FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「紅茶もいいけど今日はミルクが飲みたいな」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 20:51:48.37 ID:qmfrHHeE0 [1/37]
紬「ミルクティーがよかった?」

唯「そうじゃなくて、普通のミルク。牛乳!」

紬「ごめんね、牛乳は用意してないの」

唯「そっかー……あっ!」

紬「??」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 20:52:23.35 ID:qmfrHHeE0
唯「ムギちゃんがミルク出せばいいんだよ!」

紬「出すって!?」

唯「母乳」

紬「ごめんね、それも無理よ」

律「出るわけないだろ!」

唯「やっぱり駄目かー」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 20:52:49.72 ID:qmfrHHeE0
唯「じゃあ、澪ちゃんは母乳出せる?」

澪「出せてたまるか!」

唯「うーん……りっちゃんとあずにゃんは…どう見ても無理だし」

律梓「どういう意味だ!?」

梓「母乳は赤ちゃんを産んで初めて出るんですよ?」

律「さわちゃんならあるいは」

澪「産んでないよ!……多分」

紬「あ、でもね。こんな話があるのよ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 20:53:13.73 ID:qmfrHHeE0
紬「親がいなくなっちゃった子どものキツネを犬に育てさせたらね」

唯「うんうん」

紬「その犬には当時子どもがいなかったんだけど」

梓「うんうん」

澪「梓まで……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 20:53:22.98 ID:qmfrHHeE0
紬「なんと母乳が出て、仔ギツネに飲ませてあげたんだって!」

律「へー」

澪「ほぉ」

唯「すごい!すごいよ!愛が通じたんだね!」

紬「唯ちゃん!」

唯「ムギちゃん!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:19:28.89 ID:qmfrHHeE0
紬「なんと母乳が出て、仔ギツネに飲ませてあげたんだって!」

律「へー」

澪「ほぉ」

唯「すごい!すごいよ!愛が通じたんだね!」

紬「唯ちゃん!」

唯「ムギちゃん!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:20:15.09 ID:qmfrHHeE0
紬「唯ちゃんのためなら私…きっと!」

律「お前らの間に愛はあるのか?」

唯「ムギちゃんと私は今日から愛し合っているのです!」フンス!

梓「今日からって……」

唯「ということでムギちゃん♪」

紬「恥ずかしいから澪ちゃんたちは向こう行っててくれない?」

澪「おいムギ!お前本当に」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:21:04.06 ID:qmfrHHeE0
紬「私、母乳飲ませるのが夢だったの~♪」

律「そりゃ女子なら誰でも夢見ることだろうけどさ」

梓「や、やっぱりそんなのHですよ!」

唯「えー、そんなこと無いよー!」

紬「梓ちゃんだって飲んで育ってきたのよ?」

梓「それはそうですけど……」

唯「何もおかしいことはないのだよ」 フンス!

澪「(何で既に母乳が出るってことで話が進んでるんだよ)」

律「分かった分かった、むこう行ってるから好きなだけしゃぶってろ」

梓「言い方がいやらしいです」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:21:54.66 ID:qmfrHHeE0
紬「さて」ぬぎぬぎ

唯「おおぉ」

紬「はい♪どうぞ唯ちゃん」

唯「いただきます!」ちゅー

紬「あっ!うぅ…どう?」

唯「ほえ?」ちゅー

紬「で、出てる?はぅっ」

唯「出ないよー」ちゅー

紬「どうすればいいのかしら?ひゃうん!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:22:27.58 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

澪「色々やばくないか?」

梓「ムギ先輩が変な声出してる…」

律「唯も唯でよく躊躇無く吸えるよな……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:23:27.45 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「口が疲れちゃった」

紬「はぁ…はぁ……やっぱり無理みたいね」

唯「愛が」

紬「え?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:24:01.71 ID:qmfrHHeE0
唯「愛が足りないんだ!」

紬「愛が…?」

唯「ムギちゃん!もっと私を愛して!」

紬「唯ちゃん……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:24:44.67 ID:qmfrHHeE0
澪「おい!その辺にしてそろそろ練習を」

唯「ミルク飲んでないからやる気でなーい」 へなへな

澪「もー!」

律「しゃあない。今日は切り上げるか」

梓「結局今日も練習にならなかった…」

紬「ごめんなさいね唯ちゃん。明日までにちゃんと出るようにしておくから!」

律「(それは無理だろ)」

澪「(唯がコンビニで牛乳買ってくれば済む話じゃん)」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:31:01.57 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「うーいー」

憂「どうしたのお姉ちゃん?」

唯「憂は私のこと愛してる?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:31:35.48 ID:qmfrHHeE0
憂「え!?」ドキッ

唯「ねえ愛してるー?」

憂「(な、何?お姉ちゃん…そりゃ愛してるよ!え、でもでもそんな突然)」

唯「あのね、今日学校で……」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:33:19.35 ID:qmfrHHeE0
憂「え~っ!?お姉ちゃん、紬さんのおっぱい飲んだの!?」

唯「飲んでないよ。出なかったんだもん」

憂「そりゃ出ないよ」

唯「多分愛が足りなかったんだよ」

憂「へ?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:34:48.40 ID:qmfrHHeE0
唯「憂のだったら出るかな」

憂「(出るわけないよ!でもお姉ちゃんのためならもしかして……)」

憂「吸ってみる?」

唯「いいの!?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:36:15.01 ID:qmfrHHeE0
憂「う、うん(私も姉ちゃんにおっぱい吸ってほしい…けどやっぱり出なくてがっかりさせちゃうかな……)」

唯「ありがとういー」 だきっ

憂「え?今ここで?」

唯「だめ?」

憂「うーん、お風呂でやってみようよ」

唯「なるほどー。どうせ裸になるもんね」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:37:22.19 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂と一緒にお風呂入るの久しぶりだね」

憂「そうだね、なんだか懐かしいね」

唯「じゃ、いいよね」

憂「…いいよ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:39:44.10 ID:qmfrHHeE0
唯「はむっ」ちゅーちゅー

憂「んっ!」

唯「ういー出ないよー?」ちゅー

憂「頑張ってみる…あんっ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:40:55.17 ID:qmfrHHeE0
唯「私ももっと力強く吸ってみる!」ちゅー

憂「(だめだよお姉ちゃーん!!)」

唯「やっぱり出ないねー」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:41:26.74 ID:qmfrHHeE0
憂「ねえお姉ちゃん」

唯「なぁに?」

憂「今度は私がお姉ちゃんの吸ってもいいかな?」

唯「えっ?私…出るかなぁ」

憂「私のこと、愛してる…?」

唯「勿論あいしてるよ~♪」だきっ

憂「(かわいいなぁ)」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:42:49.48 ID:qmfrHHeE0
唯「はい、どうぞ憂」

憂「じゃ、吸うよお姉ちゃん」

唯「よさこい」

憂「(お姉ちゃんのおっぱい!お姉ちゃんのおっぱい!)」ちゅー

唯「うぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛おー」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:44:14.37 ID:qmfrHHeE0
憂「! うそ…?」

唯「どうしたの?」

憂「出た」

唯「へ?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:45:26.63 ID:qmfrHHeE0
憂「おっぱい、出た」

唯「え?」

憂「出たよお姉ちゃん」

唯「ホントに!?」

憂「うん!」

唯「私の愛が憂に通じたんだね!」

憂「うん!」

唯「明日みんなに自慢しようっと♪」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:46:56.28 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

唯「おはよー」

律「おーっす」

澪「今日も遅刻ギリギリだな」

唯「えへへー」

紬「あのね、昨日帰ってから色々調べたんだけど……」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:48:00.23 ID:qmfrHHeE0
唯「何を?」

紬「母乳、どうしたら出るかなって」

唯「そのことだけどね!」

律「どうした?」

唯「放課後までのお楽しみです!」

澪「?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:49:23.83 ID:qmfrHHeE0
・・・・・・・・・・・・・・

ガチャ

梓「あ、みなさんこんにちh」

唯「あずにゃーん」 スリスリ

梓「ああもう!今日はちゃんと練習しますよ!」

澪「そうだぞ!」

唯「その前にみんなにお知らせがあります」フンス

律「お、なんだよいきなり?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:51:39.54 ID:qmfrHHeE0
唯「実は私!母乳が出たのです!」

澪律紬梓「………」

澪律紬梓「な、なんだってーーー!?」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:52:49.21 ID:qmfrHHeE0
澪「おい唯!馬鹿な事言うな!」

律「出るわけ無いだろ!?常識出来に考えろ!」

唯「本当に出たもん!」

梓「よだれが丁度いいところに垂れただけじゃないんですか?」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:53:58.24 ID:qmfrHHeE0
唯「本当だもん!昨日憂が吸ったら出たんだよ」

梓「嘘!?」

律「つーか姉妹でそんなことするか普通」

澪「憂ちゃんの勘違いじゃないのか?」

唯「本当だってばー!そんなに疑うならみんなも吸ってみる?」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:56:24.69 ID:qmfrHHeE0
澪「えっ」

梓「いやそれは流石に」

紬「私、吸いたいです!」

澪律「(お前はそう言うだろうと思った)」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/07(月) 23:57:43.86 ID:qmfrHHeE0
律「でも本当に出たって言うなら大変なことだぞ」

唯「そうかなー?」

澪「ま、まあ真偽を確かめる意味で吸ってみるか」

梓「そうですね!別に唯先輩のおっぱいが飲みたいとかじゃないですけど」

律「そうだな、これは健康診断だ」

唯「じゃあみんなどうぞ。一列に並んでね」

澪「お店か何かかい」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:00:49.36 ID:M6NwbC2n0 [1/247]
唯「じゃあまずはムギちゃんからだね」

紬「いただきます!」ちゅー

唯「はうっ!」

唯「ん…あっど、どう?ムギちゃん」

紬「……」ちゅーちゅー

紬「……!」

唯「はぁ……はぁ……出た…でしょ?」

紬「出た」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:02:00.52 ID:M6NwbC2n0 [2/247]
紬「出たわ!凄い!凄いよ唯ちゃん!」

律「おおおおい!マジかよ!?」

唯「ね!言った通りでしょ!?」

澪「ムギ、唯と一緒に私たちをだましてるんだろ?」

紬「そんなこと無いわ。澪ちゃんも吸ってみて!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:03:52.59 ID:M6NwbC2n0 [3/247]
唯「ほらぁ次は澪ちゃんの番だよー♪」

澪「ああ。す、吸うからな」 ちゅー

唯「むぉぉぉぉ」

澪「変な声出すなよ…あ!」

律「まさか」

澪「本当に…出た」

梓「ええ!?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:05:50.47 ID:qmfrHHeE0
澪「母乳だよコレ……」

唯「りっちゃん!あずにゃん!まだ疑ってるの?」

律「だって、なぁ」

梓「そりゃ信じられないですよ」

唯「じゃあ吸ってみて」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:07:10.36 ID:M6NwbC2n0 [4/247]
律「…分かったよ」

唯「あずにゃんももう片方どうぞ」

梓「……はい、じゃあ失礼して……」

律梓「あむっ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:07:51.09 ID:M6NwbC2n0 [5/247]
唯「あああ゛ぁ゛~流石に両方同時は凄いよ~」

澪「何言ってるんだよ……」

紬「………」 ぼたぼた

澪「おいムギ鼻血!」

律「はっ!」

梓「出た……!」

唯「ね!みんな信じたでしょ!?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:08:51.59 ID:M6NwbC2n0 [6/247]
律「唯!お前子どもが!隠し子がいるのかー!?」

唯「いないよーそんなの」

梓「でもそうだとしか……」

唯「私の愛がみんなに通じたんだって!」

律「んな訳あるかいっ!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:10:57.73 ID:M6NwbC2n0 [7/247]
唯「それよりみんな、おいしかった?」

澪「へ?」

唯「私のおっぱいだよ。美味しかった?」

梓「うーん、想像してた味と違いました」

律「そうだなー、もっと牛乳みたいなもんだと思ってた」

澪「と言うか殆ど無味だったな」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:12:49.30 ID:M6NwbC2n0 [8/247]
紬「すごく美味しかったわ!」 キラキラ

唯「ムギちゃん……」

紬「これが唯ちゃんの味なのね!」

唯「もっと飲む?」

紬「いいの?」

唯「勿論だよー。いっつもムギちゃんの紅茶やお菓子貰ってるもん」

澪「紅茶のお返しが母乳ってのはどうなんだ?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:14:46.81 ID:M6NwbC2n0 [9/247]
唯「たーんと飲んでね♪」

紬「ありがとう唯ちゃん」 ちゅー

唯「ぁぁぁあ~!」

梓「……」

唯「どうしたのあずにゃん?」

紬「梓ちゃんも飲みたいのかしら」

唯「おいでーあずにゃん」

梓「べっ別に私は!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:17:00.03 ID:M6NwbC2n0 [10/247]
唯「そっかー残念だね」 シュン…

梓「あ!やっぱり飲みます!」

澪律「梓……」

ガチャ

和「入るわよ って何してるの!?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:19:21.77 ID:M6NwbC2n0 [11/247]
唯「あ。和ちゃん」

律「何故か唯が母乳出るようになっちゃってさ」

和「うそっ!?」

唯「和ちゃんも飲む~?」

紬「とっても美味しいのよ~」

和「遠慮しておくわ…」

和「それより唯、あれそろそろ返してくれない?」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:24:38.89 ID:M6NwbC2n0 [12/247]
唯「あれって?」

和「胃薬よ。唯、この前ちょっと胃の調子が悪いからって私に借りたじゃない」

紬「……!」

唯「あー、あれかぁ。もうちょっと借りてていい?」

和「うん、まあいいけど」

紬「分かったわ!!!」

唯澪律梓和「うわーびっくりした!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:26:40.87 ID:M6NwbC2n0 [13/247]
唯「何が分かったの?」

紬「胃薬よ。唯ちゃんのおっぱいから母乳が出るようになったのは胃薬の副作用だったのよ」

梓「そんなことあるんですか?」

紬「まれにだけどね」

律「昨日の犬の話といい、なんでお前はそういうこと詳しいんだよ」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:28:33.34 ID:M6NwbC2n0 [14/247]
唯「ってことは私…おっぱい出るようになったのは……」

唯「愛の力じゃなくて……和ちゃんから貰った胃薬の効果なの?」

澪「そういうことになるらしいな」

唯「ひどいよ和ちゃん!」

和「私のせいなの?」

唯「うぅ……私、これからみんなのドリンクバーになろうと思ってたのに…」

律「それもおかしいだろ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:31:14.21 ID:M6NwbC2n0 [15/247]
唯「軽音部のために頑張ろうと思ってたのに……」

梓「ギターで頑張ってくださいよ」

紬「気を落とさないで唯ちゃん…」

唯「ムギちゃん……でも……」

紬「私にいい考えがあるの!」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:33:10.54 ID:M6NwbC2n0 [16/247]
紬「母乳が出るのは薬が効いてる間だけだから……」

