FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「おちんちん最高!」-紬・さわ子-

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 15:46:13.63 ID:zn6yWCW00
憂の教室

憂「ふふふ♪」

梓「なーに、憂。今日は機嫌いいね」

憂「うん♪」

梓「何あったの?」

憂「えへへ、秘密だよ」

梓「もう、憂の意地悪」

梓(まあ憂のことだし、唯先輩絡みだろうなあ)

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 15:54:12.47 ID:zn6yWCW00
授業中


唯「はぁ……」

唯(憂とのセックス、気持ちよかったなぁ)

唯(それにすごく興奮した)

唯(憂ってば、私が腰を振るたびに顔を真っ赤にして可愛い声で小さく喘いで……)

唯(あっ……勃ってきちゃった)モゾモゾ

唯(うー、昨日あんなにしたのに。なんで勃っちゃうんだろ)

唯(今日もセックスしたいな。憂、してくれるかなあ?)

唯(でも昨日したばっかだし、ちょっと言いにくいなあ)

唯「……」ムラムラ

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 16:02:16.77 ID:zn6yWCW00
放課後

唯(ずっと勃起しっぱなしで集中できないよ)

唯(こうなったら、部活が始まる前にトイレで……)

さわ子「あ、唯ちゃん」

唯「さ、さわちゃん!」ササッ

さわ子「ん?どうしたの、前かがみになって。お腹でも痛いの?」

唯「えっと、その」

さわ子「あ……。もしかして、無いの?」

唯「えっ?あ、はぁ(違うよ!ほっといて!)」

さわ子「保健室にあるから。ほら、支えてあげるから」

唯「さ、さわちゃん!」

唯(今女の人の体に触っちゃったら……!)

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 16:12:33.88 ID:zn6yWCW00
唯「う、うわー!」ササッ

さわ子「ゆ、唯ちゃん?」

唯「もう治ったから部活いくね!ばいばい!」

さわ子「ちょっ……。まあいいか」


唯(うわあああ!)ダダダダダ

唯(さわちゃん、すごくいい匂いしたよぉ!大人の香りだよ)

唯(それにスタイルもすごいし……。おちんちんがどうかなりそう)

唯(とにかく、部活でえっちな事を忘れなきゃ!)

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 16:19:31.34 ID:zn6yWCW00
唯「遅れてごめん!」

梓「先輩、遅いです」

唯「ご、ごめんねぇ」チラッ

梓「?」

唯(あずにゃん……やっぱりさわちゃんと比べるとなぁ)

唯「……」チラッ

紬「うん?」ニコッ

唯(ムギちゃん、ぷにぷにしてて柔らかそー……)

澪「?」

唯(やっぱりスタイルなら澪ちゃんかな……。おっぱいも大きいし、美人……)

律「なんだよ?」

唯(りっちゃんはえっちとはかけ離れたイメージだなあ。女らしさって意味で)

律「おい、唯?」

唯「……」ムラムラ

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 16:22:51.27 ID:zn6yWCW00
澪「唯!唯!」

唯「ひゃ!?な、何?」

澪「何って、さっきからぼーっとこっちみて、どうしたの?」

唯「……なんでもないよ!」

唯(と、とりあえず部活中は我慢しよう)

唯(部活が終わったら……誰かを呼び出して……)

唯「……」

404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:05:01.95 ID:m3jOTD0s0 [1/71]
部活後

唯(この中でえっちさせてくれそうな人)

唯(でもただの友達とえっちしてくれる人なんていないだろうし……)

唯(えっち大好きな人がいればいいのになぁ)

唯(それかおちんちんの事を打ち明けてえっちさせてもらおうかな)

唯(あーでもおちんちん生えてるなんていったら嫌われちゃうかも……)

唯(誰にしよう……)

唯(よし、決めた)

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:10:42.28 ID:m3jOTD0s0 [2/71]
唯「ムギちゃーん」

紬「なあに?唯ちゃん」

唯「大事なお話があるんだけど、ちょっと残ってくれないかな?」

紬「大事な?うん、いいよ」

梓「先輩、帰らないんですか?」

唯「ごめーん、今日はちょっと用事があって居残りなんだ」

律「じゃあ先帰るから戸締りは頼むな」

唯「ほほーい」

唯「……」

紬「唯ちゃん、話ってなに?」

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:19:32.78 ID:m3jOTD0s0 [3/71]
唯「ムギちゃんは好きな人っている?」

紬「えっ?どうしたの急に」

唯「知りたいの。答えて」

紬(唯ちゃん、すごく真剣な目)

紬「今は……いないかな」

唯「……私はいるんだ」

紬「……」

唯「ムギちゃんだよ」

紬「えっ!?」

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:26:01.66 ID:m3jOTD0s0 [4/71]
唯「私ムギちゃんの側にいると、すごくドキドキしちゃうんだ」

紬「唯ちゃん……」

唯「変だよね、女の子同士なのに……」

紬「そ、それは……」

唯「あ……。私は女の子なんかじゃないんだった

紬「え?」

唯「私の体は異常だから」

紬「どういうこと?」

唯「男の人のが生えてるんだよ」

紬「……」

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:30:30.66 ID:m3jOTD0s0 [5/71]
紬「冗談だよね?」

唯「……」グスッ

唯「嘘だったらよかったのに……」メソメソ

紬「そ、そんな……」

唯「だから私、一生恋はできないんだ……。男の人にも女の人にも好きになってもらえないよ」

紬「唯ちゃん……」ウルウル

唯「ごめんね、ムギちゃん。さっきのは忘れて」

紬「えっ」

唯「どうせダメでも、気持ちだけ伝えたかったんだ……。だからもういいんだ」

紬「ゆ、唯ちゃん」

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:38:23.51 ID:m3jOTD0s0 [6/71]
唯「それじゃ……」

紬「待って!」

唯「えっ……」

紬「あの、好きっていってもらえて嬉しかった」

紬「それに私なんかに唯ちゃんの体の事も教えてくれて」

唯「……」

紬「だ、だから私、唯ちゃんと」

唯「ムギちゃん、いいんだよ。無理しなくて」

唯「同情して、付き合ってもらえても嬉しくなんか……」

紬「違うよ!わ、私でよければ、唯ちゃんの恋人にしてほしい」

唯「ムギちゃん……!」

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:46:07.26 ID:m3jOTD0s0 [7/71]
唯「嬉しい!ありがとう……」グスン

紬「ううん、こちらこそよろしくね」

唯「!?ダメっ!」ササッ

紬「えっ……」

唯「私に触っちゃだめだよ」

紬「ど、どうして?」

唯「ほら、私は男の人のが生えてるから……。女の人が近づくと、気持ちが抑えられなくなっちゃうんだ」

紬「そ、そんな……。じゃあ手もつなげないの?」

唯「うん……。だって、ムギちゃんに酷いことしちゃうもん……」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:51:04.51 ID:m3jOTD0s0 [8/71]
紬「じゃあ私達どうすれば……」

唯「あっ、そうか」

紬「!何かいい案があるの?」

唯「でもダメだよね、そんなの」

紬「なに?教えて?」

唯「いくらなんでも、そんなこと頼めないよ……」

紬「唯ちゃん。私達恋人になったんだよ?遠慮しないで言ってみて?」

唯「わかった。あのね、ムギちゃんとすれば、気持ちがコントロールできるかなって」

紬「えっ……するって?」

438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:56:35.25 ID:m3jOTD0s0 [9/71]
唯「えっちなことだよ」

紬「えっ!?」

唯「私、えっちな気持ちを無くすために自分で慰めてるんだ」

紬「///」

唯「でも、それももう限界みたいなんだ」

唯「女の子が近くにいるだけで、正気を失いそうで……。いつ乱暴なことしちゃってもおかしくないよ」

紬「だ、だめよ!そんなことしちゃ!」

唯「私が女の子を知れば……。女の子に慰めてもらえれば、満足できるかもしれないんだけど……」

紬「で、でも……」

443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:01:11.75 ID:m3jOTD0s0 [10/71]
紬「私達、付き合い始めたばかりだし……。早すぎるんじゃ……」

唯「そうだよね。ごめんね、無理言っちゃって」

紬「う、うん」

唯「……ううっ!」ガクッ

紬「唯ちゃん!?」

唯「く、苦しいよぉ……。ううっ」ブルブル

唯「助けて、ムギちゃん……」ウルウル

紬「でも、でも」オロオロ

448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:07:08.48 ID:m3jOTD0s0 [11/71]
唯「もうだめ……」

