FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方通行「あは、ぎゃはっ!」ミサカ10033「ああ、もっと蹴ってぇ…とミ(ry」


調整も兼ねてリクエストにお答え

1 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:01:02.43 ID:lZlUKEDO [1/40]
一方通行「ほらほらァ! もうちったァ抵抗して俺を楽しませてくれよォ!」

ガッ

10028「うぐ…っ」

一方通行「はっ…お前らはいいよなァ。いっくら俺がブチ殺したって代わりが沢山いるンだもンなァ?」

10028「かっ、はひゅっ…!」

一方通行「チッ、もう喋れなくなっちまったか…。あーあーつまンねェ」

10028「ひゅ…ひゃぅ…」

一方通行「ン、じゃあな!」

ブチャッ

2 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:05:47.37 ID:lZlUKEDO
‐‐‐

10033「はぁ…はぁ…っ!」ゾクゾクッ

10033「き、今日も感覚共有越しにたくさん罵られました…とミサカは大満足です…」

10033(いつからでしょうか…ミサカがMに目覚めたのは、とミサカは回想します…)



3 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:10:57.61 ID:lZlUKEDO
‐‐‐‐回想‐‐‐‐

00010『うぁっ』

一方通行『チッ…しかし弱ェなお前らって』

00010『まだ…距離をとれば…とミサカは……あっ!?』

ズサッ

一方通行『くだらねェ…くだらねェくだらねェ、くっだらねェなァ!』

00010『う…やっ…』

一方通行『ほらほらァ! 命乞いしろよ! 愉快にぶち殺してやるからよォ!』

00010『だ、誰もそんな事はしませんよと…ミサ…カ…は』

4 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:15:53.10 ID:lZlUKEDO
一方通行『そうだったな…お前らは俺の為に生まれたんだもんなァ? ならちょっとは奉仕してくれってンだ』

00010『……』

一方通行『あァ? 冗談に決まってンだろうが。俺も人形相手に欲情する趣味はねェからな! カカカカッ!』

ガッ

00010『っ!』

‐‐

10033『っ!』ゾクッ

10033『な、なんなんでしょうか。この気持ちは…とミサカは自分の胸に手を当てます…』←感覚共有中

5 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:20:10.72 ID:lZlUKEDO
10033『何故…一方通行に罵倒されるとこのような気持ちになるのでしょうとミサカは首を傾げてみます』

‐‐‐回想終了‐‐‐

10033「あの頃はまだウブでしたとミサカは目を細めてみます」

10033「確か、自分Mだと自覚したのはあの頃でした、とミサカは更に回想します」

8 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:25:50.90 ID:lZlUKEDO
‐‐‐‐回想‐‐‐‐

10033『ミサカネットワーク内で調べてみたところによるとミサカはマゾヒストらしいです、とミサカは新たな発見に驚いてみます』

10033『検体番号ミサカ10034号、少しミサカを罵倒してはくれませんかとミサカは懇切丁寧に頼みます』

10034『ウザス』

10033『もうちょっとちゃんと、とミサカは更にお願いします』

10034『この雌豚が! 豚はブヒブヒ言いながら地べた這いずり回ってな! …こうですか? とミサカは確認します』

10033『ありがとうございました、とミサカはお礼を言います』

10033(何故でしょう…一方通行に罵倒された時のような快感はありません。とミサカは首を捻ります)

9 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:30:28.44 ID:lZlUKEDO
‐‐‐回想終了‐‐‐

10033「そういえば、今でもこれが何故なのかわかりません、とミサカは考えます」

10033「うーん…うーん…」

10033「……はて?」

10033「まぁいいでしょう、とミサカは深く考えずに眠りにつきます…」

10 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:35:08.86 ID:lZlUKEDO
‐‐‐数日後

一方通行「あはっ、ぎゃはははは!」

ガッ ゴッ ドカッ

10030「んっ、ぐ…、はぁっ」

一方通行「なンですか? なンなンですかァ? いつまで地面這いつくばってる気なンですかァ?」

グリッ

10030「ぐぎ…っ」

一方通行「クククッ…」

‐‐‐

10033「もっと! もっと頭踏んでくださいとミサカは懇願しますぅ! ハァハァ」

11 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:40:34.56 ID:lZlUKEDO
‐‐‐更に数日後

10033(今日の実験はミサカ10032号の番ですね…次はやっとミサカの番です。とミサカは興奮を隠しきれません)

10033(ああ、感覚共有ではなく実際に罵られるまで長かった…とミサカはしみじみしてみます)

10033(まぁとりあえず今日の実験も満喫しなければとミサカは一旦落ち着きます)

12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:45:13.41 ID:lZlUKEDO
‐‐‐

御坂妹「ハァ…ハァ…」

タッタッタッ

一方通行「なンですかァその逃げ腰は。愉快にケツ振って誘ってンのかァ?」

‐‐‐

10033「はい! 誘ってます! とミサカは素直にいい返事をします!」ゾクゾクッ

14 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:50:06.96 ID:lZlUKEDO
一方通行「なァ、自分の手を痛めずに相手を殴る方法って知ってっかァ?」

御坂妹「ぐっ!」

一方通行「相手の身体が触れた瞬間、運動量のベクトルを相手に向けりゃあいいンだよ」

一方通行「その分、相手のダメージは倍になるけどなァ!」

ガッ ガッ

御坂妹「ひっ! ぐっ、あ゙ぁっ!」

‐‐‐

10033「ひゃあっ、はぁ! ふあぁっ!」

15 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 20:55:27.48 ID:lZlUKEDO
ピタッ

10033「…? ハァ、ハァ…どうしたんでしょう。焦らしプレイですか? とミサカは質問し…」

‐‐‐

上条「おい、御坂妹から離れろ」

‐‐‐

10033「……」

10033「えっ?」

16 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 21:00:22.87 ID:lZlUKEDO
10033「えっ? えっ?」

10033「何? 何がどうしてこうなった?」

10033「いやいやいやいや待って待って」

10033「……え?」

10033「ちょっとちょっとストップストップタイムタイムタイム」

10033「えっ、だって……あるぇ?」

17 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 21:05:15.09 ID:lZlUKEDO
‐‐‐時間が少し飛びました

10033(あの日、あの実験が終わった日からそれなりの月日が経ちました、とミサカは説明口調で語ります)

10033(もう…ミサカは我慢出来ません!)



もう我慢出来ないから一方通行に突撃する


1 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
この長年の想いをぶつけてくる

2 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
とりあえず様子見


20 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 21:30:07.16 ID:lZlUKEDO
3 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
>>1
そ、それは恋愛的な意味じゃないよな!
な!?

4 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18525
>>3
頭がかわいそうな人は病院行こうね~

5 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13333
>>3
セロリ相手にwwwwwwねーよwwwwwwwwww

6 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
セロリたんと聞いて飛んできますたハァハァハァ

7 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12479
>>6
カエレ!


21 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 21:35:33.35 ID:lZlUKEDO
8 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14489

それより>>1はどうしてセロリ相手に突撃するんだ?

9 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
>>8
食べ物の怨みと見た

10 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10463
>>8
俺は財布代わりにすると見た

11 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
>>8
弄って遊ぶと見た

12 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
>>11
弄るってちっぱいの方?それとも下の方?

13 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12055
>>12
きもい市ね


22 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 21:40:13.83 ID:lZlUKEDO
14 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
>>8
ああ、ちょっと罵られに

15 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
えっ?

16 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12989
えっ? 

17 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
えっ?

18 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17801
>>14
えっ?20000じゃない?

19 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
えっ?


23 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 21:45:16.81 ID:lZlUKEDO
20 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16054
えっ?

21 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
俺ドMなんだ…
実験の時の罵倒とか、実は結構興奮してた

22 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
ジーサスっ!!

23 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ど、同士がいた…///

24 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15252
もうやだこのネットワーク


26 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 21:55:36.84 ID:lZlUKEDO
25 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
とりあえず一方通行に会ったら土下座しながら踏んでください!蔑んでくださいぃ!って叫んだら大丈夫だよな
よし

26 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12479
何が大丈夫なのか全くわからない

27 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16387
>>1
別にわざわざセロリに頼まなくても、罵って踏むだけなら俺やるよ?

28 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
>>27
うーん…
自分でもよくわからないけど、一方通行じゃなきゃやだなー…って

29 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
>>28
うわああああああああああああ!!!
許さない!もう敵だああっ!


27 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:00:37.77 ID:lZlUKEDO
30 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
>>29
えっ?な、なんで?

