FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「メントスおいしーよね!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 21:01:02.66 ID:BEQb/k5K0 [1/29]
唯「ポリポリ」

律「唯、何食べてんだ?」

唯「メントスだよ!」

律「お、メントスかー、メントスうまいよな」

唯「このポリポリ、もっちりの食感がたまんないよね~」

 ドア「ガラガラ」

律「お、澪」

澪「おっす」

唯「やっほー澪ちゃん」ボリボリ

澪「? 唯なに食べてるんだ?」

唯「メントスだよ!」

澪「ああ、メントスうまいよな!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:03:43.55 ID:BEQb/k5K0
唯「さわやか気分リフレッシュだね~」

 ドア「ガラガラ」

律「お、ムギ」

紬「ごめん遅れちゃったわ~」

唯「やっほームギちゃん」ボリボリ

紬「? 唯ちゃんなに食べてるの?」

唯「メントスだよ!」

紬「メントス?」

澪「ムギメントス知らないのか?」

律「ムギはお嬢様だからな~」

唯「メントスおいしーんだよ!
  ムギちゃんにもあげる!」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:04:16.52 ID:BEQb/k5K0
唯「ハイ」

紬「まあ、ありがとう」

ポリポリ

紬「!! おいしい!」

唯「でしょ~」

律「へえ、ムギの口にも合うんだなー」

澪「なんてったってメントスだしな」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:05:04.40 ID:BEQb/k5K0
 ドア「ガラガラ」

律「お、梓」

梓「こんにちは」

唯「やっほーあずにゃん」ボリボリ

梓「? 唯センパイなに食べてるんですか?」

唯「メントスだよ!」

梓「メントスおいしいですよね」

唯「だね~」ボリボリ

紬「おいしいわ~」ボリボリ

律「オランダ人に感謝だな!」ボリボリ

澪「うめー!」ボリボリ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:05:34.94 ID:BEQb/k5K0
律「なんか、喉かわいてきちゃったな……」

澪「そうだな……メントスばっかりだとちょっとな」

律「誰か飲みもん持ってないか?」

梓「あ、私買ってきました」

唯「さすがあずにゃ~ん、出来た子だね~」

ガサゴソ

梓「はい、コーラです」

律「コーラうまいよな!」

唯「シュワシュワの喉越しがたまんないよね~」

澪「しゅわしゅわ…… しゅわしゅわ時間……」

律「どうした澪」

澪「ん? ああ、なんでもない」

澪「そんなことより早くコーラのもう!」

唯「そうだね!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:07:18.31 ID:BEQb/k5K0
トクトク……

シュワワ~

律「では、梓の入部を祝って……カンパイ!」

梓「今さらですか!?」

唯「これであずにゃんも立派な軽音部員だね!」

紬「おめでとう梓ちゃん」

梓「ちょ、ちょっとみなさん……」

律「ははは、ジョークだよジョーク」

梓「もう……ビックリさせないでください!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:09:18.77 ID:BEQb/k5K0
紬「ところで、コーラとメントスってあいそうじゃない?」

律「そうだな」

澪「爽快感が倍増するかもな!」

唯「私やってみる!」

律「お! さすが唯だな」

澪「じゃあこのメントスを口に頬張って……」

梓「コーラを一気のみです!」

紬「楽しみだわ~」

唯「じゃあ、りっちゃん隊員、行ってまいります!!」

律「健闘をいのーる!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:11:40.91 ID:BEQb/k5K0
パクッ

モグモグ……

律「メントスをほおばって……」

澪「次はコーラだ!」

トクトク……

シュワァ……

ゴクゴク……

澪「いった!」

律「唯!どうなんだ!?」

梓「おいしいですか!?」

ゴクン

唯「あ、のみこんじゃ…… !?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:15:02.67 ID:BEQb/k5K0
ゴボゴボゴボ

唯「あっ…… あはっ! げほげほ!!」

律「ゆ、唯!?」

梓「唯センパイ!?」

紬「唯ちゃんの口から泡が!?」

澪「ヒイイイィィィィ!!」

唯「ごほごほっ!! げほっ!!
  だ、誰か……たすけ……」

律「ど、どうしよう……」

梓「と、とりあえず何か飲ませましょう!!」

律「そうだな、、ムギ!! 何か飲み物を!!」

紬「ハ、ハイ!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:16:08.41 ID:BEQb/k5K0
紬「飲み物…… あったわ!!
  りっちゃん! これを!」

律「サンキュ! 唯、これを飲め!」

唯「ウググ……り、りっちゃん……ありがと……」

ゴクゴク

唯「!?」

ゴボゴボォ!!

