FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐天「初春の頭の上に隕石を落す能力か」

名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 12:07:16.14 ID:MXu4f8pHO
初春「佐天さぁん、止めて下さいよー!」

佐天「いいじゃん私と初春の仲でしょ。ほらメテオー!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 13:23:24.67 ID:yGVXfzHjO [1/32]
初春「ちょ…」

上条「あぶないっ!!そげぶっ!!」

佐天「なっ…あたしのメテオが消えたっ!?まさかあの七不思議で出てきた人!?」

上条「あぶないじゃねぇか、こんな女の子にいきなり隕石落とすなんて」キリッ

初春「だ…誰だか知りませんが助けていただいてありがとうございます///」

上条「礼にはおよばねぇよ、そっちの子ももう友達に隕石なんて落とすんじゃねーぞ
それじゃそろそろいかねぇと家の居候に噛み付かれるから行くな」

初春「あっ名前だけでも教えてください」

上条「俺は上条当麻っていうんだ、また会ったらよろしくな、それじゃ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 13:33:08.58 ID:yGVXfzHjO
上条「ただいまー」ガチャ

インデックス「おそいんだよ、とうま!!もうお腹ペコペコなんだよ!!」

上条「わりぃインデックス、ちょっと補習と人助けしてたらおそくなっちまった」

インデックス「また女の子助けたんでしょ?」

上条「上条さんは困ってる人を見過ごすわけにはいかないのですよ」キリッ

インデックス「…もういいんだよ、それより早くごはん作るんだよ!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 13:41:58.86 ID:yGVXfzHjO
━━━━━━
━━━━
━━

次の日
ファミレス内

初春「それでツンツンした黒髪の人が助けてくれたんですよー、もうすごく格好良くて///
佐天さんももう私の頭に隕石なんて落とさないでくださいね?」

佐天「あはは、ごめんごめん初春、能力使えるようになったことが嬉しくてさー」

御坂「ツンツンした黒髪…?」

黒子「まさか、その殿方の名前は上条当麻じゃないんですの?」

初春「えっ白井さん上条さんの知り合いだったんですか?」

黒子「はぁ…あの類人猿はお姉様だけじゃなく初春まで…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 13:52:26.18 ID:yGVXfzHjO
御坂「またアイツは次から次へと女の子に手出してんのね」ビリビリ

黒子「おっお姉様、体から電気がもれてますの!!ここは店内ですから早くお納めください」

御坂「はっ…危ない危ない」

初春「上条さんってそんなに女性関係にだらしない人なんですか?」

御坂「ハァ…アイツの助ける人はいつも女の子なのよ、もう好きでやってるとしか思えない」

初春「そんな人には見えませんでしたけどねー」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:03:39.06 ID:yGVXfzHjO
ピピピピピ

黒子「もしもし…あぁ固法先輩どうしたんですの?えっ…この近くのコンビニで強盗!?
はい!!了解ですの!!」

初春「どうしたんですか?」

黒子「この近くのコンビニで強盗があったらしいですの犯人はレジの金を奪って逃走中らしいですわ
行きますわよ初春」

初春「了解です」

黒子「それでわ佐天さん、お姉様私達は急ぐので行きます」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:12:48.68 ID:yGVXfzHjO
━━━━━━
━━━━
━━

黒子「ここのコンビニのはずですの」

初春「アンチスキルの方はまだ来てないみたいですね」

黒子「もしもし、固法先輩犯人の特徴教えてくださいですの
…金髪で大柄のLv2の発火能力(パイロネキシス)でこの道を右に走って行った
はい、了解ですの!!」

初春「まだそんな遠くには行って無いはずです、急ぎましょう」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 14:23:47.43 ID:yGVXfzHjO
タッタッタッタッ

初春「あっ白井さんあそこじゃないですか?」

黒子「そうみたいですわね…ってなにかもめてるみたいですけど
野次馬が邪魔で見えませんわね…」

黒子「ジャッジメントですの!!」

初春「ここを開けてくださーい」

初春「ってあれ、上条さんじゃないですか」

上条「おっ昨日の子じゃないか」

黒子「金髪の男はアナタが倒して捕まえたんですの?」

上条「あぁなんか強盗らしいから、ほっておけなくてな」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:42:30.11 ID:yGVXfzHjO


