FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「もうこん!」


閲覧注意・未完

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:14:20.77 ID:hoxCczen0 [1/42]
ブチプチブチ……
 
唯「っ…」
 
唯「………すごい…!」
 
唯「ういぃぃーーーー!!すごいよ見て見て!!」
 
憂「どうしたのお姉ちゃん?」
 
唯「ほらほら~すごい綺麗な毛根だよ~♪」
 
憂「あっまたお姉ちゃん髪の毛抜いて~だめでしょ!!」
 
唯「うぅ…久しぶりにいい毛根が取れたのにぃ~」
 
 
そうです。私のお姉ちゃん平沢唯は「「抜毛症」」(別名トリコチロマニア)という髪の毛を自ら抜いてしまう
性癖を持っているのです。
 
 
 
 
 
 
 
 

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:16:49.71 ID:hoxCczen0
唯の部屋!
 
唯「はぁ~~…」
 
唯「なんで憂はわかってくれないんだろ。こんなに気持ちいのに……」
 
ブチブチ
 
唯「やっぱり他の人から見たら変なのかなぁ……」
 
プチプチ
 
唯「でもなかなかやめられないし……………はっ!!」
 
唯「え~~!!うっそぉ!!私こんなに抜いたっけ~!?」
 
そこには鳥の巣のような唯の髪の毛の山があった。
 
唯「うわぁ~どうしようすごい禿げてる……まわりの髪の毛じゃ隠し切れないよぉ」
 
唯「明日から学校なのに……」
 
唯「とりあえず今日はもう寝よう……」パッチンパッチン
 
唯 (そういえば私っていつから毛を抜くようになったんだっけ?)


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:17:29.12 ID:hoxCczen0
小3!
 
唯「おかーさんなにしてんのー?」
 
唯母「んー?眉毛をそろえてるのよー」
 
唯「ほおほお」
 
唯「ほあちゃあ!」
 
ブチン!!
 
唯「いだっ!!………でもなんか楽しい!!」
 
 

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:19:26.82 ID:hoxCczen0
次の日!
 
和「ね~唯ちゃん。なんで眉毛ないの~?」
 
唯「そろえたんだよ!」フンス!!
 
保健の先生「あら唯ちゃんどうしたの!!眉毛ないじゃない!!」
 
唯(ううぅ…なんか怒ってるよ…だめだったのかな?)
 
保健の先生「ねえどうしたの!?先生に話してちょーだい。」
 
唯「えっえ~~っと……取れました!!勝手に取れました!!」
 
保健の先生&和「!!!」
 
 

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:20:22.49 ID:hoxCczen0
小4!
 
唯「ふんふふ~ん」プチプチ
 
唯ママ「あら唯ちゃん、鏡見てなにやってんの?」
 
唯ママ「!!!なにしてるの唯ちゃん!!やめなさい!!!」
 
唯「えーなんでーまつ毛抜くのたのしーんだよー?」
 
唯ママ「まつ毛ないじゃない!!そんなに抜きたいなら他のところむしりなさい!!」
 
唯「う~ん……わかった♪」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:23:19.19 ID:hoxCczen0
小6!
 
唯ママ「ねえ唯…?」
 
唯「んー?」
 
唯ママ「足のブツブツどうしたの…?」
 
唯「あー。すね毛剃ってから新しく生えてきた毛をほじって抜くの楽しいんだよ♪」
 
唯ママ「唯ちゃん…もう抜くのやめない?何か悩み事あるなら聞くわよ?」
 
唯「悩みなんかないよー。それに抜くのやめないもん♪」
 
唯ママ「そんなに抜きたいなら髪の毛でもなんでも抜けばいいじゃない!!もう知らない!!」
 
唯「あ~んまってよお母さ~ん!!」
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
唯 (あ~思い出した。それから髪の毛を抜くようになったんだね……)
 
唯 (中2の頃から酷くなってきたんだよね…)
 
唯 (そんで中2の最後のほうで……)
 
唯 (※毛根鞘を食べだすようになっちゃったんだよね………)
※毛根鞘ってのは髪の毛を抜いたときにたまについている透明な奴です。
http://www.iikami.com/kamikagaku7.htm
 
唯「もう寝よう……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 02:29:20.73 ID:hoxCczen0
次の日!
 
憂「お姉ちゃん~朝だよー!!起きないと遅れちゃうよー!!」
 
唯「うぅ~ん……」ムクッ
 
唯「今いく~(ああ学校行きたくないなぁ…禿げてるのバレちゃうよぉ)」

憂「……?どうしたのお姉ちゃん?」
 
唯「えっ!?なっなな何でもないよ!??」
 
憂「そう…?ならいいけど…」
 
唯 (ふぅ~髪の毛が少し減っただけですごく気を使うなぁ…)
 
憂「朝ごはん出来てるから着替えておりといでね~」
 
唯「うん!!わかった!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 03:44:51.59 ID:hoxCczen0
 
 
学校!

澪「おはよー唯」
 
紬「おはよう唯ちゃん」 

律「おーっす。はよー唯!!!!!!」
 
唯 (ここで抱きつかれたらこの髪の位置がずれて大変なことになる!!!)
 
