FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「おちんちん最高!!!」-澪-

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 15:55:17.16 ID:tk0O2q070 [1/58]
あらすじ

サンタからおちんちんもらった唯(早漏、巨根)
ただのオナニストだったが憂で筆卸し後セクロスに目覚めて紬→さわ子→梓→和とセクロス
ちなみに彼女持ち、三股(紬、梓、和)
次は澪律とセクロスしたい

唯「おちんちん最高!」(オナニー、憂、紬、さわ子)
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1274700204/

唯「おちんちん最高!!」(オナニー、梓、和)

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1275199364/

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:06:52.81 ID:tk0O2q070
憂「お姉ちゃん、朝だよ。起きて?」

唯「うーん……もう少しー……」

憂「駄目だよ、遅刻しちゃうよ。怒られちゃうよ」ユサユサ

唯「うん……」ムクリ

憂「もうご飯できて……あっ」

唯「ん?なーにー?」

憂「お、お姉ちゃん。ソレ///」

唯「んぅ……?おぉ、おちんちんが勃起してるよ!」

憂「ご、ごめんなさい!私先行ってるからっ///」

唯「あ、憂ー!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:19:00.11 ID:tk0O2q070

唯「うーん、おちんちんが大きくなってるとパンツが穿けないよー」

唯「ふんっ、ふんっ!」ギュー

唯「あうぅ、おちんちんがパンツから飛び出ちゃうよ」

唯「しかたないや。小さくなるまでこのままでいよっと」


ガチャ


唯「おはよー憂ー」

憂「おはよう、お姉……きゃあああああ!!」

唯「ほえ?どしたの?」

憂「お、お姉ちゃん……。あの……はみ出しちゃってるよ……?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:22:33.48 ID:tk0O2q070
唯「ああこれー?大きくなったまま戻らないんだよー」

憂「だ、だからって下着から飛び出した状態で///」

唯「せーりげんしょうだもん!しかたないじゃん!」プンプン

憂「そ、そうだよね。ごめんね」

唯「そんなことよりご飯食べようよっ!まだー?」

憂「あっごめんね。もうできてるから食べよう」

………
……


唯「ごちそうさま!よっと」カチャカチャ

憂「あ、お皿は私が下げるよ!お姉ちゃんは支度してて?」

唯「ありがとー」ビンビン

憂「う、うん」

憂(お姉ちゃんのアレ、まだ上向いたままだよー。目のやり場に困るよ)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:29:49.80 ID:tk0O2q070
唯「えっと、制服は……あ。おちんちんがコレじゃだめだね」

唯「先にトイレいってこよっと」


トイレ


唯「よいしょっと」ドスン

唯「ふぁ……」ブルブル

唯(……あ!これじゃおしっこできない!)

唯(おちんちん上向いてるから、おしっこトイレにできないよぉ)

唯(おちんちん下に向けないと……。えいっ)グググ

唯「痛いっ!」

唯(おちんちんビンビンになってて下向いてくれないよぉ……。無理に倒すと痛いよぉ)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:36:35.01 ID:tk0O2q070
唯「ど、どうしよ~。おちんちんを上に向けたまま何とかできないかなぁ」

唯(おちんちんの向きを変えられないなら……。私の体の向きを変えればいいんだ!)

唯「えっと、前かがみになって……」

唯(全然駄目だ)

唯「もっと屈まなきゃ……うーん」

唯(そうだ。女の子とえっちするときの格好、正常位で……)ノシッ

唯(……おちんちんが私のお腹にくっつきそうなくらい勃起してるから、このままじゃ便器の蓋にかかっちゃうよぉ)

唯「えっと、えっとぉ」オロオロ



憂「あれ?トイレのドア開いてる……」チラッ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:40:40.57 ID:tk0O2q070
唯「うー……」

憂「きゃあああああ!!!」

唯「あ、ういー!」

憂「お姉ちゃん何やってるの!?」

憂(トイレを抱きかかえてガニ股になっておちんちん弄って……///)

唯「おちんちんが上向いちゃってておしっこできないんだよぉー」

憂「あっそうなんだ……。え、まだ治ってなかったの!?」

唯「うん……あ、そうか!」ダダッ

憂「あっお姉ちゃん!?トイレはいいの!?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:47:04.26 ID:tk0O2q070
憂の部屋

唯(オナニーして射精すればおちんちんが小さくなるよ!)

唯(憂の布団を広げて、オナホールを置いて)

唯(布団をくるくる巻いてオナホールを包む)クルクル

唯(オナホールにローションを入れて……)

唯「よし、オナホ巻き完成だよ!」

唯「えっと、憂のパンツとブラは……」ゴソゴソ

『お姉ちゃーん!もういかないと遅刻しちゃうよー!』ドタドタ

唯「まずいっ、憂が来ちゃったよぉ!」

ガチャ

憂「お姉ちゃんここにい……いやあああああ!!!」

唯「わあああああ!!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:55:30.71 ID:tk0O2q070
憂「お姉ちゃん何やってるの!?」

唯「あうあう……」

憂「そ、それ私の下着……あっ!お姉ちゃんこのお布団!」チラッ

唯「あっ、だめ!」

憂「ま、また中に筒が……。お姉ちゃん、また私のお布団でオ、オナ……しようとしてたでしょ!///」

唯「だ、だっておちんちん小さくしないと困るよぉ」

憂「だからって朝からこんなイヤらしいこと……///そんな時間ないでしょ!」

唯「じゃ、じゃあ頑張って1分で終わらすからぁ(私早漏だから頑張らなくてもすぐだけど……)」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 16:59:16.15 ID:tk0O2q070
憂「その、すぐ終わっても……///後片付けがあるでしょ?」

唯「帰ってきてからやるよ!」

憂「だめだよ!またお姉ちゃんの精……出したのが腐っちゃったらどうするの!」

唯「あう……そ、そうだ!」

憂「?」

唯「憂がヌいてよ!」

憂「ヌく?」

唯「私を射精させてってことだよ!」

憂「え……ええ~っ!?///」

唯「ねっお願い!いいでしょ?この通りだよ!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:03:48.69 ID:tk0O2q070
憂「う、うう///」

唯「ね?憂にヌいてもらえば後処理も必要ないしさ!」

憂「あ、ダメだよ!だってえっち……したら汗かいちゃうし、体汚れちゃうし」

唯「憂は私の出したのが汚いっていうの!?」プンプン

憂「ち、違うよ……。でも」

憂「そ、そうだ!えっちできるようになるまでに時間がかかるでしょ?だから間に合わないよ!」

唯「そっかぁ……憂が濡れないとだめだもんね」

憂「うん。だからおしっこは我慢して学校のトイレで……」

唯「じゃあ憂が手でヌいてよ!それなら時間かからないしいいでしょ!?」

憂「え、ええっ!?///」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:14:34.54 ID:tk0O2q070
唯「早く早く!遅刻しちゃうよ?」

憂「うう……」

唯「お願いだよぉ」

憂「わ、わかった……。早めにお願いね?」ピトッ

唯「はう、憂の手ぷにぷにしてるよ」

憂「ん……」シュッシュッ

唯「はぁ……」

憂「……」シュッシュッ

唯(やっぱり自分でやるのと女の子にやってもらうのじゃ全然違うね)

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:18:52.51 ID:tk0O2q070
憂「お姉ちゃん、まだ?」

唯「まだ~」

唯(いくら私でも、30秒程度じゃイかないよぉ)

憂「っ……」シュッシュッ

唯(イかせようと真剣な顔してる憂可愛いよー)

憂「お姉ちゃん……」チラッ

唯(焦ってるみたいだね。時間もないしアレを使おう!)

