FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紬「HTTは私のバンドよね♪」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:30:21.90 ID:PQUpp/Hm0 [1/27]
律「そうだぞー。HTTは私達みんなのバンドだ!」

紬「いやそういう意味じゃねーから♪」

澪「・・・ム、ムギ?」

梓「・・・・・・」

唯「ふぇ?」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:36:24.82 ID:PQUpp/Hm0
紬「HTTで私以外に作曲能力ある人いたかしら♪」

律「・・・いないよ」

紬「誰のおかげで毎年豪華な合宿やれてるのかしら♪」

澪「・・・ム、ムギのおかげだ」

紬「そもそもバンド名の由来は誰のなんなのかしら♪」

梓「・・・ムギ先輩の淹れる紅茶とお菓子です」

唯「ふぇ?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:41:00.30 ID:PQUpp/Hm0
紬「完全に私のワンマンバンドじゃない♪」

紬「演奏能力が一番高いのも私だし♪」

紬「澪ちゃんの痛い歌詞なんて中学生でも書けるし♪」

律「・・・・・・」

澪「ど、どうしたんだよぅムギィ・・・」

梓「こ、怖いです」

唯「ふぇ?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:49:53.80 ID:PQUpp/Hm0
紬「今までの私の扱いが異常だったのよ♪」

紬「これからは私がHTTのリーダーでいいわよね♪」

律「・・・!?」

澪「ダ、ダメだ!リーダーは律にしか務まらない!」

梓「そうです!律先輩だからこそHTTをまとめられるです!」

唯「ふええん!ふええん!ふええんえん!」

律「み、みんな・・・」ジーン

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:54:58.08 ID:PQUpp/Hm0
紬「ふざけんな♪」

紬「んじゃ今までの紅茶代菓子代合宿費ぜんぶ耳そろえて返せ♪」

紬「唯ちゃんは私がいなけりゃギターすら買えてないし♪」

澪「・・・そ、そんな」

梓「わ、わたし通販のやり過ぎでスッカラカンです・・・」

唯「ふうえふふふえんえんふふふ・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 00:59:00.90 ID:PQUpp/Hm0
紬「あらあら唯ちゃんを責めてるんじゃないのよ♪」

紬「かわいいわぁ。マジで唯ちゃんいいわぁ・・・」ハアハア

紬「黒ストッキング・・・ムレムレ・・・」ジトジト

紬「ふわふわ茶髪・・・クンカクンカ・・・」ジュワ

澪「ひっ・・・気持ち悪い」

梓「うう・・・唯先輩をイヤラシイ目で見んなです」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:03:58.30 ID:PQUpp/Hm0
紬「私が気に入らないのはテメーだデコ女♪」

律「え・・・?私が何かしたか?」

律「頼むムギ!私が何か悪いことしたなら謝る!」

律「だから・・・いつものムギに戻ってくれ!」

紬「・・・・・・」

律「この通りだ!」ズサッーーーーーーーーー

澪「律・・・ジャンピング土下座までして・・・」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:08:21.96 ID:PQUpp/Hm0
紬「私はテメーの存在そのものが気に食わねーんだよ♪」グリグリ

梓「酷い!土下座してる律先輩の頭を踏みつけるなんて・・・」

律「い、痛いよぅ・・ムギィ・・足、どけてよぅ・・」

澪「いい加減にしろよムギィ!」スタスタッ

紬「いいから話は最後まで聞けやぁぁぁ!」ドンッ!

澪「ぐっはぁ!」ウーワウーワウーーワーーー

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:13:03.04 ID:PQUpp/Hm0
紬「うぜーんだよ!このデコ女のなにもかもがよォォォ!」

紬「けいおんグッズ売り上げでは常に私とビリ争い!」

紬「んで最終的には、ちゃっかり四番手キープしやがる!」

紬「デメーのぜいでアダジはビリばっがだろがよォォォ!」メメタア!

