FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴美「大好きだよ、千里」3

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 09:21:54.97 ID:kaoZl6qh0 [67/93]
人いるかな?
一応3部構成なのでよかったら最後も書きたいです


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 10:52:15.33 ID:kaoZl6qh0 [68/93]
霧「そんなところにいたの」

まとい「………」

霧「中に入りなよ。先生なら今ご飯食べてるから」

まとい「別にここでかまわないわ」

霧「どうして?」

先生「おや。常月さん、おはようございます。そんなとこで何しているのですか?」

まとい「先生…。おはようございます」 ニコッ

霧「むっ…」

まとい「……………」

まとい「……はぁ…」

霧「…………?」


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 10:59:59.26 ID:kaoZl6qh0 [69/93]
霧「なんか顔赤いよ?」

まとい「赤くないから」

霧「赤いよ。もしかして…」

ぴとっ

霧「わっ、熱い!熱あるでしょ!」

まとい「ちょっと、触らないでよ!熱なんてないから」 サッ

先生「それじゃあ小森さん、行ってきますね」

霧「あ、先生!このストーカー、熱あるみたいです」

まとい「ちょっと!!」 むっ


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 11:07:24.99 ID:kaoZl6qh0 [70/93]
先生「熱?それはいけませんね。今日は休んだ方がいいですよ」

まとい「熱なんてありません!大丈夫ですから…」 はぁはぁ

先生「生徒に何かあったら大変ですから、無理しないで下さい」

先生「保護者の方に迎えに来てもらいましょうか?」

まとい「仕事中だから無理ですっ…」

先生「仕方ありません。小森さん、常月さんの看病お任せしてもよろしいですか?」

霧「先生がそう言うならいいよ」


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 11:16:11.39 ID:kaoZl6qh0 [71/93]
先生「すみません。常月さん、ちゃんと寝ていて下さいね。それでは、もう行かないと行けないので…」 ガラッ

まとい「あ…先生っ…!」

霧「ほら、早く中入って」 ぐいっ

まとい「やっ…離してよ…!」 はぁはぁ

霧「こら!先生に言われたことが分からないのっ!今お布団しくから、おとなしく来なさいっ」

まとい「………っ」

まとい(……せんせえ…)


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 11:28:05.00 ID:kaoZl6qh0 [72/93]
霧「とりあえず着替えなきゃ。袴じゃ寝れないでしょ」

まとい「………」はぁはぁ

霧「これ…私のだけど、着なさい」 サッ

まとい「…いらない」

霧「むかっぱ!ゆーことききなさいっ」 ぐいっ

まとい「…きゃっ…!ちょっと!自分で脱げるからっ」

霧「ふーん。袴の中ってこんなになってるんだ」 ぬぎぬぎ

まとい「やっ…ちょっと…あんたね…!」



161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 11:35:41.52 ID:kaoZl6qh0 [73/93]
まとい「…先生にも脱がされたことないのに…」

霧「はい、これ着て」 サッ

まとい「なによコレ…体操服じゃない」

霧「これなら汗かいても気持ち悪くないし、いいでしょ?」

まとい「…学校来ないのに持ってたんだ」

霧「私いつもそれ着てるよ」

まとい「…………」

霧「早く着ないと風邪ひいちゃうよ。あ、もうひいてるか…」


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 11:42:45.69 ID:kaoZl6qh0 [74/93]
霧「お布団、寒くない?」

まとい「…………あつい…」 はぁはぁ

霧「しょうがないなぁ」

霧「ほら…汗ふいたげるよ」 ふきふき

まとい「……はぁ…はぁ…」

霧(おとなしくなった…)

霧「いつから熱あったのよ…」

まとい「…んっ…昨日の夜…」

霧「もぅ!ちゃんと家にいなさいよっ」

まとい「だって…1日でも会えないなんてつらいんだもの…」 ギュッ

霧「…………」はぁ


163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 11:51:46.13 ID:kaoZl6qh0 [75/93]
すたすた


まとい「…どこ行くの…?」 はぁはぁ

霧「………」

霧「…いてほしいの?」

まとい「…ち、違うけど…」

霧「病気の時って、誰でもいいからそばにいてほしいもんね」 ニヤ

まとい「…もぅ、いいからっ…!」

霧「……果物持ってこようと思っただけだよ」

霧「少しだけ一人で待てるかな?」 ニヤニヤ

まとい「………ばか…」


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 12:01:11.19 ID:kaoZl6qh0 [76/93]
霧「はい、あーんして」

まとい「……………」

霧「……口をあけなさい」

まとい「……ん…」

ぱくっ

霧「おいしい?」

まとい「………」 コクッ

霧「ふふっ…たくさんあるからね」

まとい「……うん…」


霧(…こうして見てると)

