FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「もう・・・駄目だ・・・駄目なんだ・・・・くそっ!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 00:08:41.05 ID:oMeTC4gZO [1/50]
澪「野外露出が趣味だなんて知ったら、みんなに嫌われるよなぁ…はぁ…」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 00:21:24.47 ID:oMeTC4gZO [2/50]
澪「でも、やめられないんだよなぁ…最初はブラだけだったのに、今ではパンティーも…はぁ…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:25:00.48 ID:oMeTC4gZO [3/50]
澪「っと、支度OK!学校行くか。でも毎回思うけど…これ風が吹いたら大変だな…ふふっ♪」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:28:50.35 ID:oMeTC4gZO [4/50]
澪「もういっそのことスカートも脱いで登校しちゃおうかな?いやまてまて、それじゃ警察に捕まっちゃうな。でも…い、一度はやってみたいかも…」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 00:33:18.08 ID:oMeTC4gZO [5/50]
澪「そうだ!夜だったら出来るかもしれないな、うん。夜にるとこの辺りは人通り少なくなるし…や、やってみようかな、下半身丸出しで夜の散歩…」ヌルッ

澪「あ…考えただけで滴れてきちゃってる…」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:37:08.01 ID:oMeTC4gZO [6/50]
ヒウュッ

澪「あっ!つ、強い風…スカート捲れあがっちゃった…あ…サラリーマンがあっちから来る…おしかったね、もう少し早く出勤してたら、私のあそこ、見れてたかもしれないのに。ふふっ♪」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:42:02.06 ID:oMeTC4gZO [7/50]
律「おーい澪~」

澪「あ、おはよう」

律「ういっす!さっきの風強かったな~」

澪「(ドキッ)あ、ああ、そうだな」

律「スカート押さえんの間に合わなかったぜ。おかけで出勤途中のサラリーマンにパンツ見せちまった」

澪「…うらやましい」

律「えっ?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:48:03.94 ID:oMeTC4gZO [8/50]
澪「はへっ!?い、いや、律のパンツ見るなんてサラリーマンめ!恨めしい!!ってね!」

律「あ、ああ、なんだ…恨めしいか。うらやましいって聞こえたよ、ははは。澪も私のパンツ見たかったのかな~?と」

澪「ば、ばか、そんなわけあるか!誰が律のパンツなんか!」

律「ですよね~」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:50:37.38 ID:oMeTC4gZO [9/50]
澪「見たいんじゃなくて、見せたいんだよ…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:59:44.75 ID:oMeTC4gZO [10/50]
律「って、このままのペースで歩いてたら学校に遅刻するな。よし、走るぞ澪!」

澪「えっ!?ちょっ、ま、待って、走ったりしたら…」

律「んあ?置いていくぞー」

澪「…さ、先に行ってて!」

律「??じゃあ先行くぞ?」タッタッタ

澪「ん…(走ったりしたらローター落ちちゃうじゃないか、ばかりつぅ…)」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:03:38.53 ID:oMeTC4gZO [11/50]
澪「それでなくても、愛液のせいで落ちそうになるのをあそこにキュッと力を入れて落ちないように頑張ってるっていうのに…はぁっ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:04:53.98 ID:oMeTC4gZO [12/50]
澪「私、なんでこんなえっちな女の子になっちゃったんだろぉ…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:13:41.74 ID:oMeTC4gZO [13/50]
澪「やっぱり、ライブでパンツ見られた時からだよなぁ…最初はものすごく嫌だったけど…あの時のことを思い出すと、今でも身体の中心…下腹部の辺りがジンジンキュンキュンして頭がぼーっとなるもの…」

澪「も、萌え萌え~キュン♪」

澪「と、こんな朝っぱらから股間にハートマークを作ってしまう私」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:22:32.61 ID:oMeTC4gZO [15/50]
澪「ふぅ、やっと着いた…教室行く前にトイレでローター外さなきゃ」

唯「あ、澪ちゃんおはよ~!」

澪「あっ、ああ、おはよう唯」

唯「あれ?澪ちゃん顔赤いね。大丈夫?保健室行く?」

澪「い、いや、大丈夫大丈夫!トイレ行こうか…なと」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:26:30.13 ID:oMeTC4gZO [16/50]
唯「トイレ…あ、なぁ~んだ、おしっこ我慢してたんだね!だから顔が赤く!ダメダメ、早く行ってきなよ!」

