FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴美「大好きだよ、千里」2

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:07:37.85 ID:yROhQ03X0 [34/34]
じゃあ書きます



「普通っていうなぁ!!」

今日も奈美ちゃんが先生や可符香ちゃんにいじられてる

みんな分かってないなぁ

確かに奈美ちゃんは普通だけど、誰が見ても人並み以上の所があるじゃない

そう思うのは私が奈美ちゃんのこと好きだからなのかな?

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:09:16.53 ID:kaoZl6qh0 [2/93]
奈美「はぁ…」

あびる「大変そうだね」

奈美「あびるちゃんも、何とか言ってやってよ…」

あびる「………」

奈美「私ってそんなに普通かなぁ…?」はぁ

あびる「かもね」

奈美「ひどいよぉ…あびるちゃんまで…」

あびる「冗談だよ」

奈美「あびるちゃんのは冗談に聞こえないよ…」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:11:39.13 ID:kaoZl6qh0 [3/93]
あびる「…奈美ちゃんは普通よりもずっとかわいいよ」

奈美「だから普通って…!……えっ……えぇ!?」

奈美(今…なんて…) ドキドキ

あびる「クラスで一番かわいいと思うな」

奈美(クラス1かわいい?私が…!?) ポカーン

あびる「だからもっと自信もって」

奈美「え…あ……ありがとう……嘘でも…うれしいよ…」 かぁぁ

あびる「嘘じゃないよ」

奈美「ちょ…ほめすぎだよ、あびるちゃん!私普通ですから!普通ですから!!」 あたふた

あびる(普通でいいんだ…)


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:13:11.29 ID:kaoZl6qh0 [4/93]
奈美「……」 ドキドキ

奈美「でも…あびるちゃんがそんなこと言うなんて…ちょっとびっくりしたよ」

あびる「滅多に言わないもの」

奈美「えっ……だよね…」 かぁ

あびる「奈美ちゃんだから言ったの」 ずいっ

奈美「あ、あびるちゃん…?」 ドキドキ

奈美「あびるちゃ―ん…顔近いんですけど―…?」 ドキドキ

あびる「奈美ちゃん」

奈美「は、はいっ…」

あびる「…………」 じーっ

奈美(…何!?なんなのよぉ…!) バクバク

あびる「私と付き合って」



奈美「………はい?」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:14:35.32 ID:kaoZl6qh0 [5/93]
あびる「だから、私と付き合って」

奈美「いや、聞こえてるから!」

あびる「そう」

奈美「……こ、これも冗談?」

あびる「そう見える?」

奈美「……見えません…」 ドキドキ

奈美(どういうこと!?何、この状況!?)

奈美(あびるちゃんが…私のことを…?)

あびる「………」

奈美「……………」

あびる(気まずいなぁ)

あびる「ごめん奈美ちゃん、もっと真剣に言うよ」

奈美「え…」

あびる「奈美ちゃんのことが好き。私と付き合ってください」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:16:06.13 ID:kaoZl6qh0 [6/93]
初めて告白された

それも女の子に…

今まで散々周りから「普通」っていわれてきた

でもあびるちゃんは

そんな私を好きって言ってくれて…


あびる「ごめん、びっくりした?」

奈美「………ぁ…」

あびる「ごめんね」

奈美「あびるちゃん…」

奈美「…………」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:17:29.48 ID:kaoZl6qh0 [7/93]

奈美「私今まで…女の子を…あびるちゃんをそういう目で見たことなくて…」

あびる「うん」

奈美「だから…付き合うとか想像できなくて…」

あびる「うん」

奈美「でも私もあびるちゃんのこと素敵だなって思ってたし、これからもっとあびるちゃんのこと知りたいの…」

奈美「………だから…その…」

奈美「………っ…」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:19:25.05 ID:kaoZl6qh0 [8/93]
あびる「…じゃあさ」

あびる「一週間だけ…付き合ってくれない?」

奈美「………」

あびる「もしダメならすぐにあきらめる。遊びでいいから、一週間だけ」

奈美「………」

あびる「絶対手も出さないから」

奈美「………//」 かぁぁ

あびる「ごめん…わがまま言って」

奈美「………」

奈美「…………わかった」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:20:48.43 ID:kaoZl6qh0 [9/93]
奈美「私なんかでいいなら…いいよ…」

あびる「!」 きゅーん

奈美(い、言っちゃった…//)

