FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女友「・・・お前ってアナル系しか買ってないのかよ」 第2部

女友「・・・お前ってアナル系しか買ってないのかよ」
の続き

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 17:53:26.29 ID:g2Cl7EDqO [15/42]
~~~~~~

ピンポーン

女友「はーい、今いくよー」

ガチャ

生徒会長「お招きにあずかりましたわ、お姉さ・・・」

男「ういっすw」

生徒会長「ひぅ!?
な、なぜあなたがお姉いや女友さんの家にいるのですか!?説明なさって!」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 17:56:03.78 ID:g2Cl7EDqO [16/42]
男「サプライズですがなにか」

生徒会長「サプライズってそんな」

女友「どーしたの?」

生徒会長「お、女友さん、これはいったいどういうことですの?」

女友「サプライズ」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 18:01:14.27 ID:g2Cl7EDqO [17/42]
男「まあとりあえず入った入った。話はそれからにしようや」

女友「そーそー、玄関先で立ち話もなんだし早くあたしの部屋に行こうよ」

生徒会長「部屋・・・・・・そ、そうですわね。立ち話もあれですし、行きましょうか」
(変なおまけはこの際適当にスルーすることにしましょう)

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 18:05:46.05 ID:g2Cl7EDqO [18/42]
女友「あ、ティッシュ取って」

男「ほい」

女友「さんきゅ~」

生徒会長(私を差し置いてお姉様にティッシュを取ってあげて
なおかつ感謝までされるなんて・・・・・・なんて男なの!)メラメラ

男「なんか熱気を感じる」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:06:48.31 ID:g2Cl7EDqO [20/42]

女友「そうだ、見せたい写真集があったんだ。見たい?」

男「別に見た」

生徒会長「見たいですわ!!」グイッ

男「うおっ!?」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:11:36.90 ID:g2Cl7EDqO [21/42]
女友「え~とねぇ、確かこの辺に・・・・・・」

男「まあゆっくり探せばいいさ」サワッ

生徒会長「!?」
(ちょっ、なにしてますの!?お姉様のお尻を、さ、さ、さ、触っ・・・!?)

女友「どこだっけな~」ガサガサ

生徒会長(なんでノーリアクションなの!?)

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:21:20.78 ID:g2Cl7EDqO [22/42]
男「やっぱ柔らかいな」ムニムニ

女友「いいから、触ってないで一緒に探してくれない?」

生徒会長「ちょっとお待ちなさーーーーーーい!!」バンッ!!

女友「え?」

男「ど、どうしたいきなりエキサイトして」ムニュムニュ

生徒会長「いいからその手を離しなさいっ!!」バンバンバンッ!!

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:27:21.16 ID:g2Cl7EDqO [23/42]
生徒会長「単刀直入に聞きます。
男さん、なぜあなたは女友さんのお尻を、ま、まさっ、まさぐるんですか!?」

男「罰ゲーム」

生徒会長「は、はあ」

女友「負けたから仕方ないのよねー。今日中は何されても無抵抗なの」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:32:41.47 ID:g2Cl7EDqO [24/42]
生徒会長「何をされても無抵抗ですって!
なんてうらやま、いえ、おぞましいですわ!!女友さんにそんな!」

男「けどルールはルールだし」

女友「だよねえ」

生徒会長「・・・・・・・・・・・・わかりましたわ」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:39:08.58 ID:g2Cl7EDqO [25/42]
男「わかってくれたか」

生徒会長「わたくしが女友さんの身代わりにならせてもらいます!」ビシッ

女友「それはルール違反じゃないかなー」

男「別にいいよ」

女友「いいの?」

男「交代しちゃいけないルールはとくになかったし」

生徒会長「決まりですわね。
さあ、わ、わたくしを好きになさいな!さあ!」

男(こんな簡単にひっかかるとはw女友の言ってた通り
以外とアホの子らしいなw)

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:45:45.30 ID:g2Cl7EDqO [26/42]
~~~~~~

生徒会長「こ、これでよろしくて?」ブルブル

男「うんうん。
いやぁ・・・・・・思ってた通りムチムチしてるなー」

女友「ほんと、いやらしいお尻してるねえ」

生徒会長(くうっ、お姉様以外の、しかも男の前で
スカートを脱いで露出してるなんて・・・!)