澪「そ、そうだな、我慢はよくないよな」

唯「そうだよ!」

澪「うん。トイレでしてくるよ…」

唯「頑張っといれーなんちゃって」

澪「うん、我慢はよくないよな、我慢は…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:31:29.80 ID:oMeTC4gZO [17/50]
ガチャッ

澪「誰も…入っていないな。授業始まっちゃってるもんな…んっ…うわぁ、ちょっとシャレにならない愛液の量だぞこれ…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:36:01.21 ID:oMeTC4gZO [18/50]
澪「んっ!(きゅぽん)もっと大きなローター買おうかなぁ…そうすれば、落ちるの気にせずに楽しめるかもしれないしな。それとも、ローターを入れたあと、ガムテープでふたをすれば…いやいや、それは肌が荒れちゃうかもしれないからダメだ!」

澪「でも…ガムテープか…今度やってみよう」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:44:18.21 ID:oMeTC4gZO [19/50]
澪「でも私の愛液でガムテープの粘着力落ちちゃうかもしれないな…これだけの量だし…」

澪「そうだ、ガムテープを、まずおへそから下にぐるっと背中に向けて割れ目にそって長く張り、そこに胴回りにぐるってガムテープを重ねてはれば、あるいは…ほら、相撲のマワシみたいにね♪」

澪「って、誰に話してるんだ私は!(ヌルッ)あっ…くふぅ…ク、クリトリス触っちゃった…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 01:52:43.09 ID:oMeTC4gZO [20/50]
澪「どうしよう…」

澪「しちゃおうかな…」

澪「だ、だめだよ、学校でオナニーなんて…」

澪「でも…」

澪「よし、下の口に聞いてみよう」

澪「ねぇねぇ、学校でオナニーしてもいいのかなぁ?」

澪『澪ちゃんがしたいと思うのならするべきなんじゃないかなぁ~?』クパァクパァクパァクパァ

澪「あ…開いて閉じてしてるだけでもすごく気持ち…いい…えいっえいっ」クパァクパァ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:00:49.69 ID:oMeTC4gZO [21/50]
ガラガラッ

澪「お、遅くなりました…」

さわ子「秋山さんが遅刻なんてめずらしいわね。早く席に座りなさい」

澪「は、はい…(結局12回もしてしまった…あそこがヒリヒリする…)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:06:13.81 ID:oMeTC4gZO [22/50]
佐々木「(くんくん…あれっ?この匂い…秋山さん…)」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:11:28.05 ID:oMeTC4gZO [23/50]
放課後

澪「ふぅ、なんとか今日も無事終わった…」

佐々木「あ、秋山さん」

澪「あなたは…たしか、わ、私のファンクラブの…」

佐々木「はい。会員番号0721の佐々木です」

澪「(0721…オナニー!て、私のファンクラブそんなに人数いたんだ!?)」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:17:04.09 ID:oMeTC4gZO [24/50]
佐々木「ま、間違ってたらごめんなさい」

澪「う、うん」

佐々木「秋山さん、もしかして…朝、教室来る前に、えっちなこと…してた?」

澪「!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:22:08.99 ID:oMeTC4gZO [25/50]
澪「し、してないよ?ど、どうしてそう思うのっ」

佐々木「ん、私、鼻がいいから…なんだか、秋山さんがね、私の側通るとき…いい匂いがしたの」

澪「い、いい匂いって?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:24:35.49 ID:oMeTC4gZO [26/50]
佐々木「わ、私もね、毎日するから…その…分かるの、その…匂い…」

澪「!!!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:43:26.68 ID:oMeTC4gZO [27/50]
>>36
10話の自習のとき、澪が手紙書いてるときに左後ろに映ってる子

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:49:34.09 ID:oMeTC4gZO [28/50]
澪「こ、これあげるから誰にも言わないでっ」