律「とりゃ!?あっおい!まてよ唯!逃げるなって!!おい!!」
 
律「あっれー?唯ってあんなに足速かったっけ?」
 
澪「そこじゃないだろ、まったく。律、お前唯になんかしたのか?」
 
律「いや~特に思い当たる節はないかな。」
 
澪「そうか…。そういえば最近、唯変じゃなかったか?梓に抱きついたりしなくなったし。」
 
紬「確かにそうね…。異様に髪の毛を触る…というか整えるというか…なんか落ち着きがなかったわね。」
 
律「ははーん。さては唯彼氏が出来たな!!」
 
澪&紬「!!!」
 
 

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 03:45:47.44 ID:hoxCczen0
 
タッタッタ…
 
唯「ふう…ここまでくれば平気だよね…」
 
唯「はあ……何やってるんだろう私……」
 
唯「……教室入りづらいな…」
 
唯「なんて言い訳しよう……」
 
キュピーン
 
唯「そうだ!!りっちゃんの後ろにお化けが居たってことにしよう!!!」
 

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 03:47:26.05 ID:hoxCczen0
 
教室!
 
澪「やっぱり彼氏じゃないって!他の何かに決まってるだろ!!」
 
律「いーやあの態度は彼氏いますよって態度だ!!」
 
紬「まあまあ二人とも落ち着いて(唯ちゃんに彼氏だなんて!!どこの馬の骨かもわからない奴に唯ちゃんをわたすものですか!!)」
 
紬「ちょっとお手洗いに行ってくるわね。」
 
律&澪「「おーわかった」」
 
プルルルル
 
紬「もしもし斉藤!?唯ちゃんに近づく男を見たら片っ端からぶっ殺しなさい!!いい!?」
 
ガチャッツーツー
 
斉藤「なんだ今のは……」
 
 
 

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 03:58:38.00 ID:hoxCczen0
トコトコ
 
唯「あっムギちゃーん!!」
 
紬「あら唯ちゃん!さっきはどうしたの?いきなり走ってっちゃって」
 
唯「ああ~ごめんごめん。りっちゃんの後ろにお化けが居てびっくりしちゃってさぁ~」
 
紬「あら唯ちゃんってお化け見えるのね。でもその話澪ちゃんに話したらきっと気絶しちゃうね」
 
唯「あはは。そうだねぇ~」
 
ガララン
 
唯「やっほい!!」
 
律「あー唯!!さっきのあれなんなんだよ!!いきなり逃げてよぉ~」
 
澪「そうだぞ唯!!」
 
唯「ごめんごめん、りっちゃんの後ろにお化けがいてさぁ~こわくて逃げちゃったんだぁ~」
 
澪「」バタン
 
律「あーあ澪が恐怖のあまり倒れたぞ~」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 04:00:26.76 ID:hoxCczen0
紬「あらあら大変大変。それよりりっちゃんあんまり驚かないのね。」
 
律「ま~な~。どーせ唯が見るお化けなんてフワフワした可愛いお化けとかそんなもんだろアッハッハ!!!」
 
唯 (よかった。なんとかごまかせたよ。あーでも禿げてるとこ見えてないよね?気になるなぁ)モズモゾ
 
律「そーえば唯ぃ~最近なーんか変だよなぁ?」ニヤニヤ
 
唯「!!!!!!(まさか…りっちゃん気づいてる…!?)」
 
律「ふ~んその反応はやっぱし………」ニヤニヤ
 
唯 (どうしよう…ピンチだ!!!!私が禿げてるだなんてまわりのみんなにしれたら……人生詰むよね…)
 
唯 (HTTが放課後ティータイムじゃなくてハゲ・とっとと・ちね ってみんなに言われてうわあああああ!!!1111)
 
唯「いっ…いつから……いつから知ってたの…?それとそれを知っているのは?」
 
律 (ほほう。喰い付いてくるってことは本当に彼氏が居るってことか…もうすぐさわちゃん来るから部活のときに問い詰めよう。)
 
律「部活のときなっ!」
 
唯「え~今言ってよぉ~まださわちゃん来ないよー!!(もしかしたらこのことを知っているのはりっちゃんだけかもしれない。みんなにばらされてしまえばそれこそ終わりだもん)
 
さわ子「私が来ないとなんなのよ?ほら早く席に座りなさい。」
 
律 (ナイスタイミングさわちゃん!!!!)
 
唯「うぅ…(うー、もっと遅くきてよ~時間ぴったしなんてさわちゃんらしくないよぉ~)」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 13:22:10.86 ID:hoxCczen0
授業中!
 
エーココガコウデアッテ……
 
唯「ふわぁぁぁぁ~」
 
唯「ん~眠いよぉ……でも寝ててハゲがばれたら嫌だし……」
 
唯「はあ…頑張ろう……」
 
律 (おお!!唯が珍しく起きてるぞ!!やっぱり彼氏に授業中に寝るなとか言われたんだろうな!!)
 
律 (……ん?なんで彼氏が唯が授業中に寝ていることを知ってるんだ?唯が自分から言ったとは思えない。……もしや………!!!)
 

