FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリカ「レッドさん、わたくしの弟になってくださいませんか?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 11:40:39.61 ID:vM1oqLjp0 [1/41]
レッド「弟・・・ですか?」

エリカ「ええ、弟です」

レッド「どうして弟なんですか?」

エリカ「最近弟萌えに夢中になっていまして」かくかくしかじか

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 11:45:06.21 ID:vM1oqLjp0 [2/41]
レッド「 」ぽかーん

エリカ「ところでレッドさん、いかがです?」

レッド「いかがと言われても・・・」

エリカ「こういうのを頼める人はあなただけですの」にぎっ



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 11:54:55.61 ID:vM1oqLjp0
レッド「(ううう・・・断りづらいなあ・・・)」

エリカ「(もう一押しですわね・・・)」

レッド「え、えっとそのぉ・・・」

エリカ「お願いですレッドさん!わたくしを助けると思って!ね?」

レッド「ううう・・・わ、分かりました・・・やります」

エリカ「本当ですか?約束ですよ?絶対ですからね!」

レッド「は、はい・・・(エリカさんすごく嬉しそうだなぁ)」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:04:51.92 ID:vM1oqLjp0
エリカ「それでは早速はじめましょうね」

レッド「はじめるといっても・・・僕はどうすれば・・・」

エリカ「レッドさんはわたくしのことをお姉ちゃんと呼んでくださればいいですわ」

レッド「お姉ちゃん・・・ですか?」

エリカ「お姉ちゃんですわ」にこり


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:13:20.18 ID:vM1oqLjp0
エリカ「それじゃあまずはタマムシデパートでお買い物に行きましょうね」

レッド「はい、お姉ちゃん」

エリカ「う~ん違いますわね」

レッド「どのへんですか?」

エリカ「レッドさん、あなたは敬語は禁止です。お友達とおしゃべりするぐらいのやわらかい感じでお願いしますね」

レッド「うん、お姉ちゃん・・・(ついうっかり言っちゃった)」

エリカ「そうそう、そういう感じで」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:18:07.81 ID:vM1oqLjp0
エリカ「仕度は出来た?レッドさん」

レッド「うん大丈夫」

エリカ「それではタマムシデパートにレッツゴーですわ」

レッド「レッツゴー!」

エリカ「(うふふふ、レッドさんその調子です)」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:27:34.83 ID:vM1oqLjp0
レッド「ねぇお姉ちゃん、デパートで何を買うの?」

エリカ「そういえば何を買うか考えないで来てしまいましたね・・・どうしましょう?」

レッド「じゃあ映画でも見ようよ?」

エリカ「じゃあそうしましょう」

映画館へ

エリカ「「コリング」のチケットを大人一枚と子供一枚でお願いします・・・ありがとうございます」

レッド「ねぇねぇコリングってどういう映画なの?」

エリカ「ホラー映画ですよ。ビデオテープを見てしまった人が(ry」

レッド「な、なんか怖くなってきちゃった・・・」そわそわ

エリカ「大丈夫、わたくしがそばにいますからね」にっこり

レッド「う、うん・・・」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:38:31.49 ID:vM1oqLjp0
レッド「ぎゃあああ」ぎゅっ

エリカ「だ、大丈夫、大丈夫(か、かなり怖いですわね)」

レッド「いやああああ」ぎゅぎゅっ

エリカ「(こ、怖いですけどレッドさんがこうやってしがみついてくるのはいいですわね)」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:46:39.51 ID:vM1oqLjp0
上映終了後・・・

エリカ「だ、大丈夫ですか?レッドさん?」

レッド「こ、怖かったよぉ・・・」がくがくぶるぶる

エリカ「あそこのソファで休みましょう?(少々刺激が強かったですわね)」

レッド「う、うん・・・」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:53:33.64 ID:vM1oqLjp0
レッド「うっ、うっ、うえええええん怖かったよおお」ぎゅっ

エリカ「もう、レッドさんたら泣き虫ですわね、よしよし」なでなで

レッド「うええええん」

エリカ「落ち着くまでこうしてていいですからね?(こういうのいいですわねぇ)」なでなで

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 12:58:55.40 ID:vM1oqLjp0
レッド「ひっく、ひっく・・・もう、大丈夫」ぐすっ