黒子「まったく…一般人は手を出さないで欲しいんですの」

初春「まぁまぁ白井さん犯人捕まえるのに協力して頂いたんですから」

黒子「もしもし固法先輩、犯人を拘束しました…はいですの」
初春「固法先輩はなんて?」

黒子「今こっちにアンチスキルが来るそうですから、犯人はアンチスキルに受け渡して私達は177支部まで帰っていいそうですの」

初春「そうですか、それじゃアンチスキルが来るまで待ちましょう」

上条「それじゃ俺は今日も急いでるからこの辺で」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:43:56.74 ID:yGVXfzHjO
初春「あっ上条さん、今日のお礼がしたいので良かったら連絡先教えて下さい///」

黒子「初春っ!!私達は今仕事中ですの!!」

上条「ん?連絡先か?携帯のアドレスでいいなら赤外線で送るぞ」

初春「あっお願いします」

黒子「まったく…」

ピッ

上条「初春ちゃんで良かったんだっけ?俺のアドレスいったよな?」

初春「はいっ、あ…来ました」

上条「それじゃ上条さんはこの辺で」

初春「それでわー」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:44:36.83 ID:yGVXfzHjO
黄泉川「待たせたじゃん、犯人はこの男だな?」

黒子「そうですの」

黄泉川「それじゃお前らはもう帰っていいじゃん」

初春「お疲れ様ですー」

黒子「ふぅ…疲れましたの、早く支部まで戻りましょう」

初春「はいっ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:45:34.54 ID:yGVXfzHjO
━━━━━━
━━━━
━━

177支部

黒子「ただいま戻りましたの」ガチャ

固法「あなた達お疲れ様、今お茶入れるね」

初春「ありがとうございますっ」

固法「あら?初春さんなんだかご機嫌ね」

初春「そっそうですか?」

黒子「まったく…」

初春「~~~~」今まで起きた出来事を話す

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:46:28.94 ID:yGVXfzHjO
固法「ふーん、そんな事があったの、それは乙女心も芽生えちゃうわねー」

黒子「あの類人猿のどこがいいのか黒子には分かりかねますの」

初春「白井さんは普通じゃないですからねー」

黒子「なんですって初春!?私がお姉様を愛する気持ちは本物ですのよ!!」

初春「そこがおかしいんですよー」

固法「まぁまぁ二人とも、お茶入ったから飲んで落ち着いて」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:47:56.50 ID:yGVXfzHjO
━━━━━━
━━━━
━━


初春家

初春(今日は楽しかったなー
そうだ、上条さんからせっかくアドレス教えてもらったんだからメールしよう)


タイトル
初春です

本文
今日はありがとうございました

今日のお礼がしたいので、予定の空いてる日に会いませんか?

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:49:34.18 ID:yGVXfzHjO
初春(これでいいかな?ちょっといきなりすぎるかな?
まぁいいや…送信と…)

10分後

ピピピピピ

初春(上条さんからだ)


タイトル
Re:

本文
いやいや俺は当たり前の事しただけだよ

今週の日曜日なら少ししか時間空けられないけど大丈夫だ


初春(良かった…普通の返事で…日曜日はジャッジメントも休みだし日曜日に公園で待ち合わせましょうで返信…と)

初春(日曜日楽しみだなぁ///)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:50:32.76 ID:yGVXfzHjO
━━━━━━
━━━━
━━

日曜日
公園

初春(上条さん遅いなー)

上条「おーい初春ちゃん!」

初春(あっ上条さん///)

上条「わりぃわりぃ、待たせちゃったか?」

初春「い…いえ、大丈夫ですっ」

上条「ん?顔赤いけど熱でもあるのか?」

初春「いっいやいや大丈夫です」アセアセ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:51:19.82 ID:yGVXfzHjO
初春「とりあえず落ち着いて話せる所に行きましょうか」

上条「そうだな、それじゃ近くのファミレスでいいよな?」

初春「はいっ」


━━━━━━
━━━━
━━

ファミレス内

コノプリンモタベタイッテミサカハミサカハアナタニオネガイシテミルッ
ショウガネェナ
オイ、コノプリンモツイカダァ

初春「日曜日だから混んでますねー」

上条「そうだなー俺達で満席みたいだな」

上条「なんか聞いたことある声もするけど」ボソッ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:52:13.64 ID:yGVXfzHjO
初春「はいっ?」

上条「い、いやなんでもない」

初春「それより昨日はありがとうございました」

上条「大したことしてないから、礼にはおよばねぇよ」

初春「上条さんって強いんですねー」

上条「いやいや俺はレベル0だし、ただ異能の力を打ち消す事しか出来ないよ」

初春「えっレベル0だったんですか?」

上条「あはは…この不幸な右手を生まれ持っちゃったせいでね、能力は使えないんですよ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:53:51.54 ID:yGVXfzHjO
初春「そうだったんですか…
実は私もジャッジメントなのにレベル1なんですよ」