唯「憂、あれとって?」

憂「え……このボトル?何これ?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:22:14.10 ID:tk0O2q070
唯「ローションだよー」

憂「ローション?」

唯「マッサージに使うものだよ。それを憂の手に垂らして?」

憂「うん」トロッ

憂「わっすごくヌルヌルしてるよ」

唯「その手で私のを扱いて?」

憂「あっ……///」

唯(どういう物かわかったみたいだね。顔真っ赤だよお)

憂「じゃ、じゃあ触るね?」

唯「うん……はうっ///」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:27:37.69 ID:tk0O2q070
憂「えいっ……」ヌリュッ

唯「んっ!す、すごいよ」

憂(あ、これならすぐイってくれそう……)ヌルヌル

唯「あ、憂違う……」

憂「?」

唯「おちんちんの皮を上下させてするとあまり気持ちよくないんだ」

唯「おちんちんギュッって握ってこすると、皮が伸びたり縮んだりしてるでしょ?」

憂「あ、ほんとだ……。どうすればいいの?」

唯「片手で皮を根元の方に引っ張って固定して、もう片方の手でおちんちんを扱いて」

憂(こうかな?)ヌリュッ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:42:03.77 ID:tk0O2q070
唯「そ、そうっ!それだよっ///」ビクッ

唯「そうすればおちんちんを手で直に刺激できて気持ちいいんだ……。皮で扱くのと全然違うんだよ」

憂「わかった。じゃあこのままやるね」

唯「ふぁ……」ブルッ

憂「……」

唯「先っぽ……亀さんもやってぇ」

憂(磨くようにすればいいのかな?)グリグリ

唯「うあっ!す、すごいよっ」

唯「棒の方も扱いて!できるだけ速くっ」

憂「うんっ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:47:08.37 ID:tk0O2q070
憂「ふっ……」ヌルヌル

唯「あ、あああ~……///」

憂「お姉ちゃん、気持ちいい?」

唯「うい、もっともっと速くぅ……」

憂「うん!」

唯「あ、あ……イクっ!」

憂「え……きゃあっ!」ビチャッ

唯「はう、はうぅ……」ビュルッ ビュッ

憂「か、顔に……」

唯「きもちいいよー……」ピュッ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:52:38.44 ID:tk0O2q070
憂「お姉ちゃん~……」グスッ

唯「あ、憂の顔にかけちゃった!ごめんねぇ」

憂「顔洗ってこないと……」

唯「急いで憂!もう時間ないよぉ!」

憂「あっ、ほんとだ!」

唯「もう洗ってる暇はないよっ!行こう!」グイッ

憂「ちょ、ちょっとお姉ちゃん、このままじゃ……!」

唯「走りながらハンカチで拭けばいいよ!さあ!」グイグイ

憂「い、いやあああ!」ズルズル

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 17:58:57.56 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

梓「憂がギリギリにくるなんて珍しいね」

憂「あはは、ちょっとね……」

梓「また唯先輩が寝坊でもしたんでしょ?」

憂「う、うん。そんなとこかな」

梓「唯先輩ってば、ほんと私がいないとダメなんだから……。今度から毎朝電話を……」ボソボソ

憂「梓ちゃん?」

梓「な、なんでもない!あれ?憂、なんだか顔が……カピカピしてない?」

憂「あ!」ササッ

梓「どうしたの?パックか何か?」

憂「そ、そう!パックがちゃんと落ちてなかったみたい!ちょっと洗ってくるね!」ダッ

憂(あーんもう!)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:08:19.27 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

唯「……」

紬「唯ちゃん、そわそわしてどうしたの?」

唯「何でもないよ!」

唯(うう、パンツの中が濡れてて気持ち悪いよぉ……)

唯(ちゃんと精液出し切ってからパンツ穿かないと、残った精液があとから出てきちゃうんだよね)

唯(ムギちゃんに残った精液をちゅーって吸ってもらってぇ、ペロペロ舐めてきれいにしてもらいたいなー……)

唯(あ、またおちんちん勃っちゃった……)

紬「?」

唯(だめだめ。ムギちゃんとはもうえっちしたんだし、無駄射ちは控えないと!)

唯(たくさん溜めて、澪ちゃんかりっちゃんとしないと……)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:15:41.44 ID:tk0O2q070
唯(澪ちゃんとりっちゃん、どっちを先にしようかなー)

唯(澪ちゃんは気が弱いから簡単にできちゃうかも……)

唯(でもりっちゃんも『おちんちん生えたのか!試してみようぜ!』なんて意外とあっさりいったり……)

唯(……)

唯(おちんちん試してみようぜ!なんてさすがのりっちゃんも言わないよ)

唯(うん、澪ちゃんにしよう。あのおっぱいは見逃せないよ~)

唯(あとはどうやって澪ちゃんとえっちするかだね。澪ちゃんは意外とガードが固いし……うーん)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:25:13.91 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

放課後

唯「うーん……」モヤモヤ



唯『澪ちゃん、好き!』

澪『ほんと!?実は私も唯の事が好きだったんだ!』

唯『澪ちゃん……』

澪『唯……』


唯「ちょっとうまくいきすぎかなぁ……。他には……」


唯『澪ちゃん、好き!』

澪『ごめん、唯の気持ちには答えられない』

唯『じゃあその気にさせてあげるよ……』

澪『唯……?きゃああ!』


唯「うーん、澪ちゃんは気が弱いからこんなことしたらショックで何するか……危険だよね」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:32:42.74 ID:tk0O2q070
唯(よし、澪ちゃんは慎重に攻略することにしよう!)

唯(最近はちょっと強引に女の子とえっちしてたしね。やっぱり和姦が一番だね!)フンス

唯(そうと決まれば澪ちゃんの観察だね。一週間くらいかけてじっくりチェックだよ)

唯(えっちできないのは辛いけど、溜めて溜めて澪ちゃんで一気に放出するんだ!)フンス

唯(あ、どうしても我慢できなかったら他の女の子とえっちしちゃおっと)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:39:53.35 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

一週間後

唯(とりあえず教室や軽音部の中で澪ちゃんを観察してみた)

唯(彼女や彼氏がいるような素振りはなし。まあ澪ちゃんだし当然かな)

唯(でも澪ちゃんには好きな人がいる……)

唯(たぶんりっちゃんだ!)

唯(私がりっちゃんとベタベタしたり仲良くしてると、その後不機嫌になったりりっちゃんに冷たくなってた)

唯(もう澪ちゃんの好きな人はりっちゃんに間違いなし!)

唯(でもりっちゃんが相手だったら強敵だよ……)

唯(澪ちゃんとりっちゃんは幼馴染だし……。私には分が悪すぎるよ)

唯(とりあえず、澪ちゃんに聞いて確かめないとね)

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:48:29.84 ID:tk0O2q070
唯「澪ちゃーん」

澪「ん?なに?」

唯「私前から思ってたんだけどー、澪ちゃんの歌詞って素敵だよね!」

澪「えっ!?そ、そうかな///」

唯「うん!とっても女の子らしくて可愛いと思う!澪ちゃんって作詞の才能があるよ!」

澪「そんなことないよ///」

唯「もう、謙遜しちゃって!私もっと澪ちゃんの詞がみたいなぁー」

澪「……///」

唯(掴みはおっけー!このまま聞き出せそうだね!)

