FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂「お兄ちゃーん」

1 名前: ◆7yu3WXC5oQ [] 投稿日:2010/06/03(木) 17:54:18.84 ID:95aK/IxVO [1/60]
覚えてる人いるかな…
結局全然書きためれませんでしたorz

その代わり、電気工事士の勉強犠牲にして書くんでよろしくお願いします

憂「お兄ちゃーん」
の、続きです

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:00:57.72 ID:95aK/IxVO [2/60]
合宿最終日

チュンチュン…


さわ子「う…気持ち悪い……」

律「さわちゃん駄目っぽいな」

澪「大丈夫ですか?」

紬「先生、水です」

さわ子「ありがとう……」グビグビ

紬「二日酔いにはなにがいいのかしら」

さわ子「山芋…千切りに…」

律「キャベジンでいっか」

澪「そだな」

さわ子「山芋…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:05:19.97 ID:95aK/IxVO
唯「ぐー」


澪「起きないな」

紬「唯君、朝弱いもんね」

律「またギター抱いて寝てるよ…」グィッ


バサッ


律「こ、これは…!」

澪「ギターのネックを天に向けて仰け反ってる…」

紬「通称『かっこいいポーズ』!」


唯「かもぉん」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:08:49.59 ID:95aK/IxVO


唯「いやー、寝過ごしてごめんね」グリグリ

律「ホントだよ、もう10時回ってるんだぜ」

澪「唯が起きるまで朝ご飯待ってたんだからな」

唯「いやー面目ない」ネバネバ

紬「はい、お味噌汁」コトッ

唯「ありがとー」ネバーッ

律「そろそろ納豆かけようぜ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:14:07.86 ID:95aK/IxVO
澪「納豆、味噌汁、焼き鮭…日本の朝だな」

律「昨日と比べると随分質素だな」ズズッ

澪「じゃあ律は朝からバーベキューが良かったのか?」

律「それはちょっと重いかな」

紬「このきゅうり美味しい!」

唯「しわきゅうり美味しいな」

律「どれどれー」パク

澪「うん、ご飯によく合うな」モグモグ

35 名前:>>28書きたいからかなぁ[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:24:20.68 ID:95aK/IxVO
唯「うまいうまい」モグモグ

律「さすが男子、よく食うなー」

澪「でも憂ちゃんの料理の方が美味しいんじゃないか?」

唯「んー?どっちもうまいよ」

唯「それに、みんなで食べると家族みたいで楽しいしね」

紬(唯君と家族かぁ…)

澪(…いいっ)

律(そーゆー意味じゃないんだ!落ち着けー私っ)ガシガシッ


唯「…どうしたんだ律?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:33:14.06 ID:95aK/IxVO
律「コホン、みんな食いながらでいいから聞いてくれ」ボサッ

唯「んー」モグモグ

律「今日で息抜きは終わりだ。何かやりたい事があったら上げてくれ」

澪「昨日は海でいっぱい遊んだし」

紬「私はこの近くにある自然公園に行きたいな。お弁当作って」

澪「天気もいいし、今日はそっち行くか」
律「唯もそれでいいか?」

唯「いいよー。あと律、髪ボッサボサ」

律「今直してくるとこだったんだい!」カァァッ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:37:12.31 ID:95aK/IxVO
紬「ふんふんふーん」ジューッ

澪「ムギ、塩はどれぐらいかな」

紬「小さじ2杯ぐらいよ」

澪「わかった」サッ

律「なあ」

澪「ん?」

紬「どうしたの?」

律「私もおにぎり以外の料理がやりたいんだけど」

澪「ダーメ」

律「なんでだよ!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:40:38.21 ID:95aK/IxVO
澪「律はすぐ調味料を適当に入れるからな」

律「それ中学の調理実習の話だろ!真面目にやるからさ」

澪「ホントかな…」

紬「澪ちゃん、りっちゃんにも手伝ってもらおう?」

澪「ムギ」

律「さすがムギ!話がわかる」

紬「りっちゃんも、唯君に手料理食べて欲しいもんね」

律「待て」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:43:07.19 ID:95aK/IxVO


唯「さわ子先生…」

さわ子「…ぁ?」

唯「…大丈夫ですか?」

さわ子「……ぁぁ」

唯「俺達、出かけますけど…」

さわ子「……ぃてら」

唯「お、お大事に」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:47:50.07 ID:95aK/IxVO


律「いや、私はな?純粋に別な仕事がしたかっただけで」カチャカチャ

律「おにぎりばっか握るなんて単調作業、私には合わないっていうか」ジューッ

律「別に唯に自分の料理食わせたいとかそんなんじゃないからな」ジャッジャッ


紬「りっちゃん、すごく手際良いわ」

澪「分量も合ってるし、火加減も鍋の返しも絶妙…」

澪(でも何故にチャーハン)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:52:52.83 ID:95aK/IxVO
唯「お、台所からいい匂いが」

