FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「見て見て~!新しいパンツ買ったんだよ~」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:21:09.23 ID:TEHlPZG20 [1/57]
澪「ぶほぉぉっ!!」※紅茶を噴き出す音

唯「えへへ。どう、似合う?」

紬「素敵よ唯ちゃん」

梓「ななな何てもの見せびらかしてんですか唯先輩!!」

唯「ちなみに後ろはこうなって…」ペロン

律「いいから早くしまえ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:30:32.32 ID:TEHlPZG20
唯「え~…すごくかわいいと思ったのに…」

紬「いいえ、とっても可愛いわ。思わずしゃぶりつきたくなるくらい」

梓「ムギ先輩目が危ないです」

唯「さっすがムギちゃん!よく分かってらっしゃる!
  特にこのピンクの色合いとか最高で…」ペラン

澪「だから見せるなって!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:44:29.32 ID:TEHlPZG20
唯「ほら、夏服になってタイツも穿かなくなったし…
  そうなるとパンツがむき出しになるわけじゃん!だから…」

律「むき出しって…その言い回しなんか卑猥だなwww」

澪「そもそも見せるものじゃないだろう」

唯「タイツ穿いてるときは『内側だしまぁどうでもいいか』って
  パンツも適当で、メンドクサイ日は穿かなかったりもしたけど…」

梓「ななな何てハレンチな!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:00:15.77 ID:TEHlPZG20
唯「でも、このパンツに出逢って気付いたんだ。
 『パンツは女の子の大事なファッションアイテムだ』ってね!」

澪「まぁ…確かに見えないところにも気を配るというのは、
  女の子として大事なことだけどね。」

律「唯にとってはそうではないらしいがな。」

紬「さすが縞パンマスターの澪ちゃん」

澪「やめてよぉ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:11:44.50 ID:TEHlPZG20
梓「先輩たちみんなしてパンツパンツって、ふしだらです!
  おしゃべりにしても、もっとこう健全な…」

律「いや、何だかんだでこれがガールズトークの現実ってもんだ。
  あたしも中学生くらいまではけっこうやってたぞ」

梓「え、えぇ~…そういうもんなんですかぁ?」

律「一回イタズラのつもりで澪のスカートずり下ろしたりしたけど…
  あのときは後で正直澪に殺されるかと思った」

紬「今となってはいい思い出でしょうね」

澪「ちょ、勝手に良い方向に解釈しないで!
  私にとっては人生最高レベルのトラウマよ…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:17:32.70 ID:TEHlPZG20
律「澪ったら、顔真っ赤にしてボロボロ泣きながら
  あたしの首締めてきたものだから…あははwww」

梓(澪先輩も、壮絶な人生歩んできたんだなぁ…)

唯「そういえば、縞パンマスターこと澪ちゃんの
  本日のパンツはいかがなものでしょうか!」

紬「それは早急に確かめなければいけませんね!」

澪「え…ちょっ、何する気!?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:24:06.19 ID:TEHlPZG20
唯「準備出来ました、ムギ隊員!」ガシッ

澪「!!」

紬「それでは部長、お願いします!」

律「そいやっさ!!」ブワォォッ ※スカートをこれでもかと捲り上げる音

澪「ーーーー!!!」

梓「ひゃああっ!澪先輩のがー!!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:32:20.93 ID:TEHlPZG20
唯「こっ、これは!!」

キラキラキラ… ※澪のパンツが神々しいオーラを放つ音

律「期待を裏切らない王道の縞パンツ!
  今日は白と黒のカラーで攻めてきたか!!」

紬「コントラストが実に美しいわ。
  シックな佇まいがおしとやかな澪ちゃんにマッチしていて最高!」パシャ

梓(た…たしかに美しい…
  パンツという言葉では片付けられないような気品すら感じる…)ゴクリ…

澪「あ…ああああ…/////」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:39:20.73 ID:TEHlPZG20
唯「やっぱり澪ちゃんにはかなわないや~!」

紬「あなたこそ、レディの中のレディだわ。」

律「あたしはお前を誇りに思うよ…」ホロリ

梓「ますます尊敬します!澪先輩!」

澪「梓まで…
  あんた達、いい加減にしなさいよねぇぇぇ!!!」ガァーッ!!!

