FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「好きだ!」番外個体「また頭おかしくなったの?」

300 名前:一方通行「好きだ!」番外個体「また頭おかしくなったの?」[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 06:34:06.21 ID:ehVgkDM0 [1/22]
ピンポーンピンポーンピンポーン

一方通行(・・・またかよ)ガチャ

番外個体「やっほう!一方通行!殺しに来たよ」

一方通行「うぜェ、消えろ」

番外個体「まあまあ、そういわず。大人しく死んでくれない?」

一方通行「勝手に死ンでろ、欠陥品」スタスタ

番外個体「あれ?お出かけ?」

一方通行「オマエがいると家にいてもゆっくり出来ねェンだよ」

番外個体「よかった。ちゃんと嫌がってたんだね」

一方通行「・・・・・・」

番外個体「あ、あの人がいるよ」

一方通行「あン?」

上条「参ったな、安かったからついつい買い過ぎっちまった」

番外個体「手伝おうか?」

上条「おう、番外個体か。女の子の手を煩わせるほどの量じゃねえよ」

番外個体「手伝うのはこの人だけどね」

上条「一つ持ってくれ」

一方通行「オイ」

301 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 06:34:53.41 ID:ehVgkDM0 [2/22]
禁書目録「やっとできたんだよ!インデックス特製の惚れ薬。これでとうまもわたしのものなんだよ!」

禁書目録「とうまの事だから帰ってきたら飲み物を飲むはず!この麦茶の中にでもいれとこうかな」コポコポ

禁書目録「よし!後はとうまが帰ってくるのを待つだけなんだよ!」

上条「ただいまー」

禁書目録「おかえり!とうま!喉乾いて」

上条「悪いな、荷物運ぶの手伝ってもらってよ」

一方通行「あァ、クソだりィ」

上条「おう、インデックス、麦茶とは気がきくな。ほれ一方通行、飲めよ」

一方通行「あン?コーヒーはねェのか?」

上条「ない」

禁書目録「なななんで白い人がここに?」

一方通行「あン?オマエあン時のシスターじゃねェか。クソガキにいわれて仕方なく付き合ってやったンだよ」

禁書目録「いやいや!そんなことよりその麦茶は!あ?」

一方通行「・・・」ゴクゴク

禁書目録「あちゃあ」

一方通行「なンだこりゃ、クソ不味いじゃねェかよ」

上条「贅沢言うな!」

一方通行「チッ、さっさと口直しにコーヒー飲むか」

上条「わざわざ悪かったな」

番外個体「気にしなくていいよ」

一方通行「オマエは何もしてねェだろ」

302 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 06:36:11.76 ID:ehVgkDM0 [3/22]
番外個体「あなたって本当に無愛想だよね」

一方通行「ほっとけ・・・あン?」

番外個体「どうかしたの?」

一方通行「いや・・・、なンでもねェ」

番外個体「そう?ボーっとしてたからまた壊れたのかと思った。もうすでに壊れてるけど」

一方通行「うるせェ・・・」スタスタ

番外個体「どこいくの?コンビニはあっちだよ。ついにそんなことも分からなくなっちゃった?」

一方通行「帰ンだよ、付いて来ンな」

番外個体「え?ちょっと!」

一方通行(チィッ、どォいう事だ?あンな欠陥品にときめいちまった。そンなガラかよ、クソったれが)




一方通行(クソ!あいつの事が頭から離れねェ、一体どォしちまったンだ?俺はよォ)

一方通行(俺があいつに何をしたと思ってンだ?あいつは俺の事を恨ンでンだぞ?)

一方通行(理屈じゃ分かってンのに心が付いていかねェ・・・)

一方通行「・・・クソ」


その頃

上条「zzZZ..zzZZZ」

禁書目録「こんなこともあろうかともう一つ作れる材料を用意してたんだよ。今度こそとうまに飲ませてあげるんだよ!」コトコト

303 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 06:36:50.62 ID:ehVgkDM0 [4/22]
翌日

禁書目録「とうま!朝なんだよ!」

上条「インデックスか・・・、何だよこんな朝っぱらから。まだ6時だぞ」

禁書目録「細かい事はいいんだよ!それより喉乾いてないかな?」

上条「はあ?そういえばちょっと乾いてるな」

禁書目録「そっか!それじゃあ麦茶入れてくるんだよ!」

上条「なんだ?あいつ・・・、ってそういや今日は朝から子萌先生の補修があるんだった!やべえ!準備しねえと!」アタフタ

上条「悪いインデックス!今日朝から補修なんだわ!メシは適当に食っててくれ!お、この麦茶いれてくれたのか?サンキューな」ゴクゴク

上条「じゃあ行ってくるわ!」バタン

禁書目録「と、とうまー!待って欲しいかもぉぉぉおおおおおおおおお!!」

304 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 06:44:23.48 ID:ehVgkDM0 [5/22]
上条「この時間なら間に合いそうだなってあれは・・・」

美琴(たしか今日は補修で朝早いって聞いたけど・・・)

上条「おーい!朝早いんだな、ビリビリ」

美琴(き、来た!)ビクッ

美琴「ビリビリじゃないわよ!私には御坂美琴って名前が・・・、?どうしたの?」

上条「・・・・・・あ、いや、なんでもない」

美琴「どうかしたの?もしかして体調悪い?無理しない方がいいわよ?」

上条「ああ、そうじゃなくてだな。美琴に見惚れっちまって」

美琴「ふぇ!?なななな何いって」

上条「ああ!悪い!忘れてくれ!」ダッ

美琴「ええ!?ちょっと!?」

美琴「・・・・・・」

上条『美琴に見惚れっちまって』イケメン

美琴「・・・・・・」プシュー

305 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 06:53:27.65 ID:ehVgkDM0 [6/22]
黒子(・・・一体なんですの?)

美琴「・・・うぇへ、えへへへ、そんないきなり・・・、ふふふ」

黒子(今朝散歩から帰ってからずっとこんな感じですの。まさかまたあの類人猿と何か・・・)

美琴「きゃー、やだ、そんな急に・・・、当麻ったらあ」バタバタ

黒子(あんの猿がぁぁあああああああああああああ!!!)


その頃

一方通行(クソ、結局一睡もできなかった)

一方通行(・・・・・・コーヒーでも買いに行くか)ガチャ

番外個体「あ」

一方通行「・・・・・・あン?」

番外個体「・・・・・・」

一方通行「・・・・・・何してンだ?」

番外個体「あ、いや、いつも昼に起きてるみたい朝っぱらからたたき起して最悪な目覚めにしてやろうと思って」

一方通行(・・・まさかこいつ)

一方通行(俺がいつも昼に起きる不健康な生活をしてるからそれを直しにきたのか?)

一方通行(・・・優しいとこあンじゃねェか)

一方通行「・・・そォかよ、メシは食ったのか?」

番外個体「え?まだだけど」

一方通行「行くぞ」

番外個体「え!?ちょっと!」

306 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 07:08:17.81 ID:ehVgkDM0 [7/22]
上条(・・・今朝はなんであんなこといっちまったんだ?あんなこといったら普通引くだろ)

子萌「上条ちゃん?聞いてますか?」

上条(後でメールでも送るか、でも何ていえば・・・)

子萌「上条ちゃーん」

上条「うおぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお!」ドン

子萌「ど、どうしたんですか!?」ビク

上条「あ、なんでもないです」

子萌「あの、調子悪いならいってくださいね」

上条「はい」

307 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 07:16:16.59 ID:ehVgkDM0 [8/22]
ファミレス

番外個体「どうかしたの?本気で気持ち悪いんだけど」

一方通行「はン、ただの気まぐれだ」

番外個体「そう、あなたはまたブラック?」

一方通行「いいだろ、甘ったるいのは好きじゃねェンだよ」

番外個体「そんなんだからそんな軟弱なんじゃないのかな?今日はいつもに増して目付き悪いし」

一方通行(こいつ俺の事を心配してくれてンのか?それにいつもと違うって俺の事ちゃンとみてンだな・・・)

番外個体「何ボーっとしてるの?気持ち悪いからあなたのコーヒーにシロップとミルクいれとくね」

一方通行「何すンだ!?」

番外個体「怒りすぎ。少しはカルシウム取れば?」

一方通行(そ、そうか。また俺の体を心配して・・・)

一方通行「・・・悪ィな」

番外個体「はあ?」

308 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 07:32:51.41 ID:ehVgkDM0 [9/22]
上条(・・・やっと補修が終わった)

上条(美琴に今朝の事を謝りたいんだが何て言えば)

上条(・・・ええいままよ!無難に行くか)

上条(今朝は変な事言って悪かったな。送信と)


美琴(!来た!あいつからだ!)ビクッ

美琴(よし!これは今朝シュミレーションした通りね!素直に素直に)

美琴(気にしなくていいわよ。私も嬉しかったし。っと)

美琴(やっぱりこの嬉しかったしっていうのは、うーん)カアア

美琴(いいや!送信!)


上条(!来たか、早いな)

上条(見るのが怖い・・・、でも待たせる訳にはいかねえし、くそ!)

上条(よかった。怒ってないのか。美琴は優しいな)

上条(っと返信しねえと)カチカチ

青髪「上やんのやつどないしたんやろ?」

土御門「さあにゃー」

310 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 08:09:54.18 ID:ehVgkDM0 [10/22]
番外個体「ねえ、あなたどうせ暇でしょ?買い物付き合ってよ」

一方通行「あァ、行くか」キリ

番外個体「何かあった?正直気味が悪いんだけど」

一方通行「なンでもねェよ」

番外個体「そう?ならいいんだけど」

一方通行「何買うンだ?」

番外個体「うーん、服とか?ミサカって普通の服あんまり持ってないからね」

一方通行「そォかよ」

番外個体「あなたも普通の服買えば?似合ってないよ」

一方通行「・・・・・・」ズーン

番外個体「あれ?うそうそ、ミサカは好きだよ」

一方通行(ミサカは好きだよ・・・、好きだよ、好きだよ、好きだよ)

一方通行「番外個体!」

番外個体「な、何かな!?」ビク

一方通行「好きだ!」

番外個体「は、はあ?」

一方通行「オマエの事が好きだ!」

番外個体「また頭おかしくなったの?キモいよ」

一方通行「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」カチ

一方通行「うォォォォォおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」ダン

番外個体「ちょ、ちょっと!?」

311 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 09:38:16.57 ID:ehVgkDM0 [11/22]
一方通行(・・・初めっから分かってた事じゃねェか。俺みてェなクソったれが幸せを掴めるはずがねェ、掴ンでいいはずがねェ)

一方通行(なのに俺はまた目を背けて、結果この様だ、愉快すぎて笑いが止まンねェよ)

番外個体「あ、一方通行」

一方通行「・・・オマエか、何しに来た?」

番外個体(へこみ過ぎでしょ)

番外個体「さっきは言い過ぎたかなって思ってさ、ごめんね」

一方通行「はン、ンな下らねェこといいに来たのかよ。さっさと失せろ」

番外個体「あー、ミサカはあなたの事結構好きだよ」

一方通行「え?マジで?」

番外個体「うん」

一方通行「オイ、行くぞ」

番外個体「え?どこに?」

一方通行「服買いに行くンだろ、さっさと行くぞ」

番外個体「う、うん」

313 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 12:50:35.10 ID:ehVgkDM0 [12/22]
番外個体「どうかな?」

一方通行「いいンじゃねェか?」

番外個体「これは?」

一方通行「いいンじゃねェか?」

番外個体「ねえ、あなたってミサカのこと好きなんだよね」

一方通行「・・・あァ」

番外個体「その割に適当だよね」

一方通行「だってよォ、オマエ何着ても似合うじゃねェか」

番外個体「似合わないこと言うもんじゃないよ?気持ち悪いから」

一方通行「うるせェ」

314 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 12:51:10.42 ID:ehVgkDM0 [13/22]
お昼休み

青髪「上やんのやつ、休み時間はずっと携帯いじっとるな」

土御門「だにゃー」

青髪「まさか彼女とか」

土御門「かもにゃー」

青髪「なんやて!うがー!」

上条(騒がしいな、今日美琴に会えるか聞いてみるか)



美琴(今日会えるかって会えるに決まってるじゃない!)

