FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「律は私とピカチュウとどっちが大切なの?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:52:54.57 ID:EZEgMOqp0 [1/29]
律「は?」

ピカチュウ「ピカ?」

澪「は?じゃなくて。答えろよ」

律「そんなこといわれても……なぁ?」

ピカチュウ「ピカピィーカ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:56:16.49 ID:EZEgMOqp0 [2/29]
澪「そいつに聞くなよ!律に聞いてるんだよ!」

律「なんだよおまえ…おかしいぞ、ちょっと」

ピカチュウ「ピカァ」

澪「……だいたいなんでピカチュウが部室にいるんだよ」

律「な、なんだよ。いちゃ悪いのかよ」

ピカチュウ「ピカァ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 14:57:43.50 ID:EZEgMOqp0
唯「ピカチュウちゃんかわいいからいてもいいよー♪」 ギュウ

ピカチュウ「ピカピー♪」

律「おー、唯に気に入られちまったな、ピカチュウ!ははは」


澪「」 ギロッ


梓「ゆ、唯先輩っ!」

唯「?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:02:58.79 ID:EZEgMOqp0
澪「ピカチュウは軽音と関係ないし練習の邪魔なんだよ。連れてくるなよ」

律「な……なんだよその言い方!お前一度でもピカチュウの気持ちになったことあんのか!?」

澪「ないよ、そんなもの」

律「澪、おまえな……おまえなあっ!」 だっ


がしっ


律「っ」

紬「もう、そこまでよりっちゃん」

律「……」

唯「りっちゃん…澪ちゃん……」



ピカチュウ「ピ?」 くりん

唯「やーん、緊迫した空気とか一切わかってないところがかわいい!!」 すりすりすり

梓「もう、唯先輩はすっかりピカチュウに夢中です」 ぷんす

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:07:56.70 ID:EZEgMOqp0
律「……だいたい、軽音関係ないったら、あいつだってそうだろ」 チラッ

澪「…あっ」

梓「トンちゃん…」

律「トンちゃんが許されてるってことは、ピカチュウだっていいってことだろ」

梓(なんかこっちに飛び火してきた…)

澪「……違う」

律「何が?」

澪「トンちゃんとピカチュウは違うよ」

律「どこが違うんだよ!」

澪「トンちゃんは……軽音部の、部員だから!」 ドパーン



唯「おお、背景に荒波が!」

梓「東映って感じですね」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:11:23.69 ID:EZEgMOqp0
澪「梓の後輩だよ、トンちゃんは。だからペットでも、ましてやポケモンでもない」

律「……」

澪「ピカチュウとは、違うんだ」

ピカチュウ「ピカ?」

律「…じゃあ」

澪「?」

律「ピカチュウだって、部員だよ」

澪「!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:14:51.33 ID:EZEgMOqp0
澪「な、なんだよそれ!ふざけるな!」

律「よし、ピカチュウ!おまえも今日から放課後ティータイムの一員だ!」

ピカチュウ「ピカピー♪」

唯「わーい!よろしくね、ピカチュウちゃん!」

紬「あらあら、ピカチュウちゃんは何が好きなのかしら」

梓「やれやれ、結局こうなりますか」



澪「ちょ、ちょ!まてよ!おい、まてよ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:18:18.31 ID:EZEgMOqp0
律「なんだよ、空気よめよ」

澪「だあらふざえんあってっあろ!なんでピカチュウが部員になるんだよ!」

律「だから、トンちゃんも部員なんだし、いいだろ?」

唯「そうだよ。かわいいし」

澪「いいわけあるか!だいたい、楽器も何も弾けないだろそれ!!」

律「トンちゃんだって弾けないだろ」

澪「むぐ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:21:44.33 ID:EZEgMOqp0
澪「……」

律「なんならあたしがドラム教えてやるよ。スティックぐらいは持てるよなー?」

ピカチュウ「ピッカー♪」

唯「やーん、見てみたーい♪」

澪「ま……まてよ」

律「なんだよ、まだなんかあんのか」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:27:41.78 ID:EZEgMOqp0
澪「……」

律「んー?」

澪「…ぶ」

律「ぶ?」

澪「にゅ、入部届!ピカチュウの入部届なんて受理されないだろ!」

律「トンちゃんは入部届すら出してないだろ」

澪「う……ぐ…」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:30:47.22 ID:EZEgMOqp0
律「わかったか?トンちゃんが良いんだからピカチュウもいいんだよ」

澪「ぐ……むむむ」

律「まったく、何をそんなにこだわってんだ……」


梓「…いいかげんにしてください」


澪「えっ」

唯「あずにゃん?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:34:45.80 ID:EZEgMOqp0
梓「なんですか。さっきから黙って聞いてれば」