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 14:02:00.84 ID:hoxCczen0
律「この学校の誰かが彼氏なのかーーーーーーー!!!?!!!???1!?!」ガチャバタンッ
 
シーン
 
律「……あり?」
 
先生「田井中ぁー!なんだ授業中に!?どうかしたか!?」
 
律「あ…あはは…なんでもないでーす!」
 
アハハハハ…ウフフフフ…
 
律 (うー!!はずかしー……///) 
 
澪 (なにやってんだあいつは……まったく。)
 
紬 (何かに気づいたのねりっちゃん…!!後で聞かせてもらうわよ…!!)メラメラ
 
唯 (あービックリした…。りっちゃんのおかげですっかり眠気覚めたよ…ありがとりっちゃん!!)
 

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 14:30:48.45 ID:hoxCczen0
部活!
 
澪「おーい部活行こうぜー」
 
律「あーごめん!先行っててー!!あたし職員室呼ばれちゃってさぁー。さっきの授業のことで」
 
紬「(!!!)あっ私もお手洗い行ってからいくわ」
 
澪「そっそうか…(ムギ…そんな顔してよっぽどトイレ行きたかったんだな…)」
 
澪「じゃー唯先音楽室行ってようぜ」
 
唯「うん!」
 
紬 (りっちゃんに聞くチャンスね…!)


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 14:32:35.65 ID:hoxCczen0
職員室!
 
律「しっつれーしましたー」ガチャン
 
律「ふー…部活行くかー…………ん?なんだこの殺気は……!!」クルッ
 
紬「りっちゃん…!全部聞かせてもらうわよ!!!!!!!!」
 
律「ひぃーーーー!!!」
 
ワーナンノコトダヤメレーアッー!
 
律「……………~ってわけよ」
 
紬「………」
 
律「おーいムギさーん?」
 
紬「………すばらしい…」
 
律「えっ?」
 
紬「すばらしいわ!!!!女子高での禁断の愛!!百合!!こんなにすばらしいものはないわ!!!そして何より唯ちゃんがレズだなんて!!生きてて良かった!!本当によかった!!!!!!!!!!!!!!」
 
律 (ダメだこいつ早くなんとかしないと)
 
 

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 15:19:22.82 ID:hoxCczen0
部室!
 
ガチャコン
 
律「うぃーっす」
 
澪「遅かったじゃないか二人とも。なんかあったのか?」
 
律「まーな」
 
紬「ニコニコニコニコ」
 
唯「なんかムギちゃんごきげんだねぇ~」
 
紬「そうかしら。ウフフ。今日はケーキ持ってきたの。お茶にしましょ♪(あなたのおかげよ、唯ちゃん!)」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 15:28:17.74 ID:hoxCczen0
唯「わーいケーキだぁー!おいしそー♪(りっちゃんはまだ仕掛けてこないね…やっぱりお茶のときに言われるのか…)」
 
律「おーうまそうだなー!!(お茶のときにさりげなく聞くか…ムギにあそこまで頼まれちゃなぁ……相手は誰なんだ?くらい自分で聞けよな…)」
 
紬「うふふよかったわぁ~(でもよく考えたらその相手が軽音部のメンバーだったらどうしよう…りっちゃんにあそこまで頼んだけど、やっぱりそういうのはこっそり聞くものよね…)」
 
紬「りっちゃん、ちょっといい?」
 
律「おーいいぜー何だ?(わーってるって、しっかり聞くっての!)」
 
紬「あのね…」ゴニョゴニョ
 
律「えっ聞かなくていいのか!?」
 
紬「しー!部活終わってからこっそり聞きましょう?ね?」
 
律「えー…あーわかったよ(あたしも一緒にかよ!)」
 

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 15:44:07.85 ID:hoxCczen0
ティータイム!
 
唯「~~~~!!!このケーキすっごくおいしいよムギちゃん!!!」
 
紬「よかった~そのケーキ今度うちで開くケーキ屋さんのケーキなの~」
 
唯律澪「!!!」
 
唯 (おそるべしムギちゃん!!)

律 (ケーキ屋まで開くとは……さすが琴吹家だな…!)
 
澪 (ムギん家ってやっぱすげーな…!)
 
関係ないけど梅茶漬けうめー

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 15:46:18.03 ID:hoxCczen0
ガチャコン
 
梓「すいませーん!遅くなりましたー」
 
律「あっ梓ーおせーぞー」
 
梓「まだ練習してないじゃないですか」
 
律「うっ…まあまあ座れって、今日はムギん家のケーキ屋のケーキだぞー」
 
梓「えっムギ先輩の家ってケーキ屋もやってたんですか!?(ムギ先輩ってやっぱすごい…)
 
紬「今度開くのよ~さあさあ梓ちゃんも食べてみて」
 
梓「いただきます。」パクッモグモグ
 
梓「!!!おいしい!!!!」パクバクムシャムシャ
 
紬「あらあらうふふ…(そういえば今日も梓ちゃんに抱きつかなっかたわね…何かあったのかしら?)


