FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「新入部員の藤本沙羅ちゃんです!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:05:10.96 ID:SoE7iP6PO [1/18]
藤本「よろしくね」クワッ

律梓「…」

澪「かわいい娘だなぁ」ボソ

律梓(!?)

紬「じゃあみんなお茶にしましょう♪」

唯「わーい、沙羅ちゃんむぎちゃんのお茶とってもおいしいんだよ!」

沙羅「楽しみです♪」クワッ

唯「ところで沙羅ちゃんって何が得意なの?」

藤本「魚のマネが得意です」ニコ

律梓「…」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:20:14.97 ID:SoE7iP6PO
唯「沙羅ちゃん確かにお魚さんやロナウジーニョに似てるけどモノマネじゃなくて、得意な楽器だよ~」

藤本「そうでしたか♪楽器は出来ないですがダンスと歌は得意ですよ♪」

紬「だったら沙羅ちゃんはボーカル担当ね」ニコ

澪(かわいい…///)

律梓(…)

紬「沙羅ちゃんってたしかアイドルなのよね?雑誌で見たことあるわ」

藤本「はい♪AKB48というグループのメンバーですよ♪」

律梓(アイドル!?)

唯「うそー沙羅ちゃんすごい!」

澪「確かに…かわいいもんな…///」ボソッ

律梓(あんたのほうがかわいいよ…)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:35:32.56 ID:SoE7iP6PO
れんしゅう!

唯「今日は初日だから私たちの練習風景を見学してもらっていいかな?」

藤本「はい!楽しみです♪」

唯「じゃあみんないくよ!ぴゅあぴゅあはーと!」

~♪

唯「どうだった?」

藤本「はい!とても良かったです!それとあの~」

唯「なに~沙羅ちゃん?」

藤本「今日これから水着撮影会があるから…」

唯「そっか~アイドルだから忙しいもんね…また時間が空いたらおいでよ!」

藤本「ありがとうございます、ではまた」

ガチャバタン

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 14:48:26.68 ID:SoE7iP6PO
澪「かわいい新人だったな」

唯「しかもアイドル!」

紬「ダンスも出来るなんて素敵ね~」

律「あ、あのさ…」

唯「りっちゃんどうしたの?」

律「あの子ってほんとうにアイドルか…?」

澪「どういうことだ?」

律「いや~だって有り得ないでしょあれは…?」

唯「りっちゃん何言ってるのか分かんないよ…」

梓「唯先輩、律先輩はあの魚顔がアイドルだと言うのが信じれないって言ってるんですよ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:00:25.59 ID:SoE7iP6PO
唯「そうなの?りっちゃん?」

律「いや~まぁ…うん…」

澪「律見損なったぞ!人を見かけで判断するなんて律らしくない!」

梓「澪先輩、あんなのがアイドルだったら澪先輩達なんてトップアイドルですよ?」

唯「あずにゃん!あんなのってひどいよ!」

梓「あんなのはあんなのです!」

紬「容姿はとにかく沙羅ちゃんれっきとしたアイドルよ、これを見て」

唯「ぱそこん!」

律「AKBの…公式サイト…?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:14:36.06 ID:SoE7iP6PO
澪「メンバー多いんだな…」

紬「全員で104人らしいわ」カチカチ

律「104人!?」

梓(人気ある子も大したことないなぁ、唯先輩達がこのグループに入ったら上位独占ですね)

紬「先日人気投票総選挙があったらしいの」

唯「なーにそれ?」

紬「ファンの人達がメンバーに投票して一番人気がある子を決めるのよ」

澪「へぇ~それで沙羅は何位だったんだ?」

紬「…104位中104位」

澪「え…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:35:00.31 ID:SoE7iP6PO
唯「そ、そうだ!」

律「どうした唯?」

唯「今から沙羅ちゃんに会いに行こうよ!今水着撮影会なんだよね?」

澪「でも邪魔にならないか?」

紬「イベントなら行ってもいいんじゃないかしら?」

唯「りっちゃんもあずにゃんも!」

律「あ…うん…」

梓「私もですか?」

唯「みんなで行こうよ!れっごー!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:43:26.06 ID:SoE7iP6PO
あきはばら!

澪「ここが秋葉原か」

梓「なんか周りの視線が痛いです…」

紬「桜高の制服ってこのあたりの一部の人達には人気があるのよ」ニコ

唯「この建物だね!」

澪「う~///なんか漫画やえ、えっちなポスターが普通に置いてあるぞ、本当にここなのか?」

唯「間違いないよ!この建物の一番上だね!」

梓(狭い…)

ピンポーンサイジョウカイデス
唯「さぁついたよ!」

澪「あ、あそこにいるのって沙羅じゃないか?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 15:56:05.49 ID:SoE7iP6PO
男「沙羅ちゃーん笑って」ハァハァカシャカシャ

藤本「はい♪」クワッ

澪「うわ~すごい//」

梓「マイクロビキニなんですね…」

紬「すごいわ!」ハァハァ

?「ちょっとちょっとキミ達部外者は立ち入り禁止なの、知ってる?」

唯「えぇ!?あのその…」

沙羅「!」タタタッ

沙羅「秋元さん、その方達は私の部活の先輩なんです」

秋元「おさらの友達?ふむ…」ジロジロ

秋元「!…今回は友人ってことで特別に許可してあげましょう」

唯「やったー!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:10:19.21 ID:SoE7iP6PO
藤本「皆さんなぜここに?」