唯「うん」

紬「今のうちに搾れるだけ搾って保存しておけばいいかなって」

澪「おいおい」

梓「搾るって……」

唯「それだ!それだよムギちゃん!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:35:11.59 ID:M6NwbC2n0 [17/247]
律「何か大きな容器が必要になるな」

澪「とりあえず空のペットボトルあるからそれに入るだけ入れてみよう」

梓「あ、私も持ってます」

和「(みんな乗り気になってるわ……)」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:38:15.93 ID:M6NwbC2n0 [18/247]
紬「じゃあそそペットボトルに入れましょう!」

唯「うん!」

紬「搾るわよ、唯ちゃん」

唯「一思いにやっちゃってくだせえ!」

紬「……」 むぎゅう

唯「んっ」 ぴゅっぴゅっ

澪「あんまり勢い良く出ないな」

唯「あ、テーブルに飛んじゃった」 ぴゅっぴゅっ

梓「ぺろぺろ」

紬「(あずさちゃんGJ)」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:43:23.29 ID:M6NwbC2n0 [19/247]
澪「やっとペットボトルの3分の1くらい溜まったな」

唯「はぁ…はぁ……ちょっと休ませてよー」

梓「何言ってるんですか!まだまだこれからですよ!」

律「がんばれー唯!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:45:41.30 ID:M6NwbC2n0 [20/247]
紬「唯ちゃん!やっとペットボトル満杯になったわ!」

梓「唯せんぱいのおっぱい500ml……ゴクリ」

澪「まだ飲んじゃだめだぞ梓」

律「さあ唯、もう一本だ!」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:47:01.98 ID:M6NwbC2n0 [21/247]
唯「もう出ないよー……」

律「じゃあ左のおっぱいに選手交代だな」

唯「えー!?」

紬「辛いだろうけど頑張って!」

澪「みんなの期待に応えてくれ」

唯「分かったよ。私頑張るよ!」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:49:31.49 ID:M6NwbC2n0 [22/247]
澪「よく揉んでからの方が出が良いみたいだな」

紬「任せて♪」 モミモミ

唯「はぅぅぅ」

紬「気持ちいい?」 モミモミ

唯「とっても気持ちいいよ~」

和「クスッ(凄く幸せそうな顔しちゃって)」

律「そろそろいいんじゃないか?」

紬「唯ちゃん、搾るわよ」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:52:00.19 ID:M6NwbC2n0 [23/247]
唯「ひゃああ」 ぴゅっぴゅっ

律「すげー…どんどん出る」

梓「……ゴクリ」

澪「直飲みしたいのは分かるけど今は耐えるんだ」

梓「はい……」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:53:37.35 ID:M6NwbC2n0 [24/247]
紬「終わったわよ唯ちゃん」

唯「………」

澪「放心状態だ!」

律「1リットル搾りとられたからな……」

紬「唯ちゃんしっかり!」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:54:41.29 ID:M6NwbC2n0 [25/247]
唯「ん……うぅ」

紬「唯ちゃん!」

澪「唯!」

律「唯!」

梓「唯先輩!」

和「唯!」

唯「わたし……」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:57:37.23 ID:M6NwbC2n0 [26/247]
澪「唯はやり遂げたぞ」

梓「見直しました!」

唯「えへへ」

律「じゃあ、これは冷蔵庫で冷やしておこう」

紬「私たちが卒業するまで、少しずつ、大事に飲みましょう♪」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 00:59:41.48 ID:M6NwbC2n0 [27/247]
唯「喉が渇いちゃった」

紬「お茶淹れるわね」

唯「せっかくだから自分のおっぱい飲みたいな」

律「やってみろよ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:02:05.80 ID:M6NwbC2n0 [28/247]
唯「むー…!んむ~……!」

唯「どうしても自分で自分のおっぱいが咥えられないよー」

澪「そりゃそうだろ」

唯「澪ちゃんくらい大きければなぁー」

梓「こうすればいいです!」 ちゅ~~

唯「あふぅ!? あずにゃ…あんっな、何するの?」

梓「………」 ちゅ~

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:04:25.04 ID:M6NwbC2n0 [29/247]
梓「ふひうふひえふ!」

澪「何て言ってるんだ?」

和「口に含んだ母乳がこぼれないように上向いて一生懸命喋ってるわね」

紬「唯ちゃんに口移しでおっぱいを飲ませてあげようとしてるのよ!」

律「流石ムギだな」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:07:36.13 ID:M6NwbC2n0 [30/247]
唯「あずにゃん……」

梓「いひあふお!」

唯梓「んっ…」 ムチュ

紬「まぁ」 ぼたぼた

澪「ムギ!鼻血!」

唯「……ぷはぁ!」

唯「あぁ!こうすれば良かったんだね!ありがとうあずにゃん♪」

梓「ちゅーしちゃった!ちゅーしちゃった!唯先輩とちゅーしちゃt」

律「さっき散々おっぱい吸ってたのに今更だな」

唯「これが私の母乳の味かぁ」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:10:46.35 ID:M6NwbC2n0 [31/247]
紬「正確には、唯ちゃんの母乳と梓ちゃんの唾液が混ざった味、ね」

澪「“わたしの母乳とあなたの唾液”……なんだか良い詩が浮かびそう♪」

律「そりゃよかった!」

梓「あれ…なんだか……」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:15:32.65 ID:M6NwbC2n0 [32/247]
唯「あずにゃんどうしたの!?」

梓「何か……胸が…変な感じ…です……」

紬「梓ちゃん!おっぱい見せて!」

梓「は、はい」 ぬぎぬぎ

律「しっかしちっちゃいなぁ」

梓「律先輩には言われたくないですよ!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:17:23.79 ID:M6NwbC2n0 [33/247]
唯「自信もってあずにゃん!すっごくかわいいおっぱいだよ!」

梓「えっ…ホントですか?」 デレデレ

紬「あ、よく見て!」

律「ほえ?」

紬「梓ちゃんのちくび!」

澪「あっ!何か垂れてる!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:18:51.52 ID:M6NwbC2n0 [34/247]
梓「うわっ!ホントだ!」

和「きっと母乳ね」

澪「どうして?」

唯「きっと私とちゅーしたからだよ♪」

梓「うわーん」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:21:54.95 ID:M6NwbC2n0 [35/247]
律「おっぱい博士、こんなことあり得るのか!?」

紬「私にもさっぱり……」

澪「でも、ロマンチックじゃないか?」

紬「え?」

澪「唯と梓の唇が交わったとき、唯の乳腺と梓の乳腺がシンクロした……」

澪「うん、すごくロマンチックだ!」

唯「りっちゃん、にゅうせんって何?」

律「さあ」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:24:05.60 ID:M6NwbC2n0 [36/247]
梓「こんなことになるなんて……」

紬「多分、一時的なものだと思うけど」

梓「えっ、そうなんですか」 シュン

律「お前は乳が出て喜んでるのか悲しんでるのか……」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:25:16.61 ID:M6NwbC2n0 [37/247]
唯「ねーねーあずにゃん」

梓「はい?」

唯「飲んでもいい?」

梓「……いいですよ」

紬「私も!」

律「私も!」

澪「私も飲む!」

梓「一列に並んでくださいね」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:27:03.93 ID:M6NwbC2n0 [38/247]
唯「あずにゃんのおっぱいいただきまーす!はむっ」ちゅーちゅー

梓「にゃあぁぁぁ」

紬「」ぼたぼたぼたぼた

澪「わあああムギ、鼻血!鼻血!」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:28:26.76 ID:M6NwbC2n0 [39/247]
唯「美味しかったよあずにゃん」

梓「はぁ…はぁ……」

紬「今度は私が吸うわね」

梓「…はい!」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:30:25.92 ID:M6NwbC2n0 [40/247]
律「ふーん、ちっちゃくてもちゃんと出るもんだな」 ちゅーちゅー

澪「後輩のおっぱい飲むことになるなんて思わなかったよ」 ちゅーちゅー

梓「ひゃうぅぅぅぅぅうう」

紬「ねえ唯ちゃん」

唯「ほえ?」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:32:14.45 ID:M6NwbC2n0 [41/247]
紬「私にもキスして!」

唯「なんで?」

紬「私も母乳出したいの!」

唯「そっかー。いいよ♪」

唯紬「んむ……」ちゅっ

紬「私の中で何かが分泌されているのが分かるわ……!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:33:29.66 ID:M6NwbC2n0 [42/247]
唯「澪ちゃんも!」

澪「あ、ああ」

唯澪「……」 ちゅっ

唯「はい、今度はりっちゃん!」

律「おう!」

唯律「……」 ちゅっ

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:35:26.16 ID:M6NwbC2n0 [43/247]
和「唯、その……私も、いいかな?」

唯「もちろんだよー!」

唯和「」 ちゅっ

和「んっ…!胸が……!」

唯「へへへ、これでみんなおっぱい出るようになったね」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:38:44.36 ID:M6NwbC2n0 [44/247]
紬「私、一度母乳パーティするのが夢だったの!」 ぴゅっぴゅっ

澪「なんだそれ?」 ぴゅっぴゅっ

紬「あんまり深い意味は無いの!」 ぴゅっぴゅっ

唯「じゃあじゃあ!明日家で母乳パーティやろうよ!」ぴゅっぴゅっ

澪律紬梓和「賛成!」ぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっぴゅっ

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:40:54.70 ID:M6NwbC2n0 [45/247]
・・・・・・・・・・・・・・
唯「ただいまー」

憂「お帰りお姉ちゃん♪おっぱいはどう?」

唯「いやー、かなり搾り取られたよ」

憂「搾り取られた!?」

唯「でもね、どんどん母乳出て来るんだよ!」

憂「へー」

唯「ムギちゃんも美味しいって言ってくれたよ!」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:43:30.02 ID:M6NwbC2n0 [46/247]
憂「私も一緒に飲みたかったなー」

唯「大丈夫だよ!明日家で母乳パーティするんだ!」

憂「何それ?」

唯「よく分からないけどきっと楽しいよ!」

憂「みんなでお姉ちゃんのおっぱい飲むの?」

唯「違うよ!みんなでみんなのおっぱい飲むんだよ!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:45:15.66 ID:M6NwbC2n0 [47/247]
憂「みんなの!?」

唯「あー、大事なこと言うの忘れてたよ」

唯「私とちゅーした人はみんな母乳出るようになるんだよ!」

憂「えっ!?そうなの?」

唯「うん!憂もちゅーしよ!」

憂「ありがとうおねえちゃん」

唯憂「」ちゅっちゅっ

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:47:05.31 ID:M6NwbC2n0 [48/247]
憂「(お姉ちゃんとちゅーしちゃったー!)」

唯「喜ぶのはまだ早いよ!」

唯「どう?おっぱい」

憂「……んあ、何だか」

唯「出るよ。おっぱい」

憂「ほんとかなー」 ぬぎぬぎ

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:52:49.14 ID:M6NwbC2n0 [49/247]
唯「揉むよ」

憂「う、うん」

唯「やわっこいねー」 モミモミ

憂「そうかなー」

唯「そろそろ出るかな?」 モミモミ

憂「あっ」 ぴゅっ

唯「おぉ!」

憂「出た!出たよお姉ちゃん!」

唯「やったねーういー」 だきっ

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:53:42.63 ID:M6NwbC2n0 [50/247]
唯「これで憂も母乳パーティに参加する権利を得ました!」 フンス!

憂「明日が楽しみだね~」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:56:05.62 ID:M6NwbC2n0 [51/247]
・・・・・・・・・・・・・・

ピンポーン

唯「あっ来た!」

ガチャ

澪「おはよう」

唯「みんなおはよ~。上がって上がって!」

澪律紬梓和「おじゃましまーす」

憂「いらっしゃい。これお茶じゃないですけど、どうぞ」

律「いつもありがとう憂ちゃん」

梓「これ、カルピス?」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:57:31.86 ID:M6NwbC2n0 [52/247]
憂「ううん、母乳だよ。私の」

紬「憂ちゃんも出せるようになったのね!」

憂「はい♪」

和「あ、美味しい」

澪「優しい味がするな」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 01:59:25.80 ID:M6NwbC2n0 [53/247]
憂「お姉ちゃん、私お昼ご飯の支度してくるね」

唯「はーい」

澪「私も何か手伝うよ!」

憂「いいんですか?それじゃ、お願いします」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:02:29.86 ID:M6NwbC2n0 [54/247]
澪「何を作るの?」

憂「グラタンを作ろうかなって」

澪「いいね!牛乳出してくるよ」

憂「あ、牛乳は使わないんです!」

澪「グラタンなのに?」

憂「澪さん、今日は……」

澪「……母乳パーティ」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:05:30.07 ID:M6NwbC2n0 [55/247]
・・・・・・・・・・・・・・
律「なあ唯。そこ、染み付いてるぞ」

唯「あ~これは昨日憂と遊んでたらこぼしちゃって」

和「唯らしいわね」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:09:25.27 ID:M6NwbC2n0 [56/247]
律「私も昨日お風呂上りにさぁ」

~~~~~~~~~~~~~~~~

律「ふぅ、あったまったぜ」 ぽたぽた

律「ぽたぽた?」

律「あ!溢れ出てる!拭かなきゃ!」 ぽたぽた

聡「姉ちゃーん、何かこぼれてるよー?」

律「悪い!拭いといてくれない?」

聡「えー?めんどくさいよー」

律「じゃあいいよ」

聡「やっぱり拭く!」

~~~~~~~~~~~~~~~~

律「ってことがあってさ」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:11:20.01 ID:M6NwbC2n0 [57/247]
紬「弟さん、床拭いてくれたんだ?」

律「いや、舐めてたよ」

唯「それがりっちゃんの母乳だって分かったの?」

律「男の本能みたいなもんが働いたんだろう」

唯「へー」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:16:45.49 ID:M6NwbC2n0 [58/247]
憂「ご飯出来ましたよー」

律「待ってましたー」

和「グラタンね」

憂「澪さんも手伝ってくれたんですよ」

唯「へー」

澪「まあ…別に手伝ったって程じゃ……」

憂「そんなこと無いですよ!ホワイトソースに使った母乳の2/3は澪さんのじゃないですか」

律「へー、澪のおっぱいかぁ」

澪「何か恥ずかしい……」

和「今更?」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:22:28.40 ID:M6NwbC2n0 [59/247]
唯「うまい!」 テーレッテレー

紬「憂ちゃんのおっぱいと澪ちゃんのおっぱいって相性いいのね!」

梓「本当においしい!」

唯「それもこれもみんなに母乳が出せるようにしてあげた私のおかげだね!」 フンス!