唯「ねぇ澪ちゃん、その歌詞なんだけどさ……。もしかして、誰かをイメージして書いてたり?」

澪「!」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 18:53:35.85 ID:tk0O2q070
唯「あんなに胸がきゅんとなる歌詞、絶対にイメージだけじゃかけないよー」

唯「やっぱり、実体験とか参考にして書いてるんでしょ!?」

澪「う、うーん///」

唯「澪ちゃんて美人でモテるし、絶対そうだよ!」

澪「う、うーん……。モテたりはしないけど……。ちょっとは自分の周りとかもイメージしてるかな///

唯「ふーん……」

澪「は、恥ずかしいから内緒だよ?」

唯「ねぇ、そのイメージしてる人って……私だったり?」

澪「えっ!?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:02:49.91 ID:tk0O2q070
唯「やっぱりそうなんだぁ!」

澪「ちっ違う!律じゃないって!」

唯「隠さなくてもいいよぉ!女同士でしょ?」

唯「それに、澪ちゃんにフられちゃった私としては、澪ちゃんの好きな子が気になるなー」

澪「う……。別にフッたとかじゃ……」

唯「そんな事言うと、私にもまだチャンスがあるかと勘違いしちゃうよ?」

澪「あ……うぅ///」

唯(澪ちゃん可愛いなぁ……。こんな可愛い姿みせられたら、めちゃくちゃにしたくなるよぉ)

唯(はっ!無理やりはダメだよ!澪ちゃんには優しくしないと!)

澪「……そうだよ」

澪「律……だよ///」

唯「へぇー……」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:03:44.36 ID:tk0O2q070
訂正>>58の前に

唯「違うの……?」シュン

澪「その……。唯ではないかな」

唯「そうなんだ、残念だなー。脈なしかぁ」

澪「えっ!?」

澪(残念?脈なし?どういうこと?)

唯「じゃあ他にいるんだ?好きな人」

澪「す、好き!?そんなの……///」

唯「軽音部の……」

澪「!」

唯「幼馴染の子とか……?」

澪「なっ///」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:04:27.70 ID:tk0O2q070
唯「やっぱりそうなんだぁ!」

澪「ちっ違う!律じゃないって!」

唯「隠さなくてもいいよぉ!女同士でしょ?」

唯「それに、澪ちゃんにフられちゃった私としては、澪ちゃんの好きな子が気になるなー」

澪「う……。別にフッたとかじゃ……」

唯「そんな事言うと、私にもまだチャンスがあるかと勘違いしちゃうよ?」

澪「あ……うぅ///」

唯(澪ちゃん可愛いなぁ……。こんな可愛い姿みせられたら、めちゃくちゃにしたくなるよぉ)

唯(はっ!無理やりはダメだよ!澪ちゃんには優しくしないと!)

澪「……そうだよ」

澪「律……だよ///」

唯「へぇー……」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:11:02.94 ID:tk0O2q070
唯「いつから?」

澪「はっきりとはわからないけど……結構前から///」

唯「そっかー、ずっと片思いなんだね!」

澪(片思い……)ズキッ

唯(ふふん)

唯「あれ?そうだよね。まだ付き合ってないんでしょ?」

澪「うん……」

唯(よし!まだフリーなんだね!)

唯「ずっとこのままで辛くないの……?」

澪「やだ……でも」

唯「でも?」

澪「告白して断られたら……怖い」

唯「そうだよね……」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:16:08.11 ID:tk0O2q070
澪「……」シュン

唯「じゃあさ、私が聞いてきてあげるよ!」

澪「えっ!?や、やめてよ!」

唯「大丈夫大丈夫!澪ちゃんがりっちゃんの事好きってことは言わないよ!」

唯「りっちゃんに好きな人がいるかどうかって事だけ聞いてくる!それならいいでしょ?」

澪「でも、もし好きな人がいたら……」

唯「もうっ、それが澪ちゃんかもしれないじゃん!私が見た限り、かなり脈ありだよっ!」

澪「そ、そうかな?」

唯「うん!」

澪「じゃ、じゃあ……お願いしてもいい?」

唯「まかせて!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:27:09.60 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

唯「りっちゃーん!」ガバッ

律「うわっなんだよ唯!」

唯「りっちゃんりっちゃーん♪」ベタベタ

律「このー!お返しだ!こちょこちょーっ!」

唯「きゃー♪」

唯(りっちゃん、やっぱり女の子同士のスキンシップにはかなり寛容だね……)

唯「ねぇ、りっちゃん」

律「ん?」

唯「りっちゃんって好きな人いる?」

律「好きな人?そんなんいないよ」

唯(ほんとかな?)

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:35:42.06 ID:tk0O2q070
律「なんで突然そんな事聞くんだ?」

唯「あのね、りっちゃんの事好きって言う人がいてね」

律「えっ!?」

唯「りっちゃんは今好きな人いるのかなって思って聞いただけだよ」

律「嘘だろ!?」

唯「ほんとだよ。ほんとだからこそ、その子の名前は出さないでりっちゃんに聞いたんだよ」

律(ま、マジかよ!?)

律「ふ、ふーん。まあいいけど」ソワソワ

唯「……」

律「ちなみに、それって私が知ってる奴なのか?まあ誰でもいいんだけどさ……」チラッ

唯(うーん……気にしてるみたいだし、もう少し揺さぶってみよう)

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:39:47.52 ID:tk0O2q070
唯「そうだね。りっちゃんは絶対知ってるよ」

律(絶対知ってる?となると小学校か中学校……。アイツか?いや、もしかしてアイツ……)

唯(考えてる考えてる)

律「もう少しヒントはないのか?」

唯「そうだねー。ヒントはぁ」

律「……」ゴクリ

唯「うちの学校にいるよ」

律「は?」

唯「だから、うちの学校にいるよ」

律「……」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:47:35.46 ID:tk0O2q070
律「うちって……女子高じゃん」

唯「うん、そうだね」

律「じゃそれって女?」

唯「そうだよ?」

律「はぁ……」ドサッ

唯「どうしたの?嬉しくないの?」

律「嬉しいわけないだろ……」

唯「なんでー?好かれてるのに?」

律「だって女じゃん……」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:53:10.66 ID:tk0O2q070
唯「りっちゃんひどいよ!女の子の気持ちを踏みにじるの!?」

律「いや、好かれるのはいいけどさ……。その好きってどういう意味なの?」

唯「好きって意味だよ?」

律「キャー律さんのドラム素敵!とかそういうのじゃなくて、好きです!付き合ってください!とかだろ?」

唯「うん」

律「ねーよ、ねえ。パスだよ」

唯「えー……」

律「えーって、なんでガッカリしてるんだよ。普通だろ」

唯「女の子同士はダメ?」

律「ダメって……普通にないだろ。気持ち悪い」

唯「……」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 19:59:25.39 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

唯「澪ちゃん」

澪「あ、唯!どうだった?」

唯「うん……。あのね」

澪「……」

唯「今好きな人はいないって」

澪「そう……なんだ。まあ、よかったかも。逆にチャンスがあるってことだよね」

唯「それが……」

澪「?」

唯「女の子に好かれたらどう?って聞いたんだけどね」

澪「う、うん……」

唯「……気持ち悪いって」

澪「え……」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:09:07.83 ID:tk0O2q070
唯「もちろん澪ちゃんの事は言わなかったよ。でも、女の子同士の恋愛はありえないって……」