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:45:39.02 ID:TEHlPZG20
梓「うわぁぁ!!ごめんなさーーーい!!!」

律「わ、悪い悪い!調子に乗りすぎた!!
  で、でもみんな澪のことを尊敬の眼差しで…」

澪「うぇーん;;うるさい!!
  そんなにパンツが好きならお前のパンツも見せろー!!」

律「ままま待て!あたしはそんなキャラじゃ」

澪「いっつもスカートのままキワドイ座り方とかしやがって!
  どうせお前も唯みたいに見せびらかしたいんだろ!!」 バッ!!

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:56:02.86 ID:TEHlPZG20
澪「はぁ…はぁ…
  これで涼しくて動きやすいだろ?律」

律「わぁぁん;;ごめんよぉ~!
  あやまるからスカート返してよぉぉぉ!!」

澪「へぇ~、まだ中学のときと同じみたいな
  かわいい綿のパンツなんか穿いちゃって。」

梓「澪先輩…キレると尋常じゃなく怖いです…」

唯「うわぁ、このウサギちゃんマークかぁわいい!」

律「言うな!言うなーっ!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:01:40.17 ID:TEHlPZG20
澪「私が今まで、律のおかげでどれだけの辱めを受けてきたか…」

律「わかった、わかった、よーく思い知った!」

紬「ちなみに私のパンツはこんな感じよ」

唯「おお~!まさに大人のお嬢様…というより女王様って感じだね。」

梓「って何ムギ先輩まで唐突に見せてるんですか!!」

紬「いえ、4人の中でパンツ見せてないの私だけだったから…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:17:10.24 ID:TEHlPZG20
梓「ちょ、ちょっと!軽音部はあたしも入れて5人ですよ!!」

唯「あ~、そうだった。てへへ…」

紬「ということは、まだパンツを披露していない人が
  もう一人いるということね…」

梓「…え?」

唯「それじゃあ、トリを飾るのはやっぱり…」

紬「梓ちゃん、待ってました!」

梓(し、しまったぁーーっ!!!)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:26:40.49 ID:TEHlPZG20
唯「ほーら、先輩達4人が恥ずかしいカッコを
  さらし終えたんだからさぁ、ね?」

律「恥ずかしいカッコさせてるって自覚あったんかい!!」

梓「うぅ…こんなときだけ先輩風を吹かせるなんて…ずるいです!!」

澪「梓!唯達に惑わされないで!
  梓まで私達みたいにならないでぇ!!」

梓「み、澪先輩…」

紬「でもこのままじゃ、梓ちゃんだけパンツ見せてない仲間はずれよ。」

澪「こらムギ!煽るな!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:31:30.32 ID:TEHlPZG20
律「見せてくれたら明日あずにゃんにだけスペシャルケーキ!」

バッ!!! ※躊躇なくスカートをたくし上げる音

唯「おおっ!!GJ!あずにゃん」

梓「ぎにゃーっ!!!しまった////ついのせられて…」

紬「な、何ということでしょう!」

唯「まさか、あずにゃんがレース付きのシルクだなんて…」

澪「梓…あなたに限ってまさかそんな…」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:39:16.19 ID:TEHlPZG20
律「梓、お前はまだ大人の階段を昇るには早すぎる」

唯「あずにゃんらしいクマちゃんパンツを期待してたのに…」

澪「正直私もびっくりした」

紬「一生懸命背伸びをする梓ちゃんも、とっても可愛いわ。」

梓「な…何ですか皆さんそろって…
  恥ずかしさ堪えてパンツ見せたのに…;;」
 (実は結構自信あったのに…)ポロポロ…

唯「あ…泣いちゃった…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:44:16.59 ID:TEHlPZG20
和「何なの、そうぞうしいわね…
  !! あ、梓ちゃん!?一体どういうことなのこれ!!」

澪「あ…えっと、その…実にくだらないことというか…」

和「澪!返答によってはただではすまない事よ!
  梓ちゃん、一体どうしたの?何かされたの?」

梓「…うぇっ、ひっく…
  先輩が…先輩達が…あたしのパンツを!パンツをけなした…!!」

和「は…はぁぁ???」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 12:50:44.03 ID:TEHlPZG20
梓「先輩のパンツはいいのに…あたしのパンツはダメって…;;」