澪「う……ご、ごめ」

梓「いちいちトンちゃんを引き合いに出すのやめてください」 ギロッ

律「まったく、しょうがないよなみ………え、あたしっ!?」

梓「そうですよ。律先輩の話だとピカチュウが駄目ならトンちゃんも駄目ってことになるじゃないですか。」

律「……」

梓「無関係のトンちゃんを殺伐とした戦いの場に引きずり出さないでください」

律「むぐ…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:38:00.43 ID:EZEgMOqp0
ピカチュウ「ピカァー?」

律「ピカチュウ……うっ、ううっ」


澪「まったく、しょうがないやつだな。ところで梓はピカチュウのことどう思う?特に練習の時を想像して」

梓「だから巻き込まないでください」 ジト

澪「ぅ……ごめん」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:41:47.93 ID:EZEgMOqp0
梓「でもまあ、正直な所を話しますと」

澪「うん」

梓「カメの飼い方Q&Aに“でんきタイプのポケモンを近づけないでください”と書いてあるんです」

澪「弱点だからな」

梓「はい」

律「うっ、うわあああああああんっ!!」

ピカチュウ「ピッカー?ピッカピー」 なでなで

律「ううっ、ひっく、ひっく……」



唯「ああっ、ピカチュウになぐさめられるの、いいなあ。いいなあ…」

紬「うふふ、そうねえ。うふふふ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:49:21.11 ID:EZEgMOqp0
律「ぐすっ、ぐすっ、 しらねーよそんなの!じゃあトンちゃんが出てけばいいだろっ!!」

梓「なっ」

澪「なんてこと言うんだ、律!」

律「だ、だって…だって……」

紬「りっちゃん?トンちゃんはピカチュウちゃんみたいに自由に出歩くことはできないの。」

律「……」

紬「だから、」

律「しらないっ!」 だっ

澪「あっ」

ピカチュウ「ピカピー!」 たたっ

唯「ああああーーーっ!!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:52:40.82 ID:EZEgMOqp0
澪「律……」

唯「あずにゃん…そんなにピカチュウのこと、嫌?」

梓「いえ?私はただQ&Aに書いてあったことを言っただけですよ?」

紬「ちゃんと躾をされたピカチュウなら、みずタイプの生き物とも一緒に飼えるのよ?」

梓「はい。それもちゃんと書いてありました」

澪「だめだっ!!」

唯「澪ちゃん?」

澪「だめだっ、ピカチュウなんて……」 ギリギリ

紬「澪ちゃん……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 15:57:18.88 ID:EZEgMOqp0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

律「ううっ、ぐす、ぐすっ……」

ピカチュウ「ピカー」

律「みんな…みんな、ひどいよな……」

ピカチュウ「ピー?ピカピー」 なでなで

律「ぐすっ……ありがとう」

ピカチュウ「ピィー」 なでなで

律「……ねえ、ピカチュウ」

ピカチュウ「ピ?」

律「慰めて…くれる?」

ピカチュウ「ピッカー」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:07:57.63 ID:EZEgMOqp0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ピカチュウ「ピッカー、ピー」 パチッ パチパチッ

律「んにょおうっ!しゅごいっ!おまんこに電撃しゅごほういっ!おほうっ!!」 ビクンビクン

ピカチュウ「チャー♪ピカピー♪」 パチパチパチッ

律「んほおおうっ!そこだけ集中的に電撃したらだめなほうっ!死んじゃう!クリちゃん死んぢゃううっ!」

ピカチュウ「ピッカ!」 ズボ

律「んいぃぃぃぃっ!?尻尾?おひりにシッポオオオッ!!?」

ピカチュウ「ピッカピー」 ズボボ

律「ひぎいいっ!!段差!段差でおひりめくれちゃう!ピカチュウしっぽにおしり壊されちゃううっ!!」 ビクビクン

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:14:35.42 ID:EZEgMOqp0
ピカチュウ「チャ!」 ボッ

律「ひゃうううんっ!おみゃんこお!みゃんこのあにゃにもピカチュウのおててがぁあっ!!」

ピカチュウ「ピ~~~カ~~~」

律「ひゃあっ!?な、流すの?おみゃんことお尻の中の間の壁に、電気通しちゃうのっ!?」 ゾクゾク

ピカチュウ「チュウーーーーーーーーーーーーッ!!!」 ビリビリビリ

律「あ゛みゃああああああああっっっ、いっぐうううううううううううううううんっ!!!」 ビクンビクンプシャー



バーン


澪「そこまでだ!!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:17:32.29 ID:EZEgMOqp0

律「あひんあひん……み、澪……あひん」 ビクンビクン

澪「やっぱり…やっぱりそういう関係だったんだな、律とピカチュウは……!」

律「ち、違うんだ!ぅくうん」 ビクンッ

澪「何が違うっていうんだ!まだ痙攣が収まらないくせに!」

律「違う!今のはただ、ピカチュウのお手てがズルッポンって勢いよく抜けたから、それで」

澪「きいいっ!この、この泥棒ネズミがあああっ!」

律「だ、だめだ!ピカチュウ、にげろっ!」

ピカチュウ「ピッカ!」 だっ

律「あ!や、やっぱまて!まだシッポが」

ジュポポポポポポポ ポン!

