FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイト「そもそも使い魔だから他の子見るなっておかしいだろ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 23:27:29.22 ID:yMmYrH7uO [1/3]
ルイズ「ふわぁー・・・・・・んにゃ、どこか出かけるの?」

サイト「ちょっと街に買い物に」

ルイズ「んむぅ・・・ん?昨日も買い物いってなかった?」

サイト「昨日はシエスタとだったからな。じゃ」

ルイズ「そう、いってらっ・・・ん?」

サイト「いってき「いいい今なんて言ったの?」

サイト「いやだから街に買い物いってくると」

ルイズ「そのあと!」

サイト「いってき」

ルイズ「その前!!」

サイト「昨日はシエスタとだったからな」

ルイズ「んなっ!?」

サイト「朝からうるさいなまったく。待ち合わせ遅れるからもう行くぞ」

ルイズ「ま、待ちなさい!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 23:36:11.04 ID:yMmYrH7uO
サイト「なんだよ」

ルイズ「き、昨日はシエスタだったからってどういう意味よ!」

サイト「今日はタバサだが?」

ルイズ「なにえらそうに言ってるのこの馬鹿犬!」バシッ

サイト「おっと」ヒョイッ

ルイズ「よよよ、避けるな!」

サイト「なにを怒ってるんだよ」

ルイズ「ご主人様をほっぽって、ほほ他の子と買い物ってどどどどういうことよ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/11(金) 23:50:05.07 ID:yMmYrH7uO
サイト「なにが悪いんだよ」

ルイズ「あ、あんたは使い魔でしょ!それなのにご主人様をほっといてほほ他の子と!そんなのダメでしょ!」

サイト「どこが?」

ルイズ「どこも!」

サイト「前から思ってたんだけどさ、使い魔だからご主人様と常に一緒にいて、いつもご主人様を見てろっておかしいだろ」

ルイズ「な、なにがよ」

サイト「使い魔は犬なんだろ?」

ルイズ「ご主人様に口答えするあんたは馬鹿がつくけどね」

サイト「俺、実家で犬飼ってたんだけどさ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:07:16.82 ID:Ekhvg142O [1/14]
サイト「別に飼い犬が他の犬となにしようが怒りはしなかったぞ」

ルイズ「そ、それは・・・使い魔は犬だけど、ほんとの犬って意味じゃないもん!そそそれくらいわかりなさいよ!馬鹿犬!」

サイト「・・・じゃあ、使い魔のはなしをしようか。もし、シルフィードが他の竜を見ていたとしてタバサは怒るか?」

ルイズ「そ、そんなこと」

サイト「フレイムが他の火トカゲを見ていてキュルケが怒るか?ロビンが他のカエルを見ていてモンモンが怒るか?」

ルイズ「そ、そんなの知らないもん。それに、あんたが他の子を見ててご主人様を守らないことがないように」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:24:42.74 ID:Ekhvg142O [2/14]
サイト「戦場とか敵地ならまだわかるけど、ここ学園だぞ。なにがあるってんだ?」

ルイズ「きゅ、急にエルフが攻め込んで来たり」

サイト「ないだろ」

ルイズ「ドラゴンの大群が」

サイト「ない」

ルイズ「あ、あるかもしれないでしょ!!」

サイト「はぁ・・・そもそもさ」

ルイズ「なによ!」

サイト「貴族は自分で自分の身も守れないのか?」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:27:03.94 ID:Ekhvg142O [3/14]
ダメだ重すぎる。落としてくれ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:50:54.78 ID:Ekhvg142O [4/14]
なんかエラーてなるねん

ABまで暇だからやるか

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:04:36.08 ID:Ekhvg142O [5/14]
ルイズ「ま、守れるに決まってるでしょ!」

サイト「なら問題ないだろ」

ルイズ「でも、その、とにかく使い魔はご主人様と一緒にいないとだめなの!」

サイト「納得できる理由があるなら俺もまあ聞いてやるよ」

ルイズ「そ、それは」

サイト「なんか特別な理由があるのか?」

ルイズ「あんたは使い魔だから・・・」

サイト「納得できないな、却下」

ルイズ「ううううるさいのよ!馬鹿犬のくせに!」

サイト「却下」

ルイズ「うぐぅ」プルプル

サイト「ほら早くしてくれよ、急いでんだから」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:13:16.70 ID:Ekhvg142O [6/14]
ルイズ「さ、サイトは・・・」

サイト「ん?」

ルイズ「わたしと一緒に居たくないの?」

サイト「そうは言ってないだろ」

ルイズ「な、なら!」

サイト「かと言って誰かとの約束をなしにして一緒にいようとは思わないけど」

ルイズ「っ!・・・」プルプル

サイト「おっと、そろそろ本格的にやばいな」

ルイズ「さ、サイトっ!」

サイト「それじゃな」

ルイズ「まっ『バタン』

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:19:48.82 ID:Ekhvg142O [7/14]
サイト「ごめん、お待たせ」