上条「レベルねぇ…上条さんはレベルで優劣をつけるのは間違ってると思いますよ?」キリッ

初春「そっそうですかね?///」

上条「レベルなんかで人間の良し悪しなんて決まらねぇだろ、現に初春ちゃんはレベル1だけど可愛いし、いい子だと上条さんは思いますよ?」

初春「…///」

上条「もうこんな時間か、それじゃそろそろ俺は帰るよ、これから学校の補習いかないと、またな」

初春「あっはい…分かりました、それじゃまた」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:54:37.81 ID:yGVXfzHjO
━━━━━━
━━━━
━━

佐天家

初春「って言うことを上条さんと話して来たんですよ」

佐天「うわー初春のクセに生意気だねー、ほれー」バサァ

初春「さ、佐天さん、スカートめくらないで下さい!!」

佐天「あはは、いいじゃんまたメテオしちゃうぞー」

初春「あれ直撃したら死にますよ私」

佐天「冗談だって初春ー」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:55:30.71 ID:yGVXfzHjO
初春「で…どうですかね?」

佐天「どうもなにも、上条さんと付き合っちゃえばいいんじゃない?」

初春「なっ…お付き合いですか…///
でも…私なんて子供ですから振り向いてくれるかどうか…」

佐天「そんなの初春が振り向かせればいいんだよ」

初春「佐天さんは簡単に言いますね、もしかして付き合った事とかあるんですか?」

佐天「私ー?実は…あるんだ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 17:56:23.39 ID:yGVXfzHjO
佐天「なーんてウソウソ」

初春「あー私びっくりしちゃいましたよ」

佐天「でも初春には出来るだけ協力するから」

初春「頼りにしてますからね、佐天さん」

佐天「私にまかせなさい!」

初春「じゃ私はそろそろ帰りますね」

佐天「えーもう帰っちゃうの?」

初春「そろそろ帰らないと…また来ますね」

佐天「わかったぁ、それじゃ」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:55:53.21 ID:yGVXfzHjO
すまん
遅くなった
さっきの書きための残り投下する
>>47から


━━━━━━
━━━━
━━

次の日の放課後

佐天「今日も1日疲れたー」

初春「そうですねー」

佐天「帰りにクレープでも食べて帰ろっか」

初春「いいですね、それ食べたら私ジャッジメントいかなきゃいけないんでいってきますね」

佐天「初春も忙しいなー
あっあそこにいるの御坂さんじゃない?
おーい御坂さーん!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:57:21.44 ID:yGVXfzHjO
御坂「あ…さ…佐天さんと初春さん」

初春「こんな所でなにしてるんですか?」

御坂「え…あたし?え…えーと…ほら、そこの自販機でジュース買って飲んでたのよ」

佐天「それだけのわりにはなんかソワソワしてませんでした?」

御坂「あ、あははは…気のせいだよ、気のせい」

佐天「あれ?あっちからくる高校生、上条さんじゃない?」

初春「あっホントだ、上条さーん」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 22:58:29.11 ID:yGVXfzHjO
上条「おっ初春ちゃんとえーと…」

佐天「初春の友達の佐天でーす」

上条「佐天ちゃんか、それと…ビリビリなんでいつもここにいるんだ?」

御坂「ビリビリ言うな!!いつもいつも偶然居合わせてるだけよ!なに?文句あるの!?」

上条「いや、別に文句はないんですけど」

初春「あのー私達今からクレープ食べに行くんですけどお二人も来ませんか?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:06:25.88 ID:yGVXfzHjO
上条「クレープか…行きたいんだけど、なにせ貧乏学生の上条さんにはお金がないんですよ」

初春「お金だったら私出しますよ?助けていただいた恩返しですっ」

上条「おおっ!俺には初春ちゃんが神様に見えるぜ」

御坂「私はごめん、いきたいんだけどこのあと黒子が久しぶりにジャッジメントが休みだから黒子と買い物いく約束してたのよ、アイツ断ると後から大変だし」チッ

佐天「あれっ?今御坂さん舌打ちしませんでした?」

御坂「気のせいじゃない?それじゃ」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:08:48.14 ID:yGVXfzHjO
初春「じゃ時間も無いし行きましょうか」

佐天「御坂さんなんか不機嫌そうじゃなかった?」

上条「御坂はいつもあんな感じだと思うけどな」

佐天「そうですかね?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:11:59.41 ID:yGVXfzHjO