紬「わ、わかった!手伝う!どうすればいいの!?」

唯「こ、コレを擦ってくれる?」ズルン

紬「きゃ……!」

唯「コレを擦ってくれれば、落ち着くから……」

紬「う、うんっ」ガシッ

唯「強く握りすぎないで、それを上下にシコシコってお願い……」ハァハァ

紬「こ、こう?」スコスコ

唯「はあっ……。そ、そうだよ」

452 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:14:57.19 ID:m3jOTD0s0 [12/71]
紬「えい、えいっ」シュッシュッ

唯「ムギちゃんの手、すごく気持ちいいよ……」ハァハァ

唯「うっ、もっと早く扱いてもらっていいかな?」

紬「うんっ」スコスコスコスコ

唯「はあっ……。そう、上手だよ……。っ」

紬「ゆ、唯ちゃん。コレびくびくしてるよ?」

唯「も、もうすぐだからっ。ムギちゃん、顔をおちんちんの真上に持ってきてっ!」

紬「えっ?うん」シュッシュッ

唯「そ、そうっ!そのままもっと早く扱いて!」

紬「えいっ!」シュッシュッシュッ

唯「あっ!出るっ!ムギちゃん、見ててっ!」ブルッ

紬「えっ……?」シコシコ

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:21:12.99 ID:m3jOTD0s0 [13/71]
唯「イクっ!」ドピュッ

紬「えっ?きゃあ!」ビチャッ

唯「ム、ムギちゃんっ!やめちゃだめだよっ!」ビュッ

唯(くっ……!自分で扱いてかけようっ!)ドピュッ シコシコ

紬「やっ、やあっ!」ビチャッ

唯(ああっ、ムギちゃんに!ムギちゃんの顔にかけてるっ!)シコシコシコ ビュッ

唯「ううっ……。はあっ」

紬「あ……」

唯「ムギちゃん、途中でやめちゃダメだよ」

紬「ご、ごめんなさい。でも、顔にかかってびっくりして……」

唯「言い訳は聞きたくないよ……」」

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:33:23.84 ID:m3jOTD0s0 [14/71]
紬「ごめんなさい……。でも、これで終わったのよね?」

唯「え?何言ってるのムギちゃん。今のじゃ全然ダメだよ」

紬「えっ……」

唯「ほら、まだおちんちん勃起してるでしょ?」

紬「ど、どうして?出したのに」

唯「ムギちゃんがさっき途中で扱くのやめちゃったから、治らなかったんだよ」

唯「ああいう中途半端なことされると、余計に苦しくなっちゃうんだよ……」

紬「ご、ごめんなさい……」シュン

唯「困ったなぁ……。どうしよう」

紬「私、もう一回……」

唯「そうだね。じゃあ今度は口でお願いしようかな?」

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:03:40.51 ID:m3jOTD0s0 [15/71]
紬「口って……?」

唯「口で舐めたり、吸ったりしてよ」

紬「唯ちゃん、それ意外で……」

唯「ええ~っ?でも、今は口じゃないと治りそうにない気分なんだよ!」

紬「……わかった」

唯「えへへ、じゃあ最初は舌でペロペロしてよ」

紬「うん……」ペロッ

唯「ひゃっ!い、いいよムギちゃん、続けて!」

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:06:44.80 ID:m3jOTD0s0 [16/71]
紬「……」ペロペロ

唯「棒のところだけじゃなくて亀さんもやって!」

紬「亀?」

唯「先っぽのプニプニしたところだよ」

紬「うん……」ペロ

唯「はうっ!い、いいよムギちゃん、そのまま口に入れて。歯を立てちゃだめだよ」

紬「ん……」

唯「お、おぉ~……」ブルッ

紬(へんな臭いがする……嫌だな)

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:10:59.60 ID:m3jOTD0s0 [17/71]
唯「そのまま舌で亀さんをツンツンしたり、舐めてあげて?」

紬「んっ、んっ」ペロペロ

唯「ほぉぉぉ~……」ブルッ

唯「あとは、口をすぼめておちんちんを出し入れして」

紬「?」

唯「ムギちゃんの頭を上下に動かすんだよぉ」

紬「ん、んむっ、ん」ジュッ ジュルッ

唯「もっと速く!こうだよ!」ガシッ

紬「!?んんん~!」グジュグジュ

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:18:28.61 ID:m3jOTD0s0 [18/71]
唯「はあっ、いいよムギちゃんっ!」カクカク

紬「んん!うごっ(唯ちゃん!奥に入って苦しいよ!)」

唯「いくよっ!全部飲んで!」ブルッ

紬「んんっ!?ん~!」ビュルッ ビュル

唯「ほへぇ~……」ビュッ

紬「……ぷはっ!ゲエッ!げほっ!」

唯「あー。ムギちゃん飲んでくれなかったの?」

紬「ゲホッ!おえっ……」

紬「はあっ、ご、ごめん……」

唯「だめだよ。飲むのは女の子のマナーなんだよ?吐き出すなんて酷いよ!」

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:23:04.61 ID:m3jOTD0s0 [19/71]
紬「だって、いきなり出てきて……。ネバネバしてて飲みにくくて」

唯「本当は私のなんか汚くて飲めないって思ったんでしょ?」

紬「ち、ちがう!」

唯「そういうことだよ。ムギちゃんは、本当は私の事受け入れてくれてないんだ……」

紬「そんなつもりじゃ……」グスッ

唯「私帰るね……」スッ

紬「あっ……」

唯「ムギちゃんの事、信じてたのに」グスッ

紬「ま、待って!」

唯「……」

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:32:44.19 ID:m3jOTD0s0 [20/71]
紬「ごめんなさい!そんなつもりじゃなかったの!」

紬「本当に、びっくりしちゃっただけなの。信じて……」

唯「じゃあ、証拠をみせて?私の事好きって証拠!」

紬「証拠って、どうすればいいの?」

唯「私とえっちしてよ。セックスだよ?」

紬「な……」

唯「私の事好きならえっちできるでしょ?」

紬「唯ちゃん、さすがにそれは……」

唯「やっぱり!ムギちゃんは私のこと受け入れるようなこといって、本当は全然そんな気なかったんだよ!」

唯「手をつないだり、時々キスでもしておけば十分って思ってたんだ!」

紬「ううっ……」グスッ

497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:39:19.38 ID:m3jOTD0s0 [21/71]
唯「泣きたいのはこっちだよぉ……」ショボン

紬「……わかった」

唯「えっ!?」

紬「えっちするから……。信じて」

唯「わぁ!ありがとうムギちゃん!」

唯「じゃあ早速始めようよ!」ガシッ

紬「ま、待って!せめてお家で……」

唯「わかった!私の家でいいよね!早く帰ろっ!」グイグイ

紬「あっ……」ズルズル

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:44:30.40 ID:m3jOTD0s0 [22/71]
下校中

唯(あっ、コンドーム買っておこうかな?これから必要になるかもしれないし)

唯(確かコンビニに売ってたよね……)

唯「ムギちゃん、ちょっとまってて?」

紬「うん」




唯「お待たせ!さあ帰ろう!」フンフン

紬「う、うん」

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:50:12.80 ID:m3jOTD0s0 [23/71]
唯の家

唯「ただいまー!」

憂「お帰り!おねえ……あっ。いらっしゃい、紬さん」ペコリ

紬「お、お邪魔します……」

唯「あ、憂!私達お勉強するから、入ってこないでね!」

憂「うん、わかった」

唯「いこっムギちゃん!」グイグイ

紬「う、うん」バタバタ

憂「頑張ってね~♪」

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:01:11.14 ID:m3jOTD0s0 [24/71]
唯の部屋

唯「じゃあムギちゃん!」ワクワク

紬「うん……」モジモジ

唯(ムギちゃんかわいいよぉ!)