美琴「んふふ・・・、ふふふふふ」

クラスメイト「!!!」ビクッ

クラスメイトA「御坂様ったらまた」ヒソヒソ

クラスメイトB「大丈夫でしょうか?」ヒソヒソ

315 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 13:40:40.08 ID:ehVgkDM0 [14/22]
番外個体「それで何があったの?」

一方通行「あン?」

番外個体「昨日別れた時から様子が変だったから」

一方通行「まさか心

番外個体「心配はしてないからね」

一方通行「・・・・・・」

番外個体「で、どうなの?」

一方通行「特に何も」

番外個体「じゃあミサカと別れた後は?」

一方通行「まっすぐ家に帰って、調子が悪いンだと思ったから寝ようとしたンだが寝れなくてよォ・・・」

番外個体「それで?」

一方通行「言わせンなよ、恥ずかしい」

番外個体「何してたの?」

一方通行「とりあえず落ち着こうと思ってコーヒー飲ンで、落ち着いてからオマエ宛にポエム書いて

番外個体「は?」

一方通行「気が付いたら朝になっててよォ。ンでコーヒー買いに行こうとしたらオマエに会って今に至る訳だ」

番外個体「・・・・・・」

一方通行「ンなことよりさっさとメシ食っちまえよ。冷めちまうだろ」

318 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:10:34.91 ID:ehVgkDM0 [15/22]
放課後

上条(今日は子萌先生が出張で補修もねえし、さっそく美琴に会いに行くか)

青髪「おーい、上やー

上条「悪い、約束あるから先帰るわ」

青髪「コレか!?コレなんか!?」

上条「お前いくつだよ!じゃあな」

青髪「ああー、上やんが・・・」


黒子「お姉さまー!!」

クラスメイト「御坂様なら授業終了と同時に飛び出して行きましたよ」

黒子「お姉さまぁぁああああああああああああ!!!!!!!」

319 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:11:30.78 ID:ehVgkDM0 [16/22]
美琴「あいつちゃんと来るかしら」ドキドキ

美琴(それにしてもどうして急にこんな・・・)

上条「よう!待たせたか?」

美琴「いいい今来たところよ!それより早かったわね」

上条「おう、少しでも早く美琴に会いたくてな」キリッ

美琴「は、はあ!?何いって」

上条「迷惑だったか?急に呼び出して」

美琴「そんなわけないじゃない!」

上条「そ、そうか?でも来てくれてよかった。俺美琴に嫌われてると思ってたからさ」

美琴「どう考えればそうなるのよ!」

上条「いや、だっていつもビリビリしてくるしさ」

美琴「そ、それはただの照れ隠しというか」ブツブツ

上条「少しでも早く美琴に伝えたいことがあってな」

美琴「な、何よ?」

上条「好きだ!」

美琴「・・・・・・・・・へ?」

上条「お前の事がずっと頭から離れないんだ!」

美琴「そうなの?」

上条「ああ!だから付き合ってくれ!」

美琴「いいわよ」

上条「本当か!?」

美琴「うん」

上条「そうか!改めてよろしくな!美琴」

美琴「うん」

322 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:46:15.08 ID:ehVgkDM0 [17/22]
番外個体「それじゃあミサカはそろそろ帰るね」

一方通行「あァ・・・」

番外個体「な、なんでそんな顔してるの?」

一方通行「うるせェ、なンでもねェよ」

番外個体「ミサカは今現在はあなたのこと恨んでないよ。それに救ってくれたことも感謝してるしね」

一方通行「そォかよ。じゃあ一緒に住もう」

番外個体「なんでそうなるのかな?」

一方通行「オマエが好きだからだ」キリッ

番外個体「・・・・・・まああなたの場合、能力規制さえすれば何もできないから危険はなさそうだけどね」

一方通行「オイオイ、俺は紳士だぞ?ただ少しでも長くオマエと一緒にいたいだけだ」

番外個体「そう、じゃあお世話になるね」

一方通行「え?マジで?」

番外個体「うん。いつまでもカエル先生のお世話になれないしね」


323 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:49:33.08 ID:ehVgkDM0 [18/22]
上条「そろそろ門限か?」

美琴「うん」

上条「送っていくぞ」

美琴「ううん、大丈夫」

上条「そうか?」

美琴「うん」

上条「気を付けてな。帰ったらメールするからな」

美琴「うん。またね」

上条「おう!美琴、好きだぞ」

美琴「・・・・・・」

324 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 17:56:45.22 ID:ehVgkDM0 [19/22]
黒子「おおおおお姉さま!一体どちらに!?」

美琴「・・・・・・ねえ、黒子」

黒子「は、はいですの!」

美琴「ちょっとほっぺつねってくれないかな?」

黒子「は、はあ。そんなことなら。では失礼を」ギュゥゥ

美琴「・・・・・・痛い」スリスリ

黒子「そりゃそうですの」

美琴「うふふ、あふふふ、いひひひ」

黒子「あ、あの・・・、お姉さ

美琴「あひひひひ、ふふふふ、ふにゃあああ」ビリビリ

黒子「お、お姉さまー!!!!」

326 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 18:33:58.58 ID:ehVgkDM0 [20/22]
一方通行「遠慮せずに入ってくれ」ガチャ

番外個体「お邪魔しまーす。って言う必要ないか」

一方通行「番外個体は礼儀正しいンだな」

番外個体「いや、意味分からないから」

打ち止め「おかえりー、今日は遅かったんだねってミサカはミサカは出迎えてみる」

一方通行「あァ、ちょっとな。つーか来るなら連絡しろっていっただろクソガキ」

打ち止め「まあまあ、細かい事は気にしない気にしない。それよりどうして番外個体がここにいるの?ってミサカはミサカは突然の来客に戸惑ってみる」

一方通行「あァ、今日から一緒に住むことになったンだよ」

打ち止め「えー、ミサカは何度お願いしても駄目だの一点張りだったのにってミサカはミサカはぐうたれてみる」

一方通行「うるせェ。そろそろ帰らねェと黄泉川達が心配すンぞ」

打ち止め「たまには一緒にごはん食べようよってミサカはミサカは提案してみる」

一方通行「急に行きゃ面倒かけるだろォが」

打ち止め「いつも多めに作ってるから大丈夫だよってミサカはミサカは答えてみたり」

一方通行「行きゃいいンだろ、オマエはどォする?」

番外個体「ミサカはどっちでもいいよ」

打ち止め「それじゃあレッツゴーってミサカはミサカは準備完了」

一方通行「ったくよォ」

327 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 19:28:22.90 ID:ehVgkDM0 [21/22]
上条(どういうことだ?美琴から連絡が来ない)

上条(まさか何かに巻き込まれたとか?いや、それとも俺が変な事言って怒らせたか?)

上条(考えてみれば途中から明らかにおかしかったし・・・、いや、しかし)


美琴「私もすきだよ・・・、むにゃ」

黒子「おおおおお姉さま・・・」

美琴「そ、そうだ!当麻にメール送らなきゃ!」ガバッ

美琴「あふふふふ、」

328 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/20(火) 19:29:44.99 ID:ehVgkDM0 [22/22]
打ち止め「ただいまーってミサカはミサカは挨拶してみたり」

黄泉川「おかえりじゃん。一方通行も良く来たじゃん」

一方通行「あァ」

黄泉川「そっちは?」

番外個体「番外個体だよ」

芳川「番外個体・・・ね」

黄泉川「一方通行の友達か?」

一方通行「いや、彼女だ」

番外個体「はあ?」

黄泉川「ほー、一方通行も隅にはおけないじゃん」

番外個体「あの」

芳川「そうね、彼には友達も彼女もできないと内心諦めていたわ」

黄泉川「こうしちゃいられん!鯛食べに行くじゃん!」

打ち止め「めでたいだねってミサカはミサカは便乗してみる」

番外個体「いや、だから」

芳川「さっそく準備しなきゃいけないわね」

332 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 06:08:57.53 ID:TRHaj1c0 [1/16]
一方通行「いいのかよ?公務員の給料じゃキツイだろ」

黄泉川「いいじゃん、いいじゃん。こんなめでたいこと滅多にないじゃん。ここは私達のおごりだから変な気使わずどんどん食べるじゃん」

一方通行「・・・」

打ち止め「めちゃくちゃおいしいね」

番外個体「そうだね」

芳川「いつからお付き合いしてるの?」

一方通行「今日だ」

番外個体「いやいや」

芳川「あら、随分急ね」

一方通行「恋なンざンなモンだろ」

芳川「まあね」

黄泉川「ほらほら、じゃんじゃん食べるじゃん」

番外個体「は、はあ」

333 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 06:10:01.78 ID:TRHaj1c0 [2/16]
黄泉川「それじゃあ気を付けて帰るじゃん」

芳川「たまには顔出しなさいね」

打ち止め「また明日ってミサカはミサカはどさくさにまぎれて約束を取り付けてみたり」

番外個体「はい、ごちそうさま」

一方通行「あァ」


番外個体「・・・ねえ、どういうことかな」

一方通行「あン?」

番外個体「彼女がどうとかって」

一方通行「え?だって女は他人から友達?って聞かれたら彼女って答えた方が嬉しいンだろ?ガキの頃なンかの番組でみたしよォ」

番外個体「あなたにいわれても嬉しくないんだよね。まあいいけど」

一方通行「え?マジ?」

番外個体「はあ?」

一方通行「いや、なンでもねェ」

334 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 06:34:01.59 ID:TRHaj1c0 [3/16]
翌朝

禁書目録「やっとできたんだよ。これを飲ませればとうまは元通り。礼にもよって麦茶にでも仕込んどくんだよ」コポコポ

禁書目録「後はこれをとうまに飲ませれば終わりなんだよ!とうま!朝だよ!」

上条「ああ、悪いなインデックス」

禁書目録「とうま、眠気覚ましに冷たいものでも飲むんだよ。はい、麦茶」

上条「おう、気がきくな。あ、」ツル

ガシャン

上条「あちゃー、やっちまった。怪我はないか?」

禁書目録「う、うん」

上条「片付けるから向こう行ってろ」

禁書目録「・・・うん」

禁書目録(こんなこともあろうかと予備の薬を調合しといてよかったんだよ)

禁書目録(今日のとうまの朝食はお味噌汁だろうからこれに混ぜておくんだよ)

禁書目録「とうまー、お味噌汁入れたんだよ!」

上条「おう、悪いな。じゃあいただああー!」

禁書目録「どうしたんだよ!」ビクッ

上条「今日も朝から補修だったわ。これ食っててもいいから。じゃあ行ってくる」

禁書目録「えっ!?ちょっと!」

バタン

禁書目録「・・・・・・」

338 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 16:21:04.15 ID:TRHaj1c0 [4/16]
上条「おう、美琴!今日も早いな」

