FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

承太郎「…俺がボーカル?」 第三部

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:08:21.37 ID:OfWivC5ZO
第三部
―未来への遺産―


3月の桜ヶ丘高校!

憂「あ!あったよ!お姉ちゃん!」

唯「…ほんとだ!」グスッ

憂「もう、何でお姉ちゃんが泣いてるの?」ナデナデ

唯「だって嬉しくてぇ~」グスッ

律「お~い!憂ちゃん!」

憂「あ、皆さんお久しぶりです」
唯「憂受かってたよ!」

オメデトウ ヨカッタネ アリガトウゴザイマス

スタスタスタスタ

梓「…」ジッ

梓「…あれ?」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:15:54.55 ID:OfWivC5ZO
4月の桜ヶ丘高校昇降口!

唯「あ!りっちゃん私とクラス同じ!2組だって」

律「ムギも一緒だぞ!」

紬「承太郎君も一緒ね!」

唯律紬「…けど」

澪「…1組……」

律「ま、まあ休み時間は来ればいいじゃないか!」

スタスタ

憂「皆さんおはようございます」
澪律紬「おはよう!」


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:20:15.44 ID:OfWivC5ZO
律「制服似合ってるじゃん!」

紬「初々しいわぁ」

憂「ありがとうございます」
「あ、お姉ちゃん髪の毛寝癖ってるよ」ナオシナオシ

ジカンガナカッタンダヨー ドッチガネエチャンダヨ

梓(…良かった。受験番号あって…逆さまにしちゃってた)

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:25:22.07 ID:OfWivC5ZO
2年1組!

澪(…誰も知ってる人がいない)
(…寂しい)チラッ

花京院「…レロ」ドドドドドドド

澪「ヒィッ…」ブルッ

和「どうしたのよ、澪」

澪「の、和ぁああ…」グスッ

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:30:27.71 ID:OfWivC5ZO
放課後!

律「なあ、新歓ライブの前にビラ配らないか?」

澪「あぁ、結構効果あるかもな」
唯「りっちゃんたまにはいい事言うね!」

律「何だよたまにはって…」

紬「じゃあ明日から配りに行きましょう」


329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:35:29.44 ID:OfWivC5ZO
翌日の放課後!

律「よし、みんなこれに着替えろ!」ドサッ

唯「なぁに、これ?」

律「着ぐるみだよ。目立つだろ?」


中庭!

唯「軽音部でーす!」

澪(…何か避けられてないか?)

紬「よろしくお願いしまぁーす」
承太郎(…)ゴゴゴゴゴゴゴゴ

律(…原因はこいつだろ)
(着ぐるみに入りきってねえし…)

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:42:56.21 ID:OfWivC5ZO
音楽室!

律「ふぅ…」ドサッ

澪「ある意味宣伝効果はあるかもな…」

唯「あ!承太郎君全然汗かいてない!」

律(そりゃあ通気性良さそうだったしな…)

ガチャッ

さわ子「みんないる?」

律「いるよ。てか何その荷物」

さわ子「ねぇあなた達、1年生を迎えるのに制服はちょっとあれじゃない?」

唯「でもこれ以外ないよ?」

さわ子「ふふーん」ニヤッ
「じゃーん!メイド服」

承太郎「!」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:50:07.07 ID:OfWivC5ZO
承太郎「…」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

澪(うわっ!)

さわ子「大丈夫よ。承太郎君のは執事服だから」
「じゃあみんな、早速それに着替えて!1年生はいつ来るか分からないわよ!」

少し後

コンコン

憂純「こんにちは~」

唯律紬「いらっしゃいませ~♪」
承太郎「…こちらへどうぞ」

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:57:33.39 ID:OfWivC5ZO
純「!」
(でかっ!怖っ!もう帰りたい…)

憂(大丈夫!優しい人だよ)ニコッ

憂「あの、この子鈴木純ちゃんって言って、軽音に興味あるそうです」

紬「はい、お茶どうぞ」

純「あ、ありがとうございます…」

唯「ねぇねぇ、純ちゃんはどこ中出身なの?」

律「やりたい楽器とかあるの?」
紬「お菓子おかわり一杯あるわよ♪」


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:04:07.90 ID:OfWivC5ZO
数十分後!