 

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 15:58:11.48 ID:hoxCczen0
澪「じゃーそろそろ練習すんぞーっておい!唯と律はもう喰っただろ!まだ食べるのか!?」
 
唯「えへへ~だっておいしいんだもん」パクパク
 
律「お~うまいんだからしょうがないよなぁー唯?」
 
唯「うんっ!(りっちゃんから仕掛けてこなかった……もしかしたら内緒にしとくから言うこと聞けって言われるパターンかな?)」
 
唯「……ばらされるよりマシかな」
 
律「?なんか言ったか?」
 
唯「ううん、なんでもないよー♪」
 
梓「二人とも何やってるんですか!!早く練習しましょうよ!!」
 
唯「そんなに怒んないでよあずにゃ~ん」
 
律「そうだぞ梓。あんま怒ってばっかいると、しわが増えるぞ~」
 
梓「怒らせてるのはどこのだれですか!?早く練習しましょうよ!」
 
唯「わかったよぉ~あずにゃん」
 
律「わかったわかった」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 16:00:00.03 ID:hoxCczen0
律「よーしいいかー?」
 
澪「うんOKだよ」
 
紬「うん♪」
 
梓「はい、準備万端です!!」
 
唯「…………(そうだ…ギターって一番前なんだ…少しでも頭を動かせば後ろのみんなに私のハゲがみんなにバレて…)」
 
律「おい!唯!大丈夫か?」
 
唯「えっ」クルッ ファサァ
 
唯「!!!うっうん!平気だよ!(平気じゃない!あぶない!次から振り返るのも気をつけなきゃ)」
 
唯 (ここがステージじゃなくてよかった…)ナオシナオシ
 
律 (あっ…また髪触ってるよ…ん?整えてるのか…?もしや…)
 
紬 (部室でも髪を直すってことはもしかして……)
 
律&紬 ((もしやこの中の誰かが彼氏!?!?!?))
 

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 20:08:31.90 ID:hoxCczen0
ジャカジャカジャカジャカジャーーーーン!!!! 
 
澪「どうした唯?なんか今日変だぞ?どっか悪いのか?」
 
律 (馬鹿!!唯は恋の病をわずらってるんだぞ!!そのくらい察してやれ!)
 
紬 (でもこの反応だと澪ちゃんが彼氏ってことはなさそうね……!!ってことは………梓ちゃんね!!)
 
梓「確かに。いつもの唯先輩はもっと楽しそうに、元気よく引いてましたよね?最近の唯先輩元気ないです!!」
 
律「おー大丈夫か唯?保健室いくか?(うーん…梓が唯の彼氏っぽいな…唯のことよく見てるしな…)」
 
紬「平気?唯ちゃん?(梓ちゃん…これで唯ちゃんが梓ちゃんに抱きつかなくなった理由がわかったわね…!!)」
 
紬 (いつもは意識しないで抱きついてたけど、付き合ってからは照れちゃったりしちゃうもんね!!!!!!!)
 
唯「うん…ちょっと体調悪いかな……(髪の毛が気になってうまく引けないや……今日は帰らせてもらおう。)」
 
唯 (あ~…なんかムギちゃんすごいやる気だ。帰っちゃうの申し訳ないなぁ)
 
 

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 20:09:39.27 ID:hoxCczen0
自宅!
 
唯「結局帰ってきちゃいました!」
 
唯「はぁ~学校だと色々気を使うなぁ~」
 
ブチブチ
 
プチプチ
 
プツプツ
 
ブチン!
 
唯「いったぁぁ!」
 
唯「!!!」
 
唯「……すごい…!!こんないい毛根鞘初めてだよ…でも毛根の先が赤くなってる…!!!」
 
唯「…あっ血が少しでてる!どうりで痛かったわけだよ!!」
 
唯「食べてみよう!」カリッ
 
唯「!!!!すごい!!この歯ごたえというか今までの毛根鞘とは全然違うよ!!!」
 

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 20:43:56.60 ID:hoxCczen0
学校!
 
梓「唯先輩大丈夫ですかね…?」
 
紬「梓ちゃんずいぶん心配するわね?」
 
梓「あたりまえです!!大事な仲間なんですから!!」
 
律「もっと他の理由なんじゃねーのか?」ニヤニヤ
 
梓「ちっ…違います!!その他の理由なんて…なっないですよ…///(まさか律先輩に…気づかれたか?)」
 
律&紬((わかりやすい!!!))
 
律「なあ梓?お前唯と付き合ってるだろ?」
 
紬「!!!(りっちゃん!!率直すぎよ!!こういうのはじわじわ責めていくのが素晴らしいのに…)」
 
 

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 20:47:50.34 ID:hoxCczen0
梓「…えっ?」
 
律「だぁーから唯と付き合ってるんだろ?」
 
梓「いえ…付き合ってませんけど…なんでですか?(ちょっとずれたけど気づかれてないみたい…よかった)」
 
律「えっ?じゃあ澪か?」
 
澪「女の子同士で付き合うわけないだろ。何考えてんだ?」
 
梓「ちょっと今のは聞き捨てなりませんよ澪先輩!」
 
澪「えっ?」
 
紬「そうよ澪ちゃん!!女の子同士だからこそ素晴らしいんじゃない!!!」
 
澪「えっえっ?」
 
梓&紬「「あやまって(ください)」」
 
澪「ご…ごめん…」
 
梓「わかってくれればいいんですよ。」
 
紬 (おかしいわね…私の推理が間違ってたってことかしら……いや…まだわからないわ!!!!)
 

