FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垣根「腹が減ってたから……か?」

1 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:19:14.00 ID:tWflykAO [1/15]

垣根「いつもよりも食欲がある」

垣根「何故かと聞かれれば腹が減ったからと答えるしかねぇ」

垣根「実は一昨日から何も食べてない。だが水分だけは補給しているから問題はない」

垣根「……」グー

垣根「どうやら俺の腹も食い物をよこせと叫んで暴れていやがる」

垣根「腹が減りすぎて腹が立ってきた」

垣根「この怒りを誰かにぶつけてぇ」

2 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:21:47.94 ID:tWflykAO

垣根「生憎、冷蔵庫の中には何一つ無い」レイゾウコガチャ

垣根「つまり、俺の部屋には空腹を満たすものは存在しねぇ」

垣根「……」グー

垣根「クソが、本気で誰かにこの怒りをぶつけてぇ」

垣根「だけど腹が減りすぎて力が出ねぇ」

垣根「……」グー

垣根「腹の虫が暴れやがる」

垣根「……何か気持ちわりぃ」グー

垣根「……」グー

垣根「……」グー



5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:24:07.33 ID:tWflykAO

垣根「駄目だ、何か他の事に集中しねぇとぶっ倒れる」

垣根「何か面白い番組はやってねぇか」ポチ

垣根「……」

サンプンクッキングー

垣根「……」

垣根「やべぇ、まさかの料理番組だよ」

垣根「やば、涎が止まらねぇ」ダラー

垣根「……」ダラー

垣根「……」グー

垣根「……もう限界だ」グー

垣根「断食して食費浮かそうとしたんだがもうやめだ!」



7 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:29:31.23 ID:tWflykAO

垣根「こうなりゃあ二日分の食事を一気に摂取してやらぁ!」グー

垣根「そうじゃなきゃ俺の気持ちが許さねぇ!」グー

垣根「食わせろ食わせろ食わせろ食わせろ食わせろ!」グー

垣根「ありとあらゆる食い物を俺に差し出せぇ!」グー

垣根「そして俺の腹を満たしやがれやぁ!」グー








垣根帝督がお腹を空かせたようです





垣根「喉が渇いたからだよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4gep/kako/1272990455
設定引き継ぎ

わかりやすく言えば垣根は皆とお友達

キャラ崩壊する



8 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:31:53.64 ID:tWflykAO

垣根「アッハッハ! そうと決まれば早速行動開始だ!」

垣根「ファミレスでも行って全メニューでも制覇するか!?」

垣根「……」

垣根「いや、金が掛かるからやめだ」

垣根「……どうせなら一切金を使わずに腹を満腹にしてぇ」

垣根「……」グー

垣根「……だが、ただで飯を食える訳もねぇ」

垣根「つまり、金は消費しちまうか……」

垣根「……」グー



10 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:33:07.86 ID:tWflykAO

垣根「……待てよ?」グー

垣根「ただで飯を食える方法があるじゃねえか!」グー

垣根「ヒャハハハ! 俺とした事が何てものを忘れてたんだ!」グー

垣根「学園都市第二位の俺がこんなことを見落としていたとは!」グー

垣根「早速行くぜ!」ファサファサ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



11 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:35:18.75 ID:tWflykAO

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

上条「今日は豪勢にハンバーグを作ってみた!」

インデックス「やったー!」

上条「漸くお金が入ったんだ、たまには肉を食べないとな」

インデックス「早く食べたいんだよ!」

上条「ん? あぁ、そうだな。んじゃあいただきますか!」

上条「いっただ――」ピンポーン

上条「……」

上条「……ったく誰ですか? こんな晩飯時に訪ねてくるなんて」ヨッコラショ

上条「訪問販売はお断りですよー」テクテク



13 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:38:00.23 ID:tWflykAO

上条「……」ノゾキアナジロー

上条(……あれ? 誰もいない)

上条「……」ガチャ

上条「……やっぱいない」キョロキョロ

上条(おっかしいな……気のせいか?)バタン

上条「ったく、何だったんだ?」テクテク

上条「あーお腹す――」


垣根「いただきます」

インデックス「いっただきまーす!」

上条「」



14 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:40:43.34 ID:tWflykAO

垣根「このハンバーグまず!」ガツガツ

インデックス「美味しいんだよ!」ムシャムシャ
上条「」

垣根「まず過ぎて箸が止まらねぇ」ガツガツ

インデックス「モグモグ」

垣根「やべぇな……まず過ぎて涙が出てきそうだ……」パクパク

インデックス「ご飯おかわり!」スッ

垣根「よっと……おら、大盛りだ。残さず食いな」モリモリ

インデックス「モグモグ」

垣根「肉まず、肉汁まず」モグモグ

上条「」



15 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:45:46.20 ID:tWflykAO

垣根「……」スッ

垣根「……ああ?」カラ

垣根「まず過ぎて全部食っちまったか?」

垣根「おいおい、俺は全然足りてねぇぞ?」

垣根「俺の腹はまだまだ満たされねぇ。嘗めてんのか?」

垣根「この第二位を嘗めてるのか?」

垣根「この俺が嘗められてんのか?」

垣根「……」

垣根「……嘗めんな」プルプル

垣根「この垣根帝督を嘗めんなぁぁぁぁぁぁぁぁあああああ!」ファサファサ

垣根「食い足りねぇ、食い足りねぇぞぉぉぉぉおおお!」ファサファサ

上条「」



16 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:47:28.25 ID:tWflykAO

垣根「早く次持ってこいやぁぁぁぁぁ!」ファサファサ

上条「……ハッ! な、何で垣根がここに――」

垣根「上条ぉぉぉぉお! ハンバーグはまだかぁぁぁあああ!」ファサファサ

上条「お、おま――」

垣根「まさかこれだけとは言わねぇよな? 何の為に俺が来たと思ってんだ?」

垣根「二日分の飯を食うためだ馬鹿ヤロォォォォオオ!」

上条「」

垣根「おらぁぁぁあああああ!」ファサドン!

ナ、ナンダニャー!
ナニガオキタンダ!?


垣根「土御門! 飯をよこせぇぇぇ!」ズカズカ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



17 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:51:08.11 ID:tWflykAO

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

浜面「わりぃ、ちょっとトイレ行ってくる」スッ

滝壺「行ってらっしゃい」

絹旗「超はしたないですね。相変わらずの超浜面で超安心しました」

浜面「誰でもトイレぐらい行くだろ!」テクテク

滝壺「……」

絹旗「レディの前であの発言、超迷惑極まりないですね」

滝壺「……」

滝壺「……私もトイレに行こうかな」スッ

絹旗「あらら、滝壺さんもですか?」

絹旗「……なら私も化粧を直しに行きますか」スッ


垣根「……」ジロー




18 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:53:18.33 ID:tWflykAO

垣根「……」

垣根「……偶然か運命か」

垣根「ファミレスに浜面達の姿が見えた」

垣根「上条の所から歩いて帰ってるときに丁度見つけた」

垣根「見つけたと思ったらまず浜面がいなくなった」

垣根「次は滝壺と絹旗が同じく席を離れていった」

垣根「……」

垣根「……」テクテク


イラッシャイマセー


垣根「……」テクテク



20 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:57:12.04 ID:tWflykAO

垣根「……」ヨッコラショ

垣根「……とりあえずあいつ等がいない間に席についてみた」

垣根「まだ料理はきてねぇ」

垣根「あいつ等まだ頼んでねぇのか?」

垣根「ったく、頼んでから便所に行けよ」

店員「失礼します。ハンバーグセットのお客様は……」

垣根「……っと、頼んでたのか。ああ、そこに置いて下さい」

店員「かしこまりました」

垣根「つうか全部置いて下さい。直にくるから」

店員「かしこまりました」スッ




24 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 23:58:55.01 ID:tWflykAO

垣根「さて……」

垣根「あいつらおせぇな。なげぇ小便だ」
垣根「……」

垣根「……」グー

垣根「……俺は悪くない」グー

垣根「……」

垣根「来ないあいつらが悪い」グー

垣根「……」

垣根「いただきます」

26 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:00:28.72 ID:633IHAAO [1/74]

垣根「ひゃぁぁあうんめぇぇ!」バクバク

垣根「おらおらぁぁ食われてんぞぉぉお!?」ムシャムシャ

垣根「抵抗すらしねぇのか!? 脆い食い物だな! アッハッハ!」バリバリ

垣根「ハハ……」モグモグ

垣根「……」モグモグ

垣根「今気付いたんだが」

垣根「俺ここで食っていいのか?」

垣根「自らの欲望に負けてつい手を出してしまったんだが」

垣根「……」

垣根「……いけねぇよな」コト

垣根「店員さーん! すいませーん!」

店員「はい」テクテク

垣根「この料理隣のテーブルに移していいですか?」

店員「料理……ですか?」

垣根「ええ。テーブル移動したいんですけど」

店員「はい、かまいませんよ」



27 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:06:14.11 ID:633IHAAO [2/74]

垣根「ありがとうございます」スッ

店員「あ、私もお持ちします」スッ

垣根「すいませんね。俺の我が儘聞いてもらって」テクテク

店員「いえいえ」テクテク

垣根「よっと」コト

店員「失礼します」コト

垣根「助かりました。それと、あの席にあるバックは連れが来るまであのままでいいですか?」

店員「? ……はい、お客様も少ないので置いてあってもかまいませんよ」

垣根「ありがとうございます」

店員「失礼します」テクテク

垣根「……」

垣根「……ふう」ヨッコラショ



29 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:07:36.00 ID:633IHAAO [3/74]

垣根「これで心おきなく食える」

垣根「改めて、いただきます」スッ

垣根「……」パクパク

アレ?カキネガイルジャナイデスカ
ホントダ

垣根「ん?」

絹旗「何で垣根がこのファミレスにいるんですか? しかも超一人じゃないですか」テクテク

垣根「ああ、滝壺と絹旗か」パクパク

滝壺「食べながら喋るのははしたないよ?」

垣根「んな事今更言うな」モグモグ



30 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:10:13.07 ID:633IHAAO [4/74]

絹旗「本当に一人何ですか? 一人でファミレスに来るなんて超度胸が必要ですよ?」

垣根「あ? あぁ、俺は一人だし別に一人でも何とも思わねぇよ」パクパク

滝壺「席隣だね」

垣根「へー、そうだったのか。そいつは気付かなかったな」モグモグ

垣根「ん? 今日は浜面は一緒じゃねえのか?」モグモグ

滝壺「はまづらなら直に戻ってくるよ」

垣根「戻ってくる? ……あぁ、トイレに行ってんのか」パクパク

垣根「んな事よりお前等席着かねぇの? 料理頼んでんなら席着いて待ってろよ」モグモグ

絹旗「それもそうですね……って垣根は超大食ですね。そんなに料理頼んで、胃袋超大きかったでしたっけ?」

垣根「腹減ってんだ。これぐらい食わなきゃいけねぇんだよ」ムシャムシャ



31 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:12:22.76 ID:633IHAAO [5/74]

絹旗「……」ヨッコラショ

滝壺「……」ヨッコラショ

タダメシウマー

絹旗「それにしても私達の料理超遅いですね。何で垣根の方が超早く来てるんですか?」

キヅカネェオマエラバカ

滝壺「私達がいなかったからかな」

ザマァ

絹旗「何て超気の利かない店何でしょうね。注文したんですから私達がいなくたって料理を置きに来るぐらい出来るでしょうに」

アレ?カキネダ

垣根「ん?」パクパク

浜面「何で垣根がいるんだよ」



32 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:14:27.27 ID:633IHAAO [6/74]

垣根「浜面か」モグモグ

浜面「確認して直ぐに飯を食い始めるな! 俺はそこにあるハンバーグ以下か!?」

垣根「お前がそう思うならそうだな」ムシャムシャ

浜面「そこは否定しろよ!」

垣根「……うっせーな。飯食ってる時に話し掛けんな」モグモグ

浜面「わ、わりぃ……って何で俺が謝ってんだ!?」

垣根「……いいからお前席に着いて大人しく待ってた方がいいんじゃねぇか?」ムシャムシャ

浜面「ぐおぉ……そ、それもそうだな……」テクテク



33 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:16:17.76 ID:633IHAAO [7/74]

浜面「……よっと」ヨッコラショ

滝壺「はまづらお帰り」

浜面「ん? ああ。まだ料理来てねえんだな」

滝壺「そうだよ」

浜面「てか、垣根の奴いつ来たんだ? 俺がトイレに行ってる間に来たのか?」

滝壺「多分そうだよ」

浜面「多分?」

滝壺「うん。私達もトイレに行ってたから。帰って来たらいたんだよ」

浜面「そうだったのか」

絹旗(……滝壺さん、ストレートにトイレに行ったって言わないで下さいよ)


34 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:18:37.12 ID:633IHAAO [8/74]

オマエラバカ

浜面「……」

滝壺「……」

絹旗「……」

オマエラバカ

浜面「ふわ~あ」

滝壺「……」グッタリ

絹旗「映画のパンフレットでも見て待ちますか」ゴソゴソ

バカハシナナキャナオラナイ

浜面「……」

滝壺「……」グデー

絹旗「……」ペラリ



35 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:20:49.32 ID:633IHAAO [9/74]

垣根「……」モグモグ

滝壺「……」

浜面「あー腹減った」

絹旗「……」ペラリ

垣根「……」パクパク

滝壺「……」グー

浜面(……今滝壺の腹鳴ったよな)

絹旗「……」グー

浜面(絹旗の腹もたった今鳴ったな)

垣根「……」モグモグ

浜面(垣根の奴、コッチの事一切気にせず食べまくってるな。そんなに腹減ってたのか)グー

浜面(あ、俺の腹も鳴っちまった)



36 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:28:10.98 ID:633IHAAO [10/74]

浜面「……遅すぎねぇか?」

絹旗「うーん、確かに時間が超掛かりすぎてますね。いくら何でも一品ぐらいは来ていていいんじゃないですかね」

滝壺「お腹空いた」グー

垣根(……やっべ、ばれる)ゴソゴソ

垣根「……」ポチポチ

浜面「店員呼ぶか……ん?」ブーブー

浜面(メールか?)ゴソゴソ

浜面(……え? 垣根から?)ポチポチ

浜面(おいおい、何でメール何か――)ポチポチ

浜面「」

滝壺「……はまづらどうしたの?」

浜面「」タラー

絹旗「え、何で鼻血何か出してるんですか? 超キモいんですけど」



37 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:31:22.74 ID:633IHAAO [11/74]

垣根「……」モグモグ

滝壺「はまづら鼻血出てるよ?」

浜面「……はっ! こ、此処はどこだ!?」

絹旗「なに記憶無くしてるんですか。つまらない冗談言ってる前に超早くその顔を何とかして下さい」

浜面「顔……? って鼻血出てるじゃねぇか!」ヌル

滝壺「はいはまづら。ティッシュだよ」スッ

浜面「あ、あぁ悪いな滝――」ブッ!

浜面「……あああああ」ダラ-

絹旗「な、なに鼻血噴き出してるんですか!」

浜面「ああああああ! た、頼む! 頼むから二人共コッチ見ないでくれ! いや、俺の視界から外れてくれ!」ダラ-

絹旗「はぁ?」

滝壺「どうしたのはまづら。ティッシュいらないの?」

浜面「い、いるけど……ぐあ!」ブッ!

垣根「……」モグモグ



38 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:35:26.58 ID:633IHAAO [12/74]

浜面「くおおおおお! か、垣根!」テクテク

垣根「……」モグモグ

浜面「無視するな! コッチを見ろ!」

垣根「うるせーな。何だよ」ムシャムシャ

浜面「おま……おまえええええ! 何てもん送ってくんだ!」ブンブン

垣根「揺らすな揺らすな。吐く、吐くから。気持ち悪くなるから揺らすな」ブンブン

浜面「こ、これは何だよ! 何なんだよ!」スッ

垣根「ん? ……あぁ、見ての通り絹旗と滝壺の――」

浜面「あああああああ! 喋んなァァァァァァ! おま……何でこんな画像あんだよ!」

垣根「俺に常識は通用しねぇから何でもあるぞ? 例えば黄泉川と小萌先生の――」スッ

浜面「ぶはああああああ!」ブッシャァァァァ

青ピ「小萌先生の……何やって!?」

土御門「にゃー」

垣根「お前等どこから沸いてきた」



39 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:38:30.07 ID:633IHAAO [13/74]

垣根「まあいい、おら。他にもあるぞ? 小萌先生の×××とか××××とか。ほら、全部見てみろ」スッ

青ピ「師匠と呼ばさせて下さい!」ブッシャァァァァ

土御門「何で舞夏のまで……!」

垣根「師匠? いいよ。お前一番弟子認定な」

垣根「……っと、飯全部食っちまったか」

垣根「飯がねぇならここにいても意味ねぇな。……出るか」ヨッコラショ

青ピ「どこまでも付いていきます!」ブッシャァァァァ

垣根「付いて来たかったらまず鼻血を止めろ。それと浜面の面倒診てやれ。このままじゃ死ぬから」テクテク

青ピ「了解しました! 大丈夫かぁー!?」

浜面「」ブッシャァァァァ!

垣根「滝壺に絹旗」

絹旗「な、何ですか? いや、これは何が起きてるんですか!?」

垣根「ごちそうさま」テクテク

絹旗「は? いや、ごちそうさまって……」


アリガトウゴザイマシター


滝壺「お金払わずに帰っちゃったよ?」

絹旗「え? ……ま、まさか……」

青ピ「うっほぉぉぉぉぉ! なにこれなにこれ! 何で滝壺ちゃんと絹旗ちゃんの――」

絹旗「!!!!」

滝壺「!!!!」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



41 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 00:48:45.31 ID:633IHAAO [14/74]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「全然食い足りねぇな」テクテク

垣根「あー腹減った」

垣根「ここまで腹が減るとは思わなかった」グー

垣根「……」

垣根「あー馬刺し食いてぇ」

垣根「魚肉ソーセージでもいいや」

垣根「ただ、ゴーヤは食いたくねぇ。あれ苦すぎんだよ」

垣根「……」

垣根「……ん?」キラーン

垣根「あれは……」



42 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:53:18.74 ID:633IHAAO [15/74]

垣根(お、おいおい……マジか!?)

垣根(あ、飴玉が落ちてるじゃねぇか!)

垣根(ま、まてまて……落ち着け……)

垣根(実はビー玉でしたってオチはねぇだろうな……)

垣根(いや! あんな形のビー玉はねぇ!)

垣根(あれは間違いなく飴玉だ!)

垣根(色は紫。味は恐らくグレープ)

垣根「……」テクテク

垣根(落ち着け……誰にもバレないよう、細心の注意を払え。悟られるな)テクテク



43 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:56:03.19 ID:633IHAAO [16/74]

垣根「あー腹減ったなー」テクテク

垣根(……後少し)テクテク

垣根(後少しで飴玉が俺の手の中に入る!)テクテク

垣根(後一歩!)テクテク

タッタッタ

初春「あああ遅れるぅぅう!」タッタッタバキ!

初春「御坂さん達もう着いてるかなー。一人遅刻なんて惨めすぎますよー!」タッタッタ

サテンサンイクノハヤイヨー!