唯「台所は女の城か…俺はシートとか用意しよう」

唯「昼飯、期待しとこう」




澪「律! チャーハンはもういいって!」
律「唯の事なんか!唯の事なんかなぁぁぁぁ!」ボゥッ

紬「りっちゃん、既に単調作業になってるわ…!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:56:04.80 ID:95aK/IxVO


澪「唯ー、お待たせー」

唯「お、来たか」

紬「私、お友達とピクニックに行くのが夢だったのー」

唯「あはは、俺もだ」



唯「なんで律はそんな汗だくなんだ?」

律「やー、弁当作りに力が入っちゃって」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:02:44.00 ID:95aK/IxVO


澪「へえー、綺麗なとこだな」

律「流石別荘地!」

唯「夏休みだから結構人いるな」

紬「場所とりしましょ」



唯「ここに来る途中も綺麗な景色だったな」バサッ

澪「海沿いだからな、あのまま灯台行っても良かったかも」

律「それは次回にして、今はピクニックを満喫しようぜ」サッ

唯「フリスビーか!なつかしい」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:06:44.15 ID:95aK/IxVO


律「フリスビーってさ」シュッ

唯「うん」パシッ

律「何が楽しいんだろうな」

唯「さあ」シュッ

澪「飽きたのか」パシッ

律「いや、楽しいけど、ただ円盤飛ばしてるだけだし」

澪「そーゆことかっ」シュッ

紬「なんでかしらねっ」パシッ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:10:25.11 ID:95aK/IxVO
唯「でもキャッチボールだって似たようなもんじゃん」

律「唯はバカだなー…、ヘイパース」

紬「よっ」シュッ

律「ほっ」パシッ

唯「バカ呼ばわりされたぞ」

澪「いつものこと」

律「キャッチボールは野球っていう競技の練習だろ?」ポンポン

唯「ああ」

律「フリスビーは何の練習だよ」

澪「…さあ?」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:16:29.06 ID:95aK/IxVO
唯「フリスビーはフリスビーで完成されてるだろ」

律「何を競うんだ? 飛距離?」

紬「コントロールとかかな」

唯「いいからそろそろ投げてくれよ」

律「ヘイパース」シュッ

唯「ほっ」パシッ

律「そういやフリスビーみたいなのを撃ち抜く競技もあったな」

澪「止めてくれ…」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:20:17.41 ID:95aK/IxVO
唯「ほいっ」シュッ

澪「オーライ…」

律「バーンッ!」

澪「ひいいっ!?」ビクッ

ポトッ

唯「あ」

律「秋山、アウトー」

澪「り、律ー!」

律「あははははっ 悪い悪い」

澪「目の前で砕けるかと思ったぞ!」

紬「澪ちゃんは想像力豊かねぇ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:26:09.45 ID:95aK/IxVO


紬「そろそろお昼にしない?」

律「そうだな、フリスビー飽きてきたし」

唯「バッサリだなぁ」

澪「律の会心の手料理が解き放たれる…!」

律「…」



澪「お前が先に意地悪したんだろー!」ムニーッ

律「うるさい! お前は言ってはならん事を言った!」ムニムニ


唯「何してんの? あの二人」

紬「とっても素敵だわっ」ハァハァ

唯「ムギ…お前もか」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:29:45.82 ID:95aK/IxVO


紬「じゃーん」パカッ

唯「お! うまそう!」

澪「口に合えばいいけど」ジンジン

唯「大丈夫だって!匂いが既に美味しい!」

澪「ふふ…ありがとう」

紬「唐揚げ、玉子焼き、ポテトサラダ、エビフライ、それから…」カパッ

唯「えと…チャーハン?」


律「…」ポッ

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:34:11.87 ID:95aK/IxVO
唯「ん! 外はパリパリ、中はとってもジューシー、一言で言えばうまい!」

紬「ふふ、ありがとう」

唯「こっちの玉子焼きもふわふわで…んまーい」

澪「良かったー」

律「唯、こっちも…」

つ【チャーハン】パカッ

唯「お、おう…」ゴクリッ

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:38:30.88 ID:95aK/IxVO
律「…」ドキドキ

唯「い、いただきまーす」

パクパク モグモグ



唯「んん! パラパラでべたつかないし油っぽくない! これぞ正に黄金チャーハン!」

唯「律、うまいよ!」

律「ホント!?」

唯「ああ!」バクバク

律「よ、良かったー」ヘタッ

澪「お、おい律!」

紬「弱気なりっちゃんもかわいい」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:43:07.10 ID:95aK/IxVO


唯「ふいー、満腹」

紬「はい、お茶」

唯「ありがとうムギ」

律「腹も膨れたし、バドミントンしよーぜ」

澪「ちょっと休憩してからにしないか?」

律「わかったー」

澪「ふー」ゴロン



律「食べてすぐ横に」

澪「やかましい」ペンッ

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:47:45.47 ID:95aK/IxVO


澪「そりゃー!」ペーン

律「なんのー!」ペーン





唯「平和だなー」ゴロン

紬「そーねー」



唯「…あ……寝る…」

紬「おやすみなさーい」

唯「……くー」


紬「私も…」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:52:44.36 ID:95aK/IxVO


