FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女友「・・・お前ってアナル系しか買ってないのかよ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:28:41.63 ID:YfrAJ2klO [1/24]
男「悪いかよ」

女友「変態じゃん」

男「うっせーばか」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:44:25.49 ID:YfrAJ2klO [2/24]
女友「つーかさケツの穴のどこがいいわけ?」

男「ロマン」

女友「世界中のロマンチストに謝れよお前」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:52:07.43 ID:YfrAJ2klO
女友「もしかしてスカトロとかも興味あんのか?」

男「うんこは嫌だなあ」

女友「まだ一線はこえてなかったか」

男「けど、我慢できずに、うんこ出ちゃうって言って噴射するのたまらんね。
特に二次」

女友「うわああああああ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:59:34.91 ID:YfrAJ2klO
男「とりあえず一度見てみろ、俺の気持ちわかるはずだから」

女友「ねーよ」

男「これだからまんこ信者は」

女友「おいそのふざけたレッテル取り消せ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:07:05.75 ID:YfrAJ2klO
女友「今日からお前のあだ名ケツオタな」

男「訴えるぞ」

女友「じゃあこんな変態趣味やめろよ」

男「俺今日からケツオタでいいや」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:10:46.61 ID:YfrAJ2klO
女友「お前がこんな性癖あるって知ったら図書委員泣くな」

男「なんで?」

女友「あいつってお前に気があるみたいだし」

男「いやそれは知ってる。
俺が聞いてるのはなんで俺がアナル好きだと泣かれるのかということだ」

女友「ちょっと待て」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:15:24.76 ID:YfrAJ2klO
男「なんだよ」

女友「知ってるってどーいうことだ」

男「なんかさ、俺が図書室で本探してたらやけに親切だし
他のやつらには無表情だけど俺にははにかんだ笑み見せるし
偶然を装ってケツ触っても嫌がらなかったし」

女友「通報すんぞ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:30:52.45 ID:YfrAJ2klO
男「通報はやめろよー」

女友「小学生みたいな拒絶すんなコラ」

男「まあそれからもケツ触らせてくれて今にいたるわけなんだが」

女友「一応聞いておくけどそれなんてエロゲ?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:35:31.01 ID:YfrAJ2klO
女友「で、ケツ触ってるだけなんだろうな」

男「う、うん」サッ

女友「目をそらすな」

男「な、なにもしてないよぉ」

女友「人と話をするときは相手の目を見て話せって言われたろ?
わかったらあたしの目を見て話せ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:43:51.80 ID:YfrAJ2klO
女友「触ってるだけか?」

男「・・・・・・・・・入れた」

女友「とりあえず何を入れたか全部言え」

男「指、ローター、バイブ、ちんこ、浣腸、です」

女友「なにやってんだよお前は・・・」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:48:06.79 ID:YfrAJ2klO
男「いやだってね、嫌がらないケツがあったらね、やるでしょ。色々。
僕はまだ10代ですよ、やりたい盛りじゃないですか、ね?ね?」

女友「ほんとに嫌がってないんだろーね」

男「だと思うな。最近は向こうからねだってくるし」

女友「もはや調教済みじゃねーか」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 22:51:09.72 ID:YfrAJ2klO
男「アナルのよさを理解したと言いたまえ」キリッ

女友「なに偉そうに吹いてやがんだこのうんこは」

男「うんこって言うな。ただの悪口じゃねーか」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:05:04.73 ID:YfrAJ2klO
女友「・・・とはいえいまいち信憑性ねーなぁ。
図書委員っていったら、いっつも『静かにしてください』シャキーンって感じだし。
まあそれ言ったらあいつがお前に惚れたことじたい不可思議だけどさ」

男「物的証拠あるぜ」ピッ

女友「ん?なにこの動画・・・・・・」

『んぁあああぁ!すごい、凄いですううぅ!アナル気持ちいいっ!!
男くんのちんぽいぃいいぃーーー!!ひいい、ひぃーーーーーっ!!』

女友「・・・・・・・・・・・・おまわりさーん!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:14:36.97 ID:YfrAJ2klO
女友「予想よりはるかにえぐいなこれ。悶え方が半端ないぞ」