あびる「あ、ありがとう」

奈美「うん…(あのあびるちゃんが照れてる…)」

あびる「奈美ちゃん」 ドキドキ

奈美「なぁに、あびるちゃん…」 ドキドキ

あびる「抱きしめていい?」

奈美「……おい」



可符香「……ふっ…」ニヤ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:22:11.93 ID:kaoZl6qh0 [10/93]
放課後

あびる「奈美ちゃん、一緒に帰れる?」

奈美「うん、帰ろう…//」


奈美(二人で帰るの初めてじゃないのに…) ドキドキ

あびる(こんなに緊張するなんて…) ドキドキ

奈美「き、今日はバイトないの?」

あびる「うん」

奈美「そうなんだ」

あびる「うん…」

あびる「……」

奈美「………」

あびる・奈美(私たち、いつもなに話してたっけ…?)


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:24:20.13 ID:kaoZl6qh0 [11/93]
あびる(私がリードしなきゃ…)

あびる(……………)

奈美「あ、あびるちゃんって背高いよね~、何メートル?」

あびる「何センチ?でしょ…。164.2㎝だよ(公式)」

奈美「いいなぁ、かっこいいよ」

あびる「そう?ありがとう。今でこそそうでもないけど、私昔は身長コンプレックスで…」

あびる「身長低く見せるためにこうやって足で地面を掘って…ってあれ?」 ザッザッ

奈美「あびるちゃん、ここコンクリートだから」

あびる「……」

奈美「…ふふっ(かわいいなぁ)」

あびる「……おもしろかった?今の冗談」

奈美「嘘だぁ~本気だったくせに―」 ニヤニヤ

あびる「……うっ…(恥ずかしい…)」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:25:50.33 ID:kaoZl6qh0 [12/93]
奈美「ありがとう、家まで送ってくれて」

あびる「私がしたいだけだから」

奈美「それでも…嬉しいよ」

あびる「……//」

奈美「今日は…あびるちゃんのいろんな表情みれたな♪」

あびる「…恥ずかしいよ…」

奈美「ふふっ…そういう顔も初めてだ」 ニコッ

あびる「……(なんか私…押されてる…?)」

あびる「…あの…奈美ちゃん…」

奈美「なぁに?」

あびる「あ…いや……なんでもない…また明日ね」

奈美「えへへっ。また明日ね!」 タタッ

あびる「…………」


あびる(奈美ちゃん…好きだよ…)


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:27:24.49 ID:kaoZl6qh0 [13/93]
2日目


奈美「いってきまーす」 ガチャ

奈美「あ、あびるちゃん!」

あびる「おはよう」

奈美「おはよう。迎えにきてくれたんだ」

あびる「当たり前じゃない。今は恋人なんだから」

奈美「あ…そうだね」 ドキドキ

奈美(ちょっと…嬉しいかも…)

奈美(付き合うってこういうことなんだなぁ) ドキドキ

あびる「どうしたの?行こう?」

奈美「うん…!」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:28:49.35 ID:kaoZl6qh0 [14/93]
キーンコーンカーンコーン


奈美「先生は?」

可符香「いやだなぁ。一時限目は自習じゃないですか。一限様おことわりですよ」

奈美「まだあったんだ、その設定」

あびる「奈美ちゃん、勉強教えてあげようか?」

奈美「えっ…いいの…!?」

千里「いいなぁ―。私にも教えてよあびるちゃん。」

カエレ「なら私にも英語教えなさいよ」

芽留「オレにも教えろ」めるめる

臼井「ぼ、ぼくにも―」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:31:24.49 ID:kaoZl6qh0 [15/93]
わいわい

可符香「どうするの?あびるちゃん」

奈美「…あ…あの…」 オロオロ

あびる「ごめん、私奈美ちゃんと勉強するから」

奈美「……!」 ドキ

あびる「別の教室いこっか」

奈美「う、うん…//」


ざわざわ


可符香「………」 ニヤ

晴美「………」 ニャマリ



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:33:25.08 ID:kaoZl6qh0 [16/93]
奈美「あ、あびるちゃんって人気あるよね…」