律「あああーー!い、痛いよぅ・・もう許してよぅ・・」グシグシ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:18:04.36 ID:PQUpp/Hm0
澪「ぐ、ぐぐう・・そのへんにしとけよムギ?」

澪「いい加減にしないと私と唯と梓の三ツ邪気眼が発動するぞ!」

梓「ううう・・・右目が疼くです!」

唯「ふえ・・・ふええええええ!」

紬「チィッ!ここは引き上げてやる!」

紬「だが忘れるな!HTTは明日から私の物だからな!」タッタッタッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:23:09.81 ID:PQUpp/Hm0
梓「適当に厨二病発言したら何とか追い返せたみたいですね」

澪「ああ。おい律、大丈夫か?」

律「ううう。痛い・・・痛いよぅ」

梓「・・・それにしても明日から一体どうなるんでしょうか」

唯「ふううえ?ふええんふえええん」



澪「そして次の日から私達の戦いが始まった・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:29:31.02 ID:PQUpp/Hm0
紬「はあああああああああん唯タソタソタソタソォォォォォ」

紬「黒タイツの蒸れた香りは初恋のグレープ風味みみみみm」

紬「さあ突き出せよおおこっちにその臭っさいケツをォォおお緒お」

紬「こちょこちょおお大緒ォォ大お!ふわ茶髪でア○ルこちゅおp」

紬「おらあtららあらいいいだろおおお?いいって言えよあえたr」

唯「ふえええええふええっふえええええんふふふっふhっふううう」

澪&梓「もうやだこの部活」

俺「書いてて死にたくなったssは初めてだぜ・・・」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:34:08.84 ID:PQUpp/Hm0
和「そこまでよ!」ガラッ

澪「わ!来てくれたのか!!」

和「ええ。作者がもう欝になってきてるらしいわ」

和「この辺で一気にキャラを消費させる気よ!」

紬「これはこれは性吐戎徴。わざわざ死ににきたのか?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:39:00.17 ID:PQUpp/Hm0
和「おだまり!欲望のままに唯を蹂躙するなんて許せない!」

紬「赤眼鏡でつじあやのを意識してる雑魚が喚くな」シュン

和「な・・・速い!」

紬「日の当たるー坂道をー自転車でかけのぼるー」デユクシデユクシ

和「いやああああああああああああああああ」ウーワウーワウーーワーー

紬「眼鏡が赤い時点で眼鏡キャラとしての補正など貴様には無い」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:43:59.24 ID:PQUpp/Hm0
純「いいかげんにしてください!」ガラッ

澪「まさかの純ちゃんキターー」

純「唯先輩には憂というチート妹がいた気がしましたが」

純「特にそんなことはなかったです!」

紬「貴様のようなサブキャラに何ができる?」

純「少なくても二期ではアンタより目立ってますよ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:48:31.14 ID:PQUpp/Hm0
紬「貴様の正体は唯ちゃんとデコ女を足して二で割っただけ」ヒュンッ

純「目で追うのがやっと・・・どうやら私はここまでですね」

紬「貴様・・・死が怖くないのか?死の先に何を見た?」

純「こうなることは分かっていたんです・・・」

純「作者の中学の頃クラス一ブスの名前が純だったと知った時から」

純「私は愛される事など有り得ない忌み子だと分かってたんですよ!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:54:05.63 ID:PQUpp/Hm0
紬「黙れ黙れ黙れぇぇぇ!真の不人気の深淵を見せてやるわ!」デユクシ

純「あたしは死んだ。ドーナッツ遠のいた」ガクッ

梓「純!純!チッキショーーーーーー!」

澪「落ち着け梓!憎しみに心を支配されるな!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 01:59:04.26 ID:PQUpp/Hm0
さわ子「そこまでよ!たくあん眉毛!」ガラッ

澪「ああ・・・!ムギが・・・ムギがぁ!」

さわ子「ええ。分かってるわ澪ちゃん」

さわ子「話は全部りっちゃんに聞いたわ!」

さわ子「あの子が体調不良で学校を休むなんておかしいと思ったのよ!」

紬「ふん。さわ子よ。貴様の不人気ぶりには私も一目置いている」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:04:48.60 ID:PQUpp/Hm0
さわ子「甘いわ!私は今週の放送で爆上げされたのよ!」