━━━━━━
━━━━
━━

クレープ屋

上条「うわ…クレープの値段もバカになんねぇな」

初春「はいっ上条さんの分ですっ」

上条「おぉ、わるいな、ありがたく食わせていただくな」

佐天「ちょっと初春、初春」

初春「はい?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:13:48.89 ID:yGVXfzHjO
佐天「私もう用事思い出したフリして帰るから、あとは二人で上手くやるんだよ」ボソボソ

初春「えっ佐天さん帰るんですか?」ボソボソ

佐天「そう、頑張れ」ボソボソ

上条「二人とも何話してるんだ?」

佐天「いや、なんでもないですよー
あ、私この後病院いかなきゃいけないので先帰りますねー」

上条「ん、わかった、んじゃまたなー」

佐天「それでは、初春もじゃあね」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:14:56.36 ID:yGVXfzHjO
初春「二人になっちゃいましたね
あ、私がクレープ勝手に選んじゃったんですけど、それで良かったですか?」

上条「ん?ああ、初春ちゃんの選んでくれたクレープ美味いよ」

初春「ふふ…それなら良かったです、ここのクレープ屋美味しいんですよ」ハムッ

上条「ホントだな
あ、初春ちゃん口にクリームついてるぜ?」

初春「えっ…どっちですか?」アセアセ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/08(火) 23:16:18.43 ID:yGVXfzHjO
上条「逆だって、上条さんがとってあげますよ」フキフキ

初春「え…///」

上条「ん?顔赤いぞ?熱あるのか?」ピタ

初春(上条さんの手が私の頭に///)

上条「やっぱり熱あるみたいだな、今日は帰った方いいんじゃないのか?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:08:08.95 ID:zj31DsdgO [1/23]
初春「だ…大丈夫です///
私これからジャッジメントあるんで」

上条「本当に大丈夫か?」

初春「今日休むと白井さんもいないんで休むわけにはいかないんです、それに風邪じゃないんで」

上条「ジャッジメントも大変なんだな…
ウチの居候にも見習わせたいぜ」

初春「それじゃ私そろそろ行きますね
あの…また連絡してもいいですか?」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:09:47.38 ID:zj31DsdgO [2/23]
上条「おう、いつでも連絡くれ、また暇な日あったら遊ぼうな」

初春「はいっ」

上条「じゃあ俺も帰るとしますかね」

初春「それでわ、また」

初春(うわぁ…まだ顔が熱いよ…上条さん…)

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:11:05.22 ID:zj31DsdgO [3/23]
━━━━━━
━━━━
━━

ジャッジメント
177支部

初春「…で、今日はこんな事があったんですよ!!」

固法「それはもう上条さんって人はアナタの事好きなんじゃないかしら?」

初春「えーそうですかねー」ニヤニヤ

固法「思い切って告白してみたらどうかしら?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:13:47.67 ID:zj31DsdgO [4/23]
初春「でも、白井さんが『あの類人猿は驚くほど鈍いから気を付けた方がいいと思いますの』って言ってました」

固法「あーそういう男の人なのね」

初春「そういう人の場合どうすればいいんですかね?」

固法「そういう人には直接好きだってこと伝えてあげるしかないんじゃないかしら?」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:33:27.45 ID:zj31DsdgO [5/23]
初春「やっぱりそれしかないですよね」

固法「初春さん頑張って、私も応援するから!!」

初春「はい、頑張ります」

固法「さて、今日もお仕事頑張りましょうか
私はパトロール行ってくるから、初春さんはこの事件の犯人出来るだけ詳しく調べてみててくれないかしら?」

初春「了解です!!」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:34:26.09 ID:zj31DsdgO [6/23]
━━━━━━
━━━━
━━


初春家

初春(ふぅ…今日も疲れた
あれ?メール来てる)


From:上条さん
タイトル
今日はありがとな

本文
今日はおごってくれてありがとな
実は今日いつもいくスーパーの抽選で遊園地のペアチケット当たったんだけど、初春ちゃん今週の日曜日でも空いてたら一緒に行かないか?

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 00:35:36.75 ID:zj31DsdgO [7/23]
初春(遊園地!?しかもペアで!?日曜日はジャッジメント休みだし)

To:上条さん
タイトル
Re:

本文
私なんか誘ってもらって嬉しいです

私で良かったら行きたいです


初春(これってデートですよね…///)

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:03:55.89 ID:zj31DsdgO [10/23]

━━━━━━
━━━━
━━

日曜日

初春(今日も待ちきれなくて待ち合わせ時間より早くきちゃった)

初春(上条さんまだですかね? 私の服、変じゃないよね…)

上条「初春ちゃーん」

初春「上条さん!」

上条「初春ちゃん来るの早いな」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:04:44.59 ID:zj31DsdgO [11/23]
初春「あはは…今日を楽しみにしてましたから」