佐々木「?ピンク色の…これって…!!」

澪「ロ、ローター…し、使用済みだけど」

佐々木「使用済み!?はひぃ!!!な、内緒にします誰にも言いません!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:53:12.22 ID:oMeTC4gZO [29/50]
澪「じ、じゃあ私、部活行くから…本当に誰にも言わないでね」

佐々木「(こくこくこく)」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 02:56:06.28 ID:oMeTC4gZO [30/50]
佐々木「…」

佐々木「…」

佐々木「…ごくり」

佐々木「…」

佐々木「…」

佐々木「あーんっ」

佐々木「(ころころ)」

佐々木「(ころころ)」


佐々木「おいひい」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 03:15:02.85 ID:oMeTC4gZO [31/50]
澪「佐々木さん…本当に内緒してくれるかな…も、もしかして脅迫してきたりして…黙ってる代わりに私と付き合って!とかキ、キスして!とか…きゃっ♪」

澪「でも…佐々木さんといい曽我部先輩といい…私のファンクラブには変な人しかいないのかな…」

澪「…」

澪「一番変なのは私か」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 03:29:46.92 ID:oMeTC4gZO [32/50]
澪「野外露出…見せたいけど…見せたら、お、襲われちゃうのかな、やっぱり…自分でいうのもなんだけど、私はスタイル抜群、おっぱい大きいし感度だっていいし…感度といえば、あそこの感度もいい方だと思

紬「澪ちゃん」

澪「ひゃっ!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 03:37:15.68 ID:oMeTC4gZO [33/50]
紬「澪ちゃんも今から部室に?」

澪「うん。…いや、今日はちょっと…練習休もうかな…」

紬「あら。どうして?」

澪「んー…なんか気分がのらないというかなんというか…(あれのしすぎでだるいからなんてイエナイイエナイ)」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 03:42:45.27 ID:oMeTC4gZO [34/50]
すげえ眠い…さすがに三夜連続徹夜はヤバイ…

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 08:29:44.34 ID:oMeTC4gZO [35/50]
紬「そうなんだ…あ、なんだか顔も赤いし風邪のひきはじめかな?」

澪「そ、そうかもしれない」

紬「うん、分かった。みんなには私から言っておくね」

澪「ありがとう」

紬「いえいえ。あ、でも…」

澪「ん?」

紬「風邪なら、ちゃんとパンツ履かないとね」

澪「」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 08:35:06.07 ID:oMeTC4gZO [36/50]
澪「えっ、えっ、な、なんのことかな!?」

紬「え?澪ちゃん今、パンツ履いてないでしょ?」

澪「(なんでバレたのー!!!??)」

紬「あ、ほら、私も履いてないから分かるの(ぺろん)」

澪「ぶふっ!?も、もっさもさー!!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 08:39:36.39 ID:oMeTC4gZO [37/50]
澪「ま、まさかムギも…(仲間!?露出仲間!?)」

紬「ええ、ノーパン健康法!前からするのが夢だったんだけど、恥ずかしくてなかなかできなかったの~」

澪「(違ったー!!!)」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 08:52:59.70 ID:oMeTC4gZO [38/50]
澪「い、いや…それって、寝るときにするものなんじゃ…」

紬「え、そ、そうだったの!?や、やだ、私ったら…」

澪「ふふ、ムギはそそっかしいな」

紬「でも…それなら澪ちゃんはどうして履いてないの?」

澪「そそ、それは…」

紬「というか私の見たんだから澪ちゃんのも見せて!」

澪「どうしてそうなるー!?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:06:34.99 ID:oMeTC4gZO [39/50]
紬「早く早く!」グイグイッ

澪「や、やぁん、ひ、ひっぱるなぁ~!」

紬「私、クラスメイトのあそこ、間近で見るのが夢だったのー!」

澪「嫌な夢だなおいー!!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:10:53.59 ID:oMeTC4gZO [40/50]
澪「(はっ!?でも、これってチャンス?み、見てもらえる…ムギなら変なことしないだろうし…)い、いいよ、ムギ。見ても…」

紬「本当!?ありがとう澪ちゃん~」ピラッ

澪「あ…」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:14:44.26 ID:oMeTC4gZO [41/50]
紬「oh…」