垣根「」

垣根「」

垣根「」

垣根「」

垣根「は?」



44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:57:31.36 ID:633IHAAO [17/74]

垣根「おいおい、おいおいおいおい」

垣根「いやいやいやいや」

垣根「え? 何で砕けてんの?」

垣根「おいおいおいおい」

垣根「おいおいおいおい」

垣根「おいおいおいおい……」

垣根「……」

垣根「へえ、そうかそうか」

垣根「そんなに愉快な死体になりたいか」ファサ

垣根「そうかそうか」ファサファサ

垣根「……」

垣根「その望み叶えてやるよ」テクテク


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



46 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 00:59:48.83 ID:633IHAAO [18/74]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

イラッシャイマセー


初春「はぁはぁ、ってまだいないじゃないですか」

初春「何だー。私が一番でしたか」テクテク

初春「席取って待ってよっと」テクテク

ハマヅラ!イマスグワスレロー!
ハナヂトマンネェ!
シショウ、ケイタイワスレテルデ

初春「やけに騒がしいですね」ヨッコラショ

初春「うーん、甘い物でも頼もうかなー」


47 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:02:06.68 ID:633IHAAO [19/74]


イラッシャイマセー


初春「パフェ食べようかなー♪」

ア、カキネ!
カキネ!ドウイウコト…

初春「でも太っちゃうかなー」

カ、カキネ!?
ナンデツバサダシテンダヨ!

初春「えーい! パフェ食べちゃお!」

カキネトマレ!
シショウ!ドウシタンデスカ!

初春「ボタンを押してっと」ピンポーン


垣根「……」テクテク




50 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 01:06:44.71 ID:633IHAAO [20/74]

垣根「やあお嬢さん」ファサファサ

初春「……え?」

垣根「お久しぶり」

初春「あ、貴方は!」

垣根「ああ、何も喋らなくていいよ。……これから死体になる奴の話なんざ聞いた所で無意味だからよ」

初春「え――」

垣根「おらよっと」ファサドン!

初春「きゃあ!」バタン

垣根「ははは。おいおい、大袈裟だな。ただ横に払っただけだ。別に痛くねえだろ」

初春「な、なにを――」

垣根「喋るな」ドスン

初春「ゲホ!」


オンナノコケッタデー!
ヤバクナイカ!?



53 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:11:23.15 ID:633IHAAO [21/74]

垣根「あらら、軽く蹴っただけなんだがな。鳩尾にでも入ったか?」スッ

垣根「よーし、これから一言でも喋ったらお前の頭踏み砕く」トン

初春「……」

ダレカ、カミジョウカアクセラレーターヨビダセ!
モシモシ!?カミヤンハヤクキテー!

垣根「質問する。何で俺はこれ程までに怒り狂ってるんでしょうか。答えろ」

初春「……」

初春「わ、わかりま――」

垣根「はい喋った」メキメキ

初春「あああああ!」ギリギリ

ヤベー!アイツホンキダゾ!キヌハタトメロ!
ム、ムリデス!チョウムリデス!
アクセラレーターイソイデコイ!

垣根「喋ったら踏み砕くって言っただろ。話はきちんと聞いとけよ」スッ



56 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 01:15:54.79 ID:633IHAAO [22/74]

垣根「俺は極力一般人には手を出さないんだけどよ」

垣根「敵に対しては容赦しねぇ」

垣根「……」

垣根「何で俺が『踏み潰す』じゃなくて『踏み砕く』って言ったかわかるか?」

垣根「お前は俺の目の前で俺の大事な親友(グレープ)を踏み砕いたんだよ」

垣根「わかるか? 目の前で親友(グレープ)が砕かれた辛さを」

垣根「俺が殺される事よりも辛い事なんだよ」

垣根「てめぇはたった一つの親友(グレープ)を砕いた! 俺の敵になるには十分過ぎる理由なんだよ!」

ア、カミヤンキター!
アクセラレーターモキタゾ!

垣根「……」スッ

垣根「……冥土に逝ったら俺の親友(グレープ)に土下座して罪を償え」


上条「ストォォォォップ!」ドーン

垣根「ぐわ!」ドテーン



60 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 01:20:42.05 ID:633IHAAO [23/74]

垣根「……かぁぁみぃぃじょぉぉォォオオオ! 邪魔スルナァァァァ!」ジタバタ

上条「やめろ垣根! 冷静になれ!」

垣根「はなせェェェェ! はなさねぇならお前も敵ダァァァ!」ジタバタ

上条「く……オゲェ!」ドン

垣根「アッハハハハハ! はなしたなァァァァァァ!」ファサファサ

一方「……帰る」テクテク


チョ!カエラナイデクダサイ!
カエンナ!


垣根「いいぜいいぜ! いいぜオマエラァァァァ!」ファサファサ

垣根「全員敵ダァァァ! ここにいる奴皆敵ダァァァァァアアア!」ファサファサ

上条「何か前もあったなこんな事!」



68 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 01:31:26.73 ID:633IHAAO [24/74]

青ピ「あれ!? 花飾りの女の子は!?」

絹旗「え? ……い、いない!? 超逃げ足はや!」

垣根「あああああああああ!」ファサファサファサファサ

浜面「うおおおお! すげぇ翼長くなったぞ!? こ、これもしかして俺達やられ損になるんじゃないのか!?」

滝壺「わ、私達生きていられるかな」ブルブル

垣根「覚悟しろテメェ等! 親友(グレープ)の命の重さを知れ!」ファサファサファサファサ

上条「やっぱこのパターンかよ!」

青ピ「いややー! 何でボクが師匠に殺されなきゃいけないんやー!」

上条「し、師匠ってなんだよ……」

垣根「超えた! 俺は空腹を超えたぁぁぁああああ!」ファサファサファサファサ

土御門(こ、こいつ一度病院行った方がいいぞ!?)

垣根「覚悟しろぉぉぉお!」ファサファサファサファサ



70 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:36:36.71 ID:633IHAAO [25/74]









垣根「砕けて消えろォォォォォ!」ファサファサドーン!









 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

71 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:41:52.74 ID:633IHAAO [26/74]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

黄泉川「で、言いたい事は?」

垣根「反省するから飯をくれ」グー

黄泉川「連行じゃん」

垣根「あー腹減った」テクテク

黄泉川「臭い飯ならいくらでもあるから腹一杯になるまで食うじゃんよ」テクテク

サケアル?
ノミタキャハンセイスルジャン


上条「」グッタリ

青ピ「」グッタリ

浜面「」グッタリ

絹旗「」グッタリ

滝壺「」グッタリ

土御門「」グッタリ

その他大勢「「」」グッタリ



73 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 01:44:32.34 ID:633IHAAO [27/74]

黄泉川「あいつら完全に意識無くしてるじゃんよ。今回はやり過ぎ」テクテク

垣根「えー。だってしょうがねえだろ。俺の親友(グレープ)を踏み砕かれたんだぜ?」テクテク

黄泉川「その親友に変なルビ振ってる気がするんだけど気のせい?」テクテク

垣根「親友は親友だ。親友以外の何があるんだよ」テクテク

黄泉川「……はぁ、もういいじゃんよ。とにかくその親友が踏み砕かれ、復讐心に取り憑かれて犯行に及んだんだな?」

垣根「ん? あー、それもあるけど途中から違う理由で暴れてたかな」

黄泉川「た、たち悪いじゃん……。んでその理由って?」



74 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 01:47:14.07 ID:633IHAAO [28/74]











垣根「腹が減ってたから……か?」

黄泉川「お前暫く戻って来るな」









垣根帝督がお腹を空かせたようです









87 名前:『第十二部』[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 18:50:26.96 ID:633IHAAO [30/74]

垣根「昔四天王と戦ったことがあるんだが」

垣根「あの四天王は余りにもバカ過ぎて笑えたな」

垣根「だが本来四天王ってのはラスボスの次に強い奴らな筈だ」

垣根「だけどあいつら弱すぎて四天王の役割してねぇな」

垣根「……」

垣根「四天王は強くなくちゃいけねぇんだよ」

垣根「俺がホントの四天王ってやつを教えてやる」








垣根帝督が四天王を作るようです








88 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 18:55:36.55 ID:633IHAAO [31/74]

垣根「そうと決まれば早速メンバー集めだな」ゴソゴソ

垣根「……」ピッポッパ

垣根「……」プルルル

垣根「……」プルルル

垣根「……」

《もしもーし、何か用?》ピ

垣根「よう麦野。お前に頼み事があるんだけど」

《頼み事? くだらない頼み事なら切るから》

垣根「くだらなくねぇよ。お前にしか頼めねぇ事だ」

《ふーん、で? 頼み事って何?》

垣根「今四天王作ろうと考えてそのメンバー集めしてんだけど――」

《死ね》ピ

垣根「……」プープー

垣根「……切られたよ。何で切るんだよあのババァ」

垣根「……」ピッポッパ

垣根「……」プルルル

垣根「……」

垣根「おう、一方通行か――」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



90 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:02:14.37 ID:633IHAAO [32/74]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「遂にメンバーが集まった。なかなか強力なメンバーだな」

打ち止め「四天王だー! ってミサカはミサカは意気込みを雄叫びで表現してみたり!」

インデックス「してんのーって何?」

垣根「四天王は四天王だ。優れた四人組の呼び方だな」

インデックス「でも私達三人しかいないんだよ?」

垣根「別にその辺は一人少なかろうが一人多かろうがいいだろ」

打ち止め「それで何して遊ぶの? ってミサカはミサカは鬼ごっこをやりたいと願ってみる!」

垣根「おい、別に遊ぶために四天王作った訳じゃねぇよ」



92 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:09:49.20 ID:633IHAAO [33/74]

垣根「とりあえず呼び方を決めるか」

インデックス「呼び方?」

垣根「あぁ、名前で呼び合うのはつまんねぇ。新しいカッコイイ名前が四天王には必要なんだよ」

打ち止め「うーん……ってミサカはミサカはカッコイイ名前を考えてみる」

垣根「……」

インデックス「うーんとね……」

打ち止め「思いついた! ってミサカはミサカは余りにもカッコイイあだ名が浮かんで心の中で自画自賛してみたり!」

垣根「お、どんなんだ? 言ってみろ」

インデックス「わくわく!」

打ち止め「やったーまんこーひーらいたーだよ! ってミサカはミサカは垣根が教えてくれた言葉を丸パクリしてみたり!」

インデックス「やったーまんこーひーらいたー?」

垣根「あぁ、そういや前教えたな」



96 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:17:58.68 ID:633IHAAO [34/74]

垣根「それじゃあ長すぎるから略して『ヤコラ』にしとけ」

打ち止め「やこらやこらー! ってミサカはミサカは新しい名前を連呼してみる!」

インデックス「いいないいなー! 私も名前欲しいんだよ!」

垣根「んじゃあお前は『マコマ』だな」

インデックス「まこま? これも何かの略称なの?」

垣根「まぁ略称だな。教えねぇけど」

インデックス「うーん凄く気になるんだけど、まぁいいや!」

垣根「んで俺は『メルカテ』でいいか」

インデックス「それも略称?」

垣根「あぁ、教えねぇけど」



97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:22:08.93 ID:633IHAAO [35/74]

垣根「次はリーダーを決めるぞ」

打ち止め「はーい! ミサカが班長やりたーい! ってミサカはミサカは偉い人になりたいと思ってみたり!」

垣根「班長って言うなよ、遠足とかじゃねぇんだから。まぁいいや、んじゃヤコラがリーダーでいいな?」

インデックス「うん、やこらでいいんだよ!」

打ち止め「わーいわーい! ってミサカはミサカは偉い人になれて嬉しがってみたり!」

垣根「良かった、良かった」



99 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:25:04.91 ID:633IHAAO [36/74]

垣根「んじゃあヤコラリーダー、指示下さい」

打ち止め「指示? ってミサカはミサカは何の事やらさっぱりわかんなかったり」

垣根「リーダーだから何か指示して下さいよ」

打ち止め「うーん……ってミサカはミサカは真剣に考えてみる」

インデックス「お腹空いたからご飯食べに行こーよー」

垣根「マコマ黙ってろ。ヤコラリーダーが考えてんだからよ」

インデックス「ぬぬぬ……」グー

打ち止め「よし、思いついた! ってミサカはミサカは閃いてみたり!」

垣根「お、指示下さい」



100 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:27:01.64 ID:633IHAAO [37/74]









打ち止め「鬼ごっこしよー! ってミサカはミサカは皆と遊びたかったから提案してみる!」

垣根「了解」

インデックス「お腹空いたー」グー










垣根帝督が四天王を作るようです







101 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:50:01.46 ID:633IHAAO [38/74]
8時過ぎに再び投下する

105 名前:『第十三部』[] 投稿日:2010/05/22(土) 20:35:10.97 ID:633IHAAO [39/74]


垣根「あー暇だ。暇すぎてカエルになりそうだ」

垣根「ゲコーゲコー」

垣根「……」

垣根「今頃上条達は学校で勉学に励んでんだろうな」

垣根「……」

垣根「まぁ、俺は第二位だし? いちいち通う必要が無いって言うか……」

垣根「通ってもいいけど、習うことなんざもうねぇと言うか……」

垣根「ま、俺元悪党だし、元悪党は学校に通わなくても大丈夫だろう」



106 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 20:43:10.87 ID:633IHAAO [40/74]

垣根「……」

垣根「まぁ、たまには学校に行くのもいいかもな」

垣根「……ふわーあ」

垣根「……」

垣根「学校に行きますか」ヨッコラショ

垣根「今回は受けるほうじゃなくて見るほうだけどな」テクテク









垣根帝督が学校に入るようです







107 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 20:47:41.55 ID:633IHAAO [41/74]

―――――


上条「あーあと少しで昼休みだー」

土御門「おいおいカミやん、俺達は昼休み職員室に来いって言われたのを忘れたのかにゃー?」

上条「……あー昼休み来ないでー」

青ピ「いやいやカミやん、考えようによっちゃあ小萌先生とのスキンシップやでー? ほらほら元気出してー」

上条「そんな考え方が出来たら上条さんは毎日ハッピーな気分で学校に通えますよー。あー不幸だー」グデー

土御門「ま、なるようになるにゃー。直にチャイムなるし、とっとと席に戻るぜい」テクテク

上条「はぁー……」



108 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 20:53:35.05 ID:633IHAAO [42/74]

キーンコーンカーンコーン

小萌「はーい皆席に着いてますかー?」ガラガラ

上条(着いてますよー。あー何か疲れたな)

小萌「突然ですが、今日私の授業を見たいと言う人がいるので、この授業は公開授業になりましたー!」

エーヤダー
ダレダヨミルヤツ

小萌「はいはーい、ぶーぶー文句言っても変わりませんよー? 直にくるから先に授業始めますよー」

上条(見られるのかー、何かやだな)

小萌「それじゃあ教科書の120ページを開いてくださーい」



109 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 20:56:44.65 ID:633IHAAO [43/74]

上条(でも物好きな人もいるもんだよなー。わざわざ授業を見たいだなんて)

上条(どうせならもっと頭の良い学校のを見ればいいのに……)

ガラガラ

上条(……あー来たのかな)

上条(どんな人だろ。……って、そもそも学園都市だから大人なんてあんまりいないぞ? いても皆働いてるだろうし)

上条(……)チラリ

垣根「……」テクテク

上条「」

土御門「」

青ピ「し、師匠!」



110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:00:26.18 ID:633IHAAO [44/74]

上条(ああああああなんで垣根なんだよ! 夢なら覚めろ!)

垣根「ここに来るのもあの時以来だな」テクテク

上条(夢じゃなーい! これ夢じゃなーい)

垣根「言ってみるもんだな。まさかこんな簡単に見れるとは、流石の俺も想像していなかったな」テクテク

キャーイケメン!
ナニコノイケメン

上条(イケメンだけど! イケメンだけど違うんだよアイツは!)

青ピ「な、何で師匠がここに!?」

垣根「ん? いいだろ別に。それより授業始まってんだろ? 小萌先生泣いてるぞ」

小萌「みんな前を向いて下さーい!」ウワーン

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

111 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:06:36.58 ID:633IHAAO [45/74]

―――――


小萌「はいこの問題わかる人いますかー?」

上条(わかんねー。全然わかんねーや)

上条(ま、吹寄あたりが答えてくれるだろ)

垣根「……」テクテク

上条(……)

上条(……やべ、垣根が隣にきたよ……)

垣根「……」ジロー

上条(うわー、見られてる、見られてるよ)

垣根「……おい、上条」ヒソヒソ

上条「……なに?」ヒソヒソ

垣根「お前答えねぇのか? あれぐらいわかんだろ」ヒソヒソ

上条「……上条さんは頭が悪いのであの問題もわかんないんですよ」ヒソヒソ



112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:08:58.49 ID:633IHAAO [46/74]

垣根「ち、しょうがねぇな。俺が答え教えてやるからお前答えろ」

上条「え……別にいいよ」

垣根「馬鹿、お前馬鹿。小萌先生の期待に応えてやれよ」

上条「期待って……別に期待なんかされてねぇよ」

垣根「……はぁ、お前は知らないんだな。小萌先生の気持ちってやつをよ」

上条「気持ち?」

垣根「小萌先生は一番お前の事を心配しているんだぞ? 心配っていっても学業の事もあればお前の不幸体質の事も、その他もろもろ心配してんだ。それにこうも言ってたぜ? 上条ちゃんはやれば出来る子です、てな」

上条「……」

垣根「……んで、どうすんだ? 小萌先生の期待に応えるのなら教えてやる。ま、いやなら――」

上条「……教えてくれ」

垣根「……ふ、流石だな。それでこそ上条当麻だ」




114 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 21:13:03.98 ID:633IHAAO [47/74]

上条「はい! 俺わかります!」ビシ

土御門「ななななカミやん!? 正気か!?」

カ、カミジョウノゴランシンダー
ダレカトメロー

上条「ひ、酷い言われようだな……だけど今日の俺は一味も二味も違うんだよ!」

上条(……垣根、ありがとよ!)

垣根(……ああ、見せ付けてやれ。お前の幻想って奴をよ)

小萌「か、上条ちゃん……ついにわかってくれたんですね……」ウルウル

上条(先生……今まですいませんでした……! 今日、この時間から俺は生まれ変わります!)

垣根(やべぇ、こいつホントに言うのか?)

115 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:16:04.32 ID:633IHAAO [48/74]







上条「巨乳大作戦です!」






垣根(うわ、まじで言っちゃったよこの子)




118 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 21:25:37.00 ID:633IHAAO [49/74]

吹寄「な、なんて事を……!」ガタン

上条「え? えっと、……あれ? 俺なんて言ったんだ?」

小萌「」

垣根「はは、上条見てみろ。小萌先生絶句してるぜ?」

上条「ええええ? 何で? 俺変なこと言った?」

垣根「大丈夫だ。嬉しすぎで絶句してるだけだろ。お前は何も間違っちゃいねぇよ」

上条「垣根、お前なんて俺に教えたんだ? 答えることに集中してて答えの意味考えてなかったんだけど」

カミジョーコロス!
シネー!