男「そこは俺のちんことテクのなせる技よ」

女友「まさか非合法なドラッグとか使ったんじゃなかろうね」ガシッ

男「肩を掴むな肩を。
そーいうことはやらないから、流儀あるし」

女友「家元みたいに言うな」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:23:16.42 ID:YfrAJ2klO
『いくっ、いくう!んぐぅうううぅ!
いっぐううううぅーーーーーー!!いっくっいくいぐいぐっぐっううぅう!!』ビクビクビクン

女友「うわー小便漏らしながら痙攣してるわー」

男「後始末めんどいから最近はペットのトイレに敷く紙を置いてるんよ」

女友「あー、お前のちんこ、確かにでかいな。
って、うわっケツの穴がぽっかりあいて閉じなくなってるぞ」

男「ああ、抜いたときはそうでもそのうち閉まるもんだから」

女友「へえ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:26:45.41 ID:YfrAJ2klO
男「で、実際に見てみてどうだった?」

女友「まあ嫌がってはなかったな。むしろ喜んでた」

男「だろ?
まあ、イッた顔を携帯の待ち受けにしようとした時は怒られたけどさ」

女友「当たり前だ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:30:47.97 ID:YfrAJ2klO
男「あ、そういえばさ、性癖で思い出したが
お前がレズビアンじゃないかって噂が下級生の間でたってるぞ」

女友「え、まじ?」

男「まじ」

女友「なんでばれたんだろ」

男「おいちょっと待て」

46 名前: ◆XBEy9MpPTY [] 投稿日:2010/06/09(水) 23:34:23.55 ID:YfrAJ2klO
鳥つけるか

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:37:51.90 ID:YfrAJ2klO
男「ガチでまんこ信者かよ。引くわー」

女友「お前が言うな」

男「女同士なんて生産性ない不毛な絡みじゃん」

女友「だからお前が言うな」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:41:27.04 ID:YfrAJ2klO
男「で、誰かにお手付きしたのかね?」

女友「ないない」サッ

男「なんで目をそらした」

女友「別にぃー」

男「人と話するときは相手の目を見て話せって習わなかったかおい」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:47:17.58 ID:YfrAJ2klO
男「正直に言え、でないとタレコミされて手が後ろに回ってブタ箱行きで無期懲役だぞ」

女友「そんなわけあるかぁ!」

男「いーじゃん、言えよぉ、誰を食ったんだよ、なあなあなあなあなあ」

女友「・・・・・・・・・・・・・・・生徒会長、です」

男「ぶっ!!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:52:53.68 ID:YfrAJ2klO
男「生徒会長ってあの生徒会長か?」

女友「あの生徒会長だよ」

男「歩く高飛車、動く絢爛といわれたあの?」

女友「あの」

男「玉の輿狙いかよ」

女友「お前はあたしにちんこ付いてると思ってんのか?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:56:51.01 ID:YfrAJ2klO
男「思ってなかった、今までは」

女友「だから付いてねーよ。なんであたしをふたなりにしたいんだお前は」

男「じゃあ、まさかお前は豊胸手術した男・・・・・・
すいませんそのプレステ3振り下ろさないですいません」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:59:31.20 ID:YfrAJ2klO [24/24]
女友「こんな可愛くて凛々しい男がいると思うか?」

男「いません」

女友「よろしい」

男「なんという恐怖支配」

62 名前: ◆XBEy9MpPTY [] 投稿日:2010/06/10(木) 00:03:01.24 ID:s+kntSnjO [1/38]
男「具体的になにがどうなってどんな乱暴したんだ?」

女友「乱暴はしてねーよ。
・・・縛りつけたけどさ」

男「まあ、アウトかセーフかといえばセーフかな」

女友「でしょ~?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:12:04.77 ID:s+kntSnjO [2/38]
男「ところで何故に生徒会長を縛り上げたんだ?ハム作り?」