律「そんなこと言ったら唯に胃薬を貸してあげた和のおかげだろ?」

和「え?そんな私は……」

梓「も、元締め!」

澪「元締めだ!」

紬「母乳パーティの元締め!」

和「やだな、もう!」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:23:39.02 ID:M6NwbC2n0 [60/247]
・・・・・・・・・・・・・・
律「食った食った」

唯「あれ、いっぱい食べたら何だか……」

澪「眠くなってきたっていうお約束か?」

唯「ううん、そうじゃなくてね」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:27:53.79 ID:M6NwbC2n0 [61/247]
唯「おっぱいが…出る……」

梓「そう言えば私も……」

紬「敵度なカロリーの食事によって母乳の分泌が促進されたのね」

律「流石博士」

唯「うー、出したいよー!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:30:54.25 ID:M6NwbC2n0 [62/247]
憂「お姉ちゃん!私が飲むから!」

唯「ありがとううい~」 ぬぎぬぎ

憂「うわ~、いっぱい出るね」 ちゅーちゅー

唯「あぁ…もう片方も誰かおねがい」

澪律紬梓和「最初はグー」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:33:27.45 ID:M6NwbC2n0 [63/247]
和「私の一人勝ちね」

律「ここに来て日頃の行いが出たか……」

唯「和ちゃん早く~!」

和「はいはい」 ちゅー

唯「えへへ。気持ちいい」

澪「なあ律、私の吸ってくれない?」

律「いいよ。ほら、早く脱げ脱げ」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:34:53.67 ID:M6NwbC2n0 [64/247]
梓「……」じ~

紬「あらあら、梓ちゃんも吸ってほしいの?」

梓「……はい」

紬「じゃあ、脱いでね」

梓「あ、ありがとうございますムギ先輩」 ぬぎぬぎ

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:37:53.28 ID:M6NwbC2n0 [65/247]
唯「ふい~。いい汗かいたねー」

律「“いい”汗なのかどうかは置いといて、確かに汗かいた」

憂「お風呂沸かしてきますね」

唯「あ、憂。お湯はいつもより少なめでいいよ」

憂「え、どうして?」

唯「分かってるくせに」

憂「えへへ」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:44:10.23 ID:M6NwbC2n0 [66/247]
・・・・・・・・・・・・・・
唯「お風呂沸くまでトランプやろうよ!」

律「やるやる!」

唯「ほーい、じゃあ全員参加で」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:46:58.06 ID:M6NwbC2n0 [67/247]
唯「うーん……」

澪「さあ早く引け!」

唯「これだ!」 サッ

澪「うっ」

唯「わーいあがりだ~♪」

澪「……あ、唯!ジョーカーのカードに母乳垂らしただろ!ずるいぞ」

梓「反則ですよ」

紬「唯ちゃんだけ裸だったのはそういうわけだったのね」

唯「たまたまだよ~」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:53:21.05 ID:M6NwbC2n0 [68/247]
憂「あ、お風呂沸いたよお姉ちゃん」

唯「入ろう入ろう!」

律「おいおい、流石に全員一緒には無理だろ」

唯「2人ずつに分けようか」

梓「1人余っちゃいますよ」

憂「無理すれば3人入らないことも無いけど……」

和「3人の組を1つ、2人の組を2つ作れば大丈夫じゃない?」

澪「どういうペアになろうか?」


>>163
3組考えて

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 02:57:19.97 ID:MEK99+f20 [2/4]
唯ムギ憂
澪梓
律和

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 03:17:35.15 ID:M6NwbC2n0 [69/247]
紬「くじ引きの結果を発表します」

紬「まず、第一組が、唯ちゃん、憂ちゃん、そして私ね」

憂「一緒だね、お姉ちゃん!」

唯「うん!」

紬「第二組は、澪ちゃんと梓ちゃんよ」

梓「澪先輩♪」

澪「楽しくなりそうだな」

紬「最後、第三組は、和ちゃんとりっちゃん」

和「結構珍しいペアね」

律「たっぷり可愛がってあげますよ生徒会長様」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:18:32.50 ID:M6NwbC2n0 [70/247]
紬「じゃあ、お先に」

澪「ああ」

唯「3人だからとっても賑やかだね♪」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:19:52.62 ID:M6NwbC2n0 [71/247]
・・・・・・・・・・・・・・
憂「紬さん、お背中流しますね」

紬「あら、ありがとう憂ちゃん」

唯「うーいー、私も」

憂「うん、待っててね」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:21:34.70 ID:M6NwbC2n0 [72/247]
紬「憂ちゃんと唯ちゃんはよく一緒にお風呂入るの?」

憂「最近は殆ど無いですね」

唯「昨日と一昨日は一緒だったけどね」

憂「そ、そうだね。色々あったからね」

紬「色々……」 ぼたぼた

唯「ムギちゃん鼻血鼻血!」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:28:08.13 ID:M6NwbC2n0 [73/247]
紬「憂ちゃん、交代!今度は私が流すわ」

憂「あ、はい。お願いします」

紬「憂ちゃん、髪ほどくと唯ちゃんにそっくりね♪」

憂「あはは、よく言われます」

唯「受験のときは何とぞ替え玉に……」

憂「それは駄目!」

唯「うぅぅ」

紬「くすっ」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:30:07.60 ID:M6NwbC2n0 [74/247]
紬「お湯入りましょうか」

憂「一番風呂ですね」

唯「2人とも、準備はOK?」

憂紬「がってん!」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:32:33.03 ID:M6NwbC2n0 [75/247]
唯「行くよー」

ぴゅっぴゅっぴゅっ


憂「何か効率悪いね……」

紬「入りながら少しずつ母乳を混ぜればいいのよ」

唯「それだ!それだよムギちゃん!」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:35:21.90 ID:M6NwbC2n0 [76/247]
憂「あったかーい」

唯「ういうい~」 モミモミ

憂「ひゃっ!いきなりびっくりしたよー」

唯「母乳が出やすくなるようにいっぱい揉まないと!」

紬「」

唯「鼻血は混ぜないよムギちゃん」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:40:33.59 ID:M6NwbC2n0 [77/247]
紬「だいぶ白く濁ってきたわ!」

憂「3人で…つまり6つのおっぱいから出してますからね」

紬「母乳にはDHAが含まれてるから肌にもいいのよ」

唯「流石おっぱい博士」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:42:33.34 ID:M6NwbC2n0 [78/247]
唯「うぅ~憂ー飲ませて~」

憂「はい、どうぞお姉ちゃん」

憂「私は紬さんの飲んでいいですか?」

紬「どうぞ♪私は唯ちゃんの飲むわね」

唯憂紬「」 ちゅーちゅー

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:45:53.43 ID:M6NwbC2n0 [79/247]
・・・・・・・・・・・・・・
唯「ふい~。次の人いいよー」

澪「随分と長風呂だったな」

紬「いっぱい飲んでたから♪」

梓「(澪先輩と飲み合いっこ……)」

澪「行くぞ、梓?」

梓「へっ!?あ、はい!」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:48:43.34 ID:M6NwbC2n0 [80/247]
梓「(澪先輩の体……いやらしい……)」

澪「(梓、ちっちゃくて可愛いな……)」

澪「あ、なあ、梓」

梓「はい!?」

澪「背中、流すから。前行ってくれるか?」

梓「あ、済みません。お願いします」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:54:53.29 ID:M6NwbC2n0 [81/247]
梓「!?(スポンジ……?こんなにやわらかいわけない……まさか)」

澪「どうだ梓?気持ちいい?」

梓「(やっぱり、おっぱいだ!おっぱいで洗ってくれてるんだ……)」

梓「はい、とっても、気持ちいいです。」

澪「私も気持ちいい」

梓「(私の背中に澪先輩のお、おっぱいが……)」

澪「梓……可愛い」

梓「にゃ!?」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 03:58:12.90 ID:M6NwbC2n0 [82/247]
梓「(澪先輩の……ぽっちの感触が!これはヤバい!)」

澪「うっ……何だか、胸が刺激されて、出てきそう。母乳」

梓「洗って下さい!私の背中を、先輩の母乳で!」

澪「うん」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:00:05.05 ID:M6NwbC2n0 [83/247]
澪「梓……」

梓「澪先輩……」

澪「の、飲む?」

梓「へっ?」

澪「おっぱい。私のおっぱい飲む?」

梓「はい……。いただきます」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:02:50.16 ID:M6NwbC2n0 [84/247]
澪「も、もっと……んっ……強く吸って……いいんだぞ?」

梓「はい」 ちゅーっ

澪「どう?おいしい?」

梓「ぷはっ。はい、おいしいです」

澪「良かった。梓のも……いい?」

梓「はい」

澪「あむっ」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:05:32.56 ID:M6NwbC2n0 [85/247]
梓「おいしい……ですか?」

澪「うん。おいしいよ」

梓「澪先輩……もっと飲んで!」

澪「可愛い。可愛い梓!」 ちゅー

梓「あぁ…力が抜けちゃう……」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:06:43.81 ID:M6NwbC2n0 [86/247]
梓「はぁ……はぁ……」

澪「ごめんな、ちょっとやりすぎた?」

梓「いえ、大丈夫です。今度は私が澪先輩のお背中を洗っていいですか?」

澪「うん。お願いするよ」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:07:36.02 ID:M6NwbC2n0 [87/247]
梓「失礼します……」

澪「梓、さっき私がやったみたいに洗ってくれないか?」

梓「へ?おっぱいで……ですか?」

澪「うん」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:09:16.19 ID:M6NwbC2n0 [88/247]
梓「でも私……澪先輩みたいに大きくないし」

梓「と言うかかなりちっちゃいし……」

澪「そんなのどうでもいいんだよ。梓のおっぱいで洗ってほしい」

梓「…はい!」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:10:45.68 ID:M6NwbC2n0 [89/247]
梓「気持ちいいですか?」

澪「気持ちいいよ梓」

梓「へへ。私もです」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:13:14.73 ID:M6NwbC2n0 [90/247]
澪「お湯、かなり白いな…」

梓「唯先輩達がいっぱい出したからです!」

澪「………」

梓「でもこれはこれで、何だかいい匂い」

澪「なあ、梓。梓って唯のこと好き……なんだよね?」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:14:26.16 ID:M6NwbC2n0 [91/247]
梓「へっそりゃ、好きですよ。軽音部のみんな大好きです!」

澪「そうじゃなくて、異性としてっていうか……」

梓「言いたいことは分かりますけど同性です!」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:15:56.70 ID:M6NwbC2n0 [92/247]
澪「で、どう……なんだ?」

梓「……」

澪「……」

梓「よく、分からないです」

梓「澪先輩の事も、律先輩も、ムギ先輩も同じくらい好きなんです」

澪「梓……」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:16:44.63 ID:M6NwbC2n0 [93/247]
澪「ってことはさ」

梓「はい?」

澪「私とも、キスしてくれる…か?」

梓「……」

澪「いや?」

梓「いやじゃないです。したいです」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:17:53.52 ID:M6NwbC2n0 [94/247]
澪「……そっか。」

澪「ありがとう」

梓「…しましょう、先輩」

澪「うん」

澪梓「……んっ」 ちゅっ

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:19:16.13 ID:M6NwbC2n0 [95/247]
梓「散々おっぱい吸って、今更キスが嫌だなんて言う訳ないじゃないですか」

澪「それもそうだよな」 クスッ

梓「もう!」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:21:22.37 ID:M6NwbC2n0 [96/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「あ、あずにゃん達お帰り~」

澪「さっぱりしたよ(色んな意味で)」

紬「」 ぼたぼた

梓「ちょっ!?どうして何も言ってないのに鼻血出るんですか!?」

紬「だいたい分かるもの。2人がどんな話しててのか♪」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:22:23.36 ID:M6NwbC2n0 [97/247]
唯「今度はりっちゃんと和ちゃんだよ」

律「おう」

和「行こ、律」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:24:51.86 ID:M6NwbC2n0 [98/247]
律「おお……」

和「何よ?、ぼうっと見て?」

律「何かさー、眼鏡取ると雰囲気変わるな。和って」

和「そう言う律だって前髪下ろすと変わるわよ」

律「やっぱそうかな……」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:26:45.02 ID:M6NwbC2n0 [99/247]
和「いやなの?」

律「いやって言うかさぁ。何かおかしくないかなーって」

和「おかしくないわよ。かわいいじゃない?」

律「そっそうか?」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:28:48.63 ID:M6NwbC2n0 [100/247]
律「そういや和とはこういう裸の付き合いするのは初めてだな!」

和「くすっ 何よ裸の付き合いって」

律「軽音部のみんなとは合宿とかで、結構あるじゃん」

和「修学旅行も4人同じ班だったわね」

律「そうそう。だから、何か新鮮だなーって、な?」

和「確かに…そうかもね」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:34:06.48 ID:M6NwbC2n0 [101/247]
律「去年、和と澪が同じクラスになってさ」

和「うん」

律「澪が和と仲良くなってって……ちょっと寂しかった」

和「嫉妬……とかそういうこと?」

律「もしかしたらそうなの…かも」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:38:36.60 ID:M6NwbC2n0 [102/247]
律「でも、和って凄く良い奴だって気付いたからさ」

律「安心したよ」

和「安心って」

律「それにさ、私も和のこと好きだからさ」

和「えっ律?」

律「ばか!変な意味じゃねーよ!友達としてだって!」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:43:09.12 ID:M6NwbC2n0 [103/247]
和「そうね。」

和「律も澪も律もムギも…唯も、いい友達だと思ってるわ」

律「な、何か和からそういうこと言われるのって何か、な」

和「それはお互い様でしょ?」

律「そうだな、きっと裸だから包み隠さず……」

和「裸!そうよ、裸。今日は母乳パーティなんだから!」

律「ほえ?」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:45:41.75 ID:M6NwbC2n0 [104/247]
和「律!」

律「は、はい!?」

和「おっぱい、飲むよ?」

律「お、おおう」

和「はむっ」

律「あうぅっ!」

和「美味しい」

律「そっそう?」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:50:22.26 ID:M6NwbC2n0 [105/247]
和「おかしいわよね、友達同士で」 ちゅーっ

律「ふあぁっ!…ん……全くだぜ!」

和「」 ハミッ

律「ああ馬鹿……噛むなっ!」

和「律……可愛い」

律「和……」

律「ああもう!調子狂うぜ。今度は私が吸う!」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:54:21.95 ID:M6NwbC2n0 [106/247]
和「はい、吸っていいよ」

律「しっかし…それほど大きくはないけど、奇麗なおっぱいだよなー和」

和「そ、そう?そんなこと初めて言われたわ」

律「味は…どうかな?」 ちゅー

和「あっ!」

律「澪とはまた違った良さのおっぱいだ♪」 ちゅー

和「もう、律ったら可愛い」

律「おいおい!そういう事は責めてる側が言うもんだぞ!」

和「そう?じゃあ、言ってみて」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:55:38.04 ID:M6NwbC2n0 [107/247]
律「……和、可愛い」

和「ありがとう律」 だきっ

律「うわっ!」

律「何か本当に以外だよ、和がそんなことするなんて」

和「たまには、いいじゃない」

律「…そうだな」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 04:57:28.47 ID:M6NwbC2n0 [108/247]
律「うわー、お湯真っ白!」

和「5人が…つまり10このおっぱいが入った後だから」

律「しかも活動中のな」

和「火山じゃないんだから」

律「私のは山には程遠いな……ははは」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 05:07:19.65 ID:M6NwbC2n0 [109/247]
・・・・・・・・・・・・・・

紬「あ、りっちゃんと和ちゃん出てきた」

憂「晩ご飯出来てますよー」

唯「私デザート作るの手伝ったんだよ」 フンス!