澪「み、見てる…見られてるぅ…」

紬「素晴らしいわ澪ちゃん。まさか、生えてないとは…」

澪「は、恥ずかしい…///」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:19:05.49 ID:oMeTC4gZO [42/50]
紬「合宿のお風呂のとき、ずっとタオルで隠してたのは…そうだったの…」

澪「うぅ…」

紬「澪ちゃん、高校生なのにまだこどもま○こなんだ…」ツンツン

澪「あっ!?つ、つついちゃダメだよ!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:32:21.35 ID:oMeTC4gZO [43/50]
紬「すごい…つるつるね…ふむふむ」

澪「あっ、あっ、そ、そんなに顔近づけないで…息がかかって…く、くすぐったい…」

紬「息?こうかしら…」フゥッ

澪「ああんっ!や、やめ…」

紬「私、クラスメイトのあそこに息吹き掛けるの、夢だったの~♪」

澪「い、今思いついた夢だろそれ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 09:43:46.53 ID:oMeTC4gZO [44/50]
紬「でも…」

澪「え?」

紬「風邪というのは本当みたいね」

澪「な、なんで?」

紬「ほら、澪ちゃんのここ、グジュグジュになってる」

澪「そっ、それは…!!いや、ムギ鼻水かなにかと勘違いしてないか!?」

紬「え?違うの?後から後から溢れてきてるけど…」

澪「こ、これはあそこをムギに見られたり息かけられたりつつかれたりしたから感じて…いやいやいや、そうじゃなくて!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 10:00:03.87 ID:oMeTC4gZO [45/50]
紬「ふふふっ…」

澪「ほぇっ?」

紬「嘘よ。これくらい知ってるわ。もう高校生ですもの…」

澪「ム、ムギぃ~!」

紬「うふふ、ごめんね。でもなんか澪ちゃんてついついいぢめたくなるの。『し』に点々じゃなくて『ち』に点々の、いぢめる♪」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 10:25:41.06 ID:oMeTC4gZO [46/50]
澪「や、やだぁ…」

紬「ねぇ、澪ちゃん…」

澪「なっ、なぁに?」

紬「ここ、拡げて見ていいかな?」

澪「ええっ!?だ、ダメダメダメ!」

紬「いいじゃない。あとで私のも拡げて見ていいから」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 10:32:01.77 ID:oMeTC4gZO [47/50]
澪「ダメだよぉ、女の子同士でこ、こんなこと…」

紬「あら。じゃあ澪ちゃん、男の人になら拡げて見せちゃうのぬ…」

澪「ええっ!?そ、そういう意味じゃないよー!」

紬「私、澪ちゃんのここ、拡げて見るの夢だったの」グッ

澪「!?や、やめ…っ!!!」


紬「ふふ、なんてね」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 10:35:38.03 ID:oMeTC4gZO [48/50]
澪「ふぇぇ?」

紬「冗談よ、冗談。澪ちゃんの反応が可愛くてつい…ね」

澪「ひ、ひどいよ、ムギぃ…ぐすん」

紬「ごめんなさい。でも澪ちゃん、まったく抵抗しないでされるがままだったわよ」

澪「そ、それは…」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 10:40:18.94 ID:oMeTC4gZO [49/50]
紬「手なんか後ろ手に組んで、まるで、触ってください、見てください、って言ってるみたいだったわ…」

澪「うぅ…」

紬「もしかして澪ちゃんて…M?」

澪「そ、そうかも…しれない。よく分からないけど…」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 11:01:43.70 ID:x7VbMNKtO [1/37]
紬「澪ちゃんもそうなんだ…」

澪「ふぇぇっ!?わ、私もって…ま、まさかムギもMなのかっ?」

紬「いえ、私は両方いけるわ」

澪「」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 11:18:51.00 ID:x7VbMNKtO [3/37]
澪「や、やっぱり…ムギのそれ、ノーパン健康法じゃないんじゃないか!」

紬「うふふ♪」

澪「ま、まったく…」

紬「あ、私は部室に行くけど…澪ちゃんはどうするの?」

澪「あー…私は今日パス。これじゃ部活にならない…」

紬「そうね。大洪水だもんね♪」

澪「だっ、誰のせいだよ誰のっ!!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 11:45:31.81 ID:x7VbMNKtO [4/37]
紬「うふふっ。あ、ちょっと待って澪ちゃん」