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 21:57:28.51 ID:hoxCczen0
 
紬「でも今日の唯ちゃんってギター弾いてから変になったよね…」
 
律「!!確かに。」
 
梓「そういえばそうですね…ケーキたくさん食べてましたし」
 
澪「ギター弾くの嫌になったってことか?」
 
紬「……たぶん違うわ!!きっとこの後になにか予定があったのよ!!!」
 
律&澪「!!!」
 
梓 (たぶん違うと思うけど……)
 
紬「今から唯ちゃんの家にお見舞いに行きましょう!!!」
 
律「おー!!!」
 
 

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 22:05:34.87 ID:hoxCczen0
唯ん家!
 
唯「ふんふふ~ん」プチプチ
 
唯「さっきの毛すごいよかったな~」プチプチ
 
唯「またとれないかなぁ」ブチブチ
 
チャッチャッチャーンチャラララー
 
唯「!電話だ…誰だろう…?」カパ
 
唯「りっちゃんからだ!なんだろう?」
 
唯「もしもーしどしたの~?」
 
律「お~なんだ元気そうじゃん!今から唯ん家にみんなでお見舞い行くから~憂ちゃんも一緒にな」
 

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 22:06:46.56 ID:hoxCczen0
唯「へっ!?(どうしよう…部屋髪の毛だらけだよ…)」
 
唯「今どのへん!?」
 
律「う~んスーパーの近くだぜー。部屋片付けとけよ~ww」
 
唯「(りっちゃんエスパー!?)わっわかってるよ!綺麗だよ!」
 
律「じゃあまたあとでな~」ガチャツーッツー
 
唯「どうしよう…スーパーの近くじゃすぐ来ちゃうよ…」
 
唯「部屋のゴミ箱だとばれちゃうから他のとこへ捨てなきゃ…」
 

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 22:14:14.81 ID:hoxCczen0
澪「ん?なんか黒い塊がこっちにとんでくんぞ?」
 
紬「なにかしらあれ?」
 
ビュオ~~!!
 
律「うわっぷ!すげー風!!」
 
澪「!?!?ぎゃああぁぁvdsvfbんsjvvs;@mks!!!!!!!!」
 
みんな「!!!!!!!」
 
律「ど…どうした澪!?!?」
 
紬「み…澪ちゃん…?」
 
梓「気絶してる……ん?あれはさっきの黒い塊…」
 
憂「だっ大丈夫ですか?(あれってもしかして…)」
 
律「とっとりあえず唯ん家に澪を運ぼう!いい?憂ちゃん?」
 
憂「あっはい。全然平気です!」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 22:26:08.51 ID:hoxCczen0
唯「ん~窓から髪の毛捨てたけど平気だよね?」
 
唯「そんなことより髪の毛ととのえなきゃ!!」
 
唯「うわぁ~前髪が悲惨なことに……!!どうにかしなきゃ…!」
 
ピーンポーン
 
唯「うわわわわ!どうしよう!!」オロオロ
 
唯「!」
 
唯「マッキーペン……」
 
唯「よし…!!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/30(日) 22:54:29.03 ID:hoxCczen0
唯「いらっしゃーい…って澪ちゃんどうしたの!?」
 
梓「元気じゃないですか唯先輩!」
 
唯「えへへ~ごめんねあずにゃん~」ナデナデ
 
梓「!!!べっ別にいいですよ!(あ!なでられた!!///うれしいな…//)」
 
律「澪はな……謎の黒い塊にやられてな……っく!!」
 
律「あ…あたしがあの時先に行ってれば…!!澪が犠牲にならなくてすんだのに!」
 
唯「澪ちゃん!!そんな…りっちゃんのせいじゃないよ!!私が…私が悪いんだよ!!(あれ?これもしかして私の髪の毛で倒れたのかな?)」
 
唯 (りっちゃんに乗って演技っぽくしたけど本当に私が悪いんじゃん…まあ黙ってよう。)
 
澪「う~ん…あれ?ここは…?」
 
律「起きたか澪隊長!!ここは唯二等兵の家だぞ!お~い澪隊長が生きてたぞ~!!」
 
澪「律うるさい。あれ?いつの間に私ここに…?」
 
律「澪隊長が我々をかばって黒い塊に襲われて…」
 
澪「!!!」キューバタン
 
律「あっまた倒れた」
 
100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 09:16:38.32 ID:sZgWDp/l0 [3/20]
唯の部屋!
 
律「おじゃましまーす」
 
梓「とりあえず澪先輩をベッドに寝かせましょう!」
 
律「だな。よっこらせっと」
 
ボフンッ
 
唯「あっ…」
 
律「どうした唯?」
 
唯「ううん、別に…(どうしよう…ベッド髪の毛だらけだよう…)」
 
律「ところでこのマッキーペンと鏡はなんだ唯?」
 
唯「!!!(しまった!!片付けるの忘れてた!!)」
 
唯「え…っとそうだ!お化粧!お化粧しようと思ってたの!!」
 
律「!!!(マッキーペンでお化粧だと…!!ここまでくるとアホだ…アホだこいつ…)」
 
紬 (でももし本当にお化粧しようとしてたならこれからどっかへ行こうとしてたってことでしょ…?)
 