美琴「う、うん」

上条「大丈夫だったか?昨日は様子が変だったが」

美琴「うん、平気よ。平気に決まってるじゃない」

上条「そうか?今日はどうしたんだ?随分早いが」

美琴「あ、アンタに伝えておきたいことがあって」

上条「俺に?なんだ」

美琴「わ、私もアンタの事・・・、しゅきだから!」

上条「・・・美琴」ギュッ

美琴「」

上条「悪いな、変な気使わせっちまってよ。好きだぞ、美琴」

上条「っともうこんな時間か。悪いけどそろそろ行くな。また放課後会えるか?」

美琴「」コクコク

上条「そうか!じゃあ放課後な」

美琴「・・・・・・」

黒子「お姉さま!またこんな時間に!・・・お姉さま?」

美琴「・・・・・・」

黒子「・・・気絶してますの」



指摘ありがとう
ずっと子萌かと思ってました

339 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 16:23:06.12 ID:TRHaj1c0 [5/16]
番外個体「おはよう、今日は早いんだね」

一方通行「オマエに心配かけたくねェからよ」

番外個体「何してるの」

一方通行「何ってメシ作ってるに決まってンだろ」

番外個体「家庭的な一方通行(笑)なんて需要ないよ」

一方通行「うるせェ。似合わねェことしてンのは百も承知だ」

番外個体「そう?ミサカも手伝おうか?」

一方通行「いいから休ンでろ。オマエのために作ンだからよ」

番外個体「あなた一人じゃどんな奇天烈な料理作るか分からないし」

一方通行「卵焼きとウィンナー焼くくらい猿でもできンだろ」

番外個体「猿って卵焼き作れるんだね」

一方通行「ねェよ」

番外個体「嘘なの?」

一方通行「いや常識だろ」

番外個体「超能力者が常識がどうとかいっていいの?」

一方通行「関係ねェだろ」

番外個体「まともな現実から切り離されてるんでしょ?」

一方通行「オマエも能力者だろ」

番外個体「でも猿に卵焼き作らせる能力があってもいいと思うんだよね」

一方通行「精神感応とか洗脳能力とかか?」

番外個体「そうそう」

一方通行「出来たとしたら随分愉快で楽しい絵になりやがるな。寝惚けた脳味噌には持って来いだ」

番外個体「そうだね、それより焦げてない?」

一方通行「・・・・・・」

番外個体「猿以下」

一方通行「オマエが変な話振るからだろォが!」

340 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 16:53:13.57 ID:TRHaj1c0 [6/16]
番外個体「結局ファミレスなんだね」

一方通行「うるせェ」

番外個体「まあいいけど、それよりあなたって洗脳とか受けた事ある?」

一方通行「能力の話か?基本的に俺の反射は全ての能力に有効だ。ンなもン効かねェよ」

番外個体「反射してないときは?」

一方通行「さァな。ンなもン試した事ねェしよ」

番外個体「そっか」

一方通行「オイオイ、もしかして俺の愛が能力者によって作られたもンだと思ってンのか?」

番外個体「愛とか言わないで。気持ち悪いよ」

一方通行「はン、素直じゃねェな」

番外個体「いや、どう考えたらそんな発想になるの?」

一方通行「分かってるぜ。好きな相手には冷たくしちまうツンd

番外個体「それ以上言うと怒るよ?」

一方通行「・・・・・・それで今日はどォすンだ?」

番外個体「たしか最終信号が来るんだよね?」

一方通行「らしいな」

打ち止め「呼んだ?ってミサカはミサカは唐突に現れてみる」

一方通行「なンでいンだよ」

打ち止め「ミサカは遊園地に行ってみたいってミサカはミサカは期待の眼差しを向けてみたり」

番外個体「いいんじゃない?」

341 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 16:55:11.04 ID:TRHaj1c0 [7/16]
一方通行「しっかし学園都市が平日の昼間っからこンなアミューズメント施設開いてていいのかよ」

番外個体「まあいいんじゃない?8割が学生って言ってもそれ以外もいる訳だし」

一方通行「まァな」

打ち止め「おお、ここが遊園地か。後で下位個体達に自慢しようってミサカはミサカは決意しつつパンフレットを眺めてみたり」

一方通行「さすがにガラガラか」

番外個体「これなら全部乗れそうだね」

一方通行「あァ」

342 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 17:07:52.05 ID:TRHaj1c0 [8/16]
放課後

上条「よう美琴、待ったか?」

美琴「今来たところよ」

上条「そうか?・・・あのさ、実は美琴に言っておかなきゃいけない事があるんだ」

美琴「な、何よ」

上条「あー、とりあえず俺の家に来てもらっていいか?」

美琴「(と、当麻の家に・・・)う、うん」

美琴(は、話ってなんだろ。深刻な顔してるけど)


上条宅

禁書目録(予備の薬も処分しちゃったけど、まだ白い人用に処方した分があるんだよ。とりあえずこれで・・・)

ガチャ

上条「とりあえず上がってくれ」

美琴「う、うん。お邪魔します」

禁書目録「とうまー、お帰りなんだよ・・・、どうして短髪がいるのかな?」

上条「あー、急にすまんな。実はお前にも言っておくことがあってな」

美琴「・・・どうしてこの子がいるの?」

上条「これから説明する。とりあえず座ってくれ」

禁書目録「あ、私お茶煎れてくるね」

上条「ああ、頼む」

美琴「・・・それでどういうこと?」

上条「ああ、実は・・・」

343 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 17:21:56.46 ID:TRHaj1c0 [9/16]
美琴「なるほどね」

上条「ああ、俺が記憶喪失ってことはあいつには内緒にしててくれ」ヒソヒソ

美琴「分かってるわよ」

上条「・・・黙っててすまなかった。どうしても言い出せなくて」

美琴「・・・そっか」

上条「ああ・・・」

禁書目録「とうまー、お茶いれてきたんだよ!これはとうまの分」コト

上条「ああ、悪いな」

禁書目録「短髪の分」コト

美琴「・・・ありがと」

禁書目録「話は終わったのかな?」

上条「ああ、それとお前にも話がある。実は俺達」

禁書目録「そ、その前にお茶飲んだ方がいいんだよ。重い話してたみたいだし、喉乾いたんじゃないかな?」

上条「?いわれてみればそうだな」ゴクゴク

禁書目録(よ、よし、これで元通りなんだよ)

上条「それで俺達付き合ってるんだ」

禁書目録「そ、そうなんだ」

上条「ああ、本当は昨日のうちに言っておきたかったんだがな。遅れっちまって悪かった」

禁書目録「とうまは本当に短髪の事が好きなのかな?ひょっとしたら一時の気の迷いとかかもしれないんだよ」

上条「はあ?何いってるんだ?」

禁書目録「今よーく考えてみて!とうまは今も短髪の事が好き?」

上条「・・・・・・」

美琴「・・・・・・」

禁書目録「・・・・・・」

344 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 17:22:49.89 ID:TRHaj1c0 [10/16]
上条「・・・・・・よーく考えたけどやっぱり好きみたいだわ」

美琴「当麻・・・」

禁書目録「そ、そんなはずないいんだよ!ちゃんと薬作ったのに!」

上条「薬?」

禁書目録「な、なんでもないんだよ!」

美琴「どういうことかちゃんと説明して」

禁書目録「だから何でも」

上条「知り合いの読心能力呼ぶぞ」

禁書目録「・・・・・・」

347 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 17:51:19.75 ID:TRHaj1c0 [12/16]
美琴「うぅ・・・、ひっぐ」

上条「やっぱりここに居たか」

美琴「あ、アンタ何で・・・」

上条「名前で呼んでくれよ」

美琴「・・・何か用?」

上条「昨日の事なんだけどさ・・・、なかったことにして欲しい」

美琴「・・・そっか」

上条「ああ、すまん。それで改めて俺の話を聞いて欲しい」

美琴「・・・うん」

上条「まずインデックスの事を今まで隠しててすまなかった。それに昨日の告白の告白の事も」

上条「・・・でも俺が美琴の事を好きだってことは本当だから」

美琴「・・・え?」

上条「いつも無茶ばっかりして、勝手に突っ走って怪我しちまうかもしれねえ!それでも美琴への想いならだれにも負けない!だから俺と付き合ってくれ」

美琴「いいの?私で?」

上条「ああ」

美琴「また電撃で攻撃しちゃうかもしれないよ?」

上条「それなら尚更俺の方が都合いいだろ」

美琴「素直になれなくて嫌な態度とっちゃうよ?」

上条「それも美琴だろ」

美琴「それでも、それでもいいなら・・・」

上条「美琴・・・、好きだ・・・」

美琴「当麻・・・、私も・・・好き・・・」

348 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 17:58:18.04 ID:TRHaj1c0 [13/16]
数日後

一方通行「・・・つまりあの白シスターの薬のせいで今まで番外個体に惚れていたと?」

上条「ああ、そういうことだ。すまん。ちなみにこれが薬だ」

一方通行「チッ、胡散臭ェ。それでそのクソシスターは?」

上条「そういうなら飲んでみろよ。彼女は遠いところで幸せになってもらったよ」

一方通行「あーハイハイ飲めばいいンだろ、クソ」

上条「どうだ?」

一方通行「・・・不味ィ」

上条「そうじゃなくてだな」

一方通行「帰るわ」バタン

349 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 18:16:10.82 ID:TRHaj1c0 [14/16]
一方通行「・・・」バタン

番外個体「おかえり、早かったね」

一方通行「まァな」

番外個体「どうかした?」

一方通行「あァ、実は」


番外個体「なるほどね、それで元に戻った?」

一方通行「多分な」

番外個体「そ、よかったね」

一方通行「オマエはどォすンだ?」

番外個体「?何が?」

一方通行「まだここに住むつもりか?」

番外個体「そうだけど?」

一方通行「俺はオマエのことなンとも思ってねェンだぞ?」

番外個体「それがどうしたの?」

一方通行「オマエがどうなろォが興味がなくなったって事だ」

番外個体「そうなの?ミサカはあなたのこと好きなのに」

一方通行「・・・オマエ俺の事嫌いなンじゃなかったのかよ」

番外個体「だってあなたがおかしかったから」

一方通行「そォかよ」

番外個体「それであなたはミサカがここにいてもいいの?」

一方通行「・・・オマエが居てェならいればいいだろ」

番外個体「素直じゃないなあ」

一方通行「お互い様だろ」

~おわり~

357 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 22:25:31.73 ID:eXlRkTUo [1/2]
イカ娘さんはどうなったの?

358 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 22:26:29.46 ID:TRHaj1c0 [15/16]
>>357
イギリスで幸せになってもらいました

362 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/21(水) 23:59:59.08 ID:TRHaj1c0 [16/16]
ちょっとだけ投下します
明らかな矛盾点が多々ありますが気にしない方向で

363 名前:とある世界の一方通行[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:02:44.04 ID:U5ckcYE0 [1/14]
もしも、
もしも、この力を使って実験を止めていれば
もしも、死の道へと突き進む妹達を押さえつける事ができていれば
もしも、・・・・・・・・・
もしも、・・・・・・・・・・・・

一方通行(・・・・・・夢か)

一方通行(今更なンて夢見てンだよ、もォやり直すことなンざ出来ねェのに、前へ突き進むと決めたのによォ)

一方通行「・・・・・・あン?ここは」

一方通行(俺が以前住ンでたところじゃねェか。なンでこンなところに)

一方通行「!ガキ!」

一方通行(昔使ってた携帯じゃねェか。って今はそれよりクソガキに連絡を)

一方通行「・・・・・・」prrprr

「おかけになった電話番号は、現在使われておりませピッ

一方通行(・・・どォいう事だ?)