上条「な、何か凄く反感買ってるんだけど」

垣根「一番初めに反応したあの巨乳、処女だ」



119 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:30:37.95 ID:633IHAAO [50/74]

小萌「」バダン

垣根「あーあ、小萌先生倒れちまったな」

上条「えええ! 何で!?」

垣根「おい青髪、小萌先生保健室に連れていってやれ」

青ピ「了解しましたー!」タッタッタ

垣根「襲うなよ? 襲ったら屋上な」

青ピ「お、襲いませーん!」ガラ

垣根「あーあ、先生いなきゃ授業になんねーじゃん。どうすんだよ」

上条「ど、どうするもこうするも……どうすんだよ!」



120 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 21:33:14.63 ID:633IHAAO [51/74]

垣根「ったく、しょうがねぇな」テクテク

ガヤガヤ

垣根「おら、テメェ等喋んな。黙りな」ドン

シーン

垣根「残念ながら小萌先生が倒れた。理由は知らんがな」

土御門(お前だろ)

垣根「そこで、だ。この俺がテメェ等に特別授業を行う事にした。感動して泣け」

エーナンデダヨ
テカダレダヨ

垣根「俺は学園都市LEVEL5、七人の内の第二位、垣根帝督だ。LEVEL5が教える授業だ、文句言うな」



122 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 21:37:21.85 ID:633IHAAO [52/74]

垣根「そんな訳で早速授業を始める」

土御門(何の授業やんだよ)

垣根「と言ってもなにやるか……」ウーン

土御門(案の定やること決めてなかったにゃー)

垣根「テメェ等何の事について知りたい? 何か要望言え。それについて答えてやる。あー授業じゃなくて質疑応答って事か」

シーン

垣根「んだよ、何もねぇのか? 一つぐらい何かあるだろ」

姫神「……」スッ

垣根「お、んじゃあそこの長髪」

姫神「……どうすれば。影が濃くなるの?」

垣根「無理。はい次」



123 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 21:41:43.78 ID:633IHAAO [53/74]

土御門「はーい質問でーす」スッ

垣根「金髪」

土御門「(金髪って……)垣根の好きなタイプってどんなんですかー?」

垣根「巨乳で黒髪で身長は俺より低いけど女の中では高くて可愛いよりも美人という言葉が似合う女性。はい次」

土御門(絹旗アウトー)

上条(……この際だから聞いてみよ)

上条「はい」スッ

垣根「不幸」

上条「(ふ、不幸?)LEVEL5の中で嫌いな奴っている?」

垣根「昔の俺なら第一位を殺したい程憎んだが今ではそんな気持ちは無くなった。嫌いな奴はいない」

上条「へーいないんだ」

垣根「嘘。第三位は嫌い。あいつ人の話聞かねぇから」

上条(ビリビリかよ)



124 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 21:47:00.76 ID:633IHAAO [54/74]

青ピ「はい質問でーす!」ガラガラ

垣根「弟子」

上条(弟子って何だよ)

青ピ「もしもですよ? もし小萌先生が『垣根ちゃんの事が……好、好きなんですー!』なーんて言われたらどうしますー!?」

垣根「付き合う。はい次」

土御門「お、おいおい垣根。さっき言った好きなタイプとはまさに正反対だぜい?」

垣根「好意を無下に扱う事はしたくねぇ。好きなら付き合って俺も全力で好きになる。はい次」

青ピ「師匠かっこいー!」

上条(やば、今のはカッコ良すぎだろ)



125 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 21:51:53.48 ID:633IHAAO [55/74]

垣根「つーかお前等そんな質問しかねぇの? もっと他にあるだろ。貴重なLEVEL5だぜ? 深い質問しろよ」

吹寄「……」スッ

垣根「巨乳」

吹寄「(き、巨乳!?)……LEVEL5になって環境とか自分自身は変化したとかは?」

垣根「変化した。はい次」

吹寄「いや、もっと具体的に!」

垣根「いろいろ変化した。はい次」

吹寄「だから何があって変化したとかどう変化したとかをもっと具体的に!」

垣根「……LEVEL5になったから変わったねぇ……」



126 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 21:55:51.85 ID:633IHAAO [56/74]

垣根「まぁ、確かにLEVEL5になってから、絶望、怨嗟が絡み合った狂気の歌を特等席で聞いたり、ビブラートと利いた悲痛な叫び声とか、独特な音色の断末魔とかを無理矢理奏でたりするようになったからそれなりに愉快な性格に変わったな。あ、一番俺を変えたのがある一つの――」

吹寄「ごめんなさい……」

土御門「垣根もういい! もう十分だから!」

垣根「あ? んだよ……人が詳しく教えてんのに……」

垣根「……んじゃあ他に何かあるか? 無いなら特別授業は終わりだ」

上条「……は、はい」スッ

垣根「不幸」

上条「……垣根はこの後どうすんの?」

垣根「……あー、また違う学校に行く」

上条「どこの学校?」

垣根「そうだな――」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



127 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:04:00.85 ID:633IHAAO [57/74]

―――――


絹旗「あー学校って超面倒ですね」グデー

絹旗(暗部の頃は学校なんて行かなくても何とでもなったんですけどね)

女「絹旗さん、どうしたの? 具合悪いの?」

絹旗「超何ともないですよ。ただ授業中どう過ごすか考えてた所です」

女「授業はちゃんと受けないと駄目だよ? 必要な知識をつけないと後々後悔するよ?」

絹旗「別に寝て過ごすとか考えてた訳じゃないですからね?」

女「ほらほら、直に授業始まるよ? シャキッとしないと!」

絹旗「超短い昼休みでした」グデー



128 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 22:08:35.72 ID:633IHAAO [58/74]

絹旗(あー超面倒です。適当な理由つけて帰っちゃおうかなー)

絹旗「……はぁー」グデー

ガラガラ

絹旗(あー先生来るの超早いですよ。後一時間ぐらい来なくて良かったのに……)

垣根「……中学生しかいねぇな。当たり前か、ここ中学校だもんな」テクテク

絹旗「」

垣根「やべ、堂々と前から入っちまった。一旦出るか」ガラガラピシャン

絹旗「」

ナ、ナニイマノ
ワカンナイ

絹旗(……夢ですよねー)



129 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 22:13:33.13 ID:633IHAAO [59/74]

垣根「やっぱ前から入るか」ガラガラ

絹旗(ぎゃー! 夢じゃなーい!)

ダ、ダレ
カッコイイ

垣根「はい静かにしろー」テクテク

絹旗(超意味わかんねー! 超理解できねー!)

垣根「本当はただ見るだけだったんだが、先生と話し合った結果、俺が今日特別講師としてお前らに特別授業を施すことになった。感動して泣け」

ダレダヨー
ダレデスカ

垣根「俺の名前は垣根帝督だ。LEVEL5の七人のうちの第二位だ」

スッゲー!
カッコイイ




130 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/22(土) 22:16:58.55 ID:633IHAAO [60/74]

女「LEVEL5だって! 凄いね絹旗さん!」

絹旗「……」

女「絹旗さん? どうしたの? なんで机に顔伏せてるの?」

絹旗「……いえ、眠いだけです。超寝ますから起こさないで下さい」

女「え?」

男「どんな能力なんですか!?」

垣根「未元物質(ダークマター)て名前の能力だ。おら、実際に見てみろ」ファサファサ

男「すっげー! 翼だ!」

カッケー
クックック、ソノテイドカ…

絹旗(あーもうやだ)




134 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:22:30.91 ID:633IHAAO [61/74]

垣根「……ん? 絹旗はどこだ? 確か絹旗がいる筈なんだが」

女「絹旗さん? 絹旗さんならここにいますよ」

垣根「あ? ……おお、絹旗いんじゃねぇか」テクテク

垣根「おい絹旗。絹旗寝てんじゃねぇよ。起きろおら。あ、やっぱ起きなくていい」ゴソゴソ

絹旗(ええ?)

垣根「制服姿の絹旗の写真ゲーット。速攻で添付して全アドレスにメール送信。ついでにチェーンメール方式でこの画像を10人に送らなければ未元物質で殺されると打ち込んどく」パシャ

絹旗「ぎゃー! 超止めて下さい!」ガタン

垣根「俺のアドレス件数は1万を超える。そこから更に枝分かれして止まることなく送られていく。いずれ全世界の住人にこの画像が届くはずだ」

絹旗「止めてー! 超止めてー!」ブンブン


136 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:27:23.69 ID:633IHAAO [62/74]

垣根「んじゃあ授業を始めるぞ。さて、何を教えるか……」

女「絹旗さんあの人と知り合いだったの? 凄いじゃん!」ヒソヒソ

絹旗「知り合いじゃないです。超違います」ヒソヒソ

垣根「何かねぇかな……」

女「でも凄くかっこいいじゃん! いいなーあんな人と知り合いになれて」

絹旗「……かっこいいねぇ……」

絹旗(ま、否定はしませんけどね)

垣根「あー性教育しか思いつかねぇ。もういいか、性教育で」

絹旗(考え方が未元物質ですね)



140 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:34:48.03 ID:633IHAAO [63/74]

垣根「テメェ等、どうやって子供が出来るか知ってるか?」

絹旗「ストップ! 超ストップ! もう未来が読めました! 多分超カオスになりますから!」

垣根「ぁあ? んだよ……じゃあ止めだ」

垣根「あー何教えればいいんだよ。考えてくれば良かった」

女「はい! 垣根さんに質問です!」ビシ

垣根「ん? あーもう質問でいいや。質疑応答タイム発動な。んで、何だ?」

女「垣根さんは付き合ってる女性っているんですか?」

絹旗「……」

垣根「いない。はい次」

女「じゃあどんな人が好みなんですか?」

垣根「巨乳で黒髪で身長は俺より低いけど女の中では高くて可愛いよりも美人という言葉が似合う女性。はい次」

絹旗「死ね!」

垣根「……ぁあ?」




143 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:40:38.05 ID:633IHAAO [64/74]

男「さっきの翼で空も飛べるんですか?」

垣根「飛べる。はい次」

男2「LEVEL5は7人しかいないですけど、その中で誰と仲良いんですか?」

垣根「ぶっちゃけ互いに交流するとか殆どねぇから仲良いとか存在しねぇ。と、昔の俺なら言っただろうが、最近は第一位と第四位、第七位と交流がある。第三位は死ね。はい次」

女「はい!」

垣根「女」

女「えっと、絹旗さんとは知り合いですか?」

垣根「知り合い。はい次」

女「絹旗さんとどんな関係ですか?」

絹旗「ちょっと! だから知り合いじゃないーー」

垣根「やりあった仲だ」

絹旗「」

全員「「」」



147 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:46:27.48 ID:633IHAAO [65/74]

垣根「いい声で喘ぐかと思ったが、なかなか我慢強かったな。改めて謝っとくか? 襲い掛かって悪かったな。はい次」

絹旗「」

全員「「」」

垣根「……おいおい、どうしたお前等。何口開けてんだ?」

絹旗「」ガタン

垣根「ん? 絹旗どうした? 便所か?」

絹旗「」テクテク

垣根「あ? 何無表情で歩いてんだ? 何でこっち来てんだよ」

絹旗「」スッ

垣根「おいおい、何構えて――」

絹旗「言い方が悪いわぁぁぁぁああああ!」ドガーン

垣根「ボゴォォォォォ!」ドスーン


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

148 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:51:30.63 ID:633IHAAO [66/74]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「お前等にイタズラ電話の仕方を教える」ゴソゴソ

絹旗(く、くだらねー)

垣根「どれ、俺がお手本を見せてやる」ピッポッパ

垣根「……」プルルル

絹旗「……」ブーブー

絹旗「……ん?」ブーブー

絹旗(え? 私の携帯が震えて……)ブーブー

絹旗(あああああ! 私ですかぁぁぁ!)ブーブー

絹旗(本人いる前でイタズラ電話って! 頭の中超未元物質過ぎでしょ!)ブーブー

絹旗(これは何を求められてるんですか!? 出た方がいいんですか!?)

垣根「早く出ねーかなー」プルルル

絹旗(くそ!)ゴソゴソ



150 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 22:57:33.29 ID:633IHAAO [67/74]

絹旗「も、もしもし」ピ

垣根「絹旗ちゃん? 俺俺、垣根だよーん。元気してたー?」

絹旗(な、何ですかこの口調は)

絹旗「げ、元気ですよ?」

垣根「あのさー、今日にザギンでシースー食わね? ギロッポでもいいべ?」

絹旗「は?」

垣根「あ、通じねー系? マジ出遅れガールじゃん」

絹旗「へ?」

垣根「は、とか、へ、だけじゃわかんねーんだけど。え、何? それ新しい略語なわけ? 略しすぎっしょ!」

絹旗「……」

垣根「だんまり系? マジ迷惑にも程あるんすけどー。もういいっしょ、超関係断ち切るだけだし、じゃーな雌豚」ピ

絹旗「」ツーツー

垣根「……とまぁ、こんな感じだ。やってみろ」

全員(なにをだよ)



151 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 23:04:11.44 ID:633IHAAO [68/74]

垣根「何だよ……わかんなかったか?」

垣根「ったく、もう一回みしてやるよ」ピッポッパ

垣根「……」プルルル

垣根「……」プルルル

垣根「あ、一方通行か!?」

垣根「やべぇ事が起きやがった! 上条が打ち止めを襲ってやがる!」

垣根「や、やめろ上条! それ以上はR―18指定行為だぞ!?」

垣根「くそ! 俺の力じゃ止められねぇ……急いで来てく――」

垣根「……え? 打ち止めなら隣にいるって?」

垣根「あ、ほんとに? 嘘じゃなくて?」

垣根「……え? 今どこにいるかだって? それは教えられねぇ――」

垣根「え? 逆探した? おいおい、いくらなんでも早すぎねぇか?」

垣根「え? 今から来んの? 何しに? ……俺を殺しに? 冗談じゃなくて? あ、本気?」

垣根「……」

垣根「死ね、くそつまんねぇなお前。冗談通じねぇカスは死んでろボケ」ピ

垣根「……とまぁ今のがお手本だ」

絹旗「みんな逃げてー! 超逃げてー!」


153 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 23:07:18.80 ID:633IHAAO [69/74]

一方「垣根くゥゥゥゥゥゥゥゥン!!」ガラガラ

垣根「うわ、マジで来やがった」

一方「意味わかンねェ電話をしてきた垣根くンはどこですかァァァ!?」

垣根「ここだモヤシ。何しに来たんだよ」
ヒナーン!チョウヒナンシテクダサーイ!

一方「殺しに来たんだよボォォォケ!」カチ

垣根「お前わざわざ学校に入ってきたって事は許可取ってきたんだよな。あ、何か想像したらシュールだ」

一方「殺してやらァァァァア!」ビュン

垣根「上等だこの野郎! テメェが死ねや!」ファサビュン


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



156 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 23:13:49.79 ID:633IHAAO [70/74]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「あーいてぇ、身体中がいてぇ」ボロボロ

垣根「何でボコられなきゃいけねぇんだよ」テクテク

垣根「学校追い出されたし、踏んだり蹴ったりだなチクショウ」テクテク

垣根「……リーダーに無駄知識叩き込んでやるよ」

タッタッタ

垣根「スーパー行って試食品でも食い荒らすか」テクテク

絹旗「あ、垣根いましたね」タッタッタ

垣根「……絹旗か。お前学校どうした?」テクテク

絹旗「あんな事があったら授業何て超やる訳無いじゃないですか」テクテク

垣根「俺のせいじゃねぇ、あいつが悪い」テクテク



158 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/22(土) 23:17:54.86 ID:633IHAAO [71/74]

垣根「おい、絹旗」

絹旗「何ですか?」

垣根「これからスーパー行って試食品食い荒らしに行くんだけどお前も来るか?」

絹旗(超駄目人間じゃないですか)

垣根「あ? 来ねぇのか? ならインデックスでも誘うか。あいつよく食うから張り合いがあるってもんだ」

絹旗「あー、私超暇なんですよねー。だから別に付いていくのも悪く無い気が超するんですよねー」

垣根「気分屋だなお前」

絹旗(あんたに言われたくありませんよ)

垣根「あぁ、それとさ」

絹旗「何ですか?」



161 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/22(土) 23:21:18.25 ID:633IHAAO [72/74]










垣根「お前制服似合わねぇな」


絹旗「超余計なお世話です!」









垣根帝督が学校に入るようです









183 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:21:44.30 ID:OS7cOUAO [1/26]

コンコン

打ち止め「……」スッ

一方「……」ゴロゴロ

コンコン

打ち止め「……」テクテク

一方「……ン? 外でンのか?」

コンコン

打ち止め「……」ピタッ

一方(……何やってンだ? 扉の前に止まって……つーかノック音すンぞ? 何でチャイム鳴らさねェンだよ)

コンコン

打ち止め「……やったーまん」ヒソヒソ

??「……コーヒー」ヒソヒソ

??「……らいたー」ヒソヒソ

打ち止め「いらっしゃーい! ってミサカはミサカは合言葉がうまくいった事に感動してみたり!」ガチャ

垣根「あぁ、今のは完璧だったな」テクテク

インデックス「おじゃましまーす!」テクテク

一方「」







垣根帝督が四天王として働くようです








184 名前:『第十四部』[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 20:56:47.85 ID:OS7cOUAO [2/26]

打ち止め「集合場所はずっとここだよ! ってミサカはミサカは黄泉川の許可も取らずに勝手に決めてみたり!」

垣根「リーダーが言うんじゃ従うしかねぇな」ヨッコラショ

インデックス「お腹空いたんだよ!」

垣根「ん? なら俺が何か作ってやるよ。リーダー、勝手に食材使っていい?」スッ

打ち止め「ミサカの分も何か作ってくれるならいいよー! ってミサカはミサカはお願いしてみたり!」

垣根「了解」テクテク

一方「」

垣根「お前の分は作んねぇから」テクテク

一方「……っておい! 何でテメェが――」

垣根「はいはいうっせうっせ」テクテク


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

185 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:00:41.20 ID:OS7cOUAO [3/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「さてリーダー、これからどうします? 何らかの活動をしなきゃ四天王の意味が無いんでね」モグモグ

打ち止め「うーん、どうしようかなー。ってミサカはミサカはデザートのショートケーキを頬張りながら考えてみたり」モグモグ

インデックス「モグモグ」

一方「……」パクパク

一方(……コイツ結局俺の分も作りやがった)パクパク

打ち止め「あー! この時間は超機動少女カナミンがやるんだったー! ってミサカはミサカはケーキの美味しさに忘れてたり!」

インデックス「そうだった! 早くテレビつけて!」

垣根「はいはい……よっと」ポチ

一方(……コイツ等くつろぎ過ぎだろ)



186 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:05:34.93 ID:OS7cOUAO [4/26]

垣根「……そういやぁ冷蔵庫に酒あったな……」スッ

ワーカッコイー!

一方「……おい止まれ。勝手に飲もうとしてンじゃねェよ」

イケー!ッテミサカハミサカハサケンデミタリ!