紬 (しかもお化粧してまで出かけるってことは……デートね…!!デートに行く予定だったのね!!!)


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 19:19:30.57 ID:sZgWDp/l0 [4/20]
 
紬「唯ちゃんお化粧なんかしてどっか行く予定だったの?」
 
唯「!!!(どうしよう……なんか言わなきゃ…!)」
 
唯「う~…えーっと……」
 
紬 (この反応は言いにくいことなのね…!きっとデートよ!!デートしかないわ!!!)
 
唯 (もういいや。出かけることにしちゃおう…)
 
唯「うん♪出かける予定だったの」
 
紬「誰と!?」
 
唯 (うっ…食いついてくるなぁ……もういいやテキトーに言っちゃおう)
 
唯「むっ…昔の友達と遊ぼっかなぁって思ってて」
 
律「あれ?もしかしてあたしらお邪魔しちゃ悪かったかな?」
 
唯「こっ…これから誘うつもりだったから大丈夫だよ♪」
 
紬 (昔の友達…昔の友達…………もしかして和ちゃん!?)
 
紬 (同じ学校…軽音部以外…昔の友達……辻褄があうわね…!!)
 
梓「?」


115 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 19:31:30.11 ID:sZgWDp/l0 [5/20]
つけてみた!

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 19:45:33.92 ID:sZgWDp/l0 [6/20]
紬 (和ちゃんを誘って二人の様子を見てみるべきね…)
 
唯 (マッキーペンでハゲてるところを塗りつぶすだけでなんかすごい安心感がある!)
 
律「じゃーその子も呼んで唯ん家で遊ぼうぜ!!」
 
唯&紬「!!!」
 
紬 (グッジョブりっちゃん!!グッジョブよ!!)
 
唯 (しまった…!!どうしよう……昔の友達………和ちゃんでいいかな…)
 
唯「…じゃっじゃあ和ちゃん呼ぶね!!」
 
律「なんだよー昔の友達って和かよー」
 
唯「うっ…うん♪」
 
紬 (私の推理どうりね…!!きっと私達が帰ったあとにあんなことやこんなことをするのね…!!!フヒッフヒヒ…)ダラダラ
 
梓「わー!!ムギ先輩鼻血でてますー!!」
 
紬「ハッ!…(私としたことが…こういうときこそ冷静にならなきゃ)

124 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 22:02:47.82 ID:sZgWDp/l0 [8/20]
唯「じゃあ電話するね!!」
 
プルルルル
 
和「フンフフーン」プチプチ
 
和「やっぱわき毛は剃るより抜くほうがいいわね。」
 
ブーン!ブーン!
 
和「あら電話。誰からかしら。」パカ
 
和「唯からだわ。何かしら…」
 
和「もしもし?」
 
唯「あっ和ちゃーん!今からウチ来てあそぼー!!」
 
和「えっ…(一日の楽しみにしているわき毛を抜いてる最中なのに…まあいいわ。)」
 
和「いいわよ。なんだかにぎやかだけど他に誰か居るの?」
 
唯「軽音部のみんなだよー。和ちゃんもおいでー」
 
和「軽音部じゃない私が行ってもいいのかしら…?」
 
唯「全然い~よ。みんなも大歓迎だよ~」
 

125 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 22:03:52.54 ID:sZgWDp/l0 [9/20]
和「じゃあ今すぐしたくして行くわね。じゃっ」ガチャツーッツー
 
唯「和ちゃんくるってー」
 
律「おーそうかそうかー。なんかパーティーみたいだな」
 
紬「!!!(女の子だらけのパーティー…グフッ…グフフ)」ジュルリ…
 
梓 (さっきからなんなんだろうこの人…)
 

126 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 22:04:59.45 ID:sZgWDp/l0 [10/20]
和「唯の家に行く前にこの太い毛だけは…この毛を抜いてからじゃないと気がすまないわね…!」
 
和「ふんっ!そりゃ!」
 
和「……中々しぶといわね…!!」
 
唯「遅いね和ちゃん」
 
紬「そうね…(唯ちゃんそんなに早く会いたいのね♪やっぱり和ちゃんが唯ちゃんの彼氏ね)」
 
律「よーし!和が来るまでなんかやってよーぜ!」
 
梓「わたしトランプ持ってますよ!!」
 
唯律紬憂(………?)
 
唯 (……なんで?学校からそのまま来たんだよねみんな…)
 
律 (なんでこいつトランプ持ってんだ…?)
 
紬 (もしかして毎日持ってきてるのかしら……?)
 
憂 (……あっ!梓ちゃんトランプ大好きだったんだ!でも学校にまで持ってきてるとは思わなかったよ…)
 
梓「…?ほらほら何やります!?七並べですか!?七並べですか!?」
 

127 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 22:06:11.56 ID:sZgWDp/l0 [11/20]
律「あー…わかったわかった。七並べやろうか、なっ?そんで負けた人は罰ゲ~ム!!」
 
梓「まあ律先輩がそんなにやりたいなら七並べやってやるです!!!」
 
律「………」
 
紬「じゃあ罰ゲ~ム!!はどうする?私は一番最初にあがった人が負けた人に質問をするっていうのがいいと思うの。負けた人は正直に答えなきゃいけないルールで」
 
紬 (唯ちゃんはこういうの弱そうだから色々と聞くチャンスね…!!)
 