一方通行「・・・クソったれが、今何時・・・」

一方通行(・・・どォいうことだ?なンで?・・・この日は)

一方通行(・・・とりあえず行ってみるか)

364 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:03:21.02 ID:U5ckcYE0 [2/14]
研究員「やあ、待っていたよ」

一方通行「・・・・・・」

研究員「君にどうしても付き合ってもらいたい実験があってね?君はレベル6に興味はないかね?」

一方通行「・・・・・・」

天井「樹形図の設計者の演算によると、この学園都市で唯一、君がレベル6に進化できるという結論が出た」

研究員「絶対能力者進化計画。君にとっては簡単な実験だ。それだけで君は誰にも寄せ付けない、真の最高の能力者となれる。どうかね?」

一方通行「・・・興味ねェ」

天井「何故だ!?こんなチャンスはもうないんだぞ?」

一方通行「あン?俺が何しよォが俺の勝手だろ」

天井「しかし!」

ドン

天井「ひっ!」

一方通行「俺に指図ずンじゃねェ。なンならミンチにしてやろォか?」

研究員「と、ともかく興味があれば連絡をくれ。それでは」

一方通行「チッ!次見掛けたら壊すぞ、ゴミクズ共」

365 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:03:49.37 ID:U5ckcYE0 [3/14]
一方通行(・・・そォいやあのメルヘン野郎妙な事いってやがったな。『第二候補』がどォとか)

一方通行(・・・総括理事長の企みがどっからどこまでかは知らねェが放っておくわけにはいかねェか)


数日後

一方通行「よォ、探したぜ」

垣根「テメェは第一位か。何か用か?」

一方通行「オマエみてェな三下に用もねェのに訪ねるかよ。俺はそこまで暇じゃねェ」

垣根「・・・噂通りムカつく野郎だな」

一方通行「そォか?俺はオマエに噂なンざいちいち覚えてねェがな」

垣根「テメェの噂は嫌でも耳にはいるんだよ。で、何しに来た?」

一方通行「あァ、実は頼みてェことがあってよ?」

一方通行「とりあえず死ンでくれねェか?」

垣根「・・・余裕だな。テメェ本気で俺に勝てるつもりか?」

一方通行「あン?この俺が三下相手に遅れを取る訳ねェだろ」

垣根「ハッ。いってくれるな。そんなに死にてえなら望み通りに潰してやるよ」

――――――――

垣根「テメエ、何で俺の能力を・・・」

一方通行「さァな。オマエが弱すぎンだろ。クソメルヘン野郎。今のオマエに恨みはねェが、死ンどけ」

垣根「くそ・・・・・・、」

366 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:04:27.42 ID:U5ckcYE0 [4/14]
一方通行(絶対能力者進化で使われていた施設は一通り調べたが使用された形跡はねェ。まァ、メルヘン野郎以外に俺の代理は務まらねェだろォが)

一方通行(しかしメルヘン野郎を殺して3日ほど経つがお咎めはなしか。何考えてンだ?)

一方通行(相変わらず元に戻る方法も分からねェし、そもそもこの世界の事も全く分からねェ)

一方通行(時間が戻ったのか、平行世界に飛ばされたのか、それとも長い夢かァ?)

一方通行(クソ!全く分からねェ)

小萌「こんな時間に何をやってるんですか?」

一方通行(あン?いつぞやのミニ教師か。無視だ無視)

小萌「聞いてますか?」

一方通行「・・・・・・」ムシムシ

小萌「あの、無視しないで欲しいのですよー」

一方通行「・・・・・・」スタスタ

小萌「ちゃんと答えて下さい」ウルウル

一方通行「・・・・・・」チクチク

一方通行「・・・・・・はァ、なンだ?」

小萌「やっと答えてくれましたねー。こんな時間に出歩いちゃ危ないですよー」

一方通行(ウソ泣きかよ)

368 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:25:52.49 ID:U5ckcYE0 [5/14]
一方通行「オマエに言われたくねェンだよ」

小萌「お名前は?」

一方通行「知るか」

小萌「どこの学校ですか?」

一方通行「さァな」

小萌「どこに住んで」

一方通行「関係ねェだろ!話しかけンな!」

小萌「そういう訳にはいかないのですよ」

一方通行「なンでだよ。面倒臭ェ」

小萌「あなたが大事な生徒さんだからですよー」

一方通行「オマエの生徒になった覚えはねェが」

小萌「いえいえ、もうあなたはもう立派な生徒さんなのですよ」

一方通行「意味分からねェ。つーか学校にさえ通ってねェよ」

小萌「そうなのですか?」

一方通行「あァ、研究所通いだ」

小萌「ほうほう、研究所は楽しいですか?」

一方通行「・・・何処の世界に愉快に楽しく実験動物になる生き物が居ンだよ」

小萌「それじゃあ先生の学校に来るのですよ」

369 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 00:26:28.49 ID:U5ckcYE0 [6/14]
一方通行「なンでそォなるンだ?」

小萌「楽しいと思いますよ?」

一方通行「誰が行くか」

一方通行(俺にンな資格ねェよ)

小萌「では決定です。研究の合間でもいいので顔を出して下さい。いろいろ学べることもあると思うのですよ」

一方通行「なンだそりゃ?意味分かンねェ」

小萌「そろそろお名前を教えて欲しいのですよ」

一方通行「・・・・・・一方通行だ」

小萌「一方通行って第一位さんですよね?先生びっくりです」

一方通行「そォかよ。俺はオマエみてェな説明不明のミニ教師の方がビックリだと思うが」

小萌「と、ともかく先生の学校に来るのですよ。しかし一方通行って名前は不味いですね」

一方通行「なンで行くこと前提なンだよ」

372 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 15:36:33.66 ID:U5ckcYE0 [7/14]
一方通行(っつてもこの学園都市に居る以上、学生やってた方が都合がいいのも事実だ)

一方通行(超能力者が学園都市の外にだされる事ァねェだろうが、また学園都市に良い様に使われる気にもなれねェしよ)

一方通行(書類上だけでも置かせてもらうのもアリかと思ったが)

小萌「はーい、では転校生ちゃんどーぞー」ガラガラ

一方通行「す、鈴科です・・・」

小萌「こんな半端な時期ですが仲良くしましょうね」

クラスメイト「ハーイ」

一方通行(やっぱ来るンじゃなかったな)

小萌「席は土御門ちゃんの隣でいいですね」

一方通行(よりによって三下と土御門の近くかよ。悪意を感じずにはいられねェ)

上条「鈴科君、上条だ。よろしくな」

土御門「土御門元春だ。よろしくにゃー」

一方通行「あ、あァ・・・」

青髪「ねえねえ!君どこの学校いってたん?」

上条「お、おい!青髪!」

一方通行(オイオイ、これじゃ新しい学校に入ったはいいが自分に全く合わず、入学早々やめちまった生徒みてェじゃねェか)

小萌「では授業を始めまーす」

373 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 15:42:20.57 ID:U5ckcYE0 [8/14]
上条「鈴科君は学園都市にいたのか?」

一方通行「・・・あァ」

上条「そ、そうか」

上条(あんまり聞いて欲しくないのか?)

一方通行(面倒臭ェ)

青髪「鈴やんは能力持っとるん?」

一方通行「まァ、一応な」

青髪「友達に可愛い子とかおる?」

一方通行「いねェよ」

上条「ところでさ」

一方通行「うるせェ、話しかけンな」

上条「・・・・・・」

青髪「上やん、鈴やんになんかした?」ヒソヒソ

上条「いや、全く心当たりが」ヒソヒソ

青髪「ま、まさかカミジョー属性が・・・・・・」ボソッ

土御門「さすがは上やんだにゃー」

一方通行「オマエ等さっきから何いってンだ?」

374 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 15:44:33.68 ID:U5ckcYE0 [9/14]
小萌「はーい。今日はこれでおしまいです。気を付けて帰って下さいねー」

一方通行(だりィもう二度と来ねェよ)

上条「おーい!鈴科、途中まで一緒に帰ろうぜ」

一方通行「何でオマエと仲良く学園生活送らなきゃいけねェンだよ」

上条「まあまあ、そういわず」

一方通行(・・・そォいやこいつ)

一方通行「オイ、オマエの右手の能力って何なンだ?」

上条「俺は完璧な無能力者だぞ。ただ異能の力であればどんな能力も打ち消す右手がってなんで知ってんだ?」

一方通行(どんな能力でも打ち消す・・・か)

一方通行「触ってみていいか?」

上条「あん?別にいいが」

一方通行(こいつは俺の能力さえ無効化したンだ。もしこれが何者かの能力だとするとこれで何か分かるかも知れねェ)

一方通行「・・・・・・」ニギニギ

一方通行(駄目か・・・、ま、そりゃそォか)

上条「あ、あのー」

一方通行「あン?」

上条「見られてるんですけど・・・」

青髪「んもう!あの子ったら!」ヒソヒソ

土御門「さすが上やんだにゃー」ヒソヒソ

一方通行「・・・クソ」スタスタ

上条「お、おい!」

375 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 16:57:30.93 ID:U5ckcYE0 [10/14]
一方通行「いつまで付いて来ンだ?」

上条「少しくらいいいだろ?せっかく同じクラスになったんだからよ」

一方通行「うるせェ。何でオマエと仲良くする必要あンだよ」

上条「それはほら?これも何かの縁だし?」

一方通行「そォかよ。さっさと消えろ」

上条「へー、ここがお前の住んでる寮か。うちの学校の寮には来ねえのか?」

一方通行「誰が行くか。つーか帰れ」

上条「そう邪険にするなよ」

一方通行「クソ。本気でうぜェ」

上条「そういうことは口には出すなよ。上条さん傷ついてしまいますよ」

一方通行「うぜェ。本気でうぜェ。さっさとくたばれ三下が」

上条「上条さん何かしましたっけ?」

一方通行「今!まさにしてンだろォが!」

上条「いや、そうじゃなくてだな。初めて会ったときからやけに突っかかって来てる気がするわけでせう」

一方通行「オマエが気に入らねェンだよ」

上条「それ答えになってないぞ」

一方通行「うるせェ」ガチャン

上条「おじゃましまーす」

376 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 16:58:27.21 ID:U5ckcYE0 [11/14]
一方通行「・・・・・・またか」

上条「お、おい、元からこんな部屋でしたって落ちじゃないよな?」

一方通行「どこの世界に家具をボロボロにした状態で生活する人間がいンだよ」

上条「何というか冷静だな」

一方通行「慣れてるだけだ」

上条「お前も苦労してんだな。俺の不幸が少し軽いものに思えてきた」

一方通行「うるせェ」

上条「それでこれからどうするんだ?」

一方通行「さァな。しばらくはその辺のホテルにでも泊るか」

上条「それなら家来いよ」

一方通行「はァ?」

上条「お前一人くらいなら住むスペースあるぞ」

一方通行「・・・オマエなァ、分かってンのか?俺を近くに置くって事はオマエもここの家具みてェにバラバラにされるかもしれねェってことだぞ?」

上条「これをやったのはスキルアウトだろ?俺はよく絡まれてるし、大差ねえだろ」

一方通行「そォいう問題じゃねェだろ」

上条「上条さん不幸には慣れてますから。それにお前一人危険な目にあわせらんねえし」

一方通行「危険だァ?オマエ俺を誰だと思ってンだ?」

上条「誰って鈴科だろ?」

一方通行「・・・・・・いいからさっさと帰れ」

上条「だから嫌だって」

一方通行「消えろ」

上条「いいから黙って来い」

379 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:36:42.97 ID:U5ckcYE0 [12/14]
上条「おーい、さっさと起きろ」

一方通行(うぜェ。反射)