エリカ「さ、顔拭いてご飯でも食べに行きましょう?」

レッド「うん・・・」

エリカ「レッドさんは何が食べたいですか?」

レッド「僕和食がいい・・・」

エリカ「わたくしも和食が好きですわ。じゃあそこのお店に行きましょう」

レッド「うんお姉ちゃん」

エリカ「ふふ、もう元気になっちゃって」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 13:05:02.59 ID:vM1oqLjp0
レッド「どれにしようかな~これにしようかな~でもこれもいいかな」わくわく

エリカ「(ふふふ、レッドさんったら本当に子供ですわね。でもそれがいいですわ)」

レッド「う~んどうしようかな~」

エリカ「(レッドさん可愛いですわぁ・・・あら?あそこにいるのは・・・)」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 13:13:57.78 ID:vM1oqLjp0
ミカン「もう~ゴールドさんご飯粒ついてますよ~」

ゴールド「え?どこ?お姉ちゃん?ここ?」

ミカン「お姉ちゃんがとってあげますね~・・・ぱくっ、はいとれましたよ~」にっこり

ゴールド「///あ、ありがとう・・・お姉ちゃん///」ぽっ

ミカン「ふふ、じゃあそろそろ出ましょうか」

ゴールド「うん、お姉ちゃん」








37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 13:23:05.10 ID:vM1oqLjp0
エリカ「(・・・今度ミカンさんと意見の交換をしたいですわね)」

レッド「じゃあ僕和食セットにする」

エリカ「それではわたくしも同じのにしましょう。すみませ~ん」

店主「はい、ただいま~」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 13:26:04.36 ID:vM1oqLjp0
ちょっとご飯食べてきます

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 13:42:10.71 ID:vM1oqLjp0
それでは再開

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 13:49:46.88 ID:vM1oqLjp0
二人が食べ終わり・・・

レッド&エリカ「ごちそうさまでした」

エリカ「あら?レッドさん、ほっぺたにご飯粒が」

レッド「ここ?あれ?こっち?ねぇお姉ちゃんどこ?」

エリカ「(これはチャンスですわね!)ここですよ、レッドさん」ちゅっぱくっ

レッド「えっ、えっ、い、いま///」どきどき

エリカ「ふふふ、わたくしはご飯粒をとってあげただけですわ」にこにこ

レッド「///」かあああ

エリカ「ふふっ、それではお会計して出ましょう(レッドさん食べちゃいたいぐらい可愛いです)」

レッド「う、うん///」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 14:06:07.73 ID:vM1oqLjp0
まぁ書きたいように書けばいいんだよね、うん

エリカ「そうそう、レッドさん、お夕食は何が食べたいですか?」

レッド「お姉ちゃんが作ってくれるのならなんでも!」

エリカ「ふふふ、じゃあお赤飯にしましょうね(今日レッドさんが弟になったお祝いですわ♪)」

レッド「僕お赤飯大好き!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 14:14:22.23 ID:vM1oqLjp0
お買い物中・・・

エリカ「う~ん困りましたわねぇ、クリが見当たりませんわどこかしら?」

レッド「・・・ねぇお姉ちゃんあそこ・・・」

エリカ「どうしました?レッドさん?」

レッド「あそこにいるの・・・ルビー君とアスナさんだよね?あいさつしてきていい?」

エリカ「あ、本当ですわね・・・(多分あの二人も・・・)」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 14:24:33.46 ID:vM1oqLjp0
>>56思いつきで立てたから下書きもないw
前回みたいに微妙なendになるとおもう