澪「……」

唯「りっちゃん、私がベタベタしてても嫌がらなかったから、もしかしたらって思ってたんだけど」

唯「気持ち悪いんだって……」

澪「う……」グスッ

唯「澪ちゃん……」ギュッ

澪「うっ、ううっ……ゆい~っ……」メソメソ

唯「よしよし……泣かないで、澪ちゃん」

唯(よし……)

唯「りっちゃんはひどいよ……。澪ちゃんをこんなに泣かせるなんて」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:15:27.36 ID:tk0O2q070
澪「でも、私が勝手に好きになっただけだから……」グスッ

唯「それでも、私は許せないよ!小さい頃からずっと側にいたのに、澪ちゃんの気持ちに気づいてくれなかったんだから!」

澪「……」

唯「ねぇ澪ちゃん。もう忘れちゃいなよ……」

澪「えっ……?」

唯「りっちゃんは、澪ちゃんを幸せにしてくれないよ……」

澪「でも……」

唯「それでも好きなの?」

澪「……」コクリ

唯(澪ちゃん一途すぎるよぉ!りっちゃん羨ましい……。でも、ここでもう一押し!)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:25:58.71 ID:tk0O2q070
唯「私が澪ちゃんの側にいるよ」

澪「え……?」

唯「私なら澪ちゃんの事だけ見てるよ。澪ちゃんのことだけを考えるよ」

唯「だから、私と付き合ってほしい」

澪「!」

澪「……でも、やっぱり私」

唯(うぅ、これでもダメなの?)

唯「わかった。じゃあ私はお試しでいいよ」

澪「お試し……?」

唯「試しに私と付き合ってみて、もし嫌だったらすぐに振ってもらってもいいよ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:32:13.46 ID:tk0O2q070
澪「そ、そんなのダメだよ!」

唯「私はそれでもいいよ。私は澪ちゃんに少しでも元気になってほしいんだよ……」

唯「私なんかでも、一緒に居れば澪ちゃんの事楽しませてあげられるかもしれないし」

唯「私頑張るから。澪ちゃんがりっちゃんの事忘れられるように……」

澪「でも……。まだ律が好きなのに、唯と付き合うなんて……」

唯「そんなに深く考える必要ないよ。付き合うっていっても、形だけのものだから」

唯「もちろん付き合ってる間も、りっちゃんの事を見ててもらってもいいよ」

澪「……」

唯「それに、女の子同士で付き合うっていうのがどんな物か知っておくのもいいんじゃないかな?」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:43:37.40 ID:tk0O2q070
澪「そう……かな?」

唯「うん!私には気を使わないで?私が勝手に澪ちゃんにお願いしてるだけなんだからさっ!」

澪「じゃ、じゃあ……」

唯「やったあ!ありがとう澪ちゃんっ!」ギューッ

澪「わっ」

唯「えへへ、澪ちゃんの彼女になっちゃった!嬉しいっ!」

澪「……」

澪(唯と付き合うことになっちゃった……。本当によかったのかな)

澪(でも唯だって深く考えるなって言ったし……友達の延長線上みたいな物だと思えばいいよね?)

唯(ひとまず付き合うのには成功したよ!このまま私の物にしてみせるよ!)

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 20:52:42.55 ID:tk0O2q070
ちょっと離れます

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:43:38.33 ID:tk0O2q070
放課後

律「よし!今日はこのくらいにするか!」

唯「ふえぇー疲れたよぉ」

梓「もう、そんなに練習してないのに」

律「澪、帰ろうぜー」

澪「あ……」

律「ん?」

澪「いや、今日はちょっと用事が……」

律「用事?何?」

澪(そんなのない……。けど今は律と一緒にいたら泣いちゃいそう)

唯「……」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:52:49.00 ID:tk0O2q070
澪「私急いでるから。それじゃ」

紬「唯ちゃん一緒に帰りましょ?」

梓「ゆ、唯先輩!私ちょっと寄りたい所があるんですけどっ」

唯「ごめん、私も先に行くね!ばいばい!」

紬「あっ……」

梓「……」



唯(もう澪ちゃんてば!付き合い始めた初日なのに一人で帰っちゃうなんて!)プンプン

唯(それだけショックだったってことかなぁー)

唯(まあいいや!こういう時こそ押しまくらないとね!)

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 21:57:58.75 ID:tk0O2q070
澪「……」トボトボ

唯「澪ちゃーん!」

澪「あ……唯」

唯「酷いよぉー。普通初日から彼女を置いて帰る?」

澪「ご、ごめん。気づかなかった」

唯「もう!そんなんじゃすぐ振られちゃうよ!」

澪「う……」

唯「えへへ、冗談だよ!私はそんなことじゃ嫌いになりません!」

澪「あ……。手っ///」

唯「あれ?握っちゃだめだった?」

澪「う、ううん。いいよ」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:04:28.73 ID:tk0O2q070
唯「よかった!私彼女だもんね。このくらいはさせてね?」

澪「わっ。そんなにブンブン振らないで」

唯「嬉しくて落ち着いちゃいられないんだよー」

澪「……ふふっ」

唯(あ……笑ってくれた。可愛いよぉ)

澪(唯嬉しそうだな……。こんな事で喜んでくれるんだ……)

澪(唯は素直で女の私から見ても可愛い……。私とは全然違うな)

唯「よぉし!じゃあ今日は2人で遊びにいこう!」

澪「えっ今から?」

唯「いいじゃんいいじゃん!今日は記念すべき日なんだよぉ!カラオケでもいってパーッと騒ごうよ!」

澪「……うん、そうだね。行こう」

唯「2人でボーカルの練習だー!」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:15:52.87 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

1ヶ月後


ブブブブブ

澪「あ、きた」カチカチ

澪「……今度の日曜日か」

澪(唯と付き合い始めて1ヶ月。メールのやり取りが一気に増えて、学校でも唯と行動することが多くなった)

澪(最初は付き合うのもあまり乗り気じゃなかったんだけど、唯といるのが段々楽しくなってきた)

澪(そんな事思っちゃいけないんだけど……好意を寄せられるのは、片思いと比べればずっと気分がいい)

澪(それに唯が私の事を本当に大事にしてくれてるのも伝わってくる)

澪「……」カチカチ

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:23:08.22 ID:tk0O2q070
唯の家


ブブブブ

唯「……」パカッ

唯「……やったぁ!」

唯(苦節1ヶ月、ついに初デートが決まったよ!)

唯(澪ちゃん奥手だからなぁ。まだ手を繋ぐまでしかいってないんだよね)

唯(でも次のデートでは……もう少し先まで……)

唯「……」ムラムラ

唯(はっ!ここで性欲に負けて澪ちゃんに手を出したらおしまいだよ!清らかな心でデートに向かわないとね!)

唯(そうと決まれば、前日の土曜日は……)カチカチ

唯「あ、ムギちゃん?今度の土曜日、暇だったら家に来ない?できればお泊りで!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:32:17.27 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

土曜日深夜


唯「あっ……イクっ」ドピュッ

紬「ん……」

唯「ふぁ……きもちいいよー……」カクカク

唯「やっぱりムギちゃんは最高だよぉ。もうムギちゃんしか考えられないよ」

紬「ほんと……?嬉しいな……」

唯「も、もう一回いいでしょ?」カクカク

紬「えっ、もう何回も……あんっ」

唯「できるだけヌイてお……ムギちゃんが可愛すぎるからいけないんだよぉ」パンパン

紬「唯ちゃん……///あっ」ギシギシ

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 22:38:17.95 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

日曜日朝


唯(ん……朝?)