あびる「そうかな」

奈美「うん…。あんなこと言って、みんな不思議がってると思うよ」

奈美「わ、私なんか選んで…」 かぁぁ

あびる「奈美ちゃん」

奈美「……ん…」 チラッ

あびる「そんなこと言わないで。私は誰にどう思われようが、どうでもいいよ」

あびる「奈美ちゃん以外は…」 かぁ

奈美「あびるちゃん…」 きゅん

あびる「奈美ちゃん…」

あびる「…………」 じーっ…

奈美「……………」 ドキドキ

奈美「や、やだ。そんなに見ないでよ恥ずかしい…//」

あびる「ごめん」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:35:35.97 ID:kaoZl6qh0 [17/93]
3日目


あびる「おはよう」

奈美「わ!あびるちゃん大丈夫!?」

あびる「平気だよ」

奈美「平気って…また脚けがしたの?」

あびる「うん。でももう慣れたから」

奈美「………」

あびる「本当に大丈夫だよ。行こう?」

奈美「…うん」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:38:40.85 ID:kaoZl6qh0 [18/93]
あびる「でね、昨日バイトの時にね、」

奈美「うん」

奈美(あびるちゃん…)

あびる「ラインバックがね…」

奈美「うん…」

奈美(さっきから脚痛そう…)

あびる「あ、ラインバックってのはトラの名前なんだけど―」

奈美(ちょっと引きずってるし…)

奈美(なのにわざわざ私の家まで迎えにきてくれて…)

奈美「…あびるちゃん」

あびる「檻からでる時に―……なに?」

奈美「…のって。……おんぶしてあげる…」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:39:27.85 ID:kaoZl6qh0 [19/93]
あびる「………」

奈美「………」

あびる「大丈夫だよ、奈美ちゃん。本当に痛くないから」

奈美「気使わないでよ…」

奈美「私たち恋人同士でしょ…?」 かぁぁ

あびる「……!」 かぁぁ

あびる「……ぁ…そのっ…」 もじもじ

奈美「………//」

あびる「っありがとう…」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:41:40.90 ID:kaoZl6qh0 [20/93]
あびる「大丈夫…?降りようか…?」

奈美「ん…平気だよっ」 ヨロヨロ

あびる「(さっきから不安定だ…)重くない?」

奈美「あははっ…あびるちゃん軽すぎだよ」

あびる「…………」

ぎゅっ…

奈美「………」

あびる「…恥ずかしくない…?」

奈美「恥ずかしくないよ」

あびる「………」

奈美「もう少しで着くよ」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:43:27.52 ID:kaoZl6qh0 [21/93]
あびる「……奈美ちゃん…」

奈美「……ん…?」

あびる「大好き…」

奈美「………」

あびる「私…今すごく幸せだよ…」ぎゅっ

奈美「………」

あびる「ここまででいいよ。ありがとう」ニコッ

奈美「うん…」 サッ



奈美(気のせいかな…)

奈美(体が離れる瞬間……少し切ない気持ちがした…)

奈美(あびるちゃんも…同じ気持ちなのかな…)


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:45:47.87 ID:kaoZl6qh0 [22/93]
4日目

教室

あびる「ねぇ奈美ちゃん」

奈美「なぁに?」

あびる「今週の土曜日あいてる?」

奈美「あさってだね。あいてるよ」

あびる「じゃあ…デートしよっか」

奈美「あ…うん…//」

あびる「どこでも行きたいとこ言って」

奈美「わかった…考えとくね」

奈美(デートなんて初めてだよ…//)


奈美(あびるちゃんと一緒にいられて…素直に嬉しいよ…) ドキドキ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:46:52.24 ID:kaoZl6qh0 [23/93]
あびる「じゃあまた明日」

奈美「うん、気をつけて帰ってね」 ガチャ


奈美(今日も送ってくれた…)

奈美(毎日送り迎えしてくれるし…)

奈美(なんか…家にいるのが寂しいかも…)

奈美(最近はずっとあびるちゃんと一緒だから…)

奈美(………) ハッ

奈美(やだ…私ずっとあびるちゃんのこと考えてるよ…//) かぁぁ

奈美「……………」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:48:59.49 ID:kaoZl6qh0 [24/93]
5日目

放課後

千里「あなた達、まだ帰らないの?」

奈美「あ―、ごめん。もうちょっと勉強していくから」

千里「そう。下校時間はきっちり守るのよ。」

晴美「ほらほら―、千里、帰るわよ―」

千里「あ、うん。それじゃあ。」 タタッ

晴美「ごゆっくり~」 ニャマリ

あびる「………」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:50:44.73 ID:kaoZl6qh0 [25/93]
あびる「あの二人付き合ってるみたい」