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 20:50:12.10 ID:g2Cl7EDqO [27/42]
ちゅっ

生徒会長「きゃんっ!」
(そんな、お尻にキスなんてやめてっ!)

男「んぢゅんぢゅんぢゅ」

生徒会長「はっ、はふっ、ひっ!そんな強く吸わなっ!んうっ!」

男「吸うのは嫌いか?
なら噛むのはどうかな?」カプッ

生徒会長「きゃひぃいい!!」ビクンッ

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:08:38.97 ID:g2Cl7EDqO [28/42]
かぷりかぷりはむはむ

生徒会長「やぁああぁ!お尻に歯を立てっ!立てないぃいい!
おやっ、お、おやめな、なさぁあぁ!!」

男「やめてほしい割には下着が濡れてきてるぜ」

女友「あらほんとだ」

生徒会長「そ、それはっ!きゃひんっ!
アッ、アウウゥ~~~~ンッ!」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:22:57.73 ID:g2Cl7EDqO [29/42]
男「じゃあこのひと噛みでこれはラストにしてやるか。
噛むのはクリトリスだけどな!」

生徒会長「はぁ、はあっ、ううぅ・・・・・・・・・え?」

ぐみゅっ!

生徒会長「ひ、ヒッギィイイイイイイイイイィィィィーーーーーーーーーーーーーーッ!!
クックリがクリトリリリィ!クリトヒヒィがっあ!リチィイイーーーーッ!!」

じょばあああっ

男「ぐわ漏らしぷあああ!?」

女友「ちょっタオルタオルーーー!!」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:29:30.81 ID:g2Cl7EDqO [30/42]
~~~~~~

生徒会長「・・・・・・・・・申し訳ありません・・・」シュン

女友「仕方ないよ、あんなえぐい攻め方した男が悪い」

男「けどイイ声出してたじゃないか」

生徒会長「おだまりなさい!この変態!ド変態!」

男「うっせー失禁娘」

女友「まーまー・・・・・・って、部屋をおしっこまみれにされたあたしが何で
仲裁しなきゃならないのよ・・・」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:36:00.42 ID:g2Cl7EDqO [31/42]
男「・・・過ぎた事はもういい。さて、次は何をするかさせるか」

生徒会長「ま、まだしますの!?」

女友「もうお漏らしはやめてよー、後始末大変なんだからさ」

生徒会長「でしたらわたくしと一緒に男さんを説得してくださいっ!」

女友「それはそれこれはこれ」
(部屋で小便されたのはきつかったけど、こんな楽しいことやめられますかっての)

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:41:24.49 ID:g2Cl7EDqO [32/42]
男「ちょいトイレな」ガチャ

スタスタスタ

女友「・・・・・・・・・よりにもよってあたしの部屋でお漏らしとはねぇ。
あたしの躾が足りなかったのかしら、この子犬ちゃんは」

生徒会長「!!」ビクンッ

女友「罰を与えるのが飼い主のつとめよねぇ・・・・・・そうだわ。
彼が戻ってきたら、こう提案しなさい・・・」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:47:24.28 ID:g2Cl7EDqO [33/42]
男「ふんふんふ~ん♪」ガチャ

女友「おかえり~」

生徒会長「・・・・・・・・・あ、あのっ!」ドキドキ

男「んっ?」

生徒会長「こ、今度は、わたっ、く、しのっ・・・・・・わたくしのっ。
・・・アッ、ア、アナルを!いいっ弄りつくすのはいかがかしら・・・!」ハァハァ

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:51:41.72 ID:g2Cl7EDqO [34/42]
男「いいけどさ、なら・・・自分で広げてみせてくれよ」ニヤニヤ

女友「当然ね」

生徒会長「は、はい、生徒会長のアッ、ア、アナル広げましゅのお」

ク、クク・・・・・・・・・クパァ・・・

男「うむ、処女アナルだな」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 21:57:07.48 ID:g2Cl7EDqO [35/42]
れろっ

生徒会長「おぉんっ、は、入る、ヌルリとしたのがぁ!」

男「れろっ、にゅりゅにゅりゅ、れろれろれろれろぉ~~~~~~」

生徒会長「おっううぅ、変よぉ、変になりますのおぉ!
あっ、腰が勝手に、くくっ、くねってしまっんんうううっ!!」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 22:03:20.31 ID:g2Cl7EDqO [36/42]
女友「いいの?」

生徒会長「いいっ、み、認めたくないけど、コレいいですわああぁ!
男さんの舌がぁああ!!アナルいいぃ!」

女友「そんな上品に言わずに、ケツ穴って言いなさいな」

生徒会長「はひぃ!
ケツの穴いぃいいん!わわっわっわたくしのケツ穴ぁ!!
んぐひぃ、わたくしわたぁくひぃ!わたきゅひぇ、淫らなケツ穴で気をやりそうれしゅううぅ!!」