31 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
>>30
だって俺はずっと前から一方通行好きなのに!
お前も一方通行じゃなきゃやだとか、明らかに好きなんじゃんか!!
じゃあライバルじゃんか!

32 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
>>31
あ、そっか
俺一方通行の事好きなのか…
……///

33 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
むっきいいいいい!!

34 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14489
両方ともちょっと落ち着け
冷静になれ


28 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:05:08.67 ID:lZlUKEDO
35 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
じゃ、とりあえず行ってくる

36 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
感覚共有ヨロ

37 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17126
wktkwktk

38 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14267
これは期待

39 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
罵られた後はこっちが罵ってあげようよ
汗とかペロペロ舐めながら

40 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
>>39
どっか行けよマジで


29 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:10:23.02 ID:lZlUKEDO
41 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
そういえば一方通行ってどこにいんの?
突撃出来ない…

42 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13333
そこからかよwwwwwwww

43 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク
セロリなら家の近くのコンビニに来てるぞ

44 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12345
スネークGJ

45 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16054
>>43
スネークマジパネェッス

46 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
>>43
gj


30 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:15:18.57 ID:lZlUKEDO
47 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
>>43
thx
じゃあ今度こそ行ってくる

48 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12988
セロリの反応に期待

49 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
興味深い

50 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
よし服脱いだ!

51 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16387
>>50
そのまま外出て捕まれこの変態が

52 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
>>51
ありがとう
褒め言葉だ


32 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:20:08.44 ID:lZlUKEDO
53 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
こんな変態が姉妹だと信じたくない
あいつ絶対[ピーーー]付いてるよ

54 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
>>53そんなの俺だって信じたくないよ
それでも運命だから仕方ない

55 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
一方通行発見!コーヒーたくさん入った袋持ってるよ

56 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
だから感覚共有をだな

57 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
感覚共有ならしてるから勝手に繋いでいいぞ
ミサカ、行きまーす!




10033「こんにちは一方通行さん。奇遇ですね、とミサカは軽く挨拶します」

一方通行「あァ?」

34 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:25:25.41 ID:lZlUKEDO
一方通行「…チッ、またお前かよ」

10033「勘違いしている様なので説明すると、貴方が前に会ったミサカはおそらく10032号で、ミサカは10033号です。ちなみにミサカ実際に貴方に会うのは初めてです、とミサカは懇切丁寧に説明します」

一方通行「そォかよ…で? お前は俺になンか用か?」

10033「はい、でも…ここでは話せない用なのでちょっと路地裏に行ってもよろしいでしょうか、とミサカは確認をとります」

一方通行「ン、あァ…別にいいけどよォ」

一方通行(こいつは比較的まともそうだしなァ)

10033(あぁ…夢にまで見た生罵りがもうすぐなんて…とミサカは柄にもなくうっとりします)

35 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:30:28.33 ID:lZlUKEDO
58 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
こいつ外面と考えてる事のギャップがすごい件

59 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
一方通行さんいつもよりちょっと素直だな…
>>1ずるい!今から行くから代われ!

60 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11185
女の嫉妬は醜いぞ

61 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
もうすぐ罵って貰えるなんて…あぁ夢みたい

62 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
>>61
うわぁ…


36 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:35:06.72 ID:lZlUKEDO
63 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12479
>>61
まーたあの変態かよ…ってあれ?

64 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15851
何この変態のすくつ(何故かry

65 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
マゾヒストライフも結構いいもんだぞ




‐‐‐路地裏

10033「ここら辺なら人もいないのでここでいいです、とミサカは足を止めます」

一方通行「じゃあそろそろ話せよォ」

10033「はい……あの、驚かないでくださいね」

一方通行「? おォ」

37 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:40:16.20 ID:lZlUKEDO
ガバッ

一方通行「は? 何土下座して…」

10033「お願いします! その一方通行様の足でミサカを蹴ってください!」

一方通行「……はァ?」

10033「頭をぐりぐり踏んでください! 駄目ならどうか足を舐めさせてくださいぃ!」

一方通行「お」

10033「犯してくれて構いません! むしろして! ミサカは何されても構いませんから、ミサカを貴方の好きにしてください!」

一方通行「n」

10033「ミサカを一方通行様の奴隷にしてください! ミサカを奴隷に! ミサカを性奴隷に!」

一方通行「 」

40 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:45:12.39 ID:lZlUKEDO
66 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
やあああああああ>>1きめええええ!

67 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
うわぁ…

68 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13697
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!AA略

69 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
あーいたたたたー

70 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
同士だ…キュン

71 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク
声超聞こえる。正直引いた

72 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
HI☆I☆TA

41 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:50:14.11 ID:lZlUKEDO
73 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15252
残念ながら手遅れ

74 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17126
誰かリアルゲコ太呼べ

75 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10034
キモス

76 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
セロリが可哀想になってくるな

77 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Mikotolove
変態を呼ぶセロリ(笑)

78 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12345
>>1?そんな奴シスターズには居ないよ

45 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 22:56:16.08 ID:lZlUKEDO
79 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15483
きっも!>>1きっも!

80 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
この速さなら言える
一方通行大好き!

81 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
この速さなら言える
セロリたんペロペロなめなめチュッチュッ!
ペロペロクリクリなめなめチュッチュッパ!

82 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14267
>>80-81
そげぶ

83 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13333
>>1きめええwwwwwwwwww


49 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:15:12.12 ID:lZlUKEDO
10033「お願いします…ミサカは一方通行様に従う事が幸せなんです…とミサカは土下座したまま言います」

一方通行「……とりあえず顔あげろよ」

10033「なんですか? ちょっと恥ずかしい事でも何でも…一方通行様の為なら頑張ります、とミサカは頬を赤らめます…///」

一方通行「あー…とりあえずその一方通行様って呼び方やめてくンねェか?」

10033「じゃあなんと呼べばいいんですか? お兄ちゃんですか? ご主人様ですか!? とミサ…」

一方通行「もォ何でもいいけどよォ…」



51 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:21:25.06 ID:lZlUKEDO
10033「じゃあご主人様と呼ばせていただきます! とミサカは最高の笑顔で答えます!」

一方通行「あー…で、そのォ…」

10033「どうしたんですかご主人様? とミサカはご主人様を労ってみます」

一方通行「その……本気か?」

10033「へ?」

一方通行「さ、さっきお前が色々喚いてただろうが…あれ、本気かァ?」

10033「勿論です!」

一方通行(どうしよう、逃げ出してェ…)

54 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:31:49.39 ID:lZlUKEDO
84 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
ご主人様…だと…?

85 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12479
ご主人様呼び吹いたwwww


86 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10463
どうしてこうなった

87 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
ご主人様って…
>>1ずるい!ずるい!ずるい!

88 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17801
なにがどうしてこうなった…

89 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13697
段々セロリの目が濁ってきたな…

90 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
レイプ目セロリたんかわいい
乳首ダブルクリックしちゃうぞ^^

91 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16987
>>90
お前まだ生きてたの?


55 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:40:31.13 ID:lZlUKEDO
92 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク
あれは駄目だ。見てるこっちのダメージになる

93 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13333
ご主ww人ww様wwwwwwとかwwwwwwwwww

94 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
>>1は病気

95 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16054
>>1は末期

96 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10033
俺は自分に素直なだけだよ


58 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:47:45.82 ID:lZlUKEDO
97 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
じゃあ俺ももっと自分の欲に素直になってみようかな…

98 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
>>97
悪い事は言わない
やめろ

99 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15252
>>97
まだ素直じゃない…だと…?




一方通行「さっき…踏んで欲しいとか言ってなかったか…?」

10033「言いましたよ? ほら、ミサカってMですから…とミサカは少し恥じらってみます…きゃっ」

一方通行「いや恥じらうポイントが違ェだろ」

60 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/23(金) 23:56:08.97 ID:lZlUKEDO
10033「ミサカは踏まれたり蹴られたり罵倒されたり蔑まれたりなどの行為をされると興奮し、快感を覚えてしまうんです、とミサカは自分の性癖を暴露します」

一方通行「そォかよ…」

10033「あ、ちなみに無視は放置プレイと置き換えますので、とミサカは釘を打っておきます」

一方通行(じゃあ無視して帰る事も出来ねェーじゃねーかよォ!)

