FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある学生たちの放課後

閲覧注意らしいです

742 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/06/09(水) 01:59:57.48 ID:7zLYXADO [8/14]
さっきの続きで上姫のデート編その1書いてきた。5レスほどもらう

743 名前:とある学生たちの放課後[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 02:01:09.95 ID:7zLYXADO [9/14]
――学校外――

姫神「上条君。デートって具体的になにをするの?」

上条「へ!? 姫神はしたことないのか?」

姫神「……、うん」

上条「デートって言うのはだな、あー、えーっと、それはだなぁー……うーん、あれ? なにするんだろ?」

姫神「それ。私が聞いたの」

上条「過去を振り返ってみれば上条さんはデートらしいデートをした覚えがないわけで……」

姫神「ほんとに?」

上条「ほんとだって! 女の子と2人で歩く機会があったにしても、なんか振り回されたり巻き込まれたりで落ち着いて歩いた試しがない」

姫神「私とは落ち着ける?」

上条「多分大丈夫だ」

姫神「多分?」

744 名前:とある学生たちの放課後[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 02:02:05.72 ID:7zLYXADO [10/14]
上条「それはその……若干緊張してるからと言いますか、ドキドキと言いますか……たはは」

姫神「それなら大丈夫。私もドキドキしてるから」

上条「お、おうそうか」

姫神「……」

上条「……」

姫神「……」

上条「……あー、そうだ。今何時か分かるか姫神?」

姫神「5時ちょっと過ぎ」

上条「5時か……それじゃあちょっと早いけど飯食いに行こうぜ」

姫神「いいけど。家の晩御飯がちょっともったいないかな」

上条「腹が減っては噛み付きに勝てないって言うだろ?」

姫神「聞いたことないけど」

上条「……。とにかく俺は姫神と飯を一緒に食べたいんだ。これはきっと立派なデートだと思うぜ」

姫神「うん。分かった。ご飯食べにいこー」

上条「いこー」

745 名前:とある学生たちの放課後[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 02:02:56.16 ID:7zLYXADO [11/14]
――とあるファミレス――

上条「しっかし、女の子って不思議だよなぁ……」

姫神「なにが?」

上条「一応、腹一杯ご飯食べてさ、その後にそれと同じくらい重いパフェを普通に食べるわけだろ?」

姫神「甘いものは別腹」

上条「ほんとにそう思うくらい不思議だよ。でも美味しそうだし気持ちは分からなくもないけどな」

姫神「……、上条君も食べる?」

上条「いいのか?」

姫神「うん。はい」

上条「ぬっ!? これは俗に言う『あーん』ってやつですな!?」

姫神「口調が変になってるよ。食べないの?」

上条「食べる食べたい食べたいですの三段活用ですの」

姫神「やっぱり変。はい、あーん」

上条「あ、あーん」

746 名前:とある学生たちの放課後[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 02:03:42.98 ID:7zLYXADO [12/14]
姫神「どう?」

上条「うまい!」テーレッテレー

姫神「良かった」

上条「でもこれって間接キスだよな」

――ガシャン!

上条「お、おい。いきなり肘がテーブルから落ちたけど大丈夫か?」

姫神「へ、平気。少し驚いただけだから」

上条「そうか、気をつけろよ?」

姫神「う、うん。間接、キスもデートっぽくていい、かな」

上条「間接キスって……あ」

姫神「自分で言ってて気がつかなかったの?」

上条「そうみたいだ……」

姫神「酷い男。それで何人の女をたぶらかしたの?」

上条「なっ、(自称)紳士上条さんはそんなことした覚えはありません!」

747 名前:とある学生たちの放課後[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 02:05:07.67 ID:7zLYXADO [13/14]
姫神「……」ジトー

上条「うっ、たまにさっきみたいに気がつかないで変な誤解を招くようなことを言ったりやったりしてるみたいだけど……」

姫神「自覚。あったんだ」

上条「皆に殴られたり溜め息吐かれたり、白い目で見られたりしてればいくら鈍感な俺でも気付くさ」

姫神「元気出して」

上条「はは、なんだか世の中の理不尽に押しつぶされそうになってきましたよ……」

姫神「そんな時こそ甘いもの。はい、あーん」

上条「あーん」

姫神「アイスの所だったけど少しはスッキリした?」

上条「ああ、嫌なこと全部吹っ飛んだよ」

姫神「良かった。でももうあげない」

上条「え……?」

姫神「後は私の」

上条「そ、そうだよな! 元はといえば姫神のだもんな……」

姫神「冗談。はい、あーん」

上条「あーん。うん、やっぱり美味しいな」

姫神「ふふっ」

748 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 02:07:01.28 ID:7zLYXADO [14/14]
続きは出来次第投下する。てかこの二人書いてると俺のリア充時代(最悪の黒歴史)を思い出すんだけど魔術師の仕業なの?

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

No title

秋沙たまらんぜよ

管理人さん現行まとめ乙です。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。