律「や、やるな澪」ゼィゼィ

澪「律も、やるじゃないか」ハァハァ

律「そ、ンクッ…そろそろ唯達に…代わらないと待ちくたびれてるかもな」ゼェゼェ

澪「仕方ない…い、一時休戦な」ハァハァ



律「おーい、ムギー、唯ー」

唯「ぐー」

紬「すーすー」

澪「ありゃ、寝てる」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:56:32.88 ID:95aK/IxVO
澪「疲れたー!」ゴロッ

律「ふ…軟弱者め」ゴロッ

澪「そういうのは横になってない時に言え」

律「無理、疲れた」

澪「全く…」

律「それに」

澪「ん?」

律「みんなで昼寝したら気持ちいいと思わないか?」

澪「それには全面的に賛成ー」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:59:16.80 ID:95aK/IxVO


唯「んあ……ごめん寝てしまった…」ムクッ


律「くー…」

紬「すぴ」

澪「…ムニャ」






唯「おやすみ」ゴロン

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:02:08.33 ID:95aK/IxVO


さわ子「アタシ復活ー…」

さわ子「みんなは…?」

さわ子「書き置き?」


さわ子先生

みんなで自然公園に行ってきます

昼食は台所に用意してますので、チンして食べて下さい


さわ子「お昼ご飯何かしら」



さわ子「チャーハン…のみ?」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:06:32.11 ID:95aK/IxVO


澪「結局みんな夕方まで寝てたな」

紬「ちょっともったいない気もするけど」
唯「俺は十分満足だけどなー」

律「また冬休みも合宿開けばいいしな」

紬「そうねー」

澪「その為にも、ライブば成功させないとな!」

律「明日からまた頑張ろうな!」

唯「ああ!」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:20:02.66 ID:95aK/IxVO


ガチャッ

律「ただいまー」

さわ子「おかえりッ」

澪「ひっ!?」ビクッ

律「さわちゃん…脅かすなよ」

さわ子「私にチャーハンを用意してくれたのは誰かしら」

律「あ、私私。おいしかったでしょ?」

さわ子「ええ…とっても」

律「そりゃ良かった」

さわ子「だからね、りっちゃん…残りのチャーハンは自力で食べきってね」

律「へ?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:26:11.48 ID:95aK/IxVO
律「さわちゃん…こんなに大量のチャーハンどうしたの?」

澪「お前が作ったんだよ」

さわ子「いくら美味しくても、単品で二食連続は嫌よ」

律「ゆ、唯手伝ってよー」

さわ子「唯君!甘やかしちゃ駄目よ!」

唯「や、先生も甘やかされてましたけど。昼飯用意してもらってたし」

律「先生!」

さわ子「タッパーを用意しましょう」

澪「ほら、早く帰り支度しろー」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:32:47.28 ID:95aK/IxVO


ガタンゴトン…

澪「…」

律「…」

紬「…」



唯「うう…重い…」

さわ子「ぐーっ」

唯「さわ子先生…重いって…」



澪律紬(先生…邪魔)←対面

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:36:02.79 ID:95aK/IxVO


唯「ただいまー」

憂「お兄ちゃん、おかえり」

唯「憂、留守番ありがとう」

憂「合宿楽しかった?」

唯「ああ! …そうだ、これお土産」

憂「ありがとう!」

唯「風呂出来てる?」

憂「うん、入って」

唯「サンキュー」パタパタ


ガサガサ

憂「…チャーハン?」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:43:20.41 ID:95aK/IxVO


唯「うーん…音がなんかおかしいなぁ」

唯「あ、弦がサビてる…」

唯「弦って交換出来るもんかな、安いのかな…」

唯「澪に聞…いや、たまにはみんなに頼らずなんとかしよう」

唯「店員さんも聞いてって言ってたし、楽器屋に行こう」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:48:50.87 ID:95aK/IxVO


唯「あづい…」ダラダラ

ウイーン

唯「すずしい」

「いらっしゃいませ」

唯「あ、どうも」

「今日はお一人ですか?」

唯「ええ、ちょっと弦がサビてて…」

「交換ですね、かしこまりました」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:53:09.34 ID:95aK/IxVO
「随分痛んでますね…」

唯「あはは…お恥ずかしい」

「いえ、使い込んでるのはいい事ですよ」

「弦の交換の他のメンテナンスもついでにしますので、少々お時間をいただきます」

唯「よろしくお願いします」



唯「あ…ギターがバラバラに…」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:58:25.66 ID:95aK/IxVO