一方通行「……チッ」

10033「あっ…」ゾクッ

62 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 00:04:11.00 ID:dzijmUDO [1/17]
一方通行「………じゃ、帰っていいかァ?」

10033「はい、帰りましょう、とミサカはご主人様の後ろに付いていもふっ!?」

10033「ご主人様どうしたんですか? 急に止まったりして…とミサカは訪ねます」

一方通行「…なンでついてくンのォ!?」

10033「そりゃあ…奴隷はご主人様と常に一緒にいるものですから、とミサカはさりげなくご主人様の腕に腕を絡めます」

一方通行「お前を奴隷にした覚えはねェよ!!」


90 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 20:21:50.07 ID:dzijmUDO [3/17]

10033「やだぁ、勝手にしろって言ったじゃないですかぁ、とミサカはほんのり微笑みます」

一方通行「勝手にしろっつったのは呼び方に対してだァ!」

10033「えっ…じゃあミサカがご主人様の奴隷になるのは…」

一方通行「お断りに決まってンだろォが」

10033「……そう、ですか……ずっと…夢だったのに…」

ポロッ

10033「よ、…呼び方もミサカのごしゅ、ご主人様なのになぁ…とミサカはぁ……ひくっ」

ポロポロ

一方通行(えええー!? なンですかこの罪悪感はァ!?)

91 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 20:32:07.14 ID:dzijmUDO [4/17]
10033「ひっく…ぐすっ……うぇええん…」

一方通行(なンですかァなンなンですかァ!? なンでこいつ泣いてンだ! 俺が泣きてーよォもうっ!)

一方通行(でも…俺もガキ相手に言い過ぎたかもなァ…)

10033「う、っく……せ、せめて踏まれたかったよぅ、とミサカは……ふぇえ…」

一方通行(前言撤回。全然言い過ぎてなかったぞォ、俺)

94 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 20:43:05.86 ID:dzijmUDO [5/17]
一方通行(…面倒くせェ…帰ろっかなァ…、そうだ、そうしよう)

クルッ スタスタ

10033「あっ………ふ、うああああん…っ! ミサカのばかぁ…とミサカは自分を責めま、すぅ…っ!」

一方通行(帰りづらいにも程がある)

10033「ひっ…うえぇ…ご、ご主人様ああああ…! うええぇ…えんっ!」

一方通行「…~~~っ! わァーたからもう泣くンじゃねェ!」

ワッシャワッシャ

10033「! …っ!」

一方通行「抱きつくンじゃねーよ…」

96 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 20:55:56.72 ID:dzijmUDO [6/17]
122 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
うわあああん!わあああああんんっ!やだ、駄目ええええええ!!!それ以上触ったら許さないいい!!

123 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13333
抱きついたwwwwwwwwwwおえっwwwwwwセロリの薄っぺらい胸板とか誰得wwwwww

124 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17801
なんてシュールな…

125 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
どうしてこうなった

126 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
\(^O^)/

127 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
セロリたんの胸板にちっぱいにむしゃぶり付きたい
ペロペロちゅるちゅるチュッパチュッパなめなめハァハァ…

128 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16387
>>127
変態って生きてる価値あんの?


97 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 21:11:26.66 ID:dzijmUDO [7/17]
‐‐‐

一方通行「…落ち着いたかァ?」

10033「はい、もう大丈夫です、とミサカはけろっとしながら返答します」

一方通行「そォか…」

10033「……ミサカのご主人様になるのは無理なんですか? とミサカはおずおずと質問します」

一方通行「おォ…」

10033「そうですか……。じゃあ1ヶ月だけ、1ヶ月だけでいいんです。期間限定ご主人様になってくれませんか? とミサカは食い下がってみます」

一方通行「…無理だ」

10033「じゃあ1週間でも!」

一方通行「…うーン」

10033「じゃあじゃあ1日だけでいいですぅ!」

一方通行「ン…まァそれならいいんじゃねーかな」

10033「やったぁ! とミサカは万歳します!」

102 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 21:29:25.18 ID:dzijmUDO [8/17]
一方通行「あ、そうだ。聞きたかったンだけどよォ」

10033「はい、なんですか? とミサカは首を傾げます」

一方通行「なンで俺なンだァ? お前らって三下の事が好きだったンじゃ…」

10033「はい。確かに他のミサカの殆どは上条当麻に対して好感を持ってますが、ミサカはあんな偽善ウニ野郎なんか嫌いです。とミサカは言い放ちます」

一方通行「そォかよ…」

10033「それに」

一方通行「あァ?」

10033「ミサカは貴方の事が好きだから、ご主人様になって欲しいんです、とミサカは付け足します」

一方通行「……っ…」

10033「どうして口をパクパクしてるんですか? とミサカは問いかけます」

106 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 21:41:48.65 ID:dzijmUDO [9/17]

一方通行「……! …っ……!?」

10033「鯉みたいになってますよ? 大丈夫ですか、とミサカは貴方を見つめます」

一方通行「……!!」

10033「あ、そういえば今日1日はミサカのご主人様でしたねっ! では早速家に行きましょう、とミサカはご主人様の腕を引っ張りますっ♪」

一方通行「……っ!?」

10033「ふんふんふーん♪」

110 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 21:54:57.55 ID:dzijmUDO [10/17]
158 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16387
鯉wwww

159 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
仮にも好きな相手に言う言葉じゃねーなww

160 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10034
>>1ウザス

161 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
ずるい…1日だけでも奴隷なんてずるい…馬鹿ッ…市ね…

162 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889

>>161
今度なんか好きな物おごってやるよ

163 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
>>162
いいなーいいなー
俺にもおごってー

164 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
口パクパクしてるセロリたんにミサカのたんぱく質をぶっかけたいよおお

165 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12525
>>164
お前ナニ付いてないだろ!


111 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:05:19.89 ID:dzijmUDO [11/17]
166 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12988
しっかし1日奴隷って何すんだろうな

167 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
ナニするんだろうよ

168 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11185
胸が熱くなるな

169 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
股間もな

170 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16387
>>169
お前の発言は全部自主規制な

171 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15851
つーかスネークどこいった?




112 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:14:16.98 ID:dzijmUDO [12/17]

海原「あ、行きましたね」

17600「…そうですね師匠、とミサカは2人を物陰から観察します」

海原「ふふ、レイプ目アクセラレータ(笑)なんて滅多に見れませんよ…」

17600「あれはレアですね、とミサカは頷きます」

海原「…ミサカさん」

17600「はい、師匠なんですか? とミサカは問います」

海原「(笑)」

17600(あれ…師匠うぜぇ、とミサカは(ry)

114 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:34:09.36 ID:dzijmUDO [13/17]

‐‐‐

一方通行「……ハッ! 此処は何処だァ?」

10033「ミサカの部屋です。ナース服着てあげたらリアルゲコ太がくれました、とミサカは簡単に説明します」

一方通行「……」

10033「それより…1日奴隷にしてくれるって約束は守ってくれますよね? とミサカはご主人様に詰め寄ります」

一方通行「守る! 守るからちょっと離れろ! 近ェよ!」

10033「あ、ごめんなさいご主人様。お仕置きとして踏んでください」

一方通行「いや、土下座すンな。踏まねーから」



115 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 22:57:22.61 ID:dzijmUDO [14/17]
10033「……約束なのに、とミサカはふくれてみます」

一方通行「でもよォ…」

10033「……」

スクッ

シュル パサッ

一方通行「おまっ、何してンだ!」

10033「現在進行形で服を脱いでますが? とミサカは返答します」

一方通行「そォいう事じゃねェよ!」

10033「踏んでもらえないなら、裸になってご主人様にご奉仕して気分をよくしてもらうしかないかなぁ、とミサカは思いまして」

一方通行「ンな…」

10033「ちょっと恥ずかしいですけど…ご主人様になら大丈夫です。とミサカは頬を赤らめつつも更にスカートを脱ぎます」

一方通行「チッ、わかった! もう踏むンでもなンでもするから服着ろォ!」

10033「! …好きっ!」

一方通行「だから抱きつく前に服を着ろよォ!」

116 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:12:10.10 ID:dzijmUDO [15/17]
10033「ふふ…それにしてもやっと言ってくれましたね…えへへ、とミサカは思わず笑顔を溢します」

一方通行「もう何もかもがなンでもいいぜェ…」

10033「じゃあご主人様…ミサカが寝転がるので、頭や体を思いっきり踏んでください。ベクトル操作しても構いません、とミサカはドキドキワクワク…!」

一方通行「おォ…」

10033「あ、後言葉攻めとかもお願いします…///」

一方通行「なンでそこで滅茶苦茶赤くなるンですかァ?」

117 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:26:46.39 ID:dzijmUDO [16/17]
一方通行「……じゃあ踏むぞ」

10033「はい…」

グッ

10033「んっ…」

一方通行(力加減がわかんねェな…)