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 09:57:38.30 ID:4DQOCVgcO [2/8]

女装友「どう、似合う?」

男「想像の斜め上をいく似合いっぷりに吹いた」

女装友「・・・・・・実は、下着も女物なんだ///」

男「え、てことはブラも付けてんの?」

女装友「う、うん///」コクン

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 10:11:30.86 ID:4DQOCVgcO [3/8]
女装友「見たい?」

男「見たくないといえば嘘になる」

女装友「いいよ」シュッ、スッ・・・

男「うぁ、ほんとにブラ付けてんだな・・・
まっ平らな胸に不似合いなのがなんか異質なエロスを感じる」

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 10:17:03.11 ID:4DQOCVgcO [4/8]
女装友「し、下は?」

男「下?」

女装友「うん。ど、どうせならパンツも見てみたくない?」ドキドキ

男「・・・・・・・・・見てほしいか?」

女装友「・・・・・・っ///」コクン

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 10:29:32.81 ID:4DQOCVgcO [5/8]
~~そのころ生徒会長は~~

生徒会長「らっめぇ!どっちもチュピチュピりゃみえええ!!」

女友「あは、すっごい本気汁がこぼれてきてる。んぴちゅ、おいしいっ、くぴゅくぴゅ・・・」

男「前後の穴舐めは気に入ってくれたみたいだな、にゅむりゅ、にゅっぼにゅっぼ・・・・・・」

生徒会長「おっ、おまんこぉぉ!おまんことケケッケッツうぅ!ケツ穴ああああ!
おほっおおっ、おまんことケツぁああぁ!舐めにゃめえええぇ!!
どっちもぉお、どっひもぉいひっ、ぐひぃいいいぃ~~~~~~!!」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 10:38:22.75 ID:4DQOCVgcO [6/8]
~~そのころ異世界では~~

王子「俺を護衛する任務ほったらかしでまんこハメするとはとんだ淫乱だな。
しかも、俺の子まで孕みやがってよ」

女騎士「お、お前が私をこんな女にしといて何をっ」

王子「生意気なこと抜かすな」グブリュッ

女騎士「くひぃいいぃ!そ、そこは弱いのぉ!」

王子「うらうら」グブリュッグブリュッグブリュッ

女騎士「やめろぉ、やみぇ、んひゃあぁあああ!!
あっああっ、ひひぃいい!そこ駄目ぇえ!らっめええぇーーーーっ!!」

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 10:50:09.76 ID:4DQOCVgcO [7/8]
王子「いずれ俺が王位をついだら、お前は女王になるわけだ。
チンポ好きな淫乱女王にな」

女騎士「あひっ、じょ、じ、女王っ?」

王子「とりあえずその前に結婚の儀があるけどよ。
腹ボテ姿でウェディングドレスとか胸が熱くなるな」

女騎士「そ、そんな、せめて産んでから、はひぃ!」

王子「ダメだな。でかい腹を見てもらえ。
氷の剣の異名をもつ女騎士が孕ませられた姿をよ」

女騎士「やぁ、やめて、見られたくなっ、んひぃ!ひぃいいい~~~~!!」

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 10:58:55.96 ID:4DQOCVgcO [8/8]
~~再び舞台は戻る~~

男「当たり前だがパンツの股間部分がこんもりしてるな」

女装友「そりゃそうだよ///」

男「おや、なんか膨らんできたぞ。もしかして見られて興奮してきたか?」

女装友「!?」


388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 11:24:10.16 ID:iZSiFAKqO [1/19]
女装友「し、視線、凄いくるんだけど。いっ、い、痛気持ちいいっ・・・///」

男「ガン見してるからな」

女装友「だ、だめ、下着から先っぽ出ちゃうよぉ。
おちんちんこんにちはしちゃうから、め、目を離してっ///」

男「・・・・・・自分でスカートまくってるくせに何言ってんだ」ピシッ

女装友「ひにゃあああああぁ!?
ち、ちんちん指ピンなんて、ああ、やっやばいっ、ききっきちゃううううぅーーーーーっ!!」ビクビクビクン

どぴゅどぴゅぴゅっ!!

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 14:01:14.47 ID:iZSiFAKqO [4/19]
女装友「・・・あ、あんなことするなんて、酷いぞっ」

男「つい」

女装友「さ、先が敏感なの、わ、わかるだろ、同じ男なんだから///」

男「ちんぽというよりは、いかにもおちんちんという感じの
かわいらしいピンクな先っちょだったな」

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 14:19:45.80 ID:iZSiFAKqO [5/19]
男「興奮したろ」

女装友「ま、まあ、まあまあ興奮したかな///」

男「そういや前からしか見てなかったな、パンツ。
お前も落ち着いたみたいだし、今度は後ろから見せてくれよ」