上条「そっか、それなら嬉しいぜ」

初春「でもなんで私なんか誘ってくれたんですか?」

上条「いやあ、最近なんか色々お世話になったりおごってもらったり恩返しですよ、それに初春ちゃんはいい子だしな!」

初春「そうですか///ありがとうございます」

初春(これは期待していいのかな…)

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:18:28.32 ID:zj31DsdgO [12/23]
━━━━━━
━━━━
━━

遊園地

上条「ここまで結構遠かったな」

初春「ですねー、でもチケット当たるなんてラッキーでしたね」

上条「いつも不幸の上条さんがなぜあたったんでしょう」

初春「そういう事もたまにはあるんじゃ無いですか」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:19:39.81 ID:zj31DsdgO [13/23]
上条「そうなのかもな、それじゃ最初なに乗る?」

初春「それじゃジェットコースターなんてどうですか?」

上条「いきなりジェットコースターですか、初春ちゃん最初から飛ばすね
それじゃ行こうか」

初春「はいっ」ニコッ

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:38:36.43 ID:zj31DsdgO [14/23]
━━━━━━
━━━━
━━

数時間後

上条「ふぅー疲れたな」

初春「絶叫系のアトラクションかなり乗りましたからね」

上条「でも楽しかったぜ」

初春「私もですっ」

上条「だいぶ薄暗くなってきたしそろそろ帰るか?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 10:39:46.54 ID:zj31DsdgO [15/23]
初春「いや…最後にあれだけ乗って帰りませんか」

上条「観覧車か、いいぜ、行こうか」

━━━━━━
━━━━
━━

観覧車内

上条「観覧車なんて小学生ぶりだよ」

初春「私もしばらく乗ってませんでしたよー」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:00:16.53 ID:zj31DsdgO [16/23]
初春(上条さんと二人きりの空間///
ここで好きだって事伝えなきゃ)

初春「景色綺麗ですね」

上条「そうだなー、学園都市の街も上から見るとこんなに綺麗だったんだな」

初春「か…上条さん、隣に座ってもいいですか?」

上条「ん?構わないぜ?」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:06:54.05 ID:zj31DsdgO [17/23]
初春「…///」

上条「急にどうしたんだ?」

初春「あの、ですね…」

上条「?」

初春「あのっ実は私…上条と初めて会った時から上条さんの事好きだったんですっ」カァァ

上条「…え?」

初春「だからっ付き合ってくれませんか?」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:07:38.56 ID:zj31DsdgO [18/23]
上条「初春ちゃん…それは本気で言ってるのか?」

初春「私は本気です」

初春(言っちゃった…なんか知らないけど震えてるし、涙でてきそう…)

上条「俺は…」

初春「こんな子供嫌ですか?」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:08:38.52 ID:zj31DsdgO [19/23]
上条「いや、初春ちゃんは可愛いし、本当にいい子だと思う」

初春「じゃ…じゃあ…」

上条「ああ…俺で良かったら付き合ってくれ」

初春「…ッ」

上条「お…おい、なんで泣いてるんだよ」

初春「す…すみ゛まぜん、私…嬉しくて」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 11:34:00.18 ID:zj31DsdgO [20/23]
上条「大丈夫かよ…初春ちゃん」

初春「飾利…これからは初春ちゃんじゃなくて、飾利って呼んでください…」

上条「飾利…なんか恥ずかしいな、これでいいか?」

初春「はいっ」

上条「それじゃ俺の事も当麻って呼んでくれ」

初春「当麻さん…でいいですか?」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:07:23.39 ID:zj31DsdgO [21/23]
上条「おう、これからよろしくな」

初春「はい、よろしくですっ」

初春「あの…手握ってもいいですか?///」

上条「お…おう///」ギュ

初春「えへへ///当麻さん大好きですっ」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:14:43.96 ID:zj31DsdgO [22/23]
━━━━━━
━━━━
━━

次の日

佐天「初春、上条さんと付き合ったのー!?」

初春「はい///気持ち伝えたら付き合ってくれました」

佐天「そりゃ良かったー
でも初春に先越されちゃったかー」

初春「あはは…」

佐天「初春のクセに生意気!!」バサー

初春「ちょ…佐天さん!!スカートめくらないでください」

御坂「…」




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 13:20:01.26 ID:zj31DsdgO [23/23]
なんかこれから先書くと更にgdgdになる気がするからこの辺で切っとく

初春と上条さんのスイーツ(笑)が書きたかっただけなんだ

コメント

No title

御坂哀れwwwwwwwwww

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。