上条「・・・・・・!!」

一方通行「・・・・・・」

上条「・・・減起きろって!」グイ

一方通行「な!?」

上条「やっと起きたか。急がねえと遅刻するぞ」

一方通行(そォいやこいつの家に泊ってたンだったな)

上条「まだ寝惚けてんのか?」

一方通行「・・・うるせェ」

上条「ほれ、朝飯お前の分だ」

一方通行「食欲湧かねェ」

上条「さっさと食え」

一方通行「チッ」

380 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 20:37:59.42 ID:U5ckcYE0 [13/14]
上条「転校早々サボろうとはいい度胸だな。小萌先生泣くぞ」

一方通行「知るか」

上条「おいおい、見た目小学生の少女が泣いても良心が痛まねえのか?」

一方通行「ロリコンかよ」

上条「いやいや、人としてだな」

青髪「ロリ!最高やん!」

上条「どっから現れたんだよ」

青髪「細かい事は気にせんといてえな。それより二人とも仲ええな」

一方通行「どォ見ればそォみえンだ?」

土御門「またまた。知ってるぜい。昨日上やんの家に泊まったの」

青髪「えー!ほんまに!?さすが上やんやね」

一方通行「死にてェならそォいえよ」

上条「相手にすんな」

382 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/22(木) 22:13:00.79 ID:U5ckcYE0 [14/14]
小萌「ではみなさん、気を付けて帰って下さいね」

上条「鈴科ー、ゲーセン行こうぜ」

一方通行「何が楽しくてオマエとゲーセンなンざ」

上条「まあまあ、いいだろ少しくらい」

一方通行「よくねェ」

小萌(どうやら上手くやっているようですね。先生も安心したのです)

――――――――――――――

小萌「明日からの夏休み、みなさん羽目を外しすぎないように。では解散」

上条「もう夏休みか。神の見えざる手を」

一方通行「細けェこたァいいンだよ」

上条「これからどうするんだ?」

一方通行「寝る」

上条「またかよ。まあいいわ、気を付けてな」

一方通行「こっちの台詞だ」

391 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 11:43:07.03 ID:WlsjKDg0 [1/18]
一方通行(・・・またか)

スキルアウト「今までは相手にならなかったが今の俺達ならお前なんざ敵じゃねえ。今度こそ最強から引きずり降ろしてやるよ」

一方通行(無視無視)

数秒後

スキルアウトs「あがが」

一方通行(にしても最近能力者が増えてねェか?今までも能力者に襲われることはあったがここまで頻繁に強能力者以上が来ることはなかったしよォ)

一方通行(こりゃ本当にあるのかもな、幻想御手。まあ、どォでもいいか)

392 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 11:43:37.08 ID:WlsjKDg0 [2/18]
数日後

一方通行(今日も収穫はなしか)

「おかけになった電話番号は現在」ピッ

一方通行(・・・こっちもか)

一方通行(あの野郎がそう簡単にくたばるとも思わねェが何か気になンだよな)

一方通行(・・・メシでも食うついでに寄って行くか)

一方通行(あン?なンだこの違和感は?)

一方通行(人の流れがおかしいのか?まるで見えない壁でもあるみてェだ)

一方通行(・・・行ってみるか)

393 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 11:44:31.50 ID:WlsjKDg0 [3/18]
一方通行「オイオイ、なンですかァ?このザマは」

神裂「・・・どうやってここに?」

一方通行「あン?」

神裂「人払いをしていたはずですが」

一方通行「知るか」

神裂「まあいいでしょう。それより私は彼と話があるので、ここで見たことは忘れて大人しく下がってもらえると助かりますが」

上条「・・・・・・」

一方通行「・・・消えンのはオマエの方だろ。オマエ何者だ?」

神裂「自己紹介が遅れましたね。神裂火織と申します」

一方通行「こいつになンの用だ?」

神裂「あなたに答える義理はありません」

一方通行「そォかよ。まあいい、さっさと死ンどけ」

神裂「できれば一般人に危害を加えたくはないのですが」

一方通行「あン?オマエ、ナニサマ?」

神裂「魔術師ですが」

一方通行「魔術師?オイオイ、勘弁してくれよ。まさかその年で魔法少女とかいっちゃうわけじゃねェよな?さすがの俺もリアクションに困ンだろォが」

神裂「・・・・・・」

一方通行「いい大人が俺みてェなガキ相手に何いっちゃってンだよ。あンまり人様を困らせるもンじゃねェぜ?」

神裂「――――うるっせえんだよ、ド素人が!!」

一方通行「チッ。来いよ、綺麗なスクラップにしてやるよ。ゴミクズが」

394 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 11:46:10.32 ID:WlsjKDg0 [4/18]
一方通行(とはいえ三下の、特に右手の出血が尋常じゃねェ。こいつの場合俺じゃ対処出来ねェ以上、さっさと片付けねェと)ドン

神裂「ッ!?」

一方通行(にしても何だ?こいつの動きは。肉体強化の能力者か?それもかなり高レベルな)

一方通行(これじゃあ埒があかねェ。気が乗らねェがここは)

神裂「な!?」ドン

神裂(吹き飛ばされた?一体なぜ何の準備もなくこれほどの強風を)

神裂「・・・逃げられましたか」

――――――――――

一方通行(あの露出狂をミンチにすンのは後だ。とりあえずこいつをカエル顔の医者ンとこにでも運ばねェと)

上条「・・・・・・」

一方通行(チッ、なンで俺がこンな野郎のために)

395 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 11:48:03.61 ID:WlsjKDg0 [5/18]
冥土帰し「ではこの子を預かればいいんだね?」

一方通行「あァ」

冥土帰し「出血が酷いがこの程度なら問題ないだろう。しかし昼間じゃなくて幸いだったね。今日は忙しかったからさ」

一方通行「そォかよ。ともかくそいつの事は頼ンだ。俺は先約があるからよォ」

冥土帰し「ああ、君、名前は?」

一方通行「知るか」タン

冥土帰し「困った子だね」

―――――――――――

一方通行(・・・やっぱりいねェか)

一方通行「・・・あン?」

禁書目録「・・・・・・」

一方通行(あン時の白シスターじゃねェか。何やってンだ?)

一方通行(・・・まあいい、今絡まれると面倒だ。さっさと帰るか)

396 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 11:49:15.77 ID:WlsjKDg0 [6/18]
冥土帰し「おや?早かったね」

一方通行「・・・まァな」

冥土帰し「彼の治療は終わったよ。じきに目を覚ますだろうね」

一方通行「そォかよ」

一方通行(・・・とりあえずは一安心だがまたあのクソ野郎が来ねェともいえねェ。こいつが意識を取り戻すまでここに居るか)

―――――――――――

一方通行(・・・書庫で調べても大能力者以上に『カンザキカオリ』という人物に該当者はなしか)

一方通行(幻想御手の件に関しても、俺があいつと遭遇する前に治療プログラムが流されたと記述がある以上その可能性は低い)

一方通行(となると)

一方通行(魔術・・・か、馬鹿らしい)

398 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 11:58:10.42 ID:WlsjKDg0 [7/18]
上条(・・・ここは?)

一方通行「やっと起きたか?」

上条「鈴科?」

一方通行「ここは病院だ。ったくよォ、手間かけさせやがって」

上条「!俺はどれくらい寝てた?」

一方通行「あン?三日くらいじゃねェか?」

上条「・・・・・・」

一方通行「どォかしたのか?」

上条「・・・いや、なんでもない」

一方通行「何もないはずねェだろ。あの露出女はなンだァ?どォして斬られてた?」

上条「・・・・・・」

一方通行「・・・チッ、もォいい。勝手にしろ」バタン

上条「・・・すまん、鈴科」

400 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 15:50:22.83 ID:WlsjKDg0 [8/18]
上やんじゃなくてカミやんだった
全く気付かなかった

401 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 17:23:01.78 ID:WlsjKDg0 [9/18]
一方通行「・・・・・・あン?電話か、こンな時間に」

一方通行「なンだ?」

冥土帰し『君の友人の上条君だっけ?彼が病室を抜け出した』

一方通行「そォかよ」

冥土帰し『治療は終わっているから心配はいらないがね。万が一ってこともあるし見掛けたら連れて来てピッ

一方通行(・・・こォなるとは思っていたが)

一方通行(これは三下の問題だ。俺がどうこうする事じゃねェ)

一方通行(・・・・・・クソ!あのクソ女をバラしてェだけだ。それには上条と行動を共にするのが手っ取り早い)pipipi

一方通行「土御門か?」

―――――――――――

ガシャン

上条「!誰だ!?」

一方通行「よォ」

上条「鈴科・・・か」

一方通行「何時化たツラしてンだ?俺が来てやったのによォ」

上条「入口に誰かいなかったか?」

一方通行「あン?」

上条「いや、それよりもお前の成績って学校でぶっちぎりのトップだよな?脳医学や完全記憶能力について知ってるか?」

一方通行「はァ?オイオイ、俺を誰だと思ってンだ?超能力者の中でも頂点とされている一方通行だぜ」

上条「!あの第一位?まあいいともかく聞いてくれ!」

402 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 17:24:27.40 ID:WlsjKDg0 [10/18]
一方通行「・・・なるほどな」

上条「ああ!それでお前の能力でなんとか

一方通行「オマエおかしいと思わねェのか?」

上条「何がだ?」

一方通行「本当に1年で15%も消費すると思ってンのか?」

上条「・・・!そうか、もし本当にそれくらいの勢いで記憶するなら、完全記憶能力を持つ人間は」

一方通行「多く見積もっても10年程度しか生きられねェだろォな。だが実際はそンな人間もちゃンと生きてる。それに10万3000冊を記憶だァ?その程度で脳の85%も埋めるわけねェだろ。人間が生涯でどの程度脳味噌使ってるか知ってンのか?」

上条「・・・つまり完全記憶能力によって一年周期で記憶を消さなきゃならないっていうのは」

一方通行「ウソだろォな」

上条「・・・そうか。だがそれならどうしてこいつはこんなに苦しんでるんだ?」

一方通行「話を聞いてる間にこのシスターの体を逆算したがこれといって異常はみられなかった。少なくともこいつの体に異常がある訳じゃねェ」

上条「・・・そうか。ありがとう、鈴科」

一方通行「チッ、礼いうならこの大食いシスターを助けてからにしろ。解決策はねェンだぞ」

上条「いや、心当たりはある」

一方通行「あン?」

上条「・・・・・・」ペタペタ

一方通行「・・・・・・」

上条「・・・ん?」

一方通行(何してンだ?こいつ)

バキン

上条「がっ・・・・・・!?」

一方通行「・・・!」

403 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 17:26:46.41 ID:WlsjKDg0 [11/18]
一方通行「・・・病院?なンで」

冥土帰し「おや?目覚めたようだね」

一方通行「俺はなンでここに居んだ?」

冥土帰し「おかしな二人組が連れてきたんだよ。それにしても彼を連れてくるように頼んだのにまさか君も入院とはね」

一方通行「・・・あいつは」

冥土帰し「元気にしてるよ。記憶を失っているようだがね」

一方通行「・・・はァ?」

冥土帰し「いや、あれは破壊と言った方が適切かもしれないね。本当は誰にも言わない約束なんだけど君には伝えておいた方がいいと思ってね」

一方通行「・・・そォかよ」

冥土帰し「彼なら隣の病室に居るから、後で話でもするといい」

一方通行「・・・・・・」

一方通行(・・・何も出来なかった。俺に出来たのはせいぜいあの露出女と長身の男の足止めを手伝っただけだ)

一方通行(これで学園都市最強かよ。クソったれが)

404 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 17:27:40.75 ID:WlsjKDg0 [12/18]
冥土帰し「では気を付けるんだよ。もう来ないのが一番だけど、もし次に来る事があれば勝手に外を出歩かないように。お大事に」