奈美「えぇ!?うそ―…あの千里ちゃんが…?」

あびる「うん」

奈美「そっかぁ…」

あびる(私たちだって…一応…)

奈美「……私たちと同じだね」 かぁぁ

あびる「え…あ、うん…//」

奈美「………」 ニコッ


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:52:53.20 ID:kaoZl6qh0 [26/93]
奈美(勉強なんてただの口実で…)

奈美(一緒にいたいだけなのかも…)

奈美(こうやって教室で二人きりで…)

奈美(やだ…なんかどきどきしてきた…)

あびる「奈美ちゃん?」

奈美「…あびるちゃん…」

あびる「……?」

奈美「……………」


ぎゅうっ

あびる「奈美ちゃん!?」かぁぁ

奈美「あびるちゃん…」ぎゅっ


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:54:04.09 ID:kaoZl6qh0 [27/93]
あびる「どうしたの…?」ドキドキ

奈美「……よくわかんないよ…でも今だけ…こうしてていい…?」

あびる「……ぁ…」ドキドキ

奈美「………っ」ぎゅっ

あびる「……(気持ちいい…)」かぁぁ

あびる(心臓の音うるさいよ…)バクバク

あびる(奈美ちゃんに聞こえないかな…)


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:56:09.69 ID:kaoZl6qh0 [28/93]
奈美(どうしたの私…)

奈美(二人きりになった途端…急に…)

奈美(そばにいるのに切なくなって…)

奈美(あびるちゃんの体温が…心地いい…)

あびる「…んっ……(奈美ちゃん…)」ぎゅうっ

あびる(これって…期待してもいいのかな…)


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 00:59:02.37 ID:kaoZl6qh0 [29/93]
奈美「…さっきはごめんね」かぁぁ

あびる「…どうして謝るの?嬉しかったよ」

奈美「あぅ……」ドキドキ

あびる「ふふっ…」

奈美「………」もじもじ

奈美(よく考えたら…かなり大胆なことを…//)

あびる「奈美ちゃん」

奈美「……はい…」

あびる「明日…楽しみだよ」

奈美「……」きゅーん

奈美「うん…//」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:00:44.17 ID:kaoZl6qh0 [30/93]
あびる「………」

奈美「…………」

あびる「…………」

じーっ…

奈美「……?」

あびる(…だめ…)

奈美「………あびるちゃん?」

あびる「…奈美ちゃん…(これ以上は…)」

そっ

奈美「…!!」

あびる「……嫌?」


92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:02:13.97 ID:kaoZl6qh0 [31/93]
奈美「……あ…」

(こんなことしたら…)

奈美「…あびるちゃん…」

あびる「……目…閉じて…」

奈美「………」

奈美「……ん…」ギュッ


(…だめ…体が勝手に…)


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:04:11.94 ID:kaoZl6qh0 [32/93]
ガチャ


「なんだ、奈美帰ってたのか。中に入らないのか」

奈美「うぁ!お、お父さん!?」 ビクッ

奈美父「あぁ、友達と一緒だったのか」

あびる「こんにちは」 ドキドキ

奈美「んもう!お父さん邪魔だから中入っててよ!」

奈美父「あぁ…すまん」 ガチャ

奈美(何しに出てきた…)

奈美・あびる「…………」


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:06:28.24 ID:kaoZl6qh0 [33/93]
奈美「ごめんね、あびるちゃん」 がっくし

あびる「いや…全然…(助かった…かも)」

奈美「………」

あびる「………」

あびる「じゃあ…また明日ね」

奈美「うん…気をつけてね…」 ガチャ

奈美・あびる「……………」

奈美・あびる「…はぁ………」



あびる(手ださないとか言っておいて)

あびる(私なにしようと…) ドキドキ

あびる(奈美ちゃん抵抗しなかったな…)

あびる(教室でのあれは…何だったの…?)

あびる「……奈美ちゃん…」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:08:23.48 ID:kaoZl6qh0 [34/93]
奈美(…はぁ…)

奈美(さっきの…キス…しようとしたんだよね…)

奈美(私あの時…) かぁぁ


奈美(できなくて少し残念…かも…)

奈美(って残念じゃない!) ブンブン



奈美(……………お父さんのバカ―!!)