唯「あれ?もうこんな時間だね」

律「最後に私達の演奏聞いてってよ!」

純「悪いですよ…」

律「大丈夫!ほら、みんな配置につけ!」

スタンバイ!

澪「ジョジョ、今日は何にする?」

承太郎「…今日は『カレー』の気分だな」

律「オッケー。」
「みんないくぞ!1、2、1、2、3、4!」

~~~♪

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:12:20.45 ID:OfWivC5ZO
承太郎『カレーCHOPPILI ライスTAPPLI♪』

律(あ、少し声高くなってる)

ジャーン♪

唯「どうだった!?」

純「凄く上手でした。…入部は考えさせていただきますね。では…」

唯「じゃーねー」ブンブン

ガチャバタン

唯「入ってくれるかな?」

紬「そうだといいわね♪」


廊下!

純「憂、私トイレ行ってくるから先に帰ってて。じゃ!」

憂(これは期待薄かな…)
(お姉ちゃんのために次の子探さなきゃ!)

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:18:38.73 ID:OfWivC5ZO
同時刻音楽室!

承太郎(平沢達はああ言ってるが…)
(あいつは入部しねぇ…)
(それに考えとくなんて言ったが、入部の事なんか一生考えませんって顔してやがったッ!)
(新歓ライブに賭けるしかねえか…)
(…やれやれ)

唯「承太郎君、アイス食べに行こうよ!」

承太郎「…31か?」


361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:29:11.29 ID:OfWivC5ZO
翌日!

和「律?講堂の使用届けと演奏する曲目、書いた?」

律「ああ、書いたよ。はい」ピラ

和「『ふでぺん~ボールペン~』、『カレーのちライス』、『私の恋はホッチキス』、『ふわふわ時間』」
「これでいいのね?」

承太郎「…ああ。」

和「そう。じゃあ今度の新歓ライブ頑張るのよ」

363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:34:55.83 ID:OfWivC5ZO
新歓ライブ当日!

梓(そういえば今日新歓ライブか…)
(軽音部…気になるけど…)
(ジャズ研もあるしな)
(………トイレ行こう)

憂(…)チラッ
(あの子…外に行こうとしてる?…チャンスかも!)
「あのっ!」

梓「!」


364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:43:55.63 ID:OfWivC5ZO
体育館前!

憂「ごめんね、付き合わさせちゃって…」

梓「ううん、平気」
「それより中に入ろう?」

体育館!

憂「あ、もう始まってる!」

~~~♪
承太郎『始まりだけは軽いノリで~』
『知らないうちに厚くなって~』
『もう針がなんだか~とおらな~い~』
『ララ☆また明日~♪』

ジャカジャーン

ウワアアアアアアアアア
カッコイイー カワイイヨー コッチムイテー レロレロレロ

憂「!?」
(ス…スタンディングオベーション!?)

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 17:53:41.26 ID:OfWivC5ZO
憂(凄い…)
(既に承太郎さんの周りには飲み干したペットボトルが8本も落ちてる…)
(それだけ本気なんだ!)

承太郎『…軽音部だ』

キャーキャー

承太郎『…』イラッ
『1年生、まずは祝福してやる』
『俺達は去年からこの5人で活動してきた』
『これからも人数を減らすつもりはないが…入部希望者は歓迎するぜ』
『…興味のあるやつは来い』

律(ジョジョ…成長したな…)

