FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美琴「黒子、頼みがあるんだけど」

616 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 07:47:59.14 ID:qt6MrIko [1/4]
2レスお借りして投下します

617 名前:美琴「黒子、頼みがあるんだけど」[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 07:49:04.17 ID:qt6MrIko [2/4]
黒子「何ですのお姉様?お姉様の頼みとあらばこの黒子、法に触れる事柄さえ成し遂げますわよ」

美琴「そんな大層なものじゃなくて、もっと簡単な事」

黒子「はて、それでは?」

美琴「いやその、アンタ……私の趣味を子供っぽいって言うじゃない?」

黒子「まぁその通りですわね」

美琴「ばっさり……えっと、頼みっていうのはね……私の服を見立てて欲しいのよ」

黒子「お姉様……ようやく黒子の言う事をお分かりになって頂けたんですのね……」

美琴「ち、違うわよ!ゲコ太への愛は無くなってないから!」


黒子「あーそうですのね。あの殿方とデェトですの?へぇそういう経緯が」

美琴「……いいじゃない。幻滅、されたくないんだから」

黒子「でも、肝心の服を披露する機会が無いのではありません?」

美琴「当日はそれを着ていくつもり。今回ばっかりは、ルール破ろっかなって」

黒子「やれやれ……そこまであの殿方との密会が大事ですのね」

美琴「やっと真正面から誘えたんだもん。ちゃんと活かしたいの」

黒子「……分かりました。お手伝い致しますの」


お馴染みセブンスミスト


美琴「下着売り場を見つめてんじゃないわよ」

黒子「肝心な部分ですのよ?さすがにアレでは……」

美琴「ば、ばか!そんなの、早過ぎるわよ!///」

黒子「……その『いざ』という時のために、色仕掛けぐらいは覚えておいて損はありませんのよ?」

美琴「第一、私とアイツはまだそんな関係じゃ……!///」

黒子「案外コロリといってしまうかも知れませんわよ。相手は健全な男子高校生なんですもの」

美琴「~~~!///」

黒子「……とまぁお姉様をからかうのは此処までにして、行きましょう」

618 名前:美琴「黒子、頼みがあるんだけど」[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 07:49:42.63 ID:qt6MrIko [3/4]
黒子「さて、お姉様の好みも配慮した結果ですが、ご満足頂けまして?」

美琴「短パン穿いてないのが、違和感あり過ぎる……」

黒子「残念ですがそればかりは譲れませんの」

美琴「わ、分かったわよぉ……じゃあ、清算してくるから待ってて」

黒子「はい」



美琴「今日はありがとね」

黒子「お役に立てたのなら幸いですの」

美琴「よし、お礼に何かしてあげよう!」

黒子「わたくしはお姉様とデート出来ただけで満足ですのよ?」

美琴「まぁまぁそう言わずに。何かある?」

黒子「今日のお姉様は少々不気味です」

美琴「ふふん、機嫌が良いだけよ?」

黒子「……残酷なお人ですの」

美琴「ん?」

黒子「あの殿方とのデートを楽しんできて頂けたら、わたくしはそれで構いませんの」

黒子「今日の買い物を無駄になさらないよう、お願い致します」

美琴「……珍しいこと言うのね。アイツのこと、そんな風になんて」

黒子「最優先事項はお姉様の幸せですので。もちろんお姉様を傷付けるようなことがあれば、自身を抑えられそうにありませんわよ?」

美琴「そうね、ありがとう黒子。私なりに頑張ってみる」

黒子「……はい」

619 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/08(火) 07:50:13.92 ID:qt6MrIko [4/4]
上条さんは服装に気付いてくれそうにないなぁ
あるいはさらりと「似合ってる」と言うか

ありがとうございました


Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。