女友「あたしはドイツの変態肉屋か」

男「じゃああれか、放課後の生徒会室で会長がオナニーしてた現場に偶然遭遇してしまい
パニクった会長を静めようとしたがうまくいかずつい緊縛したとか?」

女友「・・・なんでわかった」

男「男のカンだ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:16:30.60 ID:s+kntSnjO [3/38]
男「どーせサディスティックなお前のことだ、寸止め焦らしとかしたんだろ」

女友「したした、めちゃ気分よかったぁ。
あの生徒会長がいかせて下さいって懇願してくるのだけでご飯三杯いけるね」

男「まんこ舐めさせとかは?」

女友「それもした。潮も小便もかけてやった」

男「鬼だ、鬼がいる」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:28:01.66 ID:s+kntSnjO [4/38]
女友「しまいには同学年のあたしに『お姉様と呼ばせて下さい』とか言ってきてさ。
何とか吹くのこらえつつ『二人きりならね』って返したよ」

男「隠れドMだったのか・・・・・・
くそっ、できることなら俺がアナル責めしたかったぜ」

女友「残念でした」

男「ちくしょーちくしょー運命の悪戯ってやつかよおおお」

女友「むはは」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:46:58.37 ID:s+kntSnjO [6/38]

男「ひとつ聞きたいが、お前の発言内容が妄想でない証拠ってある?」

女友「携帯でとった画像なら」ピッ

男「・・・・・・・・・なんで生徒会長が下半身はだかでパンツかぶってんの?」

女友「ちなみにこれあたしのパンツ」

男「理由になってねーよ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:53:16.09 ID:s+kntSnjO [7/38]
女友「脱いだパンツの匂いかがせたら興奮しだしたから
いっそかぶせたらどーなるかなと思い、つい」

男「どーなった・・・・・・って聞くまでもないか。会長、目がイッてやがる」

女友「わたくしは染みパンマニアの変態メス犬でございます、って言ったとこを撮影してみた」

男「言ったんじゃなく言わせたんだろ?」

女友「厳密には」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:57:50.65 ID:s+kntSnjO [8/38]
女友「こんな画像もある」ピッ

男「裸に首輪か・・・ガーターベルトだけ残してるのがまたマニアックだな」

女友「グッとくるよね」

男「うむ、グッとくる」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 02:02:55.55 ID:s+kntSnjO [9/38]
男「生徒会長のヴァージンはどうした?」

女友「こないだ、通販で購入したペニバンでぶっすり破壊した。
会長ったらその痛みでイクんだから、ウフフ、とんでもないメス犬よねえ」

男「なんだいきなり」

女友「ああごめんごめん、思い出してたら切り替えスイッチ入った」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 02:11:15.18 ID:s+kntSnjO [10/38]
男「SM女王の霊にとり憑かれたのかと勘違いするところだったぜ」

女友「いやー、女をいたぶる・・・可愛がるときはなんか口調変わるんだよねー」

男「俺は図書委員のアナル可愛がるとき特に変わらないなぁ」

女友「あんたが女王様口調になっても嫌だな」

男「なるかボケ」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 02:19:24.45 ID:s+kntSnjO [11/38]
男「だから最近よく生徒会室や会長のクラスに行くのか」

女友「そーゆーこと。周りに人いない時を見計らって
会長のスカートに手突っ込んでまんこいじったり剥き出しにさせたお尻を叩いたりとか
やるためにね」

男「なんともご執心だな」

女友「人のこと言えないでしょ、昼休みは必ず図書室行くくせに」

男「ぐっ」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 02:26:41.99 ID:s+kntSnjO [12/38]
女友「他にも、メール着信音に会長の声を使おうとしたけど駄目だしされてさ」