唯「何につかうんだろ…コレ」

唯「こっちはピックで、こっちが弦か…」

唯「うーん、ギター用品の知識もつけないt」ドンッ

「きゃっ」

唯「あ、すみません!」

梓「こちらこそ、余所見してて…あ」

唯「あ、腹ペコ少女」

梓「褒められてるのか悪口なのか悩む呼称は止めて下さい!」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:05:09.70 ID:95aK/IxVO


梓「駄目じゃないですか、ちゃんとメンテナンスしないと」

唯「すみません…」

梓「練習もいいですけど、ギターのコンディションを良く保つのもギタリストには必要な技術ですよ」

唯「反省してます…」

梓「あっちにギターの手入れの本が売ってるんで、買ってみたらどうです?」

唯「はい…」

梓「…あの、どうかしました?」

唯「クーラー寒い……」

梓「えっ」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:12:31.75 ID:95aK/IxVO
唯「上着貸してもらっちゃって、何から何まですみませんねぇ」

「いいえー」

梓「じゃ、行きますか」

唯「へ?」

梓「へ? じゃないですよ。ギターのメンテグッズを見に行くんです」

唯「俺も?」

梓「へ? 俺?」

唯「えっ」

梓「えっ」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:24:44.33 ID:95aK/IxVO


梓「こっちが手入れグッズのコーナーで、これが手入れやグッズ、バンド情報の載ってる本」

梓「工具を持ってないならこの辺のセット品がお得です。あと、ピカールに、弦に…」

唯「ねえ」

梓「はい?」

唯「そんなにお金無いんだけど…」

梓「え」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:35:04.50 ID:95aK/IxVO
梓「あのー、そんなに高価な物じゃないんですけど…」

唯「でも、今日のメンテ代もギリギリ捻出した次第で…」

梓「貯金は?」

唯「ないです…」

梓「無駄遣いしてたんですね」

唯「いや、無駄遣いなんて決して」

梓「じゃあなんで文無しなんです? ギターが大切じゃないんですか?」

唯「大切です…」

「お客様、平沢さんはとてもギターを大切にされてますよ」

梓「…店員さん」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:45:56.80 ID:95aK/IxVO
「平沢さんがギターを買いに来た時の姿、とても印象に残っています」

「レスポールをじぃっと見て、動かないんです」

「おもむろに立ち上がったかと思うと、店の外に走っていったんです」

梓「どうしてですか?」

唯「いやぁ…」

「ギター代を下ろしに行ったんですよ」

梓「え!? 一括ですか?」

「次に来た時には15万円握り締めてましたよ」

唯「お恥ずかしい…」

梓「へ、変な方向に凄い…」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:52:22.08 ID:95aK/IxVO
梓「それでお金なかったんですか」

唯「前借りした分もあるからしばらく小遣いなくて…」

梓「そうだったんですか…」

「レスポールを手にした時の平沢さんの笑顔は、それはいい笑顔でした」

「そして今日、4ヶ月ぶりにレスポールを見て、お引き渡しして良かったと思いました」

梓「…」

「こんなに使い込んでもらって、楽器も本望だろう、と」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:58:21.85 ID:95aK/IxVO
唯「や、止めてくれよ…照れるじゃないか」

梓「あ、赤くなってる」

唯「う、うるさいっ」


「はは…、と、メンテナンスが終わったみたいです」

「どうぞ」

唯「ありがとうございます」

唯(ごめんな、次はちゃんと俺の手でメンテナンスするから)


梓「…」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:03:32.13 ID:95aK/IxVO
「ありがとうございましたー」



梓「平沢さんって変わってますね」

唯「そう?」

梓「そうですよ。音楽も楽器も、ギターにも余り興味ないっていうか」

唯「ギターに興味はあるよ」

梓「そのレスポール限定ですよね。」

唯「そ、その通りです」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:06:56.85 ID:95aK/IxVO
唯「キミは音楽もギターも詳しいんだね」

梓「あずさ、中野梓」

唯「梓ちゃん」

梓「私は音楽が好きですし、上手くなりたいから演奏以外もいろんな事を勉強します」



梓「平沢さんは…違うんですか?」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:17:32.58 ID:95aK/IxVO
唯「俺はこのギターと、軽音部のみんなと楽しく音楽したい。ただそれだけ」

梓「楽しく音楽するには練習が必要じゃないですか」

唯「うん、そういう手もある」

梓「手って…!」

唯「誤解される言い方だったね、ごめん。でも、さっきの梓ちゃんの言い方だと、ギターが上手くなるのが目的みたいに聞こえたんだ」

梓「!」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:23:37.93 ID:95aK/IxVO
唯「俺なんて始めて4ヶ月の新米だし、梓ちゃんが上手くなるのが目的で頑張ってるなら、かなり失礼な事言ったかも知れない」

唯「メンテもだし、演奏もまだまだ勉強しないといけない事があるのもわかってる」

唯「でも、俺は楽しく音楽するっていう大前提は変えたくないんだ」



梓「…」

唯「…生意気言ってごめん」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:27:49.06 ID:95aK/IxVO
梓「…ホント、平沢さんは何にも知らないのに生意気です」