アスナ「あれ~?おっかしいなあ~」

ルビー「アスナお姉ちゃん、さっきから何を探してるの?」

アスナ「今晩食べようと思ってるスッポンとマムシを探してるんだけど見つからないのよね~」

アスナ「(これがないと今夜は燃える弟食いが出来ない~!!)」

ルビー「・・・たぶんそれここにはないとおもう・・・」

アスナ「えぇっ!うっそ~どうしたらいいのよ~!」

ルビー「そういえばコガネシティのちかつうろにそういうの売ってる人がいるってゴールド君がいってたよ?」

アスナ「それよ~!さ~ルビー君私についてらっしゃい!」

ルビー「うわあ待ってよお姉ちゃん!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 14:34:45.41 ID:vM1oqLjp0
レッド「あ・・・行っちゃった・・・」

エリカ「(弟プレイが流行なのかしら・・・)」

レッド「あ、エリカさん、クリあったよ~」

エリカ「ふふレッドさんお手柄です」ぎゅっ

レッド「は、恥ずかしいよ、お姉ちゃん///」





63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 14:39:47.45 ID:vM1oqLjp0
>>62うん

エリカの家へ

トントントン

レッド「お姉ちゃん上手だね~」

エリカ「お料理の出来ない女の人はお嫁にいけませんからね」


アスナ「うっ!」

ルビー「どうしたの?」

アスナ「今誰かに悪口言われたような気が・・・」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 14:48:59.20 ID:vM1oqLjp0
炊き上がり・・・

エリカ「さ、レッドさんいただきましょうね」

レッド「うん!」

エリカ&レッド「いただきます」

エリカ「ねぇレッドさん、お願いがあるんですけどよろしいですか?」

レッド「な~に?お姉ちゃん」

エリカ「あ~んして食べさせてください」

レッド「えぇっ!」

エリカ「ダメですか?」

レッド「ううん!大丈夫だよ」

エリカ「それじゃあ・・・」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 14:55:35.95 ID:vM1oqLjp0
レッド「あ、あ~ん」

エリカ「あ~ん・・・もぐもぐ・・・ふふ、おいしいですわ」にっこり

レッド「///」どきっ

エリカ「次はわたくしの番ですわね。はい、レッドさん、あ~ん・・・」

レッド「は、恥ずかしいよぉ///」ぽっ

エリカ「あ~ん、ですわ」

レッド「うん///」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 15:01:58.66 ID:vM1oqLjp0
エリカ「はい、あ~ん・・・」

レッド「あ~ん・・・もぐもぐ・・・おいしいです///」ぽっ

エリカ「うふふ、大好きな人のために作りましたから」にっこり

レッド「///」もじもじ

エリカ「(レッドさんったら顔が真っ赤ですわね・・・たまらないですわ♪」



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 15:13:48.30 ID:vM1oqLjp0
エリカ「ふぅ・・・ごちそうさまでした」

レッド「ごちそうさまでした」

エリカ「それじゃぁお風呂に入りましょうか?」

レッド「えっ?一緒に?」

エリカ「ふふふ、一緒に入りたいのですか?」

レッド「えぇっ、ち、違いm」

エリカ「それじゃあ一緒に入りましょうか」にこにこ

レッド「は、はぅぅ///」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 15:24:22.23 ID:vM1oqLjp0
エリカ「レッドさん背中流してあげますね~♪」

レッド「ひ、一人できるよ~///」

エリカ「お姉ちゃんに流させてくださいな、ね?」

レッド「恥ずかしいよぉ・・・」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 15:30:20.59 ID:vM1oqLjp0
レッド「(お姉ちゃんに洗ってもらうの気持ちいいなぁ)」

エリカ「じゃあ、次はお姉ちゃんの背中を洗ってくださいな」

レッド「う、うんわかった・・・」

ゴシゴシ

エリカ「レッドさん、その調子ですよ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 15:41:33.84 ID:vM1oqLjp0
浴槽へ・・・

レッド「(恥ずかしくて死んじゃう・・・)」

エリカ「レッドさん、私の足の上に来てくださいな」

レッド「え・・・でも僕が乗ったら重いんじゃ・・・?」

エリカ「レッドさんは軽いですから大丈夫ですわ。さぁこちらに・・・」

レッド「し、失礼します」もぞもぞ

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 15:51:19.77 ID:vM1oqLjp0
レッド「(///エリカさんに抱っこされてる・・・は、恥ずかしい///)」