一方通行(まさか10日も入院するは羽目になるとはなァ)

一方通行(妹達の件は相変わらず手がかりなし、おそらく完全に中止したンだろ)

一方通行(樹形図の設計者も破壊されたよォだし、当面の心配事はなくなった)

一方通行(となると後は元に戻る方法か・・・)

一方通行(魔術・・・か、)

406 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:34:20.65 ID:WlsjKDg0 [13/18]
ピンポーン

一方通行「・・・・・・・・・・・・」

一方通行(・・・・・・オイオイ、せっかく来たのに外出中って落ちじゃねェだろォな)

禁書目録「は、はい、どちらさま?」ガチャ

一方通行「・・・あン?」

禁書目録「とうまのお友達?」

一方通行「そンなところだ。あいつはいねェのか?」

禁書目録「うん、さっきまでいたけど一足遅かったね」

一方通行「そォかよ・・・。オマエ、10万3000冊の魔道書を記憶してるっていうのは本当か?」

禁書目録「本当なんだよ。誰に聞いたの?」

一方通行「誰でもいいだろ」

禁書目録「誰に聞いたの?」

一方通行「・・・上条だ。オマエを助けるために協力するよォいわれて」

禁書目録「そっか。ありがとうなんだよ。それでとうまに何か用?」

一方通行「あァ、オマエに用があってな」

禁書目録「私に?」

407 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:35:11.44 ID:WlsjKDg0 [14/18]
禁書目録「なるほど。つまり気がつけば時間が巻き戻っていたと」

一方通行「あァ、電波な話で自分で話してて気持ち悪ィがな」

禁書目録「一応10万3000冊の中に時間移動や平行世界の概念はあるんだけど、それには最低でも天使クラスの力が必要だからあなたには無理かも」

一方通行「あン?どォいうことだ?」

禁書目録「あなたにものすごい力と、強い思念があればありうるかもしれないってことなんだよ」

一方通行「ハイハイ、分かりやすい説明をありがとー。それでもし、仮に俺に天使クラスの力があるとすればどォすれば戻れる」

禁書目録「うーん、あなたはどうして時間を戻したいと思ったのかな?」

一方通行「・・・オマエには関係ねェだろ」

禁書目録「いいたくないならいいけど、もしあなたにそれと同じくらい大きな想いや思念があるなら、それを持ち続けていれば近い内に戻れると思うんだよ」

一方通行「なンだそりゃ」

禁書目録「もしあなたに天使の力があると仮定すれば、だけどね」

一方通行「もし元に戻れたとして俺とこの時間の俺はどォなる」

禁書目録「どうにもならないかな。あなたは元の時間に戻るけど、この時間のあなたはあなたと干渉した事によって考え方に影響を及ぼすかも」

一方通行「随分俺にとっては都合のいい世界だな。それでここの俺は今どォいう状況なンだ?」

禁書目録「今はあなたと一つになってる状況じゃないかな」

一方通行「そンなことありえンのか?」

禁書目録「そもそも時間移動や平行世界自体、普通はありえないんだよ」

一方通行「そォかよ」

禁書目録「これで話は終わりかな?さっきからその袋からする匂いが気になるんだよ」

一方通行「あァ、話聞いてもらうだけってのもシャクだからなァ」

禁書目録「お安いご用なんだよ!」

一方通行「そォかよ。邪魔したな」

408 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:35:47.92 ID:WlsjKDg0 [15/18]
一方通行(にわかには信じられねェが他に考えがあるわけでもねェ)

一方通行(俺はいつまでもこンな世界にいるわけにはいかねェしよ)

一方通行「・・・にしても」

一方通行(近い内に戻れるって何カ月ここにいると思ってンだよ、クソ)

―――――――――――
数日後

黒子「ちょっとよろしいですの?」

一方通行「あン?オマエは?」

黒子「わたくし白井黒子と申しますの。失礼ですがあなたが一方通行ですの?」

一方通行「だったらなンだ?」

黒子「実はあなたとお話したい人物がいますの。少しお時間をいただけて?」

一方通行「取り込み中だ。他あたれ」

黒子「!お願いします!少しだけでよろしいので」

一方通行「・・・チィッ。その相手ってのはどこのどいつだ?」

黒子「常盤台中学の超電磁砲、御坂美琴お姉さまですの」

一方通行「・・・・・・ナニ?」

黒子「ご存知ありませんの?」

一方通行「・・・・・・」

411 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:56:18.01 ID:WlsjKDg0 [16/18]
美琴「あなたが一方通行ね。私は

一方通行「さっさと用件をいえ」

美琴「・・・あなたは絶対能力進化計画について何か知ってる?」

一方通行「・・・なンでオマエがソレを知ってンだ?」

美琴「その様子だと何か知ってるようね」

一方通行「オマエはどの程度まで知ってンだ?」

美琴「レベル6になれる可能性があるのはあなたと垣根帝督のみ。そしてそのためには」

一方通行「大勢の妹達を殺害する必要がある、か?」

美琴「・・・・・・」

一方通行「知ってる事を全部話せ」

―――――――――――

一方通行(どォいうことだ?レベル6に進化出来ンのは俺だけのはずだ。なのに何であいつが、いや、それ以前になンであのメルヘン野郎がいきてンだ?)

一方通行(それになンで超電磁砲は実験の事を知ることができた?俺がどれだけ調べても全く、片鱗すら現わさなかったのによ)

一方通行(わざとこいつに情報を与えた?何のために・・・)

美琴「あ、あの・・・、聞いてる?」

一方通行「オイ、次に実験の行われる場所を教えろ」

美琴「え?」

一方通行(・・・分からねェことは腐るほどあるが今はどォでもいい。まずはあのクソメルヘン野郎を今度こそ完全に潰す。そォしねェとこの気持ちが静まらねェ)

一方通行「実験を止めンだよ。あンなメルヘン野郎百万回戦っても負ける気がしねェしよ」

412 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:57:03.42 ID:WlsjKDg0 [17/18]
一方通行「久しぶりだなカキネくんよ」

垣根「またテメェか。何しに来た?」

一方通行「オイオイ、せっかく会いに来てやったのにその態度はねェンじゃねェか」

垣根「テメェ俺に何したか忘れたのか?マジでムカつく野郎だな」

一方通行「ハッ、そォかよ。それでなンでオマエは生きンだ?」

垣根「知るか。ひょっとすれば俺達が理解してねえ技術や力があるのかもしれねえな」

一方通行「チッ、役にたたねェな」

垣根「第一位はムカつきぶりも第一位かよ。それで結局何しに来た?」

一方通行「決まってンだろ」

垣根「そうかよ」

一方通行「尻尾巻いて逃げねェのは褒めてやるよ」

垣根「誰が逃げるかよ。テメェがどうやって俺の能力を解析したかは知らねえが何度も同じ手が通じると思ってんじゃねえよ」

一方通行「あン?小者臭がすげェなァオイ」

垣根「うるせえよ。いつまでもいきがってんじゃねえ」

413 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:58:20.95 ID:WlsjKDg0 [18/18]
一方通行(どォいうことだ?この世界に来てすぐの頃に始末した時より能力が跳ね上がってやがる)

垣根「ハッ。御自慢の反射はどうした?」

一方通行「うるせェ」

一方通行(今この羽を受けて反射できるかは分からない以上、もう一度こいつの能力を解析しなおして潰すのが一番確実か。面倒臭ェ)

一方通行(ってあいつは)

御坂妹「・・・・・・」

一方通行(チッ、あいつまだいやがったのか。これなら超電磁砲も一緒に連れて来ンだったな)

垣根「おいおい、随分余裕だな。他人の心配かよ」

一方通行「あン?何いってンだ?」

垣根「もしかしてテメェが俺を潰したがってる理由はあの乱造品のためか?」

一方通行「・・・・・・」

垣根「ハッ。マジかよ。似合わねえな。テメェは俺と同じだと思ってたのによ」

一方通行「オマエみてェな三下と一緒にすンじゃねェ、胸クソ悪ィ」

垣根「大したムカつきぶりだ。まあいい、それなら」ゴア

一方通行「な!?」

御坂妹「がっ、は」

垣根「ハッ。相変わらず脆いもんだな」

一方通行「く、垣ィィ根ェェェえええええええええ!!」ブワッ

垣根「な、んだ?その黒いのは・・・」

垣根「答えろよ!!」

一方通行「vsd殺pq」


上条「なんだよ、あれは」

上条(いや、いまはそれよりも)

上条「やめろ!一方通行!」

グシャ

415 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 00:07:38.77 ID:C/QxZkQ0 [1/18]
一方通行「・・・・・・・・・・・・」

上条「・・・たしかにこいつは大勢の人を殺してきた。それは許されることじゃないかもしれねえ。だけど、だからってこいつが殺されていいはずはねえだろう!」

一方通行「」ガキィィ

上条(周りにあるものを壊し始めた!?一体こいつは何を考えて)

上条「やめろ!それ以上やると妹達にも攻撃が」

御坂妹「・・・・・・」グダー

一方通行(さっきから何いってンだ?)

上条「お前はその子を守りたいんじゃねえのか!?」

一方通行(俺が本当に守りたかったのはガキだけだ。・・・打ち止めはどこにいンだ)

上条「お前が何に苦しんでいるか知らねえ!だがそれがお前を苦しめて大事なものまで見えなくしているっていうなら」

一方通行(そォか。ガキは元の世界にいるのか。ならなンで俺はここに残っているンだ?)

上条「まずはその幻想をぶっ壊す」

一方通行(やり直すことができれば、光の世界に、打ち止めと同じ場所に立てると思ったからか?)

一方通行(・・・馬鹿げてやがる)

一方通行(たとえ何度やり直したとしても俺はガキとは同じ場所に立つことはできねェってのによ。いや、そもそも俺は・・・)

一方通行(あいつの笑顔が見れれば、それだけでよかったはずじゃねェか)

一方通行(なのにいつからこンなこと考え始めたンだ?)

一方通行(・・・・・・クソガキに会いてェ)

一方通行(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)
―――――――――――

416 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 00:17:50.18 ID:C/QxZkQ0 [2/18]
一方通行(・・・・・・ここは)

打ち止め「おはよーってミサカはミサカはねぼすけなあなたを叩き起こすべく乗っかかってみる」

一方通行「痛ェ!何すンだクソガキ!」

打ち止め「もう、今何時だと思ってるの?ってミサカはミサカは時計を指さしつつ問い掛けてみたり」

一方通行「あン?4時だろ」

一方通行(・・・戻って来たのか)

打ち止め「お昼からずっといるのになかなか起きないから暇だったんだよ!ってミサカはミサカは文句を言ってみる」

一方通行「そォかよ」

一方通行(・・・もう振り返りはしねェ)

打ち止め「どうかした?ってミサカはミサカはまだ寝惚けてるあなたを茶化しつつ質問してみる」

一方通行「何でもねェよ」

一方通行(打ち止めのこの笑顔を守り抜くために)

~おわり~

417 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 00:26:54.08 ID:C/QxZkQ0 [3/18]
ここまで読んでくれてありがとうございました
最後は自分で書いてて寒い気がしたけど気にしない方向で
ていとくんの扱いが酷いけど別に彼が嫌いってわけじゃないよ
ついでに上条さんをたたせてるのは彼が主人公だからでそこまで好きってわけでもない
時間軸は原作と同じだけど最後だけは普通より早い感じです

今のところネタ切れなんでネタくれると嬉しいです

465 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:31:52.95 ID:x3hGT4o0 [2/12]

一方通行「お、オイ。どォしたンだよガキ。俺はそォいう冗談が嫌いだって」アタフタ

打ち止め「冗談じゃないんだけどなってミサカはミサカは呆れてみる」

一方通行「じゃあどォいうつもりだ?」

打ち止め「どういうつもりも言葉通りの意味だよってミサカはミサカは返答してみる」

一方通行「いや、一体どォした!?何があった!?」

打ち止め「何って別に何もないよってミサカはミサカは単にあなたが嫌いっていう事実を伝えてみる」

一方通行「う、うォォォおおおおおおおおおおおおお!!」バタン

打ち止め「走り去るシーンも気持ち悪いってミサカはミサカは溜め息をついてみる」

466 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:33:53.63 ID:x3hGT4o0 [3/12]
一方通行(一体何があった!これも学園都市の連中の計画か!?この俺を壊すために!クソ!ナメやがって!)