グリッ

10033「んぁ、ひゃっ…」

一方通行「痛かったかァ?」

10033「も、もっと…お願いします、とミサカは…ふぁあ!」


122 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/24(土) 23:46:39.56 ID:dzijmUDO [17/17]
一方通行「……」

10033「んっ…や、あぅ…」

ギュムッ

10033「やぁ…っ! ひぃ…」

グリグリ

10033「…~っ、っはぁ…ふぁっ…」

ググッ

10033「んひゃ…ん、もっとぉ……ふっ…!」

一方通行「ちょっとトイレ」

125 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:00:39.27 ID:Kvs6HgDO [1/34]
ジャー ガボガボ

一方通行「…ふゥ」

10033「……」

一方通行「あァ? お前何むくれてンだァ?」

10033「性処理位ならミサカにも出来ますのに…とミサカはご主人様を少しだけ非難してみます」

一方通行「あ、あァ!? 俺はただションベンしてただけなンですけどォ!」

10033「ご主人様が望むなら尿でも飲」

一方通行「望まねェから黙れ!」

127 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 00:12:35.29 ID:Kvs6HgDO [2/34]
10033「じゃあ、またお願いします…とミサカは横になります」

一方通行「ン…」

グッ

10033「んぅ…」

ギュウ

10033「ふ、うぁ…ひゃっ…」

グリグリッ

10033「んっ、く…もっと強く…とミサカはぁ…ぁんっ!」



130 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 00:32:30.90 ID:Kvs6HgDO [3/34]
一方通行(えっとォ…確か言葉攻めだったなァ)

10033「ふっ…ん、くぅ…」

一方通行「…踏まれてるだけでこンなに感じて、恥ずかしくないンですかァ?」

10033「! んぁっ…、ごめんなさい……ひゃっ…、踏まれてるだけで感じてごめんなさ…ぃあ…」

一方通行「クククッ…ほんとォに変態だなァ、お前」

10033「あっ、やぁ…ひゃ、はい…ミサカは変態ですぅ…んっ」

一方通行「なァ、ベクトル操作して強く蹴ったらお前、どうなっちゃうンだろうなァ…?」

10033「っ! ミサカにはわ、かりましぇ…ひぁ、…んっ」

146 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[] 投稿日:2010/04/25(日) 16:10:24.10 ID:Kvs6HgDO [5/34]
一方通行「カカカッ! そンな変態を喜ばせるような事はしねェーよ」

10033「ん、やだぁ…お願いします…もっとぉ…」

一方通行「あは、ぎゃは!」

10033「ああ、もっと蹴ってぇ…とミサカはぁ……んひゃあっ!」

一方通行「そンなにおねだりしてェ…オラ、どうなんですかァ!?」

10033「ひあー…あぁっ! んっ、やらぁ…」

一方通行「嫌なのかァ? 嫌ならやめてやってもいいンだぜェ?」

10033「んふぅ…や、…やめないれ…くらひゃい…」

149 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 16:28:17.23 ID:Kvs6HgDO [6/34]
231 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka12525
それにしてもこのセロリ、ノリノリである

232 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16387
いいなぁ…楽しそう…

233 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18912
>>232
お前やっぱりドSだろ

234 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

235 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17801
>>234
あれ…あの変態が霞んで見える

236 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15851
>>1がMNWブラックリストに速攻載ってた
あちゃー☆

237 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14510
おい運営どこだ


156 名前:ちなみにこの一方さんはロルィータコンプレックスじゃありません[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 16:48:48.77 ID:Kvs6HgDO [7/34]
‐‐‐

10033「ひゃあ…んっ…ふぇ……も、むり、むりぃ…」

一方通行「……そろそろやめていいかァ?」

10033「だめ…あっ、絶対らぁ…め…」

一方通行「踏むのも疲れてきたンですけどォ…」

10033「くぅ…じゃあ、仕方ないですねぇ…ふっ…とミサカは…」

パッ

一方通行「ふゥ…意外と重労働だったなァ」

10033「ハァ…ハァ……ありがとうございましたぁ…気持ち良かったです…とミサカはご主人様にお礼を言います…」

一方通行「おォ」

一方通行(俺も思わずくだらねェ事にノっちまったなァ…)



158 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 17:04:34.93 ID:Kvs6HgDO [8/34]
10033「ミサカも気持ち良くしてもらいましたし…今度はミサカがご奉公します、とミサカは頬に手を当てて…えへへ」

一方通行「いや別にいいから。気にすンな」

10033「そんなっ! ミサカは性d…奴隷なんですから何かさせてもらわないと! とミサカはご主人様の腕にしがみ付きます!」

一方通行「引っ付くンじゃねェ! しかもさりげなく性奴隷とか言おうとすンな!」

10033「う~…」

一方通行「お前もまだガキだろォが、無理にそンな事しようとすンじゃねェ」

10033「……」

プッチン☆

169 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:29:23.27 ID:Kvs6HgDO [10/34]

10033「ご主人様は。ミサカを見縊り過ぎです…」

ドサッ

一方通行「うォ!? おい、急に抱きついてくンじゃねェよ! 倒れただろォが!」

10033「ガキなんかじゃあませんよぅ…それに無理なんかもしてないんだもん! とミサカは更に抱きしめますっ」

一方通行「ぐェっ、苦し…」

10033「あ、ごめんなさい。……本当に無理してるなら、こんなこと出来ませんよね? とミサカは手を下にずらします」

カチャカチャ

一方通行「なっ、何してンだァ!」

10033「ご主人様、ミサカは…本気ですよ? とミサカは手際良くベルトを外していきます」

173 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 18:49:53.40 ID:Kvs6HgDO [11/34]
カチャン

10033「ほら、もう外れちゃいますよ、とミサカは実況します」

一方通行「っ、もうやめ…ろッ!」

グイッ

10033「……そんなに嫌ですか、とミサカはしょんぼり…」

一方通行「いや、嫌とかそういう問題じゃ…」



174 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 19:03:45.17 ID:Kvs6HgDO [12/34]
10033「……ごめんなさい、ご主人様。ミサカは大変な事を…」

一方通行「あァ? お…おゥ」

10033「ここはミサカも脱ぐべきでしたね! つい忘れてました、とミサカは服を脱いでいきます」

一方通行「おォい! ちょ、やめろ! 脱ぐな!」

10033「やんっ、止めないでください、とミサカは更に服を脱いでいきま…きゃっ!」

一方通行「ハァ、ハァ…ちったァ大人しくしろってンだよ…」

10033「うー…むー…!」

ジタバタ

10033(あ、でも横にされて上から押さえつけられてるっていいかも…とミサカは今の状況に少し興奮します)

176 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 19:17:09.25 ID:Kvs6HgDO [13/34]
10033「……」

モゾモゾ

一方通行「あ! この状況で更に脱ごうとすんじゃねェ! ああもうなンか縄とかねェか!?」

一方通行「……ってマジであった。でもなンでベッドの横に…? ってまァいいけどォ」

10033(それは昨日自分で自分を縛ってみたからです…なんて言えません、とミサカは口にチャックします)

ギュッ

一方通行「よし出来たァ。俺ちょっとトイレ行くけどォ、縄解いて服脱いだりするンじゃねーぞ」

10033「はぁーい…」

10033(まさか! こんなに美味しい実況で縄解くMなんていません! とミサカは身体を締め付ける縄に快感を覚えます…ハァハァ…)

180 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 19:28:47.14 ID:Kvs6HgDO [14/34]

ジャー ガボガボ

一方通行「ふゥ…」

10033「んっ…おかえりなさいご主人様、とミサカは身をよじります」

一方通行「言っとくがまだ縄は解かねェからなァ」

10033「はい! 是非そうしてください、とミサカは笑顔で返答します!」

一方通行「……あァ! そういえばこいつってMだったァ!」

10033「まさか無自覚で縛ってもらえるなんて…とミサカは軽く感動します…ハァハァ」

一方通行「息荒すぎだろお前よォ」

182 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 19:42:26.95 ID:Kvs6HgDO [15/34]
10033「もう我慢出来ません…そこの、そこの棚の二段目を開けてください…とミサカはお願いします」

一方通行「ここかァ?」

ガラッ

一方通行「一体何が入って……!?」

10033「そこに入ってる目隠しとボールギャグとか…ミサカに、ミサカにつけてください…ご主人様ぁ…」

一方通行「お、おォ…」

カチッ パチッ

10033「ふー…うー…」

一方通行「これでいいかァ?」

10033「むぅ! ううー!」

コクコク

10033(何も見えない…次に何されるかわからない…なんて興奮するんでしょう、とミサカはゾクゾク…)