垣根「うっせーな、どうせ黄泉川のだろ? だったらいいじゃねぇか。黄泉川の野郎も俺の酒飲んでたんだからよ」テクテク

一方「……ンな理由で飲ませる訳ねェだろ」

垣根「いいだろ別に。テメェに迷惑はかけねぇよ」テクテク

一方「……」

垣根「何も言わねぇって事はいいんだな? んじゃあいただくぜ」レイゾウコガチャ

一方「……勝手にしろ」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


188 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:10:18.68 ID:OS7cOUAO [5/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


垣根「なぁ一方通行ちゃぁぁぁぁあん。お前の好きなタイプってどんなのぉぉぉ?」フラフラ

一方(酔っ払ってんじゃねェよ)

打ち止め「酒臭いよーってミサカはミサカは愚痴をこぼしてみたり」

インデックス「かきねは酔うと手に負えなくなるんだよ」

垣根「ちなみに俺はぁ、巨乳でー黒髪でー身長は俺より低いけど女の中では高くてー可愛いよりも美人という言葉が似合う女性がタイプなんだよねー」

一方「あっそ」

打ち止め「うーん、それって黄泉川の事? ってミサカはミサカは尋ねてみる」

垣根「んー? んー確かにそれなりに一致してる気がすんなー」



189 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:15:03.00 ID:OS7cOUAO [6/26]

垣根「けどちげぇんだよ。エロスが足りねぇんだよ」グビグビ

打ち止め「えろすって何? ってミサカはミサカは聞いてみる」

一方「三下ァ、教えたら殺す」


垣根「……俺はニ度、まさに理想の女性と出会った事があった」

打ち止め「無視されたうえに語り始めたーってミサカはミサカは憤慨しながらも耳を傾けてみたり」

垣根「……一度目は確か滝壺と絹旗とでコントを披露した時、二度目は木刀持って上条達に襲い掛かってた時だ」ゴクゴク

一方(コイツ普段何してンだよ)

垣根「あの時はあまり考えてなかったが今思えば理想の女性だったなぁ」グビグビ



190 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:20:56.88 ID:OS7cOUAO [7/26]

垣根「……いっけね、話が大分それた。四天王としての活動の話をしなきゃな」

一方「……おい、その四天王ってのは何だ」

垣根「あ? 前電話で言っただろ。テメェが断ったから打ち止め入れてリーダーにしたんだよ」

一方「ァあ!? ンだそりゃ。俺は聞いてねェぞ!? そもそもリーダーって何だよ!」

垣根「うっせーな、とにかく打ち止……じゃねぇ、ヤコラはリーダー何だよ。保護者ならそれぐらい理解しとけ」

一方「……おい、コイツの言ってる事は本当か」

打ち止め「やこらって呼んで欲しいなーってミサカはミサカは懇願してみたり」

一方「……やこら? 何だよやこらって」

インデックス「やったーまんこーひーらいたーの略称なんだよ!」

一方「垣根ェェェェェェェェェエ!」カチ

垣根「ちなみに俺は『メルカテ』、インデックスは『マコマ』って呼んでくれ」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



192 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:24:35.17 ID:OS7cOUAO [8/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「ヤコラリーダー、活動方針決める前に取り合えずセリフ考えようぜ」

打ち止め「セリフ?」

垣根「ああ、俺達三人が揃って出る時に言うセリフだ。かっこよく登場したいから必要何だよ」

一方「おい、三人で四天王ってどういう事だ」

打ち止め「うーんうーんってミサカはミサカは考えてみる」

インデックス「何かないかなー」

一方「……」

垣根「あ、思い付いた」

インデックス「どんなの?」

垣根「ちょっとなげぇけど文句言うなよ?」

一方「くだらねェ言葉入ってたら殺す」

垣根「テメェは四天王じゃねぇから関係ねぇだろ。……いいか――」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

193 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:29:14.52 ID:OS7cOUAO [9/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

絹旗「次どこ行きます? 私は一つ超見たい映画があるんですけど」

滝壺「それじゃあその映画を見に行こう」

浜面「……おい、さっきも映画見たじゃん」

絹旗「これだから浜面は……いいですか? 映画通は一日に超最低でも三本見なきゃいけないんですよ」

浜面「別に俺映画通とかじゃねぇからそんなの知らねーよ」

滝壺「大丈夫だよはまづら。映画通じゃないはまづらでも嫌いにならないから」

浜面「た、滝壺まで……」


リーダージュンビイイデスカ?
バッチシ!ッテミサカハミサカハジュンビマンタン!
キアイイレルンダヨ!


浜面「ん? 垣根の声が聞こえる」

絹旗「……その路地からじゃないですか?」



194 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:36:48.49 ID:OS7cOUAO [10/26]

垣根「……光ある所にかぎゃが……」スッ

垣根「……」

垣根「……リーダー。ごめん噛んだ」テクテク

モーダイナシナンダヨ!
モウイッカイ!
ンジャアモウイッカイヤリマス

浜面「……」

滝壺「……」

絹旗「……」



195 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:41:09.07 ID:OS7cOUAO [11/26]

垣根「……光ある所に影がある……」スッ

インデックス「……そんな幻想はぶち壊す……」スッ

打ち止め「……わりぃがこっから先は一方通行だ……」スッ

垣根・インデックス・打ち止め「「「……三人揃って、ヤコラ四天王!」」」ファサファサ

垣根「……」ファサファサ

インデックス「……」シャキーン

打ち止め「……」シャキーン

浜面「」

滝壺「」

絹旗「」



197 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:45:37.24 ID:OS7cOUAO [12/26]

垣根「……どうだった、リーダー」ファサファサ

打ち止め「か、完璧過ぎて驚いてるってミサカはミサカはカッコ良すぎる登場に鳥肌が立ってみたり……」

インデックス「す、凄い……今のは息もピッタリだったんだよ……!」

垣根「……そいつはよかった。それじゃあセリフはこれで決まりだな」ファサファサ

垣根「……よし、成功祝いにファミレスでも行くか。飯は俺の奢りだ。ついて来な」テクテク

打ち止め「やったー! たくさん食べるぞー! ってミサカはミサカは気合いを入れてみたり!」テクテク

インデックス「全部食べ尽くすんだよ!」テクテク


浜面「」

滝壺「」

絹旗「」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


199 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:52:43.45 ID:OS7cOUAO [13/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

コンコン

打ち止め「……」スッ

黄泉川「ん? 誰かきたのか?」

一方「……無視しとけ」

コンコン

打ち止め「……」テクテク

黄泉川「なんで? 打ち止めの友達?」

一方「……知らねェな」

コンコン

打ち止め「……」ピタッ

黄泉川「どうした打ち止め、開けないの?」

一方「……」

打ち止め「……やったーまん」ヒソヒソ

??「……コーヒー」ヒソヒソ

??「……らいたー」ヒソヒソ

打ち止め「いらっしゃーい!」ガチャ

垣根「お邪魔するぞ」テクテク

インデックス「おじゃましまーす!」テクテク


黄泉川「……なに今の」

一方「知らねェよ」



201 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 21:57:03.25 ID:OS7cOUAO [14/26]

垣根「ヤコラリーダー、今日はどうすんの?」

打ち止め「今日は皆でかくれんぼ! ってミサカはミサカは提案してみる!」

垣根「四天王もすっかり遊び集団になったな。ま、ヤコラリーダーがそう言うんだから従うけど」

一方「ヤコラって言うな三下ァ」

垣根「三下じゃねぇよ、メルカテって呼べよ」

一方「……何だよメルカテって。それも略称かァ?」

垣根「ああ、略称だ。教えねぇけど」

一方「……まさかメルヘン垣根帝督か? ンな訳ねェよなァ?」

垣根「」


一方(……あァ、図星か)



203 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:02:25.13 ID:OS7cOUAO [15/26]

インデックス「へー。めるかてってそんな略称だったんだー。じゃあ私の『まこま』って何なの?」

垣根「……そんなに知りたい?」

インデックス「勿論なんだよ!」

一方(……まこま……? ……わかンねェなァ)

垣根「ったく、しょうがねぇな。教えてやるよ」

インデックス「ワクワク!」

一方「……」

垣根「マン――」

一方「シネェェェェ三下ァァァァア!」ブン

垣根「ぽげぇぇぇぇぇぇぇ!」ドスーン

黄泉川「部屋の中で暴れるな」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

206 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:07:21.64 ID:OS7cOUAO [16/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「ヤコラリーダー、マコマ、準備はいいか?」

打ち止め「準備万端! ってミサカはミサカは勢いよく駆け出す準備を整えてみる!」

インデックス「絶対に負けないんだよ!」

垣根「……よし、行くぞ」テクテク

ウイーン

打ち止め「……店内に侵入成功! ってミサカはミサカは高ぶる気持ちを押さえ込んでみたり!」

インデックス「も、もう我慢出来ないんだよ!」ウズウズ

垣根「……しょうがねぇな、ヤコラリーダー。指示をお願いします」

打ち止め「……」

垣根「……」

インデックス「……」ワクワク


打ち止め「……とつげきー! ってミサカはミサカは一番最初に駆け出してみたり!」タッタッタ

垣根「アッハハハハ! 覚悟しろや!」タッタッタ

インデックス「いっただっきまーす!」タッタッタ




黄泉川「あれ? あいつらはどこ行ったじゃん?」

一方「スーパーの試食品食い荒らすって言って出てった」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

207 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:13:27.12 ID:OS7cOUAO [17/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

上条「インデックスー」

インデックス「なにーとうまー」ゴロゴロ

上条「最近よく外に出てるけど、何してんだ?」

インデックス「……ふっふっふ、秘密なんだよ!」

上条「秘密って……何で秘密何だよ」

インデックス「秘密なものは秘密なんだよ!」

上条「……まあいいけど、余り変な事しないで下さいよー? とばっちり受けるのは上条さん何ですから」

インデックス「むー! 別に変な事なんか――」

ガチャ
バタバタ

垣根「インデックス! インデックスはいるか!?」バタバタ

上条「か、垣根!?」



208 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:19:49.32 ID:OS7cOUAO [18/26]

インデックス「どうしたのかきね」

垣根「俺達と同じようなグループが現れたってリーダーの手下から連絡がきた」

インデックス「! ほ、ほんとに!?」

垣根「あぁ、急いで行くぞ。リーダーが一人で食い止めてる筈だ。俺達も加勢すんぞ」

インデックス「り、了解なんだよ!」スッ

垣根「そいつらの名前は『男の爪団』らしい」

インデックス「おとこのつめだん?」

垣根「あぁ、四人構成のチームだそうだ」

インデックス「わ、わかったんだよ!」

垣根「俺が送っていく。しっかり捕まれよ」ファサファサ

インデックス「了解!」グイ

垣根「おら行くぞ!」ビューンパリン


上条「あー! 窓を壊すなー!」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



209 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:24:48.05 ID:OS7cOUAO [19/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

打ち止め「こっから先は一方通行何だから通っちゃ駄目! ってミサカはミサカは必死で通せん坊してみる!」ディーフェンス!ディーフェンス!

一方「……」

男「お、お嬢ちゃん。別にわし等は怪しいものじゃないんじゃよ?」

男2「むしろ怪しいのはその後ろに立っている白髪ですよね。若いのに苦労してきたんでしょうか」

一方(……こ、このチビがァ!)

男3「……パ……パ……」

男4「オラ、オラオラ、邪魔してんじゃねぇよ。オラオラオラ!」

打ち止め「うう、これ以上は止められないかもってミサカはミサカは弱気になってみたり……」

ファサファサ

男2「……ん? お、男! あれを見てください! 何かが空を飛んでいます!」

男「んん? ……あ、あれはなんじゃ!」


210 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:30:34.77 ID:OS7cOUAO [20/26]


……光ある所に影がある……


男「むむむ……! こ、これはいかんぞ」

男2「どうしました男! 便秘ですか?」

男「ちがーう! この流れはわし等があっという間にやられる流れじゃー!」


……そんな幻想はぶち壊す……


男2「み、見てください男! よくよくみて見れば女の子が股間付近に顔を埋めていますよ! なんてハレンチな……!」

男「いつも思うんじゃが男2君は欲求不満なのかね」


打ち止め「……わりぃがこっから先は一方通行だ……」


男「ぬぬぬ! この子まで何か言いはじめたぞ!?」

男2「ええ? 男に隠し子がいるんですか?」

男「誰もそんな事言っとらんじゃろ」



211 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:34:59.26 ID:OS7cOUAO [21/26]








垣根・インデックス・打ち止め「「「……三人揃って、ヤコラ四天王!」」」ファサファサ!






男2「正直ださいですね」

男「あまり本音を言うもんじゃないぞ」



213 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:38:46.93 ID:OS7cOUAO [22/26]

垣根「リーダー、ご無事で何よりです」

打ち止め「このくらい楽勝だよってミサカはミサカは強がってみる!」

インデックス「今のもかっこよく出来たんだよ!」

男「お、男2君、急いで逃げるぞ!」

男2「見てください。シスターがいますよ」

男「あああそんなのはいいから!」

垣根「……どうやらコイツ等が男の爪団なようだな。……リーダー! 指示をお願いします!」

打ち止め「よーし、必殺技で吹き飛ばすぞー! ってミサカはミサカはビリビリしてみる!」ビリビリ

垣根「……テメェ等覚悟しな。どうやら外部組織の連中のようだな。手加減なしだ」ファサファサ

インデックス「敵の攻撃に備え、術式により結界を発動します。結界の発動に成功、続いて侵入者排除の術式に入ります」

男「あわわわ……優しく殺してー……」



216 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:41:58.15 ID:OS7cOUAO [23/26]





打ち止め「そりゃあああ!」ビリビリ!

垣根「消し飛べ」ファサファサドーン!

インデックス「『竜の吐息』発動」ゴォォ!





男の爪団「うわあああああ!」キラーン!


一方「……」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

220 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:45:33.88 ID:OS7cOUAO [24/26]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「あー今日も学園都市を守った守った」テクテク

一方「……」テクテク

ファミレスダー!ッテミサカハミサカハハリキッテミタリ!
キョウモタクサンタベルンダヨ!

一方「……おい三下ァ」テクテク

垣根「あ? 何だよ」テクテク

一方「三下が作った……四天王ってやつは結局何が目的何だよ」

垣根「目的? あぁ、活動方針か」

一方「……活動方針って……」

垣根「そりゃあ遊んだり、戦ったりするんだよ。見てなかったのか?」

一方「……四天王って、ンな事するのもンなのかァ……?」

垣根「は? じゃなきゃ四天王作った意味ねぇだろ」

一方「……」

ハヤクハヤクー!ッテミサカハミサカハイソガシテミル!
オソインダヨ!

垣根「おっと、リーダーがお呼びだ。急ぐぞ『セロリ』」

一方「……おい、ちょっと待って。何でセロリを強調して言った」

垣根「は? 何でって……」



221 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/23(日) 22:47:54.88 ID:OS7cOUAO [25/26]









垣根「テメェも四天王だろ」

一方「勝手に入れンな!」








垣根帝督が四天王として働くようです








238 名前:『第十五部』[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:19:45.78 ID:T5zz..AO

垣根「……」ポロローン

垣根「皆忘れてんだろうが俺は昔ピアノを買った事がある」ポロローン

垣根「何やかんやでピアノは完璧に弾けるようになった」ポロローン

垣根「……」ポロローン

垣根「……ピアノも飽きたな」ポロローン

垣根「……」

垣根「そういや俺歌も上手いんだよな」

垣根「あんま歌上手い何て自覚なかったけど」

垣根「……」

垣根「……まぁ、今回は俺が歌うんじゃなくて――」








垣根帝督がアイドルグループを作るようです







252 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:45:57.22 ID:1.SE9gAO [1/19]

垣根「早速メンバー集めるか」ゴソゴソ

垣根「……」ピッポッパ

垣根「……」プルルル

垣根「……」プルルル

垣根「……」

《もしもし》ピ

垣根「おう、滝壺か」

《そうだよ》

垣根「あのさ、そこに絹旗いる?」

《きぬはた? きぬはたならいないよ?》

垣根「あぁ、ならいい。んじゃあ滝壺、明日絹旗連れて俺ん所に来い。少しばかり歌を――」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

253 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 22:51:17.65 ID:1.SE9gAO [2/19]

―――――

垣根「……つーわけで、メンバーを揃えてみた。……なかなか活気のあるいいメンバーじゃねぇか」

インデックス「四天王のリーダー私がやりたい!」

打ち止め「駄目! ってミサカはミサカは聞く耳を持たなかったり!」

滝壺「なら私がリーダーをしてあげようか?」

絹旗「滝壺さん、自然な流れで会話に超入らないで下さい」

麦野「あれー? シャケ弁はー?」

垣根「これだけ素材がよければ何とでもなるだろ」



255 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 22:53:19.19 ID:1.SE9gAO [3/19]

垣根「はい静かにしろー」パンパン

麦野「おい垣根、シャケ弁どこだよ」

垣根「うっせ。麦野うっせ。後でシャケ弁用意してやるから黙ってろ」

麦野「……」

絹旗(……麦野は自分に超素直ですね)

垣根「……テメェ等が黙るのに十秒も時間を消費した。余り俺を嘗めてると叩きのめすからな? あ、打ち止めとインデックスは除く」

打ち止め「わーいってミサカはミサカははしゃいでみたり!」

インデックス「当然何だよ!」

絹旗「な、何でですか! 超差別じゃないですか!」

垣根「……うっせーな。リーダーと仲間だからだよ」



256 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 22:55:46.72 ID:1.SE9gAO [4/19]

垣根「テメェ等が集まった理由はわかってるな?」

インデックス「ご飯を食べる?」

垣根「違う」

打ち止め「皆で鬼ごっこ!」

垣根「……リーダーが言うんじゃ従うしかねぇな。おら、鬼ごっこすんぞ」

絹旗「はいストーップ! 自分の意思は超無いんですか!? 私たちを呼び出したのはそんな理由ですか!?」

垣根「……っと、そうだった。悪いなリーダー、それはまた今度な」

打ち止め「むむむ……」

垣根「……とにかく、テメェ等には今すぐ歌って貰う。いいな? 歌ってくれたらテメェ等が欲しいもの何でもやるよ。まぁ俺が合格って言ったらだけどよ」

麦野「何でも?」

垣根「ああ、何でもやる」



257 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 22:57:55.86 ID:1.SE9gAO [5/19]

垣根「んじゃあ一人ずつ歌って貰う。滝壺は歌わなくていい、前聞いたから」

滝壺「わかった」

垣根「さて、誰から歌う? 歌いたい奴手え挙げて」

打ち止め「はーい! ってミサカはミサカは勢いよく手を挙げてみる!」

垣根「お、さすがリーダー。一番だと思ってた」

絹旗(リーダーって何ですか)

垣根「それじゃあ早速歌ってくれ。曲は何でもいい」

打ち止め「うーん、何を歌おうかなーってミサカはミサカは悩んでみたり」

垣根「……次誰が歌う? 挙げないなら俺が指名するぞ」

インデックス「次は私が歌うんだよ!」

垣根「んじゃあ次はマコマな」

麦野(マコマ……? あのシスターの名前ってそんなんだったっけ?)