女装友「・・・・・・・・・さっきの指ピンみたいな強いの、しないなら」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 14:36:26.28 ID:iZSiFAKqO [6/19]
男「後ろから見たら女そのものだな。この股間の膨らみがなければ」モミモミ

女装友「も、揉むなよぉ」

男「なんで?」

女装友「変な気持ちになるから、んあっ、あ、くふぅんっ///」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 14:41:41.85 ID:iZSiFAKqO [7/19]
男「なぁ、舐めて・・・いいか?」

女装友「え、ええ?
舐めるって、えっ、お尻・・・・・・ええぇ!?」

男「舐めたい」

女装友「あうう、でも・・・・・・それはぁ・・・
・・・・・・・・・・・・い、いいよ。舐めても・・・・・・///」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 14:45:15.49 ID:iZSiFAKqO [8/19]
スルッ・・・

男「おお、これが女装友の生尻か」

女装友「か、噛むとかなしね。多少のキスマークなら、ゆ、許すからさ」

男「はいはい、わかりましたっと・・・」にゅる

女装友「ひにゃああぁ!?」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 15:06:55.89 ID:iZSiFAKqO [9/19]
にゅるにゅる

女装友「な、なめるって、お尻の穴なのぉ!?くひゅううぅ!
あっはうぅんんぅ、にゃうううぅうん~~~!!」ビクンッ

男「え、舐めるだけじゃなく指もくれって?欲張りだなぁ」ニュボ

女装友「へ、変な解釈するなっああぁお!!きゃひ、あひひひぃ!」

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 15:19:27.21 ID:iZSiFAKqO [10/19]
男「Gスポ発掘の旅と洒落込もうか」クリュックリュックリュッ

女装友「んぉお、ゆ、指ぃ、男の指気持ちいィイインッ!!
ひとりでやるよりいいぃ!ぼっ、ぼく、へ、変になるうっ!!」

男「え」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 15:30:15.18 ID:iZSiFAKqO [11/19]
男「まさか、ひとりでアナニーできるもん、だったのかよw」

女装友「はっ!?
い、いや、違うって、ちがぁあ!?」

男「どう違うんだよ、初めて指や舌くわえる割にはこなれてるじゃねーか。
しかも指二本も簡単に入るとかあきらかにケツマンコ化してんだろ」ゴブリュッゴブリュッ

女装友「そ、それはぁ!たまたまなんだよ、たまっああぁあああああ!!
ご、誤解らのぉ!ごきゃいぃ!おひっひいいいぃ!!」

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 15:43:05.92 ID:iZSiFAKqO [12/19]
男「誤解なわけねーだろ変態め、こんなエロい肛門を隠してたのかよ。
これはもう男の尻じゃないぞっ!」

グリュボグリュボグリュボグリュボ!!

女装友「あっはぁああああぁ!ぐぎっぎひひぃ!
んひぇ、ね、ねじりながら出し入れぇえ、おぉおっほおぉお~~~~っ!!」ビクビクビクン

どぴゅどっぴゅぴゅぶぶっ!

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 15:53:39.12 ID:iZSiFAKqO [13/19]
女装友「イッたからやめへぇ!おひりズボジュやめにぇえええ!!
んっぎゅううぅおぉ~~~~~~~~!!」ビクンッ

男「駄目だ、今まで俺をあざむいていた罰だっ。お前がバカになるまでずぼずぼしてやる!
別にお前の痴態が面白いからじゃないぞっ!」

女装友「このオニいいいいぃ!
やめろっ、やめてええ!ひーーーーーーーっ!!
やあぁ、やみぇないとぉやめええ!おまっお前じゃないとイヘなくなりゅううう!!」

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 16:00:59.78 ID:iZSiFAKqO [14/19]
男「そうか、ならそうするか。お前のケツマンコを支配してやる、ドッロドロにしてやんよ!」

グリュッボ!グリュッボ!グリュッボオオォ!

女装友「助けぇ、たひゅけええ、支配ひないれええぇ!!
もっもおっもうだめぇこんろイッひゃら落ちるうう!男のものにされりゅよおお!!」

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 16:10:15.47 ID:iZSiFAKqO [15/19]
女装友「くるよぉ、お尻から溶けるのぉお!!終わりがくるうううぅ!」

男「終われよ、はやく俺のオス便器になっちまえよ。終われ終われっ!」

女装友「イックッ、イクウゥ!いひっひぃっぐう!おひひぃい!
もうボクっおほっひっ尻っおしっりぃっおぉひりオマンコれ死ぬぅうううーーーーーーーーっ!!」ビクビクビクン

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 16:29:13.75 ID:iZSiFAKqO [16/19]
~~~~~~