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:00:37.51 ID:OfWivC5ZO
承太郎『いくぜ…最後の曲ッ!』『ふわふわ時間ッ!』

~~~♪
『君を見てると~』

梓(凄い…)
(たったワンフレーズ聞いただけで歌に引き込まれる…)
(わかった…スゴ味だッ!)
(この人達のスゴ味のせいだッ!)

『ふわふわたーぁいむ』

ジャカジャーン…


377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:07:15.45 ID:OfWivC5ZO
放課後!

唯「誰か来てくれるかな~?」

紬「大丈夫よ。きっと私達の演奏に心を動かされた人はいるわ」

澪「そうだな…今は信じて待ってよう」

スタスタ
コンコン ガチャッ

梓「あの~入部希望なんですけど…」

律「確保~!」

承太郎「…言われないでも分かってるぜッ!」ガシィッ!

梓「ヒィッ!」

こうして、軽音部は6人になった

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:19:54.53 ID:OfWivC5ZO
翌日の放課後!

梓「中野梓と言います!」
「パートはギターを少し」
「これからよろしくお願いします!」

律「ギターかぁ。唯と被るな。」 「ねぇ、ちょっと何か弾いてみてよ」

梓「は、はい!」

ピロピロピロギュワーン

梓「こんな感じです」

………

梓(あれ?何でみんな黙ってるんだろう…もしかして私の演奏が下手すぎた!?)
「あのっ、すみま…

律「すっげぇ上手いじゃん!」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:26:07.22 ID:OfWivC5ZO
澪「これなら即戦力だよ!なあジョジョ」

承太郎「…そうだな」

律「あとはどっちがリードかリズムするかだな」

唯「私リードがいい!」

梓「じゃあ私はリズムで…」

律「でもな~…」

承太郎「いいじゃあねぇか平沢で」
「こういうのはやる気のある奴にさせた方がいい」
「そっちのほうが伸びるしな」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:30:22.92 ID:OfWivC5ZO
律「それも一理あるかもな」
「じゃあ今まで通り唯はリード頼むな。梓はリズムで」

唯「うん!」

梓「はい!」

紬「それじゃあパートも決まったことだし…」

梓「練習ですか!?」キラキラ

承太郎「…お茶だ」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:35:52.70 ID:OfWivC5ZO
数日後!

梓(ここのところ毎日ティータイムばかり…)
(全然練習する気配もないし…)
(あの時感じたスゴ味は気のせいだったのかな…)
(これなら…他のバンドに入った方がいいかも…)

ライブハウス!

梓(上手い…)
(技術はあの人達より数段上…)
(でも違う…私が求めているのは)

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:41:53.39 ID:OfWivC5ZO
翌日の放課後!

ガチャバタン

唯「あ!あずにゃん!」

律「どうしたんだよ梓?最近顔見せないで」

紬「とても心配してたのよ?」

梓「…分からなくなって」グスッ

唯「え?」

梓「何で私がここに入部したのか!何に魅力を感じたのか分からなくなって!」グスッ

澪「そうだったのか…」
「1人で悩んでたんだな…」

承太郎「………」

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:49:08.81 ID:OfWivC5ZO
承太郎「…おい、お前ら配置につけ」

唯「…え?」

承太郎「わからなくなったって言ってんなら!俺達が再び演奏してやればいいだけだッ!」

律「そうだな!」
「みんなやろう!」

~~~♪
梓(暖かい…)
(凄く暖かい音楽…全身を優しく包み込むような…)
(私はこの音楽に惹かれたんだ…)

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 18:56:35.90 ID:OfWivC5ZO
承太郎「…中野」

梓「はい…」

承太郎「思い出したか?」

梓「…はい」

承太郎「そうか」
「なら、その気持ちをずっと忘れるんじゃあねーぜ」
「またお前のために演奏してやるのは面倒くさいからな」

梓「はい!絶対に忘れません!」
「先輩方、ありがとうございました!」ペコリ

承太郎(やれやれ…だな)

442 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:17:48.21 ID:OfWivC5ZO
夏休み前!