紬「んん……」モゾッ

唯(そうだ、昨日は一晩中……。ムギちゃんとえっちしてたんだった)

紬「唯……ちゃん」ムニャ

唯「あ、ムギちゃんおはよう。私シャワー浴びてくるね」

紬「あ……もう少し一緒に寝ていたいな……」

唯「いや、今日は用事があるんだよ。だから私が浴びたらムギちゃんも早めに支度お願いね!」

紬「う、うん……」

唯(一晩中してたお陰でムギちゃんの裸を見ても全くムラムラしなかった!これで今日は大丈夫だね!)

唯「やるぞー!」フンス

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:25:58.19 ID:tk0O2q070
駅前

澪(よし、ちょうど待ち合わせ10分前……あれ?)

唯「……」

澪(もう着てたんだ。なんか下向いちゃってるし……待たせちゃったかな)

澪「唯ごめん!待った?」

唯「あ、澪ちゃん!全然待ってないよ!」

澪(すごい笑顔だな。楽しみにしてくれてたのかな)

唯「あ……澪ちゃん。その服可愛いね!」

澪「あっ。ありがとう」

澪(ちゃんと気づいてくれてる……。言っちゃ悪いけど、律だったら何も言ってくれないだろうな)

唯「じゃあ行こっ」ギュッ

澪「うん(手握るんだ。ちょっと恥ずかしいな)」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:35:24.07 ID:tk0O2q070
某店


澪(あ、これ可愛い)

唯「あ、それ可愛いね。澪ちゃんに似合いそう」

澪「そうかな?じゃあちょっと着てみようかな」


澪「……どうかな?」

唯「わぁ、すっごく可愛いよ!買っちゃいなよ!」

澪「そうだね。買おうかな……」

唯「澪ちゃんはスタイルいいから何でも似合っていいなー。私は全然ダメだよぉ」

澪「そんなことないよ。私は唯は可愛いと思う……」

唯「えっ……」

澪(あっ……///ちょっと言い方変だったかな)

唯「……ありがとう///」

澪「う、うん(うわぁー!そんな照れられるとこっちまで恥ずかしくなっちゃうよ)」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:42:14.58 ID:tk0O2q070
唯「ね、ねぇ澪ちゃん。今度はあっちのお店に行こうよ」

澪「そ、そうだね」

澪(ダメだ。唯の顔をまともに見れないよ……。繋いだ手がすごく熱い……)

唯「……」

澪(私の手を引いて歩く唯の耳が少し赤くなってる気がする……)

澪(あーもう落ち着け私!)ブンブン

唯(澪ちゃんの手が汗ばんでる……。きっと顔を真っ赤にしてるね)

唯(むふふ)

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:51:30.17 ID:tk0O2q070
―――――――――――――――

帰り道

澪(あ……あそこで今日はお別れか)

唯「……」

澪(なんだかデートっていうか2人で買い物に行っただけって感じだった)

澪(デートっていうから何か特別な物だと思ってたけど……。なんだか拍子抜けしたな)

唯「澪ちゃん、家まで送ってくよ」

澪「えっ?いいよ、唯だって女の子なんだから、帰りが遅くなると危ないよ。気を使わないでよ」

唯「うん……」

澪「それじゃここで……。また明日」

唯「澪ちゃん」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/03(木) 23:56:55.51 ID:tk0O2q070
澪「何……んっ」

唯「ん……」

澪「あ……唯」

唯「楽しかったよ、ありがと!また明日ね!」

澪「あっ……」

澪(キスしちゃった……。初めてのキス……唯と……)

澪「……」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 00:01:20.67 ID:hc7APM/X0 [1/46]
―――――――――――――――

澪の部屋

澪「……」

澪(唯、別れ際にあんなこと……)

澪(帰り道、口数が少ないと思ってたら突然……)

澪(そんな素振りみせなかったのに、いきなりしてきて、微笑んで走っていっちゃった)

澪「……///」

澪(うわぁー!なんだよあれ!ほんとにドラマみたいだ!)バンバン

澪(頭が真っ白になったけど……。すごくロマンチックだったな……)

澪(思い出したらドキドキしてきちゃった)

澪「はぁ……」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 00:07:43.90 ID:hc7APM/X0 [2/46]
―――――――――――――――

翌日

澪「あ……」

唯「澪ちゃん、おはよう!」

澪「おはよう……///」サッ

唯「……」

唯(よかった、昨日のは成功したんだ。私の事意識してくれるようになったね)

律(?)

律「おい。どうしたんだ澪?」

澪「あっ……。なんでもない」

唯(もう図々しいなありっちゃんは。今更のこのことでてきて……。もうりっちゃんの出る幕は無いよ)

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 00:14:14.75 ID:hc7APM/X0 [3/46]
放課後

律(やっぱり澪の様子がおかしい)

律(最近あまり話さなくなったし……避けられてる気すらする)

律(でも怒ってるとかそんな感じではない……どうしてだ?)

唯「りっちゃんどうしたの?なんだか難しい顔してるね!」

律「ん?ああ、ちょっとな」

律(もしかして、唯が何か知ってるかな?)

律「あのさ……」

唯「なーに?」

律「……やっぱいいわ」

唯「えー!?教えてよぉ!」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 00:21:14.34 ID:hc7APM/X0 [4/46]
律(この私がわからないくらいなんだ。唯なんかにわかるはずないな)

唯「りっちゃん私の事馬鹿にしてるでしょー!」

律「別にしてないよん!」

唯「……ねえりっちゃん」

律「ん?」

唯「本当に大切な物ってね、失ってから初めて気づくものなんだよぉ」

律「はぁ?何、突然。なんのネタ?」

唯「えへへ……。なんでもないよ!」

唯(りっちゃん、結局気づけなかったね。でも自分が悪いんだからね?えへへ)

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 00:35:04.88 ID:hc7APM/X0 [5/46]
―――――――――――――――

唯の部屋

唯「ふー」

唯(澪ちゃんとのキスから1ヶ月……。私達の仲もかなり深まった)

唯(澪ちゃんは学校でも私といる時間が増えて……むしろほとんど私と一緒にいるような状態)

唯(それでもまだりっちゃんの事は気にしてるみたい。時々りっちゃんの方を見つめてる)

唯(もしりっちゃんが澪ちゃんの気持ちに答えてあげたら……。あっというまにとられちゃうだろうなあ)

唯(でもりっちゃんにはその資格は無いよ。もう2ヶ月も経つのに何の行動も起こさないんだから)

唯『澪ちゃん、来週の土曜日私の家にお泊まりにこない?一晩中遊ぼうよ』カチカチ

唯(これが最後のチャンスだよ、りっちゃん。今ならまだ間に合うよー)

唯(もし来週までにりっちゃんが行動を起こしたら……待ってあげる。それでも何もしなかったら……)

唯(澪ちゃんは、私が貰うからね)

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 00:48:06.90 ID:hc7APM/X0 [6/46]
―――――――――――――――

1週間後

澪「……」

澪(お泊り……明後日か)

澪(お泊りって、何するのかな?やっぱり、ああいうことも……)

澪(でもまだ付き合い始めて2ヶ月だぞ?最低1年は経ってからじゃないと……)

澪(って何考えてるんだ私は!唯がそんなことするわけないじゃないか!)