打ち止め「……決めた! ってミサカはミサカは歌う準備が整ってみたり!」

垣根「じゃあ歌って」



258 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:02:02.93 ID:1.SE9gAO [6/19]





打ち止め「ウ~ッ Yan Yan!! ギュ~ッ An An!! 恋してつないで愛して笑ってペンギン娘♀ Let's be free!!」

垣根(……何だこの歌)

麦野(なにこの歌)

絹旗(初めて聞きましたね)

インデックス(お腹すいたー)

滝壺(聞いたことあるけど何だっけ)



259 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:07:29.66 ID:1.SE9gAO [7/19]

垣根「合格」

打ち止め「やったー! ってミサカはミサカは嬉しがってみる!」

垣根「んじゃあ次マコマ」

インデックス「よーし、歌うんだよ!」

垣根「その次は絹旗な。準備しとけ」

絹旗「え? 私ですか?」

垣根「遅かれ早かれ歌うんだからいつでもいいだろ」

麦野「ふーん、最後は私か」

垣根「おら、マコマ歌っていいぞ」




262 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:10:17.85 ID:1.SE9gAO [8/19]





インデックス「はーぴぃにゅうにゃあー! はーじめましてーキミにあげる最初のオーバーラン、逃げるからー追い掛けてーまぁるい世界ー!」

垣根(最近こんな曲が出てんのか)

打ち止め「はーぴぃにゅうにゃあー!」

滝壺「はーじめましてー」

絹旗(え、滝壺さん?)

麦野(うわー鳥肌立ってきた)




263 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:14:35.97 ID:1.SE9gAO [9/19]

垣根「合格。歌上手い」

インデックス「やったー!」

絹旗「基本的に合格しか言わないですね」

滝壺「いい歌だったね」

麦野(今のいい歌だったかな)

垣根「よーし、つぎ絹旗」

絹旗「……ちょっと待って下さい」

麦野(あー私なに歌おうかなー)

打ち止め「はーぴぃにゅうにゃあー! ってミサカはミサカは気に入ったから何度も歌ってみたり!」

垣根「早く歌え」

絹旗「……よし、歌います」



265 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:17:30.30 ID:1.SE9gAO [10/19]




絹旗「ここ、ここ、ここはどこ、うーちゅうわたーし中央線乗ーり越して気付いたあーしたーは始業式」

垣根(またいい所を攻めてきたなコイツ)

インデックス「不思議な歌なんだよ」

打ち止め「……」

滝壺「……」

麦野(あー相対性理論か。そういえば相対性理論何かもありだなー)




266 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:20:50.88 ID:1.SE9gAO [11/19]

垣根「不合格」

絹旗「はぁ!? な、何でですか!」

垣根「……なんでだろ、何となく不合格にしたかった。けど合格でいいか」

インデックス「今の何て歌なの?」

絹旗「今のはLOVEずっきゅんって歌ですよ」

滝壺「LOVEずっきゅんか……」

打ち止め「あの人がこの歌を歌ったら面白いなーってミサカはミサカは想像してみたり」

垣根「最後は麦野か」

麦野「はーい、歌いまーす。あ、サビからでもいい?」

垣根「別にいいぞ」



267 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:24:04.84 ID:1.SE9gAO [12/19]

麦野「3.2.1.0で宿り~五、七、五で流れる~3.2.1.0で宿り~五、七、五で流れる~!」

垣根「……」プルプル

絹旗(やば、なに言ってるか超わかりません)

インデックス「??」

打ち止め「??」

滝壺「??」

麦野「生理痛はー神無月をー凍らすきおーん、凍らす気温! 生理痛はー神無月を五、七、五病んでひーずーむ」

垣根「wwwwwwwwwwwwwwwwwwヒィwwwwwwwwwwwwww流石麦野wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



269 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:27:46.28 ID:1.SE9gAO [13/19]

垣根「超合格」

麦野「当然でしょ」

インデックス「結局何を言ってるのかわからなかったんだよ」

打ち止め「英語だったの? ってミサカはミサカはちんぷんかんぷんだったり」

絹旗「超不思議な歌でしたね」

滝壺「何だったんだろ」

垣根「……よし、テメェ等全員合格だ。このメンバーでアイドルグループとする」

絹旗「……アイドル? 何ですかアイドルって」

垣根「アイドルはアイドルだ。まぁとにかく踊りながら歌ったりすんのを浜面達とかに見せる訳だ」

絹旗「えー、超嫌なんですけど」

垣根「それやったら欲しいもんやるから頑張れよ」

麦野「ふーん。ま、暇潰しにはなるかな。それと約束は守ってよ?」

垣根「守る守る」

インデックス「アイドルになるんだよ!」

打ち止め「アイドルになったらあの人と一緒にいられないのかなってミサカはミサカは一抹の不安を抱いてみたり」

垣根「次からは動きやすい格好で来いよ」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

271 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:33:48.41 ID:1.SE9gAO [14/19]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「腹から声出せ」

滝壺「あーーー」

麦野「あーーー」

絹旗「あーーー」

インデックス「あーーー!」

打ち止め「あーーー!」

垣根「インデックス、打ち止め合格。滝壺、麦野、絹旗、やる気ねえなら消し飛ばす」

絹旗(……やべぇ、超スパルタです)

麦野(我慢我慢)

滝壺(疲れたよはまづら……)

垣根「おら、もう一回」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


273 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:37:05.72 ID:1.SE9gAO [15/19]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「能力に頼りすぎて体力があんまりねぇ筈だ。おら、走れ走れ。どんどん走れ。余分な脂肪も落とせ落とせ。根性出せ。根性出さねぇなら削板連れてくるからな」

絹旗「や、休ませて……下さい……」タッタッタ

滝壺「はぁはぁ……」タッタッタ

麦野「皆だらし無いなー」タッタッタ

打ち止め「うへー」タッタッタ

インデックス「さ、流石に疲れたんだよ……」タッタッタ

垣根「……しょうがねぇ、10分休憩だ。その後は休みねぇと思えよ」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

275 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:40:58.26 ID:1.SE9gAO [16/19]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「よし、身体作りはある程度出来た。ようやく本題の歌と踊りを身につける作業に入る。因みに俺が作る曲を歌わせる」

絹旗「超却下します」

垣根「安心しろ。歌詞は他の奴らが作ってるからよ。まぁ作曲は俺がやるけどな」

絹旗「……ならいいですけど……ホントにやるんですか?」

垣根「? 当たり前だろ。何のために身体作ってきたと思ってんだ」

絹旗「いや……何て言うか……流石に超恥ずかしいというか……」

垣根「お前はコントもやったし一度歌ったことあるから大丈夫だろ」

麦野「……うーん、垣根の前なら恥ずかしいとは思わないだろうけど、大勢の前でとなると……」

滝壺「……」

打ち止め「えーあの人に私の踊りを見せたいのにーってミサカはミサカは文句を言ってみたり」

インデックス「とうまをビックリさせたいんだよ!」




276 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:44:36.51 ID:1.SE9gAO [17/19]

ガチャ
テクテク

垣根「……おいおいテメェ等、何弱気な事言ってんだ。自分に自信もてねぇようじゃ何も上手くいかねえぞ? 恥ずかしいだの何だのと、そんな幻想はとっととぶち壊せ。テメェ等の本気の姿を浜面達とかに見せてやれよ」

絹旗「……」

滝壺「……」

麦野「……」

インデックス「……」

打ち止め「……」


一方「……」テクテク

ドレスの女「……」テクテク

一方(……何やってんだコイツ等)テクテク

ドレスの女(何かしら)テクテク



277 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:51:58.44 ID:1.SE9gAO [18/19]

一方「……おい、垣根ェ」

ドレスの女「久しぶりね」

垣根「……ん? あぁ、来たのか」

一方「……頼まれたもン作ってきたぞ」スッ

ドレスの女「はい、どうぞ」スッ

垣根「おお、そうか。ありがとよ」

垣根「……よーし、これで準備は整いそうだ。これからが本番だ、気合い入れろ。返事!」

全員「「はい!」」

垣根「……いい返事じゃねぇか」

一方「……」

一方「……なァ、これは何だァ?」

垣根「あ? ああ、しょうがねぇな。お前等には教えとくか。俺がプロデュースするアイドルグループだ。出来次第お披露目するから上条達には教えんなよ?」

一方「……その為に俺に歌詞作らせたンかァ?」

垣根「ああ、俺がそれに作曲する」

ドレスの女(第一位の歌って確か……)



278 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 23:59:08.54 ID:1.SE9gAO [19/19]

垣根「振り付けも考えなきゃいけねぇし作曲もやんなきゃいけねぇからなかなか大変だな」

一方(……打ち止めもいンのかよ)

垣根「暫くは寝れそうにねえな。気合い入れるか」

一方「……」

ガンバルゾー
オー!

垣根「……あのモチベーションを保てればいいんだけどな」

一方「……まァ程々に頑張れや」テクテク

ドレスの女「頑張ってね」テクテク

垣根「歌詞ありがとよ。最高の曲にしてやるよ」

一方「あっそ」ガチャ

ドレスの女「じゃあね」


279 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:02:47.70 ID:wjuJp2AO [1/10]

垣根(さて、指示した通りの歌詞か……?)ジロー

垣根「……」ジロー

垣根「……」ジロー

垣根(……なるほど、人の心理を操作するだけはある。心動かす、いい歌詞だな)

垣根(……一方通行のは……)ペラリ

垣根「……」ジロー

垣根「……」プルプル

垣根「……ふ」プルプル

垣根「……ふふ」プルプル

垣根(なwwwwwwwwwwwwwwwwww何だこれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)プルプル

垣根(アイツ成長しねぇなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)プルプル

垣根(何がスルメだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwばぁぁぁかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)プルプル

垣根「……」プルプル

インデックス「?」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


282 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:08:22.42 ID:wjuJp2AO [2/10]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「ここで腕を前に出して……」

打ち止め「そりゃあ!」

垣根「それ正拳」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「音程外し過ぎだ」

絹旗「す、すいません」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「滝壺ワンテンポ遅い」

滝壺「はい」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「お前リーダーな」

麦野「え、まじ?」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「ファミレス行くぞ」

インデックス「やったー!」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



284 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:16:34.60 ID:wjuJp2AO [3/10]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「いっけね、衣装決めんの忘れてた。どうすっか」

打ち止め「どうせなら可愛いのが着たいなーってミサカはミサカは提案してみる」

垣根「可愛い衣装ねぇ……」カチカチ

垣根(アイドルってどんな服装だったかな。とりあえず萌える服装で攻めるべきか……)

垣根「んー……メイド服とかでいいのか?」カチカチ

垣根「……後制服とかか?」カチカチ

垣根「……」カチカチ

垣根「……チアガール……」カチカチ

垣根「……」カチカチ

垣根「……まぁ、他のアイドルの恰好を参考にすりゃあいけるか」

打ち止め「このチアガールの恰好で歌ったり踊ったりするの? ってミサカはミサカは疑問に思ってみたり」

垣根「ん? さあな。まぁこれなら男の視線奪えるだろうけど」

黄泉川「人の家のパソコンでなに見てるじゃんよ」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


285 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:25:53.75 ID:wjuJp2AO [4/10]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「……ここまでよく頑張ったな」

麦野「……」ハァハァ

滝壺「……」ハァハァ

絹旗「……」ハァハァ

打ち止め「……」ハァハァ

インデックス「……」ハァハァ

垣根「取り合えず見せれる所まできたな」

麦野「やば、頑張りすぎたかも」

滝壺「……疲れた」

絹旗「で、でも、超達成感がありますね」

打ち止め「疲れたーってミサカはミサカはその場でへたりこんでみたり」ベター

インデックス「お、お腹すいたけど動けないんだよ」



286 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:28:53.73 ID:wjuJp2AO [5/10]


麦野「……で、いつやんの?」

垣根「ん? あぁ、ちゃんとプラン立ててあるから安心しろ」

絹旗「……ま、まさかここまで本格的にやるとは超思いませんでしたよ」

垣根「何事も本気で取り組む事が大事なんだよ。テメェ等に恥をかかせる訳にもいかねえからな」

絹旗「ち、ちゃんと考えてたんですね」

垣根「まあそれなりに考えてるさ。テメェ等の事も、客の事もな」

麦野「……客? 客って浜面達の事?」

垣根「ん? あぁ、それもあるし他の奴らもな」

絹旗「……他の奴ら?」



287 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:30:42.23 ID:wjuJp2AO [6/10]

絹旗「何ですか他の奴らって」

垣根「他の奴らは他の奴らだ。他人だよ他人」

滝壺「……他人って?」

垣根「他人は他人だろ。俺達以外の奴らだよ」

麦野「俺達以外って浜面達の事?」

垣根「おいおい、浜面達の事を他人扱いはひでぇだろ。せめて友人とか違う言い方しろよ」

絹旗「……ん? じゃあ他人って誰ですか?」

垣根「だから浜面達以外の奴らだよ」

絹旗「……」

麦野「……」

滝壺「……あれ?」



288 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:31:55.95 ID:wjuJp2AO [7/10]

麦野「……あのさ、垣根」

垣根「あ? なに」

麦野「……披露するのは『ここ』でだよね?」

垣根「は? 『ここ』じゃねえよ。流石に狭いだろ」

麦野「……」

絹旗「え? じゃあどこでやるんですか?」

垣根「あぁ、でけぇ会場借りたんだよ。予約はとってあるから安心しろ」

絹旗「……」

滝壺「……はまづら達に見せる為だけにわざわざとったの?」

垣根「それもあるし、学園都市の奴らに見て貰うためもあるけど」

絹旗「」

麦野「」

滝壺「」

垣根「どうした?」



289 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:34:23.49 ID:wjuJp2AO [8/10]

麦野「え? ち、ちょっと待って? 何それ、聞いてないんだけど」

垣根「は? 何が?」

麦野「だってこれ、浜面達だけに見せるんじゃないの?」

垣根「……はぁ? なわけねぇじゃん。最初にアイドルグループって言っただろ。身内で見せ合うもんじゃねぇだろ。他の奴らに見せなくてどうすんだよ」

麦野「」

垣根「安心しろ。宣伝活動は水面下で進行している。学園都市の奴らには行き渡っている筈だ。ただ浜面達には行き渡らないようにしてある。あいつ等には驚いて欲しいからな」

絹旗「じ、じゃあこれを超大勢の人達に見せるんですか!?」

垣根「当たり前だろ」

麦野「」

絹旗「」

滝壺「」



291 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 00:36:48.12 ID:wjuJp2AO [9/10]

垣根「え? 打ち止めとインデックスはわかってたよな」

打ち止め「勿論! ってミサカはミサカは力一杯返事をしてみる!」

インデックス「当然だよ。だから今まで頑張ってたんだよ!」

垣根「衣装も色々作ったし、それ着てやるから」

麦野「は、はぁぁぁあ!? なに衣装って!」

垣根「はぁ? アイドルグループは色んな衣装着てんだろ。え、なに? お前等私服でやろうとしてたの? 馬鹿?」

麦野「」

垣根「サイズとかは一致してる筈だから安心しろ」

絹旗「」

垣根「とにかく手配はした、宣伝もした訳だから後戻りは出来ねぇ。気合い入れろ」

打ち止め「頑張るぞー! ってミサカはミサカは気合いを入れて叫んでみる!」

インデックス「頑張るんだよ!」

垣根「演出その他諸々まだまだある。実際にリハーサルしながら徹底的に頭に叩き込むから覚悟しとけ」

絹旗「」

滝壺「」

麦野「」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

316 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:44:26.14 ID:Y6ffE.AO [1/61]

~本番当日~

―楽屋―

垣根「テメェ等、体調はどうだ? 気分悪いなら早めに申告しろ。薬は用意してある」

絹旗「私は超大丈夫です」

麦野「私も大丈夫」

滝壺「緊張してお腹がいたいかも」

垣根「滝壺も緊張するんだな。まぁいい、じっとしてるのも駄目だ、適当に深呼吸してこい」

滝壺「うんそうするね」テクテク

垣根「インデックスと打ち止めは大丈夫か?」

インデックス「お腹が空いてるけど今は我慢するんだよ!」

打ち止め「ばっちしOK! ってミサカはミサカはミサカはミサカは実は緊張してるけど隠してみたる」

垣根「今四回もミサカって言ったな。しかも、みたるって何だよ。お前も深呼吸してこい」

打ち止め「はーい」テクテク



319 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:47:16.85 ID:Y6ffE.AO [2/61]

垣根「観客の入り具合から考えると満員にはなるだろう。よかったなテメェ等」

絹旗「満員って……この会場確か五千人は入るじゃないですか」

垣根「まぁ色々やったからな。それにこれ金取らねぇし。俺から見ればたった五千人しか入らないと考えてるんだよ。もっとでけぇとこでやれば良かったわ」

絹旗(どんなことすれば超こんなに来るんですか)

垣根「これも全部、豚のお蔭だな」

麦野「……豚? 何豚って」

垣根「豚は豚だ。アイツが一番働いてくれたからな」

麦野「だから豚ってなに?」

スタッフ「すいませーん、そろそろ準備お願いしまーす」

垣根「おっと、俺は滝壺と打ち止め連れて来る」テクテク

麦野(豚って何だよ)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

320 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:51:05.42 ID:Y6ffE.AO [3/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「おう、滝壺に打ち止め。そろそろ戻れ」テクテク

滝壺「……」

打ち止め「……」

垣根「ん? どうしたお前等。何陰気臭い顔してんだ?」

滝壺「……」

打ち止め「……」

垣根「まさかトイレで深呼吸しちゃったのか? おっちょこちょいな奴らだな」

滝壺「……」

打ち止め「……」

垣根「……おい、黙り込むなよ。何か喋れよ。独り言みたくなってんじゃねぇか」



321 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 00:53:44.27 ID:Y6ffE.AO [4/61]

垣根「おいおい、まさかここまできて歌うの嫌です何て言わねぇだろうな」

滝壺「……ううん、違うよ。違うけど……」

垣根「……」

打ち止め「……何でかな、昨日までは凄く楽しみにしてたのに、今日になったとたんに不安感が押し寄せてきたってミサカはミサカは弱気になってみたり」

垣根「……」

滝壺「……今まではまづらに沢山迷惑をかけてきたから、はまづらをビックリさせたかったのに……今日になったら……」

垣根「……」



323 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 00:59:39.69 ID:Y6ffE.AO [5/61]

垣根「……お前等がこんなに不安がるなんて正直計算外だったな」

滝壺「……ごめんね」

垣根「謝るな。もともと立ち上げたのが俺なんだ。それに無理やり誘った俺が悪いんだからよ。ま、謝るなら終わった後謝れ。今謝っても俺が何かをしてやれる訳でもねぇ」

打ち止め「失敗せず出来るかなってミサカはミサカはポツリと今の心境を晒してみたり」

垣根「やれば出来る子だろお前は。自分に自信持てよ。まぁ、失敗したらその時はその時だ。俺は別に責めはしねぇよ」

垣根「……とにかく誰もお前等を責めねぇ。逆に責めてきたら俺がそいつらを潰してやる。初陣を完璧にこなそうだなんて思わなくてもいい、今までやってきたことを全部出し切れ。それだけやれば結果はついてくるもんだ」

滝壺「……うん、わかった」コクリ

打ち止め「……よーし、なんかやる気出てきたかも! ってミサカはミサカは不安を無理やり払ってみたり!」

垣根「ああ、空元気でもいい。それだけでも結果は良くなるさ」

垣根「おら、戻るぞ」テクテク


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


324 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:03:40.90 ID:Y6ffE.AO [6/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「よーし、テメェ等。準備はいいか」

打ち止め「バッチシ! ってミサカはミサカはさっきまでとは一変して気分が良くなってみたり!」

垣根「流石打ち止めだ。その調子で観客の度肝抜かしてやれ」

打ち止め「わかった! ってミサカはミサカは気合を入れてみる!」

垣根「他の4人もいいな?」

麦野「まかせなさい」

絹旗「超いけますよ」

滝壺「うん、大丈夫」

インデックス「よーし、頑張るんだよ!」


垣根「……行くぞテメェ等!」




326 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 01:10:59.14 ID:Y6ffE.AO [7/61]








垣根「『八つ裂きにし隊』の始まりだ!」


麦野「名前変えない?」






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


328 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:18:07.62 ID:Y6ffE.AO [8/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

上条「あのさー!」

ワーワー!