タバサ「いい」

サイト「さて、馬でいくのか?」

タバサ「ピュイッ」

シルフィ「きゅいっ!」バッサバッサ

サイト「おっと、よろしくなシルフィ」

シルフィ「まかせるのね!お姉様とサイトのデートはシルフィが成功させるのね!」

タバサ「喋っちゃだめ」コツン

シルフィ「きゅいっ!?きゅいきゅい!」

サイト「よし行くか。よっ」シュタッ

サイト「ほら、掴まって」

タバサ「ん・・・」ギュッ

サイト「よし、じゃ頼むぜシルフィ」

シルフィ「きゅ「待って!」

サイト「ん?」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:22:42.71 ID:Ekhvg142O [8/14]
すまんが大事な用事があるので席を外すぜ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 03:25:40.29 ID:Ekhvg142O [9/14]
ルイズ「待って!」

サイト「なんだルイズか」

ルイズ「な、なんだとはなによ!ご主人様にむむむ向かって」

サイト「ああうん、なんか用か?」

ルイズ「そ、そういえば街に大事な用があったのを忘れてて」

サイト「それで?」

ルイズ「すごく大事な用で、しかも急いで済ませないとダメなの!」

サイト「それで?」

ルイズ「で、慌てて出てきたらシルフィードが見えて、サイトがタバサと街に行くって言ってたのを思い出して」

ルイズ「すごく急いでるから、つ、ついでに一緒に街まで行こうと・・・馬だと時間が掛かるし!」

サイト「なるほど」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 03:31:33.56 ID:Ekhvg142O [10/14]
ルイズ「ね、タバサ。街まで乗せていってくれない?」

サイト「図々しいなまったく」

ルイズ「なにか言った!?」

サイト「なんでもありませんよ。どうする?タバサ」

タバサ「・・・・・・」

ルイズ「・・・・・・」

タバサ「・・・・・・わたしは構わない」

シルフィ「きゅいっ!?」

ルイズ「あ、ありがとう。それじゃ」

シルフィ「きゅ、きゅい~!」バタバタ

サイト「うわっ、どうした?」

シルフィ「お、お腹が痛くって飛べないのね~!きゅいきゅい!」バタバタ

サイト「大丈夫か?変なものでも食べたんだろ」

シルフィ「きゅい~きゅい~!」

タバサ「・・・・・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 03:39:13.55 ID:Ekhvg142O [11/14]
シルフィ「残念だけどこれじゃ街にいけないのね~きゅい~」

サイト「どうしたものか、とりあえず保健室の先生じゃ・・・わからないか。どうする?タバサ」

タバサ「・・・けび「きゅいー!お腹が痛くて死んじゃうのねー!」

サイト「お、おいシルフィ!」

シルフィ「でも小屋で寝れば治る気がするのね~!」

サイト「動けるのか?」

シルフィ「動けないからサイトとお姉様に運んで欲しいのね!」

サイト「運ぶったって」

シルフィ「パラレルパラレルニンゲンニナーレ」ボワン

シルフィ「さあ早く運ぶのね!」

サイト「よ、よしまかせろ。いくぞタバサ」ガシッ

タバサ「・・・わかった」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 03:48:37.95 ID:Ekhvg142O [12/14]
ルイズ「わ、わたしも」

サイト「ん?ルイズは急ぎの用があるんだろ?」

ルイズ「っ!で、でもシルフィードが」

シルフィ「お姉様とサイトがいればシルフィは大丈夫なのね!ほら早くいくのね!」

ルイズ「うぐっ」

サイト「大事な用なんだろ?シルフィは俺とタバサにまかせとけ。ほら」

ルイズ「そ、そこまで大事な用でも」

タバサ「はやくいって」

サイト「はやくいけよほら」

シルフィ「はやくいくのね」

ルイズ「ななななによそれ!そんなにわたしがいるのが嫌なの!?」

サイト「そんなこと誰も言ってないだろ。はやくいけよ」

ルイズ「ごごご主人様になんてこと言うの!!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 03:59:13.23 ID:Ekhvg142O [13/14]
サイト「なに怒ってんだ」

ルイズ「ああああんた達がわたしをのけ者にするから!」

サイト「なあ、ルイズが急ぎの大事な用があるって言うからみんな気を使ってるんだろ?それくらいわからないのか?」

ルイズ「う、嘘だもん!!わたしが邪魔だって」

サイト「じゃあもうそれでいいよ。いくぞタバサ」

タバサ「わかった」

ルイズ「ま、待ちなさい!まだ話しは」


ルイズ「この馬鹿犬うぅぅぅぅぅぅぅー!!」




終わり

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 04:00:53.81 ID:gaNMdVTUO
やる気なくなったのか

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 04:02:56.45 ID:Ekhvg142O [14/14]
>>41
天使ちゃんが天使じゃなかったんだぜ・・・もう夢も希望もねえよ・・・・・・寝ようぜ。もう4時だよ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。