男「どんなの」

女友「これ」ピッ

『お姉様、メ、メールがああぁあぁぁあぁーーーーっ!!』

男「怖っ!なんだこの断末魔!」

女友「言わせてるときについクリを捻ってあげたらこんなことになりました、えへ」

男「えへ、じゃねえよ」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 02:33:26.41 ID:s+kntSnjO [13/38]
女友「あんたは図書委員になんかやらせたりしてんの?」

男「頼んでないのにフェラしてくるときはあるな」

女友「腕前は?」

男「まだ微妙。けど教え込むのは楽しいな。自分色に染めるのがさ」

女友「わかるわかる、あたしも会長にクンニ教えさせてるからね」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 02:39:45.81 ID:s+kntSnjO [14/38]
男「ん?」

女友「あれ、メールでもきた?」

男「図書委員からだな」ピッ

タイトル◆7末なう
本文◆空っぽです。できれば大量のKよろしく。

女友「なにこの暗号」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 13:39:31.56 ID:s+kntSnjO [17/38]
男「万が一誤爆したらやばいから暗号にしてるそうだ」

女友「解読して」

男「タイトルの7は一週間で、なう=今、つまり今週末。
空っぽですというのは用事がなくて空いてますよという意味。Kは浣腸の頭文字」

女友「なるほど、今週末スケジュール空いてるからいっぱい浣腸してね、ってことか」

男「うむ」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 13:45:35.58 ID:s+kntSnjO [18/38]
女友「これは誤爆できないわなー。暗号化するのもわかるわ。
・・・で、どうするの?」