唯「ねぇりっちゃん、今年は合宿しないの?」

律「そうだなー…」

紬「ウチの別荘なら大丈夫よ?」

澪「でも去年も使わせてもらったし…本当にいいのか?」

紬「ええ♪」

梓「ムギ先輩のお家って…」

律「ああ!すんごい金持ちなんだぞー!」

紬「そんなのじゃないわ」フフッ
「そうそう、今年は海か山のどちらか…」

承太郎「…海にしてくれ」

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:24:15.96 ID:OfWivC5ZO
律「えぇーっ!?去年も海だったし今年は山だろ!」

唯「そうだよ!りっちゃんの言う通り!」

承太郎「…俺の言う事が聞けねぇっていうのか?」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

律「あれ!何だか急に海に行きたくなったな唯!」ガクガク

唯「そ、そうだねりっちゃん!今年も海を満喫しよう!」ブルブル

澪(………)



445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:27:46.48 ID:OfWivC5ZO
律「そうと決まれば買い出しだな!」

梓「新しい機材でも買うんですか?」

澪「…水着だよ」


デパート!

律「という事で今年も留守番頼むよジョジョ!」

唯「すぐに戻ってくるよ!」

ダダダダッ

承太郎(…行ったか)
(…俺も買い出しに行くかな)

スタスタ

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:32:27.77 ID:OfWivC5ZO
二時間半後!

澪「ごめんジョジョ!また遅くなった…って」

紬「承太郎君もお買い物してきたの?」

承太郎「ああ、少しだが」

律(全然少しじゃねーよ…袋が1m超えてね?何買ったんだ?)

梓「先輩は何買ったんですか?」

承太郎「…いずれ分かるさ」


452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:37:48.96 ID:OfWivC5ZO
合宿の別荘!

律「…去年より大きくなってないか?」

紬「ええ。去年のは小さい別荘だったから」

澪(あれで小さいのか…)

唯「うわー!ここの海もすっごく綺麗だね!」

梓「本当です!」

律「よし!じゃあ遊ぶか!」

澪「練習だ!」

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:42:25.12 ID:OfWivC5ZO
律「また多数決とるか!?」

澪「のぞむところだ!」

律「遊びたい人ッ!」シュバッ

唯紬「は~い」

澪「3人か。という事は梓とジョジョはこっちか」
「…ってそういえばジョジョは?」

梓「あれ?そういえば見ませんね…」

律(またこのパターンかよ…)


459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:47:11.11 ID:OfWivC5ZO
律「また船にでも乗ってんじゃないのか?」

紬「それはないわ。この近辺の船は全部移動させたの」

澪「まさか…行方不明じゃないだろうな…」

唯「どうしよう、りっちゃん!」

律「なーに、あいつならひょこっと戻ってくるさ」

梓「そうだといいですけど…」


どこか!

承太郎「…」シュコー

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 20:51:54.88 ID:OfWivC5ZO
夕方の浜辺!

唯「承太郎君帰って来ないね…」

律「本当だな…」

澪「…なあ、そろそろ本格的にヤバいんじゃないか?」

紬「警察を呼んだ方がいいかしら…」

梓「それも考えた方がいいかもしれませんね…」
「!」
「あ、あれ見てください!海から何かあがってきます!」

バシャバシャ

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:00:46.18 ID:OfWivC5ZO
澪「ジ、ジョジョ!?」

律「1人で何してたんだよ!?」

唯「そうだよ!すっごく心配したんだよ!」グスッ

承太郎「…」ポイッ

ドサッ

紬「これは…」

梓「網一杯の…ヒトデですね…」 (3桁はありそう…)

律(…ていうかデパートの買い物はこれか…)

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:11:04.20 ID:OfWivC5ZO
夕食の準備!

紬「買い出し戻ってきたわよ」

梓「お疲れ様です」

澪「じゃあ夕食作るか」

律「腹減った~…キャベツ食わせろー!」

承太郎「…構わないが…俺は知らないぜ」ヒョイッ

律「キャベツうめー!」ボリボリ


夕食!