唯「ムギちゃん、ちゅー……」

紬「あ……んっ」チュッ

唯(じゃあ早速……)ハァハァ

紬「じ、自分で脱ぐから///」

唯「うん、わかった(私が脱がせたかったのに!)」

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:04:46.01 ID:m3jOTD0s0 [25/71]
紬「……」モゾモゾ

唯「……」ジーッ

紬「脱いだよ……///」

唯「おぉ~……!ムギちゃん、おっぱい大きいね!」

紬「あの、あまり見ないで……///」サッ

唯「もう!隠しちゃだめだよ!自信を持ちなよ!」モニュッ

紬「きゃっ!」

唯「うわぁ~!ムギちゃんのおっぱい、ふわふわだぁ」フニフニ

唯「肌も白くてキレイだよ!」ヌギヌギ

唯「はあっ、はあっ」シコシコシコ

紬「えっ……唯ちゃん?」

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:09:01.89 ID:m3jOTD0s0 [26/71]
唯「ムギちゃんのおっぱい……」シコシコ

紬「あの、何してるの?」

唯「一度女の子のおっぱいを見ながらしてみたかったんだ!」スコスコ

紬「え……」

唯「はぁ、キレイだよ~///うっ」ピュルッ

紬「あ……」ピチャッ

唯「ふぅ。おっぱいにかけちゃった!えへへ」

紬「う、うん」

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:16:48.19 ID:m3jOTD0s0 [27/71]
唯「わぁ!ムギちゃんの白いおっぱいと、ピンク色の乳首に私のがかかって、すごくキレイだね!」

紬「そ、そうだね」

唯「じゃあ次は……はむっ!」

紬「ひゃっ!」ビクン

唯「ムギちゃんのおっぱい吸う~」チュウチュウ

紬「やっ、ああっ///」

唯「おいひい~」チュパチュパ

唯「ミルク~!」チュパペロ

紬「やっ……出ないよ///」ビクッ

唯「んっ、んっ」チュパチュパ

紬「やあぁ……///」ビクン

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:21:24.79 ID:m3jOTD0s0 [28/71]
唯「ふう」チュポン

唯「おっぱいでないよ~?」

紬「わ、私お母さんじゃないもの///」

唯「ちぇー。ムギちゃんなら出ると思ったのにな」プンプン

紬「ご、ごめんね」

唯「いいよ!じゃあ次はおまんこみせて!」

紬「おっ……///う、うん」

紬「唯ちゃん、向こうむいててくれる?」

唯「私がやる!」ガシッ スルスル

紬「きゃあっ!」

唯「えへへ、ぬぎぬぎー♪」

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:27:22.87 ID:m3jOTD0s0 [29/71]
唯「……おお!これがムギちゃんのおまんこ!」キラキラ

紬「ううっ///」プルプル

唯「すごーい!モジャモジャだ!大人のおまんこだよ!」

紬「!」ガーン

紬(だって、こんなことするなんて思ってなかったんだもの!わかってたら処理してたのに!)

唯「なんだかすごくえっちだね~///」

唯「……」クンクン

紬「!?唯ちゃんだめっ!」

唯「なんだか臭いがするね!すごーい!」

紬「うう~///」プルプル

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:31:35.43 ID:m3jOTD0s0 [30/71]
唯「すごいねー」サワサワ

唯「もじゃもじゃ♪」グシャグシャ

紬「ゆ、唯ちゃんっ!」

唯「あはは、おけけこねこね♪」グシャグシャ

紬「ちょっ……痛っ!」

唯「あ……。おまんこの毛が絡まっちゃった」

唯「とれない……」クイクイ

紬(いやああああ///)

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:37:02.94 ID:m3jOTD0s0 [31/71]
唯(よし!そろそろ準備をしよう!)ペロッ

紬「っ!」ビクッ

唯「ふぅ、んっ」ペロペロ

紬「あっ……ん///」ビクン

唯「ムギちゃん気持ちいい?」ペロペロ

紬「うあっ……う、うん///」ブルッ

唯「たっぷり濡らすね~」ペロッ

唯「こっちもー」ツンツン

紬「ひいっ!?」ビクン

唯「お豆~」ツンツン ペロッ

紬「やっ!やめっ……///」

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:42:19.14 ID:m3jOTD0s0 [32/71]
唯「じゃあやめるね!」ピタッ

紬「えっ……」

唯「そろそろ挿れたいと思ってたんだ~。見てみて!」

紬「きゃっ……す、すごい」

唯「もうビンビンで我慢できないよ!」ノシッ

唯「挿れるねー……」ピトッ

紬「ま、待って!その」

唯「あ……。もしかして、コンドーム?」

紬「う、うん///」

唯「じゃあ、ムギちゃんがつけて!」

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:46:14.64 ID:m3jOTD0s0 [33/71]
紬「わ、私わからない」

唯「私もだよ?一緒にみようよ」パカッ

紬「う、うん。これかな?」

唯「装着方法……これだね!」

唯「わかった?」

紬「……うん///」

唯「じゃあはい!コレね!」

紬(恥ずかしいよ……///)ピリリリ

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:50:44.09 ID:m3jOTD0s0 [34/71]
紬「えっと、ゴムの先端に空気が入らないようにして……」

紬「これを先端に被せて///」ピトッ

唯「はうっ」

紬「ゆっくり下に伸ばす……」クルクルクル

唯「ほぉぉぉ~……」ブルッ

紬「できた、かな?」

唯「うわぁ……。なんだか、すごくエッチじゃない?」

紬「うん……///」

唯「これからセックスするんだって実感がわいてくるね!ドキドキするよぉ!」

紬「唯ちゃん、そういうことあまり言わないで///」カーッ

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 03:57:26.69 ID:m3jOTD0s0 [35/71]
唯「ささ、ムギちゃん仰向けになって!」

紬「う、うん///」

唯「足開いて!」

紬(恥ずかしい……!)スッ

唯(うわぁ。2回目のセックスだぁ……!ドキドキする!)ノシッ

唯(ムギちゃんとセックス……!お友達のムギちゃんと!お嬢様のムギちゃんと!)ハァハァ

唯「い、いくよ?」ハァハァ

紬「……」ブルブル

唯「ふっ……!」グイッ

紬「っ!」ギュッ


551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 04:12:36.77 ID:m3jOTD0s0 [37/71]
唯「……!」グイグイ

紬「う……!いっ!」

唯「我慢だよっ、ムギちゃん!」グググッ

唯「これがセックスなんだからっ……!」ググググ

紬「う……あ」コクコク

唯「このっ……!」グイグイ

紬「痛いっ……!」ポロポロ

紬「唯ちゃんっ」ギュッ

唯「入るよ!」

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 04:25:24.61 ID:m3jOTD0s0 [38/71]
紬「……!」ビクッ

唯「ムギちゃん、全部入ったよ」

紬「うん……」

唯「じゃあ、動くね」ズリュリュリュ

紬「痛っ!ま、まって唯ちゃん」

唯「ふっ」ズン

紬「つっ!」ビクン

唯「……」ズルルルル

唯「ふっ!」ズンッ

紬「うあ……!」

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 04:31:27.61 ID:m3jOTD0s0 [39/71]
唯「ふん!ふん!ふん!」ズッズッズッ

紬「唯ちゃん、もっと優しくしてっ」

唯「ムギちゃん、我慢して!それが女の喜びってやつなんだよ!」ズンズン

紬「うっ、あっ……!」ギシギシ

唯(うーん、締めつけはいいんだけど、いまいちだなあ……)

唯(コレのせいかな、やっぱり)チラッ

唯「……」ヌポッ

紬「あっ……?」

唯(コンドームとっちゃえ)ポイッ

紬「唯……ちゃん?」

唯「勢いあまっておちんちん抜けちゃっただけだよ。気にしないで?それっ」グググ

紬「うっ……」

558 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 04:38:34.24 ID:m3jOTD0s0 [40/71]
唯「ほへぇ……///」ブルッ

唯(あ……。やっぱり生の方が気持ちいいよぉ)ズチュズチュ

紬「あっ、う……」ギシギシ

唯(よし、ムギちゃん気づいてないね)ズンズン

唯(ああ、それにしても信じられないよ)

唯(あのムギちゃんと、セックスしてるんだ)

唯(おしとやかで上品なムギちゃんが、裸になって、おっぱいをぷるぷるさせて

唯(下品におまたを開いて、私のおちんちんを体に挿れられて)

唯(おちんちんでおまんこを引っ掻かれてるんだ)

紬「うっ……あんっ……」ギシギシ

唯(やば……!そんな事考えてたら一気に)ゾクゾク

563 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 04:44:58.83 ID:m3jOTD0s0 [41/71]
唯(だめっ!出ちゃう!)グググ

唯「うあっ!」ビュルッ

紬「あ……唯ちゃん?」

唯「う、あ、あ……」カクカク 

唯(ふぁ……気持ちいい……。中で出すの……)ドピュッ

紬「??」

唯「……ふう、な、なんでもないよ」

唯(あ、結構おまんこって鈍感なのかな?精液が当たる感触とかあまりわからないのかも)

唯「動くよー」ズンズン

紬「あっ、唯ちゃんっ……」

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 04:52:05.83 ID:m3jOTD0s0 [42/71]
唯「ねぇムギちゃん。ムギちゃんって子供好き?」パンパン

紬「えっ?なんでっ?」ギシギシ

唯「いいからいいからっ♪」ズンズン

紬「あっ、好きっ、だけどっ」ギシギシ

唯「男の子と、女の子だとっ?」グチュッグチュッ

紬「女の子かな……?んっ」

唯(ムギちゃん子供好きなんだ!よかった!)