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:10:40.17 ID:kaoZl6qh0 [35/93]
6日目

あびる(待ち合わせよりずっと早くきちゃった…)

あびる(………)

あびる(待つのも楽しい…) ドキドキ




奈美「あびるちゃ―ん!」 タタッ

あびる「奈美ちゃん」

奈美「ごめん、待った?」 はぁはぁ

あびる「まぁ…20分ほど」

奈美「うっ…正直だね…」

あびる「でもまだ待ち合わせ時間じゃないし」

奈美「でしょ!?あびるちゃんが早く来すぎなんだよ―」

あびる「ごめんね」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:14:46.73 ID:kaoZl6qh0 [36/93]
あびる「どこ行くか決めた?」

奈美「うん!映画観たいな!」

奈美「今ディ○ニーの新作やってるんだぁ~絶対面白いよ!」

あびる「わかった。いいよ」


奈美「高校生2枚で」

あびる「チケット代出そうか?」

奈美「そんなのだめだよ」

あびる「出したいの」

奈美「あびるちゃん、誘ってくれたのはあびるちゃんだけど、二人のデートでしょ?おごるのはなし」

奈美「一緒に観てくれるだけで…充分だよ」

あびる「………」 かぁぁ

奈美「あ、赤くなってる」 ニヤニヤ

あびる「あんまり見ないでよ…//」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:16:35.58 ID:kaoZl6qh0 [37/93]
奈美「面白かったね!あびるちゃん」

あびる「うん、面白かったよ」

奈美「もう本当にかわいいかったよ!!」

あびる「…奈美ちゃんの方がかわいいよ………なんてベタなこと言わないから」

奈美「言ってるじゃん…」

あびる「もう2時かぁ。お腹すいたね」

奈美「お昼にしよっか♪あそこの喫茶店でいい?」

あびる「いいよ」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:17:28.05 ID:kaoZl6qh0 [38/93]
奈美「二人でご飯食べにくるのも初めてだよね~」

あびる「そうだね。いつも先生とかみんなもいるし」

奈美(そういえば)

奈美(あびるちゃんも先生のこと追っかけまわしてたよね…)

奈美(…好きだったんだよね…?)

奈美(なのに…どうして私のこと…)


あびる「奈美ちゃん?どうかしたの?」

奈美「…………」

奈美「…あびるちゃんは…私の何が好きなの…?」ドキドキ

あびる「え…?」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:20:24.56 ID:kaoZl6qh0 [39/93]
奈美「私なんて…本当に普通だし…みんなと比べたら何も特徴なんてないのに…」

(私…またこんなことを…)

奈美「それに……あびるちゃんは先生のこと…好きだったよね…」

(…やだ…)

奈美「先生のことは…あきらめたの…?」

(やだよ…こんなこと聞きたくないのにっ…)

あびる「…奈美ちゃん…」

奈美「……………」


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:22:51.89 ID:kaoZl6qh0 [40/93]
あびる「先生のことは…好きだったよ。」

奈美「………」 ズキッ

あびる「でも先生が言ってた通り、生徒が教師のこと好きになるなんて、一時的なものだったんだと思う」

あびる「それに私の場合は、私の勝手な勘違いから始まったみたいだし…」

あびる「今は何とも思ってないよ」

奈美「……それでも…」

あびる「奈美ちゃんのどこが好きかなんて、言えないよ」

あびる「だって、嫌いなところがないんだもの…」

奈美「………!!」 かぁぁ


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:24:58.00 ID:kaoZl6qh0 [41/93]
奈美「…ぁ…あびるちゃんずるいよ…」

奈美「どうしてそんな恥ずかしいこと…さらっと言えるの…//」

あびる「私も緊張してるよ」

奈美「全然そんなふうに見えないよ…//」


奈美(こんなに私のこと想ってくれる人に…この先出会えるのかな…)

奈美(……あびるちゃん…)

奈美(私…悩まなくても…とっくに結論でてるんじゃないかな…)


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:27:11.39 ID:kaoZl6qh0 [42/93]
あびる「奈美ちゃん」

奈美「……ん…」

あびる「これからどうする?行きたいとこある?」

奈美「…………」

あびる「どこでもいいよ」

奈美「本当に…?」

あびる「うん」

奈美「じゃあ…」

奈美「……あびるちゃんの家に行きたいな…」

あびる「!」

奈美「だめ…かなぁ?」 ドキドキ

あびる「私の家なんかでいいの?」 ドキドキ

奈美「うん…」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:29:34.25 ID:kaoZl6qh0 [43/93]
あびる「あがって」