和「梓ちゃん!気を確かに持って!
  まさか…澪達にやられすぎて頭がおかしく…」

澪「そんなわけないだろ」

律「あたしたちだって別にけなしたりなんか…
  まぁ、確かにちょっと言い過ぎたかもしれないけど」

唯「ゴメンねあずにゃん。あずにゃんも一生懸命
  キレイなパンツ選んで穿いてきたんだよね…」

和「話がつかめない…お願いだからきちんと説明して。唯以外の人が」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:03:33.27 ID:TEHlPZG20
―――和の思いとはうらはらに、
   結局唯が今までの成り行きを全部説明した。

和「ふむふむ…『軽音部パンツ見せっこ祭り』の最中に
  澪ちゃんがキレて律っちゃんのパンツ姿本邦初公開で
  あずにゃんのパンツの意外性にみんながふんぞり返った…か。ごめん、全然分からない。」

律「とんちんかんなこと言ってるようだけど、
  実は今の唯の話、半分以上は真実なんだ。」

和「えっ…じゃあその『パンツ祭り』で律っちゃんがパンツ一丁で踊ったっていうのは…」

律「おいおい、よりによってその部分を信じるな。
  ていうか更によけいな尾ヒレが話についてるぞ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:09:15.03 ID:TEHlPZG20
唯「ちなみにこれが、問題のあずにゃんのパンツ。」

ペロン ※あずにゃんのスカートを捲る音

梓「ふんにゃああ!!
  何度同じことをすれば気が済むんですか!!///」

澪「さっきは自分から捲ってたじゃないか」

和「あ…梓ちゃん…。梓ちゃんがまさか、そんな大人びた下着を…」

梓「しかもまた言われたぁぁ!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:17:17.85 ID:TEHlPZG20
律「まぁ、パンツの素材とかはまだしも、
  色がまたこれ、まさかまさかのショッキングパープルだからな…」

澪「カットも大胆…見てるこちらの方が恥ずかしくなるくらいに。」

紬「そのギャップがまた、
  一部の層にはたまらなかったりもするんだけどね」

梓「…卒業したかったんです。」

和「…え?」

梓「友達や先輩達に子供っぽく見られるのがイヤで、
  もう高校生だし子供を卒業したかったんです!!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:22:00.78 ID:TEHlPZG20
梓「だけど、急に大人っぽい服とか着たり
  メイクとかしてみても、周りから笑われるのが怖くて…
  ならせめて、見えない部分でこっそり大人な気分を味わおうと…」

紬「それで、あんなパンツを…」

梓「不思議なもので、これを身につけているだけで
  誰に見せているわけでもないのに、何か自分が成長出来たような気がして…」

唯「…もしかしてあずにゃん、これ以外にもオトナパンツ持ってたりとか」

梓「…///」コクッ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:27:59.74 ID:TEHlPZG20
律「え?じゃあもしかして、Tバックとか穿いてる日もあったり?」

澪「こら律。もうやめてあげようよ。」

梓「… ライブの日には、いつもT…///」

唯「どっひゃーっ!…あの可憐なあずにゃんにそんな秘密があったなんて…」

紬「俗に言う『勝負下着』ね。
  私は逆に、ライブの日はときどき下着を外したりしているわ」

和「それはただの変態です」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:38:47.12 ID:TEHlPZG20
律「…さっきは悪かったな、梓。」

唯「どんなパンツでも、あずにゃんはあずにゃんだよ。
あたしはあずにゃんらしいあずにゃんが、一番好きだよ。」

梓「唯先輩… 律先輩…」

澪「…でもさぁ、これからは無理をしないで、自分が素直に好きなもの、
  着たいと思うものを着ていれば、それでいいんじゃないかな?
  …私だってこれ、自分が気に入ってるから穿いてるわけだし///」

律「おおっと、さすがマスターは言うことが違うな!」

澪「もういいでしょ…ほっといてよ///」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:52:04.65 ID:TEHlPZG20
梓「でも…あたしにどんなパンツが似合うのかなんて分からない…
  あっ、イヤですからね!クマちゃんプリントとかは!」