澪(でも、もし……もしそういうことになったとしたら)

澪(どうしよう……)チラッ


律「ははは!マジかよ!」

紬「うふふ」


澪(律……)

唯「……」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 00:55:48.97 ID:hc7APM/X0 [7/46]
澪(唯と付き合って2ヶ月。律との関係も全く変化が無い)

澪(唯は私を大切にしてくれるし……ずっと私の側に居て、私の事を見てくれてる)

澪(きっと私は唯と居たほうが幸せなんだ)

澪(それに、このままじゃ私に気持ちをぶつけてくれている唯にも失礼だ)

澪(唯の気持ちに答えないと)

唯「……」

唯「ねえりっちゃん。この前の話だけどさー」

律「ん?この前?」

唯「ほら、りっちゃんの事好きっていう女の子の話!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:00:21.65 ID:hc7APM/X0 [8/46]
澪(!)

律「あー。あれか?どうなった?」

唯「あのね、もう諦めようかなって言ってるよ」

澪(律……)

律「ああ、そうなの?」

唯「うん。いいの?話くらい聞いてあげなよ」

澪(律……お願い)



律「いや、勘弁してくれよ。私そっちの気ないからさ」



澪「……」

唯「……わかった。じゃあそう伝えとくね」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:13:26.35 ID:hc7APM/X0 [9/46]
―――――――――――――――

澪「うぅ……うっ」グスン

唯「澪ちゃん……」

澪「!唯……」

唯「あの……私こんなことしか言えないけど……元気だして?」

澪「ううぅ……」ポロポロ

唯「澪ちゃん……」ギュッ

唯「私が忘れさせてあげるから……。泣かないで……」

澪「ゆいーっ……」

唯「よしよし……」ナデナデ

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 01:21:29.98 ID:hc7APM/X0 [10/46]
少し休みます 寝ないで澪終わらせます

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:04:46.87 ID:hc7APM/X0 [11/46]
―――――――――――――――

お泊り当日 夜


唯「澪ちゃん……」

澪「んっ……」

澪(ああ、ベッドでキスしちゃった。やっぱりこの後は……。でも唯となら)

唯「私澪ちゃんに言わないといけないことがあるんだ」

澪「何?」

唯「言い難いんだけど、その……」

澪「どうしたの?何でも言ってよ」

唯「私の体、ちょっと変なんだ」

澪「変?」

澪(どういうことだろう?スタイルとか見た目が?気にすること無いのに)

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:10:23.99 ID:hc7APM/X0 [12/46]
唯「あのね、おまたが変なの」

澪「えっ……」

唯「女の子にはないものがついてて……その」

澪「えっ!?ゆ、唯って女だよね!?」

唯「お、女の子だよ!ほら、胸もあるし!」ポヨ

澪「な、なんで?突然言われても信じられない」

唯「そうだよね……。私以外にもそういう人いるらしいけど、すごく稀みたいだから……」

澪「……」

唯「やっぱり、イヤだよね?」

澪(男の人のがついてるってことだよな?こ、怖い……)

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:15:32.02 ID:hc7APM/X0 [13/46]
唯「ごめんね……」

澪「!」

澪(しっかりしろ私!唯はあんなに私に優しくしてくれたじゃないか。今度は私が唯に優しくしてあげるんだ)

澪「だ、大丈夫。唯の事好きだから、そんなの全然気にしないよ」

唯「澪ちゃん、ありがとう……」ギュッ

唯「……」

澪(唯、キス待ってるんだよね?私からもしなきゃ)

澪「ん……」

唯「……っむ」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:27:34.64 ID:hc7APM/X0 [14/46]
唯(よかった。受け入れてもらえたよ!)

唯(一番の問題はおちんちんだったからね。澪ちゃんなら怯えて逃げてもおかしくなかったよ)

唯(時間をかけて澪ちゃんと仲良くなったおかげかな。計画通りだね!)

澪「んぅ……」

唯「澪ちゃん、可愛い……」チュッ

澪「あっ///」

唯(あとはりっちゃんをどうするかだね……。呼び出して、この状況を見せるか)チラッ

唯(隙を見てこのメールを送信すれば家に飛んでくるはず……)

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:30:33.47 ID:hc7APM/X0 [15/46]
唯(ただ、それをしたら私とりっちゃんとの関係は終わりだね。えっちするのはもう不可能だよ)

唯(それにりっちゃんに見られた澪ちゃんがどういう反応をみせるか……)

唯(澪ちゃん失恋したばかりだしなー。そんな事したらショックでどうかなっちゃうかも)

唯(うん、澪ちゃんが可哀想だよね……。やっぱりやめようかな)

唯(とりあえず、澪ちゃんとしながら考えよっと)

唯「澪ちゃん……」

澪「あっ、耳……///」

唯「えへへ、おいしいよー……」ハムッ

澪「あ、あ……」ゾクッ

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:38:08.91 ID:hc7APM/X0 [16/46]
唯「腕あげて?」

澪「あ……うん///」

唯「んしょ……」スルッ

唯「わぁ……。澪ちゃんの肌キレイだね」

澪「そ、そうかな……?」

唯「うん。ほら、すべすべ」

澪「あ……」

唯(澪ちゃん、肌を指で優しく撫でてあげただけで反応してる……。敏感なんだ)

唯「ん……」チュッ

澪「!」ビクッ

唯(首にキスしたら顔真っ赤になっちゃった!可愛いなぁ)

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:43:01.24 ID:hc7APM/X0 [17/46]
唯「私も上脱ぐね……んっ」

澪「あ……」

唯「えへへ、下着だけになっちゃった」

澪「ゆ、唯もキレイだよ」

唯「ありがとー♪」

唯(顔を赤くしながらそんな事言っちゃって……可愛い!)

唯「澪ちゃん……」ギュッ

澪「あ……んっ」

唯(キスしながら背中を触ってみよう)

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:48:04.61 ID:hc7APM/X0 [18/46]
唯(どうかな?)

澪「あっ!」

唯(あ……今の反応は)

澪「んっ……」ピク

唯(うわ、澪ちゃん感度いいー!背中でこんな反応する女の子初めてだよ!)

唯(今までの女の子はくすぐったがるだけだったしねー。ほれほれ)

澪「ゆ、唯っ……。やっ」

唯(えへへ。これは弄りがいがあるねー♪)

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 02:55:35.07 ID:hc7APM/X0 [19/46]
唯「……」

澪「唯っ、指で背中なぞらないでっ……」

唯(次の狙いはこっちだよっ)プチン

澪「!?きゃっ!」

唯(ブラ片手外し!決まったね!憂で練習したかいがあったよ!)