唯「おっけー!」ズンズン

紬「?」

571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 04:59:09.48 ID:m3jOTD0s0 [43/71]
――――――――――――――――――――

唯「ふぃ~!満足満足!」

紬「あ……唯ちゃん」

唯「なーに?」

紬「これで恋人だよね?」

唯「うん!ムギちゃんは恋人だよ!」

紬「あ……。よかった」

唯「あ、もうこんな時間だよ!」

紬「ほんとだ。もう帰らないと……」ムクリ

唯「ムギちゃん気持ちよかった!?」

紬「えっ……最後の方は、うん」

紬(本当は唯ちゃん激しすぎてあまり気持ちよくなかった……)

唯「またしようね!」

紬「う、うん///」

576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 05:08:21.96 ID:m3jOTD0s0 [44/71]
玄関


憂「あ、紬さんお帰りですか?」

憂(なんだか紬さんの顔、火照ってるような)

紬「!う、うん。お邪魔しました」スッ

憂(あ……。今何かの匂いが)

憂(?)

唯「ばいばーい!」

憂(まあお姉ちゃんもご機嫌だしいいか♪)

憂「またいらしてくださいね!」

紬「は、はい!///」

憂(?)

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 05:15:02.11 ID:m3jOTD0s0 [45/71]
唯の部屋

唯(さっきのムギちゃん可愛かったなぁ)

唯(それにしてもセックスってすごいなあ)

唯(気持ちいいし、女の子は可愛いし!最高だよ!)

唯(もうオナホールはゴミに出しちゃっていいね!)

唯(あとは澪ちゃんとりっちゃんとあずにゃんとさわちゃんと和ちゃんかあ)

唯(ムフフ……)ムラムラ

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 13:49:28.62 ID:m3jOTD0s0 [48/71]
翌日

唯「さわちゃんせんせー」

さわ子「あら、唯ちゃん。部活じゃないの?」

唯「その前にお願いがあるんだけどぉ」

さわ子「お願い?」

唯「さわちゃんえっちしよ!」

さわ子「はっ!?」

ザワッ…

唯「前はしてくれたじゃん!いいでしょ!?」

教師A「……」チラチラ

教師B「山中先生?」ゴホン

さわ子「あっ!な、なんでもないです。この子のいたずらですから……おほほ」グイグイ

唯「ねーねー」ズルズル

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 13:56:14.31 ID:m3jOTD0s0 [49/71]
バタン

さわ子「ちょっと!何てこと言うのよ!」

唯「お願い!させて?」ウルウル

さわ子「冗談はやめて!何言ってるのよ一体!」

唯「じゃあ言いふらしちゃうもん。さわちゃんとえっちしたって」

さわ子「ちょ、ちょっとやめてよ!」

唯「きっとさわちゃんクビになっちゃうんだから!」

さわ子「なんで?なんでいきなりこんなことするのよ……」ガクリ

唯「だって我慢できないんだよー。ほら触ってみてよ」グイッ

さわ子「ちょっ!……え?」サワリ

さわ子「これ、何?」

唯「おちんちんだよ~」

さわ子「……」

611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 14:01:45.34 ID:m3jOTD0s0 [50/71]
唯「ある日突然生えてきちゃったんだ」

さわ子「……」

唯「これが生えてから苦しいんだよ……。さわちゃん助けて……」

唯「おちんちんが生えてるなんて誰にも言えないんだよぉ……」グスン

さわ子「……」

さわ子「とりあえず、話だけでも聞くから……。部活が終わる頃迎えにいくから、待ってなさい」

唯「さわちゃん、ありがとう」

613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 14:08:09.98 ID:m3jOTD0s0 [51/71]
さわ子の家

唯「ここがさわちゃんの部屋かー」キョロキョロ

さわ子「じゃあさっきの話を聞かせて頂戴」

唯「うん。突然おちんちんが生えてきたんだよ」

唯「それからは四六時中ムラムラしちゃって何も手につかないの」

さわ子「自分で処理とかはしないの?」

唯「最初はしてたけどぉ、もう全然治まらなくなってきちゃった」

さわ子「そんなこと言っても……満足するまでやるしかないんじゃないの?」

唯「それが無理だからさわちゃんに頼んだんだもん!」

さわ子「何か他の手段を考えましょうよ」

唯「だからせっくすするしかないよ!それしか満足できない!」ジタバタ

614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 14:13:29.68 ID:m3jOTD0s0 [52/71]
さわ子「はぁ~……」ガクリ

唯「憂とムギちゃんはしてくれたのに!」

さわ子「はぁ!?ど、どういうこと!?」

唯「憂とムギちゃんは、私が苦しそうにしてくれたら助けてくれたよ!」

さわ子「助けるって、まさか」

唯「セックスだよ!」

さわ子「……憂ちゃんって妹じゃない!近親相姦よ!?何やってるのよ!」

唯「だって私なんかの相手してくれる人いないんだもん……」

唯「こんな気持ち悪い体の私なんか……」

さわ子「あ……」ズキッ

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 14:21:49.70 ID:m3jOTD0s0 [53/71]
さわ子(唯ちゃんも辛いのよね)

さわ子(でも、教え子に、しかも女同士は……)

さわ子「……唯ちゃん」

唯(この空気は!断られるっ)

唯「さわちゃんっ!」ダキッ

唯「さわちゃん……さわちゃん……」グスグス

さわ子(うっ……)

さわ子「……わかったわ。ただし今回だけ。絶対に誰にも言っちゃだめよ」

唯(やったー!)

唯「さわちゃん……!ありがとう!」ギューッ

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 14:51:59.92 ID:m3jOTD0s0 [54/71]
さわ子「じゃあ先にシャワー浴びてくるから」スッ

唯「いいよ浴びなくて!」

さわ子「えっ!?いやよ、汗かいちゃったし」

唯「待てないぉ!私は気にしないからぁ!」ガバッ

さわ子「きゃあ!」ドサッ

唯「さわちゃん、さわちゃん」フンフン

さわ子「ちょっと、落ち着いて?逃げないから」

唯「はあはあ」プチンプチン ガバッ

さわ子「あっ……」

唯「おぉ~……。これがさわちゃんの体!」ドキドキ

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 14:55:37.62 ID:m3jOTD0s0 [55/71]
唯「わぁ、黒いブラジャーだ!すごーい!」

唯「おっぱいも大きいし、ムチムチだし、さわちゃんの体えっちすぎるよ!」フンス

さわ子「もう……」

唯「!」ヒョイッ

さわ子「あっ!だめ!」

唯「さわちゃん脇処理してない!ちょっと生えてるよ!」

さわ子「うっ……///」

唯「ダメだよ油断しちゃ!いつこういうことするかわからないんだからね!」

626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 14:59:23.14 ID:m3jOTD0s0 [56/71]
唯「どれどれ~?」クンクン

さわ子「唯ちゃん!?やめてっ!」

唯「汗の臭いだ~……。さわちゃんえっち~」

さわ子「もう!もう!そこは禁止!」グイッ

唯「ふぇぇ……。さわちゃんちゅー」

さわ子「あ……んっ」チュッ

さわ子(女の子とキスしてる……)

唯「ぷはっ、ベロいれるね」ニュルン

さわ子「!」

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:04:07.52 ID:m3jOTD0s0 [57/71]
唯「んっ、んっ」グチュグチュ

さわ子(ちょっ、なんなのこの子!おませすぎ!)