霧(まといちゃんって美人だなぁ…)

霧(…負けちゃいそう…)

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 12:14:17.71 ID:kaoZl6qh0 [77/93]
霧「……………」

まとい「………ちょっと」

霧「なぁに…?」

霧「………」 ニヤ

霧「わぁ、このリンゴおいしい」 パクッ

まとい「…………」

霧「あまーい」 シャリシャリ

まとい「……………」

霧「どうしたの?まといちゃん」

まとい「…はやく…」

霧「…ん―?」

まとい「はやく食べさせなさいよっ…!!」

霧「まったく、世話が焼けるなぁ」 ニヤニヤ

まとい「……………(むかつくー!!)…」 かぁぁ

霧(なにこれかわいい)

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 12:29:26.37 ID:kaoZl6qh0 [78/93]
霧「……寝れないの…?」

まとい「………うん」

霧「ご本を読んであげましょうか」

まとい「……あなたさっきから調子に乗ってない?」 ムッ

霧「まといちゃんの反応が面白いからだよ」 クスクス

まとい「あっそ…」

まとい「……先生なにしてるかな…」 はぁ

霧「…………」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 12:36:43.54 ID:kaoZl6qh0 [79/93]
まとい「暇ねぇ…あなたいつも何してるの?」

霧「大抵はテレビ見たりネットしてるよ」

まとい「…退屈じゃない?」

霧「うるさいなぁ。そりゃあ退屈だけど…。」

霧「外にでるよりマシだよ」

まとい「………そう」

霧「でも」

霧「こうやってまといちゃんと話していたら、楽しいよ」

まとい「………変なの…//」


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 12:53:42.94 ID:kaoZl6qh0 [80/93]
霧「もうすぐお昼だね」

まとい「……ん…」

霧「お昼ご飯、おかゆでいい?」

まとい「………いいの…?」

霧「いいよ」

霧「ちょっと待っててね」 サッ

まとい「………霧ちゃん…」

霧「………ん…?」

まとい「………ありがとう…」 ボソッ

霧「いいよ別に…」 かぁぁ


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 12:57:24.03 ID:kaoZl6qh0 [81/93]
まとい(仲良くするなんて…私たちらしくないかも…)

まとい(恋敵だし…)

まとい(今まで思わなかったけど…)

まとい(霧ちゃんって優しい子だなぁ…) はぁ

まとい(…負けちゃいそう…)


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 13:03:46.78 ID:kaoZl6qh0 [82/93]
霧「ふーっ、ふーっ」

霧「はい、あーんして」

まとい「………ん…(やっぱり恥ずかしい…)」

霧「熱くない?」

まとい「…ん……大丈夫…おいしいよ…」

霧「よかった」 ほっ

霧「ふーっ、ふーっ」

まとい「………ごめんね…迷惑かけて」

霧「……気にしないでよ」

まとい「……私が自分勝手だからこんなこと…」

霧「…次から気をつけたらいいよ」

まとい「……………」

霧「ほら、落ち込むなんてらしくないよ。食べて」

まとい「………んっ…」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 13:21:31.95 ID:kaoZl6qh0 [83/93]
霧「37.6℃」

霧「だいぶ熱下がったよ。可符香ちゃんがくれた薬のおかげかなぁ」

霧「明日には元気になりそうだね」

まとい「……うん…ありがとう…」

霧(だいぶ素直にもなってきた…)

霧「もうすぐ学校終わるね…」

まとい「……うん…」

霧「…先生も帰ってくるね」

まとい「うん…」

霧「…………」

霧「まといちゃんは…いつも先生のそばにいるんだよね…」

まとい「…………」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 13:55:25.15 ID:kaoZl6qh0 [84/93]
霧「先生……」

霧「………うらやましいなぁ」

霧「少し妬けちゃうかも…」

まとい「!霧ちゃん…!!」 ガバッ

霧「…なぁに?」

まとい「そんなに…そんなに私のこと好きだったの…!?」

霧「………………はい?」

まとい「隠さなくてもいいわ…!今気づいたっ…」

まとい「私も霧ちゃんのことが好きっ!!」

霧「……………」 ポカーン

霧「……冗談言う元気はでたみたいだね」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:04:08.00 ID:kaoZl6qh0 [85/93]
まとい「霧ちゃん…」ずいっ