憂「お姉ちゃんのおっぱいをいっぱい使ったんです」

澪「私も手伝いたかったんだけど梓に飲み干されちゃってて……」

梓「あぁう!ごめんなさい」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:20:32.84 ID:M6NwbC2n0 [112/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「昨日は楽しかったね~憂~」

憂「うん♪(お風呂掃除が結構大変だったけど)」

唯「今日もみんなで遊ぼうか?」

憂「ごめん、私今日は梓ちゃんと純ちゃんと約束があるの」

唯「そうなんだ?」

憂「うん。プールに行くの」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:21:18.22 ID:M6NwbC2n0 [113/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「準備おーけー?忘れ物は無い?水着はちゃんと持った?」

憂「大丈夫だよお姉ちゃん」

唯「行ってらっしゃい」

憂「行ってきまーす」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:22:04.60 ID:M6NwbC2n0 [114/247]
・・・・・・・・・・・・・・

憂「お待たせー」

純「あ、憂来たよ」

梓「おはよう憂ー」

憂「梓ちゃん音楽聴いてたの?」

梓「憂待ってる間ね」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:22:47.12 ID:M6NwbC2n0 [115/247]
憂「何聴いてたの?」

梓「レッチリ」

憂「へー、梓ちゃんミクスチャーロックも好きなんだ?」

梓「って言うかこのアルバムだけね」

憂「何?」

梓「『母乳』」

憂「そんなことだろうと思った」

純「え?何?母乳?」

憂「あ、そうか。純ちゃんは知らないんだっけ?」

梓「実は唯先輩がね……」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:23:18.77 ID:M6NwbC2n0 [116/247]
純「母乳パーティ!?」

憂「お姉ちゃんとキスした人はみんなおっぱい出るようになるんだよ!」

純「………いいなぁ」

梓「純も軽音部入ればよかったのに」

純「悔しくなんかないもん!」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:23:51.50 ID:M6NwbC2n0 [117/247]
憂「そろそろ着替えようよ」

梓「そうだね」

憂「梓ちゃん、今日も焼くの?」

梓「焼きたくないけど焼けちゃうんだってば」

純「ずっと潜水してれば大丈夫だよ!」

梓「無茶を言うなー!」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:25:38.83 ID:M6NwbC2n0 [118/247]
憂「冷たくて気持ちいいな~♪」

憂「あ、梓ちゃん……!」

梓(まっ黒)「何?」

憂「出てる出てる!」

梓(まっ黒)「にゃっ!?こんなところで」

憂「大変だよ!」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:26:17.53 ID:M6NwbC2n0 [119/247]
純「ねえ、何で梓の周りだけ水が白いの?」

梓(まっ黒)「母乳です」

純「ええ!?そんな大量に出るの?」

梓(まっ黒)「澪先輩に大分開発されたから……」

純「いいなぁ……」

憂「純ちゃんも軽音部入ればよかったのに」

純「だから別に悔しくないもん!」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:26:50.09 ID:M6NwbC2n0 [120/247]
梓(まっ黒)「そんなこと言ってないで助けてよ!」

憂「取りあえずプール上がろ!」

純「って憂も出てるよ!母乳」

憂「本当だ。どうしよう!?」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:28:52.61 ID:M6NwbC2n0 [121/247]
・・・・・・・・・・・・・・

憂「プール閉鎖になっちゃったね……」

梓「私たちの所為で……」

純「しかも損害賠償取られちゃったね」

梓「バイトして返すしかないかー」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:32:54.67 ID:M6NwbC2n0 [122/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂バイトするの!?なんで?」

憂「実はね……」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:35:31.16 ID:M6NwbC2n0 [123/247]
唯「うわー…そんなことがあったんだ?」

憂「うん……」

唯「私にも責任が全く無いわけじゃないからね、私も手伝うよ」

憂「それは悪いよ。それにお姉ちゃん、受験生だし色々忙しいでしょ?」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:36:31.82 ID:M6NwbC2n0 [124/247]
唯「大丈夫!一日で稼げるお仕事があるよ!」

憂「そんなのあるの?」

唯「私達にならできること……」

唯「いや、私達にしか出来ないことだよ!」 フンス!

唯「澪ちゃんたちにも手伝ってもらおーっと」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:38:18.64 ID:M6NwbC2n0 [125/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「牧場!」

澪「なあ、どうして牧場のアルバイトなんだ?」

梓「牛のお世話でもするんですか?」

唯「違うよあずにゃん」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:41:08.31 ID:M6NwbC2n0 [126/247]
唯「牛は私達だよ!」

律「まさか」

紬「搾るのね」

唯「その通り!」

憂「みなさんまで巻き込んでしまってごめんなさい……」

澪「気にしないでいいよ。昨日今日と出す機会が無くて持て余してたところだから」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:43:38.14 ID:M6NwbC2n0 [127/247]
唯「ええとね、私達のお仕事はぁ」

唯「このホースを使って母乳を出すんだって」

紬「これ…搾乳機ね」

梓「なんだか怖いです……」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:47:19.60 ID:M6NwbC2n0 [128/247]
澪「これを胸に着ければいいんだな?」

律「おい唯、これサイズ合わないぞ」

梓「私のもです」

紬「(おっぱい小さいものね)」

唯「ちっちゃいのと取り換えてもらってくるよ」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:49:05.78 ID:M6NwbC2n0 [129/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「じゃ、みんな準備はいい?」

澪「おう」

梓「やってやるです!」

唯「スイッチオーン♪」 カチッ

ギュイイイイイイイイイイイン

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:54:36.61 ID:M6NwbC2n0 [130/247]
唯「み゛お゛ぢゃああああああん!だいじょうぶぅぅっぅぅああ゛あ゛あ゛?」

ギュイイイイイイイイイイイイン

澪「死んじゃう!死んじゃうよ!?」

律「落ち着け澪!死にはしなあ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛!」

ギュイイイイイイイイン

紬「うふっ」 ニッコリ

梓「ああん!なんでムギ先輩だけ何ともないんですか!?ひゃっ」

紬「私、搾乳されるのが夢だったの!」

265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:57:23.47 ID:M6NwbC2n0 [131/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「みんなお疲れ様」

澪「モウオヨメニイケナイ」

律「私が貰ってやるから」

紬「やっぱり機械を使うと違うわね」

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:00:29.29 ID:M6NwbC2n0 [132/247]
唯「でもお釣りが出る程稼げたよ」

梓「ええっ1時間絞られるでそんなに?」

憂「みなさん本当にありがとうございました」 ぺこり

紬「いいのよ」

唯「うい~。アイス食べたい」

憂「買ってくるよ」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:01:57.16 ID:M6NwbC2n0 [133/247]
憂「私たちが出したお乳で作った新鮮なアイスだよ!」

唯「わぁ~っ!」

憂「みなさんもどうぞ」

澪「悪いな」

梓「いただきます」

律「あ…おいしい」

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:09:07.26 ID:M6NwbC2n0 [134/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂!見て見て!」

憂「お姉ちゃん!?これって…」

唯「あのときの搾乳機です!」

憂「持って帰って来ちゃったの!?」

唯「よく頑張ったからってバイト代と別にくれたんだよ~」

憂「もう使いたくないよー」

唯「なんでー?」

憂「だってこれおっぱい痛くなるんだもん」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:10:25.80 ID:M6NwbC2n0 [135/247]
唯「うーん、じゃあムギちゃんにあげようかな」

憂「紬さんすごく楽しんでたもんね」

唯「今からムギちゃんに電話しよっと♪」

唯「えーっと…ムギちゃん…ムギちゃん……

prrrrr prrrr

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:11:53.42 ID:M6NwbC2n0 [136/247]
唯「もしもしー?ムギちゃん?」

紬『唯ちゃん。どうしたの?』ギュイイイイイイン

唯「ちょ、何か凄い音するけどどうしたのムギちゃん!?」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:14:49.10 ID:M6NwbC2n0 [137/247]
紬『搾乳機よ~あんっ』 ギュイイイイイイイイン

唯「ムギちゃん……」

紬『実はね、あれ以来搾乳にはまっちゃって……』 ギュイイイイイン

唯「買っちゃったの……?」

紬『そうなの。あはんっ♪』 ギュイイイイイイイイイイン

唯「今も搾ってるんだ?」

紬『うん。今度みんなで飲みましょう?』

唯「流石ムギちゃんだね」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:18:32.22 ID:M6NwbC2n0 [138/247]
唯「ムギちゃん既に持ってた」

憂「そっかー」

唯「やっぱり私が使うよ」

憂「お姉ちゃん、やり過ぎには注意してよ?」

唯「だいじょぶだよー」

唯「憂は私がお乳出したらアイス作ってー?」

憂「うん♪」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:22:36.08 ID:M6NwbC2n0 [139/247]
・・・・・・・・・・・・・・

憂「おまたせー」

梓「あ、待ってたよ」

憂「梓ちゃん音楽聴いてたんだ?」

梓「憂待ってる間ね」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:23:16.56 ID:M6NwbC2n0 [140/247]
憂「何聴いてたの?」

梓「ピンクフロイド」

憂「へー!梓ちゃんってプログレも好きなんだ?」

梓「いや、このアルバムだけね」

憂「何?」

梓「『原子心母』」

憂「あー、ジャケットがね」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:25:27.65 ID:M6NwbC2n0 [141/247]
憂「で、相談って何?」

梓「あのね、母乳のことなんだけど」

憂「うん」

梓「出るようになったのは凄くうれしいんだけど」

憂「うん」

梓「時と場所を選ばないのがちょっと困るって言うかさ」

憂「この前のプールのときみたいにね」

梓「うん。ちなみに今も出てる」

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:28:20.00 ID:M6NwbC2n0 [142/247]
憂「確かに出っ放しっていうのはちょっといやだよねー」

梓「憂もまだ出る?」

憂「出るよ」

梓「唯先輩とキスしてから大分経つのに止まらないんだ?」

憂「実は最近またちゅーしちゃった♪」

梓「にゃっ!?」

憂「でも梓ちゃんもまだ出るんでしょ?」

梓「3日に1回くらいちゅーしてるから……」

憂「あらあら」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:31:27.46 ID:M6NwbC2n0 [143/247]
梓「だ、だからね!母乳を止めるには、唯先輩とキスするのをやめなきゃダメだと思う!」

憂「うーん。そんなこと出来るかな」

梓「私も自信無い……」

憂「お姉ちゃんとキスできなくなるくらいなら24時間母乳垂れ流してる方がマシだよ!」

梓「憂……」

憂「梓ちゃんもそうでしょ?」

梓「…まあね」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:33:16.59 ID:M6NwbC2n0 [144/247]
梓「でもこのままじゃプールも温泉も入れないよ?」

憂「そうだよね……」

梓「下手するとカラオケもだよ」

憂「なんで?」

梓「飲み物の持ち込み禁止のところ多いから」

憂「確かに…」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:35:24.98 ID:M6NwbC2n0 [145/247]
梓「こう、上手く出したり出さなかったりをコントロールできたらいいんだけど」

憂「そんなこと出来るのかな?」

梓「うーん…おっぱいの事はおっぱいの専門家に聞いてみよう」

憂「専門家?」

梓「ムギ先輩」

憂「専門家なの?」

梓「いや、違うと思うけど何となく、ね」

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:37:44.32 ID:M6NwbC2n0 [146/247]
・・・・・・・・・・・・・・

紬「お邪魔しまーす」

梓「あ、ムギ先輩いらっしゃい」

紬「憂ちゃんも来てるのね」

憂「こんにちは」 ぺこり

紬「いったい何のお話?」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:39:02.60 ID:M6NwbC2n0 [147/247]
梓「おっぱいです」

紬「おっぱい?」

梓「母乳を出したり出さなかったり…できるようにしたいんですけど」

紬「梓ちゃんはできないの?」

梓「えっ?先輩はできるんですか?」

紬「ええ」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:40:11.78 ID:M6NwbC2n0 [148/247]
憂「どうやるんですか!?」

紬「ちょっとしたトレーニングをするの」

梓「トレーニング?」

紬「ええっと……」 キョロキョロ

梓「?」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:41:20.99 ID:M6NwbC2n0 [149/247]
紬「あ、あったあった」

憂「?」

紬「梓ちゃん、ちょっとこれ借りるわね」

梓「洗濯バサミですか?別にいいですけど……」

憂「どう使うんですか?」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:43:30.83 ID:M6NwbC2n0 [150/247]
紬「簡単よ」 ぬぎぬぎ

紬「これでね……挟むの」

梓「ちょっ!?そんな事したら痛いですよ!?」

紬「大丈夫。すぐ慣れるから」 ギュッ

紬「んっ………!」

憂「あわわわわわ」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:45:50.24 ID:M6NwbC2n0 [151/247]
梓「駄目です!見てられません!」 ヒッパリ

パチン

紬「あぁぁぁぁぁああっ」

梓「ごめんなさい……つい……」

紬「いいのよ」 ヒリヒリ

憂「(喜んでる……)」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:48:17.59 ID:M6NwbC2n0 [152/247]
紬「はい、梓ちゃんもどうぞ」

梓「挟むんですか?」

紬「ええ」

梓「むぅぅ…」

憂「頑張れ梓ちゃん」

梓「えい!」 ギュッ

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:50:41.89 ID:M6NwbC2n0 [153/247]
梓「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!」

梓「無理ですよこんなの~」 ヒリヒリ

憂「梓ちゃん…」

紬「最初はもっと弱いもので挟んだ方がよかったかしら…」

梓「うぅ…あ、また母乳出てる」 ぴゅっぴゅっ

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:54:16.31 ID:M6NwbC2n0 [154/247]
梓「本当にこんなんで出したり出さなかったりできるんですか?」

紬「挟んでる間は出ないってだけなんだけどね」

梓「それじゃ意味無いですよ~」

梓「それにこんなの着けてたら下着ばかりか服だって着れないですよ!」

紬「じゃあ最後の手段ね」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 15:59:01.70 ID:M6NwbC2n0 [155/247]
紬「梓ちゃん、ちょっと辛いと思うけど我慢してね!」

梓「何するんですか?」

紬「じゃーん」

憂「冷却スプレーよ~」

梓「嫌な予感しかしないです!」

紬「憂ちゃん、梓ちゃんが暴れないように抑えてて!」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:01:06.37 ID:M6NwbC2n0 [156/247]
紬「耐えてね」 プシュー