唯「それじゃあさ、あずにゃんにどんなパンツが一番似合うかを
  今夜真剣に考えてきてあげるよ。」

和「他に真剣にやらなきゃいけないことはないのか」

唯「う~ん、じゃあこうしよう!あたし、明日家から自分のパンツ
  全部持ってくるからさぁ、それ見て真剣に考えてみよう!ね?」

澪「部室に自分のパンツ広げる部員なんて聞いたこともないぞ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:58:10.66 ID:TEHlPZG20
梓「ゆ、唯先輩…気持ちはうれしいんですけど
  そんなことしてたら部活が…練習時間が…」

律「まぁそんなこと言いなさんなって。
  あずにゃんのために唯が一肌脱いでくれるってんだから」

紬「唯ちゃんだけというのは申し訳ないわ。
  私も明日自分のパンツを持ってくるわ。種類も豊富にあるし」

律「えぇ?…ん~、唯とムギがそう言うなら
  部長のあたしが何もしないわけには…よし、あたしも持ってくるよ、パンツ!」

澪「ちょ、ちょっと!みんなして変なこと考えないでよ!!
  そんなこと言われたら…私も持ってこなきゃいけないじゃないかぁ!!」

和(狂ってる…この部活は狂ってる…!!)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:15:08.60 ID:TEHlPZG20
―――翌日(土曜日なので朝から部活です)

唯「それでは、第一回『軽音部員パンツお披露目会』を開催いたしまーす!」

律「おい趣旨変わってるぞ!!
  …あれ?梓、そのバッグは…」

梓「あ、あたしも持ってきたんです!その…パ、パンツを。
  先輩達だけにまかせるのは申し訳ないから…」

紬「偉いわ。…そういえば唯ちゃんのカバンも、そうとうふくらんでない?」

唯「えへへ。参考になるかと思って、憂のパンツまで持ってきちゃった!」

澪「な、何てヤツ!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:21:20.60 ID:TEHlPZG20
律「ムギ、そういうムギも何だそのスーツケースは!?」

紬「これじゃないと入りきらなくて。
  おさまらなかった分は部室の外のカバンに入ってるわ。」

唯「ほぉぉ~さすがお嬢様、パンツひとつにもスケールが違う」

律「それじゃいくよ!放課後ティータイム
  メンバー全員のパンツ、ごか~いちょ~!!!」

バサバサバサァッ ※無数のパンツが床に広げられる音

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:25:03.30 ID:TEHlPZG20
澪「…冷静になって考えてみると、異常極まりない光景ね。」

梓「ものすごく…カオスです。」

唯「うわぁ!パンツのじゅうたんだーーっ!!」

律「そうれっ!!」ファサァッ

唯「あ!やったな~!おかえしっ!!」フワサァ

紬「あらあら。雪合戦ならぬパンツ合戦ね」

梓「ちょっと!真面目にやってくださいよ!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:30:27.47 ID:TEHlPZG20
澪「床一面に女子高生のパンツが転がってる時点で
  どう転んでも真面目にとはいかないぞ」

梓「うぅ…それもそうですね;;」

唯「あれ?このあたり、しましまのパンツがいっぱいだ~!!」

律「これは縞パンマスターこと澪のコレクションだな!?
  よーし、まとめて投げちゃえーっ!!」

澪「んもう!!人のパンツをおもちゃにしないでよ!!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:37:32.86 ID:TEHlPZG20
律「いやぁ、でも澪のパンツって何かこう…メルヘンで可愛いよなぁ。
  三次元の世界の男達が見たら黙っちゃいないぞ」

紬「王道の縞パンにいちご柄に…基本の純白もあるなんて…ハァハァ」

唯「こ、これが澪のあそこに…」

澪「や…やめてよ、そんなHな言い方…。」

梓(んはぁ…何だろう、この良い香り…
  もしこのまま澪先輩のパンツへダイブしたら…)

澪「ちょっと!梓までそんな恍惚とした顔しないで!!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:43:05.33 ID:TEHlPZG20
梓「ハッ… す、すみません!あたし…今一体どうして…」

唯「本編では見せられないような表情してたよ」

律「よーし、次は本邦初公開、梓のパンツコレクションを見てみるか!
  どこだ~…わっ!!な…何だ、このハレンチな下着はぁ///」

梓「あの…それあたしの…/////」

律「マジかよ…」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:50:12.94 ID:TEHlPZG20
唯「うっほぉーっ!!これはちょっと想像をはるかに超えた…」