唯「う…」

梓「でも、考え方がシンプルでうらやましいです」

梓「ちょっと、本当にちょっとだけ関心しました」

唯「あ、ありがとう」

梓「ライブ」

唯「え」

梓「桜高のライブ、見に行きますから…失望させないで下さいね」

唯「…うん、期待してて」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:37:48.80 ID:95aK/IxVO
梓「じゃあ私あっちなんで」

唯「また、縁があったら」

梓「…」ペコ

タタタッ



唯「変わった娘だったなー」
梓「変わった人だったなぁ」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:45:47.25 ID:95aK/IxVO


カチャッ

梓「ただいまー」パタン

ポスン

梓「音楽を楽しむ…か」






唯「ただいまー」ガチャッ

憂「おかえり…お兄ちゃん、なんで厚着してるの?」

唯「あ!? どうりで暑い訳だよ…」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:57:12.83 ID:95aK/IxVO


ガチャッ

唯「おはよー」

唯「ふふふ…一番乗りか…」

カチャッ キュッ  キュキュッ

ジャヂャーンッ


唯「…ふ、カイカン」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:04:20.26 ID:95aK/IxVO
ジャッジャッジャッジャッジャンッ

ジャーンジャカジャカジャガジャガジャーンッ

ジャン

唯「ふう…」

唯「みんな遅いなぁ」

澪「もう来てるけどな」

唯「えっ」

紬「素敵な歌声だったわ」

唯「いつから!?」

律「カイカンあたりから」

唯「」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:09:16.86 ID:95aK/IxVO
澪「夏休みも残り少ないからな、1日1日大切にいこう」

紬「そうね、学校が始まったら練習は放課後に限られるし」

律「ほら唯、始めるぞー」

唯「ハズカシイ」

澪「…ちなみ合宿の時のも聞こえてたぞ」
唯「イヤー」

律(面白い)

澪(面白い)

紬(かわいい)

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:15:20.30 ID:95aK/IxVO


澪「あ、唯のギター弦張り替えたんだ」

唯「ああ、弦が痛んでたから」

律「へえ…ちゃんとメンテしてんだ」

唯「いや、今回は店員さんにやってもらった」

澪「じゃあメンテも練習しなきゃな」

唯「ああ、そうだな」

律「お? なんかやる気じゃん」

唯「ギターを大切にしろって、先輩に言われたからさ」

澪律「先輩?」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:26:14.79 ID:95aK/IxVO


ジャンッ

澪「今の良かったんじゃないか?」

紬「うん、澪ちゃんとりっちゃんのリズムがバッチリだったし」

律「唯のギターもちゃんとコントロール利いてたしな」

唯「そ、そうか?」

澪「ああ。一旦休憩にするか」

律「賛成ー」

紬「お茶入れるわね」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:31:15.91 ID:95aK/IxVO
ブーゥン

唯「アアアアアアアスズシイイイイイ」

律「唯ー、扇風機独り占めすんなよー」

唯「ワァァレワレワァァァチキュゥゥジンダァァアアアア」

澪「知ってる」

紬「はい、お茶」

律「サンキュー」

澪「ありがとう」

紬「唯ちゃんも飲みましょ?」

唯「イマイクウウウウウウ」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:39:27.11 ID:95aK/IxVO
唯「んー、マンダム」ズッ

律「あ、そういえば、合宿の写真できたぞ」

紬「わぁ、見せて」

律「ほれ、欲しいのは後で焼き増しするから」


紬「あ、この澪ちゃんかわいい」ペラ

澪「えー…、なんか恥ずかしいn」

紬「ね、かわいく写ってるでしょ」

澪「律」

律「ん? どれが焼き増しして欲しいンンッ!?」ギュッ

澪「なんで寝てる姿を撮って、持ってきてんだよ!ぱ、パンツ見えてるじゃないか!」ボソッ

律「し、死ぬ…」

紬「唯ちゃん、この澪ちゃんかわいいよね」

唯「ぶッ」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:48:02.48 ID:95aK/IxVO
律「澪、練習再開だぞー」

澪「」

律「ムギ、よりにもよってパンツ写真を見せるなよ」

紬「ごめんなさい」

律「まぁ、抜くの忘れて全部持ってきた私が悪いんだけどさ」

唯「澪、ごめんって」

澪「」

唯「…一体どうしたら」



302 名前:>>290ごめんミス[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:56:14.16 ID:95aK/IxVO
澪「…パンツ…パンツ」



「澪…、かわいいよ」ボソッ

澪「えっ」バッ

律「やあ」


ゴギンッ



澪「律の馬鹿!」カァァッ

律「さて、練習再開だ」プクゥ

紬「痛そう…」

唯「律、無茶しやがって…」

428 名前:カレーとカルボナーラおいしかった[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:16:22.06 ID:wnrskEcRO [2/36]
ジャーン…ジャンッ