エリカ「レッドさんのおなか触らせてくださいな」ぷにぷにこちょこちょ

レッド「ひゃぁぁ!く、くすぐったいです!ひぃぃぃ」

エリカ「こちょこちょですわ~!」こちょこちょ

レッド「ひゃぁぁん!」じたばた

エリカ「うふふふふ」

レッド「えへへへ」



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 15:58:06.62 ID:vM1oqLjp0
エリカ「(ずっとこうしていたいですけどのぼせちゃいますわね・・・)」

エリカ「さ、そろそろあがらないとのぼせちゃいますわ」

レッド「うんお姉ちゃん」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:03:22.09 ID:vM1oqLjp0
パジャマ装備後・・・

エリカ「さ、レッドさん、そのままだと風邪引いちゃいますから髪の毛乾かしましょうね」

レッド「うんお姉ちゃん」さっ

ウィィィン

レッド「(気持ちいい・・・)」

エリカ「(レッドさんの髪の毛いい臭いですわぁ・・・)」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:12:16.78 ID:vM1oqLjp0
エリカ「あ、そうそう、レッドさん、アイス食べます?」

レッド「うん、食べる」

エリカ「ちょっと待っててくださいね」とことこ


エリカ「一本しかなかったので一緒に舐めましょうね?」

レッド「そ、それって・・・///」

エリカ「そういうことですわ」にこり

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:19:20.36 ID:vM1oqLjp0
エリカ「ん・・・」しゃりしゃり

レッド「ん・・・」しゃりしゃり

エリカ「ん・・・」しゃりしゃり

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:26:44.64 ID:vM1oqLjp0
エリカ「今日はもう遅いですし寝ましょうか」

レッド「うんお姉ちゃん」

エリカ「もうお布団の準備は出来てますからすぐに寝れますよ」

すっ

レッド「あれ?お布団一枚だけですよ?エリカさんはどうするんです?」

エリカ「うふふ、今日は一緒に寝ましょう」

レッド「えええええ」

エリカ「わたくし、弟と一緒に寝たいですわ」ぎゅっ

レッド「あううう///」

エリカ「ダメですか?」

レッド「ダ、ダメじゃないです」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:33:12.91 ID:vM1oqLjp0
お布団へ・・・

レッド「 」どきどき

エリカ「 」どきどき

エリカ「レ、レッドさん、もうちょっとこっちへ・・・」

レッド「う、うん・・・」もそもそ

エリカ「レッドさんの体暖かいですわ」ぎゅっ

レッド「お姉ちゃんも・・・暖かい」ぎゅっ



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:39:50.47 ID:vM1oqLjp0
そして翌日・・・

レッド「ううん・・・朝・・・」

エリカ「おはよう・・・ございます・・・レッドさん」むにゃむにゃ

レッド「おはようございます・・・エリカさん・・・」

エリカ「昨日はありがとうございました。無茶なお願い聞いてもらって」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:46:49.13 ID:vM1oqLjp0
エリカ「それにしてもレッドさんはとっても上手に弟を演じてくれましたわね」

レッド「そ、そうですか?///」

エリカ「ええとっても。ところでお話しがあるのですがいいですか?」

レッド「なんですか?エリカさん?」

エリカ「レッドさんさえよかったらもうシロガネ山にこもるのはやめて私と一緒に
暮らしませんか?」

レッド「えっ?エリカさんと一緒に?」

エリカ「嫌なら断ってくださっても構いませんが・・・わたくしは一緒に暮らしたいですわ」

レッド「え、えっとその・・・お、お世話になります」





91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:54:08.65 ID:vM1oqLjp0
エリカ「ふふ、よろしくお願いしますわね」にこにこ

レッド「あ、こ、こちらこそよろしくお願いします」

エリカ「さ、朝ごはん食べたら今日も弟プレイしましょうね」にこり

レッド「え、今日もするんですか?」

エリカ「わたくし夢中になっちゃいましたわ、あなたと弟プレイに」

レッド「///」どきっ

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/05(土) 16:55:14.87 ID:vM1oqLjp0 [41/41]
END

お付き合いありがとうございました

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。