梓「に゛ゃあああ!?」

梓「ムギ先輩!許して!許してください!」

紬「もう終わったわよ」

梓「へ?」

紬「乳首、凍ったからもう出ないわ」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:02:20.55 ID:M6NwbC2n0 [157/247]
憂「やったね!母乳止まったよ梓ちゃん!」

梓「憂…」

梓「……でもこれ暫く時間が経てば元に戻りますよね」

紬「あ、確かに」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:03:28.41 ID:M6NwbC2n0 [158/247]
紬「やっぱり唯ちゃんとキスするのやめるしかないみたいね」

梓「何かもうそれが一番楽なような気がしてきた……」

憂「私も頑張るから一緒に頑張ろ?」

梓「て言うか……」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:05:22.15 ID:M6NwbC2n0 [159/247]
梓「なんで唯先輩はまだ母乳出るの?」

憂「さ、さあ?」

紬「まだ胃薬飲んでるの?」

憂「いえ、今は飲んでないはずです」

紬「あ、そっか!」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:13:11.40 ID:M6NwbC2n0 [160/247]
紬「簡単な事よ!」

梓「?」

紬「とっくに胃薬の副作用なんて消えてるのよ!」

憂「それじゃあ、どうして?」

紬「今唯ちゃんがおっぱい出るのはね、憂ちゃんや梓ちゃんの所為なの」

梓「どういうことですか?」

紬「みんながおっぱい出るようになったのは、唯ちゃんのを飲んでからでしょ?」

紬「逆に、今唯ちゃんは憂ちゃんたちのおっぱいを飲んでるせいで母乳が出ちゃうのよ」

憂「それって…風邪のひき直しみたいなものですか?」

紬「そうね」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:14:44.15 ID:M6NwbC2n0 [161/247]
ミス。

「母乳を飲んだら出るようになった」じゃなくて「キスしたら出るようになった」です
脳内変換よろしくです

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:18:48.26 ID:M6NwbC2n0 [162/247]
憂「と言うことは、お姉ちゃんだけじゃなくて、梓ちゃんや紬さんや澪さん、律さん、和さんとキスしても……」

梓「同様に母乳が止まらないってことですね」

紬「そうね」

紬「私達のおっぱいを鎮めるにはもう仲間内でキスしないしかないの」

梓「そんな……」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:24:32.36 ID:M6NwbC2n0 [163/247]
紬「みんな辛いけど頑張るしかないの」

梓「ムギ先輩……」

憂「紬さん……」

梓「じゃあ、これで最後にしましょう!最後に1回だけ!」

紬「分かったわ」

憂梓紬「」ちゅっちゅっちゅっ

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:28:37.27 ID:M6NwbC2n0 [164/247]
・・・・・・・・・・・・・・

憂「だからね!お姉ちゃん、暫くちゅーはお預け!」

唯「ええーっ」

憂「お姉ちゃんもあちこちに母乳撒き散らすのいやでしょ?」

唯「うーん、でも……」

唯「憂は私のおっぱい飲みたくないの?」

憂「…飲みたいよ」

唯「私も憂の飲みたい。ちゅーもしたい」

憂「お姉ちゃん!」 ぐすん

唯「憂……」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:31:33.56 ID:M6NwbC2n0 [165/247]
唯憂「」ちゅっ

唯「う~い~おっぱい」

憂「…はい」

唯「おいひい♪」 ちゅーちゅー

憂「こうして泥沼にはまっていく……」

唯「泥じゃなくてお乳だよ。乳沼だね」 ちゅーちゅー

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:34:34.32 ID:M6NwbC2n0 [166/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「おーはよー♪」

紬「おはよう唯ちゃん」

澪「あのな、唯。さっきちょっと話してたんだけど」

唯「ほえ?」

律「母乳、続けよう」

唯「りっちゃん!」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:42:27.96 ID:M6NwbC2n0 [167/247]
和「でも、約束事があるの」

唯「何?」

澪「1、プールや温泉には入らないこと」

唯「え~」

澪「2、部活中の授乳は禁止」

唯「え~」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:46:43.75 ID:M6NwbC2n0 [168/247]
澪「この2つを守ること!」

唯「分かったよ」

律「聞き分けがいいな」

唯「これからもみんなでおっぱい飲んだり飲ませたりするもん」

唯「これくらいは当然だよ!」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:48:21.70 ID:M6NwbC2n0 [169/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「ムギちゃああん。喉渇いた~」

紬「お茶淹れるわね」

唯「えー、おっぱいがいい~」

澪「こら、朝約束したばっかりだろ!」

唯「でもでもー」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:49:39.34 ID:M6NwbC2n0 [170/247]
唯「あ!そうだ、ムギちゃん!」

紬「はい」

唯「搾乳機持ってきてる?」

紬「ずっと部室に置いてあるわよ」

律「(置くなよ)」

唯「借りるね!」

澪「おい唯!」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:51:56.42 ID:M6NwbC2n0 [171/247]
唯「部活中の搾乳禁止っていう決まりは無いでしょ?」

梓「確かに無いですけど……」

律「痛いところを突くな」

唯「はいムギちゃん」

紬「は~い♪」

澪「しかもムギが搾るのかよ」

紬「気持ちいいわぁぁ」 ギュイイイイイイイイイン

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:52:45.62 ID:M6NwbC2n0 [172/247]
紬「はい、どうぞ」

唯「ありがとムギちゃん」 ゴクゴク

唯「生き返ったよ!さあみんな、練習がんばろー!」

梓「はぁ……」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 16:56:04.43 ID:M6NwbC2n0 [173/247]
律「暑いなぁ」

澪「我慢しろ」

梓「暑いって言うから余計暑くなるんですよ」

唯「次から『暑い』って言った人は罰ゲームだよ!」

紬「どんな罰?」

唯「うーん……みんなにおっぱい飲まれちゃう」

梓「それで行きましょう」

澪「気をつけろよ律ぅ」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:00:59.84 ID:M6NwbC2n0 [174/247]
・・・・・・・・・・・・・・

律「暗くなってきたし今日はここまでにしよう」

澪「そうだな」

唯「ねえあずにゃん、帰りにラーメン食べない?」

梓「え?こんなに暑いのにですか!?」

唯「あ、『暑い』って言った!」

梓「にゃ!?」

澪「(謀ったな)」

律「(謀ったな)」

紬「(謀ったのね)」

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:03:38.71 ID:M6NwbC2n0 [175/247]
梓「も、もう練習終わったんだから無効ですよ!」

唯「あんなこと言ってますぜりっちゃん?」

律「罰ゲームから逃れようと必死ですね唯さん」

梓「分かりました!好きなだけ吸ってください!」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:07:09.42 ID:M6NwbC2n0 [176/247]
唯「あずにゃんったらもう母乳出してる」

律「エッチな子だなぁ」

梓「もー!黙って吸ってください!」

澪「おいひい」 ちゅーちゅー

紬「梓ちゃん可愛いわ」 ちゅーちゅー

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:11:16.41 ID:M6NwbC2n0 [177/247]
唯「そうだ!これ付けてよあずにゃん!」

梓「猫耳…ですか?」

唯「うん。あ、可愛い!」

あずにゃん「このまま吸われるんですか?」

唯「うん。語尾に『にゃー』ってつけるんだよ」

あずにゃん「分かりました……にゃあ」

澪「(これは反則だ)」 ぼたぼた

紬「澪ちゃん鼻血!」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:14:10.99 ID:M6NwbC2n0 [178/247]
律「気持ちいいか梓?」 ちゅーちゅー

あずにゃん「ふっ!んっあ!気持ちいですにゃあぁ」

紬「飲んでも飲んでも出てくるわ」 ちゅーちゅー

澪「まるで湧水だな」

あずにゃん「みなさんにもっといっぱい飲んでもらいたいにゃー!」

唯「あずにゃん…成長したね」

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:18:41.46 ID:M6NwbC2n0 [179/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「ねえムギちゃん、またやらない?」

紬「何を?」

唯「母乳パーティだよ」

紬「やりたい!」

律「私も次はいつかなーってずっと考えてたんだよ」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:21:41.09 ID:M6NwbC2n0 [180/247]
澪「どうせなら夏休みがよくないか?」

律「じゃあムギ、また別荘借りてもいい?」

紬「ええ、頼んでみるわ」

唯「楽しみだね!」

梓「はい♪」

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:46:30.53 ID:M6NwbC2n0 [181/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「憂~憂~」

憂「なあに?お姉ちゃん」

唯「今日はこの搾乳機をフルパワーで使いたいと思います!」

憂「やめといたほうがいいよー」

唯「大丈夫大丈夫」

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:48:46.50 ID:M6NwbC2n0 [182/247]
唯「」 ぬぎぬぎ

唯「ほい、セット完了!」

憂「お姉ちゃん……」

唯「見ててねうい~。スイッチオン!」

ギュイ゛イ゛イ゛イ゛イ゛イ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ン

唯「わわっ!助けて!助けてうい~~!」

憂「お姉ちゃんスイッチ!スイッチ切って!」

唯「あわわわわ」

ギュイ゛イ゛イ゛イ゛イ゛イ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ィ゛ン

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:49:45.12 ID:M6NwbC2n0 [183/247]
憂「大丈夫!?お姉ちゃん!?」

唯「ういー……」 シュン

憂「どうしたの?」

唯「取れちゃった」

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:50:49.04 ID:M6NwbC2n0 [184/247]
憂「へっ!?」

唯「乳首取れちゃった」

憂「え~!?」

唯「ほら、ここに……」

憂「ど、どうしよう!?」

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:51:41.71 ID:M6NwbC2n0 [185/247]
唯「とりあえず食べてみよう」 ひょいっ

唯「んー」 モグモグ

憂「お姉ちゃん……」

唯「うまいっ!」 テーレッテレー

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:52:32.43 ID:M6NwbC2n0 [186/247]
ガバッ

唯「ハッ!?変な夢見ちゃった……」

唯「……」 ゴソゴソ

唯「良かった、ちゃんと付いてる」

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:54:02.48 ID:M6NwbC2n0 [187/247]
憂「お姉ちゃーん!今日は軽音部のみんなでおでかけするんでしょー!?」

唯「あ、そうだった!ムギちゃんの別荘行く日だった」

唯「おはよーういー!」  ドタドタ

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:58:17.50 ID:M6NwbC2n0 [188/247]
憂「ご飯出来てるよ」

唯「憂!搾乳機を使うときは絶対フルパワーにしちゃダメだよ!」

憂「うん。私使わないよ?」

唯「いただきまーす」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:59:52.59 ID:M6NwbC2n0 [189/247]
唯「行ってくるよ憂」

憂「気を付けてね」

唯「お土産期待しててね!」

憂「うん。楽しみにしてる」

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 18:37:57.42 ID:M6NwbC2n0 [190/247]
唯「おばあちゃんおはよう!」

とみ「おはよう唯ちゃん。大きな荷物持って、旅行でも行くの?」

唯「友達とパーティに行くんだよ!」

とみ「へー。どんなことするの?」

唯「う~ん、えっとね。吸ったり飲んだり…」

とみ「唯ちゃん、お酒も煙草も20歳になってからだよ?」

唯「違うよ~そんな事しないよー」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 18:41:24.85 ID:M6NwbC2n0 [191/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「お待たせー!」

律「遅いぞ唯」

澪「本当はもう1本前の電車乗るつもりだったのに」

紬「まぁまぁ、別に急ぎじゃないから」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 18:43:54.84 ID:M6NwbC2n0 [192/247]
唯「あずにゃん音楽聴いてたの?」

梓「はい。唯先輩を待ってる間」

澪「何聴いてたんだ?」

梓「アシッドマザーズテンプルです」

澪「へー、梓ってサイケも好きなんだな?」

梓「いえ、このアルバムだけですけど」

律「何?」

梓「『ダズ・ザ・コズミック~』

律「ああ、ジャケットがな」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 18:46:38.07 ID:M6NwbC2n0 [193/247]
唯「あ、電車来たよ!」

紬「結構空いてるわね」

澪「朝だからな」

律「みんな座れるな」

唯「吸われる?りっちゃん、別荘着くまで我慢しようよ」

律「お前は何を言ってるんだ」

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 18:50:17.33 ID:M6NwbC2n0 [194/247]
澪「すぅー……」

紬「澪ちゃん寝ちゃってる……」

唯「やっちゃいますかりっちゃん隊員!」

律「もちのろんよ!」

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 18:54:14.72 ID:M6NwbC2n0 [195/247]
梓「またおデコに落書きですか……」

律「いあいや、今回はおデコじゃなくてな」

唯「りっちゃんりっちゃん!澪ちゃん今日フロントホックだよ!」

律「外しやすくて助かったな!」

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 18:56:21.47 ID:M6NwbC2n0 [196/247]
プチッ

澪「すうぅ……」

梓「ちょ!おっぱいに落書きする気ですか!?」

唯「そうだよ」

律「何て書こうか?」

紬「『1回100円』とか♪」

律「そういうのはマジで色々やばいからやめろ」

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:00:29.79 ID:M6NwbC2n0 [197/247]
唯「『おもち』……っと」

律「何か普通……」

唯「だって澪ちゃんのおっぱいってお餅みたいじゃん!」

梓「って言うか何で公衆の前で澪先輩に大サービスさせちゃってるんですか!?」

唯「はっ!みんな、見ちゃ駄目ですから!!」

律「キープアウト!キープアウト!」

梓「まず服着せてあげましょうよ……」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:03:50.10 ID:M6NwbC2n0 [198/247]
・・・・・・・・・・・・・・

紬「澪ちゃん、もうそろそろ着くよ」

澪「ん、ああ」

澪「あ!おい律、お前また顔に落書きとかしてないだろうな!?」

律「してないよ!鏡でも見てみれば?」

澪「…………疑って悪かったよ」

唯「(後でどんな怒られ方をするのやら)」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:16:19.15 ID:M6NwbC2n0 [199/247]
律「うわぁー!今年も来たなー!」

紬「水着に着替えましょう♪」


・・・・・・・・・・・・・・


唯「あ、あずにゃんまた母乳溢れてる!」

梓「あーもうっ!見ないでください…」

澪「……あっ」

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:17:52.57 ID:M6NwbC2n0 [200/247]
澪「おい律!これは何だ!」

紬「『おもち』」

律「書いたのは唯だぞ!」

唯「やろうって言ったのはりっちゃんだよ!」

律「いや、それも唯だった気がする」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:20:15.26 ID:M6NwbC2n0 [201/247]
唯「許して澪ちゃん!」

澪「仕返しさせてくれたら許す」

律「うぅ……」

紬「はいどうぞ、マジックペン」

梓「(ムギ先輩……)」

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:21:54.11 ID:M6NwbC2n0 [202/247]
澪「唯、胸出しなさい」