唯「沙羅ちゃんに会いに行こうってことになって来ちゃった、邪魔だったかな?」

藤本「いえ、嬉しいです、ありがとう♪」クワッ

律「それにしても沙羅…その格好///」

藤本「あ、グラビアもやってるんです///」

澪「こういうイベントって初めてだし見学させてもらうよ」
唯「今度はこっちが見学する番だね!」
藤本「はい♪」ニコ

男「沙羅ちゃーんまだぁ?」ハァハァ

沙羅「いきますね、はーい」タタタッ

―――――
――――
―――

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:20:37.93 ID:SoE7iP6PO
沙羅「お疲れ様でした♪」

唯「沙羅ちゃんお疲れ~」

紬「歓迎会も兼ねて食事にいかない?」
澪「いいなそれ」

唯「賛成!憂にご飯いらないってメールしとこ」

律「よーしいくか」

秋元「ちょっとキミ達」スッ

唯「えっと…秋元さん…でしたっけ」

秋元「おっと申し遅れました、AKBをプロデュースしている秋元と言います」メイシメイシ

律「はぁ…」

秋元「おさらからは話はききました、バンドやっているそうで…」ジロジロ

澪「あの…何か」

秋元「単刀直入に言いますと、アイドルになってみませんか?」

律澪唯紬梓魚「…」ポカーン

律澪唯紬梓魚「えええ!!!!!!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:37:36.21 ID:SoE7iP6PO
律「あああアイドル?」

紬「まぁまぁ」

唯「プロデューサーさん…いきなりそんなこと言われても困るよ…」

澪「それに紗羅みたいなかわいい子がいっぱいいるんだろう?私たちには無理…」

秋元「すぐに返事をもらえるとは思っていませんから、何かあれば名刺の電話番号まで連絡していただければと」

梓「…」キラキラ

秋元「では仕事が残ってますので失礼しますね、よい返事期待してます」タタタ

唯「どうしよう…」

紗羅「みなさんとりあえず食事しませんか?」

律「だな、パーッとしようぜ!」

―――――
――――
―――

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 16:46:09.30 ID:SoE7iP6PO
じたく!

唯「ただいまー」

憂「おかえり、お姉ちゃん歓迎会たのしかった?」

唯「うん…」ポカーン

憂「お姉ちゃんどうしたの?具合が悪いの?」

唯「憂、私がもしアイドルになったらどうする?」

憂「えぇ!?いきなり何いってるのお姉ちゃん?」

憂(お姉ちゃんがアイドルになったら…テレビでギター弾いてM○テ出演したりオリコン1位とって…)

憂「ってお姉ちゃん本当にどうしたの?具合悪いんじゃ…」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:03:17.23 ID:SoE7iP6PO
唯「今日はいろいろあって疲れたからもう寝るよ、お休み」
憂「具合悪かったらちゃんと言ってね、お休み」

つぎのひ!

律「むぎーお茶にしよう!」

紬「はいな♪紗羅ちゃんもどうぞ♪」

藤本「ありがとうございます」

唯「このクッキー美味しいよむぎちゃん!」

澪「むぎのクッキーだからな」

梓「…」プルプル

ワイワイガヤガヤ

梓「先輩!」ガタン

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:14:39.59 ID:SoE7iP6PO
律「梓ど、どうした…練習か?」

梓「そ、それもですけど…先輩達はちゃんと考えて来たんですか?」

澪「…私は注目されるのは苦手だから…」

梓「ファンクラブの前で歌ったのにですか?」

澪「それは…まぁ…私は他の人達しだいかな…」

唯「みんながやるなら…私とギー太の演奏たくさん聞いてもらいたい」

紗羅「私は既にアイドルですけどアイドルになっても普通に高校生出来ますし大丈夫ですよ♪」

律「でもアイドルになったらあのすごいビキニきて撮影会するんだろ…?」

澪「う…」

紗羅「いえ…グラビアは個々の自由ですからやらなくてもいいんですよ?」

律「そ、そうか」

澪「…」ホッ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:25:31.17 ID:SoE7iP6PO
梓「むぎ先輩もいいですか?」

紬「ええ、みんなと一緒なら」ニコ

唯「秋元さんに電話するよ!」

ピポパトュルル

澪「…」ゴクリッ

秋元『はい、秋元です』

唯「あ、あの私昨日の」

秋元『あぁ桜高の子だね、それで考えて貰えたかな?』

唯「はい…秋元さん…私たちアイドルになります!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:36:10.16 ID:SoE7iP6PO
秋元『私たちってことは全員かな?』

唯「はい!」

秋元『そうか…良い返事が聞けて嬉しいよ』

秋元『じゃあ詳しい話をするから事務所まで来てもらってもいいかな?』

唯「はい!」

秋元『事務所は…』




こうして桜高けいおん部の6人はアイドルとして活動して行くことになる
数々の苦難が待ち受けていることも知らずに…


けいおん! 第1部「アイドル誕生編」 完

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 17:49:54.45 ID:SoE7iP6PO [18/18]
これ以上ぐだぐだになるまえにきりがよい所で区切った
第2部はエロくなるか紗羅ネタで責めるか書かないかで迷走中

ここでスレ落ち

コメント

No title

これほど続きが見たくないSSも珍しい

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。