浜面「あー? 何か言ったー!?」

ヒューヒュー!

上条「何があんのー!」

マダー

浜面「何だってー!?」

キヌハタチャンハヤクー!

上条「……ごめん! もうわかったからいいー!」

浜面「えー!? 何だって!?」




329 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:19:49.29 ID:Y6ffE.AO [9/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

土御門「なんなんだにゃーこの熱気は。そもそも何が始まるんだにゃー?」

青ピ「無理やり黒服着た人達に連れて来られたと思ったら、まさかこんなところに連れて来られるとは思いもつかへんかったわー」

土御門「まぁ、場所が場所だけにこれから何が始まるのかは大体予想はついてるけどにゃー」

青ピ「やっぱコンサートでもやるんか?」

土御門「多分そうだにゃー。そしてそれをやる奴等は垣根の息がかかってる奴に違いないぜい」

青ピ「なんで垣根の名前がでるんや?」

土御門「……何となくそんな気がするんだにゃー」

青ピ「……今度は何をやらかすのやら」




330 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:22:36.75 ID:Y6ffE.AO [10/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

黄泉川「早く始めるじゃんよー!」

芳川「何をやるか知ってるの?」

黄泉川「いや? 一応流れに乗ってみただけじゃん?」

芳川「はぁ……だと思った」

一方「……」

芳川「……何をやるか知ってるでしょ」

一方「……はァ? 知らねェよ」

芳川「そう? 連れて来られた時抵抗しなかったし、それに今日に限って早く起きてたと思ったけど」

一方「……知らねェなァ」

芳川「……どちらにせよ、直にわかるからいいけどね」



331 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:24:49.10 ID:Y6ffE.AO [11/61]

垣根「よお、一方通行」テクテク

一方「ァあ? ……お前か」

垣根「すげぇ人込みだな。ここまで来るのに大分掛かった」

一方「……」

垣根「感謝しろよ? テメェ等全員特等席で見せてやるようにしたんだからよ」

一方「いいのか? お前がここにいてよォ」

垣根「あぁ、それなら大丈夫だ。俺はアイツ等をここまで導くのが仕事。後はスタッフさんとアイツ等の仕事だ」

垣根「俺はただの観客としてここから見る」

一方「へェ、呑気なもンだなァ」

垣根「呑気で結構。それより打ち止めの事しっかり見てやれよ? アイツはお前の為にここまでやってきたんだからよ」

一方「あっそ」

垣根(素直じゃねぇなコイツ)



332 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:27:27.03 ID:Y6ffE.AO [12/61]

垣根「トラブル無く進めばいいんだがな。何かあったらお前動けよ」

一方「……ンだよトラブルって」

垣根「麦野が興奮して能力使うかもしれねぇ」

一方「ふざけンな」

垣根「無いこと祈ってろ」

一方「……祈りたくもなるわ」

黄泉川「あれ? 垣根がいるじゃん。いつ来たんじゃんよ」

垣根「ついさっき。それよりそろそろ始まるぞ」

芳川「さっきより暗くなってきたわね」



333 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:33:07.24 ID:Y6ffE.AO [13/61]

チャララーン

垣根(……ついに始まるか)

ズンチャズンチャ

クルー!?
シズカニシロ

垣根(この暗闇を利用してあいつ等は秘かにステージへ現れる。まぁ、ありきたりな始まり方っぽいが一番無難だろ)

キヌハタチャーン
ブタダマレ

垣根(……あいつ等ちゃんと持ち場に着いただろうな……って心配しても始まんねぇな。信じるしかねぇな)



335 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:35:14.26 ID:Y6ffE.AO [14/61]

ズンチャズンチャ!
パッ!パッ!パッ!

垣根(ライトが照らされてアイツ等の姿が見える……よし、大丈夫だな)

麦野「……ふー」

絹旗「……」

滝壺「……」

打ち止め「……」

インデックス「……」

キラキララーン!

上条(あーこんな事だと思ったー! インデックスもやっぱ関わってたー!)

浜面(おおおおお滝壺ー! 何て恰好してんだー! 超可愛いんですけどー!)

黄泉川「あれ? あそこにいるの打ち止めじゃん」

芳川「どこにもいないと思ったらまさかあんな所にいるなんて」

垣根「よく見とけよ一方通行。そろそろ歌い始めるぜ」

一方「……」

垣根(……集中し過ぎだろ)



337 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:37:59.76 ID:Y6ffE.AO [15/61]

麦野(さーて、始めるわよー)ドキドキ

ドンチャドンチャ

絹旗(やっば、実際に見てみると超多いじゃないですか。超侮ってました)

キュルルーン

滝壺(あ、はまづらいた。ちゃんと見ててね)

チャンポンチャンポン

インデックス(とうまー! 私の勇姿をしかと見るんだよ!)

プリンプリン

打ち止め(あー! 黄泉川に芳川いたー! それにあの人もあそこにいたー! ってミサカはミサカは凄くドキドキしてるけど頑張るために気合いを入れてみる!)

タキツボー!

麦野(出だしが肝心よ。いくわよ皆!)

キヌハタチャーン


垣根(さあ、見せ付けてやれテメェ等!)



339 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 01:41:07.70 ID:Y6ffE.AO [16/61]
寝る
また今日の夜にでも投下する
お休み


348 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 02:03:42.72 ID:Y6ffE.AO [17/61]
やっぱ投下する


元ネタ・アイドルマスター
曲『GO MY WAY!!』


麦野「ノンストップで行ってみましょ♪」フリフリ

上条「……」

絹旗「って思ったらまた赤信号♪」クイクイ

浜面「……」

滝壺「そんなとーきは、へこまなーいで」フリフリ

青ピ「……」

全員「「ハイウェイがあーるファイット♪」」パタパタ


上条(……やべぇ、インデックスが可愛い)

浜面(た、滝壺可愛すぎだろ)

青ピ(皆可愛すぎやー! 天国か!? ここが天国なのか!?)

垣根(その調子だ)



350 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 02:09:01.99 ID:Y6ffE.AO [18/61]

麦野「フルスロットル飛ばしてみましょ♪」クルクル

黄泉川「……」

インデックス「って思ったらスピード制限♪」スイーパッパ

芳川「……」

打ち止め「こんなとーきは悩まなーいで」クイクイ

一方「……」

全員「「ジェットーがあーるフライト♪」」フリフリ


黄泉川「打ち止めー! いいぞー!」

芳川「ノリノリね」

一方「……打ち止めァ……」

垣根(意外と余裕だな)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


351 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 02:16:13.29 ID:Y6ffE.AO [19/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根(……次のでラストか)

麦野「みんな今日は来てくれてありがとー!」

ワーワー
ムギノチャーン!

絹旗「残すところ後1曲になりました!」

エー!
ガヤガヤ

滝壺「ごめんね皆。でも皆の為に心を込めて歌うね?」

タキツボカワイイゾー!

インデックス・打ち止め「「邪魔だよ! 水道工事」」



一方(俺の作ったのが最後かよ)

垣根(やべぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwラストがこの曲だったの忘れてたwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)



353 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:23:53.40 ID:Y6ffE.AO [20/61]

絹旗・滝壺「「おーなんでですかー」」ヒラリ

麦野「水道工事ー♪」クルリ

スイドウコウジー!

インデックス・打ち止め「「おーなんでですかー」」テクテク

麦野「火災現場ー♪」ヒラリ

カサイゲンバー!



垣根(だwwwwwwwwwwww駄目かwwwwwwwwwwww他の奴等気付かねぇかwwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

垣根(頼んだ俺が思うのも何だがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww意味わかんねぇよこの歌wwwwwwwwwwwwwwwwwwww)

垣根(何が水道工事だwwwwwwwwwwwwwwwwバァァァカwwwwwwwwww)

一方「……」

垣根(何満更でもねぇ顔してんだよwwwwwwwwwwwwwwモヤシがwwwwwwwwwwwwwwww)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


356 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 02:30:13.13 ID:Y6ffE.AO [21/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「はいお疲れ様ー」パチパチ

麦野「あー心臓やばい、何これ。それに身体が熱い」パタパタ

滝壺「つ……疲れた」

インデックス「間違えずに踊れたんだよ!」

打ち止め「あの人が叫んでてビックリして転びそうになったんだ! ってミサカはミサカは驚愕の事実を言ってみたり」

垣根(あー叫んでたなアイツ)

絹旗「超熱いです! の、飲み物を下さい!」フラフラ

垣根「ほら、水だ」スッ

絹旗「超助かります!」ゴクゴク

垣根「とにかくよくやったなテメェ等。満点の中の満点だ。予想を超えるコンサートになってたぜ。観客も盛り上がったし、テメェ等もノリノリでやれてたし、文句なしだ」



358 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 02:31:36.43 ID:Y6ffE.AO [22/61]

麦野「最初はこんな事やるハメになるなんて思わなかったけど、やってみるものね。なかなか面白かったわ」

滝壺「私も凄く楽しかった。またやりたいな」

垣根「そうかそうか。嬉しい事言ってくれるじゃねぇか。目頭が熱くなってきたぜ」ジーン

インデックス「帰ったらとうまにご馳走作ってもらおっと! お腹がペコペコなんだよ!」

垣根「ん? テメェ等全員ファミレスに連れてって打ち上げでもやろうとしたんだけど、インデックスは行かねぇのか?」

インデックス「とうまのご馳走はまた今度で今日はファミレスで食べるんだよ!」



359 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 02:33:16.56 ID:Y6ffE.AO [23/61]

垣根「おっといけねぇ、忘れねぇ内に言っとくか。テメェ等全員に何か一つあげるって言っただろ? それもう少し待っててくれ」

麦野「あぁそれね。別にいいわよ。でも絶対約束は守ってよ?」

垣根「守る守る。次のコンサートが終わったら何でも買ってやるよ」

絹旗「……次の……コンサート?」

垣根「あぁ、初陣を成功させたんだ。なら次のコンサートも成功させなきゃプロじゃねぇよな。だろ?」

麦野「……」

垣根「ま、んな事より打ち上げだ打ち上げ。俺が奢ってやるから好きなもん食いまくれ。とっとと着替えて外に来いよ」テクテクガチャ

インデックス「いよーし、今日は全メニューを二回制覇するんだよ!」

打ち止め「あの人も連れていきたいなーってミサカはミサカは願ってみたり」

滝壺「お腹空いたね」



360 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 02:35:28.18 ID:Y6ffE.AO [24/61]








絹旗「……次の……」


麦野「……コンサート……?」








垣根帝督がアイドルグループを作るようです









368 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 20:37:57.21 ID:Y6ffE.AO [26/61]

垣根「……」グデー

垣根「……」グデー

一方「……」テクテク

垣根「……あー、つまんねぇ」

垣根「おもしれぇテレビもやってねぇ。やることもねぇ」

一方「……」レイゾウコガチャ

垣根「上条達は今頃学校だろう。また行くのもいいがなんか面倒くさい」

オーサマダーレダ!
ワーワー

垣根「……ん?」

垣根「……」ジロー

垣根「……これが王様ゲームか……」

一方「……」テクテク







垣根帝督が王様ゲームをやるようです









370 名前:『第十六部』[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 20:41:54.06 ID:Y6ffE.AO [27/61]

垣根「そういやぁ王様ゲームなんてやったことがねぇな」

打ち止め「王様ゲームって何? ってミサカはミサカは聞いてみる」

垣根「ん? 王様ゲームは……確か王様が命令して愚民共がそれに従うゲームだ」

打ち止め「それって楽しいの? ってミサカはミサカは疑問に思ってみたり」

垣根「ゲームって付くんだ。そりゃあおもしれぇだろ」

打ち止め「じゃあやってみたい! ってミサカはミサカは提案してみる!」

垣根「……王様ゲームをか? ……まぁ、暇だしやってみるか」

打ち止め「よーし、それじゃあ早速やろう! ってミサカはミサカは行動に移してみる!」

垣根「はいはい、まずは準備してからな」

一方(勝手に上がりこンで来たと思ったらなにやろうとしてンだァ?)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


371 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 20:43:34.93 ID:Y6ffE.AO [28/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「王様ゲームを始めまーす」

上条「……」

土御門「学校終わって帰ろうとしたらまさか拉致られるとはにゃー」

青ピ「よっしゃー! 絶対王様になるでー!」

麦野「あれー? シャケ弁はー?」

浜面「王様ゲームね……」

滝壺「大丈夫だよはまづら。絶対にはまづらを王様にしないから」

浜面「いや王様になりてぇよ!」

絹旗「また超くだらない事を……」

打ち止め「絶対王様になってやるー! ってミサカはミサカは張り切ってみる!」

インデックス「王様には私がなるんだよ!」

オネェサマニ…グフフ
オレサマガオウサマニナルニキマッテルダロ
ザンネンデスネー
スゴイパーンチ

ガヤガヤ

一方(おいおい、人数多すぎねェかァ?)


372 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 20:47:14.72 ID:Y6ffE.AO [29/61]

垣根「おら、引いてけ」スッ

上条「お、悪いな」スッ

絹旗(絶対に垣根だけは王様にしてはいけないですね。超くだらないことが起きる筈ですから)スッ

土御門(垣根にだけは引かせちゃあ駄目だにゃー。カオスになるぜい)スッ

打ち止め「うーん……これだ! ってミサカはミサカは第六感を信じて思いっきり引いてみる! トリャア! ……あー3番だーってミサカはミサカは落ち込んでみる」

垣根「打ち止めは3番か。残念だったな」

絹旗(あの子は3番ですか)

浜面(もしかしてルール知らないのか?)スッ

垣根「んで余りを俺が……げ、4番かよ。王様じゃねぇじゃん」

絹旗(垣根は4番ですか)

上条(おいおい、垣根の奴何言ってんだよ)

垣根「よーし、皆引いたな? 言うぞ? そんじゃあ、王様だーれだ」




373 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 20:48:06.97 ID:Y6ffE.AO [30/61]







一方「……俺だ」









374 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 20:49:54.75 ID:Y6ffE.AO [31/61]

垣根「んだよ、テメェか」

一方「うっせェな。文句でもあるンかァ?」

垣根「別にねぇよ。早くなんか言えよ」

一方「……」

上条(一方通行か……変な命令じゃなきゃいいんだけど)

土御門(今わかってるのは垣根が4番、打ち止めが3番という事だけだ。さて、どうでる?)

麦野「ちょっといい?」

垣根「あ? なんだ麦野」

麦野「これって、何番が王様に何かをしろとかでもいいの?」

垣根「……いいんじゃねぇか別に」

麦野「おっけー。それさえわかればいいや」



375 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 20:51:28.25 ID:Y6ffE.AO [32/61]

土御門(ナイスだ麦野。これで一方通行は確実に打ち止めの3番を言いに来る)

上条(これなら俺の数字は言われそうにないな)

一方「……3番が……」

打ち止め「あ、ミサカのだーってミサカはミサカは不安になってみたり」

土御門(予想通りだにゃー)

垣根「残念だったな打ち止め」

一方「……王様の為に……」

土御門(予想通り過ぎて怖いにゃー)

浜面(おいおい、変なことさせるつもりじゃないよな)

一方「缶コーヒーを持って来い」

打ち止め「はーい! ってミサカはミサカは冷蔵庫に一直進!」タッタッタ

垣根「……そんなもんか」

一方「うっせェなァ、殺すぞ」



376 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 20:53:41.21 ID:Y6ffE.AO [33/61]

―二回目―

垣根「ほら、引け引け」グビグビ

インデックス「これだ!」スッ

上条「よっと」スッ

青ピ「くるでくるでー!」スッ

土御門(……まずい、垣根が酒を飲みはじめた)スッ

絹旗(超絶対に引かせません)スッ

垣根「よし、引いたな? んで余りのを……5番か」

打ち止め「私は15番だーってミサカはミサカは言ってみたり!」

一方(本当にやり方してンのかよ)

垣根「んじゃあ、王様だーれだ」



377 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 20:59:50.07 ID:Y6ffE.AO [34/61]
一旦外す
また10時頃に投下する

381 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 21:56:52.88 ID:Y6ffE.AO [35/61]
投下する






絹旗「私でーす」









382 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 21:59:38.27 ID:Y6ffE.AO [36/61]

垣根「絹旗か」

インデックス「次は王様になるんだよ!」

絹旗「何を命令しましょうか」ウーン

土御門(どうせ5番だにゃー)

絹旗「……決めました! 5番が……」

垣根「俺か」

土御門(やべぇ、予想通り過ぎるにゃー)

絹旗「王様の……」

垣根「王様の……?」

絹旗「……肩を揉んでください!」

垣根「……何だよ、つまんねぇな」テクテク

絹旗「文句言わずに超揉んでください。しっかりやってくださいよ?」

垣根「はいはい。やればいいんだろ?」モミモミ

土御門「……」

青ピ「う、羨ましいわー」



384 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:03:09.36 ID:Y6ffE.AO [37/61]

―三回目―

垣根「次は来るだろーなー」ゴクゴク

浜面「垣根には一生来ないんじゃねぇか?」スッ

上条「上条さんは王様になれないだろうな」スッ

土御門「カミやんは不幸体質だから来ないだろうにゃー」スッ

打ち止め「これだー! ってミサカはミサカは思いっ切り引いてみる! あー、今度は6番だーってミサカはミサカはがっかりしてみる」スッ

一方「おい、あンまり数字を口に出すンじゃねェ」スッ

垣根「余りを……1番か」スッ

土御門「……ん?」

土御門(……麦野の顔が悪意に満ちた笑みを……ま、まさか!)

垣根「王様だーれだ」



385 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 22:04:40.95 ID:Y6ffE.AO [38/61]







麦野「はーい、私だよー」



土御門(これはこれでやべぇ)




387 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:11:08.39 ID:Y6ffE.AO [39/61]

麦野「何にしようかなー♪」

浜面(くるなくるなくるな)

絹旗(お願い神様、どうかこないで下さい!)

麦野「それじゃあ、8番と2番がー」

浜面「きちゃったよー! 神様のバーカ! 死ねチクショウ!」

滝壺「私もだよはまづら」

麦野「……なーんだ、浜面と滝壺か。じゃあキスでいいや。ほらほら、キスしなさい」

浜面「な! 麦野なんて命令すんだ! 無理に――」

垣根「無理って言ったら絹旗全裸な」

絹旗「な、何で私なんですか!」

土御門(コイツ酔いやがったな)

389 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:17:33.09 ID:Y6ffE.AO [40/61]

垣根「はい浜面くんのーちょっといいとこ見てみたーい! それキッスキッスキッス!」パチパチパチパチ!

浜面(垣根酔ってきたな!?)

キッスキッスキッス!
ディープ!ディープ!

浜面(あああああ他の奴等ノッてきやがったなチクショウ! どうすりゃあいいんだよ!)