唯「ウグ…… げほげほっ! おえぇっ!」

律「ゆ、唯!」

梓「さらに泡が勢いを増した!?」

律「ムギ、お前一体何を持ってきた!?」

紬「サイダーよ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:20:57.47 ID:BEQb/k5K0
律「バカヤロー! サイダーなんて逆効果だろ!」

紬「ご、ごめんなさい……」

唯「ガボガボ……」

梓「唯センパイの泡が、止まれない止まらない!」

律「どうすりゃいいんだ……」

ドア「ガラガラ」

??「目には目を、歯には歯を、泡には泡をやで!!」

律「!? だれだ!?」

梓「あ、あの姿は……」

紬「ジョイくん!!」

ジョイ君「泡の力で何でも解決や!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:26:52.42 ID:BEQb/k5K0
ジョイ君「唯ちゃん! これを飲んでみ!」

唯「ゲポゲポ……ジョイくん……」

ゴクゴク

唯「!!??」

唯「おえぇ!!」

梓「吐き出した!?」

紬「ジョイ君の力でも無理だというの……!?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:27:57.47 ID:BEQb/k5K0
律「ジョイ、何を飲ませたんだ?」

ジョイ君「ハァハァ…… 新製品の乳化白濁洗剤や!」

紬「乳化白濁洗剤!?」

梓「油汚れは油で落とす…… それがジョイ君のモットーなんですね」

ジョイ君「ハァハァ…… そ、そうやで」

律「疲れきってる…… そんなに大変なものなのか?」

ジョイ君「普通一日一回が限度やねん……」

ジョイ君「でもこれで溜まった性欲……じゃなく油汚れもスッキリやで!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:29:58.97 ID:BEQb/k5K0
唯「おぇぇぇ……く、苦しいよう……」

律「おいジョイ! 全然よくなってないじゃないか!」

梓「むしろ酷くなる一方です!」

紬「どういうことなの!?」

ドア「ガラガラ」

??「それは私が説明しよう」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:33:28.59 ID:BEQb/k5K0
紬「!? だれなの!?」

梓「あ、あの姿は……」

律「あ……泡賀剥ヶ介!!」

ジョイ君「なんやて!?」

泡賀「油汚れに苦しむ現代の主婦を救うため、
   江戸の町から遥々参上!!」

紬「かっこいい!」

梓「ジョイ君なんて目じゃないですね」

ジョイ君「ち、ちくしょー! なんや若いからってええかっこしやがって!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:37:20.14 ID:BEQb/k5K0
紬「それで泡賀さん…… どういうことなの?」

泡賀「ふふ…… そこにいるグリーンボーイ……」

ジョイ君「なんやねん!」

泡賀「キミはもう古い…… オールドタイプの洗剤なのだよ!」

ジョイ君「な……なんやて!?」

泡賀「これからはジョイではなく……
   この”チャーミー 泡のチカラ”の時代なのだ!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:41:02.56 ID:BEQb/k5K0
ジョイ君「そんなわけあらへん!
      僕はいつだって洗剤業界のトップを突っ走ってきた男なんやで!?」

泡賀「ふふ……いつだって洗剤業界のトップを……?
   笑わせるぜ!」

ジョイ君「!?」

泡賀「これを見よ!」

バサッ

梓「こ、これは!」

律「2009年度食器用洗剤売上高……」

紬「!! ”チャーミー 泡のチカラ”が1位になってるわ!※当社比」

泡賀「ふふふ…… 今や洗剤業界のトップはそう!!
   ”チャーミー 泡のチカラ” なのだ!※当社比」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:46:38.36 ID:BEQb/k5K0
ジョイ君「そうやったんか……」

紬「ジョイは食器用洗剤のパイオニアであり、
  長年、それに台頭してくる洗剤が現れなかった……」

梓「王座に居座り続けるあまり……
  あのころの向上心を忘れ……
  気づいた時には時代に乗り遅れてしまった」

澪「切ない運命だな」

律「! 澪、もう大丈夫なのか?」

澪「ああ、もう平気みたいだ」

泡賀「…… キミは?」

澪「私は秋山澪といいます。
  話は聞かせていただきました、あなたがあの泡賀剥ヶ介さんですね」

泡賀「いかにも」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:50:21.33 ID:BEQb/k5K0

律「澪も知ってんのか」

澪「ああ、”チャーミー 泡のチカラ”といったら、
  今や知らない人はいないほど有名だからな」

ジョイ君「み、澪ちゃんこんばんは」

澪「こんばんは……えっと、どちら様ですか?」

ジョイ君「! ガーン!」

律「おい澪、今ジョイは精神的に大打撃食ってるんだから、これ以上追い詰めてやるなよ……」

梓「そうですよ、ご年配の方は敬わないと」

ジョイ君「!! ガガーン!!」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 21:55:29.78 ID:BEQb/k5K0
ジョイ君「もう……僕はいらない子なんやな……」