唯「変なこと書かないでね」

澪「………」 キュッキュッキュッ

唯「きゃはっ!?くすぐったい!」

澪「律も!」

律「分かったよー…」

澪「………」 キュッキュッキュッ

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:23:57.04 ID:M6NwbC2n0 [203/247]
唯律「あぁ……!まっ黒に塗られちゃった……」

澪「ムギ、マジックペンどうも」

紬「はい♪」

梓「これはこれで……」

紬「(梓ちゃん……)」

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:43:48.17 ID:M6NwbC2n0 [204/247]
唯「泳ごうりっちゃん!」

律「おうっ!」

唯「あずにゃん何してるの?」

梓「にゃっ!?」

唯「トイレ行きたいの?」

梓「そうじゃなくて……今おっぱい出てるんです」

唯「えー、ホントに?見せて見せて」

梓「はい……」 ぬぎぬぎ

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 19:45:44.68 ID:M6NwbC2n0 [205/247]
唯「飲むよあずにゃん」 くりくり

梓「はい。飲んでください」

唯「あむっ」 ちゅーちゅー

梓「あ……っ駄目……」

唯「あー」

梓「どうしたんですか?」

唯「しょっぱい」

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:07:22.52 ID:M6NwbC2n0 [206/247]
唯「あずにゃん……しょっぱい」

梓「海水の味ですよ」

唯「スナック菓子みたい」 ちゅーっ

梓「乳首食べないでくださいよ?」

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:08:40.79 ID:M6NwbC2n0 [207/247]
唯「食べちゃ駄目?」 ちゅーちゅー

梓「えっ……。唯先輩になら…食べられてもいいです……」

唯「冗談だよ~」

梓「ひどいっ!」

唯「ごめんねあずにゃん」

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:10:30.91 ID:M6NwbC2n0 [208/247]
梓「酷いです!今度は私が先輩の飲みますから!」 ぬがしぬがし

唯「あぁ…あずにゃん、そんな強引に……」

梓「あ、まっ黒!」

唯「澪ちゃんに塗りつぶされちゃったからね」

梓「私が洗ってあげますから」

唯「いいのー?」

387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:21:19.37 ID:M6NwbC2n0 [209/247]
梓「はい。手でしっかり洗いますよ」 くにくに

唯「あずにゃぁん!もっと優しくやってよ~」

梓「駄目です!このくらいしっかり洗わないと!」 くにくに

唯「あずにゃーん……」 ビクン

梓「よいしょ」 ぎゅーっ

唯「引っ張らないでー!」

梓「んむっ」 ちゅぱっ

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:22:25.12 ID:M6NwbC2n0 [210/247]
唯「あっ」

梓「先輩……美味しいです」 ちゅー

唯「しょっぱいでしょ?」

梓「はい」

梓「……でも、唯先輩のおっぱいです…美味しいですよ」 ちゅーっ

唯「あずにゃん……」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:38:22.24 ID:M6NwbC2n0 [211/247]
・・・・・・・・・・・・・・

律「なぁ澪!いいだろ?」

澪「エロ親父かお前は」

律「澪ちゃあん?」

澪「分かったよ!好きにしろ」

律「じゃ、遠慮無く……」 ぺろっ

澪「…んっ!」

391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:41:01.42 ID:M6NwbC2n0 [212/247]
律「澪のおっぱいが一番美味いな」

澪「そ、そうか?」

律「私は一番好きだよ」 ちゅーっ

澪「……でもそれって喜んでいいの?」

律「嬉しいんだろ?」

澪「うん」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:41:50.97 ID:M6NwbC2n0 [213/247]
律「澪…ちゅーして?」

澪「すればいいだろ?」

律「澪からしてほしい」

澪「仕方ないな…ほら」

澪律「」

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:44:10.53 ID:M6NwbC2n0 [214/247]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「そう言えばムギちゃんは?」

梓「あ、向こう!」

唯「大変!倒れてる!」

・・・・・・・・・・・・・・

梓「ムギ先輩!しっかりしてください」

唯「ムギちゃん!」

紬「」 ぼたぼた

梓「はっ鼻血が大量に!?」

唯「いい物を見過ぎちゃったんだね……ムギちゃん」

394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:45:37.64 ID:M6NwbC2n0 [215/247]
澪「ムギ!ムギ!」

律「ムギ!起きてくれ!」

紬「ん……」

唯「衰弱してるよ!」

梓「こんなときはどうすれば……」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:46:35.67 ID:M6NwbC2n0 [216/247]
唯「これでどうかな?」 ぬぎぬぎ

澪「何してるんだよ」

唯「私のおっぱい飲んで元気になってムギちゃん!」

紬「……」 ちゅーちゅー

梓「あ、飲んでる」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:49:14.27 ID:M6NwbC2n0 [217/247]
唯「ムギちゃん……結構吸引力強いね」 ビクン

紬「んむっ」

律「ムギ!気が付いたのか?」

紬「あれ、唯ちゃん!?」

澪「おっぱいに向かって話しかけるなよ」

唯「よかったームギちゃん」 だきっ

紬「私……」

梓「鼻血出して倒れてたんですよ」

398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 20:52:19.50 ID:M6NwbC2n0 [218/247]
紬「みんなが母乳出してるときに私は鼻血を出してたのね」

唯「砂浜に吸わせてたよ」

律「ムギには目の毒だったな」

澪「ムギだもんな」

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:13:59.94 ID:M6NwbC2n0 [219/247]
・・・・・・・・・・・・・・

紬「面白いゲーム考えたの」

律「どんなゲーム?」

紬「乳当てゲームよ」

唯「何それ面白そう!」

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:15:42.10 ID:M6NwbC2n0 [220/247]
紬「みんなにこの紙コップをわたすわね」

梓「まさかこれに…」

紬「そう、母乳を出して入れるの」

紬「あ、でもその前にコップの裏に名前を書いて」

唯「ゆ…い…っと」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:26:08.35 ID:M6NwbC2n0 [221/247]
紬「書いた?書いたらもう言う事は無いわ。お乳を出して」

ぬぎぬぎ

紬「誰がどのコップを持ってたか分からないようにして……と」

澪「おおー」

紬「準備完了よ」

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:27:44.77 ID:M6NwbC2n0 [222/247]
紬「みんな適当にコップを持ってって」

唯「これにしよう」

澪「私はこれで」

梓「これにします」

律「じゃあこれ」

紬「私は余ったのを……」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:31:24.48 ID:M6NwbC2n0 [223/247]
紬「コップの中のお乳を飲んで、出した人を当てるの」

律「結構難しそうだなぁ」

唯「時計回りに順番に応えるの?」

紬「それじゃ、後に応えた人が有利になっちゃうから駄目よ」

紬「答えは紙に書いて皆で一斉に見せ合うってことで」

唯「はーい」

409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:36:23.62 ID:M6NwbC2n0 [224/247]
唯「(こんなの簡単簡単♪)」 ごっくんごっくん

澪「(誰のだろう」 ごっくん

律「(澪のだったらいいなぁ)」 ごっくん

梓「(味だけで誰のか分かるのかなぁ)」ごっくん

紬「うふふ」 ごっくん

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:39:50.40 ID:M6NwbC2n0 [225/247]
紬「飲んだら答えを紙に書いて」

唯「(あずにゃん…っと)」

澪「(分からないな……ムギって書いとこう)」

律「(澪のじゃなかった……梓かな)」

梓「(澪先輩…かな)」

紬「(これは唯ちゃんね)」

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:42:30.45 ID:M6NwbC2n0 [226/247]
紬「みんな書いた?書いたらコップの裏を見て応えを確認してみて」

唯「ん……やっぱりあずにゃんだ!」

澪「えっうそ!?自分のだ。道理で分からないわけだ……」

律「あ、これムギだったのか!」

梓「律先輩のでした」

紬「当たった!唯ちゃんだ♪」

414 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:45:08.54 ID:M6NwbC2n0 [227/247]
澪「唯もムギもよく分かったな」

唯「えへへ。一番量の多いのがあずにゃんだって思ったんだ」

律「確かに梓って誰よりも母乳出るよな」

梓「そんなのズルいですよー!」

唯「だって分かっちゃうんだもん」

律「ムギはどうして当てられたんだ?」

紬「私はみんなの味、全部分かるから」

澪「すげえ」

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:47:05.16 ID:M6NwbC2n0 [228/247]
紬「最後まで当てられなかった人が出るまで続けます!」

唯「澪ちゃんとりっちゃんとあずにゃんの三人勝負だね」

澪「今度は負けないぞ!」

律「今度は澪のを飲んでやる!」

梓「目的が違ってますよ……」

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:48:12.20 ID:M6NwbC2n0 [229/247]
紬「はい、母乳出して」

ぴゅっぴゅっ

紬「じゃあランダムに配るわね」

澪律梓「」ごっくん

417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:50:38.48 ID:M6NwbC2n0 [230/247]
澪「(また分からない……)」

律「(これも澪じゃなかった)」 シュン

梓「(誰のだろう)」

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 21:57:38.46 ID:M6NwbC2n0 [231/247]
梓「(さっきの律先輩のとは違う…)」

梓「(だから、必然的に私のか澪先輩のだけど…)」

梓「(律先輩の口ぶりからすると、律先輩は手元に澪先輩のが来たとき、すぐ話かるはず……)

律「……」

梓「(でもずっと考え込んでるって事は……律先輩のところには澪先輩の母乳は来ていないってことになる……)」

梓「(で、さっき自分のを飲んだ澪先輩のところにもう一度自分のが来たとしたら、これもすぐに分かるはず……)」

澪「……」

梓「(分かってる様子は無い)」

梓「(つまり、これが澪先輩のおっぱい!)」

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:01:27.59 ID:M6NwbC2n0 [232/247]
律「(ええーっと、私が分かるのは澪のと、さっき飲んだムギので)」

律「(でもムギは今参加してないから、澪のだけ…。でもこれは澪のじゃない)」

律「(梓が知ってるのは私の味で、澪が知ってるのは……これも澪の味か)」

律「(みんな澪のしか知らないってことじゃん?)」

律「(ええっと、もうとりあえず梓って書いておこう)」

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:06:37.84 ID:M6NwbC2n0 [233/247]
澪「(律のだか梓のだか分からないな……)」

澪「(2人とももう答え書いたのか)」

澪「(律は何故か私の味を知ってる。梓のは、前に飲んだことがあったとしても覚えてないよな」)

澪「(私だって梓や律の味がどんなのだったか思い出せないよ)」

澪「(つまり律が飲んだのは、私のか)」

澪「(どう考えても私の手元にあるのは律のってことになる)」

澪「(よし!)」

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:14:33.63 ID:M6NwbC2n0 [234/247]
澪「(待て、違う違う!)」

澪「(梓のかもしれないじゃないか)」

澪「(でも梓には、何のヒントも無いはず)」

澪「(その梓がいち早く答えを書いたってことは……つまり?)

澪「(よく考えろ私!)」

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:18:53.15 ID:M6NwbC2n0 [235/247]
澪「(梓がすぐに答えられたのは、今回もさっきと同じ律のだったからだ)」

澪「(“律乳→梓 澪乳→律”となり、私の手元に来たのは梓乳だ!)」

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:19:38.56 ID:M6NwbC2n0 [236/247]
紬「3人とも答え書いた?」

澪「書いたよ」

紬「答え合わせしてみて」

梓「あ、やっぱり合ってた」

律「私も当たってたぞ!」

澪「………そんな、これ律のだったのか!?」

紬「澪ちゃんだけ外れちゃったのね」

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:27:12.99 ID:M6NwbC2n0 [237/247]
唯「罰ゲームだ罰ゲームだ!」

澪「そんな話聞いてないぞ!?」

律「そういうのは暗黙の了解なんだよ!」

梓「そうですよ」

澪「お前ら自分が負けたときに同じこと言えるのか!?」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:38:27.02 ID:M6NwbC2n0 [238/247]
罰ゲームの内容
(無しでもいいよ)
>>429

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:46:30.14 ID:M6NwbC2n0 [239/247]
唯「さあ澪ちゃん!」

澪「ちょ、ちょっと待ってくれ!罰ゲームは受けるからちょっと今は……」

律「どうした?」

澪「いや…なんでも……」

唯「じゃあくすぐっちゃおうか?りっちゃん」

澪「頼む!やめてくれ!」

梓「やめないです」

澪「だから、今…お、おな…おな……」

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:47:22.74 ID:M6NwbC2n0 [240/247]
紬「オナニー?」

澪「馬鹿!違うよ!おならだよっ!」

律「えっ」

唯「おなら…」

澪「あっ……」

梓「自爆しちゃいましたね」

432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:48:57.27 ID:M6NwbC2n0 [241/247]
唯「澪ちゃんおならしたいんだー?」

澪「…馬鹿!」

律「罰ゲームの内容は、『時間無制限1人おなら我慢大会』です!」

澪「なんだよそれー!」

唯「しちゃだめだよ澪ちゃん」

澪「しないよ!」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:53:46.94 ID:M6NwbC2n0 [242/247]
紬「20分経過」

澪「なあ、そろそろ終わりでいいだろ?」

律「駄目」

澪「……」

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:55:58.10 ID:M6NwbC2n0 [243/247]
紬「1時間経過」

澪「お腹…痛い……」

唯「りっちゃん、そろそろ解放してあげようよ」

律「その前にやることがある」

澪「な…なんだよ?」

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:59:10.69 ID:M6NwbC2n0 [244/247]
律「おっぱい」

澪「え?」

律「おっぱい出すんだよ」

澪「この状況で?」

律「うん」

澪「どうするんだ?」 ぬぎぬぎ

律「吸うに決まってるじゃん」

437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:04:43.98 ID:M6NwbC2n0 [245/247]
澪「そんなことしたらおなら出ちゃうだろ!」

律「我慢するんだよ」

澪「馬鹿律」

律「行くぞ澪」 ちゅーっ

澪「んっくぅぅ……」

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:09:53.63 ID:M6NwbC2n0 [246/247]
律「出そう?おなら」 ちゅーっ

澪「聞くな!」

律「これはどう?」 カミカミ

澪「あっ!だめ!」

紬「りっちゃん、そろそろ許してあげたら?」 ぼたぼた

梓「先輩、鼻血鼻血」

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:13:34.75 ID:M6NwbC2n0 [247/247]
律「はい、もういいよ澪」

唯「おならしていいよ澪ちゃん」

澪「ここでできるかぁ!」 どたどた

梓「トイレに走って行っちゃった」

唯「母乳当てゲームって面白いね、またやろうね」

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:16:18.60 ID:awmUJ3bS0 [1/63]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「いっぱい遊んだから疲れちゃったね」

澪「今日はもう寝るか?」

律「うん、明日も遊ぶからな!」

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:17:42.09 ID:awmUJ3bS0 [2/63]
紬「お布団敷いたわよ」