女装友「・・・・・・・・・・・・」ムスッ

男「ついテンション上がってやり過ぎた。反省はしている。
だが俺は謝らない」

女装友「・・・あんな凄いのされたら、もう自分じゃイケないんだけど」

男「どうしようかねぇ」

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 16:46:54.46 ID:iZSiFAKqO [17/19]
女装友「責任とってよ。
たしかさ、お前の尻を支配してやるとかオス便器になれとか言ってたよね」

男「さあ」

女装友「しらばっくれても無駄だから。
もう、ぼ、ボクのお尻、男に仕込まれちゃったから、せ、責任とってもらうしかないんだもん///」

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 16:49:57.33 ID:iZSiFAKqO [18/19]
男「身から出た錆か・・・」

女装友「そーゆーこと。諦めてボクのお尻をいっぱい愛しなさい。
なんでも好きにしていいからさ、ね?」ニコリッ

男「しゃあねえ、行き着くとこまで行ってみるか」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 00:51:21.90 ID:i6clCBYoO [2/11]
~~~~~~

男「・・・昨日は会長を可愛がったから、今日は図書委員を喘がせるかなw」

スタスタスタ

男「あれ、おかしいな。
今2階から降りたんだからそろそろ玄関・・・え、ここどこだ?こんな廊下見たことないぞ。
そりゃうちはマンモス校舎だが、だからって迷う訳が・・・・・・」

テクテクテク

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 00:55:13.04 ID:i6clCBYoO [3/11]
男「足音・・・・・・だ、誰だ?」

幼女「だれだ、とは、またご挨拶じゃのう」

男「子供・・・?」

幼女「見た目はそうじゃがな。実際にはおぬしより遥かに長生きしとるぞ」

男「それなんてロリババア」

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 01:00:44.72 ID:i6clCBYoO [5/11]
男「とりあえずあんたの正体とここどこか教えて」

幼女「ほぉ、動じない男じゃのう。てっきり大騒ぎするものかと」

男「こういう状況はフィクションで見慣れてるからな。若者なめんな」

幼女「そんなものかの。
・・・・・・まあよかろ。教えてしんぜよう」

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 01:03:44.29 ID:i6clCBYoO [6/11]
幼女「わかっておると思うが、わらわは人ではない。えるふじゃ」

男「ええええええええぇぇ!?」

幼女「嘘じゃw」

男「この年増ガキ・・・」

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 01:11:17.43 ID:i6clCBYoO [7/11]
幼女「早い話がわらわは土地神じゃ。この建物が立つ前にあった社に祭られておった」

男「なんかそんな話を聞いたことあるな。けど神社は移設したはずじゃ」

幼女「その通りじゃが、わらわはここから離れられぬのでな。
『ありえぬ階層』をこしらえて、住み処としておるのじゃ」

男「ふーん、なんとなくわかった。
けどさ、なんで俺を引きずりこんだわけ?食べるとかいわないよね?」

幼女「食うわけあるかぁ!」

469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 01:16:44.05 ID:i6clCBYoO [8/11]
幼女「ほれ、あれじゃ。あの娘・・・・・・生徒会長とかいう気の強い上物がいるじゃろう」

男「いるね」

幼女「わしにもあの娘を味あわせい」

男「えぇ?
味わうって、つまり・・・・・・・・・・・・セックスしたいってこと?」

幼女「簡単に言えば、ま、そうなるのぅ」

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 01:27:39.02 ID:i6clCBYoO [9/11]
幼女「嫌とはいわせぬぞ。何回おぬしらのまぐわいのために
人気のない状況を作ったと思っておる」

男「見てたのか!?
しかもお膳立てまでとかどんだけだよ!」

幼女「というわけじゃから、今後おぬしがあの娘とやるときは言うんじゃぞ。
わらわも混ざりたいからのぅ、くっくっく・・・」