澪「えっ?」

紬「えいっ」ツプッ

澪「あはぁ…んっ!!!ム、ムギの指が…は、入って…るぅ…」

紬「わぁ…澪ちゃんの中、すごい…あったかいわ…それにとってもヌルヌルしてる…」クチュッ

澪「あぅっ!?い、いきなりなんて、ひ、ひどいよぉ…や、やめ…て…」

紬「あら?でも澪ちゃんのここはそうは言ってないわよ?私の中指、キュッキュッて絞めてるわ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:06:15.11 ID:x7VbMNKtO [5/37]
澪「そ、それは…」

紬「えいっ」クニッ

澪「くふぅ!ゆ、指が…」

紬「中で曲げたの…分かる?澪ちゃんのは…ここかしら」ズリッ

澪「あっ!?」

紬「それとも……ここかな?」ズリュッ

澪「ッ!!!!!!」

紬「…そっか、澪ちゃんのは、ここなんだ♪」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:34:34.53 ID:x7VbMNKtO [6/37]
澪「あ…あぁ…はッ…!」

紬「ここね…」ズリュッズリュッズリュッ

澪「あぁぁぁあ…た、立ってら、られな…い…っ」

紬「…私につかまっていいよ、澪ちゃん」フーゥッ

澪「あはんっ、み、耳に息吹き掛けな…ないでぇ…」

紬「ふふっ、澪ちゃんて本当、可愛いわ…そろそろかな」ゴリュッ

澪「ー!!!?」ビクンビクン

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:47:33.03 ID:x7VbMNKtO [7/37]
紬「いっちゃったみたいね…(ごくり)」

澪「ハ、ハァハァハァ…」

紬「潮はまだ吹かないみたいね」

澪「え、し、しお…ぉ?」

紬「これから色々と開発していけば吹けるようになるわ」

澪「かい…はつ…」

紬「どう、澪ちゃん。澪ちゃんさえよければだけど、これからも私と…色々なこと…しようか?」

澪「ムギ…と?」

紬「…うん。あっ、いやなら別にいいの。無理強いはしたくないから」

澪「…い、いいよ」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 12:57:18.26 ID:x7VbMNKtO [8/37]
紬「ほ、本当っ!?」

澪「ん…、すごく気持ち良かったし…も、もっと気持ちよくなりたいな…って」

紬「うんうん、もっともーっと気持ちよくしちゃう!しちゃうわっ!」

梓「…先輩?」

澪紬「「!!!」」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 13:01:47.24 ID:x7VbMNKtO [9/37]
梓「どうしたんですか、そんな陰のほうにまるで隠れるように…それに、なんか気持ちがどうとかって…」

澪「ああああ、あずにゃ…梓こそどうしたんだっ?」

梓「いえ、お二人がなかなか来ないから探しに…電話にも出ないし」

紬「ち、ちょっと澪ちゃんの気持ちが悪くなってね、それで介抱してたところなのよ!」

澪「そ、そうなんだせ、梓!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 13:07:44.28 ID:x7VbMNKtO [10/37]
梓「えっ!?大丈夫なんですか澪先輩!」

澪「あ、ああ、だいぶ気持ち良くなったよ…」

梓「??そ、そうですか…(なんか変な言い方です)」

澪「そっそれじゃ、私は帰るよ」

紬「一人で大丈夫?送っていこうか?」

梓「あ、私も付き添いますよ!」

澪「大丈夫大丈夫。あ、ほら、唯と律がうるさいんじゃないか?早く早くティータイム~!ってさ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 13:12:53.88 ID:x7VbMNKtO [11/37]
梓「あー、唯先輩『早く甘いもの食べたいよ~』って言ってました。まったく、いじきたない先輩です…」

紬「うふふ…あ、私も甘いもの欲しいかな。しょっぱいもの食べちゃったし…」

梓「しょっぱいもの?」

澪「(あ…ム、ムギ、中指舐めて…る///)」

紬「ええ、しょっぱいの♪」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 13:46:49.40 ID:x7VbMNKtO [12/37]
ガチャ