霧「な、なにっ…!?」 ドキドキ

すっ


――ちゅっ


霧「!!!!!」

まとい「…霧ちゃん…大好き…」

霧「ひっ……ひゃあぁぁぁあ!!!」

霧「私の…私のファーストキスが…!!」 プルプル

まとい「…霧ちゃん?」 ずいっ

霧「なっ…なな、何してんのよっ、あんたっ」

まとい「何って…キス…しちゃだめだった?」

霧「………!!!」かぁぁ


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/29(土) 14:06:56.42 ID:kaoZl6qh0 [86/93]
まとい「…霧ちゃん…嫌だったの…?」

霧「い、嫌とか…そういう問題じゃなくてっ…」 アワアワ

まとい「ふぅん…嫌じゃなかったんだ…」 ぎゅうぅ

霧「こらーっ!は、離れなさ―い!!」 ドキドキ

まとい「ふふっ…霧ちゃんやわらか―い//」 ぎゅっ

霧「ちょ…まといちゃん…いきなりどうしちゃったの…?」 かぁぁ

まとい「……よくわからないけど…なんかずっとドキドキしてるの…」

まとい「霧ちゃんと…もっといろんなことしたいな…//」

霧(どうなってんのコレ――!?) バクバク

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:10:40.00 ID:kaoZl6qh0 [87/93]
ハッ

霧「…先生のことはどーした!先生のことは!」

まとい「ん…先生も好きだけど…霧ちゃんの方が好き…」 ぎゅう

霧「!!」 かぁぁ

霧「こ、困るよそんなの…//」

まとい「どうして…?」

霧「………(かわいい…)」

まとい「……霧ちゃん…」

霧「…………?」

まとい「……もう一回キスしてもいい…?」

霧「…ぁ……」 かぁぁ

霧「…………………」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:19:21.82 ID:kaoZl6qh0 [88/93]
まとい「…んっ……」

霧「…ふぁ……ちゅ…っん…」

霧「んんっ…!…はぁっ…まといちゃん…」 かぁぁ

まとい「…かわいい…霧ちゃん…」

霧「………まといちゃんおかしいよ…//」

霧「熱のせい…だよね…?」 ドキドキ

ぐっ

霧「きゃっ…」

ドサッ

まとい「熱のせいじゃないよ…」 すっ



185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:26:19.40 ID:kaoZl6qh0 [89/93]
霧「まといちゃん…」 ドキドキ

まとい「…霧ちゃん…脱がすよ…」

霧「……!!!だめぇ…まといちゃんっ」 かぁぁ

霧(もう…心臓がもたないよ…//) バクバク

まとい「霧ちゃんだって私のこと脱がせたじゃない…」 するする

霧「それはっ…!着替えさせるためにっ…!」

まとい「霧ちゃん綺麗…」 ちゅっ

霧「やんっ…!まといちゃん……恥ずかしいよ……//」


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:37:55.84 ID:kaoZl6qh0 [90/93]
まとい「…んあ…ちゅく……ちゅ…」

霧「ひゃあぁ…!!だめっ…だめだよぉ…!そんなに吸わないでぇ…!」 ビクッ

まとい「…ちゅうっ……んはっ…霧ちゃん…気持ちいい…?」

霧「んんっ…!!ま…といちゃ…んっ…!」

まとい「やわらかぁい……霧ちゃん結構おっきかったんだね…」

霧「ふぁ!!やぁっ…まといちゃんっ…まといちゃんっ!!!」 ビクビク


ガラッ

先生「常月さん!!大丈夫ですかっ!!?」

まとい・霧「あ……」

先生「え…………」

先生「…先生、なんか邪魔しちゃいましたかね………どうぞごゆっくり!!」 ピシャッ

どたたた

霧「……………せんせえ…」 ぐすん


187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:43:49.74 ID:kaoZl6qh0 [91/93]
翌朝

まとい「ごめんね、霧ちゃん」

霧「…………」 ぷんすか

まとい「風邪移しちゃって」

霧「それもだけど、それより先生!先生にあんなとこ見られてっ!!」 かぁぁ

霧「どうしてくれるのよっ」 すんすん

まとい「心配しないで。私が霧ちゃんと、ずーっと一緒にいてあげるから」 ニコッ

霧「そーゆう問題じゃないでしょ!」

まとい「ふふっ…霧ちゃん…」

霧「………なによ」

まとい「好きよ」

霧「………もぉ……しょうがないんだから…」

霧「…ちゃんと看病してよねっ…」


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:45:10.29 ID:kaoZl6qh0 [92/93]

可符香「これで邪魔ものはみーんな消えました」

可符香「待ってて下さいね、先生っ」


おしまい


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 14:58:02.14 ID:kaoZl6qh0 [93/93]
読んでくれた方ありがとうございました
初SSだったから緊張したけど、書いてよかったです

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。