唯「ぷはっ!これ初めてしちゃった。えへへ」

さわ子「もう……」

唯「おっぱい!」ペロン

さわ子「あっ……」

唯「さわちゃんのおっぱいだー。もみもみ」モニュン

さわ子「んっ」

唯「気持ちいいでしょ?えへへ」モミモミ

さわ子(ただ揉んでるだけじゃない。やっぱりまだ子供ね)

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:09:16.42 ID:m3jOTD0s0 [58/71]
さわ子「唯ちゃん、あまり気持ちよくないわよ」

唯「え、ダメなの?憂とムギちゃんは、あんっあんって言ってたよ?」

さわ子「それは感じてるフリよ!唯ちゃんに気を使ったのよ!」

唯「えっ!?」ガーン

さわ子「おっぱいって結構鈍感なのよ。だからただ揉むだけじゃだめよ」

唯「じゃあもっと強く?」モギュッ

さわ子「痛いっ!ダメ!強くやっちゃだめ!優しく、ゆっくりとやるの」

唯「う、うん」モミッ モミッ

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:13:23.76 ID:m3jOTD0s0 [59/71]
さわ子「おっぱいはね、揉まれると気持ちいいっていうより気分が高まってくるのよ」

唯「へー」モミモミ

さわ子「だから、女の子を労わるような気持ちで……んっ」ピクッ

唯「さわちゃーん……」モミッ

さわ子「うん、それでいいから……あっ」ピクン

唯「乳首は?」

さわ子「いいわよ、触っても……。優しくよ」

唯「うん」ツンツン

さわ子「んっ……はっ」

633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:17:16.61 ID:m3jOTD0s0 [60/71]
唯「飽きた!」パッ

さわ子「えっ……」

唯「はやくおまんこに移ろう!」グイッ

さわ子「ちょ、ちょっと!?」

唯「それ!」ズルン

さわ子「きゃあ!」

唯「おぉ!さわちゃんのおまんこだ!」ムラムラ

さわ子(もうっガッツキすぎ!中学生男子じゃないんだから!)プンプン

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:22:54.59 ID:m3jOTD0s0 [61/71]
唯「さわちゃんのおまんこすごい……!」

唯「なんかビラビラがはみ出してていやらしいよ!憂達とは全然違うよ!」フンフン

さわ子「お、大人だからしかたないでしょ!?それにそういうことは女の子には言っちゃダメよ!」

唯「なんだか色も黒めだね!」

さわ子「っ///」ポカッ

唯「いたっ!いたいよさわちゃん」

さわ子「そういうのもいわないの!」

唯「ぶー……。じゃあ触るね?」ツツッ

さわ子「んっ……」

637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:27:17.43 ID:m3jOTD0s0 [62/71]
唯「すりすり」

さわ子「……っ」

唯「つんつん」

さわ子「あっ……」

唯「気持ちいいー?」

さわ子「ま、まあちょっとは」

唯「じゃあお豆さん触るね」ツン

さわ子「ひっ!」ビクン

唯「おお!ビクッってなった!」ツマミッ

さわ子「やあっ!唯ちゃん違う!」

唯「えっ?」パッ

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:32:04.10 ID:m3jOTD0s0 [63/71]
さわ子「そこはすごく敏感なの。唯ちゃんも女の子だし知ってるでしょ?」

唯「うん」

さわ子「だから、いきなり摘んだりしちゃだめよ。もっとそっと刺激しないと」

さわ子「最初は指先でちょっと触るくらいでいいから……」

唯「うん」ツンツン

さわ子「っ!そ、それでもう片方はおまんこを刺激して……」

唯「……」スリスリ

さわ子「はあっ……///そ、そうよ」

さわ子「そしたら、クリトリスに手のひらを置いて、そっとうごかして……」

唯「こう?」コネコネ

さわ子「んんっ!そ、そう……優しくね///」ビクン

642 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:35:35.45 ID:m3jOTD0s0 [64/71]
唯(濡れてきた……。指いれていいかな?)ズプッ

さわ子「ひっ!?」ビクッ

唯(もう一本入りそう……。さすがさわちゃん!)ズプ

さわ子「あっ……!ちょ、挿れるときは言って……」

唯「えへへ、ごめんなさい!それっ」ブチュッグチュ

さわ子「うっ///ああっ」

唯(さわちゃんすごい……)グチャグチャ

643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:40:55.05 ID:m3jOTD0s0 [65/71]
唯「さわちゃんのおまんこ、私の指に吸い付いてくるよ?」ズルズル

さわ子「あんっ……///」

唯「ぐちょぐちょしてるし、すごい……」ズチュッ

唯(ううっ、我慢できないよぉ)

唯「……」ヌギヌギ

唯「ねーさわちゃん、もう挿れていいでしょ?」

さわ子「えっ、もう?前戯はもっと丁寧に時間をかけてやらなきゃ……」

唯「おちんちんが入るくらい濡れてればいいじゃん!ねっ?」ソワソワ

さわ子「唯ちゃんはもっとムードを大切にしないとダメよ?そんなんじゃ……」

唯「えへへ、わかったよー」ピトッ

さわ子「もうっ……」

唯「挿れるねー」グイッ

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 15:46:48.07 ID:m3jOTD0s0 [66/71]
さわ子「あっ!唯ちゃん、ゴムは!?」

唯「女の子同士だから、大丈夫だよー……」グググッ

さわ子「ちょっ、でも……んっ」

唯「おちんちん入ってくよー……」ズブズブ

さわ子「くうぅ///」ブルブル

唯「あれ?おちんちん入らない……」グイグイ

さわ子「痛いっ!もう奥まで入ってるからっ!」

唯「えっこれで?さわちゃんのおまんこ小さいんだね」

さわ子「唯ちゃんのが大きいのよ!一体どれだけあるのよ!」

唯「この前測った時は18センチだったよー」

さわ子「なっ……!無理にきまってるでしょ!」

710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 23:43:51.34 ID:m3jOTD0s0 [69/71]
唯「さわちゃんは大人の女なんだから大丈……夫っ!」ズン

さわ子「あっ……!」

唯「ずぽずぽするよ~!」ズッチュズッチュ

さわ子「うっ、くっ……」ギシギシ

唯「はぁ、さわちゃんのおまんこ気持ちいいよ~……///」

唯「憂やムギちゃんに比べるとキツさが足りないけどー」ズポズポ

さわ子「」イラッ

唯「ねっとり絡みつく感じだよ!」パンパン

唯「エロまんこだよ!」ズンズン



714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 23:48:54.46 ID:m3jOTD0s0 [70/71]
唯「さわちゃん?気持ちいい?」ズンズン

さわ子「よくない……あっ」ギシギシ

唯「ええっ?ムギちゃんなんておちんちんでズポズボしたら泣いて喜んでたよ?」

さわ子「だからっ、それは痛くて泣いてたのよ……っ」ギシギシ

唯「さわちゃん!意地はっちゃだめだよ!」ズンッ

さわ子「あうっ!」ギシッ

唯「年下の女の子だからって見栄はらなくていいよ~!」ズチュッ

さわ子「だから、本当に痛いんだってばぁ!」

唯「あ……」ピタッ

さわ子「……?」

唯「で、出そー……」ブルブル

さわ子「えっ、もう!?」

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:07:53.95 ID:vuLyd2c00 [2/37]

さわ子「まだ1分も経ってない……じゃなくて!唯ちゃん、中に出しちゃだめよ!」ジタバタ

唯「さ、さわちゃん暴れないで!出ちゃうよぉ!」プルプル

さわ子「!」ピタッ

さわ子「唯ちゃん、落ち着いて?何も考えないで、治まるのをまって……」

唯「ううっ!」ズン

さわ子「ちょっ……!なんで腰押し付けて……!」

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:12:20.82 ID:vuLyd2c00 [3/37]
唯「で、出ちゃうー……」プルプル

さわ子「動かないでって言いながらなんで奥に押し付けるのよ!出す気満々じゃない!」ポカポカ

唯「あっ……」グググッ

さわ子「!」

唯「うっ」ドピュッ

唯「あぅ、あぅ……あっ……」ドピュッ カク カク

唯「あっ……あー……」ビュッ

さわ子「あ、ああーもう……」ガクリ

766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:20:27.38 ID:vuLyd2c00 [4/37]
唯「さわちゃん気持ちよかったよー」ヘラヘラ

さわ子「あ、あのねぇ……」

唯「さわちゃんも気持ちよかった~?もう一回しよっ!」

さわ子「唯ちゃん、聞きなさい」

唯「?」

さわ子「唯ちゃんのえっちは自分勝手すぎるわよ」

唯「?だって私も気持ちいいんだから、さわちゃんだって気持ちいいでしょ?」

さわ子「そこがおかしいのよ!唯ちゃんは自分一人が気持ちよくなってるだけ!」

唯「えっ……?」

769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:25:26.79 ID:vuLyd2c00 [5/37]
唯「なんで?おちんちんおまんこに挿れてずぼずぼすると気持ちいいんだよ?」

唯「女の子も気持ちいいんじゃないの?」

さわ子「少なくとも唯ちゃんのやり方じゃそれほど気持ちよくないわ」

唯「えっ……」

さわ子「あと唯ちゃんはイクのが早すぎるわよ」

唯「ダメなの?」

さわ子「だって、女の子が気持ちよくなる前に、唯ちゃんだけイって満足しちゃったらエッチ終わっちゃうじゃない」

唯「うーん……」

さわ子「唯ちゃんみたいにすぐイっちゃう子を早漏っていうのよ」

唯「早……漏……?」

770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:30:38.30 ID:vuLyd2c00 [6/37]
さわ子「早く漏れるって書いて早漏よ」