唯「ふかふかだ~」

律「暴れるなよ」

唯「ねえムギちゃん?」

紬「はい?」

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:19:36.81 ID:awmUJ3bS0 [3/63]
唯「あのね、おっぱいしゃぶりながら寝てもいいかな?」

紬「え?うん、いいけど」

唯「ありがとムギちゃん」

梓「赤ちゃんじゃないんだから……」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:21:11.50 ID:awmUJ3bS0 [4/63]
律「電気消すぞ~」

パチン

唯「ムギちゃんむぎちゃん」

紬「はいはい」 ぽよん

唯「えへへー」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:23:22.37 ID:awmUJ3bS0 [5/63]
紬「唯ちゃんは甘えんぼさんなんだね」

唯「何だか安心するんだもん」 ちゅー

紬「そうね」

唯「……」 ちゅー

唯「おやすみムギちゃん」 ちゅー

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:35:40.79 ID:awmUJ3bS0 [6/63]
・・・・・・・・・・・・・・

梓「おはようございます」

唯「ふあー、あずにゃん、おはよう」

律「みんな起きてるぞ」

澪「あとはムギを起こして……」

澪「ひぃっ!?」

454 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:37:48.38 ID:awmUJ3bS0 [7/63]
律「どうした澪?」

澪「ムギが…ムギが……」

律「ムギがどうしt うわぁっ!」

紬「う~ん、2人ともおはよう」

澪「おはようムギ!冷静に自分の胸を見てみるんだ」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:39:39.33 ID:awmUJ3bS0 [8/63]
紬「胸? ……げっ」

梓「(ムギ先輩が“げっ”って言ったの多分初めてだ)」

紬「何なのこれ?」

律「こりゃひでぇーなー……」

457 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:41:41.04 ID:awmUJ3bS0 [9/63]
紬「右のちくびが異様に腫れてる……」

唯「なんで?手品?」

律「マギー審司じゃねえって」

梓「唯先輩が一晩中コバンザメみたいに吸いついてた所為ですよ!」

唯「私!?」 ガーン

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:46:51.01 ID:awmUJ3bS0 [10/63]
唯「ごめん!ごめんねムギちゃん!」

紬「大丈夫よ。そんなに謝らないで」

澪「冷やした方が良さそうだな」

梓「わ、私氷水持って来ます!」

459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:48:16.68 ID:awmUJ3bS0 [11/63]
梓「はい!」

紬「ありがとう梓ちゃん」

ぴちゃっ

紬「冷たくて気持ちいいわ」

唯「(あれ?なんだか……)」

律「(余計に大きくなってないか……?)」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:54:47.35 ID:awmUJ3bS0 [12/63]
紬「梓ちゃん…冷た過ぎて……」

唯「勃っちゃったんだね」

梓「あわわわわっすみません!」

紬「しばらくすれば腫れは引くと思うから……」

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 01:09:52.62 ID:awmUJ3bS0 [13/63]
唯「どう?治った?」

紬「まだちょっと大きいけど、痛みは無くなったわ」

律「この際左もおっきくする?」

澪「馬鹿律!」

律「冗談だよ」

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 18:36:25.34 ID:awmUJ3bS0 [16/63]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「ムギちゃんがおっぱい冷やしてる間に何かやろうよ?」

律「そうだな」

梓「じゃあ昨日のあれやりましょうよ」

澪「母乳当てゲーム?」

唯「おー、いいね!」

497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 18:40:18.53 ID:awmUJ3bS0 [17/63]
律「罰ゲームはどうする?」

澪「そんなの無しでいいじゃん」

唯「それじゃ盛り上がらないよー」

梓「負けた人はムギ先輩みたいに腫れあがるまでおっぱい吸われる続けるっていうのはどうですか?」

澪「ちょっ」

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 18:42:25.17 ID:awmUJ3bS0 [18/63]
澪「そういう痛いのはやめない?」

唯「ちょっとくらい厳しい方がスリリングで楽しいよ」

澪「それなら私は……」

律「今更降りるなんて駄目だぞ」

澪「……」

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 18:45:00.63 ID:awmUJ3bS0 [19/63]
唯「勝てばいいんだよ澪ちゃん」

澪「分かったよ」

梓「私紙コップ用意してきますね」

律「おー」

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 18:47:20.56 ID:awmUJ3bS0 [20/63]
梓「はい。みんな名前書いてください」

きゅっきゅっ

唯「書いたよー」

律「じゃ、母乳投入」

ぴゅっぴゅっ

梓「(いっぱい出しすぎるとまたバレちゃうから程々にしておかなきゃ…)」

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 18:52:21.40 ID:awmUJ3bS0 [21/63]
梓「一旦集めますよ」

律「はーい」


・・・・・・・・・・・・・・


梓「はい、みなさん適当に取ってってください」

唯「これにしよ!」

澪「私はこれで」

律「今度こそ澪のを!」

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 18:58:03.80 ID:awmUJ3bS0 [22/63]
ごっくん

唯「(誰のか分かんない……っていうか私、あずにゃんとムギちゃんのしか味覚えてないよ!)」

澪「(梓のでもない。自分のでもない。唯と律のどっちかだな)」

律「ちょっ」

梓「(私が覚えてるのは昨日のゲームで飲んだ澪先輩のと律先輩のおっぱい……これはどっちの味とも違う)」

505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:00:45.91 ID:awmUJ3bS0 [23/63]
唯「(澪ちゃんって書いておこう)」

澪「(唯にしとくか)」

律「(澪……っと)」

梓「(唯先輩かな?)」

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:03:37.11 ID:awmUJ3bS0 [24/63]
唯「答え合わせしていいー?」

梓「見てみましょうか」

律「やっぱり澪のだ。すぐ分かったよ」

澪「あ、私も合ってた」

梓「にゃっ!?自分のだったとは……」

唯「りっちゃんのだったよ~」

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:04:38.97 ID:awmUJ3bS0 [25/63]
梓「私と唯先輩で一騎打ちですね!」

唯「それって凄くつまらなくない?」

梓「でもやるの!」

唯「はーい」

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:11:34.85 ID:awmUJ3bS0 [26/63]
・・・・・・・・・・・・・・

ごっくん

唯「……」

梓「……」

唯「(あずにゃんのと違う……コレ私のだ!)」

梓「(勝てる……!)」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:12:43.74 ID:awmUJ3bS0 [27/63]
唯「(あずにゃん……っと)」

梓「(梓……っと)」

梓「答え合わせしましょうか先輩?」

唯「いいよ」

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:23:01.49 ID:awmUJ3bS0 [28/63]
唯「あ、やっぱりあずにゃんのだった」

梓「うそっ!?」

唯「えへへ~」

梓「じゃあ…私のは」

梓「唯先輩のだ……」

梓「なんで?」

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:26:56.07 ID:awmUJ3bS0 [29/63]
唯「最初は自分のだと思ったんだけど…」

唯「よく考えたらあずにゃんの味知ってる私なら絶対に正解しちゃうでしょ?」

律「まあ、そうだな」

唯「だからね、あずにゃんが何か仕組んでくるかなーって思ったんだ」

梓「……」

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:33:26.01 ID:awmUJ3bS0 [30/63]
澪「仕組むって」

律「そんなこと出来るのかよ」

唯「あずにゃん、飴舐めたでしょ?」

律「えっ」

518 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:36:34.95 ID:awmUJ3bS0 [31/63]
梓「はい……」

唯「やっぱりね。甘いわけだよ」

澪「意図的に味を変えたのか」

律「そうすれば五分五分の試合になるもんな」

梓「バレちゃいましたか……」

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:43:05.69 ID:awmUJ3bS0 [32/63]
律「でもそういうのって反則じゃないのか?」

紬「いいえ!巧妙だけど基本的な作戦よ」

澪「うわあムギ、いたのか!?」

紬「このゲームに必要なのは如何に母乳の味を変えて相手を騙すかってことなの」

澪「お前即行で考えたんじゃないのかこのゲーム」

紬「飴を舐めるっていうのは最も気付かれにくくて安全な手段なのよ」

梓「結局負けちゃったからどうでもいいですよ」

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:43:59.02 ID:awmUJ3bS0 [33/63]
唯「罰ゲーム頑張ろうねあずにゃん」

梓「うわーん」

澪「あ、逃げた」

律「捕まえろー!」

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:49:57.82 ID:awmUJ3bS0 [34/63]
唯「ムギちゃん、搾乳機」

紬「はーい♪」

かぽっ

梓「うぅ……」

律「カウントダウン開始……10、9、8」

524 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:51:13.66 ID:awmUJ3bS0 [35/63]
澪「7、6、5」

紬「4、3」

ギュイイイイイイイイイイイイン

梓「に゛ゃっ!?」

律「早えーよ!」

唯「あっごめん。つい」

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:53:57.86 ID:awmUJ3bS0 [36/63]
澪「どのくらい吸われ続けてれば腫れるかな?」

紬「2時間弱ね」

律「へー」

唯「それまで暇だからお昼寝しようよー」

澪「そうだな」

律「おやすみ梓」

梓「」

ギュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:56:53.86 ID:awmUJ3bS0 [37/63]
・・・・・・・・・・・・・・

がばっ

澪「おい、みんな起きろ」

律「……うーん?」

紬「今何時?」

唯「」 スヤスヤ

澪「1時」

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 19:58:15.00 ID:awmUJ3bS0 [38/63]
律「3時間も寝てたのか」

紬「梓ちゃんは?」


ギュイイイイイイイイイイイイン


澪律紬「(これはやばい)」

唯「」 スヤスヤ

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:01:06.98 ID:awmUJ3bS0 [39/63]
紬「早く助けてあげなきゃ!」

律「もう気絶してるんじゃないか?」

澪「ごめんよ梓!」

唯「その前にご飯食べようよー」

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:02:56.91 ID:awmUJ3bS0 [40/63]
澪「お前こんなときに何を!」

唯「だってお腹空いちゃったんだもん」

紬「今はまず梓ちゃんを……」

唯「お腹すいたー!」

律「“乳に腹は代えられない”って言うからな」

澪「言わないけどね」

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:04:24.14 ID:awmUJ3bS0 [41/63]
紬「りっちゃんと唯ちゃんは買い出し行ってきてくれる?」

唯律「はーい」

紬「澪ちゃんと私で台所の準備をするわ」


ギュイイィィィィィィィィィィィィィイイイイン

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:08:03.76 ID:awmUJ3bS0 [42/63]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「ただいまー」

律「いっぱい買ってきたよ」

紬「御苦労さま♪」

澪「律。余計な物まで買ってきてないだろうな?」

律「ぎくっ」


ギュイイイイイイイイイイイイイン

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:13:53.27 ID:awmUJ3bS0 [43/63]
唯「実はツイスターを……」

律「飯食ったらみんなでやろうぜ」

紬「面白そう!」

澪「そうだな」


ギュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:16:28.56 ID:awmUJ3bS0 [44/63]
・・・・・・・・・・・・・・

紬「美味しかったー」

唯「ねぇツイスターやろうよツイスター!」

澪「うん。食後の運動には丁度良さそう」

紬「どういうルールなの?」

唯「簡単だよ~」


ギュイイイイイイイイイイイイイイイイン

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:19:20.16 ID:awmUJ3bS0 [45/63]
律「次、右手が緑」

唯「ほいっ」

澪「ヤバ、倒れそう」

紬「りっちゃん早く次ー!」


ギュイイイイイイイイイン

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:22:11.44 ID:awmUJ3bS0 [46/63]
律「右足赤」

紬「きゃっ」 どてっ

澪「倒れたら1枚脱ぐんだぞ」

唯「盛り上がってまいりましたー」


ギュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:27:19.50 ID:awmUJ3bS0 [47/63]
澪「うあぁっ」 どてっ

律「はい澪アウト」

澪「誰だよこんなところに母乳垂らしたの?足滑っちゃっただろ」

唯「あ、それ私だ」


ギュイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:28:52.85 ID:awmUJ3bS0 [48/63]
・・・・・・・・・・・・・・

紬「唯ちゃん強いわねー」

澪「結構体柔らかいんだな」

唯「えへへー」

律「何か忘れてない?」

ギュイイイイイイイイン

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:34:44.00 ID:awmUJ3bS0 [49/63]
澪「梓!」

唯「はっ。さっきからあずにゃん見てないね?」

紬「お昼ご飯のときも居なかったわ」

唯「きっと4人で遊んでたからあずにゃん、拗ねちゃったんだよ」

律「後輩ほっといて遊ぶなんてどうかしてたよ」

澪「みんなで謝らないとな」


ギュイイイイイイイイン

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:36:29.26 ID:awmUJ3bS0 [50/63]
梓「」

ギュイイイイイイイイイイン

唯「あ、こんなところにいた!」

律「梓、お前何やってるんだ?」

紬「搾乳ね」

澪「私たちが吸ってあげなかったからこんなことに……」


ギュイイイイイイイイイイイイン

梓「」

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:38:37.22 ID:awmUJ3bS0 [51/63]
カチッ

梓「はぁ……・はぁ……はぁ……はぁ……」

唯「あずにゃんごめんね!」

紬「寂しい思いをさせちゃったわね」

澪「好きなだけ吸ってやるからな」

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:55:29.50 ID:awmUJ3bS0 [52/63]
唯「あずにゃん……こんなにちくび大きくしちゃって」

律「よっぽど欲求不満だったんだな」

梓「これは先輩が……」

紬「いいのよ梓ちゃん」

梓「えっ、ちょっ」

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 20:57:37.30 ID:awmUJ3bS0 [53/63]
唯「あーずにゃん」 ちゅーっ

梓「に゛ゃっ!(痛い痛い痛い痛い!)」

澪「もうほったらかしにしないからな」 ちゅーっ

梓「(ただでさえヒリヒリしてるのに……)」 ヒリヒリ

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:04:10.01 ID:awmUJ3bS0 [54/63]
梓「ああん!もう、痛いです!」 ヒリヒリ

唯「そんなに私たちと一緒に居たいんだね?」 ちゅーっ

紬「かわいい」 ちゅーっ

梓「ちがっ」 ヒリヒリ

律「安心しろ。私達はいつでも梓と一緒だからな」 ちゅーっ

550 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:13:11.70 ID:awmUJ3bS0 [55/63]
唯「あずにゃんをお風呂に入れてあげよう!」

梓「えっいいですよ!」 ヒリヒリ

澪「遠慮するなって」

・・・・・・・・・・・・・・

律「梓、肩まで浸かりなよ?」

梓「え、だって……」 ヒリヒリ

唯「はーい」 ざぶーん

梓「きゃーっ!?」 ピリピリ

梓「(沁みる……)」 ピリピリ

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 21:15:44.56 ID:awmUJ3bS0 [56/63]
梓「もう……出ます。お先に」

律「えっ?」

澪「気に入らなかったかな?」

唯「あずにゃん……」

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:27:07.40 ID:awmUJ3bS0 [57/63]
梓「(これじゃまるで虐待だよ……)」 ヒリヒリ