澪「うーん…こうか?」ダゥンッ

唯「や、今のは俺がちょっとズレちまった」

澪「そうかな…私がズレたような気がする」

紬「だんだん修正もシビアになってきたわね」

律「もう走ってるとか言ってられないんだもんな」

ジャーン…ジャンッ


澪「今のは?」

唯「どうだった?」

律「ごめん、聞いてなかった」

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:24:12.33 ID:wnrskEcRO [3/36]


唯「ふいー、今日も頑張った」

紬「とか言って、家でも練習するんでしょ」

唯「そうなんだけどね」ジャカッ

律「あ、唯にムギ」

唯「ん?」紬「なに?」

律「今日神社で祭りらしいけどみんなで行かないか」

唯「いいね」

紬「お祭り…素敵ねー」

律「じゃあ決定。あ、澪は浴衣に着替えてから来いよ」

澪「なんでだよッ」

450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:30:37.06 ID:wnrskEcRO [4/36]


ガヤガヤ…ワイワイ…

澪「鞄が邪魔だな…」

律「じゃあやっぱり家に帰って浴衣に…」
澪「それはもういい!」

唯「今年は結構人いるな」

紬「いつもこうじゃないの?」

唯「去年は雨だったから…」

紬「そうなのー」

律「ほら、遅れずについてこーい」

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:36:13.87 ID:wnrskEcRO [5/36]
律「ほら、屋台は後々!」

紬「そんな殺生なー」

唯「せめてヤキソバを…」

律「Forward march!」

澪「何故キャプテンジャック…」

唯「や、元ネタ分かる澪も凄いから」

律「left、right、left」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:41:28.74 ID:wnrskEcRO [6/36]
デゲデゲデゲデゲデェエーェエーン

パチパチパチパチパチパチ

「みんなありがとうー!」

律「ああっ けんちゃんバンドが終わっちゃった」

紬「けんちゃんバンド?」

澪「近所の兄さん達が組んでるバンド。祭りの時しか練習してないらしいけど」

唯「けんちゃんバンドが見たかったの?」

律「違うよ! 今年はもう一組バンドが出るらしいんだ」

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:53:41.98 ID:wnrskEcRO [7/36]
澪「おい、始まるぞ」

カッカッカッカッ 

ジャガジャカジャカジャッ ジャガシャガジャガシャンッ 

律「お、ガールズバンドじゃん」

紬「私達と同…じ…」

澪律(キーボードじゃなくボーカルだ…)
唯「あ、あの娘」



梓「…」ヂャカジャカジャジャジャカッ

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:58:35.14 ID:wnrskEcRO [8/36]
ズンズンッダガダンッダンダダカダンッ

ドゥンドッドゥンドゥドゥドッドゥンッ


律「…」

澪「上手いな…」

律「…ああ」

唯「律、澪、ムギ」

律澪紬「?」

唯「ギターの娘、野外フェスで会った娘だよ」

律「えっ」

紬「ホントだ!」

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:04:31.95 ID:wnrskEcRO [9/36]
律「ヤバい…あんな上手い奴に先輩面しちゃったよ…」

澪「練習すればいい話だろ」

律「澪にしては強気な発言だな…」

唯「そうだぞ律、梓ちゃん達より上手くなればいい話だ」

律「同じパートの唯に言われたくないわ!」



紬「ちょっと待って、『梓ちゃん』?」

唯「そう、中野梓ちゃん」

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:11:31.51 ID:wnrskEcRO [10/36]
律「知り合いだったのか?」

唯「ああ、楽器屋でたまたま会って、メンテ道具とか教えてもらったんだ」

律「どういう手を使ったんだこのスケコm」

澪「律、それは後にして演奏を聞こう」

律「お、おう」


「青いー傘をーさせばーぁいいっ ラララーラララララララーァ」

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:17:01.23 ID:wnrskEcRO [11/36]
パチパチパチパチパチ…

「みんなありがとー!」

澪「すごかったな…」

律「こりゃあ大変だ!」

紬「うん、大変だっ」

唯「…」

紬「唯君?」


唯「すげぇ…すげぇよ!」パチパチパチパチッ

澪「唯!?」

律「遅い!拍手遅いって!」

唯「ブラボー!」パチパチッ

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:26:19.93 ID:wnrskEcRO [12/36]
律「このままでは町内一の座が危うい」

澪「ライブハウス行けば上はいくらでもいるぞ」

律「…とりあえず、目の届く場所に上のバンドがいるんだぞ! 負けられん」

紬「うーん」

律「どうした、ムギ」

紬「りっちゃん、勝たないと駄目なのかしら?」

律「え、そ、そりゃあ…」

紬「私は無理に勝ちに行かなくてもいいと思うなぁ」

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:35:28.38 ID:wnrskEcRO [13/36]
澪「勝ちにいくっていうか、目標を設けて頑張りたいんだろ、律は」