一方通行(あれは芳川じゃねェか。丁度いい、ガキはしばらくあいつに預けるか)

一方通行「オイ、芳川」

芳川「・・・・・・」

一方通行「聞こえてンだろ!無視すンじゃねェ!」

芳川「あー、あなたね。何か用?」

一方通行「しばらくガキを」

芳川「それが人にものを頼む態度かしら?」

一方通行「はァ?」

芳川「あなたにはね、前々からきちんと言っておきたかったんだけど目上の人にその話し方はなんなの?もしかしてかっこいいとか思ってる?」

一方通行「あン?今は関係ねェd」

芳川「関係ない?私は一応あなたの保護者なんだけど。大体あなたは一言もなく勝手に出て行ってこっちがどれだけ迷惑するか考えなかったの?本当にウザいわね、あなたは」

一方通行「・・・・・・いや、すまン。そこまで怒るとは」シュン

芳川「すまん?何それ。あなたはちゃんと謝ることもできないの?もういいから私の前に現れないでくれる?」

一方通行「・・・・・・はい」

467 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:36:43.50 ID:x3hGT4o0 [4/12]
一方通行「・・・・・・」トボトボ

黄泉川「おーう、一方通行じゃん」

一方通行(!黄泉川・・・)パアア

一方通行「黄泉川、実はちょっと頼みたい事があるンだg・・・けどいいかな?」

黄泉川「なんだ?」

一方通行「あァ、クソg・・・打ち止めをしばらく預かって欲しいンだが」

黄泉川「何かあったのか?」

一方通行「それがよォ、今朝から急に様子がおかしくなってよォ。俺の事を気持ち悪いとか嫌いとかいいだして」

黄泉川「そうか。大変だったな」

一方通行(よかった。黄泉川はまともだ)

一方通行「さっき芳川にも頼もうとしたンだけどよ、芳川も様子が変で」

黄泉川「そうか。まあ一番変なのはお前だけどな」

一方通行「まァな。・・・・・・え?」

黄泉川「どうせ打ち止めの件も一線を越えようとしたんじゃん?ロリコンは怖いじゃん」

一方通行「いや、俺は、なンも」

黄泉川「犯人はみんなそんなこというじゃん。さ、そこの警備員の詰め所まで一緒に来るじゃん」

一方通行「・・・・・・はは、ははははははは、ぎゃはははははははははははははははは!!」ドン

黄泉川「逃げたか」

469 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:52:12.80 ID:x3hGT4o0 [5/12]
一方通行「あひゃひゃひゃ!ひーひひひ!ぎゃははははははははははははは!!」ブワッ

一方通行「もォ駄目だ!学園都市のクソったれども!一人残らず潰してやンねェと気がすまねェンだよォォォォォォおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

番外個体「あ、一方通行だ」

一方通行「あひゃひゃひゃひゃ!何しに来たンだよ欠陥品がァァァあああああああああ!!」

番外個体「何ってあなたを探してたんだよ。会いたかった!」ダキッ

一方通行「・・・・・・はァ?」

番外個体「ミサカね、あなたの事好きになっちゃったみたい。付き合って」

一方通行「・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?」シュウウ←黒翼がなくなる音

番外個体「せっかく勇気出したのにその微妙なリアクションは何かな?」

一方通行「え?いや、だってよォ、え?」

番外個体「あなたの事を考えてたら胸がすごく苦しいんだ。ミサカじゃ駄目かな?」

一方通行「番外個体・・・・・・」

470 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:59:28.22 ID:x3hGT4o0 [6/12]
その頃

上条「おーい、インデックスー。メシだぞメシ」

禁書目録「・・・・・・またパンの耳なの?」

上条「贅沢言うなよ。明後日まではこれで凌ぐんだ」

禁書目録「もう耐えられないんだよ!せっかく私がこんな汚い家に住んでやってるのに何でもやしとかパンの耳ばっかり食べないといけないのかな!?」

上条「それはお前が食い過ぎ」

禁書目録「とうまが遊びまくってるからでしょ!本当に使えないよね、とうまは。私イギリス帰るから」

上条「え?マジで?」

禁書目録「何かな!?その顔は!」

上条「え?あ、そうか。いやー、帰っちゃうのか。残念だなー。ははは」

禁書目録「もういい!帰る!」バタン

上条「お、おい!インデックス!・・・・・・なんだってんだ」

472 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:12:58.91 ID:x3hGT4o0 [7/12]
上条「インデックスのやついきなりどうしたんだ?」

美琴「・・・・・・」

上条「お、ビリビリじゃねえか。おーす」

美琴「気安く話しかけないでくれる?」

上条「はあ?お前何いって」

美琴「ふん」

上条「お、おい!」

美琴「あー、何よ。ウザいわね」

上条「お前今日変だぞ!どうかしたのか?」

美琴「そりゃ世界で1番嫌いな奴に会えば誰でも気分沈むでしょ。つーか気付けよ」

上条「え?おい!美琴!?」

474 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:23:27.29 ID:x3hGT4o0 [8/12]
上条(二人とも少し様子が変だった気がするけど考えすぎか?)

上条「お、御坂妹じゃねえか。元気にしてたか?」

御坂妹「ちっ」

上条「どうかしたか?」

御坂妹「いえ何も、とミサカは適当に答えます」

上条「そうか?なんか舌打ちが聞こえた気がしたからよ」

御坂妹「そうですか。それよりあなたの頭ってウニみたいですね」

上条「そうか?そこまでツンツンじゃねえと思うが」

御坂妹「そうですね。あなたと一緒にされてはウニが可哀想でした、とミサカはウニに謝罪します」

上条「ウニにかよ。それにしてもお前がいうと本気なのか冗談なのか分かり辛いな」ハハ

御坂妹「え?もちろん本気ですけど、とミサカは面倒くさそうに答えます。ではミサカは用事がありますのでもう二度と話しかけないでください、とミサカは念を押します」

上条「お、おい!」

475 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:41:57.56 ID:x3hGT4o0 [9/12]
土御門「おーっすカミやん。実は大魔術が発動したんだが、気付いたかにゃー?」

上条「土御門か。魔術ってなんだ?」

土御門「その様子だとまだ気付いてないのか。さすがカミやんだぜい」

上条「もったいぶらずに教えろよ!」

土御門「カミやんは『御使堕し』って覚えてるか?」

上条「お、おう、たしか外見と中身が入れ替わっちまう」

土御門「実はそれと似たような現象がこの学園都市で起きてるみたいだぜい。今回は好感度が反対になってるみたいだにゃ。分かりやすく言うと嫌われてる相手ほど好かれて、好かれてる相手ほど嫌われるようになる」

上条「ん?ということは嫌いなもの通しがカップルになったりするのか?」

土御門「それはないみたいだぜい。効果があるのはこの術式を防いだ人間とその周りに居る人物だけみたいだ」

上条「土御門は防いだのか?」

土御門「いや、実は防げなくてにゃー。だから俺にはなんの影響もない。多分この世界で影響を受けてるのはカミやんだけだ。名付けて上条殺しってところか」

上条「うわー、嫌な名前。それでどうすれば元に戻るんだ?」

土御門「簡単な事ぜよ。今回は儀式場に幻想殺しをぶつければ終わりだ。儀式場の場所も分かってるし、早いとこ終わらせるぜい」

上条「おう」

476 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:48:56.25 ID:x3hGT4o0 [10/12]
番外個体「ほら、あーん」

一方通行「あン」

番外個体「おいしいかな?」

一方通行「あァ、美味いぜ」

番外個体「そっか。よかった」

一方通行「ほら、オマエも食えよ。あーン」

番外個体「あん」モグモグ

一方通行「どォだ?」

番外個体「おいしいよ。あなたがあーんしてくれたから余計に」

一方通行「番外個体はおだてるのがうまいな」

番外個体「えー、だって本当の事だよ」

一方通行「そォかよ」

477 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:54:42.50 ID:x3hGT4o0 [11/12]
一方通行「番外個体・・・」ギュッ

番外個体「なあに?」

一方通行「好きだ」

番外個体「・・・ミサカもあなたのこと」


土御門「ここだ、カミやん頼んだぜい」

上条「ああ、そげぶ」ピキーン


一方通行「?俺の事・・・なンだ?」

番外個体「大っ嫌い!最低!何してるの!?」

一方通行「え?オイ、なンの冗談」

番外個体「こっち来ないで!」ビリビリ

一方通行「・・・・・・あ」

その日、一方通行は枕を濡らした

478 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:58:40.20 ID:x3hGT4o0 [12/12]
打ち止め「あの人、今日も部屋から出てこないねってミサカはミサカは心配してみる」

芳川「そうね。何かあったのかしら」

黄泉川「まあ、多感な年頃なんじゃん?」

打ち止め「うぅー、やっぱりもう一度あの人のところに行ってみる!ってミサカはミサカは急いで支度してみる」

芳川「私達も行く?」

黄泉川「そうだな」

479 名前:打ち止め「あなたって本当に気持ち悪いよね」一方通行「え?」[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 00:12:17.13 ID:9ieYB3o0 [1/2]
打ち止め「ミサカ達が来たよーってミサカはミサカは元気に挨拶してみたり」

シーン

芳川「返事がないわね」

黄泉川「こうなったらこの鍵を使って部屋から引きずりだすじゃん」

一方通行『や、やめろ!余計な事すンじゃねェ!』

打ち止め「一方通行だ!ねえ、ミサカだけでも家に入れてよってミサカはミサカはお願いしてみる」

一方通行『嫌だ!来ンじゃねェ!俺はもォ騙されねェぞ!』

芳川「何の事をいってるのかしら」

黄泉川「さあ」

一方通行『ともかくもォ来ンじゃねェ!放っといてくれ!』

打ち止め「どうしても駄目かなってミサカはミサカは再度確認してみる」

一方通行『ダメだ!さっさと帰れ!』

芳川「・・・今日はもう帰りましょう」

黄泉川「・・・そうだな」

打ち止め「あの人に会いたいってミサカはミサカは駄々をこねてみる」

芳川「あの子にも色々あるのよ。一方通行、私たちならいつでも相談に乗るからね」

一方通行『・・・・・・』

~おわり~

481 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 00:15:18.26 ID:9ieYB3o0 [2/2]
一方通行のキャラは結構おかしいけど細かい事は気にしない方向で
短編だからいつもより短めで。引きこもり編はまた投下するかも・・・
なにはともあれここまでよんでくれてありがとうございました


559 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:16:58.70 ID:E/TPOHs0 [6/16]
>>465-479の続き
一方通行「しかしやる事がねェな。下手に外出してガキ共と遭遇しても気まずいしよォ」