唯澪律紬梓「いただきま~す!」

律「今回はバーベキューかぁ!」

唯「おいしそうだね!」キラキラ

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:20:17.91 ID:OfWivC5ZO
梓(このおにぎり…絶対承太郎先輩が作ったのだ…)
(爆弾おにぎりみたい…)

澪「なあ、キャベツない?」

紬「あれ?買ったわよね?承太郎君?」

承太郎「ああ…しかし、無いという事は誰かが食ったって事だ。生のうちにな…」
「いいか…『生のキャベツ』を食った奴を発見する方法がある」
「それは…生のキャベツを食ったら…」
「額に血管が浮き出る」

律「えっ!」

承太郎「…」ニヤッ

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:25:34.70 ID:OfWivC5ZO
唯「ほんと!?」

澪「嘘だろ!?」

承太郎「ああ…嘘だ」
「しかしマヌケは見つかったようだな」

唯澪紬梓「あっ!」

澪「りーつー…」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

律「えっ!?あいつ自分から渡してきて…」

澪「言い訳するな!」ゴンッ

律「いてっ!」プクッ
(あいつひでぇよ…)

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:35:10.01 ID:OfWivC5ZO
夕食後!

律「花火しようぜ!」

唯「おーっ、いいね!」ワクワク

承太郎「…持ってきたぞ」ドスン

梓「うわっ!凄い沢山」

紬「楽しみましょうか♪」

キャーキャー ボンボーン


唯「やっぱり締めは線香花火だね」ジリジリ

澪「綺麗でいいよな…」ジリジリ

ジリ…ジリ…

承太郎(何ッ!?もう終わるだとッ!)
(クソッ仕方ねー。セコい手を使うかッ!)

バッ

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:41:03.20 ID:OfWivC5ZO
承太郎「合体だッ!」ジュオッ

律「あー、セコいぞジョジョ!」

唯「こうなったら私達も合体しよう!」

唯律「合体!線香花火マン!」

承太郎「線香花火マンだか何だか知らねーが…俺は誰にも負けないぜッ!」バッ

律「何!?あいつ合計で10本近くあるじゃないか…」

唯「私達の負けだね…」シュン

承太郎「…フッ」

澪(いや…ドヤ顔されても…)

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:46:39.81 ID:OfWivC5ZO
帰宅日!

梓「そういえば、ヒトデどうなったんですかね?」

律「さあ?毎日戯れてたんだろ」

ガタンゴトンガタンゴトン


駅!

承太郎「…おい」

唯澪律紬梓「?」

承太郎「…渡したいものがある」
「手を出してくれ」

唯澪律紬梓「??」サッ

承太郎「中身は家に帰ってから見てくれ」

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:51:10.10 ID:OfWivC5ZO
田井中家!

律(楽しかったな…)
(でも…あと一回きりなんだよな…)
(そういえばジョジョから貰ったの開けてねーや。開けるか)

シュルシュル ポトン

律「!」ゾクッ
(干からびた…ヒトデ…)

ピロリロリン

律(メールか)

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:56:15.84 ID:OfWivC5ZO
律(!)
(ジョジョから!?珍しいなー!)
(ん?それにみんなに一斉送信だ。何々…)

承太郎《俺の選りすぐりのヒトデ5匹をそれぞれに入れた。勿論自分の分はある》
《これが俺達の何らかの絆の証になればと思ったんだ》
《そして、提案なんだが、そのヒトデの形を俺達軽音部のトレードマークにしないか?》

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 21:58:30.47 ID:OfWivC5ZO
律(フフッ…)

全くおかしな奴だ

私は了承のメールを送り、私達の絆を握り締めた。



第三部 完ッ

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:07:10.09 ID:OfWivC5ZO
最終部
―軽音部は壊れない―



二回目の学園祭より前の日!

澪「それで和がさぁ…」

唯「あはは 和ちゃんらしいね」
律(まーた和の話かよ澪の奴…)

澪「そしたらまた和が…」

律(イラッ)
「なぁ!明日から昼練しないか?学園祭も近いだろ?」

梓「いいですね!」

唯「あー、りっちゃんが真面目になっちゃった」ブー

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:13:01.42 ID:OfWivC5ZO
翌日の昼休み!