187 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 19:53:34.77 ID:Kvs6HgDO [16/34]
10033「ふぅー…むうぅー…」

10033「ふあっ…んー…」

一方通行(…なんだァこの気持ちは…)

10033「うゆぅ…はぅー…」

一方通行(…涎、出てる)

ペロッ

10033「! ふぅ、ううーっ、んむー!」

一方通行「そんなに嫌だったかァ…?」

10033「むっ、ふぐー! ふうーっ」

ブンブン



193 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 20:05:10.76 ID:Kvs6HgDO [17/34]
10033「あう…、ふー、うゅ! はふ、むー!」

一方通行「? 何言ってるかわかンねェし一旦取るぞ、これ」

パチッ

10033「ハァ、ハァ……大好きです…と、ミサカは…」

一方通行「……ン…」

10033「好き…好き、大好き…」

一方通行「…知ってる」

ナデナデ

10033「ミサカは…貴方になら何されても平気です…」

10033「ご主人様に何かされる事がミサカの幸せです…とミサカは微笑みます」

一方通行「…うン…」

213 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 20:48:41.89 ID:Kvs6HgDO [20/34]
10033「ご主人様に尽くす事がミサカの幸せ、生きる全てです、とミサカは……あれ? ご主人様?」

一方通行「……?」

10033「え、嘘…ご主人様? どこですか? とミサカは問いかけます」

一方通行(あァ、見えてねェから…)

10033「い、いないんですか? 嘘…ご主人様、いないんですかぁ…? とミサカは…うぇっ…」

一方通行「……」

10033「ふぁああーん…どうしてぇ…? ミサカは捨てられたんですか…? とミサカはいないご主人様に問いかけます…ぐすっ」

一方通行「……」

パチッ

10033「うにゅ? …あ、良かったいましたぁ…とミサカは安堵の声をあげます」

216 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 21:00:48.32 ID:Kvs6HgDO [21/34]
10033「捨てられたのかと思いました…とミサカはご主人様を見つめてみます」

一方通行「捨てるも何も、お前は俺のもンじゃねェだろ」

10033「いいえ、ミサカはご主人様の、貴方のものです。とミサカはミサカの全てをご主人様に委ねます」

一方通行「俺のものって言われてもよォ…」

10033「あ、じゃあちょっとこの縄を解いてもらえますか? とミサカは頼みます」

一方通行「ン? おォ」

222 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 21:11:35.77 ID:Kvs6HgDO [22/34]
スルッ

10033「よっと…何だか自由に身体を動かすのは久しぶりな気がします、とミサカは軽く腕を回します」

一方通行「あァ、悪い。少しきつく縛り過ぎたかァ?」

10033「いえ、気持ち良かったです。えっと…確かこの棚のここら辺に…とミサカは探します。あ、あった!」

一方通行「…なンだァ、それ?」

10033「じゃーん。首輪です、とミサカはご主人様の前にずいっと出します」

一方通行「首輪って…」

10033「ミサカがご主人様の所有物だという事の印です、とミサカは少し照れてみます」

223 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 21:26:32.62 ID:Kvs6HgDO [23/34]
一方通行(ああ、なンかちょっと頭痛してきたァ…)

10033「さあ、ここにご主人様の名前を書いてください、とミサカは首輪を差し出します」

一方通行「……」

10033「ご主人様?」

一方通行「……」

10033「ご主人様…?」

一方通行「……」

10033「…あ、そうだ。実は首輪って色違いでまだあるんですよ、とミサカは他の首輪も出します」

一方通行「……」

10033「…ご主人様……」

224 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 21:40:04.99 ID:Kvs6HgDO [24/34]
10033「あ、首輪に付ける鎖もあるんですよ、とミサカは鎖も取り出します」

一方通行「……」

10033「好きなだけ引っ張ってお散歩してもいいんですよ? とミサカはご主人様にすり寄ってみます」

一方通行「……」

10033「…どうして無視するんですかぁ…とミサカは…すんっ」

一方通行(なンか喋るタイミング逃しちまった…)

10033「うぅ…」

ゴシゴシ



226 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 21:55:51.28 ID:Kvs6HgDO [25/34]
10033「奴隷じゃなくていいです…ペットでもいいんですよ? とミサカご主人様の服を少し引っ張ってみます…」

一方通行「……」

10033「…あ、ほらほら、猫耳もあるんです。 にゃーん」

一方通行「……」

10033「にゃーん…」

一方通行「……」

10033「……ミサカがここまでしてるのは、ご主人様の為なんですよ? とミサカは跪いてご主人様の足にすりよります」



231 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 22:07:38.63 ID:Kvs6HgDO [26/34]
10033「お願いします…せめてこっちを向いてくれませんか…、とミサカはご主人様を見つめます…」

一方通行「……」

10033「うにゅ…」

一方通行「……おィ」

10033「! はいっ!」

一方通行「その白い首輪、よこせ」

10033「はい、どうぞ。とミサカは期待しながら首輪を渡します…」

一方通行「…本当にいいンだなァ?」

10033「はい…お願いします、とミサカは首を上にあげます」

一方通行「ン…」

カチッ

233 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 22:20:22.83 ID:Kvs6HgDO [27/34]

一方通行「これでいいなァ?」

10033「……! ……!」

コクコク

一方通行「そォか…」

10033「じゃ、じゃあ早速鎖を付けて引っ張ってくれませんか…とミサカはハァハァ…ハァハァ」

一方通行「゙引っ張ってくれませんが?」

10033「……引っ張ってください。お願いします…とミサカは懇願します」

一方通行「鎖、付けてやるからちょっと近付け」

10033「はい…」ゾクゾクッ


247 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 22:45:13.36 ID:Kvs6HgDO [30/34]
一方通行「猫耳だけっておかしいよなァ…」

10033「あ、尻尾ならありますよ。使いますk…いえ、使ってください…とミサカは猫尻尾を差し出します」

一方通行「ン……ってこれ」

10033「はい、その……に入れるタイプです。ミサカはまだ使った事はありませんが、とミサカは説明します」

一方通行「じゃあ尻尾は別にいらねェーや」

10033「えっ…そんな…」

一方通行「使って欲しいなら自分で言ってみせろよォ、なァ?」

10033「…はい」

253 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 23:05:25.00 ID:Kvs6HgDO [31/34]
10033「…お願いします、ミサカに、ミサカにこのいやらしい猫尻尾を付けてください…とミサカはご主人様に…おねだりします」

一方通行「……」

10033「お願いします…あの、ご主人様ぁ…?」

一方通行「駄目だ」

10033「えっ」

一方通行「カカッ、この俺がおねだりされた位で言うこと聞くと思ってンですかァ?」

10033「う、うぅ…恥ずかしいの我慢して言ったのにぃ…とミサカはそれでもご主人様の言葉に少し興奮しますぅ…」ゾクッ

一方通行「本当に変態だなァ、……この変態」

10033「ひゃっ…耳元で…っ」

258 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 23:18:51.89 ID:Kvs6HgDO [32/34]

一方通行「……」

カプッ

10033「やぁ、…ふっ……ひぁっ、耳…だ、だめ…っ」

一方通行「耳噛られただけで…そンなに気持ちいいですかァ?」

10033「ひゃ、んっ…、ひゃい…気持ち、い、です……んぅっ! や、ムリ…も、ムリで、…ぅ…とミサカはっ」

一方通行「ちょっと舐めたりしただけで…どンだけ感じてンだよォ」

10033「あぁっ! 吸っちゃ、やっ…んっ…、ふぁっ……くぅ…ら、めぇ」

261 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:34:22.05 ID:Kvs6HgDO [33/34]
一方通行(そろそろいいかァ…)

スッ

10033「! ま、まだ駄目! もっとぉ、もっとお願いしますぅっ、とミサカはご主人様の首に手を回します!」

ガシッ

一方通行「うォ!?」

10033「噛り切ってもいいですから…もっとぉ…」

一方通行「…ほンと変態」

チロッ

10033「あい…変態です……ひゃあ…っ」

270 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 23:52:48.70 ID:Kvs6HgDO [34/34]
538 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17392
こちら14510号励ましパーリィ室の一員だが、今はもう食べ物を食べる位まで元気を取り戻してるぞ!

539 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
>>538
了解、自殺しないようにちゃんと見てろよ!

540 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15851
今は絶対に感覚共有させるなよ!絶対だからな!

541 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
や、らめぇえええええ!

542 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16387
>>541
お前も感覚共有してないで14510号励ますの手伝え馬鹿が!

543 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
ピ〇ールマルコ〇ー二銀座のチョコ買った!
今からそっち向かう!


