FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ上条ちゃん!出会い編!

679 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:16:14.33 ID:Sz9QsQDO [17/24]
演算をそっちまで回せない(回さない)だけなんじゃね?原子だとか電子だとかは鉄筋をぶっ飛ばすより高度な演算が必要だろうし
それを戦闘中にやるくらいなら時間内に決着をつけた方が早いわけだし


さて、前に投下した頑張れ上条ちゃんの続編を投下しようかと思う。6レスほどもらう

680 名前:頑張れ上条ちゃん!出会い編![sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:17:11.36 ID:Sz9QsQDO [18/24]
上条(いやー、今日は宿題も出なかったし特売でしっかり卵ゲット出来たし、俺にも幸運な日があるもんだなぁ)

上条(さてと、だらだら歩いて不幸なことが起こる前に急いで帰ろう!)

――ドスッ

上条「いって!」

青年「っ……いってーな。急にぶつかってくんなよ」

上条「……急にぶつかってきたのはそっちだろ。携帯いじりながら歩くなよ」

青年「はあ? 俺は真っ直ぐ歩いてたんだ、そこにぶつかってきたのはお前だろうが」

上条「俺にはお前からぶつかって来たように感じたんだけどな」

青年「おいおい言いがかりはよせよ。ここは黙ってすいませんと謝れば済む話だろ」

上条「それはお前が、だろ?」

青年「あぁ? ちょっといい加減しろよガキが」

上条「お前こそ大人気ない」

青年「黙れよ糞ガキ。顔の形くずされてぇのか?」

上条「絶っ対に嫌だね」

681 名前:頑張れ上条ちゃん!出会い編![sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:17:45.16 ID:Sz9QsQDO [19/24]
御坂「はいはい、あんた達そこまでよ」

青年「なんだお前、関係ねぇだろ」

上条「そうだぞ。これは俺達の問題だ」

御坂「はぁ、これだから男って馬鹿なのよね」

青年「なんだって?」

上条「また俺を馬鹿呼ばわりする奴が増えた……」

御坂「あんた達周りの目を考えなさいよ。こんな所でいがみ合ってて変な目で見られてるのに気がつかない訳?」

青年「どうみても俺は悪くないし、どう見られてても関係ねぇよ」

上条「はぁ!? 明らかに悪いのはお前だろ!?」

青年「だからお前が勝手にぶつかって来たんじゃねぇか!」

御坂「だからあんた達はいい加減しなさいっての!」

青年「ちっ。で、お前はなんなの? 見たところジャッジメントでもないみたいだしよ」

御坂「私? ……ただの高校生よ」

上条「ただの女子高生が男同士の間に入って来んなっての!」

青年「そこの糞ガキの言うとおりだ。正義面してねぇでとっとと帰れ」

682 名前:頑張れ上条ちゃん!出会い編![sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:18:12.98 ID:Sz9QsQDO [20/24]
御坂「……あっそ。でも私がいなくなったらまた言い争う気でしょ?」

上条「俺はこいつが謝っててくれれば争う気なんかないぞ」

青年「まだ言うか糞ガキ!」

御坂「あんたらいい加減しなさいって言ったわよね……?」ギロリ

青年「な、なんだよ」

上条「そんな怖い顔したって全っ然怖くねぇぞ!」

御坂「あんたらどうあっても自分の主張を曲げないわよね。だから……私が両成敗してあげる」

青年「はっ、何を言うかと思えばそんなことか。お前1人でどうにか出来んのかよ?」

御坂「出来るわ」

上条「へぇ、そんじゃやってみろよ! 能力なら俺には通じないけどな!」

青年「そこまで言うなら見せてみろよ、お前の能力をよぉ」

御坂「ほんと、馬鹿を相手にするのは疲れるわ」

上条「また馬鹿って言ったな!?」

御坂「……常盤台の超電磁砲って知ってる?」

上条「スルー!?」

683 名前:頑張れ上条ちゃん!出会い編![sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:18:41.17 ID:Sz9QsQDO [21/24]
青年「知ってるけど……お、おいおいまさかな……?」

御坂「そうよ。そのまさかよ」

青年「じょ、冗談はよせよ。お前ここで下手な嘘吐いて本物に知られたらどうすんだよ?」

御坂「私が本物だからどうってことないわね」

青年「っ!?」

上条「なんか知らんけど勝手に話進めやがって! 早くお前の能力見せてみろよ!」

御坂「……目一杯手加減してあげるからせいぜい楽しみなさい!」

――バチバチ!

青年「があぁぁぁぁ!?」

上条「ぐうっ……!」

御坂「ちょっとは頭冷えた……いえ、違うわね。頭痺れたかしら?」

青年「か、体に力が入らねぇ……」

上条「な、なななななかなかやるじゃねぇかビリビリ女!」

御坂「……。へぇ、無事だったんだ」

上条「お、俺の右手にそんな電気なんか効かにぇいよう!?」

684 名前:頑張れ上条ちゃん!出会い編![sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:19:48.64 ID:Sz9QsQDO [22/24]
御坂「そういう能力? ……どちらにしろ変な右手ね」

上条「これくらあい、なんともないんだぜい!?」

御坂「……足、震えてるわよ?」

上条「これは……武将震いだよ!」

御坂「武者震いね」

上条「そうともいう……」

御坂「とにかくこれで両成敗ね」

青年「こんな結果ありかよ……」

御坂「もう一回くらいたいの?」

青年「……いや」

御坂「携帯には当たんないようにしてあげたんだから感謝しなさいよね」

青年「あぁ、悪いな……」

御坂「分かったらまた頭に血が上る前に帰った帰った」

青年「……」スタスタ

上条「……」プルプル

御坂「あんたも早く帰りなさい」

685 名前:頑張れ上条ちゃん!出会い編![sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:20:20.26 ID:Sz9QsQDO [23/24]
上条「あ、足が震えて……」

御坂「……。はぁ、男の子なのに情けない」

上条「うるせぇ」

御坂「ちょっと足触らせてごらん」

上条「ちょ、おま、なに、すんだよ!?」

御坂「別に痛くしないわよ。すぐに住むからちょっと黙ってなさい」

上条「お、おう」

――ビリッ

上条「ひっ!? おい、痛くしないって言ったよな!?」

御坂「痛かった? ならごめんね。でもこれで足は良くなったはずよ」

上条「へ? ……あ、本当だ」

御坂「これでちゃんと帰れるわね。寄り道しないで真っ直ぐ帰るのよ。じゃね」スタスタ

上条「ありがとう……なのか?」

上条(くっそー! でもなんなんだよあのビリビリ女! 人を馬鹿扱いしたり子供扱いしたり! 次会ったらこの右手で絶対負かしてやる!)

上条(よし、暗くなる前に帰るか。……あれ? 袋の感触がおかしい……あ、割れてる……)

上条「不幸だ……」

686 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 22:22:19.11 ID:Sz9QsQDO [24/24]
終わり。御坂をフラグメイカーにして上条ちゃんを若干DQN風味してみた
需要とネタがあれば続けるかもしれない

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。