男「暇だしやってやろうかと思う」

女友「ならさ、こういうのはどうかな・・・・・・」

~~~~~~

男「おもしれえwwぜひやろうwwww」

女友「うはwww楽しみ楽しみwww」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 13:56:26.34 ID:s+kntSnjO [19/38]
~~週末~~

男「来たか。さあ入った入った、まちかねてたよ」ワクワク

図書委員「・・・・・・お邪魔します」ドキドキ

スタスタスタ

男「・・・ここが俺の部屋」

図書委員「そ、そう。それじゃ、失礼しますね」ガチャ

女友「おいすー」ニヤニヤ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:01:37.95 ID:s+kntSnjO [20/38]
バタンッ!

男「何故に閉める」

図書委員「・・・どういうことなのか説明して下さい」

男「それはおいおい説明するからとりあえず入りたまえ」

図書委員「・・・・・・・・・」ガチャ

女友「どーしたの?」

男「ドアがいきなり閉まっただけだよ。ただのポルターガイストだ」

女友「ふうん」ニヤニヤ

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:08:20.80 ID:s+kntSnjO [21/38]
女友「こうやって学校以外で会うのは初めてだね」

図書委員「そうですね」

女友「偶然とはいえせっかく会えたんだし、まあ親睦でも深めようじゃないの」

図書委員「そうですね」

男「二人ともなんか飲む?
ウーロン茶とコーラどっちがいい?」

図書委員「そうですね」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:21:22.32 ID:s+kntSnjO [22/38]
男「飛車って野生のロボットだよね」

図書委員「そうですね」

男「そうですねじゃねえよ」ヌボッ

図書委員「そうでひゅへえぇ!?」ビクンッ

女友「え、どうしたの、しゃっくり?」
(始まったか)

図書委員「え、ええ、しゃ、んひ、しゃっひひぃ、しっんぐうううぅ・・・・・・!」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:28:30.77 ID:s+kntSnjO [23/38]
男「どうした、なんか飲んだほうがいいぞ」グブッグブッ

図書委員「しょ、そっ、そうれすね、飲みもぉお!のみっんぎゅひひぃいぃ!」ビクビクビクン

女友「あ」
(あらら、イッちゃったよこいつ。はやっ)

図書委員「の、のっみ、んぇえああぁ・・・」

男「わかった、ウーロン茶な。女友は?」

女友「あたしコーラ」

男「了解」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:33:38.53 ID:s+kntSnjO [24/38]
ガチャ

男「お待ちどうさまー」

女友「ありがと」

図書委員「あ、ありがとう、男くん」

男「そうそう、買ったばかりのゲームあるからやんないか?」
(今度は指じゃなくコレを・・・)ズボッ

図書委員「あ、ちょっ・・・んぉおお・・・・・・!」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:40:05.74 ID:s+kntSnjO [25/38]
女友「あ、エクスタシーファイターズ2010じゃん。やりたかったんだよねー」

男「なら図書委員とやってみたらどーだ?
初心者どうしいい勝負なるだろ」

女友「・・・あのさ、ただやるだけじゃつまらないから罰ゲームありにしようよ」

図書委員「罰ゲームですか?」

女友「そーねえ、負けたらノーパンでコンビニ行くとかどう?」

男「いいね」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:45:09.00 ID:s+kntSnjO [26/38]
図書委員「そんな勝手に・・・・・・」

しゅこっ

図書委員「ひっ!?な、なかで膨らん!?」

女友「ん?」

図書委員「な、なんでもないです」

男「・・・お前のほうが先に上達するのは目に見えてるからな。
ハンデとして不規則にアナルバルーンを膨らませることにしてみた・・・」ボソッ

図書委員「!?」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:50:12.35 ID:s+kntSnjO [27/38]
女友「あれ、男なにそれ」

男「これか?
握力鍛える道具みたいなもんだな」しゅこっしゅこっ

図書委員「ま、また少し膨らん、んくうっ」

女友「へー・・・・・・いろんなもの持ってんだね。今度貸してよ」

図書委員「さ、さあ始めましょう!先に三勝したほうの勝ちでいいですね?」
(できるだけ早くケリをつけないと・・・!ノーパン外出なんて真っ平ですっ!)

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 14:57:46.45 ID:s+kntSnjO [28/38]
ファイッ

女友「てやってやああぁ!」

男「へったくそだなぁ」

女友「やかましいつーの!ていっえいえいっ!」

図書委員「こ、これなら・・・・・・!」
(私のほうに分がある!)

しゅこしゅこしゅこしゅこっ

図書委員「はひひぃいいい!?」

プレイヤー1、WIN!

女友「よっしゃ一勝!」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 15:03:37.62 ID:s+kntSnjO [29/38]
女友「さあ第二ラウンドいっくよーー!」

図書委員「まっ、待ってまだショックが」

ファイッ

女友「ぬりゃあああ!」

図書委員「くっ、ふっ、なんのおっ!」

しゅこっ・・・・・・しゅこっ・・・・・・しゅこっ・・・・・・しゅこっ・・・・・・

図書委員「こ、これはどうですっかあぁ、あっ、おおぉう、はぁはぁ・・・
・・・よ、よし、チャンスゥウゥ!?ま、まずっ、んひゃあぁ!」

プレイヤー1、WIN!

男「後がないな」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 15:13:00.14 ID:s+kntSnjO [30/38]
図書委員「・・・お、おっ、男ひゅん、ハンデやめてぇ・・・」ボソッ

男「仕方ないな」

女友「さあ一気にストレート勝利といこうかあ!」

ファイッ

図書委員「それはこちらの台詞です。逆転ストレートいかせていただきますよ・・・!」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 15:21:26.66 ID:s+kntSnjO [31/38]
女友「な、なにっ、さっきとは違う、微妙に強くなってる!?」

図書委員「このまま押し切るっ!」

男「・・・ハンデやめるから抜くわ・・・」ボソッ

ぐっぼぼぼぼぼっ!

図書委員「え、まさか、嘘でしょうそんっ・・・・・・んぎゃあああぁあぁああぁあぁっ!!」

女友「好機!」

図書委員「ほひっ、ひひぃ!いいぃい!あっ、あっ、あっあああ!あーーーーーーああぁあぁ!!」ビクビクビクン

プレイヤー1、WIN!

男「惜しかったな」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 15:47:44.54 ID:s+kntSnjO [32/38]
女友「それじゃ、罰ゲームいこっかあ☆」キラリッ

図書委員「ほ、本当に、やらないと駄目ですか?」

男「うん」

女友「うん」

図書委員「どうしてこんな事に・・・・・・」
(男くんにいっぱいお尻を可愛がってもらうはずだったのに・・・)

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 15:53:17.92 ID:s+kntSnjO [33/38]
男「・・・ちょっと待った」

図書委員「な、なにか?」