澪「~~でさぁ」
和「フフッ」

ガチャッ

律「澪~。昼練行こうぜ」グイッ

澪「…そうだったな」
「ごめん和、少し抜けるよ」

和「別にいいわ。それよりも練習頑張ってね」


音楽室!

律「よし!全員揃ったな!」
「じゃあお茶にするか」

澪(イラッ…)

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:18:29.70 ID:OfWivC5ZO
澪「…練習するために集まったんだろ?」

律「冗談だよ~。ほら、たこ焼き~」ムニュッ

澪「…練習しないなら帰るぞ……」

律「うん、帰れば?」

澪「!」

律「悪かったよ、和との二人きりの時間を邪魔してさ」

澪「そんな事言ってないだろう!?」ダンッ

唯紬梓(ヤバい…)

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:25:26.04 ID:OfWivC5ZO
唯「どうしちゃったの?二人共…」オロオロ

紬「!」
「二人共?ケーキ食べよう?ね?」

梓(…)オロオロ ハッ!
「け、喧嘩はやめてくださいにゃん!」

澪「元はと言えば~~~」

律「何だよ!お前だって~~」

唯紬梓(本当にヤバい…)

ドグシャァァァアアアアアアン!

承太郎「やかましいッ!うっおとしいぜッ!!お前らッ!!」

唯澪律紬梓(…噛んだ)

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:30:50.75 ID:OfWivC5ZO
シーン…

律「…練習するか」

澪「…そうだな」

唯紬梓(ホッ…)


ジャカジャカジャーン

澪「ん~、まあまあだな」
「それより律、リズムキープできてるのはいいんだけど音が弱いぞ?」

律「大丈夫だよ…」

澪「大丈夫じゃないから言ってるんだろう?」

律「…帰る」

ガチャバタン

澪「なんなんだよ…」

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:38:11.02 ID:OfWivC5ZO
放課後!

唯「りっちゃん来ないね…」

紬「そうね…」

澪「…今日はもう帰るか」
(明日、直接律に聞きに行こう)



翌日2年2組の前!

澪(律は…)

唯「あ、澪ちゃん」

澪「…唯にムギ」
「なあ、律はどこにいる?」

紬「りっちゃんなら風邪で学校をお休みよ」


537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:43:11.69 ID:OfWivC5ZO
放課後田井中家!

ピンポーン

澪(反応なしか…)
(ドアは…)

ガラッ

澪(開いた…)

澪「お邪魔します」ボソッ

スタスタスタスタ

澪(律の部屋… 入るか…)

律「澪…?」

ガチャッ

澪「何でわかったんだ?」

律「澪なら足音でわかるよ」

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:48:21.77 ID:OfWivC5ZO
澪「風邪ひいたんだって?」

律「もう大丈夫だよ~。ほら、このとぉー…」コテッ

澪「無理しないで寝とけ」

律「…」

澪「…」

律「ねえ澪…」

澪「…何だ?」

律「…怒ってない?」

澪「怒ってないよ」

律「…本当に?」

澪「本当だよ」フフッ

541 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 22:52:47.27 ID:OfWivC5ZO
澪「それじゃあ、私はそろそろ帰るよ」

律「…もう少しいてくれよ。なぁ澪ぉ~」

澪「全く…」フフッ



翌日!

律「りっちゃんふっかーつ!」

唯「心配したよぉ」

紬「本当。すぐ治って良かったわ」

梓「全くです」

承太郎(…喉の調子が悪いな……イガイガする)

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:00:42.52 ID:OfWivC5ZO
次の週!

梓「承太郎先輩が風邪!?」

澪「ああ…さっき連絡があった」

律「全くこんな時期にかかるなんてな~ たるんでるッ!」

澪「お前が言うな!」ゴツン

唯「ねぇ、学園祭まであと1週間だよ?間に合うかなぁ…?」

澪(ジョジョは私を変えてくれた…助けてくれた)
(今度は私が助ける!)
「私、念のためにボーカルの練習もするよ!」

546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:11:38.41 ID:OfWivC5ZO
2日後!