律「罰ゲ~ム!!はマネしなくていいから!そうだな、それでいっか」
 
唯「えぇ~(どうしよう…これは負けられないね……!!!)」
 
憂「じゃあ私がシャッフルして配りますね。」
 
律「お~憂ちゃんよろしくー」
 

128 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 22:09:33.22 ID:sZgWDp/l0 [12/20]
七並べ!
 
律「……おい、ハートの6とダイヤの8止めてるやつ誰だ!!正直に答えろ!!」
 
梓「律先輩…それ言ったら七並べになりませんよ……(とは言っても本当に誰なんでしょうか…スペードの5もないし…)」
 
紬「うふふ…(もしかしたら唯ちゃん…?いや、唯ちゃんはそんな策士ではないはずよ…だとすると憂ちゃんかしら…)」
 
憂 (そろそろスペードの5を出す頃かな…でもハートの6とダイヤの8止めてるの誰だろう…やっぱり梓ちゃんかな…?)
 
唯 (う~ん…ハートの6とダイヤの8はまだ出しちゃダメだよね……でもこれパスしてるだけで勝てちゃうよ♪)
 
………………
 
律「うがああぁあぁぁぁぁぁ!!!!負けたあぁぁぁ!!!ハートのエースとダイヤのキングを持ってる時点であたしの負けは決まってたのかあああ!!!」
 
紬「まあまありっちゃん…(まさか唯ちゃんが犯人だったとはね……!!唯ちゃんの力を見くびってたわ…)」
 
梓「唯先輩ずるいですよ!出せるのにパス3回も使うだなんて…」
 
唯「えへへ~頑張って頭使ったんだよ」
 
澪「唯ってこういうの弱そうに見えるけどなぁ~」
 
律「おお!澪!いつの間に起きたんだ?」
 
澪「お前らがハートの6とダイヤの8が誰だ!って言ってたときに」

131 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 22:38:14.34 ID:sZgWDp/l0 [14/20]
ピンポーン
 
唯「あっ和ちゃんかなー」トットット
 
ガチャ
 
和「ああ唯。遅くなってごめん」
 
唯「全然いーよ!早く早く!りっちゃんの秘密が明かされるんだよ!!!」
 
和「?まあいいわ。あがらせてもらうわね。」
 
唯「じゃーどんなこと聞いちゃおっかな~♪」
 
律「お…おう!!なっなんでも聞けぇい!(とか言いつつ唯って聞きづらいことも平気で聞いちゃう子だからなあ…)」
 
唯「ん~っとねぇ……じゃありっちゃんの好きな人教えて!!!」
 
律澪紬梓憂和「!!!」
 

132 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 22:40:47.75 ID:sZgWDp/l0 [15/20]
律「なっ///いっ居ない!居ない!好きな人なんて居ないぞ!!///(なんてこと聞きやがるんだこいつ…)」
 
澪 (律の好きな人か…ちょっと気になるな…)
 
紬 (さすが唯ちゃん!!!期待を裏切らないわ!!!素晴らしい!!それでこそ唯ちゃんよ!!!!)
 
梓 (まあ定番っちゃ定番ですけどね…でも女子高だから居なくて当たり前かな…?)
 
憂 (お姉ちゃんさりげなくすごいこと聞くなあ)
 
和 (なんかすごい時に来ちゃったわね…遅く来てよかった…)
 


133 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 23:09:35.18 ID:sZgWDp/l0 [16/20]

 
唯「りっちゃんダメだよ嘘ついちゃ!!」
 
律「だって本当に居なっ………いや、前言撤回。居るぞ好きな人。」
 
唯澪紬梓憂和「!!!」
 
唯 (えっ…冗談だったのに……どうしよう、取り返しのつかないことになったら…)
 
澪 (律の好きな人……誰なんだろう…)ドキドキ
 
紬 (これってもしかして新カップルの誕生!?今日はなんてツイてる日なの!!!!!?!)
 
梓 (もしかして律先輩ってレズ……?)
 
憂&和(なんだか私すごい所に遭遇してる…!!)
 
律「わたしが好きな人はな……」
 

134 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 23:11:13.01 ID:sZgWDp/l0 [17/20]
律「お前らだ!!!!」
 
唯澪紬梓憂和「!!!!!」
 
唯「りっちゃん……(りっちゃん…)」
 
澪「律……(そういうことか……)」
 
紬「りっちゃん…(新カップル誕生とはならなかったけど嬉しいわ♪)」
 
梓「律先輩…(まあなんとなく展開は読めてたけど…)」
 
憂&和(私も入ってるけどいいのかな?)


137 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/05/31(月) 23:24:35.66 ID:sZgWDp/l0 [19/20]
律「お前らーーー!!!」ガバッ
 
唯「うわっりっちゃん!!(あっ!!!髪の毛!!)」
 
唯 (しまった…マッキーペンで塗ったからって後ろ髪はがら空きだったんだ!!)
 