273 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 00:08:08.19 ID:YNoKmkDO [1/48]
‐‐‐

10033「ハァ、ハァ…ハァ…ハァ…」

くたぁ

一方通行「わりィ、ちょっとやり過ぎた」

10033「ん…らいじょーぶですぅ…とみさかは…」

一方通行「目の焦点合ってねェぞ」

10033「…ハァ…ヒュウッ…」

一方通行「…チッ、オラ立て、横になるならベッドで横になれ」

10033「あい……うなっ!」

ガクッ

一方通行「バ…、危ねェよ」

10033「あぅ…立てな…」

279 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 00:22:42.70 ID:YNoKmkDO [2/48]

一方通行「……ン」

スッ

10033「…? この手は? とミサカは質問します」

一方通行「立ち上がるのに手ェ貸すって言ってンだよ」

10033「鎖を引っ張ってベッドまでお散歩っていうのでもいいんですよ? とミサカは期待した目でご主人様を見つめます」

一方通行「流石にそれはねェよ」

10033「……じゃあお姫様だっことか? とミサカは更に提案し…にゃぎゃ!?」

一方通行「よっと、それがいいなら最初から言えよォ」

10033「は、はい…」

10033(ま、まさか本当にしてくれるなんて…とミサカは感動しつつもご主人様の胸にしがみ付きます)



282 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 00:43:49.74 ID:YNoKmkDO [3/48]
10033「…細いのによく持てますね、とミサカは感心します」

一方通行「もやしって言ったら窓から投げるからな」

10033「ミサカは言ってないじゃないですか…とミサカは目を逸らします」

一方通行「ミサカはって事は誰かは言ってンのか…。まァ、お前軽いし」

10033「そうですかっ? とミサカは思いと言われなくて安心します…」

一方通行「ン、着いたぞお姫様よォ」

10033「お、おお、おひ…とミサカは…きゃふっ」

ボフッ

10033「うぅ…投げられました、とミサカはちょっと気持ち良かった自分に腹を立てます」

300 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 13:23:45.66 ID:YNoKmkDO [5/48]

一方通行「そンなンでも気持ちいいのかよ…」

10033「はい。と言うよりご主人様にされる事ならなんでも大歓迎ですよ、とミサカは本音を暴露します」

一方通行「……本当に変な奴だよなァ、お前」

10033「誰が変にさせたんですか? とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「ン? 知らねェなァ」

10033「む、むーっ!」

一方通行「ちょ、ベッドで暴れンじゃねェ!」

301 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 13:38:37.51 ID:YNoKmkDO [6/48]
ガリッ

10033「あ…ご、ごめんなさいご主人様! 大丈夫ですか!? とミサカは心から謝ります!」

一方通行「いや、別にちょっと指に爪が擦っただけで大袈裟じゃねェ…? こンくれェ大丈夫に決まってンだろ」

10033「で、でも血がぁ…とミサカは申し訳なさそうにご主人様を見つめますぅ…」

一方通行「そンな深くもねェし舐めてりゃ治ンだろ」

10033「……指、ちょっと見せてください、とミサカはご主人様にお願いします」

一方通行「ン? あァ」

スッ

10033「……あむっ」

パクッ



303 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 13:56:00.56 ID:YNoKmkDO [7/48]
一方通行「あ、オイ! 何して…」

10033「んっ…みひゃははほれくりゃひひか、れひないへろ…ひょ、みひゃは……ちゅぅ…っ」

一方通行「……」

10033「ちゅぷ…ん、れる……ちぅ」

一方通行「……ハァ」

10033「ちゅっ…あむ……ちゅぱっ…」

一方通行「……」

10033「ちぅぅ……ペロ…っ、れろ…」



305 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 14:12:22.55 ID:YNoKmkDO [8/48]
10033「んっ、ちぅ…っ、れる…」

一方通行「……」

10033「ふっ……、ちるっ…ペロッ…」

一方通行「…オイ」

10033「んちゅ……んむぅ…?」

一方通行(そりゃァ、人の指しゃぶってる時に上向いたら上目遣いになるよなァ…)

10033「ちゆぅ…っ、ん……」



311 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 14:23:22.28 ID:YNoKmkDO [9/48]
一方通行「……」

スッ

カリッ

10033「ちゅぷ…っ、……んぅ!?」ピクッ

一方通行「ぷはっ…、どうしたァ? 続けないのか?」

10033「んちゅ…ふっ……、あむ…」

一方通行「……チロッ」

10033「れる…ちゅっぱ……ゅっ」



313 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 14:39:36.14 ID:YNoKmkDO [10/48]
一方通行(しっかし、お互いの指を舐め合ってるなンて…なかなかねェ状況だよなァ)

カリッ

10033「ふ…ぅ…っ! ペロッ…ちろっ…ちゅっ」

一方通行「……」

カリッ プツ…ッ

10033「んんっ! う、ふぅー…、ふぐぅ…、むぅー…っ!」

一方通行「わりィ、ちょっと血ィ出ちまった」

10033「むぅっ、ん…」フルフル

一方通行「ペロッ…」

10033「ん、ちゅぅ…、むぐ……れる…」

316 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 14:54:44.19 ID:YNoKmkDO [11/48]
10033「んっ、んっ…ちゅぱ…れろ…っ」

一方通行「ちうゥ…」

10033「んちゅ、はむ…、ペロッ…れるっ」

一方通行「ン…血ィ止まった」

10033(あ、指離されちゃいました…。でも、こっちに集中出来るのでまぁいいです、とミサカは更に熱心にご主人様の指を舐めます)

10033「んむっ…ちゅっ、あむ、んっ…んっ、うちゅっ」

一方通行(じゃあこっちももういいよなァ)

チュプッ ツゥー…

10033「…あっ……」


317 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 15:01:11.93 ID:YNoKmkDO [12/48]
10033「あ…、ご主人様ぁ……」

一方通行「あァ?」

10033「あの、指…」

一方通行「あァ、もう血ィ止まったし別にいいぜェ」

10033「で、でも」

一方通行「平気だっつってンだろォ?」

10033「あぅ…」

モジモジ

319 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 15:18:25.06 ID:YNoKmkDO [13/48]
10033「あの…ご主人様……指を…」

一方通行「指がどォしたってェ?」

10033「あ……ご、ご主人様の指を…ミサカにぃ、舐めさせてくださ…い……、とミサカはご主人様にいやらしく…その、おねだりをします…」

一方通行「……」

10033「ご、主人様…?」

一方通行「ン、合格」

スッ

10033「あっ…! ありがとうございます! とミサカはご主人様の指を口にふきゅみまふ……んちぅ…」

一方通行「そンなに舐めたかったのかよ…どンだけ変態なンですかァ?」

10033「んっ、ちゅぱっ、くちゅ…はむっ、んむ…っ」

一方通行「聞いてねェか…」

320 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 15:37:02.20 ID:YNoKmkDO [14/48]
10033「あむ…むぐっ、れる、ちゅうっ…んんっ、んっ!」

一方通行「そんなに舐めンの好きなのかァ?」

10033「んっ…ちゅるっ、ちるっ」

ゾクッ

10033(あぁ…上から見下され、指を抜かれたら切なくて、ずっとくわえてるから息が苦しくて、指を舐めるだけで支配される気持ちになって、罵倒され…。でも、気持ちいぃ…とミサカは更にご主人様の指を奥までくわえます)

一方通行(こいつ、目ェトロンってなってやがる…)

10033「んぐぅ…っ、ふ、むぅ…っ!」

カプッ

一方通行「ン…っ」


323 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 16:23:43.80 ID:YNoKmkDO [15/48]

一方通行「…もォいいだろ」

パッ

10033「あっ…」

一方通行「……シャワー借りンぞ」

‐‐‐

シャー

一方通行(俺…なンかおかしくなったかもしれねェ。さっきだって止まらなくなりそうだったしよォ…)

一方通行(落ち着け…今はちょっとあいつのペースに呑まれてるだけだ…冷静に冷静に冷)

ガラッ

10033「お風呂なんか入ったらミサカが入ってくる事なんか丸分かりじゃないですかー!? とミサカは勢いよくドアを開けますっ」

一方通行「まーーー!!」

ジャポッ



325 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 16:38:10.06 ID:YNoKmkDO [16/48]
10033「あ、裸は見れませんでした、とミサカは即座に湯に浸かったご主人様に不満を持ちます」

一方通行(入浴剤入ってて良かった…)