澪「ゆ、唯っ!」

唯「えへへ、びっくりした?」

澪「まったく、どこでこんな事覚えたんだ……///」

唯「澪ちゃんのためだよー……」

澪「バカっ」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:02:25.71 ID:hc7APM/X0 [20/46]
唯「えへへ」

澪「自分で脱ぐよ……。あまりジロジロ見ないでよ?」

唯「うん」

澪「……ふぅ」

唯「わ……」

唯(すご……。さわちゃんより大きいかも……。こんなおっきい胸生で見るの初めてだよ)

唯「もう、澪ちゃんてば本当に同じ高校生なの?」ブー

澪「う……///そういうこと言うな」

唯「そんな体見せられたら落ち着いちゃいられませんなぁ……。えいっ!」ガバッ

澪「きゃ……」ポスン

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:06:52.21 ID:hc7APM/X0 [21/46]
唯「……」

澪「唯……///」

唯(さてと、ベッドに倒したはいいけど)

唯(澪ちゃんは恥ずかしがりやだし、経験もないだろうし……)

澪「……」カチコチ

唯「ぷっ」

澪「!」

唯(やっぱりマグロになっちゃってる!仰向けで気をつけしちゃって、あずにゃんと同じだよ)クスッ

澪「な、なんだよっ///」

唯「ごめんね、緊張してる澪ちゃんが可愛くって!」

澪「……///」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:14:41.63 ID:hc7APM/X0 [22/46]
唯「澪ちゃーん」

澪「んっ……」

唯(とりあえずキスしながら胸を……)

澪「あっ……」

唯(うひゃあ、おっきー……!しかも柔らかいよぉ!)

唯「……」フニフニ

澪「うっ……あっ///」

唯(とりあえず澪ちゃんの気をつけしてる腕を上げて……よっと)ヒョイ

澪「あ……」

唯(自分の指、咥えてていいよー。手で顔も隠せるし、何より指を咥えて我慢する見た目が可愛い!)

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:21:04.78 ID:hc7APM/X0 [23/46]
唯(じゃあ両手で澪パイを堪能させてもらうよっ)

澪「あっ……んんっ」

唯(ふおお!これはすごいよ!もう兵器だよこのおっぱいは!女を魅了する魔性のおっぱい!)

唯(ほへぇ……。すごーい……あ)

唯「澪ちゃーん。ちょっと顔埋めてみてもいい?」

澪「え?ひゃんっ///」

唯「おぉー……。すごいよー!」タプンタプン

澪「しゃ、喋るな!息がかかってくすぐったい!」

唯「おっぱい枕だねー……。いいなあ」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:24:21.70 ID:hc7APM/X0 [24/46]
澪「……」

唯(あ……しまった!澪ちゃんが呆れてるよ!)

唯(つい素に戻っちゃった……。もっと優雅にリードしてあげないと!)フンス

唯「澪ちゃん、好きだよ」キリッ

澪「……」

唯「……」

唯(とりあえずおっぱいを弄ろう……)プニ

澪「ん……」

唯(澪ちゃんはおっぱいで感じてくれるかな?まずは……)

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:31:32.48 ID:hc7APM/X0 [25/46]
唯(おっぱいの外側に手を添えて、ゆっくり動かしてみよう)

澪「ん……」

唯(まあこんなもんか。じゃあもう少し内側に手を添えて)

唯(円を描くようにゆっくりと……)プニュ

澪「んん……」

唯(うーん、悪くは無いみたいだけど微妙なのかな)

唯(おっぱい大きいと感度が……っていうけど、アレは本当なのかな?)ツツッ

澪「ひゃっ!」

唯(あ、ここか。乳首の周りだ)

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:35:53.91 ID:hc7APM/X0 [26/46]
唯(ほれほれ)ツツーッ

澪「ひあっ///」

唯(乳首の周り、乳輪のあたりをなぞってあげるといいみたい!)

澪「あ、あ!」ビク

唯(乳首勃ってきたぁ。でもまだ触ってあげないよ)

澪「ゆ、唯……」

唯「どお?澪ちゃん」

澪「う、うん……///」

唯(乳首の周り、触るのやめよ)

澪「あ……」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:41:20.81 ID:hc7APM/X0 [27/46]
唯(乳首の周りは触らないで焦らして……)

唯(触るとみせかけて……)

唯(やめる)

澪「あ……」

唯(……)

唯(えいっ)ツン

澪「ひゃ!///」

唯(えいえい。摘んじゃえ)クリッ

澪「ああっ!?」

唯(澪ちゃん背中跳ね上がった!驚きすぎだよ)

266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:49:54.65 ID:hc7APM/X0 [28/46]
唯(じゃあそろそろ口で……)ハムッ

澪「っ!」

唯(おっぱいの先端を大きく口に含んで……舌で乳首の周りをなぞってから)

澪(な、なんで乳首だけ触らないんだ……?)

唯(舌を尖らせて乳首を……つんつん)

澪「うあっ///」

唯(えへへ……。じゃあ次は舌で乳首を押しつぶして)

澪「ううっ……あ」

唯(そういう反応見せてくれると弄りがいがあるよー♪)

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:53:38.52 ID:hc7APM/X0 [29/46]
澪「はあっ……」

唯(おっぱいに時間かけすぎちゃった……。そろそろこっちへ行こうかな)

唯「澪ちゃん……」

澪「んっ……」

唯(キスして口を塞ぎながら下を……)

澪「!?」

唯(とりあえずパンツの上からなぞって……)スリスリ

澪「ば、ばかっ。やめ……」

唯「やだよー……」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 03:59:50.02 ID:hc7APM/X0 [30/46]
澪「んっ……」

唯「……」スリスリ

唯(あ、ちょびっと濡れてる……?)

唯(パンツの上からとはいえあまり抵抗する様子もないし……。えいっ)ズルッ

澪「あっ……///」

唯(直に触らせてもらうねー……)クチッ

澪「!」

唯(音した。やっぱり濡れてる……よし)

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 04:11:19.04 ID:hc7APM/X0 [31/46]
唯「……」

澪「う、あっ……///」

唯(澪ちゃん、一人でしたことはあるみたいだね)

唯「挿れるよ?」

澪「う、うん……」

唯(やっぱり……。やりやすくて助かるかも)ツプッ

澪「ん……///」

唯(入る……)

唯(たぶんりっちゃんの事考えながらだよね……。ちょっと気になるな)

唯(聞くのはマナー違反だよね。別にいいや)クチュッ

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 04:19:23.94 ID:hc7APM/X0 [32/46]
澪「ううぅ……///」

唯(結構濡れてる……。これならもう挿れられるかもしれないけど……)

唯(経験なかったら、おちんちん挿れても痛いだけでイけないだろうし……)

唯(挿れる前にイかせてあげたいな)

唯(たしか指をこのくらい入れて……この辺かな?)

澪「んっ……」

唯(違う……この辺?)クニュ

澪「あっ!///」

唯(ここだね。第一関節よりちょっと挿れたくらいで指を曲げて……)

唯(ひっかく……)

澪「ひっ……ゆ、唯っ!そこっ」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 04:30:03.97 ID:hc7APM/X0 [33/46]
唯(よし、このままお豆さんも)ツン

澪「あうっ」

唯(指を乗せて、皮の上からゆっくりと、くりくりー)

澪「……っ!」ブルブル

唯(指の腹でお豆さんを優しく掠めるように)ピンッピンッ

澪「……っあ!あっ!」

唯(またお豆さんを指でくりくり)

澪「……!」

唯(お豆さんをいじりながら、澪ちゃんちゅー)

澪「んっ……!」

唯「澪ちゃん。足伸ばして、指先に力入れて……。我慢しないでいいよ……」

澪「う、あ、あ……!」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 04:36:44.59 ID:hc7APM/X0 [34/46]
―――――――――――――――

澪「……」

唯「……落ち着いた?」

澪「うん……」

唯「澪ちゃん、すごく気持ちよさそうだったよー。体ピーンって伸ばしちゃって」

澪「い、言うなっ!」

唯「えへへ。ごめんごめん」

唯(さて、どうしようかな……)

唯(澪ちゃんがイって5分ちょっと……。もう体も落ち着いてきただろうし、そろそろ……)

唯(どうしよう。本当に最後までしちゃっていいのかな?なんだか悩んできちゃった……)

唯(うーん……)

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 04:56:22.27 ID:hc7APM/X0 [35/46]
今俺と唯の最後の良心が頑張ってるんだ このまま進めていいのかと
再開する

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:04:57.79 ID:hc7APM/X0 [36/46]
澪「唯?」

唯(澪ちゃんはまだりっちゃんの事が諦めきれないんじゃないかと思うとちょっと気が引ける……)

澪「?」チラッ

唯(はうっ!)