律「んにょおおおおおおおおおおおおっ!!!?」 ビクンビクン

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:21:39.72 ID:EZEgMOqp0
律「はふう //// 」 パタン

澪「り、律!おのれ、この泥棒ネズミがああ!!」

ピカチュウ「ピッカァー」

澪「ふふふ、ドアも窓も閉めてあるぞ。逃がすものか」

ピカチュウ「ウウウゥー」

澪「よくも律を…私の律を!おのれ、おのれ……!」

律「う……ピカチュウ」

澪「律!見てろよ、いま私が律のカタキを」

律「でんじは」

ピカチュウ「ピカ!」

澪「えっ」


   ビビビビビ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:24:00.40 ID:EZEgMOqp0
澪「り、りぢゅ……にゃんで……」 シビビビ


律「ふぅー、いやあ、気づかれちまっちゃあ、しょうがないよな」

ピカチュウ「ピカピー」

澪「え゛……」 シビビ

律「澪にも教えてやるよ。ピカチュウの素晴らしさを、たっぷりと♪」

ピカチュウ「ピッカー♪」

澪「ひっ」




澪「いやああああああああぁぁ………………………………………あっ♪」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:31:13.60 ID:EZEgMOqp0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

よくじつ!



律「ちーっす」 ガチャ

ピカチュウ「ピッカピー♪」


唯「あ、りっちゃん!とピカチュウ!」 だきっ

ピカチュウ「ピー!」

律「はは、唯は相変わらずだなぁ」

紬「でも、いいの?澪ちゃんがピカチュウちゃん見たら、また……」

梓「またトンちゃん巻き込むの、やめてくださいね」

律「ああ、それなら」


ガチャ

澪「お、みんな早いな」

梓「!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:32:28.04 ID:EZEgMOqp0
唯「み、澪ちゃん……」

澪「ん?」

ピカチュウ「ピカピー♪」 トテテテ

唯「あっ!こら!」

澪「……」

ピカチュウ「ピーカ?」

澪「ふふっ」 なでなで

ピカチュウ「ピカー♪」



唯「あっ、あれえ?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:34:59.22 ID:EZEgMOqp0
梓「澪先輩、ピカチュウ平気なんですか?」

澪「ん、ああ。いいんじゃないか?ピカチュウ」

唯「なんで?なんで?」

澪「ほら、こう見えて結構利口だしさ。それに」

唯「それに?」

澪「… //// 」

ピカチュウ「ピカー♪」 パチパチ

唯「あ、ほっぺから放電してるよ!機嫌いいってことだよね、これ♪」

澪「 ///// 」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:40:33.41 ID:EZEgMOqp0
律「そうそう、ピカチュウがポケモンだからってさ、無駄に怖がらなくてもいいんだよ」

梓「律先輩」

律「こいつらは言葉が喋れないだけでさ、他はあたしたちとそんなに変わらないんだ」

律「楽しい時は笑うし、悲しい時は泣くし。目の前で泣いてる奴がいたら、慰めてくれるんだ」

律「ポケモンだからってさ、人間と違うから、凶暴な生き物なんだ、っていうのは……悲しい思い込みなんだよ」

梓「……そう…ですね。そうですよね」

紬「りっちゃん…」

澪(慰め… //// )

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:43:55.39 ID:EZEgMOqp0
唯「りっちゃん!私感動したよ!!」

律「いやあ、ははは」

梓「これからはポケモンだからといって差別したりしません!」

紬「まあ!梓ちゃん、本当?」

ドスン

梓「はい!見た目で判断するなんて、間違ってました!」

唯「私も私も!ポケモンにはやさしくするよー♪」

紬「あらあら、まあまあ♪」

ドスン ドスン

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:45:39.25 ID:EZEgMOqp0
ドスン ドスン ドスン

紬「実は私もポケモンを持っているのよ。とっても優しい子」

梓「え?」

唯「ふぇ」

ドスン ドスン ガラッ

カイリキー「ヨロシク」

梓「」

唯「わ……あ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/13(日) 16:45:47.38 ID:EZEgMOqp0

カイリキー「オレ バンド ヤル タノシイ」

律「わ、わぁー…あ」

紬「あっちのほうもものすごいの。うふふ♪」

カイリキー「テレル テレル」

澪「……ゴクリ」

律「ゴクリ!?」




みんなガバガバになりました。
                                           完

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。