10033「ま、そんな事は置いておいて…お背中流しますよぅ! とミサカはご主人様の腕を引っ張りますっ」

一方通行「バ…っ、今下履いてねェンだからせめてタオル巻かせろ! そンで後ろ向け!」

10033「はーい、とミサカはいい返事をしつつご主人様の方をばれないようにチラチラ…」

一方通行「モロバレなンですけどォ」

10033「しまった! とミサカは嘘がつけないこの口調にむきぃい~っ!」

327 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 16:54:22.79 ID:YNoKmkDO [17/48]
一方通行「もォいいぞ」

10033「……」

一方通行「…オイ?」

10033「ミサロ…にも…、よし、…サ…ベ……うp…了…」

一方通行「なァにもにょもにょ言ってンだァ?」

10033「あ、気にしないでください、とミサカはご主人様を椅子に座らせます」

一方通行「……? おゥ」

10033「あれ、もうすっかり抵抗しないんですねっ、とミサカはご主人様にすり寄ってみます」

一方通行「お前相手に抵抗は無駄だからなァ……ってその状態ですり寄るな、色々とヤバイから」

10033「裸じゃないしいいじゃないですかぁ、とミサカは自分の格好を改めて見てみます」

一方通行「タオル一枚はほぼ裸だァ」

330 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 17:13:23.76 ID:YNoKmkDO [18/48]
10033「痒いところはないですか~、とミサカはご主人様の背中をスポンジで擦っていきます」

一方通行「別にねェよ」

10033「それにしても肌、白いですね、とミサカは手でぴたぴたと触ってみます」

一方通行「ホワイトアスパラとか言ったら湯船に沈め…」

10033「ハァハァ…」

一方通行「やっぱ止めた」

10033「苦しいのも気持ちいいんですよぅ? とミサカは沈められる事を少し期待してみせます」

一方通行「知らねェし知りたくもなかったンだけどォ、そんな情報」

332 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 17:25:03.52 ID:YNoKmkDO [19/48]
10033「まぁまぁー、とミサカは更にスポンジで泡立てて洗っていきます」

一方通行「ン…? スポンジ変えたか? なンか生温かいンだけど…」

10033「ああ、今お湯を含ませましたよ、とミサカは説明します」

一方通行「ふゥン」

10033(よし、こっそり洗うのをスポンジから手に変えましたが気付かれませんでした! とミサカは自分にGJを送ります!)

一方通行(なンかこっちの方が気持ちいいなァ…お湯すげェ)

333 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 17:32:19.97 ID:YNoKmkDO [20/48]
10033(ああー、泡越しにでもご主人様の肌を好きなだけ撫でれる幸せ…とミサカはうっとりしながら更に洗います)

一方通行(ちょっとくすぐってェ)

10033(あぁ…ずっとこうしてたい、とミサカは…………)

10033「あぁああーーー!!! とミサカは心からしまったと思いますぅ!!」

一方通行「あァ!?」ビクッ



335 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 17:46:23.54 ID:YNoKmkDO [21/48]
10033(もしも今の状況になる事があった場合、もしくは一人で切なくなってしまった時用に買った『媚薬入浴剤~魅惑のみるくの香り~』を入れておくのを忘れてしまったあああああ!! あ、ちなみにこれはへ、別に>>1の心境って訳じゃないんだからね! とミサカは誰かわからない相手に説明しますうううう!!)

一方通行「オイ……ってン?」

一方通行(この地面に置いてあるスポンジ…泡がちゃンと切ってある…? って事はやっぱり別のスポンジを使ったのかァ?)

一方通行(いや、他にスポンジは置いてない……って事はこいつ、まさか手で?)

一方通行「……」



338 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 17:57:55.91 ID:YNoKmkDO [22/48]
一方通行「オイ…お前何で俺の身体洗ってたァ…?」

10033(! まずいバレた!? 仕方ない、この事を怒られる前にもっと衝撃的な事をして誤魔化せばいいはずです! とミサカはタオルを外してご主人様の背中に抱きつきます!)

むにゅっ

一方通行「なァ、一体何で…………あン?」

10033「ん…えいっ、とミサカは自分の身体をスポンジ代わりにしてご主人様の背中を洗いますっ…///」

一方通行「なっ……! おまっ、何を…っ」

10033「んんぅ…気持ちい、ですか? とミサカは更に身体をご主人様の背中に押し付けます…っ」

341 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 18:11:26.84 ID:YNoKmkDO [23/48]
一方通行「ちょ、止めろ!」

10033「もし今動きを止めようとしたらビリッといきますよ? とミサカは軽く脅してみます」

一方通行「はン! そンな事しても俺には反射……あっ」

10033「んはぁ…どうしたんですか? とミサカはニヤニヤしながらご主人様に尋ねます」

一方通行(反射してもただこいつを気持ちよくさせるだけかァ…!)

10033「んっ…乳首が擦れて…っ! とミサカは段々洗う力を強くしていきますぅ!」

一方通行(あああァァああァ!! もうっ、どォしろって言うンだよォ!)

344 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 18:28:20.07 ID:YNoKmkDO [24/48]
一方通行(どうする!? どうすればいい!?)

ポンッ

白一方『ここは紳士に対応すべきってヒーローが言ってぞォ俺!』

一方通行(ヒーローが!?)

ポンッ

黒一方『オイオイ、女の子がこンなに積極的に迫ってきてンだぜェ? ここで気持ちに答える事こそ一番紳士な対応なンじゃねェか?』

白一方『それもそうだな』

一方通行(ちょ、白い俺! もうちょっと食い下がれよォ!)

10033「はぁ…んっ! ……あれ? 何か動かなっちゃいました、とミサカはこれを良い事に更に身体をすりすりすりすり…んふぅー」

353 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 20:23:45.45 ID:YNoKmkDO [26/48]

一方通行(…ってハッ! 現実逃避してる場合じゃねェ! とりあえずこいつのこの洗い方を止めさせねェと!)

一方通行「オイ! お前…」

10033「ハァ、ハァ……ふあぁ…っ、お願いしま……ミサカを、ご主人様の好きにぃ…とミサカは…やあぁっ……身体をすり寄せま…すぅ…」とろん

一方通行「 」

10033「もうミサカ……我慢できなぁ…んあぁっ…、くぅ…っ」

むぎゅっ

一方通行(え? 何? 何故? Why? ちょっと現実逃避してる間になンでこンな事に?)

357 名前:10033の家の風呂は広々としてます[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 20:41:01.58 ID:YNoKmkDO [27/48]
10033「も…焦らさないでぇ……ミサカ、を、ぐちゃぐちゃにしてくださいぃ…ふぇぇ…」

一方通行「待て! ちゃンとタオル巻かねェと見える! 見えるからァ!」

10033「うん……見てぇ…?」

一方通行(…うン、人間欲に抗うのが悪ィンだよなァ…?)

10033「ミサカを…ミサカをぉ…あなたの好きにぃ…………うみゃっ?」ガクッ

ツルッ

一方通行「危な……っ!」

バシャンッ

358 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 20:46:13.83 ID:YNoKmkDO [28/48]

ガボボッ…

あれ…これは、水の中?

苦しい…でも… もっと…


あれ? 目の前が真っ白に…?

あっ 赤いのもあります


ああ、この色は……とミサカは…

359 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 20:56:02.17 ID:YNoKmkDO [29/48]
10033「……うにゅ?」

一方通行「あァ、起きたかァ」

10033「あれ、お風呂は? とミサカはキョロキョロします」

一方通行「あ、起き上がンなよ。お前タオル一枚だからよォ」

10033「あっ、本当です。…そういえば、どうしてこんな事に? とミサカは質問します」

一方通行「お前がのぼせてェ、転んでェ、湯船にざっぱーン。ですよォ」

10033「あぅ…それはごめんなさい、とミサカは申し訳なさそうにご主人様を見上げます」

一方通行「別に。お前が無事だったしいいンだよ」

10033「……っ」

ポスッ

10033「ほんとに、大好きです……っ…とミサカはご主人様の足元に縋り付きます」

一方通行「……うン、知ってる」

361 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 21:05:48.96 ID:YNoKmkDO [30/48]
一方通行「つーか、俺出てってやるからさっさと着替えとけよォ」

バタンッ

10033「…今、顔赤かった…とミサカは少し回想します」

10033「えへ、えへへっ! とミサカは思わずゴロゴロゴロゴロっ!」

10033「…少しは、ミサカの事意識してくれたんでしょうか…とミサカは淡い期待をします」

365 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 21:13:57.27 ID:YNoKmkDO [31/48]
10033「よし、着替え完了っ、とミサカは足取り軽やかに隣の部屋に行きます」