一方通行「仕方ねェ、ネットサーフィンでもして気を紛らわすか」

一方通行「学園都市伝説か。ンなもンあったのか、どれどれ」

一方通行「どンな能力も効かない能力者を持つ男って俺の事だよな?照れるじゃねェか」テレテレ
 
一方通行「脱ぎ女に地下に潜む巨大ウニ、異次元のおっさンか。下らねェ」

一方通行「幻想喫茶店と虚数学区ってのは面白そうだな」ポチッ

一方通行「なンだこの証言、胡散臭過ぎだろ」

一方通行「後は、夜の0時に自分の携帯に電話をかけると、別の人が出るか」チラッ

一方通行(丁度23:59か、試しにやってみるか)pipipipi

電話「お留守番サービスに接続します」

一方通行「まァ、そりゃそォだろォな」フゥ

電話の男「一方通行」

一方通行「っっッッ!!(←声にならない叫び)」ガラガラガシャン

電話の男「どうかなさいましたか?」

一方通行「なンでもねェ!なンの用だ!?」

一方通行(こいつ絶対コロス)

電話の男「仕事です」

一方通行「そォかよ」チッ

電話の男「仕事の内容ですが」

560 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:17:28.55 ID:E/TPOHs0 [7/16]
一方通行「終いか」カチ

一方通行(結局夜が明けっちまったじゃねェかよ。クソダリィ、コーヒーでも買ってさっさと帰るか)

打ち止め『何って別に何もないよってミサカはミサカは単にあなたが嫌いっていう事実を伝えてみる』

一方通行「・・・・・・」

一方通行(当たり前の事じゃねェか。あれだけの事をしといてガキと一緒にいよォなンて考えること自体がおこがましいしよォ)

一方通行(ガキのことは黄泉川達に任せておけば大丈夫だ。それに俺みたいなクソったれのことなンざ忘れっちまった方があのガキのためじゃねェかよ)

一方通行「いつの間にか着いてたのか。コーヒー買いそびれっちまったなァ。まあいいか、さっさと寝よ」

打ち止め「ねー、いるんでしょ?開けてよってミサカはミサカはお願いしてみる」

一方通行(あのガキこンな時間から何をやってンだ?)

打ち止め「あなたが開けてくれるまでずっとここにいるからねってミサカはミサカはここに住む覚悟を決めてみたり」

一方通行(・・・どォせ腹でも空けば帰ンだろ。先にメシだけ食ってくるか)クル

561 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:17:54.79 ID:E/TPOHs0 [8/16]
ファミレス

店員「いらっしゃいませー」

芳川「あの子、今日も様子見に行ったみたいね」

黄泉川「理由が分からないんじゃ手の打ちようがないじゃん」

店員「あのー、お客さ」

一方通行「!!!」ダッ

一方通行(クソ、もォ二度とあの店にはいかねェ。その辺で適当に何か買ってホテルで食うか)

562 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:18:33.05 ID:E/TPOHs0 [9/16]
ホテルの一室

一方通行(こンな時間か。今から帰るのもダリィしパソコンでもいじって時間つぶすか)

一方通行「・・・・・・」カチカチ

一方通行「あン?チャットルームだァ?見て行ってやるか」

ていとくん『うちなんか栄養剤だけだしよ』

あまたん『うちも似たようなモンだ。肉食いてぇ』

甘い青『病院の食事なんて冷めてたり味薄かったりで大差ないと思うが』

ていとくん『食べるという行為が羨ましいんだよ』

あまたん『違ぇねぇ』

一方通行(やることもねェし参加してみるか。しかしこいつらみンなふざけた名前だな。こンな名前にするのが普通なのか?)カチカチ

563 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:19:11.10 ID:E/TPOHs0 [10/16]
あっくンが入室しました

甘い青『お、誰か来た』

ていとくん『おう、ゆっくりしていけよつ旦』

あまたん『よう、ここ来るの初めてか?』

一方通行(言葉遣いは普通にしとくか)

あっくン『どうも。チャットとか初めてです』

ていとくん『そうかそうか。ここいつも俺等三人しかいないから暇なんだわ。そろそろみんな話のタネが尽きて来てるしよ』

あまたん『テメェは愚痴しか零してねェだろ』

甘い青『いや、みんな似たようなもんだろ』

あっくン『はあ、そうなンですか』

ていとくん『あっくンは学生か?』

あっくン『はァ、一応』

ていとくん『そうかそうか。それなら俺と同じくらいかもな』

あっくン『ていとくンはいくつくらいなンですか?』

あまたん『オイオイ、抜け駆けとはいただけねェな』

ていとくん『別にいいだろ。おっさんは黙ってろ』

あまたん『りょーかいりょーかい、殺す』

甘い青『まあまあ、落ち着きたまえ』

一方通行(何なンだこいつら・・・)

564 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:20:00.60 ID:E/TPOHs0 [11/16]
ていとくん『じゃあなー、また来いよ』

あまたん『ハッ。待っててやるよ』

甘い青『おやすみなさい』

あっくン『あァ、お疲れ』

一方通行(やっと終わった。軽い気持ちで入ったチャットルームで10時間も質問攻め食らうとは思わなかったぜ。今から帰ンのも面倒臭ェし、今日もここで泊るか)

一方通行(ガキ共は元気にしてンのかな・・・)

一方通行「クソ、俺には関係ねェよ。さっさと寝るか」

565 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:20:55.84 ID:E/TPOHs0 [12/16]
数日後

あっくンさんが入室しました

あっくン『よォ』

ていとくん『おう、来たか』

あまたん『待ってたぜェェェええええええ!!』

甘い青『今日は早いですね』

あっくン『ずっと気になってたンだけど、オマエらってなンで入院なンかしてンの?』

甘い青『ある実験の研究員やってたんだけどさ。失敗しちゃって借金作っちゃってさ。それで色々あって心臓撃たれて今に至る』

あっくン『省略しすぎだろ』

あまたん『俺なんか研究の邪魔するガキがいたから説教してたら星になってたぜ』

あっくン『もォ意味分からねェから』

ていとくん『俺のことを話すならまずはその背景から話さねぇとな。あれはそう、5年前の10月31日、』

あっくン『長ェならいいわ』

ていとくん『酷い。つーかよ、あっくンはどういう経緯でここに来たんだ?』

一方通行(話す事もねェし、これくらい話してもいいか)

あっくン『実はカクカクジカジカ』

ていとくん『あー、そりゃ人間不信にもなるわ』

あまたん『そのクソ女共晒せよ』

甘い青『君も苦労したんだな』

あっくン『いや、俺も普段の行いとか悪かったし』

あまたん『だからって人としてやっていい事と悪い事があんだろ』

甘い青『まあまあ、餅つけ』

あまたん『けどよォ・・・』

566 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:21:36.05 ID:E/TPOHs0 [13/16]
ていとくん『具体的に何が悪いと思ったんだ?』

あっくン『ガキは昔やンちゃしてた頃に姉に色々酷い事しちまったし、居候先の相手はもォいい年なのにガキを押しつけるよォなことしちまったし、もう一人の方は俺のせいで研究所首になったし、最後の一人はこの間ボコボコにしちまったし。心当たりなンざ上げたらキリがねェ』

あまたん『だからってよぉ、持ち上げてから振り落とすって人としてどうなのよ』

ていとくん『でも限度越えてるだろ。完璧トラウマじゃねぇか』

甘い青『仲直りしたいとかは考えてないのか?』

あっくン『何でンなこと考えンだよ』

甘い青『ならいいが。我々でよければいつでも相談に乗るからな』

あっくン『あァ』

一方通行(いい奴だな、こいつら)

ていとくん『よし、じゃあオフ会やらね?丁度俺もあまたんも外出できそうだしよ』

あっくン『唐突だな』

あまたん『お、いいねェ』

甘い青『私は構わんぞ』

あっくン『別いいけど何すンだ?』

ていとくん『普通にお茶して話すだけだ』

あっくン『それって今と変わらねェじゃねェか』

ていとくん『うるせぇ。やるっていったらやるんだ。明後日空けとけよ。時間と場所は追って連絡する』

あっくン『あー、ハイハイ、りょーかい』

あまたん『いやー、楽しみだねえ』

甘い青『そうだな』

567 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:23:13.49 ID:E/TPOHs0 [14/16]
オフ会当日

一方通行(クソ、急な仕事が入って遅れっちまった。確かこのレストランに集合だよな?)

店員「いらっしゃいませー、何名様ですか?」

一方通行「4人だ。先に三人来てると思うんだが」

店員「ああ、あちらのお部屋です」

一方通行「分かった」

一方通行(どンなやつなンだろォな)ドキドキ

ガラガラ

一方通行「悪ィ、仕事入って遅れっちま・・・た」

垣根帝督「おう、来たか待ってた・・・ぜ?」

木原数多「会いたかったぜぇェええ・・・?」

天井亜雄「ああ、待っていた・・・よ?」

一方通行「・・・・・・」ゴパァァアアッ

ズドン

568 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:23:49.44 ID:E/TPOHs0 [15/16]
キャスター『本日午後2時過ぎ、第七学区の飲食店にて』

一方通行「どォしてこうなった」

一方通行(これは報いか。俺が今まで好き勝手やって来た事への)フラフラ

一方通行「もォ誰も信じない・・・」ボソッ

打ち止め「あー、やっと見つけた!ってミサカはミサカは近付いて」

一方通行「来ンなァァァあああああああああ!!」ビクッ

打ち止め「うっ、ミサカの事嫌いになっちゃった?ってミサカはミサカは恐る恐る尋ねてみたり」ピタッ

一方通行「別にンなンじゃねェよ。つーかもう夕方じゃねェか。さっさと帰れ」

打ち止め「あなたは来ないのってミサカはミサカは確認してみる」

一方通行「俺は行かねェよ」

打ち止め「じゃああなたの家に泊まるのは?」

一方通行「ダメに決まってンだろ。さっさと帰れ」

打ち止め「どうしても駄目かな?ってミサカはミサカは頼みこんでみたり」

一方通行「ダメだ」

打ち止め「そっか。じゃあ今日はもう帰るね」シュン

一方通行「・・・・・・」

569 名前:一方通行「もォ誰も信じない・・・」[sage saga] 投稿日:2010/05/16(日) 10:24:19.87 ID:E/TPOHs0 [16/16]
一方通行宅

ガチャ

一方通行(ここに帰ンのも久しぶりだな)

一方通行(ガキはちゃンと帰ってればいいが)

一方通行「・・・・・・」ボーッ

一方通行(そォいや携帯ここに忘れて来たままだったな)カチャ

一方通行(待受がガキが勝手に撮ったガキと俺のツーショットになってるじゃねェか。あのガキが勝手に変えてそのままだったのかよ。それにしても・・・)

一方通行(毎日ガキからメールと留守電が入ってやがる。それも結構頻繁に・・・・・・)

一方通行(ひょっとしたらあの日の打ち止めは本当に学園都市の連中に操られていた可能性もあるし、あのガキはまだ善悪の区別がつかなくて、ほンの悪戯程度の気持ちだった可能性もあるじゃねェか。なのに俺はあンな態度を)

一方通行「・・・・・・打ち止め」

ピンポーン

一方通行「・・・あン?誰だこンな時間に」

ピンポーン

一方通行「チッ、面倒臭ェなァ」

一方通行「ハイハイ、誰d」ガチャ

打ち止め「・・・・・・」

一方通行「・・・オマエ何で」

打ち止め「だってミサカが帰る場所はあなたの傍だからってミサカはミサカは答えてみる」

一方通行「・・・・・・そォかよ」

打ち止め「ということでただいまーってミサカはミサカは先手必勝」

一方通行「あァ」

一方通行「・・・・・・おかえり」ボソッ

~おわり~


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。