澪「梓…これで普段学校に来てるの?」

律「体育の日とか、どうするんだよ」

梓「ジャ、ジャージとか短パンはスカート穿いたままでも穿けますから。
  プールの日は、水着家から着てきてます」

紬「まるで澪ちゃんみたいね。」

澪(それじゃ…体操着の下にTバック穿いてたりする日もあるのか…?
  こ…この梓が、そんな…)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 14:56:36.67 ID:TEHlPZG20
梓「ち…ちなみに今穿いてるのも…」チラッ

澪「!!!」

紬「も、もう一回!!」

梓「絶対にダメです!」

律「オヤジか、ムギは…」

唯「…ぅぅ、えっぐ、ひっぐ…;;;」

澪「どどどうした唯!急に泣き出して…」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:00:56.32 ID:TEHlPZG20
唯「こんなの…こんなのあずにゃんじゃないよぉ~…;;;」

澪「あぁもう、よしよし。」

律「そこまでショック受けることはないだろう唯…」

梓「…
  でも、もう今日で大人パンツとはサヨナラします!!」

唯「えっ…」

紬「今、何て…」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:09:30.61 ID:TEHlPZG20
梓「唯先輩の言うとおりでした…
  あたしは無理に背伸びをしてただけ。こんなの本当の私じゃない。
  こんなハレンチなパンツ、好きでも何でもない!」

唯「あずにゃん…分かってくれたんだね…」

梓「先輩…いや師匠!!
  このあたし、中野梓にふさわしいパンツを教えて下さい!!」ペコッ

律「いやそこは先輩のままでもいいだろう!」

紬「分かりました。しかし道は険しいですよ…覚悟はいいですか?」

澪「この二人、時として唯以上に扱いに困る」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:18:34.31 ID:TEHlPZG20
梓「師匠…いや部長!」

律「あ、そこは普段のままでいくわけね…
  まぁ、何だ…その…。ここにあるのがあたしのパンツだ。 …こんな粗末なものしかないけど」

梓「ううん!律先輩の飾らない良さと
  さりげないカワイらしさがすごく伝わってきます!」

澪「にしても律、女子高生なんだからもっと下着くらい気を使ったほうがいいぞ。
  見たところ色気を全然感じないものばかりだ」

律「いいんだって!パンツなんか別に、全然興味もないし。
  あたしは澪や唯と違って、別に誰に見せようとも…」

澪「へぇ~…じゃあ『彼氏』とか出来たらどうすんの?」

律「なっ…み、澪の口からそんな心配されたくないわい!!///」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:25:21.45 ID:TEHlPZG20
紬「梓ちゃん、次は私のコレクションどうかしら?」

律(実はこいつが一番の見せたがりなんだよなぁ…)

唯「う、うわぁぁぁ!!すごい数!」

梓「何というか、次元が違います…
  しかも、どれもすごく高そうなのばかり…」

紬「これとかお気に入りなの。
  デンマークから贈ってもらった品で…まぁ、500ユーロの安物なんだけど。」

唯「ご、500ユーロ!!?…って、どのくらい?」

澪「おおよそ女子高生の下着の相場から大きくかけ離れた金額だ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:31:12.09 ID:TEHlPZG20
唯「あっ、これ昨日ムギちゃんが穿いてたやつだ」

紬「とあるクラブの会長さんから特別にゆずっていただいたの。」

澪(とあるクラブって…これどう見ても
  SMとかあっち系のクラブ以外に考えられないんだけど)

梓「もっと…なんというかその…普通なのはないんですか?」

紬「えっ…これより変わったものはあるけど、普通と言われるとちょっと…」

律「これまだ序の口だったんだ!!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:36:29.09 ID:TEHlPZG20
―――ムギちゃんの秘蔵下着コレクション(後半戦)は
   事情により割愛しますので、ご想像にてお楽しみ下さい。
   あと、パンツを見過ぎたせいでメンバー全員の羞恥心の基準が
   崩壊しつつありますが、最後までお楽しみ下さい。