唯「そいっ!」クルッダダダパッ
 
唯「りっちゃん!!!」ガバッ
 
律「!!!(背後を取られただと!!こいつ出来る…!)」
 
唯「えへへ~♪(この体勢なら抱きついても私の髪の毛は安全だよ!!)」ダキッ
 
紬「……●RECっと」
 
梓 (本当に何やってんだよこいつ)

170 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/06/01(火) 20:01:35.87 ID:vgcur9nD0 [2/9]
……………………………
 
律「いやぁ~遊んだな~ってもうこんな時間!?」
 
憂「(もうこん!だけにね…)よかったら夕飯食べてってください♪」
 
唯「夕飯だけと言わずに泊まってっちゃえば~?」
 
澪「いや…唯の両親に迷惑じゃ……」
 
唯「二人とも今オーストラリアに居るから平気だよー!」
 
律「んじゃお言葉に甘えて泊まらせてもらうか!!!」
 
憂「お料理してるあいだにみんなでお風呂入ってきちゃってください♪」
 
律「よーし!!!じゃあ風呂入んぞーーー!!!」
 
唯「おーー!!」
 
唯 (!!!しまった!!いつものノリでつい言っちゃった…)
 
唯 (髪の毛が少しでも濡れれば……頭皮がこんにちわ♪しちゃうよ……!!)
 

171 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/06/01(火) 20:04:50.21 ID:vgcur9nD0 [3/9]
澪「?どうした唯?顔色悪いぞ?」
 
唯「えっそっそうかな?(何か…何か言わないとこの家が地獄絵図に……!!!)
 
唯 (それだけはなんとか逃れないと……!!!憂なら…憂ならお客さんが来たときなんと言う?思い出せ…思い出せ私……!!)
 
澪「?」
 
唯 (!!!そうだ!憂なら「一番風呂ど~ぞ♪」みたいなこと言ってた!!よし!じゃあ…)
 
唯「わっ私二番風呂がい~な~……」
 
律「?なんだみんなで入るんじゃないのか??」
 
梓「唯先輩でもマナーって知ってるんですね。」
 
紬「さすがにそれは失礼よ、梓ちゃん…(ああ…唯ちゃんの全裸が…)」
 
律「あ~!そういうことか!まあさすがにこの人数じゃみんな入れないもんな!!唯は憂ちゃんと入ればいっか!」
 
唯「うん♪(こんどからは、むやみに人を泊めるのはやめよう…)」


172 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/06/01(火) 20:06:00.53 ID:vgcur9nD0 [4/9]
お風呂!
 
ザッパーン!
 
律「ぷはぁ!人ん家の風呂っていいよなー!!」
 
澪「大人しく入らんか!まったく…」
 
律「……む~~~~~……おい澪!」
 
澪「?なんだ?って……キャーーー!!!」
 
律「この胸はなんだ!!女子高生とあろうものがけしからん!!まったくけしからん!!」モミモミ
 
澪「も…っ揉むなあぁぁぁぁぁ!!」
 
紬「防水カメラ持ってきて本当によかったわ……!!」
 
和「何やってんのよ紬……」
 
梓 (もうダメだこいつ)
 

173 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/06/01(火) 20:07:17.02 ID:vgcur9nD0 [5/9]
そのころ! 
 
唯「なんだか楽しそうだね♪」
 
ワアアヤメロリツ!キャアドコサワッテ…
 
憂「お姉ちゃんも一緒に入ればよかったじゃん」
 
唯「いやあ…髪の毛がさぁ…」
 
憂「あっ…ごめん…」
 
唯「ううん♪平気だよ!料理もう出来そう?」
 
憂「あとは盛り付けとデザートつくるだけだよ♪」
 
唯「わーい!デザート!」
 
ワアアツムギマデー!!ドコサワッテヤメ…ツムギダッテオッキイダロー!!
 
唯「さっきから澪ちゃんの叫び声すごいね」
 

174 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/06/01(火) 20:08:16.14 ID:vgcur9nD0 [6/9]
律「和ってムッチリしてるよな~」
 
和「ピクッ……それはどういうこと律…?」
 
律「わー!わー!剃刀持つなああ!!いい意味で!いい意味で!エロいぼでぃーってこと!!!」
 
和「……それはそれでなんか嫌ね…」
 
梓「律先輩オヤジみたいです」
 
律「なにを~!!!おこちゃまボディが何を言う!!」
 
梓「いいましたね!!最近少し膨らんできたんですよ!!ほら!!」ズイ
 
律「はっはっは!!まだそんなんじゃ掴めないぞ~」
 
梓「何を~!!!!!!!!」

175 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/06/01(火) 20:13:08.97 ID:vgcur9nD0 [7/9]
もうしわけないです。本当に。も
うあんまり時間がなくて、あさっての午後からしか時間が取れないのです。
これからは自分のスケジュールをしっかり把握したうえで書いていきたいなな
んて思ってます。最後にこんな糞スレを保守してくださった皆様。本当にありがとう!


176 名前:1 ◆laq0EOtRRk [] 投稿日:2010/06/01(火) 20:14:17.06 ID:vgcur9nD0 [8/9]
もし落ちたらまた木曜に立てるんで……ごめんなさい。本当にごめんなさい。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。