コンコン ガチャッ

唯澪律紬梓「!」

さわ子「みんなやってる~?」

律「何だよ、さわちゃんか…」

さわ子「何だとは何よ」ブー
「それより、新しい衣装よ!」

唯「かわいいけど…今はそんな気分じゃないんだ」

澪「すみません…先生」

さわ子「もう!あなた達がそんな事でどうするの!?あなた達は承太郎君を信じてあげなさい!」


この日、ロンドンから一機の飛行機が飛び立った

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:22:18.10 ID:OfWivC5ZO
学園祭当日!

唯「…結局承太郎君来れなかったね」

律「ああ…」

紬「みんな!まだ諦めちゃだめよ!」

澪「でも…」

梓「…承太郎先輩が来れないなら辞退した方がマシです!」
「承太郎先輩がいない軽音部なんて…軽音部じゃありません!」

律「梓…それは誰よりもあいつが望んじゃいない」
「あいつを裏切るような事をしちゃダメだ!」

梓「でも…」

『軽音部のみなさんは体育館に集合してください』

澪「…集合だ」

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:25:36.68 ID:OfWivC5ZO
すみません

ロンドン→ニューヨーク

557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:33:19.95 ID:OfWivC5ZO
ステージ裏!

和「あなた達、空条君がいなくても大丈夫なの?」

唯「…仕方ないよ」

澪「うん…辞退だけはしちゃダメだ、ジョジョのためにも」


ステージ!

律「みんな!切り換えていくぞ!」
「今日の私達の演奏をジョジョに届けれるように!」


ガガガガガガガガガ

562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:40:13.76 ID:OfWivC5ZO
ピカッ

ザワザワ… オイ、ジョジョガイネーゾ ホントウダ ドウシタノカシラ

唯『みなさん、こんにちは。軽音部です』

『今、ボーカルの空条承太郎君が欠席しちゃってて…』

『今日は臨時で秋山澪ちゃんにやってもらいます』

『不完全な状態の私達だけど、精一杯演奏します』

『まず1曲目、「カレーのちライス」』

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:48:32.29 ID:OfWivC5ZO
1曲目が終わり、2曲目も終わる。

きっと、とても酷い演奏なんだろうな…


唯『次は3曲目、「私の恋はホッチキス」』

~~~♪


ジャカジャカジャーン


終わった。

次で最後だ。

承太郎君がいないだけでこんなに変わるなんて…

今はただ、早く時間が過ぎ去って欲しかった。


唯『最後の曲です。「ふわふわタ…

バタンッ

「待てッ!」

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 23:58:51.35 ID:OfWivC5ZO
生徒 !

唯澪律紬梓「!!」

スタスタスタスタ

承太郎「…遅れたようだな」

ダダダダッ

唯「遅いよ…」プルプル

律「…怒る気にもなんねーよ」

澪「…ジョジョ」グスッ

紬「待ってたわ…」

梓「遅すぎです…責任とってください…」グスン

承太郎「…みんな、悪かった」
「俺はもう大丈夫だ、じいさんのおかげで」

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:08:35.30 ID:aMRSeYWNO [1/2]
ダンッ

承太郎『…俺達が軽音部だ』

『…ここにいる奴ら全員揃っての軽音部だ』

『この中の誰か1人が欠けた時点で、それは軽音部じゃない』

『今まで相当酷い演奏を聞かせてきたんだろう…』

『…すまなかった』

『だが今俺達は揃った』
『最後の曲だけは、最高の演奏で届けられる』
『だから心して聞いてくれ』


『ふ わ ふ わ 時 間 ッ !』





完ッ

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/14(月) 00:12:44.07 ID:aMRSeYWNO [2/2]
読んでくださった方ありがとうございました

後最後は何か申し訳ない


コメント

スタンドがないのもありだな

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。