~~~~~~

男「行っといでー」

女友「あたしから揚げと焼きそばサンドねー」

図書委員「く、くううぅ~~~~・・・・・・」
(ノ、ノーパンでお尻にバイブなんて酷いっ、しっ、締め付け弱めたら、
おっおおっ、落ちるっ、んっくうううぅ!)

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 16:04:47.51 ID:s+kntSnjO [34/38]
図書委員「ええと、焼きそばサンドはどこに・・・」

ブイイイィン

図書委員「んぉお!
だ、だめ、スイッチ入れたら駄目っ、おおぉ!」

男「尻のあたり押さえだしたw落ちないように締めれば締めるほど
うごめくバイブをくわえこむことになるんだからたまらんだろうなw」

女友「あまりモジモジしてると他の客や店員に気づかれちゃうよ~w」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 16:20:29.21 ID:s+kntSnjO [36/38]
男「口半開きになってるな。いつヨダレ垂らしてもおかしくない有様だ」

女友「そろそろ天国いかせてあげたら?」ニヤニヤ

男「だな」

~~~~~~

店員「焼きそばサンドに、雑誌に、プリンに・・・」ピッピッ

スタスタスタ

男「支払い済ませた?」

図書委員「ま、まぁだ、です。
ひっ、はひっ、んひひっ、ど、どうにかなりそう・・・・・・んうぅ」ビクンッ

男(限界かな?)

218 名前: ◆XBEy9MpPTY [] 投稿日:2010/06/11(金) 12:56:11.48 ID:g2Cl7EDqO [2/42]
鳥忘れしてた

店員「・・・・・・円になりま~す」

男「俺が代わりに払うからさ、お前はいってていいよ」カチカチカチカチ

ヴィンヴッヴィンヴヴヴヴィィィイイィンンッ!

図書委員「そ、それじゃ、私は先にいひひぃ、いきぃいいぃいぃ!
い、くっ、いぐっからぁ、あっあ、いきまひぃいいゅ・・・・・・!」

女友「あはは、凄いイキ顔しちゃって。よく店の外まで出れたなぁ」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 13:05:50.51 ID:g2Cl7EDqO [3/42]
女友「なーにへっぴり腰してんの、産まれたての子馬かあんたはw」バチンッ

図書委員「アヒィイッ!!」

ぷしゃああああぁ

図書委員「おっおひっこ漏れひゃ、出ちゃひぃ!漏れええぇ!はひっ、ひひひぃい~~~~!」

女友「貧血?情けないなーw普段本ばかり読んでるからそうなるんだよw
ほら、あたしの腕につかまって、さあwwww」

図書委員「止まっ、止まらにゃひひぃぃ、くひいいぃ~~!!」ジョロロロ~~ッ

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 13:12:25.84 ID:g2Cl7EDqO [4/42]
男「・・・せめて買い物袋くらい持ってけよなぁ」

女友「こぉら、そんなこと言わない。貧血で具合悪かったみたいなんだからさ」

図書委員「そ、そうなんです。立ちくらみが・・・・・・」

ヴィンヴィンヴィン

図書委員「たたっ、立ちくっ、くほぉおっおおおぉお~~~~~!!」ガクガク

女友「ほらねwww」

男「なら仕方ないなwwww」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 13:21:18.87 ID:g2Cl7EDqO [5/42]
男「俺も後ろから支えてやんよ」
(抜き差ししながらバイブでな)

ぬこっぬこっ

図書委員「んっおおお、おっおおぉおおっ!!
らめ、ら、らみぇえ!隣にぃ、女友さんがいっ、オォンッ!ンッアアアァオオ~~~~~!!」

女友「また具合悪いの?ほら、しっかり掴まぷっ・・・・・・掴まって、よ」
(やば、あやうく吹くとこだったw)

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 13:28:07.29 ID:g2Cl7EDqO [6/42]
男(かき回してみっか)

ぬぐりゅ、ぬぐりゅ、ぬぐりゅううっ

図書委員「んぎっぎひひひぃいぃいい!!いっぐぐっいいっいくいくっぐひゅうううぅ!!」

女友「いくって、またコンビニ行きたいの?」

図書委員「コンビュビィじゃ、なっ、ぬぁいれぇええ!
ケッ、ケツッ、ケツマンコらのぉ!!ケツイキィイイ!」ビクビクビクン

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 13:46:44.68 ID:g2Cl7EDqO [7/42]
~~~~~~