奈美「おじゃましまーす…」

あびる「散らかってるけど…(片付けてて良かった…)」

奈美「そう?うちより全然綺麗だよ~」

奈美「えっと…親は…?」

あびる「お父さんはもうすぐ帰ってくると思う。お母さんは…うち離婚してるから」

あびる「ベッドにでも座ってて。飲み物もってくるね」

奈美「ありがとう…」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:32:14.25 ID:kaoZl6qh0 [44/93]
奈美(あびるちゃんの部屋すっきりしてるなぁ)

奈美(あびるちゃんの持ち物とか…動物関連しか思いつかないや) ふふっ

奈美(このベッドふかふか…)

奈美(…少しくらいいいよね…) ごろんっ

ぱふっ

奈美(…この枕…あびるちゃんの匂いがする…//) ぎゅっ


奈美(いい匂い…) すぅ―



112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:34:43.67 ID:kaoZl6qh0 [45/93]
ガチャ


あびる「なにしてるの?」

ビクッ

奈美「うぁ、あびるちゃん…!これはその…あはは…」

あびる「…気持ちいいでしょ、このベッド」

奈美「うん…ごめんね勝手に」 ドキドキ

あびる「別にかまわないよ。はい、飲み物」 サッ

奈美「ありがとう…」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:36:26.60 ID:kaoZl6qh0 [46/93]
あびる「あのさ」

奈美「なぁに?」

あびる「私、晩ご飯作らないといけないんだけど…良かったら奈美ちゃんも食べていかない?」

奈美「えぇ!?いいの?」

あびる「いつもお父さんと二人だし…奈美ちゃんがいてくれたら、お父さんも喜ぶよ」

奈美「そうかなぁ」

あびる「そうだよ」

奈美「…じゃあ一緒に作ろう!私も手伝うよ」


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:38:19.69 ID:kaoZl6qh0 [47/93]
奈美「えーっと…砂糖、砂糖」サッサッ

あびる「奈美ちゃん、それ塩」

奈美「えぇ!?やばい、間違えた!!」

あびる「…普通にやるよね、それ」

奈美「普通っていうなぁ!」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 01:40:50.78 ID:kaoZl6qh0 [48/93]
「いただきま―す!」

あびる「お父さん、奈美ちゃんは本当によく手伝ってくれたよ」 もぐもぐ

奈美「うぅ…イヤミでしょそれ…」

あびる「それ奈美ちゃんが作ったんだよ」

奈美「…すみません」

あびる父「?おいしいじゃないか、普通に」

奈美「…………」

あびる「ふふっ…」

あびる父「何を落ちこんでいるんだ?普通によくできてるぞ」 もぐもぐ

奈美「うぅ…調子狂うよお父様!」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:00:13.85 ID:kaoZl6qh0 [49/93]
あびる父「あびるは学校でどんな感じなんだ?」

奈美「えーっと…おとなしくて親切で…クラスの人気者です…」しどろもどろ

あびる(保護者面談か)

奈美「ほんとにいつも…よくしてもらっています…//」

あびる(奈美ちゃん…なんか違うよ…)うぅ

あびる父「ならいいんだが…。こいつはこの通り、どこかそそっかしいし、特殊な性癖を持ってるからなぁ…」

奈美「せ…」

あびる「性癖とかいうなぁ!」

奈美「……………」チラ

奈美「今の……私のまねでしょ?」

あびる「……ごめん」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:01:58.89 ID:kaoZl6qh0 [50/93]
すみません、規制くらってました
よかったら支援お願いします


奈美「じゃああびるちゃん、そろそろ私帰るね」

あびる父「何を言ってるんだ。こんな時間に帰ったら危ないだろう」

奈美「え…」

あびる父「あびる、泊めてあげなさい」

奈美・あびる「え………」

奈美「け、けっ結構です…!ちゃんと帰れますから!」ドキドキ

あびる「そ、そうよお父さん!私送ってあげるから大丈夫!」ドキドキ

あびる父「お前が行っても同じじゃないか。」

奈美「だめですっ…まだ早いです!」

あびる(まだ…?)