唯「早く……漏れる……」

さわ子「ちなみに早漏は女の子にガッカリされるわ」

唯「え……」

さわ子「女の子に『えっ?もうイっちゃったの?信じられない……』とか言われるわ」

唯「……」

さわ子「そしたら『ごめん……』って謝ることになるわ。かなり惨めよ」

さわ子「唯ちゃんはその情けなくて恥ずかしい早漏なのよ」

唯「……」

772 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:35:57.71 ID:vuLyd2c00 [7/37]
さわ子(ちょっと意地悪しすぎたかしら?まあ勝手に中出ししたんだしこのくらいはね……)

唯「う……」ジワッ

さわ子「!」

唯「うっ、うぇぇ……」メソメソ

さわ子「ちょ、ちょっと……」オロオロ

唯「うわぁぁぁぁん!」ビェェェ

さわ子「ああっ!ごめん、冗談だから泣かないで!」

唯「ああああああん!」ビェェェン

さわ子「ほ、ほら唯ちゃん!おっぱいよ~?」プルン

唯「うえぇ……」

唯「んっ……んっ」チュパチュパ

さわ子(ふう)

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:43:33.93 ID:vuLyd2c00 [8/37]
さわ子「ごめんね唯ちゃん。今のはちょっと意地悪しちゃっただけよ」

唯「……でも本当なんでしょ?」

さわ子「……」

唯「私早漏なんだよね?だって、さっきもすぐイっちゃったもん」

さわ子「……そうね。確かに早かったわ」

唯「やっぱりそうだったんだ。私、自分でも気づいてたんだー」

唯「えっちの時とか、おちんちん動かすとすぐイっちゃうんだもん」

唯「つまんないし、ちょっと恥ずかしいなー……」

さわ子「……」

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:52:00.53 ID:vuLyd2c00 [9/37]

さわ子「落ち込むことないと思うわよ?」

さわ子「唯ちゃんがイく前に女の子を満足させてあげてればいいんだし」

さわ子「早漏だからって相手を嫌いになるような女なんか、ろくな女じゃないわよ!」

唯「……」

唯「でも、できれば治したいよぉ」

さわ子「うーん……」

唯「なんですぐ出ちゃうのかな?」

さわ子「私も男じゃないからなんとも言えないけど……」

さわ子「やっぱり単純に刺激に耐えられないのが原因なのかしら?」

776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:55:37.62 ID:vuLyd2c00 [10/37]
唯「刺激に……」

さわ子「唯ちゃんのおちんちんが敏感すぎるとか……」

唯「敏感?」

さわ子「感度がいいって言えば聞こえはいいけど、良すぎるのも問題なのかしら」

唯「うん……」

さわ子「女の子側の感度がいい分には問題ないのに、男の子側……唯ちゃん側だと大変なのね」

さわ子「普段から刺激に慣れてないからかしら?」

唯「普段から?どういうこと?」

777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 07:59:40.11 ID:vuLyd2c00 [11/37]
さわ子「ほら、女の子のクリトリスみたいに、普段隠れてるところは敏感でしょ」

さわ子「だから、おちんちんの先が普段皮に隠れてたりしたらそのせいかもって」

唯「いつも隠れてないよ?」

さわ子「勃起した時だけ皮が剥けるとかじゃなくて?」

唯「うん、おちんちん小さい時から亀さん出てるよ」

さわ子「うーん……。じゃあ刺激に慣れてないっていうのは違うのかしら」

唯「じゃあ何でなのかなぁ?」

さわ子「じゃあ心の問題かしら?」

唯「心の……」

778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 08:06:06.28 ID:vuLyd2c00 [12/37]
さわ子「えっちで緊張したり、すぐにイっちゃったらどうしようって不安が原因とか……」

唯「でも今まではイっちゃったらどうしようって思ったことはなかったよ?」

さわ子「じゃあ緊張は?」

唯「緊張っていうか、興奮はしてるけど……」

さわ子「えっちな気分になってドキドキすると、イきやすくなる?」

唯「あ……そうかも!」

唯「初めてえっちな本とかDVDみた時とか、初めて女の子とえっちした時とか、ものすごく早かったよ」

唯「同じ奴何度も見てると、最初ほど興奮しなくなるし、ちょっと時間もかかったかも!」

さわ子「じゃあ、同じ女の子の体に慣れればいいってことかしら?」

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 08:19:22.09 ID:vuLyd2c00 [13/37]
唯「あ。でもそれって、相手の女の子の体にドキドキしなくなるってことだよね」

さわ子「そうよね……。それは嫌よね、お互いに」

唯「やっぱり、もう治らないのかなー……」

さわ子「……じゃあ、練習してみる??」

唯「えっ?」

さわ子「唯ちゃんが我慢できるように、二人で頑張ってみましょう?」

唯「さわちゃん、いいの?」

さわ子「もう、唯ちゃんが悲しそうな顔するから放っておけなくなっちゃったのよ?」

唯「さわちゃんありがとう!」ダキッ

792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 13:16:27.74 ID:vuLyd2c00 [14/37]
さわ子「それじゃあもう一回挿れてみよう?」

唯「うん……」ピトッ

唯「ふっ……」ズズズズ

さわ子「あっ……ん」

唯「入ったよ?」

さわ子「まだ動かないで……。落ち着くまで待ってみて」

唯「……」

さわ子「大丈夫?」

唯「うん、まだ平気だよ」

さわ子「それじゃ動いてみましょ。ゆっくりとね」

唯「わかった!」ズズズズ…

794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 13:32:56.62 ID:vuLyd2c00 [15/37]
唯「はぁ……」ズルルル

唯「っ」ズン

唯「ふぅ……」ズルルル

唯「ふっ……」ズンッ

さわ子「そう……。ゆっくり、慌てないで……」

唯(ゆっくり……)ズルル

唯「……」ズン

さわ子「大丈夫?」

唯「うん、まだ出なそう」

809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 15:39:10.02 ID:vuLyd2c00 [16/37]

さわ子「じゃあ動いて……」

唯「うん」ズルルル

さわ子「はあっ……」

唯「くぅ……」ズン

さわ子「ゆっくり動けばすぐには出ないでしょ?」

唯「うん、なんとか我慢できそー」

さわ子「最初はゆっくりやったほうが、女の子にも優しいからね」

唯「はぁい」ヌルルル

さわ子「あんっ……。そう、その調子よ」

823 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 18:33:55.90 ID:vuLyd2c00 [17/37]
唯(あっ、さわちゃんちょっと気持ちよさそう)

唯「……」ズンズンズン

さわ子「あっ、ちょっ……」ギシギシ

唯「さわちゃんっ、さわちゃんっ」ズッズッ

唯(さわちゃん可愛い。さわちゃんをもっと気持ちよくしたい)パンパン

さわ子「こらっ、唯ちゃん?速くなってるわよ?」ガシッ

唯「あっ、やだぁ!さわちゃん、足離してぇ!」ジタバタ

さわ子「もう、すぐ激しくなっちゃうんだから。反省するまで離してあげません!」

唯「あ……ごめんなさい」ピタッ

さわ子「よし。じゃあ私が声出してあげるから、それに合わせて腰を振ってみましょ」

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 18:38:18.89 ID:vuLyd2c00 [18/37]
唯「うん」

さわ子「一で腰を引いて、二で腰を押し込むのよ」

さわ子「い~ち」

唯「い~ち」ズルルル

さわ子「に」

唯「にっ」ズンッ

さわ子「んっ……い~ち」

唯「い~ち」ズルルル

さわ子「に」

唯「にっ」ズチュッ

さわ子「っ、そうよ……続けるわよ」

828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 18:45:29.97 ID:vuLyd2c00 [19/37]
さわ子「いーち、にっ……!」ギシッ

唯「いーち、にっ!」ズッチュ

さわ子「いーちにっ、あっ」ギシッ

唯「いーちにっ!」ズッチュ

さわ子「このリズムを守って続けてみてっ、あっ……」

唯「いーちにっ!いーちにっ!」パンッ パンッ

さわ子「乱暴にならないようにっ……。イキそうになったら早めに言うの、んっ」ギシッ

唯「はっ、はっ」カクカク

唯「さ、さわちゃん。ムズムズしてきたぁ……」

さわ子「はぁい、ストップ」ガシッ

830 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 18:50:12.67 ID:vuLyd2c00 [20/37]
唯「あっ……」

さわ子「ゆいちゃんがイキそうになったら、私が足で唯ちゃんの腰を固定して止めるから」

唯「な、なんで?」

さわ子「我慢する練習よ。イっちゃいそうになったら、動くのをやめて波が引くのを待つの」

さわ子「出したくて辛いかもしれないけど、頑張るのよ」

唯「うん……」

さわ子「……」

唯「ムズムズ引いてきたよ」

さわ子「うん。じゃあまたゆっくり動いてみて」

唯「うんっ」

833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 18:56:36.94 ID:vuLyd2c00 [21/37]
唯(いち、に。いち、に)ズン ズン