唯「いやぁ、すごかったね。ムギちゃんのパンツ」

紬「いいえ…ぜんぜん大したことないから。」

律「ムギ、お前二代目レディー・ガガを襲名出来るぞあれ」

梓(あぁなる前に大人パンツ卒業出来てよかった…)

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:42:11.48 ID:TEHlPZG20
梓「それじゃあ最後に唯先輩のを…あれ、唯先輩!?」

澪「あれ?さっきまですぐそこにいたのに…」

サッ

唯「えへへ…じゃ~ん、お待たせ!」

梓「~~~!!!」パクパクパク ※驚きが言葉に出ない様子

澪「ゆゆゆ唯何やってんだそんな格好で!!////」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 15:55:53.57 ID:TEHlPZG20
唯「やっぱりパンツっていうのは、穿いた状態で観賞するのが
  しかるべき姿だと思うんだよね~」

律「だ…だからってパンツ以外全部脱ぐことはないだろう!!」

唯「パンツを鑑賞するのに、余計なものはいらない!」ビシッ!

紬「しびれるわ、唯ちゃんっ!!」

梓「…。」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:01:11.36 ID:TEHlPZG20
唯「今思えば、ブラジャーくらい付けておいても
  よかったかな…てへへ。」

紬「いいえ、一糸まとわぬに近い今の状態こそ
  最高に美しいパンツ観賞スタイルよ!手ブラ最高!!」

澪「…?ど、どうしたんだ梓!
  まぁ無理もないな、驚いて声も出ないんだろう…」

梓「すごく…いい…」カッ ※梓の変なスイッチが入った音

澪「…へっ!??」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:08:16.86 ID:TEHlPZG20
ダダダダッ

唯「…あずにゃん?」

梓「唯先輩…もっと近くで見させて下さい。」ハァハァ

律「あ…梓がガチの『あずにゃんモード』に!?」

唯「えっ…ち、ちょっと、そんなまじまじと見ないでよ…」

梓「やわらかくて気持ちよさそう…ちょっとだけ触ってもいいですか?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:17:32.28 ID:TEHlPZG20
唯「そ、そんなところに顔くっつけないで…
  息がその…変なところにかかってるよ~///」

梓「見せびらかしてきたのは唯先輩じゃないですか!
  まさか今になって恥ずかしいだなんて言いませんよね?」

唯「だ、だって…あずにゃんがこんなことまでするとは思わなかったから;;;」

梓「先輩がかわいすぎるからいけないんですっ!!」

澪「た…大変だ!はやく止めないと… …」

紬「あ…はぁ…イイ!すごくイイ!!」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:25:26.09 ID:TEHlPZG20
唯「ほ、ほら!あずにゃんあたしのパンツここにもたくさんあるから、
  好きなの見ていって!気に入ったのがあればあげるよ!!」

梓「…じゃあこれ。あと…これ。」

唯「あ…あぁ!このパンツね。いいよね~あたしもお気に入りなんだそれ。
  チェック柄ってかわいいよねぇ、何かヨーロピアン!て感じで…。
  きっとあずにゃんによく似合うよ、じゃあそれ…」

梓「いいえ。…唯先輩が、これに穿き替えてもらえませんか?
  あと、これ…今ここであたしが穿いてもいいですか?」

唯「ふぇぇっ!??」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:31:01.29 ID:TEHlPZG20
スルッ… ※梓のオトナパンツが下ろされる音

澪「!! な…何やってるの梓まで!!」

スチャッ… ※唯のパンツを穿く音

梓「あたしも、先輩と同じ格好になりますから!
  あとこのパンツ、お借りします。」

ヌギヌギ…

澪「おーい梓ー!!正気に戻れーっ!!」

紬(…梓ちゃんの脱ぎたてパンツ…)スーハー

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:41:21.03 ID:TEHlPZG20
バサッ…

梓「ふぅぅ…。
  どうですか、唯先輩。…似合います?」

唯「か…かぁわいいぃ…/// …うりゃーーっ!!」ガシッ

梓「にゃあっ!!な、何するんですか!離して下さい!!」

唯「やだ!一生離さない!!こんなかわいいあずにゃん、死んでも離したくないっ!!」

紬(も…もう我慢できない!ごめんなさい、お父さん、お母さん!!)