あびる父「早いものか。もう9時になるぞ」

奈美(そうじゃなくてぇ――)


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:03:20.13 ID:kaoZl6qh0 [51/93]
あびる「……私は別にかまわないよ、奈美ちゃん」

奈美「え…」

あびる「泊まる?どうしても帰りたいなら別だけど…」

奈美(……どうしよう…)

奈美(泊まるって言っても…男女じゃあるまいし、そんなに意識しなくても…)

奈美(変なこと考えてるの…私だけかも…)

奈美「じゃあ…お世話になります」



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:05:34.25 ID:kaoZl6qh0 [52/93]
ガチャ

奈美「あの、お風呂ありがとう…」

あびる「あ、うん。服おっきかった?」

奈美「大丈夫だよ……//」

あびる(お風呂上がりの奈美ちゃんかわいい…)

あびる「…じゃあ…私も入ってくるから…適当にくつろいでて」

奈美「うん…」

ぎしっ

ごろごろ

奈美(……やっぱり気持ちいい…) ぎゅっ

奈美(あぁもう、いい匂いっ…!) すぅ

奈美(…私って変態かな…//) かぁぁ

奈美(もう少しだけ…このまま…)

奈美(…………)

すぅすぅ

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:07:07.32 ID:kaoZl6qh0 [53/93]
あびる「奈美ちゃん?」

奈美「………」すぅ

あびる「寝てるのか…」

(……今のうちに包帯巻いとかないと…)

奈美「……ん…」すやすや

(寝てるよね…)

あびる「………」バサッ

(…はぁ…)

(女の子なのに…こんなに傷だらけで…悲しいなぁ…)

(骨折ならまだいいけど…お腹とか背中の生傷は…見てられない…)

(…綺麗になりたいな…)

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:08:30.15 ID:kaoZl6qh0 [54/93]
ギュッ

「………っいた…」

「……ん………ぐすっ…」

(やだ…泣いても仕方ないのに…)

(こんな怪我…自業自得なんだし…)

「……っ…」ポロポロ



奈美「…ん…あびるちゃん?」

ビクッ

あびる「な、奈美ちゃん…!!」サッ


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:09:40.18 ID:kaoZl6qh0 [55/93]
奈美「その傷…大丈夫っ!?」

あびる「へ…へいきだからっ…見ないでっ…!!」 ポロポロ

奈美「あびるちゃん…泣いてるの…?」

あびる「…っ…ぁう…お願い…見…ないで…」

奈美「あ、あびるちゃん…」

あびる「わ、わたし…ぐすっ…傷だらけだしっ……綺麗じゃないから…っ……見ちゃだめ…っ」

奈美「あびるちゃん…!」


ぎゅうっ


あびる「…あっ……!」

(奈美ちゃん…?)

奈美「大丈夫だから……隠さないでもいいから…泣かないで…」ぎゅっ

奈美「私…あびるちゃんの素敵なところ、いっぱい知ってるよ…」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:11:11.31 ID:kaoZl6qh0 [56/93]
あびる「っ…奈美ちゃ…」 ポロポロ

奈美「泣かないで…あびるちゃんは綺麗だよ…」

あびる「…奈美ちゃんっ…!」ぎゅっ

奈美「……ん…」 ぎゅうっ

あびる「…ぐすっ…あり…がと…っ」 ポロポロ

奈美「うん…」

あびる(…奈美ちゃんっ…奈美ちゃんっ…) ぎゅうぅ

奈美「……………」

奈美「……あびるちゃん…」

あびる「………?」チラ

奈美(…あ……)

奈美「綺麗な目…」

あびる「…でも…両目の色違うし…」

奈美「そこが綺麗なんじゃない…すごく素敵だよ…」 ニコッ

あびる「……ありがと…」 かぁぁ

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:12:37.21 ID:kaoZl6qh0 [57/93]
奈美「……………」

奈美「あびるちゃん…」

奈美「今日で付き合って何日目か、覚えてる…?」

あびる「…6日目…でしょ…?」

奈美「うん。でもね、さっき12時過ぎたんだよ」

あびる(…あ………)

奈美「だから…今日でちょうど一週間」

あびる「………!!」

奈美「…返事…かえさないとね…」

あびる「…………」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 02:14:01.82 ID:kaoZl6qh0 [58/93]
奈美「この一週間…本当に楽しかったよ」

奈美「すごく大切にしてくれて…そばにいてくれて…嬉しかった」

あびる(…………!)

