FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「唯先輩、夜這いしにきました」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 22:40:53.35 ID:+hlVJJSw0
梓「どうも」

唯「えっ」

梓「大丈夫です 直接的な事はしません」

唯「あ、あずにゃん?」

梓「唯先輩の驚いている顔可愛いです」ギュ

唯「な、なんで私の家に居るの?」

梓「夜這いだからです」

唯「えっえ」

梓「大丈夫です こうして抱きしめてるだけで満足ですから」ギュー

唯「えっえ~?」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 22:46:54.40 ID:+hlVJJSw0
唯「な、なんで居るの?鍵はちゃんとかけてるのに!」

梓「唯先輩とても良いにおいがします」スリスリ

唯「あ、あずにゃん、止めてよぉ」

梓「大丈夫です唯先輩、抱くだけ、抱くだけですから」

唯「あ、あずにゃん、止めてよ 憂が起きちゃうよぉ…」

憂「呼んだ? お姉ちゃん」ガバ

唯「う、憂!?」

憂「えへへ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 22:51:12.28 ID:+hlVJJSw0
唯「う、憂? どうして?」

梓「憂に家に入れて貰ったんです」

憂「えへへ、お姉ちゃんをびっくりさせようと思って」

唯「あうあう」

梓「放心してる唯先輩可愛い」スリスリ

憂「そうだね~」スンスン

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 22:55:40.42 ID:+hlVJJSw0
唯「ふ、二人とも止めてよぉ」

梓「逃げられませんよ? 唯先輩」

憂「えへへ、挟みうちだよ? お姉ちゃん」

唯「あ…う…」

梓「唯先輩大好き~」ギュ

憂「私も~」ギュ

唯「く、苦しいよ~」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:01:15.77 ID:+hlVJJSw0
梓「すいません唯先輩、でも夜這いですから」

憂「ごめんね? お姉ちゃん」サワサワ

唯「う、憂 指を絡めないでよぉ」

梓「唯先輩……」ペロペロ

唯「あ、あずにゃん 首筋をなめないでぇ…」

梓「唯先輩可愛い…」

憂「うんうん」

唯「うー」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:07:52.95 ID:+hlVJJSw0
唯「ふ、二人ともいい加減にしないと怒るよ?」

梓「すいません唯先輩…」チュパチュパ

唯「んあ! ふ、服の下に手を入れないでよぉ…」

憂「駄目だよ梓ちゃん そんな事しちゃ」サワサワ

唯「憂もズボンの下からふともも触らないでぇ…」

憂「えへへ、ごめんなさい」

梓「すいません唯先輩 でも夜這いですから」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:13:14.08 ID:+hlVJJSw0
唯「お、おかしいよ 女どおしで夜這いなんて…」

梓「なら男の人だったら良かったんですか?」

憂「男の人ならもっと酷い事されちゃうよ~」

憂「こんな風に…」チュ

唯「………!」

梓「あ、憂ルール違反」

憂「えへへ、ごめん つい」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:18:22.28 ID:+hlVJJSw0
唯「憂……」

梓「唯先輩、私も良いですか?」

唯「あ、駄目だよぉ あずにゃ」

梓「ん」チュ

唯「ん!」

梓「夜這いだから無理矢理奪っちゃいました」

憂「梓ちゃん悪い子だね」

梓「憂こそ、過激なスキンシップは駄目って言ってたのに」

憂「忘れちゃった」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:23:18.98 ID:+hlVJJSw0
唯「うー酷いよ~二人とも」グス

梓「あ、ごめんなさい唯先輩」

憂「キスはやりすぎだったかな?」

唯「うー」グス

梓「大丈夫ですよ? 唯先輩」

憂「もうエッチな事はしないからね?」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:28:07.22 ID:+hlVJJSw0
梓「私はこうして唯先輩と一緒に居られれば幸せですから」

憂「私もだよ? お姉ちゃん」

唯「ふ、二人とも…」

梓「唯先輩大好き」ギュ

憂「私もお姉ちゃんが大好き」ギュ

唯「あ…」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:32:59.49 ID:+hlVJJSw0
唯(なんだかくらくらする…)

唯(二人とも良いにおいだよぉ…)

唯(だ、駄目だよ! 女の子どおしなのに)

唯(でも…)

梓「唯先輩…」スリスリ

憂「お姉ちゃん…」スリスリ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:38:49.03 ID:+hlVJJSw0
お姉ちゃん! お姉ちゃーん!

唯「あれ…」

憂「お姉ちゃん朝だよ?」

唯「夢…だったのかな…」

憂「朝ご飯出来てるよ?」

唯「う、うん」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:42:56.32 ID:+hlVJJSw0
唯「…………」パクパク

憂「今朝のお姉ちゃんは様子が変だね?」

唯「そ、そうかな!」

憂「何かあったの?」

唯「そ、それは…」

憂「ふーん」ジー

唯「うぅ……」


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:46:06.72 ID:+hlVJJSw0
憂「ねぇ、お姉ちゃん」

唯「な、なに!?」

憂「夜が…楽しみだね?」

唯「…………」

唯「えっ」

チュ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/05(土) 23:46:16.60 ID:+hlVJJSw0
終わり

コメント

No title

さくばんは おたのしみ でしたね

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。