梓「(私のおっぱい、ちっちゃいのにちくびだけこんなに大きくなっちゃったよ……)」 ヒリヒリ

梓「(いくらなんでも酷過ぎる!)」 ヒリヒリ

梓「仕返ししてやるです!」



誰に仕返しする?
>>561

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:31:56.64 ID:awmUJ3bS0 [58/63]
梓「唯先輩が一番許せないです!」

梓「唯先輩のおっぱいもいじめてやる!」

・・・・・・・・・・・・・・

唯「あ、あずにゃん。どうしたの?」

梓「……ちょっとお話したいことが」

唯「何何?こっちおいでよ」

梓「はい」

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:36:05.75 ID:awmUJ3bS0 [59/63]
唯「あーずにゃん!」 だきっ

梓「あったかい……」

梓「(ってそうじゃなかった!)」

梓「唯先輩!?」

唯「ほえ?」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:37:48.76 ID:awmUJ3bS0 [60/63]
梓「私怒ってるんですよ!?」

唯「ええーっ!?なんで?」

梓「さっき私に6時間も搾乳させたでしょう!?」

唯「え?」

唯「あれ?あずにゃんが自分でやったんじゃなかったっけ?」

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:40:13.45 ID:awmUJ3bS0 [61/63]
梓「そんなわけないでしょー!?」

唯「そう言えば…そうだったかも」

梓「みんな忘れてて酷いです!」

唯「ごめんねあずにゃん」

梓「許しませんよ」

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:42:49.08 ID:awmUJ3bS0 [62/63]
唯「えー」

梓「覚悟して下さい」

唯「何で私だけー?」

梓「何となくです!」

唯「そんなの酷いよー……」

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 23:45:19.98 ID:awmUJ3bS0 [63/63]
唯「でもさ!あの後あずにゃんのこといっぱい可愛がってあげたじゃん?」

梓「その所為で余計ヒリヒリしてるんです!」

唯「うぅー」

梓「先輩にも同じ目に、いえ、もっとひどい遭ってもらいます」

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:00:24.91 ID:ddozXgwl0 [1/41]
梓「唯先輩、脱いで」

唯「……」

梓「ぬ・い・で!」

唯「はい!」 ぬぎぬぎ

唯「これでいい?」

梓「はい」 ぬぎぬぎ

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:01:15.31 ID:ddozXgwl0 [2/41]
唯「あずにゃんも脱ぐの?」

梓「」 ぬぎぬぎ

梓「先輩、私のおっぱい見てどう思います?」

唯「え?かわいいなーって」

梓「そうじゃなくてっ!」

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:02:09.67 ID:ddozXgwl0 [3/41]
梓「先輩の所為でこんなに腫れて痛くなっちゃったんですよ?」

唯「あ、うん。ごめんね」

梓「悪いって思ってます?」

唯「思ってます思ってます」

梓「じゃあ……」

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:03:57.94 ID:ddozXgwl0 [4/41]
梓「唯先輩にも痛くなってもらいます」

唯「えー?痛いのやだよー!?」

梓「ひとのおっぱいをこんなにしておいて……」

唯「分かったよ……」

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:13:13.86 ID:ddozXgwl0 [5/41]
唯「どうする気なの?」

梓「これを使います」

唯「ペンチ!?」

梓「ペンチです」

唯「無理無理!」

梓「無理じゃないです」

唯「暴力反対!」

576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:14:46.61 ID:ddozXgwl0 [6/41]
梓「問答無用です!」

ぎゅっ

唯「はうっ」

梓「どうですか?」

唯「思ったより痛くないね」

唯「なんかくすぐったいよ」

梓「まだ全然力入れてないですもん」

唯「これで終わり?」

梓「そんなわけないじゃないですか」

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:17:47.44 ID:ddozXgwl0 [7/41]
ぎゅっ!

唯「あうっ!」

梓「そんな可愛い声出したって許しませんよ」

唯「あずにゃん、やっぱりやめようよー?」

梓「……」

ぎゅ~っ!

唯「あ゛ぁ゛ぁ゛~」

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:20:04.27 ID:ddozXgwl0 [8/41]
唯「痛いよあずにゃん」

梓「痛くしなきゃ意味無いです」

唯「そんなー」

梓「もっと力入れますよ先輩」

ぎゅーっ!

唯「いやあああああ!?」

唯「もうやめてあずにゃん」 グスン

梓「………」

唯「あずにゃんごめんなさい!」 グスン

梓「駄目です」

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:23:30.58 ID:ddozXgwl0 [9/41]
唯「うぅ……ひっく…あずにゃん、許して」

梓「まだまだ許しません」

唯「あずny」

ぎゅーっ!

唯「ひやああああっ」

唯「あずにゃん!潰れちゃう!潰れちゃうからもうやめて!」

梓「じゃあ、潰します」

唯「ちょ」

582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:25:55.70 ID:ddozXgwl0 [10/41]
唯「あずにゃん、それはやり過ぎだよ!」

梓「(本気で怖がってる……かわいいなぁ)」

梓「本当にやりますよ」

唯「………」

ぴゅっ

唯「あっ」

584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:28:21.76 ID:ddozXgwl0 [11/41]
唯「母乳出ちゃった」

梓「いじめられてるのに出ちゃうんですか?」

唯「ご、ごめん」

梓「許しません」

ぎゅ~~~っ

唯「いだあぁぁぁいっ!」

梓「ほら、摘まんでれば出ないですよ」

唯「やめてあずにゃんやめて!」

ぎゅ~~っ

唯「ああああぁぁぁぁぁぁあっ」

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:30:06.94 ID:ddozXgwl0 [12/41]
唯「はぁ…はぁ……」

梓「私の気持ち、分かりました?」

唯「十分分かったよあずにゃん」

梓「本当に?」

唯「本当だよあずにゃん。ごめんね」

梓「……分かりました。もうやめます」」

唯「ほっ」

梓「嘘ですよ」

唯「」

587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:33:12.26 ID:ddozXgwl0 [13/41]
梓「だって先輩、まだおっぱい腫れてもないでしょ?」

唯「うぅー……」

唯「腫れるまでやるの?」

梓「うーん」

梓「青くなるまでやることにします」

唯「ええ~っ!?」

ぎゅっ!

梓「ええ~っ!?じゃないでしょ!」

唯「あずっ…痛!」

588 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:40:32.37 ID:ddozXgwl0 [14/41]
ぎゅ~~~~っ

唯「ちょっあずにゃぁぁ!」

唯「はぁ……はぁ……血豆、出来てる……」

梓「……」

唯「やりすぎだよ…うぅ……」

唯「うぅ……」 グスン

梓「もうやめにしますか?」

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:41:46.56 ID:ddozXgwl0 [15/41]
唯「うん。もう無理だよ…」

梓「分かりました」

唯「ありがとうあずにゃん」

梓「右のおっぱいはもうで終わりでいいです」

唯「えっ」

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:43:33.21 ID:ddozXgwl0 [16/41]
梓「次、左」

唯「ね、ねえあずにゃん!」

梓「何ですか?やっぱりやめてなんて言わせませんよ」

唯「分かったよ!やるよ!やるから」

唯「ちょっと休憩させて!?」

梓「……ちょっとだけですよ」

唯「うん」

梓「逃げようなんて思っちゃだめですからね!」

唯「分かってるよー」

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:44:43.84 ID:ddozXgwl0 [17/41]
・・・・・・・・・・・・・・

梓「(唯先輩……本当にかわいいなぁ)」

梓「(余計いじめたくなっちゃうよ)」

梓「さあ、もう休憩終わりです!」

唯「ふっふっふ」

梓「!?」

592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:45:40.80 ID:ddozXgwl0 [18/41]
唯「私に隙を見せたのが運の尽きだったねあずにゃん」

梓「へっ?」

唯「ペンチは、いただいた」

梓「えっ?」

梓「うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」

593 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:47:31.70 ID:ddozXgwl0 [19/41]
唯「あずにゃん、逃げようなんて思っちゃだめだよ」

梓「ひぃ~っ」

唯「あずにゃんは」

ぎゅっ

梓「……っ!」

唯「先輩にこんなことして」

ぎゅーっ

梓「んっ」

唯「悪い子だね!」

ぎゅーーっ!

594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:50:10.35 ID:ddozXgwl0 [20/41]
梓「先輩!ごめんなさい!」

唯「あずにゃんは私が何度も謝ったのに許してくれなかったでしょ?」

ぎゅーっ!

梓「せんぱっ」

ぎゅーっ!

唯「お仕置きだよ」

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:53:22.40 ID:ddozXgwl0 [21/41]
梓「ひゃあああっ」

だらだら

唯「あずにゃん…こんなに母乳こぼしてだらしないなぁ」

梓「先輩!ごめんなさい!やめて!」

唯「んー、どうしよっかな」

梓「お願い……します!」

597 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:54:35.89 ID:ddozXgwl0 [22/41]
唯「いいよ。あずにゃんに嫌われたくないからやめるよ」

梓「先輩……」

唯「私も悪かったからね」

梓「先輩……」

599 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 00:58:20.62 ID:ddozXgwl0 [23/41]
唯「はは、2人とも痛々しいおっぱいになっちゃったね」

梓「はい」

唯「一緒に冷やしに行こうか」

梓「はい!」

601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:03:58.82 ID:ddozXgwl0 [24/41]
紬「2人ともどうしたの!?凄いことになってるわよ!?」

律「喧嘩でもしたのか?」

唯「えへへ、これはねー」

梓「スキンシップです!」

澪「そ…そうなの?」

602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:10:24.72 ID:ddozXgwl0 [25/41]
唯「氷水冷たくて気持ちいいね~」

梓「そうですね」

唯「あ、海に浸かればもっと気持ちいいかな?」

梓「そんなことしたらちくび爆発しますよ」

唯「それは怖い!」

603 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:14:34.01 ID:ddozXgwl0 [26/41]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「澪ちゃん澪ちゃん!」

澪「何だ?」

唯「今度の文化祭のライブはさー」

唯「お客さんに向かって母乳飛ばそうよ!」

澪「絶対いやだ!」

唯「えー」

紬「楽しそう!」

律「ムギ……」

604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:18:38.64 ID:ddozXgwl0 [27/41]
唯「さわちゃん先生におっぱい丸出しの衣装作ってもらおうよ」

梓「本気ですか!?」

律「澪じゃなくたって大勢の人の前でそんなことするのやだよ!」

澪「そうだぞ!恥ずかしすぎるよ!」

唯「あのね……」

605 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:20:16.37 ID:ddozXgwl0 [28/41]
唯「私達、今年が最後の文化祭なんだよ?」

律「そうだけど」

唯「思いっきり、やりたいことやってから終わりたいんだよ」

澪「唯……」

梓「唯先輩……」

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:23:01.87 ID:ddozXgwl0 [29/41]
唯「みんなが嫌なら私1人でもやる!」

澪「待て唯!」

唯「澪ちゃん?」

澪「分かったよ。私もやるよ」

律「最後だもんな」

紬「思い出に残るライブにしたいわ!」

梓「私もです!」

唯「みんな、ありがとう」

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:28:26.75 ID:ddozXgwl0 [30/41]
・・・・・・・・・・・・・・

和「律!軽音部の講堂使用申請書、書いた?」

律「今年はバッチリだよ!ほら」

和「……ねえ」

和「あなた達のバンド名、“放課後乳タイム”だったっけ?」

澪「ちょっ」

律「書いた奴誰だ!?」

唯「書記のあずにゃん」

梓「ごめんなさい、間違えちゃいました」

律「しっかりしてくれよ」

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:33:49.26 ID:ddozXgwl0 [31/41]
・・・・・・・・・・・・・・

澪「みんな、新曲練習してきたか?」

梓「自分のパートはバッチリです!」

紬「合わせてみましょう?」

律「行くぞー! 1・2・3・4!」 カチカチ


バタン!


さわ子「どう?やってる!?」

律「さわちゃん!?」

唯「出鼻くじかれた」

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:34:51.27 ID:ddozXgwl0 [32/41]
梓「どうしたんですか?」

さわ子「出来あがったわよ!衣装」

唯「わ~っ」

さわ子「早速着てみて頂戴」

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:39:56.70 ID:ddozXgwl0 [33/41]
紬「わぁ♪これ可愛い!」

唯「似合ってるよムギちゃん!」

澪「やっぱりこんな恥ずかしいの着れない……」 ガクガク

律「澪、もう後戻りできないんだ!」

澪「律……」

梓「澪先輩、プロポーション良いんだから自信持ってくださいよ!」

澪「う、うん。ありがとう梓」

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:43:36.85 ID:ddozXgwl0 [34/41]
唯「澪ちゃんもすっごく似合っててかわいいよ!」

澪「そうかな?」

さわ子「みんな最高よ!」 ぼたぼた

梓「先生鼻血」

律「じゃあこれ着て練習するぞー!」

律「1・2・3・4!」 カチカチ

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:46:44.01 ID:ddozXgwl0 [35/41]
・・・・・・・・・・・・・・

澪「……」

律「澪?やっぱり緊張してるか?」

澪「ううん。律こそ大丈夫か?」

律「問題無いよ」

唯「むぐむぐ」

梓「唯先輩何してるんですか!?」

唯「飴舐めてるんだよ」

梓「ちょっ早く飲みこんでください!」

614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:49:00.88 ID:ddozXgwl0 [36/41]
唯「んがぐぐ」


アナウンス『次は軽音部の発表です』


紬「(すごい歓声!)」

唯「(思いっきりやろうね!みんな!)」

さわ子「(リラックスして頑張るのよ!)」

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:50:52.22 ID:ddozXgwl0 [37/41]
・・・・・・・・・・・・・・

唯「こんにちは!軽音部です!」

ざわ・・・ ざわ・・・

澪「(うっ引いてる)」

律「(こんな衣装だもんな)」

616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:54:04.25 ID:ddozXgwl0 [38/41]
・・・・・・・・・・・・・・

憂「お姉ちゃん……」

純「な、何なの?これ」


・・・・・・・・・・・・・・

唯「えっと…」

唯「私と、ベースの澪ちゃん、ドラムのりっちゃん、そしてキーボードのムギちゃんは今年が最後の文化祭です」

澪「(唯…)

唯「だから今日は、やりたいことを思いっきりやろうって思ってます!」

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:56:43.36 ID:ddozXgwl0 [39/41]
ざわ・・・ ざわ・・・

唯「(あうぅ…失敗だったかな?)」

観客「頑張れー!」

観客「かわいー!」

唯「……!」

澪「唯」

律「唯」

紬「唯ちゃん」

梓「唯先輩」

唯「……うん!」

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/10(木) 01:57:47.87 ID:ddozXgwl0 [40/41]
唯「それでは聴いてください!」

唯「『ぺろぺろミルク』!!」



                   おわり

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/10(木) 03:31:26.71 ID:ddozXgwl0 [41/41]
ありがとうばいばい

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。