紬「ふん。さわ子よ。貴様に一つ言いたいことがある」

さわ子「クス。何が言いたいかは分かるわ。同時に言ってみない?」

紬&さわ子「せーーーのっ」

紬&さわ子「今週の放送って誰得だよ」ヒュンッヒュン

澪「ああ!?二人が何かを言い合いながら・・・」

梓「空中で一瞬交錯したです!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:09:12.72 ID:PQUpp/Hm0
さわ子「・・・グッハァ!」ゲホゲホ

紬「勝負あったようだな」

さわ子「ま、まだよ!こうなったらアンタも道連れにする!」スチャッ

紬「そ、それは・・まさか猫耳ィィィィ!?」

さわ子「おばさんの猫耳は痛かろう・・・」ニヤリ

紬「ギィィィヤァァァァ!目がぁぁぁぁぁぁ」ズッキューーーン

さわ子「私・・・グッジョブ」ガクッ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:14:19.90 ID:PQUpp/Hm0
唯「今だよ!みんな!」バッ

全員「・・・ゆ、唯おまえ喋れるのか!?」

唯「ムギちゃんが前々から私を性的に狙ってるのは分かってた!」

唯「だから頭弱い子のふりしてムギちゃんから身を守ってたの」フンス

唯「それよりムギちゃんが目をやられてる今がチャンスだよ!」

澪「そうか!目が見えない今ムギの聴覚は鋭敏になっている!」

唯「そこに私達の演奏をブチ込むんだよ!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:19:07.14 ID:PQUpp/Hm0
梓「やってやるです!」

律「そういうことなら私も混ぜろ!」ガラッ

澪「律!もう身体は大丈夫なのか?」

律「任せとけ!私達の演奏でムギの目を覚ますんだ!」

唯「よ~しっ!みんな準備はオッケー?」

澪&律&梓「オオーーーーーーーッ!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:24:39.43 ID:PQUpp/Hm0
唯「ムギちゃん!!」

澪「いつもムギばかりに負担かけてゴメンな!」

律「今日はそのお詫びに今の私達の精一杯を聴いてくれ!」

梓「そしてどうかいつもの優しいムギ先輩に戻ってほしいです!」

唯「聴いてください・・・」


全員「たもたも時間!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:32:06.50 ID:PQUpp/Hm0
Mステ観てるといつもハート ドキ☆ドキ

凍るお茶の間 氷みたいにガチ☆ガチ

いつも固まる タモリの真顔
ずっと観てても飽きないよね

工作なけりゃ ジャニとの格差
縮められるのにな

ああテレ朝お願い
タモリだけに
ロングバケーションください☆

お気に入りのグラサンかけて今夜もオヤスミ♪

たもたも時間(たもたも時間)
たもたも時間(たもたも時間)
たもたも時間(たもたも時間)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:37:48.27 ID:PQUpp/Hm0
紬「あ、ああ・・・なんて美しくも儚い曲なの?」

紬「一つの世界で頂点を極めた中年を襲った衝撃と切なさが伝わってくる」

紬「私も・・・またみんなとこんな曲を演奏したい」グスン

澪「ムギ・・・元に戻ったんだな!」

唯「よかった!よかったよォォォォォォ!」

梓「やってやったです!」

紬「みんな・・・私、私なんて言って謝ったら・・・」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:42:16.28 ID:PQUpp/Hm0
律「もう何も言うなムギ!」

紬「りっちゃん・・・」

律「放課後ティータイムは永久に不滅だーっ!」

全員「エイエイオオオーーーーーーーーー!」


♪たもたも時間(たもたも時間)
♪たもたも時間(たもたも時間)
♪たもたも時間(たもたも時間)


~end~

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/12(土) 02:46:18.22 ID:PQUpp/Hm0 [27/27]
正直すまんかった。
最後に言いたい事は俺がムギ大好きだという事と
みんなもナチュラルハイには気をつけろってことだ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。