澪「ふぅ、ただいまぁ…と」バタリ

澪「…」

澪「今日はすごかったな…学校で、合計13回もイッちゃうなんて…」

澪「でも…ムギの指でされたあれでイッたのは…別格だったなぁ。あれが、本当にイクってことなのかな…(めくり)」

澪「うわ!卵白を掻き混ぜたときみたいに泡立ってるよ…こ、これ、料理に使えたりして。あははは」

澪「…」

澪「ち、ちょっと舐めてみようかな…指ですくって…と。どれどれ…」ペロッ

澪「し、しょっぱい」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:09:00.07 ID:x7VbMNKtO [13/37]
澪「でも…嫌な味ではないな。なんてったって自分のなんだし。これが、私の味…」ペロペロッ

澪「ムギも…舐めてたな…私の…」

澪「わ、私もムギのを…舐めてあげたほうがいいのかな…?」

澪「あ…思い出したらまた濡れてきちゃった…ま、まったく、なんてだらしないんだ、私のここは!」ペチペチッ

澪「おーい、聞いてるのかっ!」クパァ

澪「聞いてるのか~っ!」ピンッ

澪「はうっ!!!!!!!!???」

澪「で、でこぴんが…ク、クリトリスに直撃しちゃった…はひぃ…」ガクガクガク

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:14:36.57 ID:x7VbMNKtO [14/37]
澪「で、でもこれ、くせに…なりそう…腰にジンジンきちゃう…」

澪「(ごくり)」

澪「も、もう一回…」クパァ

澪「…ふうっ、よし、えーいっ!」ビシッ

澪「くふッ!!!!!!!!!??」ガクガク

澪「これは…とてもいいッ…!!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:22:42.91 ID:x7VbMNKtO [15/37]
澪「他にも刺激を…あ、そうか…ローターは佐々木さんにあげちゃったんだっけ…」

澪「どうしよう、何かないかな…」キョロキョロ

澪「洗濯ばさみ…これで…クリトリスをはさんで…みる?いやいやいや、無理!絶対無理!ちぎれちゃうよ!」

澪「ち、乳首なら大丈夫かな……?」パチン

澪「ーーーーーーーーーーー」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:29:23.24 ID:x7VbMNKtO [16/37]
澪「だっ、だめだ、これは私にはまだ早すぎる…クリトリスにやらなくて正解だった…」ヒリヒリ

澪「じゃあ、あとは…定番のマジックかなぁ…よし、今日は極太に挑戦だ」

澪「よーくアルコールで消毒して…と」キュッキュッ

澪「んふぅっ!…こ、こんなに濡れてるのに…や、やっぱり極太はきつい…」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:33:36.64 ID:x7VbMNKtO [17/37]
澪「な、なかなか入らないよぉ…」

律「…」

澪「もっとこう、指で拡げれば…」

律「…」

澪「ああっ、だめだ、愛液で指が滑ってうまく拡げられない…」

律「…」

澪「って、りりりりり、律ぅぅぅう!!!!」

律「おせぇよ!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:38:04.84 ID:x7VbMNKtO [18/37]
澪「いいいい、いったいいつからこの部屋に!!」

律「いや、澪がただいまぁ~って入ってきたときから」

澪「最 初 か ら じ ゃ な い か ! !」

律「会話形式は書かないといないと同じだからな。あはは」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:43:14.46 ID:x7VbMNKtO [19/37]
澪「ななっ、なんで…」

律「いやー、澪が体調くずしたみたいって梓から聞いたから、後を追ってきたんだが…なぜか私の方が先に家についちゃった」

澪「(ひ、人通りを避けて回り道をしたことが裏目に…)ふぇぇ…」

律「み、澪?」

澪「見られた、律に、見られたぁ~!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:58:41.04 ID:x7VbMNKtO [20/37]
律「まーそう気にすんな、ほら、私だって…たまにするし」

澪「き、気にするよぉ!」

律「それより…な、何かその目のやり場に困る格好を…おっぱいとかあそことか丸出しになってますよ、澪さん」

澪「ふぇぇっ!?」

律「だから反応おそっ!つか、あの品行方正な澪ちゃんが、こんなえっちな女の子だったなんてなぁ…」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 15:12:56.32 ID:x7VbMNKtO [21/37]
澪「嫌ぁぁ!!」