~~~~~~

男「はっ!?
げ、幻覚だったのか?」

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 01:37:01.37 ID:i6clCBYoO [10/11]
~~~~~~

男「ということがありまして」

生徒会長「そんな与太話を信じろと?馬鹿馬鹿しいですわね」

男「悪いけどガチなんだよ、ほら・・・」

テクテクテク・・・

生徒会長「!?」

幼女「こうして会うのは初めてになるのぉ。
そこの男や、男の連れに弄ばれていたのは何度も見ておるが。
・・・どれ、まずは縛り付けてから噛むとするかな・・・」

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:10:12.86 ID:ILHia61sO [2/7]
生徒会長「・・・・・・巫女衣装を着た、ただの少女ではありませんの?」

幼女「失敬な娘じゃのう。だが、これでもそんな口がきけるかな?」ジロッ

生徒会長「あうっ!?か、身体が!?」

幼女「喰らうのは初めてか?
なら覚えておくがよい、これが金縛りじゃ」

男「すげー」

幼女「ふふん」

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:14:49.46 ID:ILHia61sO [3/7]
幼女「では、その体の噛み心地をためさせてもらうかのう、くふふ」

男「うわ、犬歯すげえ」

生徒会長「お、おやめなさい、今ならまだ許してさしぁぎぃい!?」

幼女「・・・やはり若い娘の体はよいのう。弾力もあるし、血も濃くてうまいわ」

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:18:37.62 ID:ILHia61sO [4/7]
生徒会長「んぅ、わ、わたくしをよくも、傷ものにしましたわね・・・!」

幼女「しとらんよ」

男「ほんとだ。噛み傷が消えてる」

幼女「獣や妖の牙などと同じにされては困るぞ。わらわは神なのじゃからな」

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:23:51.32 ID:ILHia61sO [5/7]
男「あれ、てことは・・・」

幼女「そうじゃ、その気になればいくらでも噛めるということじゃ。
とはいえ血を失いすぎると危ういからの、ほどほどにしとくが」カブカブッ

生徒会長「そ、そんなの拷問ではありませんか!
やめ、やめなさ、はぎぃ!やめて、いだぃいいい!!ぎゃひいいぃーーっ!!」

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:29:38.48 ID:ILHia61sO [6/7]
生徒会長「こ、こんなのっぐひぃ!むごいぃ!あぎゃああぁあ!!」

男「惨い、ねぇ。本当にそうかなー?」クチュリ

生徒会長「!」

男「やっぱりまんこ濡らしてんじゃねーかよ。この被虐フェチが」

幼女「ふむ、かなりの好きものじゃのう。わらわの牙を突き立たれてまだ初回というに。
これは思っとったよりも楽しめそうじゃ、くっくっく・・・」

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:20:26.74 ID:yZ5MLRMhO [2/10]

幼女「なんとも豊かな胸じゃな、かじり甲斐があるわい」ガブッ、ソブッ

生徒会長「おぉ、おっぱいはやめぇ、はめへぇえ!んぎいぃっ!!ふぎゃああぁ!!」

男「じゃあ俺は尻穴に舌を突き刺すかな」ぬろっ、ぬちぬちぃ

生徒会長「いぎぃい、こんなときにお尻やぁあああ!
ひぐっ、んひいいぃ!アナルいっ痛っぎああああ!
胸がいっいたひっひぃオヒイィイイィーーーーー!!おひりぃいいいーーーーっ!!」