奈美「あびるちゃん…」

あびる「…………」

奈美「私も、あびるちゃんのことが好き…!」

あびる「!!」

奈美「だから……あびるちゃんの彼女にしてください…」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 08:29:34.17 ID:kaoZl6qh0 [60/93]

あびる「………」

あびる「……夢じゃないよね…?」

奈美「…うん…」

あびる「本当に…私でいいの…?」

奈美「それはこっちのセリフだよ…」

あびる「……っ…奈美ちゃんっ!!」 ガバッ

奈美「きゃっ…!」

ドサッ

あびる「嬉しいよぉ…奈美ちゃんっ…」 ぎゅうぅ

奈美「あ、あびるちゃんっ…はずかし…」 かぁぁ

あびる「奈美ちゃん…好き…大好きっ…!」 ぎゅっ

奈美「わ、わたしも…大好き…だよっ…」 ぎゅっ

あびる「……うん…嬉しい…//」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 08:34:00.73 ID:kaoZl6qh0 [61/93]
あびる「……奈美ちゃん…」

奈美「………はい…」

あびる「こないだの続き…してもいいかな…」

奈美「……あ…//」

奈美「………」 コクン

あびる「………奈美ちゃん…」

すっ

奈美「……んっ…」 ギュッ


ちゅっ

奈美「…んんっ……」

あびる「…ん……ふぁ…」

奈美「……っはぁ…」

あびる「…………」

奈美「……しちゃったね…//」

あびる「…うん………」 かぁぁ

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 08:38:28.31 ID:kaoZl6qh0 [62/93]
奈美「と、とりあえず、服着てよっ…こっちが恥ずかしいから…//」

あびる「あ…ごめん//」 サッ

奈美「包帯巻いてる途中だったの…?」

あびる「うん…」 かぁぁ

奈美「かして」

あびる「…?はい…」

奈美「…ん…」


ちゅく…


あびる「……ひゃあっ…!」

奈美「…んは……ちゅく……」

あびる「…ふぁ…奈美ちゃんっ…なにして…んあっ…!!」

奈美「…痛い…?」

あびる「…痛くないけどっ……ひゃんっ…!…だめ…汚いよぉ…」

奈美「ん…ちゅ…汚くないよ………私が治してあげるね…」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 08:40:42.68 ID:kaoZl6qh0 [63/93]
あびる「やぁっ…奈美ちゃんっ…恥ずかしいよぉ…!ふあ…」

奈美「じゃあこっちは?」 ちゅうぅ

あびる「あぁっ…!だめぇ…//」

奈美「ふふっ…あびるちゃん、首も弱いんだね…」

あびる「んんっ…!ち、違うよ……奈美ちゃんに…されてるからだよぉ…」

奈美「あびるちゃん……」 すっ

あびる「ふぁ…はぁ……奈美ちゃんっ…」

奈美(…かわいい) きゅーん


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 08:42:30.68 ID:kaoZl6qh0 [64/93]

あびる「………もう…いきなり恥ずかしかったよっ…」 かぁぁ

あびる「まさか奈美ちゃんにこんなことされるなんて……//」

奈美「あはは…あびるちゃんかわいかったよ」

あびる「………」

奈美「…あびるちゃん……」

奈美「キスしてもいい?」

あびる「………」 かぁぁ

あびる「……何回でもいいよ…」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 08:44:25.58 ID:kaoZl6qh0 [65/93]
翌朝

「……ふぁ…」

もう朝かぁ

昨日はいつの間にか寝てたみたい

結局夜中までずっと…奈美ちゃんとキスばっかりして…

恥ずかしいなぁ

「すぅすぅ……」

奈美ちゃんが隣で寝てるなんて信じられない

私…ついに奈美ちゃんと本当の恋人になれたんだ…


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/29(土) 08:46:57.42 ID:kaoZl6qh0 [66/93]
奈美「ん…おはよう…あびるちゃん…」

あびる「おはよう、奈美ちゃん」

奈美「…………//」

あびる「……………//」

奈美「あのね、あびるちゃん…」

あびる「なぁに?」

奈美「今日もデートの約束してたでしょ?」

あびる「うん」

奈美「それで考えたの…今日は動物園行きたいなって//」

あびる「!」 きゅーん

あびる「奈美ちゃん…!」

奈美「わっ…!ちょ、あびるちゃん…//」 ぎゅっ

あびる「奈美ちゃん…大好きだよ。ずっと一緒にいようね…」

奈美「うん…!」


おしまい

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。