律「まったく、どすけべなんだな、澪ちゃんってさ~」

澪「うぅぅ…ぐすん」

律「あ…」

澪「ふぇ…うわぁん!」

律「わっ、ごめんごめん澪!泣くなよ~」

澪「だって、だってぇ…律に嫌われる…」

律「嫌いになんてならないって。ちょっとびっくりしただけだ」

澪「本当にちょっとぉ?」

律「あ、いや…かなりびっくり。すごかったもの、澪のオナ

澪「わわわわわっ!!」

律「ぶっ!付いた手で私の口をふさごうとするなっ!!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:30:47.62 ID:x7VbMNKtO [22/37]
澪「あっ!ご、ごめん…」

律「…まあ、澪のだったら汚くないか。どれ、舐めさせて」

澪「えっ!?」

律「だから、澪の愛液を舐めさせろっつってんの。何度も言わせんなよ、恥ずかしい」

澪「で、でも、でもぉ…」

律「何?ムギには舐めさせたんでしょ?私には舐めさせられないんだ?へー」

澪「い、いや、そういうわけじゃ…」

律「なら早くその股間のマジック取って」

澪「あ…そ、そういえば入れっぱなしだった…」

律「あーもうじれったい!」キュポン

澪「あふぅっ」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:46:55.34 ID:x7VbMNKtO [23/37]
律「あー、そうだ」

澪「な、何?」

律「澪ってさぁ、マゾってことでいいんだよね?」

澪「えっ…」

律「まあ、言わなくてもわかるけど」

澪「う、うん、私…Mなんだ…隠しててごめん…」

律「そっかぁ…私、澪はずっとSだと思ってた」

澪「え、な、なんで!?」

律「だって、攻撃的で、ことあるごとに私のことポカポカたたくしさぁ…」

澪「あ、あれは…その…」

律「愛情表現の裏返しだったとか?」

澪「い、いや、それは…す、少しはあるけど…あ、愛情って///」

律「澪とはさー、親友にはなれるだろうけど、その先には行けないと、ずーっと思ってた…」

澪「律…」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:56:58.61 ID:x7VbMNKtO [24/37]
律「もう、私我慢しなくていいんだな」

澪「あっ」

律「どこだ?どこをムギに舐められたんだ?ん?言ってみろ、舐めて消毒してやる!」

澪「り、律ぅ…」

律「ん?ここか?この中か?ん?」

澪「ち、直接は舐められてな、ないよぉ…指を入れられて、ムギはその…自分の指を…」

律「この中に…拡げろ、澪」

澪「え…」

律「舐めてやるから自分で拡げろっつってんだよ」


澪「…はい」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 16:05:59.27 ID:x7VbMNKtO [25/37]
人目を気にして書いてるんで遅くてすまんのう

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:34:36.20 ID:x7VbMNKtO [26/37]
律「オナニーのやりすぎで真っ黒かと思ったら…意外ときれいなピンク色じゃないか」

澪「は、恥ずかしいよぉ…」

律「しっかしすごい愛液の量だなおい…この大量の愛液が潤滑剤となって摩擦から澪のおま○こを守ったってことか??…ふむふむ」

澪「お、お○んこ言うなよぉ…」

律「え?おまん○は○まんこじゃん。澪のおま○こだから、みおまんだな!」

澪「い、一ヶ所、隠してるようで隠れてないところあるぅー!」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:40:51.35 ID:x7VbMNKtO [27/37]
律「うわっ!?クリトリスがすんげー腫れてるぞ、これ…」チョンチョン

澪「あぁっ!?くうっ!!!」

律「み、澪!?い、痛かったか?ご、ごめんっ!」

澪「う、ううん、大丈夫…」

律「ったく、でこぴんのやりすぎなんだよ…」

澪「あはは。律はSなのに優しいんだな…」

律「ばっ、ばかみお…///」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:48:49.16 ID:x7VbMNKtO [28/37]
律「じゃ、あらためて…んっ…」ジュルルリ