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:26:16.05 ID:yZ5MLRMhO [3/10]
男「尻がいいのか。ほら、指が二本も刺さるぞ」ぬぢゅぬぢゅぬぢゅ

生徒会長「ゆ、ゆびっすごひぃぃ、おっおおォオオオォ~~~~~~ッ!!」

幼女「なんの、わらわの牙の乳攻めのほうが上よ」ぞぶり、がぶがぶっ

生徒会長「ごぎゃああああぁああぁぁああぁ!!
噛んで、おっぱひかんれええぇ、ひぐううぅ!」

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:30:35.64 ID:yZ5MLRMhO [4/10]
幼女「ふむ、そろそろ潮時かの。かなり噛んだしな。
・・・これだけの膨らみであれば、もしや・・・」ぎゅっ

男「会長のおっぱい掴んで寄せて、なにやんの?」

幼女「両の乳首を同時に刺し貫こうかと思うてな」

生徒会長「なっ・・・・・・・・・!?」

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:38:25.94 ID:yZ5MLRMhO [5/10]
男「それは強烈すぎね?」

幼女「なあに、この娘なら耐え抜くはずじゃ」

生徒会長「ま、まって、せめて心の準備をさせ」

ぶちぶちいいっ!

生徒会長「させっへぎぎゃああアァアぁアアっがっギイィイイいいィーーーーーーーーーーーッッ!!」

じょばじょばじょばああああ!

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:54:42.09 ID:yZ5MLRMhO [6/10]
幼女「漏らしおったか。犬がよくやる嬉し小便というやつじゃな」

男「例えがうますぎるw」

幼女「伊達に長生きしとらんわい」

生徒会長「あひひっ、えぇええぇ、ひっ、んひひいいっ」ビクビク

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:58:54.72 ID:yZ5MLRMhO [7/10]
幼女「というわけじゃから、これからは
わらわもお主の飼い主になるのでよろしくの」

生徒会長「・・・わ、わかりましたわ。また、か、噛んで、くださいましね///」

幼女「くふふ、ういやつよのぉ」

男「ハッピーエンドだな」

556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 13:04:18.57 ID:yZ5MLRMhO [8/10]
男「なんかフラフラしてたが、まあ根は強いから無事に帰れるだろ」

幼女「ああいう気位の高い雌犬を飼うのは楽しいのう。
ところで男よ、おぬし、衆道はいけるくちかの?」

男「衆道?」

幼女「今風にいえばホモじゃ」

男「それは遠慮したいな」

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:01:43.38 ID:yZ5MLRMhO [9/10]
幼女「実はの、こないだからこの校舎で男同士でまぐわう輩がおってな。
片割れのほうがこれまた可愛らしい子での。女生徒の衣装をまとって、
尻の穴をこれでもかと肉棒でほじられ乱れておるのじゃよ」

男「ふうん」

幼女「ま、おぬしの食指が動かぬならそれでもよい。わらわだけで頂くとしようて」

男「うーん、気が向いたら俺も関わらせてもらうよ」

559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:02:55.24 ID:yZ5MLRMhO [10/10]
ということで続きは夜やる

誰にスポット当てるかはまだ未定

ここでスレ落ちでした

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。