唯(女の子座りをしながら、上目遣いで見つめるなんて!そんな事されたら!)ムクムク

澪「あ……///」

唯(お、おちんちんバキバキだよぉ……。我慢できないよぉ)

澪「す、すごいねそれ……。そんなおっきいんだ……」

唯「!」

唯(据え膳食わぬは女の恥!澪ちゃん攻略のために散っていった精子達のためにも……ヤるしかない!)

唯「澪ちゃん……。いいかな?」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:11:11.45 ID:hc7APM/X0 [37/46]
澪「あ……うん。いいよ」

唯「はぁ、はぁ……。い、挿れるよっ」

澪「うん……」

唯「わ、わかる?今私のおちんちんの先っちょが、澪ちゃんのおまんこに当たってるんだよっ」

澪「う、うん///」

唯「このおちんちんが、全部、澪ちゃんのおまんこに入っちゃうんだよっ……」

澪(う……その大きいのが全部)

唯「い、いくよっ?セックスするからねっ?」グイッ

澪(ひっ……唯のが、私の中に入ろうとしてる!)

唯「痛かったら私に抱きついていいから……。はっ、はあっ!」グググ

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:20:08.72 ID:hc7APM/X0 [38/46]
澪(ひいっ!入ってくる!)

唯「はあっ、はあっ……!」

唯(このおちんちんがおまんこをこじ開けて入ってく感触……最高っ!)

澪「……痛っ!?」

唯(特に処女の子との初セックスは最高だよっ!女の子の苦痛に悶える顔っ!)

澪「ううう……」ブルブル

唯(女の子を自分の物にしてやったっていう征服感!1度きりの初めてを奪えたっていう優越感!)

唯(たまらないよぉ……!えへへ)グリグリ

澪「唯っ……ちょっと待って!」

唯「大丈夫っ!大丈夫だからっ!」ググググ

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:26:19.69 ID:hc7APM/X0 [39/46]
澪(だ、大丈夫じゃないから言ってるのに!)

唯「澪ちゃん、もっと力を抜いて?締めるのは後でお願いっ!」

澪「力抜けっていわれても……!」

唯「はぁはぁ……。そ、そう!それでいいよ、うっ!」ピタ

澪「唯……?」

唯(ま、まずいよぉ!出そう!)プルプル

唯「澪ちゃんストップ!ストーップ!」

澪「え?え?」

唯「う」ドピュッ

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:30:39.10 ID:hc7APM/X0 [40/46]
唯「う、あ、あ……」ピュッ ピュル

澪「え?何?どうしたの?」

唯「う、ふっ、はぅ……」カクカク

唯「ほへぇ……」

澪「大丈夫?なんか痙攣してたけど……」

唯「もう大丈夫だよ……」

唯(私早漏なの忘れてた……。興奮するとすぐイっちゃうんだった……)ショボン

唯「……」

澪「?」

唯(よし!気づいてないね。澪ちゃんが処女でよかったよぉ)

唯「続けるねー……」グググ

澪「ううっ……」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:38:37.37 ID:hc7APM/X0 [41/46]
唯(幸か不幸か、私が出した精液で挿入がスムーズになったね)ググッ

唯(これは嬉しいっ……)グイグイ

澪「くぅ……!」

唯「澪ちゃん、一気に挿れちゃうからねっ」

澪「えっ!?待っ」

唯「澪ちゃんは、女の子から女になるんだよっ!それっ!」メリメリ

澪「ぎっ……いっ!」

唯「澪ちゃん頑張って……!あっ!」ズブッ

澪「……!」

唯「澪ちゃん、入ったよぉ……」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:46:19.62 ID:hc7APM/X0 [42/46]
唯「澪ちゃんのおまんこに、私のおちんちんが入ったんだよ。どうかな?」

澪「う、うっ……(痛かったよぉ)」ジワッ

唯「よかった……。喜んでくれるんだね。私も嬉しいよー」

唯「じゃあセックス始めるね?これからが本番だよ……!」

唯(おちんちんを引いて……)ズルルル

澪「ま、待って!まだ動かないで!」

唯「ふんっ!(突き挿れる!)」ズンッ

澪「っあ……!」

唯(引いて……)ヌルルルル

唯「ふっ!(突く!)」ズンッ

澪「ひっ……!」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 05:54:48.14 ID:hc7APM/X0 [43/46]
唯「ふっ!ふっ!ふっ!」ズチュズチュ

澪(ひ、ひぃぃぃ!)

唯「あぁー……。すごい締まりだよ澪ちゃんっ。気持ちいいよぉー」

唯「澪ちゃんのおまんこ、さいこー……」ズンズン

澪(うう、さっきまでの唯と別人だよ……。挿れた途端こんなになっちゃうなんて……)

澪(おまんこってなんなんだ?唯を豹変させるほどすごい物なの?意味わからないよ……)

唯「ああぁ~。澪ちゃんっ、イクよ?私イクからねっ?」カクカク

澪「え?え?」

唯「あ、あイクっ……。澪ちゃんの中で!中出しするよっ!?」カクカクカク

澪(ひ、ひいっ!なんか唯の腰がカクカク動いてるっ!)

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 06:01:16.03 ID:hc7APM/X0 [44/46]
唯「あ、あう、う、う~っ!」グググッ

澪(いたたたっ!奥に押し付けすぎ!)

唯「澪ちゃん、私の赤ちゃ……うっ!」ドピュッ

唯「うあ、うっ、うっ……」カクカク ビュルッ

澪(こ、怖いよ……)

唯「あぁー、はうっ……」ビュルッ ピュッ

唯「ふわぁ……」ガクッ

澪(お、終わった……?よかった……)

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 06:09:37.87 ID:hc7APM/X0 [45/46]
―――――――――――――――

唯「ふぅー……」

澪「……」

唯「澪ちゃん、私思ったんだけど……。こういうのよくないよ」

澪「えっ?」

唯「いや、澪ちゃんってまだりっちゃんの事好きなんだよね?」

澪「え……」

澪(どうなんだろう……。唯の事も確かに好きなんだけど……よくわからない)

唯「一時の快楽に流されちゃダメじゃないかな……。きっと後悔するよ」

澪「!」

澪(そうか。人から……唯に好かれて満足するのは楽だし心地いいけど、それじゃ本当の幸せは掴めない……)

澪(それを私に伝えたかったんだな?唯……)

唯(あー疲れた。スッキリしたし眠くなってきちゃった……)ゴロン

澪(唯のやつ、照れて寝てるフリを……。ありがとう、唯)

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/04(金) 06:13:36.76 ID:hc7APM/X0 [46/46]
寝ます
落ちたらこのままやめます。これがENDだと思ってください
残ってたら続けます


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。