澪「あはぁ…んんんんっ!!」ビクッ

律「おほっ、いい反応だ」

澪「り、りつぅ、りつぅ…も、もっと…」

律「ん…澪、澪のここは…誰のものなんだ?ん?」ジュル

澪「くはぁっ!り、律のですぅ…」

律「律じゃないだろ~?」ジュルルル

澪「くふっ……え…?」

律「ご主人さま、だろ?これから二人だけのときは、私のことはご主人さまって言うんだ。いいな、澪?」

澪「!!」


澪「は、はい…ご主人…さまぁ」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:58:26.88 ID:x7VbMNKtO [29/37]
律「澪のここは?誰のもの?ん?」チュルッ

澪「り…ご、ご主人さまのものですぅ…」

律「澪のおっぱいは私だけのものなんだ。そうだよな?」ギュウッ

澪「きゃんっ!!は、はい、ご主人さまのいう…とおりですぅ…」

律「…」

澪「?ご主人さま?」

律「じゃあ、澪のくちびるは?」

澪「!!!ん…」

律「目を閉じたってことは…いいんだよな?」

澪「(こくり)」

律「澪……澪、澪、澪ぉー!!!ずっと好きだったんだよぉーー!!んんっ」チュッ

澪「ん…む…ふぅ」

律「誰にも渡すもんか…渡すもんかっ!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:03:07.59 ID:x7VbMNKtO [30/37]
エピローグ

律「はぁはぁはぁはぁはぁ…」

澪「あふぅ…」

律「もうこんな…時間か…」

澪「帰るんですか、ご主人さま?」

律「いや…やっぱりその…ご主人さまってのは恥ずかしいな。律でいいよ、あははは」

澪「うん。くすっ…」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:04:50.38 ID:x7VbMNKtO [31/37]
律「あ!そういえば!!」

澪「えっ?な、何?」

律「来週、例のお茶会あるじゃんか」

澪「あー…あるね」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:07:25.35 ID:x7VbMNKtO [32/37]
律「あれに使う澪の写真どーすっかな~」

澪「いや、もう全部選んだじゃ…」

律「澪の選んだ写真つまんないじゃん。私が一枚も写ってない!」

澪「い、いや、私のファンクラブのお茶会なんだから…」

律「澪は…誰のものなのかな?」

澪「あ……律のものです」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:10:58.36 ID:x7VbMNKtO [33/37]
律「だよなだよな!ファンクラブの奴らにも澪が本当は誰のものか教えてやるのだ!へっへっへ…」

澪「うわぁ、悪い顔ぉ……あっ!!」

律「ん?なになに??」

澪「お茶会読むポエム思いついちゃった」

律「おお!どんなんだ?」

澪「ええとね、ときめきシュガー♪」

〔おしまい〕

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:14:25.68 ID:x7VbMNKtO [34/37]
佐々木さんが出てきたからお茶会の後だった?というのはミスリードだったというw
支援、保守、感想をくれた方々、ありがとうございました。おかしなところもあるかもしれんが許してくれw

最初は、斎藤ルート考えてたんだけど、終わってみればりっちゃんルートに…

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:20:57.67 ID:x7VbMNKtO [35/37]
あ、言い忘れるとこだったけど、このスレたてたの私じゃありませんのだw

>>2も私ではありませんw

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:18:15.32 ID:9iaAU+7mi
え?
紬、律ときたら次は唯じゃないの?
ドSな唯に調教されまくった澪がその快楽に耐えきれなくなって、律の目の前で唯に忠誠を誓っちゃうNTRエンドを期待してたんだけど







140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 17:22:52.64 ID:x7VbMNKtO [36/37]
>>137
いや、唯はすでに憂に調教済だったので…

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/14(月) 17:36:31.56 ID:x7VbMNKtO [37/37]
あ、ちなみに斎藤ルートっていうのは…

澪が眼鏡をかけ(←本人は変装のつもり)、ワイシャツ一枚になって、深夜、人通りの少ない街中へ散歩に出かける…というものでした。ワイシャツが短くて下半身がばっちり丸見えというwwwwww


コメント

No title

ふぅ…

俺の下半身が色々やばい

最低だ・・・俺って・・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。