女友「へへーん、またあたしの勝ちね。これで何連勝かなー?」

図書委員「わ、わからな、ひぃ、気持ちいいのしかわかりまひぇぇ!
わかっ、わぁあああ!!おひりが溶けぇええ!!」

男「・・・おい、少しは自重しろよ。
俺がお前の後ろに座ってる陰でアナル犯してんのばれるだろ・・・」ボソッ

図書委員「はいい、自重ぉおぉ、じっちちぃちぃ!しまひゅしままぁ!!ぎゅほおぉおお!!」

男「言っても無駄か。アタマ飛んでやがる」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 13:57:02.34 ID:g2Cl7EDqO [8/42]
男「・・・腸の中に出してやるから騒ぐんじゃないぞ・・・・・・・・・くおっ!」ボソッ

ずびゅちゅびゅぶぶっ!

図書委員「熱いっ、あっ、あつ、ああぁあああぁ!熱いいいいぃい!!
お腹グチョドロおおぉ!!しぃしっしししっ死ぬっ助けへぇええぇーーーーっ!!」

女友「ねえ、大丈夫なの?しっかり顔見せてよw」ぐいっ

図書委員「見たらやぁ、わたひの顔っ見ららぁあ!だっだぁめっ、めえぇえぁ!
へっげええぇええぇ!!ひぐっ、ぐっひぎぎぎぃ!
ケツ穴ぎっもちいいいぃ~~~~~~~~ん!!」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 14:03:14.87 ID:g2Cl7EDqO [9/42]
図書委員「おぉ、おほっ、ほひひぃっ・・・・・・」ピクピク

男「ふー」

女友「あーあ、幸せそうに蕩けちゃって。まだケツの穴パクパクしてるよ」

男「つい調子乗って6発もアナルにぶちまけたらさすがに疲れたわ」

女友「なかなか絶倫じゃん」

男「どんなもんだい」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 14:28:56.91 ID:g2Cl7EDqO [10/42]
女友「そーだ」

キュッキュッ

男「なにしてんだ?」

女友「ケツに落書きして携帯で撮ろうかなってw
・・・ぶっとい浣腸お待ちしてまーす・・・っと」

男「面白そうだな、俺もやろう・・・・・・肉便器一号・・・と」

女友「至急チンポ求む!ってどう?」

男「こいつが非処女だったら、子宮チンポ求む!だな」

女友「だれうまwwwww」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 14:31:43.43 ID:g2Cl7EDqO [11/42]
~~数日後~~

女友「おはー」

生徒会長「お、おはよう、おね・・・・・・女友さん」

女友「よろしい」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 14:36:09.43 ID:g2Cl7EDqO [12/42]
女友「唐突だけど今夜ひま?」

生徒会長「申し訳ないけど、今夜はちょっと・・・
明日なら、朝から夜まで空いてますわよ?」

女友「そう・・・・・・ならさ、あたしの家に遊びに来ない?
サプライズもあるしきっと、楽しいよ?」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 14:39:32.28 ID:g2Cl7EDqO [13/42]
第一部終わり

第二部は携帯充電と野暮用すませてからスタートになります
では

コメント

自分の居場所を見つけた

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。