滝壺「はまづら、こっち向いて」

浜面「え? 何だよたき――」

滝壺「……」チュ

浜面「」

上条「……oh」

麦野「あらら、本当にやっちゃった」

垣根「そこから××××! ××××! ××××!」パチパチパチパチ

青ピ(あかん、完全に壊れてるやん)


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



391 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:25:38.94 ID:Y6ffE.AO [41/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ヴェント「3番と4番は顔面ピアス」

浜面「ぎゃー!」

青ピ「いやー!」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

テッラ「9番と8番は小麦粉塗れですねー」

麦野「ちょ……!」バサァァ

上条「不幸だー!」バサァァ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アックア「7番と2番は紛争地域に行くのである」

黒子「さ、流石に無理ですわ」

佐天「私能力者じゃないですよ!?」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィアンマ「1番と2番は今すぐ殺し合え」

垣根「死ネェェェェェェエエエエ!」ファサファサ

一方「調子のってンじゃねェェェよ三下ァァァァァァアアアア!」ヒュン

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


395 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:31:35.03 ID:Y6ffE.AO [42/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

―七十七回目ラスト―

垣根「俺が王様じゃなかったらテメェ等全員全裸だぁぁぁぁあああ! あっはっはっはっはっはっは!」ファサファサ

一方「黙れ三下ァァァァァア! 生ゴミにしちまうぞごるァァァア!」スッ

上条(駄目だ、この二人完全に狂いやがった)スッ

絹旗「……結局一度も垣根は王様になりませんでしたね」スッ

青ピ「……顔が……顔が……」スッ

浜面「鼻だけで十分だよ……チクショウ……」スッ

垣根「あっはっはっはっはっはっは! 俺が王様になるんだよぉぉぉぉぉぉおおおお!」ファサファサ

垣根「どぉぉぉれ、俺のはなんだぁぁぁぁああ?」スッ

垣根「……」

垣根「……王様だーれだ」

上条(……やけにテンションがひくくなったな)




396 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:34:02.58 ID:Y6ffE.AO [43/61]







打ち止め「はーい! ってミサカはミサカは遂に王様になれて感動してみたり!」

垣根「……」ゴローン

上条(垣根の奴ふて寝しやがった)






397 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:39:09.87 ID:Y6ffE.AO [44/61]

打ち止め「うーん、何にしようかなーってミサカはミサカは悩んでみたり」

垣根「……」グデー

インデックス「かきねはわかりやすいんだよ」

垣根「……zzZ」

土御門「ね、寝やがった」

絹旗「超駄目人間ですね」

打ち止め「決まったよー! ってミサカはミサカは麦野の真似をしようとしてみる!」

麦野「私の真似?」

打ち止め「うん! 12番と3番がキスをする、だよ! ってミサカはミサカは丸パクリだけど見てみたかったり!」

上条「……あー良かった、俺じゃなくて」

青ピ「ボクでもないわー」

土御門「俺でもないぜい」

浜面「俺でもないけどな」

麦野「私でもないわよ?」

インデックス「私も違うんだよ!」

滝壺「私じゃないよ?」

絹旗「……わ、私でもないです……」

オレサマデモナイガナ
ワタクシデモアリマセンコトヨ?

ガヤガヤ

垣根「zzZ」



399 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:43:23.59 ID:Y6ffE.AO [45/61]

上条「ん? じゃあ誰だよ……って一人はわかったかも」

垣根「zzZ」

麦野「勝手に失礼」ヒョイ

麦野「……12番……ね」

土御門「王様になれなかった上に最後はキスとは、ついてないにゃー」

青ピ「じゃあ3番は誰や? 本当にボクじゃないで」

滝壺「私は6番だよ」

麦野「私は1番だけど……絹旗は?」

絹旗「わ、私ですか? ……私は1番ですけど?」

麦野「いやいや、私が1番だから」

絹旗「あーすいません、超間違えました。6番でした」

滝壺「私が6番だよ? ほら」スッ

土御門「……」

浜面「……」



404 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:45:56.63 ID:Y6ffE.AO [46/61]

浜面「絹旗、番号見せろ」スッ

絹旗「え? ちょ、ちょっとやめてください! 超セクハラですよ!」

浜面「いいから見せろって……!」

絹旗「浜面のくせに……! 超生意気ですよ!」チッソパーンチ

浜面「おがぁぁああ! いってええええええ!」ズデーン

土御門「カミやん! 絹旗を取り押さえろ! アイツが3番だ!」

上条「え? わ、わかった」ガシ

絹旗「な、何を――」

土御門「隙あり!」ヒョイ

絹旗「あ!」

土御門「……やっぱり絹旗が3番だったにゃー。嘘はいけないぜい?」

麦野「通りで喋り方がたどたどしい訳だったのね」

絹旗「……」



406 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:48:54.27 ID:Y6ffE.AO [47/61]

垣根「zzZ」

麦野「王様の命令は絶対だからねー? き・ぬ・は・た?」

絹旗「……か、垣根は寝てるじゃないですか。これじゃあキ、キス何て……」

土御門「寝てても関係ないにゃー。むしろ寝込みを襲うほうがおもしろいにゃー」

青ピ「そうやそうや!」

絹旗「……うう」

滝壺「頑張ってきぬはた。きぬはたなら絶対に出来るよ?」

浜面「俺達もやったんだ! 絹旗もやれ!」ズキズキ

絹旗「……」

打ち止め「今なら垣根に気付かれないよってミサカはミサカはアドバイスをしてみたり」

インデックス「ど、ドキドキするんだよ!」



407 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:51:21.93 ID:Y6ffE.AO [48/61]

絹旗「……」テクテク

上条「おお!? いくのか!?」

土御門「能力で何とかしようするのは駄目だぜい?」

絹旗「し、しませんよ! ちゃんと……キ、キスをしますよ!」テクテク

麦野「カメラカメラ……」ゴソゴソ

絹旗「カメラで撮ろうとしないで下さい!」テクテク

滝壺「頑張ってきぬはた」

絹旗「……」テクテク

浜面「唇にやれよ」

絹旗「やりますよ! やればいいんでしょ!?」テクテク

垣根「zzZ」



413 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 22:57:46.43 ID:Y6ffE.AO [49/61]

絹旗「……」ドキドキ

青ピ「……」ゴクリ

垣根「zzZ」

絹旗「……ふー」ドキドキ

上条「……」ゴクリ

絹旗(落ち着いて……超落ち着いて下さい……ただ……き、キスをするだけです)ドキドキ

垣根「zzZ」

絹旗(……ぬぐぐ……私がこんな状況なのに……の、呑気に寝てる何て……! 超許せません……!)ドキドキ

絹旗「……」スッ

浜面(い、いくのか!?)ゴクリ

滝壺「……」ドキドキ



415 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:04:24.53 ID:Y6ffE.AO [50/61]








垣根「とぉぉおおころがどっこぉぉぉおおい、俺は起きてるんだなぁぁあああああこれが!」パチ


絹旗「」ピタッ





419 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:11:38.00 ID:Y6ffE.AO [51/61]


垣根「確かキスだよなぁぁぁあああ? キスぐらいよゆぅぅぅうう」チュ

絹旗「」

土御門「……」

浜面「……」

青ピ「……」

上条「……oh」

麦野「わお」

打ち止め「おおー」

滝壺「やったねきぬはた」

インデックス「せ、積極的なんだよ」



422 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:16:02.63 ID:Y6ffE.AO [52/61]

垣根「今日はこれで解散だぁぁぁあああ! 絹旗どけぇぇえ!」

絹旗「」コロン

浜面「……お、おい。絹旗大丈夫か?」

麦野「あっちゃー、ネジ一つ飛んじゃったかなー?」

垣根「グッバァァァイ」テクテク

土御門「……垣根は自分勝手だにゃー。主催者のくせにもう帰ったぜい?」

カエロカエロ
オツカレサマデシター

上条「……俺も帰るか……インデックス帰るぞー」テクテク

インデックス「はーい!」テクテク

青ピ「ボクも帰ろー」テクテク

打ち止め「また来てねー! ってミサカはミサカは手を振ってみる!」ブンブン

絹旗「」ポー

一方「誰かコイツ持ってけよ」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


425 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:21:32.70 ID:Y6ffE.AO [53/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「いけね、携帯忘れてた」ガチャ

絹旗「」ポー

垣根「……ん? まだいんのか絹旗」テクテク

一方「おい、コイツ連れてけ。動かねェンだよ」

垣根「あ? めんどくせぇな……それより携帯なかった?」

一方「これか」ポイ

垣根「おっと、悪いな」キャッチ

垣根「……おい、おい絹旗。何目開けたまま寝てんだよ」ユサユサ

一方「何やっても起きねェンだよ。いいから連れてけ」

垣根「……ったく、しょうがねぇな」オラヨット

一方「おいおい、お姫様抱っこかァ? 流石メルヘン野郎だなァ」

垣根「こうしなきゃ飛べねぇだろ。つーかコイツ軽」テクテク



428 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:25:24.24 ID:Y6ffE.AO [54/61]

垣根「よっと」ファサファサ

絹旗「」ポー

垣根「あーめんどくせぇな。家まで行かなきゃいけねぇのかよ」ファサファサ

絹旗「……ッハ! こ、ここは……」

垣根「起きたか」

絹旗「……え? 垣根……」

垣根「暴れんなよ? 暴れたら落ちるぞ」ファサファサ

絹旗「うわ! な、何で空を……」

垣根「だから暴れんな。めんどくせぇ奴だなお前」ファサファサ

絹旗「そ、それに何でお姫様抱っこ何か……!」

垣根「もう黙れよ。こうじゃなきゃ運びにくいんだよ。今お前の部屋に向けて飛んでんだ」ファサファサ

絹旗「……そ、そうでしたか」

垣根「そうなんだよ」ファサファサ



429 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 23:27:11.54 ID:Y6ffE.AO [55/61]

垣根「おい、俺の首に腕回せ」ファサファサ

絹旗「は? な、何ですか」

垣根「万が一でも落ちる可能性は無くしときたいんだよ。おら、早く回せ」ファサファサ

絹旗「いや……でも……」

垣根「いいから回せ」ファサファサ

絹旗「……」

絹旗「……」ギュ

垣根「よし、それでいい。そのままでいろよ?」ファサファサ

絹旗「……超了解です」ギュ

垣根「……」ファサファサ

絹旗「……」

垣根「……なぁ、絹旗」ファサファサ

絹旗「何ですか?」



431 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 23:29:27.73 ID:Y6ffE.AO [56/61]









垣根「胸、ちいせぇな」

絹旗「」









垣根帝督が王様ゲームをするようです








436 名前:『第十七部』[saga sage] 投稿日:2010/05/29(土) 23:41:27.60 ID:Y6ffE.AO [57/61]

垣根「俺達に喧嘩を売るとは大した度胸だ」

垣根「テメェはわかってんのか? 俺達が第七学区最強『ヤコラ四天王』だって事を」

インデックス「……」

打ち止め「……」

一方「……」

垣根「今直ぐに尻尾を巻いて退散すれば何もしねぇ。……だがな、俺達のテリトリーを荒そうとするなら……黙っていられねぇな」

垣根「……さぁ、どうすんだ?」


削板「……俺はただこの公園に立ち寄っただけなんだけど……ここで逃げたら根性無しと思われるのもいけねぇな。さぁ、やろうぜ!」


垣根「いいだろう。つーわけで、勝負形式は――」







垣根帝督がクイズを解いたり出したりするようです








438 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:46:47.84 ID:Y6ffE.AO [58/61]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

打ち止め「第一回クイズ大会を始めまーす! ってミサカはミサカはノリノリで司会者をやってみたり!」

垣根「しゃあ!」

削板「何でも来いよ!」

一方「おい、この机はどこから盗ンできた」

垣根「俺の能力で作った。そして答える為のボタンも用意してある」ピンポーン!

削板「おお、なかなか本格的じゃねぇか」ピンポーン!ピンポーン!ピンポーン!

垣根「おい、そんな連打すんな。壊れるから」

打ち止め「問題は二人が用意して下さいってミサカはミサカはテキパキと進行してみたり」

インデックス「まかせるんだよ!」

一方「俺もかよ」



440 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:48:58.66 ID:Y6ffE.AO [59/61]

打ち止め「それでは早速第一問!」ジャジャーン

一方「……」

インデックス「……」

垣根「……」

削板「……」

打ち止め「……どっちか早く問題出して欲しいんだけどってミサカはミサカはお願いしてみたり」

一方「……お前から出せ」

インデックス「わかったんだよ。じゃあ交互に出していくんだよ」

一方「……」

インデックス「それでは問題――」

ピンポーン!

垣根「……やべ、押しちゃった」

打ち止め「それでは解答をどうぞ!」

垣根「え、今のノーカンじゃないの?」

打ち止め「駄目。解答権はボタンを最初に押した方に発生しますので押し間違えても解答権は自動的に発生しますってミサカはミサカは容赦しなかったり。ちなみに間違えたら一回休みですってミサカはミサカは更に容赦しなかったり」

垣根「んじゃあ適当に答えるしかねぇのか。……答えは『腹巻き』」

インデックス「ち、違うんだよ」

打ち止め「残念! ということで垣根さんは削板さんが答えるまで休みですってミサカはミサカは指示してみたり」

垣根「間違えたら交互に答えるようになるのか」



442 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:53:13.38 ID:Y6ffE.AO [60/61]

インデックス「改めて……問題です! 同じ年、同じ月、同じ日に、同じ父親と同じ母親から生まれた2人の子どもがいます。ところが、この2人は双子ではありません。いったいどういうことでしょうか?」

垣根「……」ピンポーン!

打ち止め「垣根さんは休みなので答えられませんってミサカはミサカは指摘してみたり」

垣根「あ、そうだった」

削板「……」ピンポーン!

打ち止め「はい削板さん!」

削板「つまり何を答えればいいんだ?」

打ち止め「質問するためにボタンを押さないで下さーいってミサカはミサカは答えてみたり。削板さんは一回休みです」

垣根「……」ピンポーン

打ち止め「はい垣根さん!」

垣根「もう一回問題出して」

打ち止め「あーもう! だから一々ボタンを押さないで下さいってミサカはミサカは怒り心頭になってみたり!」

一方(カオスになってきてンな)



443 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/29(土) 23:56:44.03 ID:Y6ffE.AO [61/61]

削板「……」ピンポーン!

打ち止め「はい削板さん!」

削板「わかりません」

垣根「……」ピンポーン!

打ち止め「はい垣根さん!」

垣根「これお互いがわかんなかったらどうすんの?」

打ち止め「だから一々ボタンを押さないで! わかんなかったら第二問に移ります! ってミサカはミサカは耳が腐ってるんじゃないかと疑ってみたり!」

削板「……」ピンポーン!

打ち止め「削板さんはわかんないんじゃないんですか!? ってミサカはミサカは確認してみる!」

削板「わかりません」

垣根「おいおい、一々ボタン押してんじゃねぇよ」ピンポーン!

垣根「やべ……押しちゃった。答えは『鳥取砂丘』」

打ち止め「第二問に移ります! ってミサカはミサカは無理矢理切り上げてみたり!」



正解・三つ子以上

446 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:00:44.54 ID:F.U9/.AO [1/43]

一方「……問題――」

ピンポーン!

垣根「やべ、押しちゃった」

打ち止め「……垣根さんお答え下さいってミサカはミサカは露骨に疲労感を表情に表してみたり」

垣根「答えは『島根県』」

一方「ちげェよ。最後までき――」

ピンポーン!

削板「『北海道』だ!」

垣根「おいおい、お前最後まで問題聞けよ」ピンポーン!

垣根「あ、押しちゃった。答えは『島根県』」

一方「」

打ち止め「」

インデックス「」



449 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:03:55.68 ID:F.U9/.AO [2/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「やべ、押しちゃった。答えは『島根県』」

インデックス「違うんだよ」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

削板「あ! 人のボタン勝手に押してんじゃねぇよ!」ピンポーン!

垣根「ヒントくれヒント」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「『太宰治と島根県』」

一方「意味わかンねェンだよ」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「『島根県』」

削板「『島根県』」

一方「影響されてンじゃねェよ!」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



451 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:09:47.32 ID:F.U9/.AO [3/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「問題だ。鷹の爪団に出てくる吉田君は何県出身でしょうか」

一方「何でテメェが問題を出してンだよ!」

垣根「……うっせーな。答えるのに飽きたんだよ。ほら見てみろ。削板の奴も飽きて打ち止めとインデックスとで鬼ごっこしてるぞ」

ニガスカー!
ハヤスギルンダヨ!