ジョイ君「う…… うわーん!!」

ダダダッ

律「あ、おいジョイ!」

梓「困った方ですね……」

紬「私が追いかけます!」

ダダダッ

澪「いっちゃった……」

梓「あの2人、お似合いですね」

律「へ?」

梓「いらない者同士……たくあんを洗剤で洗ってればいいんですよ」

澪「梓、それは言いすぎなんじゃ…」

梓「いいんです」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:01:41.05 ID:BEQb/k5K0
??「そうだよ、たくあんを洗ったらおいしくなくなっちゃうよ」

律「その声は……」

澪「唯!」

唯「えへへ…… ごめんね迷惑かけちゃって……」

梓「もう大丈夫なんですか?」

唯「うん! へーきだよ!」

律「いやしかし、一時はどうなる事かと思ったぜ」

唯「あ、でも……教室が汚れちゃった」

泡賀「それは拙者が掃除しておくでござる」

ダダッ

律「さすが泡賀さん!」

梓「頼りになりますね」

澪「私も手伝う!」

ダダッ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:04:47.20 ID:BEQb/k5K0
唯「あ、澪ちゃん」

律「いっちゃった……」

梓「じゃあここはあの2人に任せて……」

ドア「ガラガラ」

唯「だーれ?」

??「おじゃましまーす」

律「ん…… 姫子!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:07:19.21 ID:BEQb/k5K0
唯「姫子ちゃんどーしたの?」

姫子「はは……ちょっと暇だったからさ、遊びに来ちゃった」

梓「どなたですか?」

律「あ、梓は知らないか……」

唯「この子は姫子ちゃんって言ってね、私の隣の席でいつも教科書とか貸してくれるの」

姫子「ちょっと、その言い方じゃ人聞き悪いじゃない」

律「ハハハ!」

梓「くすくす」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:11:24.84 ID:BEQb/k5K0
ドア「ガラガラ」

唯「あ、さわちゃんだ」

さわ子「あなたたち、まだいたの!?」

律「ちょっと色々あってさー」

さわ子「まったく…… もう日が暮れちゃうから帰りなさい」

律「はーい」

姫子「今来たばっかりなのに……」

唯「あはは」

唯「それじゃ、私は憂が待ってるから帰るね」

梓「はい、お疲れ様です」

唯「じゃーねー」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:15:51.81 ID:BEQb/k5K0
ドア「ガラガラピシャ」

律「さーて、私たちも帰るかな~」

梓「唯先輩と一緒に帰ればよかったんじゃないですか?」

律「それもそうだな……」

姫子「今から追えば間に合うんじゃない?」

律「よし! じゃあいくか!」

さわ子「あ、私も今日は帰るわ」

梓「先生、仕事終わったんですか?」

さわ子「え、ええ まあ……」

律「曖昧な返事…… まさか男が!?」

姫子「アハハ、そんなわけないでしょー」

律「そうだよなー」

梓「くすくす」

さわ子「……」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:20:18.32 ID:BEQb/k5K0
帰り道──

律「おーい唯ー」

梓「……いないですね」

さわ子「もう帰っちゃったのかしら」

律「憂ちゃんが待ってるって言ったからなー」

姫子「唯ちゃんは本当に妹のことが大好きなのね」

律「あ、そうだ」

梓「どうしたんですか?」

律「ちょっと楽器屋よっていいかな? 買うもんがあってさ」

梓「いいですよ」

姫子「あ、私も楽器屋行ってみたかったんだー」

さわ子「血が騒ぐわー」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:33:00.46 ID:BEQb/k5K0
自動ドア「ウィーン」

店員「いらっしゃいませー」

律「こんばんは…… ってあれ!?」

姫子「佐々木さんと…… 隣に居るのは?」

律「さ、ささ、聡!?」

梓「聡君って……弟さんですよね」

さわ子「なんだか楽しそうに話してるわね~」

律「あ……あいつら…… いつの間に……」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:35:48.49 ID:BEQb/k5K0
こうして運命に導かれるように小さな楽器屋に一同にて会した6人……
中野梓、立花姫子、田井中律、田井中さとし、店員、佐々木さん、そして山中さわ子……

彼らは未だ知らない……

彼らが後々、洗剤業界を揺るがす
”キュキュットファミリー”となることを……
                              Fin

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 22:45:08.26 ID:BEQb/k5K0 [29/29]
参考画像
参考画像
俺は何がしたかったんだろう…

コメント

No title

オチwww
そして、どう見ても7人w

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。