律「そうなんだよ。ライブまでにさっきのバンドよか上手くなりたいなって」

澪「ムギは今のままのびのびと演奏するのがいいと思ってるから、律の発言に疑問を持ったんだろ?」

紬「うん…」

律「大丈夫大丈夫、そういう気持ちを持つってだけだから」

澪「ムギ、心配ないって。律はああ見えてしっかりしてるから」

紬(それが心配なんだけど…)

522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:59:20.93 ID:wnrskEcRO [14/36]
それから、祭りの夜が明け…

夏休みが終わり…二学期が始まった…

そんなある日




澪「律、また走り気味になってきてるぞ」
律「おかしな…」

澪「ここの所リズムキープが上手くいってないな」

律「そうなんだよ…みんな、」

紬「お茶にしましょう」

律「ムギ、もう学園祭まで時間がないんだぞ」

紬「だからこそ、気持ちの切り替えが必要じゃない?」

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:11:30.35 ID:wnrskEcRO [15/36]
律「ムギ、来週からクラスの催し物の準備も始まるんだ。今の内に…」

唯「律、落ち着け」

澪「気持ちは分かるけど…、はっきり言えば、リテイクする度に悪化してる」

律「ぐ…っ」

紬「一服して、気持ちを落ち着けましょう、ね?」

律「わ、わかったよ…」

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:20:26.45 ID:wnrskEcRO [16/36]
その日は紬の提案で取った休憩のせいか、後の演奏は及第点に達した

しかし、翌日…翌々日と、日を増す毎に演奏のバランスは崩れて行った

焦りの色を隠せない律を始め、律のフォローに回っていた澪も、いつしか自分の事すらままならなくなっていった



そしてクラスの催し物の準備が始まり2日目…

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:28:09.82 ID:wnrskEcRO [17/36]


律「はぁ…はぁ…」ドサッ

「田井中さん、大丈夫?」

「ごめんなさい、買い出し任せちゃって」
律「いいんだよ、発案者は私だし、部活の練習で途中で昨日も抜けてるし…」


紬「ふんふんふーん」ペタペタ


律「ムギ、練習行くぞ」

紬「待って、あと少しで色塗りが…」

律「時間がないんだ…みんな、後任せた!」グイッ

紬「ああっ りっちゃん待って」ワタワタ

555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:33:28.38 ID:wnrskEcRO [18/36]
律「…」ズカズカッ

紬「りっちゃん痛いっ」

律「…」ピタッ

紬「んむっ」ズボッ



紬「いたた…」

律「ムギは…ムギは軽音部がなくなってもいいのか?」

紬「え…」

律「唯と学校来れなくなってもいいのかよ!」

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:44:08.18 ID:wnrskEcRO [19/36]
律「私は嫌だぞ…死に物狂いで練習するし、ライブは絶対に成功させる」

紬「りっちゃん…それじゃ駄目なの」

律「何がだよ! ライブが成功すれば全て丸く収まるんだぞ!」

紬「じゃあ訊くわ、『成功』って何」




律「…え?」


576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:50:42.06 ID:wnrskEcRO [20/36]
律「そ、そりゃあ上手い演奏が本番でできれば…」

紬「りっちゃん、それはプロの人達のライブでしょ? 私達の舞台は学園祭」

紬「練習の成果を出して上手い演奏をするのは勿論だけど、先生方や来賓の方々は別な所も見てるんじゃないかしら」

律「別な…とこ?」

紬「そう、私達の一番の持ち味…」




律「…あ」

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:54:48.24 ID:wnrskEcRO [21/36]
律「ここは…学校で、私達は部活の発表をするんだ…」

紬「そう、だったらまず大切なのは、みんな仲良く…じゃないかしら」

律「わ、私…」

ストン

律「あれ…?」

紬「りっちゃん、大丈夫?」



律「腰抜けた…あはは…」

紬「よいしょっ」グイッ

585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:58:48.89 ID:wnrskEcRO [22/36]
律「…ごめん、ムギ」

紬「ん?」

律「私、焦ってた」

紬「ううん、私だって内心焦ってるもの。おあいこよ」

律「いや、ムギはこんな無茶しないじゃん」



紬「…ふふっ」

律「…何がおかしいんだよ」

紬「あのね、私も一度無茶してるの」

律「え、いつだよ」

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 04:02:58.61 ID:wnrskEcRO [23/36]
紬「私一度部活を病欠したじゃない?」

律「ああ、合宿前日な」

紬「あの日、実は一度学校行ってるの」

律「そうなのか?」

紬「体調が悪いの唯君にバレてたんだけど、どうしても部活がしたくて…」

律「ムギにそんな一面が…」

紬「唯君に怒られちゃった」

595 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 04:18:03.32 ID:wnrskEcRO [24/36]
紬「唯君がね、私達は全員一緒で軽音部だって言ってたの。りっちゃんが無理しても駄目だし、私が無理しても駄目」