さわ子「あっ、あんっ……」ギシギシ

唯「はっ、はっ」ズチュッ ズチュッ

唯「あっ……」ピタッ

さわ子「ん、そう。唯ちゃんお利口よ……」ナデナデ

唯「えへへ///」ニコニコ

さわ子「その調子で頑張ろ?」

唯「うんっ。……はっ、はっ」ズッ ズッ

さわ子「ふふ……。唯ちゃんの我慢してる顔、可愛いわよ」

唯(!)ドキッ

唯「あ、あ……出ちゃう」ピタッ ブルブル

836 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 19:05:36.32 ID:vuLyd2c00 [22/37]
さわ子「!唯ちゃん、我慢よ?頑張って?」

唯「う、う~っ……」ブルブル

唯「……っ、はぁっ」ピタッ

さわ子「よくできました♪いい子いい子」チュッ

唯「うん///」チュッ

唯(さわちゃんも嬉しそう。もっと褒められたいな)

さわ子「唯ちゃん。イキそうになって止まったときはね、女の子にキスしてあげたり、体を触ってあげようね」

さわ子「唯ちゃんが休んでる間、女の子が醒めちゃわないようにね」

唯「うんっ」チュッ

さわ子「ん……。そうすれば、女の子も嬉しいし、唯ちゃんがイキそうになってるのも気づかれないと思うわ」

839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 19:17:34.53 ID:vuLyd2c00 [23/37]
唯「でも、何回も止まってたらおかしくないかな?」

さわ子「そうね……。もし我慢できるのなら、腰を動かすスピードを遅くするといいわよ」

唯「そうすれば、ムズムズも治まるかな?」

さわ子「ガンガン動かしてる時に比べれば、そうじゃないかしら。でも刺激はあるんだから無理するとイッちゃうよ?」

唯「はーい」

さわ子「ごめんね?いいわよ、動かして」

唯「うんっ」ズンッ ズンッ

さわ子「んっ、うんっ……」ギシギシ

唯「はっ、はっ」ズチュ ズチュ

唯「……」ズチュ ズチュ

842 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 19:26:43.87 ID:vuLyd2c00 [24/37]
唯「ねぇ、さわちゃん。気持ちいい?」ピタッ

さわ子「?うん、気持ちいいわよ」

唯「嘘だよね?」

さわ子「……私の事は気にしないでいいのよ?これは唯ちゃんの練習なんだから」

唯「私だけ気持ちよくなるのやだ……。さわちゃんも気持ちよくなってほしい」

さわ子「……」

唯「どうすればいいの?」

さわ子「そうね……。こうしたほうが、もっとよくなるってところは」

唯「うん」

845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 19:31:44.31 ID:vuLyd2c00 [25/37]
さわ子「おちんちんの出し入れ……かな?」

唯「えっ?まだ乱暴だったかな?」

さわ子「ううん。それはすごくよくなったわよ。ただ、ちょっと単調すぎるかな……」

唯「単純?リズム?」

さわ子「さっき私が一、二で練習させたのもいけなかったんだけど」

さわ子「ずっと同じ早さで出し入れするより、途中でわざと変化をつけるといいと思う」

唯「うん」

さわ子「あとは、おちんちんの角度かしら」

唯「?」

850 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 19:37:20.31 ID:vuLyd2c00 [26/37]
さわ子「唯ちゃん、腰は上手に振れてるのよ。ちょっとびっくりしたくらい」

唯「えへへ///」

さわ子「ただ、本当に真っ直ぐ出し入れするだけになっちゃってるの」

さわ子「おまんこの中にも人によって気持ちいい場所があるから、色んな角度で出し入れしてみましょう?」

唯「色んな角度……?」

さわ子「ただ真っ直ぐ奥に挿いれるんじゃなくて、上側を刺激したり下側を刺激したり……」

さわ子「おちんちんの先端の部分で、女の子の中を引っかいたりして反応を見るのよ」

唯「うう……。難しいね」

859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 21:41:37.51 ID:vuLyd2c00 [28/37]
さわ子「説明ばかりしてもわからないわよね。やってみましょうか」

唯「う、うん。うまくできなかったらごめんね」

さわ子「もう、そんなこと気にしなくていいのよ。唯ちゃんはまだ初心者さんなんだから」

唯「うん。動くね」ズリュ

唯(えっと、真っ直ぐ挿れるだけじゃなくて他の角度で)グリッ

さわ子「あっ……」ピクッ

唯(さわちゃんさっきと反応が変わった?)ヌルルル

唯(壁をおちんちんで擦るようにっ)ズリッ

さわ子「んっ///」

860 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 21:47:31.78 ID:vuLyd2c00 [29/37]
唯(さわちゃん、お腹側が気持ちいいのかな?)

唯「っ……」グニグニ

さわ子「あっ!」ビクン

唯(ビクってなった!今のところを亀さんで押して……)グリグリ

さわ子「んっ、んあっ///」ビクッ

唯(あっ、同じ動きだけしちゃいけないんだった)ズルルルル

さわ子「ん……はあっ」

唯(今度は真っ直ぐ奥にっ!)ズンッ

さわ子「っ!?」

唯(ゆっくり引いて……一気に挿れる!)ズンッ

さわ子「くぅん///」

862 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 21:53:29.40 ID:vuLyd2c00 [30/37]

唯(動きすぎちゃうと危ないから、ゆっくり動かしながら)ズチュッ

さわ子「はあっ……」

唯(さわちゃんのおっぱいを……)フニッ

さわ子「あっ///」

唯(おまんことおっぱいを同時に刺激して……)モミッ パンパン

さわ子「……っ///」

唯(さわちゃん、声我慢してるの?)

唯「さわちゃん……」チュッ

さわ子「あ……」チュッ

唯「えへへ」

さわ子「……ぅ///」カーッ

863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 22:03:07.34 ID:vuLyd2c00 [31/37]
唯「あ……そうだ」

さわ子「?」

唯(おちんちんをゆっくり出し入れしながら、さわちゃんにのしかかって)ノシッ

唯(私とさわちゃんのおっぱいを……)ムニムニ

さわ子「唯ちゃん、これ……」

唯「えへへ、女の子同士だからこんなこともできるね!あっ///」ピクン

さわ子(唯ちゃんと私の乳首が擦れて……!)ピクッ

唯「さわちゃんおっぱい大きくていいなー、ふっ」ズンッ グリグリ

さわ子「あっ、あ……!」ビクッ

さわ子(おちんちんで擦りながらきおっぱいも……。女の子の唯ちゃんしかできないことかも……っ!?)ビクッ

865 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 22:08:52.52 ID:vuLyd2c00 [32/37]
さわ子(え?今のって)

唯「……」ピタッ

唯「……」グリッ

さわ子「んあっ!」ビク

唯「ふっ、はあっ……」グリグリ

さわ子(この子、体重かけて私のクリトリスを刺激して……んっ!)ビクン

唯「はあっはあっ……」

さわ子(イかないように休みながらこんなことしてくるなんてっ、無意識?それともわかって……)

唯「うっ、ううっ!」ズッチュズッチュ

さわ子「やあっ、あ!」ギシギシ

867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 22:16:31.98 ID:vuLyd2c00 [33/37]
さわ子(この子、わかってやってる!)ギシッギシッ

唯「はあっ、さわちゃんっ!」ズンッ グリグリッ

さわ子「ぁ……!(おちんちんを出し入れしながら、私のクリトリスを掠るように体を動かしてる!)」

さわ子(もしかして、唯ちゃんにイかされちゃう……?)ギシッギシッ

唯「あ……」ピタ

唯「う、ううっ……」ブルブル

さわ子(あ……。イクの我慢してる?)