ヌギヌギ…

梓「…ムギ先輩!!」

紬「私も…まぜて。」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:47:08.12 ID:TEHlPZG20
澪(も…もう見ていられない!!どうにも出来ない!!)
 「律!…あれ?おい律!どこ行った!律!!」

―――その頃、隣の部屋では…

律「…これが、ムギのパンツ…こっちが、梓のオトナパンツ…
  あいつら、こんなものを穿いて…信じられない…」

ドキドキ…

律「どんな穿き心地なんだろう…
  …ちょっとだけ…」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:51:35.94 ID:TEHlPZG20
澪「どこだ!?どこだ律!!」

バン!! ※律っちゃんはカギを閉め忘れていました。

澪「り…つ…」

律「えっ…ああぁ////
  見ないで!!見ないでくれぇっ!!!」

澪「し…信じられない!!律まで!
  何で、何でこんなことに…;;;」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 16:57:07.41 ID:TEHlPZG20
梓「あ…あれ?澪先輩と律先輩は…」

紬「この光景がよほどショッキングだったようね。
  たぶん澪ちゃんは逃げ出したのかと」

梓「あーっ!あたしの大人パンツがない!!」

唯「まさか、下着ドロボウ!?」

紬「…えぇ。しかも、その下着泥棒さんは…けっこう身近にいるみたいね。
  行きましょう。澪ちゃん『達』のところへ。」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 17:07:54.61 ID:TEHlPZG20
バタン!!

澪「!!」

律「ぁぁ…あっはっは…終わった…!!」ポロポロポロ

梓「律先輩…それ、あたしのパンツ…」

唯「澪ちゃん…」

澪「…どうして、どうしてなの!みんなしておかしくなっちゃったの!?」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 17:17:27.51 ID:TEHlPZG20
律「あはははは!そうだよ!あたしゃとんだ変態さんだよ!!
  こうやってこっそりムギや梓のパンツを手にして挙句の果てには…」

唯「…律っちゃん。」ヌギヌギッ

律「…へっ?」

梓「律先輩。」ヌギヌギッ

紬「…」ムギムギッ

律「な…何してんだお前達、おい!!」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 17:23:52.79 ID:TEHlPZG20
紬「あらあら。梓ちゃんが大人パンツ卒業したと思ったら
  今度は律っちゃんが目覚めちゃったのね」

唯「おぉ~何か意外な組み合わせ!
  だけど…意外にすごくセクシーで合ってるかも!」

梓「…やっぱりこういうパンツは、あたしじゃなくて
  先輩にこそ着られるべきだったんですね。」

澪「おいお前達!何してんだよ!
  律まで仲間に引き込まないでよぉ!!私どうすればいいのよ!!」

ガシッ!!

澪「…!?」

律「…へへっ、置いてきぼりを食らっちまったな、澪。」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 17:29:31.57 ID:TEHlPZG20
澪「いや…ねぇ、みんな。じ、冗談でしょ…
  まさか、最後は私を…嘘よね…私がそんな、か、格好を…」

律「往生際が悪いぞ、澪。」

澪「律!お前さっきまで人生終わったような顔して泣いてたくせに!!」

梓「…大丈夫ですよ。あたし達が一緒ですから、怖くなんかありませんよ」

澪「うぅぅ…梓にそんなこと言われたら、私どうしていいか分からない…;;;」

紬「さぁ、みんな素直な姿になりましょう。」

唯「パンツ観賞会、第二幕の幕開けだーい!!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 17:36:45.08 ID:TEHlPZG20
いよいよ始まろうとしている放課後ティータイム パンツ観賞会後半戦!
(最初の趣旨と少しズレてきていますが気にするな!)
澪を加えて、若き乙女たちの花園はさらに過激さを増す!
果たして、彼女らの運命は!?
そして、全く出番のないさわ子先生は今後ストーリーに絡むチャンスはあるのか!?

翌日、激動の最終回!こうご期待!

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 17:38:38.13 ID:TEHlPZG20 [57/57]
ここで一旦中断します。
画像職人さんや絵師さんの登場を期待しつつ
明日、続きを描きますので(スレが残っていればの話ですが)
よろしくお願い致します。

続きます?
ここでスレ落ちでした。


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。