紬「みんな軽音部が好きだから、一人が無理すれば、みんな無理したがるの」

律「…」




律「あ…!」

紬「行きましょう、澪ちゃんの所に」

律「ああ!」

622 名前:保守thx[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:14:58.58 ID:wnrskEcRO [25/36]


澪「…」ドゥン

澪「駄目…もうベース弾けない……」

澪「律に合わせてリズム作るだけでも大変なのに、ボーカルも一緒になんて…」



澪「…疲れたよ」




澪「みんな…ごめん」コトッ

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:18:05.84 ID:wnrskEcRO [26/36]
ガチャッ

律「澪ー!」



律「あれ、先に部室行った筈…」

紬「りっちゃん、あれ」

律「…澪のベース……」

紬「朝は持ってたわよね」

律「ああ、澪は部室に置いて帰らないから…」

626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:22:47.21 ID:wnrskEcRO [27/36]
律「一足遅かったか…」

紬「いいえ、勝負はこれからよりっちゃん」

律「これから…」

紬「私が唯君から走って逃げた時、唯君追いかけてくれたもの」

律(ムギ、…さりげなくいい思いしてんじゃん)


律「よし、こっからが女の見せどころだぜ!」

紬「おー!」

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:32:49.89 ID:wnrskEcRO [28/36]


澪「…はぁ」トボトボ

澪「部活どころか学園祭の手伝いすらしないで何してんだろ、私…」


ダボトラボーダボトラボーツネニヒタムキナオレナノニ

澪「律から電話…」


澪「ごめん…もう練習できない」パタン

629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:40:01.98 ID:wnrskEcRO [29/36]
タダイマデンワニデルコトガデキマセン

律「…やっぱりそう簡単に捕まらないか」
紬「どうする、りっちゃん」

律「私は澪んちに行く。ムギは唯と合流してくれ」

紬「わかったわ」




ピッ プルルル…

ルスバンデンワニセツゾクシマス

紬「唯君まで出ないなんて…」

633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 17:53:30.57 ID:wnrskEcRO [30/36]


澪「はっしーるまっちーをみっおーろーしーてー」

澪「のーんびーりーくーもーがおーぉよーぉいーぃでっく」

澪「だか」

ダバダバダバダバダバダバ


澪「…ヘリコプター」




澪「はぁ…」

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:00:51.50 ID:wnrskEcRO [31/36]


律「まだ帰ってきてないか…」

律「寄り道してるとは思ったけど、できれば的中して欲しくなかったな」


パカラッパカラッパカラッパカラッ アバレンボウショウグンデデーン


律「もしもし」

紬『りっちゃん? 唯君も音信不通なの』

律「マジかよ…、こんな時こそ頼りになるのに」

637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:07:30.35 ID:wnrskEcRO [32/36]
律「唯は後回しだ、澪を見つけるぞ」

紬『でも、一体どこに…』

律「大丈夫! 伊達に澪の相棒やってないって! 私を信じろ!」

紬『りっちゃん…!』

律「澪が練習を投げ出すなんてよっぽど苦しかったに違いない…。相棒として、なんとかしたい」

紬『協力するわ、早く見つけましょう』

律「ありがとうムギ」

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:12:21.96 ID:wnrskEcRO [33/36]


唯「ひー、男子俺だけだからって力仕事全部は酷いよな…」

和「当日の当番無しなんだから文句言わない」

唯「へーい」

唯(でもこれで本番前のリハはたっぷりできるな)



唯「俺はこれでお暇するよ」

「平沢君お疲れ様ー」

唯「…お、着信に…メール有り」



唯「…! マズい!」

640 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:25:01.96 ID:wnrskEcRO [34/36]


澪は多分商店街には行かない筈だ

河川敷側と神社側に分かれて探そう


どうして分かるの?


澪は落ち込むと人の少ない場所に行く事が多い! …気がするッ


りっちゃんが言うんだもの、きっと当たるわ!



紬「はっ…はっ…」タッタッタッ

ゴーゴーヘーヴンッ ドーコマデモユーコー

紬「! 唯君!」

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:33:53.53 ID:wnrskEcRO [35/36]
紬『もしもし!』

唯「すまん! 今気づいて」

紬『話は後で! 今は澪ちゃんを見つけるのが先決よ』

唯「…ああ!」

紬『りっちゃんは河川敷、私は神社側を探すから唯君はその他人の少ない場所を探して!』

唯「了解!」



唯「…どこから探せばいいんだ…?」

643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 18:58:41.04 ID:wnrskEcRO [36/36]


澪「もう夜も遅いし、続きは明日にしよう?」

律「や、あともう少し…頼むよ、澪」

澪「でも、ここ最近毎日だぞ…」

律「頼む! できる限りのことはやっておきたい…後悔したくないんだ」

澪「律…」



澪「律…怒ってるかな」

澪「私、また肝心な時に逃げ出しちゃったよ…」

ここでスレ落ち。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。