さわ子「……唯ちゃん。もう我慢しなくていいわよ」

唯「えっ……。でも練習っ」

さわ子「唯ちゃんさっきからずっと頑張ってるもの。だから後は、ね?」

唯「さわちゃん~……」ギューッ

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 22:25:43.61 ID:vuLyd2c00 [34/37]
唯「はっ、はっ」ズンズン

さわ子「んっ……」

唯「さわちゃん、さわちゃん」パンパン

さわ子(唯ちゃん、必死に腰振っちゃって……。可愛い)

唯「さわちゃん、ごめんね?もう私出ちゃう!」ズチュッ

さわ子「うん、いいわよ……。気持ちよくなって……」ギシッ

唯「い、イっちゃうっ……!」ズンッ グイグイ

さわ子(ああ、腰をぎゅって私に押し付けて……)

唯「ああっ……!」ビュルッ ビュクッ

871 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 22:31:39.48 ID:vuLyd2c00 [35/37]
唯「う、ううっ……!」ドピュッ ドクン

唯「あ!あ!あ……」カクカク ピュルツ

さわ子(唯ちゃんたら、下品に腰カクカクさせちゃって……精液、全部出そうとしてるのね)

さわ子(唯ちゃんが、気持ちよくなろうとこんなに夢中になってると思うと……何だか可愛いわね)

唯「う……はあっ」ガク

さわ子「ん。精液、全部出せた?」

唯「うん……」コクリ

さわ子(うん、だって。ふふふ)クス

874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/27(木) 22:40:56.22 ID:vuLyd2c00 [36/37]
―――――――――――――――

唯「さわちゃん、ありがとうございました」ペコリ

さわ子「あらあら。随分いい子になっちゃったのね?来た時とは大違い」クスクス

唯「あう……。ごめんなさい」

さわ子「冗談よ。もしどうしても我慢できなくなったら先生に言いなさいね」

唯「ありがとう!」

さわ子「あ、そうだ。アレ渡しとくわね」ガサガサ

唯「?」

さわ子「あった。コレを使えば早漏が治るわよ」ポン

唯「ええっ!?そんなのあるなら最初から出してくれればよかったのに!」

さわ子「コレは、根本的な解決にはならないのよ。だから今日は使わなかったの。ちなみに使い方は……」

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 00:24:20.88 ID:TUqVQIlY0
―――――――――――――――

憂「お姉ちゃん。明日ゴミの日だから、いらない物があったら出しておいてね」

唯「わかった~」

唯(久しぶりに部屋の整理でもしようかな?)

唯(女の子を部屋に呼んだとき散らかってると恥ずかしいもんね)ムクリ


唯の部屋


唯「いる、いらない、いる、いらない」ポイポイ

コロン

唯「ほえ?オナホールだ」

唯(もうこれは必要ないね!私には憂やムギちゃんやさわちゃんがいるもん!)ガシッ

唯「あ」

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 00:32:08.15 ID:TUqVQIlY0
唯「そういえばさわちゃんからもらったアレ……」ゴソゴソ

唯「コレ使うと早漏が治るんだよね?」

唯(本当にこんなので治るのかなあ……?これって女の人の物じゃないの?)

唯「そうだ、オナホールで試してみようかな?)

唯(固定して、腰カクカクさせればセックスと同じような感じだし、それで効果があるか確認できるかも)

唯(オナニーはオナニーでいいよね。気楽にできるし、気分で色んなオカズが使えるし)ニヤニヤ

唯「さてと、じゃあ用意を……」トロッ

唯「ほえ?何か入ってる」ジーッ

プゥーン…

唯「ぎゃっ!!!臭いっ!!!」ポイッ

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 00:38:29.05 ID:TUqVQIlY0
オナホ「」ドロッ

唯「なにこれぇ……?黄色い汁がたくさん入ってるよ……」

唯(……あっ!これ憂のお布団でオナニーした時のままなんだ!)

唯(たしか中に出したあと洗わないでそのまましまっちゃったんだ)

唯(じゃあこの汁って私の精液?精液もこうなっちゃおしまいだね……)

唯「うーん、どうしよう。洗えば使えるかなあ?」

唯「うん、とりあえず洗ってみよう!お風呂場でいいね!」タタタ

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 00:47:39.95 ID:TUqVQIlY0
脱衣所

ガチャッ

憂「きゃっ!お姉ちゃんっ///」サッ

唯「あっ憂!お風呂?ごめんね!」チラチラ

唯(憂の裸ちらっと見えちゃった!ラッキー!)

憂「う、うん。私もお風呂入るって言ってなかったから……///」

憂「あれ?何持ってるの?」

唯「はっ!な、なんでもないよ!?」ササッ

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 00:51:29.52 ID:TUqVQIlY0
ピチャッ

憂「?お姉ちゃん、何か垂れたよ?」チラッ

憂「なあに?これ。なんだか暗くてよく見えない……」ツン

唯「ダメっ憂!汚いよ!」

憂「えっ」ピタッ

唯「精液だから!」

憂「」

唯「今使おうと思ったら、洗うの忘れてたみたいで」

唯「精液が腐っちゃってたみたいなんだ!」

唯「だからお風呂場で洗おうとおもってね!」

憂「」

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 00:58:51.20 ID:TUqVQIlY0
憂「腐っ……きゃあああ!」バタバタ

唯「わわっ」

ドバババババ

憂「うっ、うっ……」ゴシゴシ

憂「ひどいよぉお姉ちゃん」グスン

唯「ご、ごめんね。でも私の精液なんだしそこまで嫌がらなくても……」

憂「だって、腐ってるんでしょ!?いくらお姉ちゃんのでも嫌だよ!」ジャバジャバ

唯「……」シュン

憂「あれ?でもどうして今頃それを取り出してきたの?」

唯「今から久しぶりに使おうと思ったんだー」

憂「……」

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 01:05:45.47 ID:TUqVQIlY0
唯「だからお風呂場かして!オナホール洗うから!」

憂「だ、だめっ!」

唯「えー?なんで?」

憂「だって、そんな物ながしたら排水溝が詰まっちゃうよ!」

唯「でもちゃんとネットしてあるよ?」

憂「お姉ちゃん、ネットを取り替えてるの私なんだよ……」

唯「ご苦労様です!」ビシッ

憂(私にお姉ちゃんの腐った精液を処理させるつもりなのかな……)ショボン

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 01:14:56.65 ID:TUqVQIlY0
憂「とにかくお風呂場じゃだめだよぉ。だから」

唯「じゃあ台所で洗うね!」クルッ

憂「だめーっ!お料理するところでそんなことしちゃだめだよ!」ガシッ

唯「でもそれじゃ洗えないよー」

憂「も、もう捨てちゃうとか……」

唯「それは無理だよ!私がムラムラして知らない女の子に乱暴しちゃってもいいの!?」プンプン

憂「だ、だから、そういう時は私が、え、えっ……えっちを……///」ボソボソ

唯「あっ!そうか!」ポンッ

憂「……///」コクリ

唯(トイレ流したときに出てくる手を洗う水で洗えばいいんだ!)ダダッ

憂「あ、お姉ちゃん?」ポツーン

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 01:19:43.96 ID:TUqVQIlY0
トイレ

ザバーッ

唯「……」ゴシゴシ

チョロッ…

唯「……」

ザバーッ

唯「……」ゴシゴシ

チョロッ…

唯「こんな水じゃちゃんと洗えないよー」

『お姉ちゃん!?何してるの!?』ドンドン

唯「まずい!憂だ!」アセアセ

『もしかしてトイレで洗ってるの!?だめだよ!』

唯「ううっ……。もう今日は諦めよう……」ショボン

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 01:29:15.46 ID:TUqVQIlY0
唯の部屋

唯「うーん、オナニーできないとなると、無性にしたくなってきちゃったよー」ムラムラ

唯「……」チラッ

唯(一応中身は捨てたし、ある程度は洗えたし……。使っても平気かな?)

唯(精液だって元は私の体で作られたものなんだし、別に害はないよね)

唯「よし!」ダダッ


憂の部屋


唯「よし、じゃあ今回も布団でオナホールを包んで……」クルクル

唯「今日は手がフリーになるように、他の何かで布団を固定しようかな」

唯「手で布団を押さえてると、ちょっと気が散るんだよね」

唯(それにオカズが本とかだと、手が使えないとパタパタ閉じちゃうんだよね)キョロキョロ

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/28(金) 01:37:53.66 ID:TUqVQIlY0
唯(あっこれでいいや。憂のベルト)

唯(このベルトを使ってオナホールを包んだ布団を締めて……)ギュッギュッ

唯「よしっ!できた!」フンス

唯「ここにローションを入れてっと」ツツーッ

唯「オカズは……」キョロキョロ

唯(うん、初心に戻って憂の下着にしよう。どれにしようかな)ゴソゴソ

唯(やっぱり一番憂の匂いが染み込んでそうな、年季の入った下着を……コレかな)

唯「ブラは私がつけて……」ゴソゴソ カチッ

唯「パンツをお布団の上に。ちょうど顔のあたりにのせて、腰を振りながら匂いを嗅げるように」

唯(んー、柔軟剤の香りとほのかな憂の匂いが交じり合う……)スーッ

唯「うーん、久しぶりだからドキドキしてきちゃった!やるぞー!」ビンビン

続きます

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。