垣根「……ちょっくら俺も混ざってくるかな。俺も混ぜてー」テクテク

ジャアカキネガオニナンダヨ!
マカセロ
オレニツイテコレルカナ


一方「」


正解・島根県


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


453 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:14:20.90 ID:F.U9/.AO [4/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

垣根「問題。家は大火事、顔は玉ねぎ、これなーんだ」

絹旗「永沢君ですね」

垣根「おお、よくわかったな。ちびまる子ちゃんのファンか?」

絹旗「いえ、昔滝壺さんから出された事があったんで超覚えてただけです」

垣根「へー滝壺がねぇ……」レイゾウコガチャ

絹旗「……って勝手に冷蔵庫を超開けないで下さい! 一体何の用事で家に来たんですか!? まさかこの問題を出すためじゃないですよね?」

垣根「正解」レイゾウコバタン

絹旗「」

垣根「魚肉ソーセージまいうー」モグモグ



455 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:18:08.24 ID:F.U9/.AO [5/43]

垣根「なんてな、冗談だ冗談。他にもある」

絹旗「……で、何ですか?」

垣根「死体と遺体があります。どちらが男でどちらが女でしょう?」

絹旗「……? 何ですか今の」

垣根「今のも問題だ。答えてみろよ」

絹旗「死体と遺体……どちらが男か女……ですか?」

垣根「あぁ、わかるか?」

絹旗「……えーっと、死体が男ですか?」

垣根「おお、よくわかったな。知ってたのか?」

絹旗「いえ、ぶっちゃけ超勘です」

垣根「おいおい、それじゃあ駄目だろ。理由がなきゃ答えとして認められねぇな」

絹旗「……うーん……駄目ですね。理由が思いつきません」



457 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:22:52.73 ID:F.U9/.AO [6/43]

垣根「……ったく、馬鹿な奴だな。少し考えればわかるだろ」

絹旗「馬鹿で超悪かったですね。で、何で死体が男何ですか?」

垣根「まぁ……これはエロ問題でな。いいか? 男はしたい(死体)女は痛い(遺体)という訳だ。おっと、もしかしてまだわかんねぇか? いいか? セッ――」

絹旗「わかりましたからそこから先は超言わないで下さい!」

垣根「……んだよ、わかってたのか。お前もエロいな」

絹旗「エロくないですよ! 超普通ですよ!」

垣根「あっそ、そんなことより次お前問題出せよ」テクテク

絹旗「じ、自己中過ぎるでしょ……」

垣根「エロ問題出せよ? 普通なら路上で全裸でリンボーダンスな」ゴローン

絹旗「な……!」

垣根「うっせーな、早く問題出せよ」



460 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:27:25.63 ID:F.U9/.AO [7/43]

絹旗「……じゃあ問題です」

垣根「ん」ゴローン

絹旗「……好きな女の子と二人っきりでいるとすぐにたってしまうのって何ですか?」

垣根「んー……×××」

絹旗「あー本当に超変態ですね。迷い無く言い切る所は超称賛します」

垣根「え、違うの?」

絹旗「超違うに決まってるじゃないですか。そんなストレートな答えな訳ないですよ」

垣根「じゃあ何だよ。答えなんだよ」

絹旗「……答えは……『時間』ですよ」

垣根「時間? ……あぁ、なるほどね。好きな女といる時間はあっという間に時間が経つ、をかけてる訳ね」

絹旗「超その通りです」



462 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:32:29.61 ID:F.U9/.AO [8/43]

絹旗「でもあれですよ? 女性も同じように好きな男の人といると早く時間が経過しますからね」

垣根「へー。どうでもいいけど」ゴローン

絹旗「どうでもいいですか……」

垣根「……」ゴローン

絹旗「……はぁ」

垣根「……」ゴローン

垣根「……なぁ」ゴローン

絹旗「何ですか?」

垣根「さっき言った、女も時間が早く過ぎるってのは本当か?」ゴローン

絹旗「ええ、そうですよ」

垣根「……随分と言い切るな。お前もそんな体験があるのか?」

絹旗「……さぁ、わかりませんよ」

垣根「わかりませんよって……よくわかんねぇ奴だなお前も」

絹旗「垣根には超言われたくないですよ」



464 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:37:41.05 ID:F.U9/.AO [9/43]

垣根「つまりさっきの問題を女バージョンにする事も出来るわけか」

絹旗「女バージョン? ……いや超無理ですよ。だって、その……あれが……女にはあれが無いですから」

垣根「×××は無くても出来るだろ」

絹旗「そのストレートさをそろそろ無くしません?」

垣根「とにかく出来るさ。俺を信用しろよ」

絹旗「何一つ信用出来ないんですけど」

垣根「だって女にはあれがあるだろ?」

絹旗「……あれ?」



468 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 00:40:53.16 ID:F.U9/.AO [10/43]









垣根「ク×××スがあるだろ」

絹旗「」









垣根帝督がクイズに挑戦するようです









491 名前:『第十八部』[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 11:19:46.98 ID:F.U9/.AO [14/43]

垣根「ごほごほ」

垣根「……俺としたことが、風邪を引いちまった」

垣根「……」

垣根「……頭痛い」ズキズキ

垣根「鼻水が出る」ズズズ

垣根「咳が出る」ゴホゴホ

垣根「……」ウーンウーン

垣根「……風邪のせいか、すげぇ弱気になる」

垣根「……」ウーンウーン

垣根「……一人は寂しい……」







垣根帝督が風邪を引いたようです









497 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 18:26:55.11 ID:F.U9/.AO [15/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

上条「ただいまー」ガチャ

インデックス「あ、おかえりーとうまー」

上条「……あー補習疲れたー。もう少し頭よければ補習何てやらずに済むのに」テクテク

インデックス「とうまー」

上条「ん? どうし……」ピタ

上条「……」

上条「……なぁ、インデックス」

インデックス「なに?」

上条「……何か……ベッドが膨らんでいる気がするんですが……」

インデックス「よく気が付いたね。今垣根がベッドで寝てるんだよ!」

上条「」



498 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 18:28:21.74 ID:F.U9/.AO [16/43]

上条「な、何で垣根が寝てるの?」

インデックス「どうも風邪を引いたらしくて、一人は寂しいから来たって言ってそのままベッドに潜り込んだんだよ」

上条「な、なんだそりゃ」

垣根「……」ウーンウーン

上条「……本当に寝てるよ。しかもうなされてるし」

インデックス「とにかく看病するんだよ!」

上条「うわ、顔真っ赤だよ。マジで風邪引いてるっぽいな」

インデックス「氷氷!」

上条「あ、ああ」ガサゴソ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

499 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 18:29:26.73 ID:F.U9/.AO [17/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一方「……」ガチャ

打ち止め「あ、おかえりーってミサカはミサカは奥さんみたくお出迎えしてみたり」

一方「……ン? ……おい、垣根の靴あるけど、垣根の奴来てンのか?」テクテク

打ち止め「来たよーってミサカはミサカは答えてみたり」

一方「どこにいンだァ? 姿が見えねェンだけど」テクテク

打ち止め「ぐっすり寝てるよってミサカはミサカは黄泉川のベッドを占領している垣根を思い浮かべてみたり」

一方「はァ? なンだそりゃ」テクテク



500 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 18:30:25.60 ID:F.U9/.AO [18/43]

垣根「……助けてくれぇ……」

一方「本当に寝てるよ」

垣根「せ、セロリか……セロリ助けてぇ……」

一方「はァ? 何言ってンだ」

垣根「……一人は……寂しいんだよ……」

一方「……お前……色々大丈夫か?」

垣根「風邪引いてんだよ……」

一方「一人で大人しく寝てろよ。ガキに風邪移ったらどうしてくれンだよ」

垣根「……打ち止めの心配してないで……俺の心配してくれよぉ……」

一方「何で来てンだよ」

垣根「だから……一人は寂しいんだよぉ……」

一方「……」

打ち止め「氷だよーってミサカはミサカは急いで用意してみたり」タッタッタ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


502 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 18:31:46.70 ID:F.U9/.AO [19/43]
続きは9時か10時頃投下する


507 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:07:41.71 ID:F.U9/.AO [20/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

絹旗「あー超映画面白かったですね」ガチャガチャ

絹旗「……ん?」ガチャガチャ

絹旗「……あれ? 鍵を閉め忘れてたんですかね。開いてるじゃないですか」ガチャ

絹旗「……」

絹旗「この靴は……垣根のですかね」テクテク

絹旗「勝手に入るとは、超常識が無いにも程があるんじゃないですか」テクテク

絹旗「……」テクテク

絹旗「……あれ? いないですね」



508 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:09:16.92 ID:F.U9/.AO [21/43]

絹旗「どこにいるん――」ガチャ

絹旗「……」

絹旗「……何故でしょうか。ベッドに超膨らみがあるんですけど」ジロー

垣根「……」ウーンウーン

絹旗「案の定垣根でしたか……って勝手に私のベッドに入らないで下さいよ!」テクテク

垣根「……き、絹旗か……」

絹旗「何で入って……垣根?」テクテク

垣根「……頭痛い……」

絹旗「ちょ、ちょっと超大丈夫ですか? 顔が真っ赤じゃないですか」

垣根「……風邪……引いた……」

絹旗「風邪って……いや、何で風邪引いてるのに来たんですか!?」

垣根「……一人は……寂しい……」

絹旗「……」




509 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:11:06.68 ID:F.U9/.AO [22/43]

垣根「絹旗ぁ……助けてぇ……」

絹旗「ちょ、ちょっと待ってて下さい。薬を持ってきますから」

垣根「薬はやだぁ……」

絹旗「こ、子供ですか」

垣根「……薬に……頼りたくない……」

絹旗「……じゃあ氷でも持ってきますから超待ってて下さい」テクテク

垣根「……頭痛い……」



511 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:13:27.04 ID:F.U9/.AO [23/43]

垣根「……死ぬぅ……」

絹旗「風邪で死ぬ訳ないじゃないですか」スッ

垣根「……鼻水でるぅ……」ズズズ

絹旗「ティッシュティッシュ!」

垣根「……寒いよぉ……」

絹旗「これ以上毛布とか無いんで超我慢して下さい」

垣根「……ぐらぐらする……気持ち悪いよぉ……」

絹旗「頑張れとしか超言えないですよ」

垣根「……」ウーンウーン

絹旗「……」

絹旗(ここまで超弱った垣根を見れるとは……)



514 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:16:35.80 ID:F.U9/.AO [24/43]

垣根「……」

絹旗「……」

垣根「……絹旗ぁ……」

絹旗「何ですか?」

垣根「……何でもない……」

絹旗「……何でもないのなら超大人しく寝ててくださいよ」

垣根「……」

絹旗「……」

垣根「……絹旗ぁ……」

絹旗「……」

垣根「……絹旗ぁ……?」

絹旗「……」

垣根「……絹旗いないの……?」

絹旗「……」

垣根「……」

絹旗「……」

垣根「……一人は……寂しい……」ポツリ

絹旗「ごめんなさい! 超います、超ここにいますから!」



515 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:20:57.94 ID:F.U9/.AO [25/43]

絹旗(やっべー、超やっべー。風邪のせいで超変わり過ぎじゃないですか。何ですかこの超甘えん坊は)

垣根「……水飲みたいよ……」

絹旗「……待ってて下さい、今持って来ますから」スッ

垣根「……一人に……しないで……」

絹旗「」

垣根「でも……水飲みたい……」

絹旗「……ほ、ほんの少しいなくなるだけですから我慢しててくださいね」タッタッタ

垣根「……わかったぁ……」

絹旗(心臓超やべー)ドキドキ



516 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:25:19.44 ID:F.U9/.AO [26/43]


垣根「……水……ありがとう……」ゴクゴク

絹旗「本当に大丈夫ですか? それ本当に風邪何ですか? 病院には行ったんですか?」

垣根「風邪……だと思う……」ゴローン

絹旗「いつから風邪を引いてたんですか?」

垣根「……二、三日前ぐらいから……」

絹旗「二、三日前って……なかなかしぶとい風邪ですね」

垣根「その時……上条の所にいったり……一方通行の所にいったりしてた……」

絹旗「……は? まさか風邪なのに外に出たりしたんですか?」

垣根「……だって……一人は……」

絹旗「……電話で呼べばいいじゃないですか」

垣根「」

絹旗(……ああ、風邪で脳みそやられてたんですね)




519 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:37:24.05 ID:F.U9/.AO [27/43]

垣根「俺……馬鹿だな……」

絹旗「底抜けの超馬鹿ですね。人類稀にみる超馬鹿者ですね」

垣根「……そこまで……言うなよ……」

絹旗「……調子に乗りました。超ごめんなさい」

垣根「……」

絹旗「……」

垣根「……寝る……」

絹旗「あ、はい。お休みなさい」

垣根「……」

絹旗「……」

垣根「……zzZ」

絹旗「……」

絹旗(……寝ましたか)




520 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:44:30.83 ID:F.U9/.AO [28/43]

垣根「zzZ」

絹旗「まさか垣根が風邪を引くなんて、馬鹿は風邪を引かないんじゃないんですか?」

垣根「zzZ」

絹旗「……死んだように眠っていますね。超寝るの早いですね」

垣根「zzZ」

絹旗「……これ実は起きてるんじゃないですか? この前の王様ゲームの時は……」

絹旗「……」

絹旗「……あー思い出しちゃった」

絹旗「……」

垣根「zzZ」



521 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:51:25.70 ID:F.U9/.AO [29/43]

絹旗「……」スッ

垣根「zzZ」

絹旗「……」ジロー

垣根「zzZ」

絹旗「……垣根起きてますかー」

垣根「zzZ」

絹旗「……あのキス、ファーストキスだったんですよー」

垣根「zzZ」

絹旗「ほんと、どうしてくれるんですかー」

垣根「zzZ」

絹旗「……」

絹旗「……ほんと……どうしてくれるんですか」



523 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 21:58:32.44 ID:F.U9/.AO [30/43]

絹旗「……」

絹旗「……はぁ……」

絹旗「……何故だか心臓の鼓動がやけに速く感じますね」

垣根「zzZ」

絹旗「……」ドキドキ

垣根「zzZ」

絹旗「……ほんと……どうしてくれるんですか……」ドキドキ

垣根「zzZ」

絹旗「……」

絹旗「……はぁ……何言ってんですかね私……」

垣根「zzZ」

絹旗「少し、外に出ますか。顔が超熱いですね。垣根の風邪でも移されたんでしょうか」テクテク

垣根「zzZ」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

524 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 22:09:21.66 ID:F.U9/.AO [31/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

絹旗「……」テクテク

滝壺「あれ? きぬはただ」

絹旗「ん? あぁ、滝壺さんじゃないですか。浜面は一緒じゃないんですか?」

滝壺「今日は一緒じゃないよ」

絹旗「今日は……ですか。超深い意味が隠されているような感じがしますね」

滝壺「別に深い意味なんて無いよ?」

絹旗「そう思いたくても何か隠されてるような気が超しちゃうんですよね」

滝壺「本当になにも無いよ?」

絹旗「はいはい、超わかりました」



525 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 22:11:39.71 ID:F.U9/.AO [32/43]

滝壺「きぬはたはどうして外にいるの? 買い物?」

絹旗「ただの散歩ですよ散歩。別に超深い意味なんてありませんよ」

滝壺「……」

滝壺「……ねぇきぬはた」

絹旗「? どうしました?」

滝壺「なんでそんなに顔が赤いの?」

絹旗「え? か、顔赤いですか? うわ、いや、別に……これは……」

滝壺「……」ジロー

滝壺「……きぬはたの方が何かを隠しているんじゃないの?」

絹旗「いや、別に……本当に何でもないですから!」タジタジ

滝壺「きぬはたはわかりやすいね」

絹旗「うう……」


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


528 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 22:17:54.66 ID:F.U9/.AO [33/43]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

滝壺「じゃあきぬはたの家にかきねが来てるんだ」

絹旗「ええ、一人は寂しいとか、弱音を何度も何度も超呟いていましたよ」

滝壺「かきねがそんな事言ってたんだ。想像出来ないな」

絹旗「実際に見てみればわかりますよ。まぁ、今は寝てるんで聞けないでしょうけど」

滝壺「……」

絹旗「……どうしました?」

滝壺「かきねが来たのはわかったけど、どうして絹旗の顔が赤いのかがまだわからないんだけど」

絹旗「え? いや、だから……そう! 走ったんですよ! 走ったから顔が赤い――」

滝壺「きぬはた」

絹旗「いや、ほんとうに――」

滝壺「きぬはた」

絹旗「……な、何ですか」

滝壺「もう、自分に素直になろうよ」

絹旗「……」




530 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 22:25:02.49 ID:F.U9/.AO [34/43]

滝壺「うすうす感じていたけど、きぬはたはかきねの事が好きなんでしょ?」

絹旗「……」

滝壺「きぬはたはかきねと一緒にいる時が一番いきいきしていたと思うんだ」

絹旗「……」

滝壺「昔は色々あったけどそれはお互い様だし、それにかきねはすっかりいい人になったから、きぬはたが好きになるのもわかる気がする」

絹旗「……」

滝壺「……もしかして私間違ってた?」

絹旗「……」

滝壺「……」

絹旗「……いえ」

滝壺「……」

絹旗「……そうですね」

滝壺「……」

絹旗「……何一つ、間違ったことなんて言ってませんよ」



534 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2010/05/30(日) 22:31:35.19 ID:F.U9/.AO [35/43]

絹旗「そうですね。ええ、本当にそうですよ。好きですよ。垣根の事が超好きですよ」

滝壺「……」

絹旗「いつからって言われてもわかりませんよ。いつの間にか好きになってたんですから」

滝壺「……」

絹旗「垣根は毎回人騒がせな事をするし、超セクハラ発言をするのに……それでも私は垣根の事が好きなんですから」

滝壺「……」

絹旗「……初めてですよ。好きな人が出来るなんて」

滝壺「……」



535 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 22:40:54.96 ID:F.U9/.AO [36/43]

絹旗「でも知ってますか? 垣根の好きなタイプと私はまさに正反対なんですよ? これ……どうすればいいんですか?」

滝壺「……」

絹旗「この気持ち伝えても、成功するわけないじゃないですか」

滝壺「……」

絹旗「だから……諦めるしか……」

滝壺「……」

絹旗「……」

滝壺「……」

絹旗「……でも……やっぱり……」ポロリ

滝壺「……きぬはた……」

絹旗「……グス……あれ? 何でですかね……涙が……ヒック……あれれ?」

滝壺「……」



537 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 22:49:03.89 ID:F.U9/.AO [37/43]

テクテク

滝壺「きぬはたは凄いね。こんなにかきねのことが好きなんだから」ヨシヨシ

絹旗「……ヒック……」

滝壺「でもね? 好きな気持ちを諦めようとするのはいけないよ?」

絹旗「……グス……」

滝壺「好きなタイプと違うから諦めるなんて、せっかく好きになれたのにもったいないよ」

絹旗「……だって……だって……」

滝壺「だったらかきねを振り向かせようよ。振り向かせてかきねから好きですって言わせようよ。それだったら自分の気持ちを素直にかきねに伝えられるでしょ?」

絹旗「……」

滝壺「出来ないなんて思わないで? 出来ないことなんて何一つないんだから」

絹旗「……」



一方「……」テクテク





539 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 22:56:08.91 ID:F.U9/.AO [38/43]

タッタッタ

滝壺「……ごめんね、なんか偉そうに話しちゃって」

絹旗「……いえ」

滝壺「……」

絹旗「……全然いいですよ」ゴシゴシ

滝壺「……」

絹旗「……ふぅ、なんか泣いたらすっきりしました。涙が余計な感情を流してくれたんですかね」

滝壺「……」

絹旗「……ありがとうございます。本当にためになりましたよ。ゴチャゴチャ考えてた自分が超恥ずかしいですよ」

滝壺「……それじゃあ」

絹旗「……ええ……今はだめでも……いつか……いつか必ず垣根を私に振り向かせてやります」

滝壺「……私も応援するよ」

タッタッタ

土御門「一方通行帰るな! お前がいなきゃ無理だ!」タッタッタ



541 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 23:01:45.93 ID:F.U9/.AO [39/43]

タッタッタ

絹旗「あー何か超気分がいいですね。わだかまりが消えたせいでしょうか」

滝壺「よかったねきぬはた」

絹旗「ええ、これも滝壺さんのお蔭ですよ。超感謝します」

滝壺「感謝なんていいよ。きぬはたはこれから頑張らなきゃいけないんだから」

絹旗「た、確かにそうですけど……でも以前の私とは違うんですから超余裕ですよ!」

滝壺「流石きぬはただね。……手伝ってほしいことがあるなら何でも言ってね? サポートするから」

絹旗「……ありがとうございます。超がつくほど超サポートしてもらいますから!」

滝壺「まかせてきぬはた。サポートなら得意だから」

タッタッタ

青ピ「あんなん無理やー!」タッタッタ

御坂「無理、本当に無理! 止めようとした私が馬鹿だった!」タッタッタ

佐天「避難避難ー!」タッタッタ



543 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[saga] 投稿日:2010/05/30(日) 23:05:42.08 ID:F.U9/.AO [40/43]

タッタッタ

絹旗「そうだ滝壺さん。垣根の寝顔見てみませんか?」

滝壺「いいの? ……でもそれじゃあ二人きりの時間が過ごせないよ?」

絹旗「……いいですよ別に。どうせ垣根は超寝てるだけですし。二人っきりでいても意味が何も無いですから」

滝壺「……じゃあ行ってみようかな」

絹旗「行きましょう行きましょう!」

タッタッタ

上条「あんな幻想ぶち壊せるかよ! 幻想にも程があるだろ! 島根県の幻想って何だよチクショウ!」タッタッタ



548 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/30(日) 23:08:34.78 ID:F.U9/.AO [41/43]








絹旗「さぁ行きましょう!」

滝壺「……頑張ろうね、きぬはた」






アハハハハ!キエロォォォォォ!

ファサファサ



垣根帝督が風邪を引いたようです









続きます

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。