ガチャッ

10033「着替え終わりました、…どうですか? とミサカは少し照れながらも聞いてみます」

一方通行「!? な、なンでお前>>639なンだよ!」

①メイド服
②ナース服
③バニー
④素肌ブラウス

370 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 21:17:34.57 ID:YNoKmkDO [32/48]

再安価>>376

376 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 21:19:16.52 ID:J0XN7AAO [3/5]
落ち着けwwwwww

安価なら4

383 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 21:28:23.24 ID:YNoKmkDO [34/48]

一方通行「おま、なンで素肌ブラウスゥ!?」

10033「み、ミサカネットワークで調べたところ、この格好がいいとの事で…とミサカは頬を赤らめながら答えます…」

10033(うぅ…ギリギリ見えないところが逆に恥ずかしいです…とミサカは足をモジモジさせます…)

一方通行「いや…その、服の意味果たしてねェだろ、それ…」

10033「…ちゃんとこっち向いてくださいよぅ。恥ずかしいの我慢して着たのも、ご主人様の為にやってるんですよ…? とミサカはご主人様に近づきます…」

一方通行「……っ」

386 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 21:48:08.38 ID:YNoKmkDO [35/48]
10033「ねぇ…ご主人様、ちゃんと見てくれませんか? とミサカはにじり寄ります」

一方通行「……」

10033「ねぇ、どうですか? 似合ってますか…? とミサカはご主人様の目の前に座り込みます…」

一方通行「…………服、ちゃンと着ろ」

10033「……こんなに…手も何にも出されないと、ミサカだって自信、なくしちゃいますよ……、とミサカはぁ…」

一方通行「チッ…」

ガシッ

ワシャワシャワシャ

一方通行「…すっげェ似合ってる。正直今すぐ襲いたい位たまりませン……これだけじゃ、駄目か?」

10033「……っ、ご主人様はずるい…ですっ!」

一方通行「おォ」

10033「遠慮なんか、しなくていいって言ってるじゃないですか…! とミサカはご主人様をポカポカ殴ります!」

392 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 21:57:53.97 ID:YNoKmkDO [36/48]
一方通行「痛ェっ」

10033「…仕方ないから今はそれだけで満足してあげます。だってご主人様の言うことを聞かない奴隷はいないですから、とミサカはご主人様の腕にしがみ付きます」

一方通行「…わりィな」

10033「あっ、でもあくまで゙今゙ですからね? 数分後にはこっちから襲うかもしれないですからね? とミサカは注意しておきます」

一方通行「…このっ、さっさと着替えてこいよォ!」

10033「ひゃっ! はーい♪ とミサカは隣の部屋に逃げ込みますっ」

一方通行「……ハァ」

394 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 22:09:09.94 ID:YNoKmkDO [37/48]
10033「よし、完璧です。とミサカはドアを開けます」

ガラッ

一方通行「あァ!? こンどはそれかァ!?」

>>398

①メイド服
②ナース服
③バニー

398 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:12:07.10 ID:gBseCw60 [3/5]
ksk

399 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:12:37.38 ID:gBseCw60 [4/5]
ごめん…バニー

404 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:21:15.46 ID:YNoKmkDO [38/48]
一方通行「……バニーかよォ!」

10033「はい、この前街中でバニー最高ーとか叫んでるチンピラっぽい男が居て…と、ミサカは回想します」

一方通行「でもバニーも服じゃねェ! 服の意味果たしてねよ!」

10033「えー…じゃあ他にも色んなコスプレ服ありますけど? とミサカはうさ耳を掴みながらくるくる回ってみます」

一方通行「普通の服って選択肢はねェのかよ…」

10033「この学園都市に普通の人、普通の口調、普通の服なんてありません。とミサカは断言します」

一方通行「だからってバニーはねェよバニーは…」

408 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:32:20.36 ID:YNoKmkDO [39/48]
10033「バニーはお嫌いでしたか? とミサカは少し不安になってみます…」

一方通行「別に嫌いではねェけどォ…」

10033「本当ですか!? 良かったぁ、とミサカはご主人様に抱きつきますっ♪」

一方通行「それ露出度高ェから抱きつくンじゃねェって…」

10033「うさぎさんはね、性欲が凄いんですよ…? とミサカはご主人様の耳元で囁きます…ふぅっ」

一方通行「ひァ…っ、オイ! 性欲とか言うンじゃねェ! やっぱりバニーなんか嫌いだァ!」

10033「えっ…」

一方通行「……やっぱり好き」

10033「あっ…」パァッ

一方通行(面白ェな)

412 名前:どうせなら服全部着せるわ、うん[] 投稿日:2010/04/26(月) 22:44:22.07 ID:YNoKmkDO [40/48]
一方通行「…やっぱ嫌い」

10033「ううぅ…ご主人様の意地悪! でも気持ちいい! 悔しいっ、とミサカは自分がMな事に少し後悔しますぅ…!」

一方通行「あ、暴れたから耳取れたぞォ。ちょっとこっち向け」

クイッ

10033「あっ…ぅ」

一方通行「ン、よしいいぞ」

10033「生殺しもいいところです…とミサカは…」

一方通行「あァ? なンか言ったか?」

10033「な、なんでもないです! 着替えてきますっ、とミサカは隣の部屋に入りますっ!」

バタンッ

一方通行「……?」




416 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 22:54:44.27 ID:YNoKmkDO [41/48]
ガチャッ

10033「ばばーんっ、どうですか? とミサカは聞いてみます」

一方通行「こンどはナースですかァ…?」

10033「はい、これはリアルゲコ太に貰ったちゃんとしたナース服ですよ、とミサカはくるくる回ってみます」

一方通行「ビールを片手に持ったかァ」

10033「へっ?」

一方通行「いや」

10033「で、どうですか? はっきり言わなきゃちゅーしゃしちゃいますよ? ミサカは打たれるほうが好きなんですけど、とミサカは返答をワクワクしながら待ちます」

一方通行「あーあーかわいーかわいー」

10033「…むぅっ」

422 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:03:04.13 ID:YNoKmkDO [42/48]
10033「……ちゃんと言って欲しいです、とミサカはむくれてみます」

一方通行「…似合ってる」

10033「本当ですか?」

一方通行「アクセラレータ、ウソツカナイ」

10033「ちゃ、茶化さないでちゃんと言って下さい! とミサカは少し怒りますっ!」

一方通行「……ほンとに似合ってる」

10033「…本当にですか?」

一方通行「…俺の顔見てたらわかンだろ…」

10033「はい…っ、とミサカはご主人様にすり寄りますっ」

423 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 23:08:09.13 ID:YNoKmkDO [43/48]
10033「……」

一方通行「……」

10033「……」

チラッ

一方通行「顔見ンじゃねェよ…」

10033「は、ひゃい、とミサカは顔を赤くしながら隣の部屋に駆け込みます…っ」

バタンッ

一方通行「…くっだらねェよ」

428 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:19:59.32 ID:YNoKmkDO [44/48]
ガチャッ

10033「ど、ですか? とミサカは最後にとっておきの服を着て出ます」

一方通行「……メイド?」

10033「はいっ、とミサカはくるっとふわっと回ってみます」

一方通行「とっておきがメイド服かよ…」

10033「うにゅ……でもこれは服のデザインが得意な10100号と、手先が器用な17801号に作って貰った特注品なんです、とミサカは説明します」

一方通行「手作りかよ!? そこら辺の売り物よか綺麗なンですけど…」

10033「いつか、ご主人様の前で着るのが夢で…とミサカは少し照れてみます」

一方通行「……」

10033「えへへっ」

ストンッ

スリスリ

433 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:28:32.53 ID:YNoKmkDO [45/48]
一方通行「……ィ」

10033「へっ? とミサカは聞き返します」

一方通行「それが、今までン中で一番かわ…ィって言ってンだよ…」

10033「…~っ、好きっ!」

ガバッ

一方通行「ぶはっ! フリルが口にィ!」


435 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 23:38:40.28 ID:YNoKmkDO [46/48]
10033「あ、その……一個だけお願いして、いいですか? とミサカはベッドに座りながら確認をとります」

一方通行「あァ?」

10033「その…ミサカの首、締めてください。とミサカはお願いします…」

一方通行「……はァ?」

10033「弱めにでいいんです…声が軽く擦れる位、締めてください…っ」

一方通行「…ンな事出来る訳っ!」

10033「お願いです! …もう、ミサカはちょっとじゃ満足出来ないんです…、とミサカは俯きながらお願いします…」

一方通行「……」



442 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 23:49:00.65 ID:YNoKmkDO [47/48]
一方通行「……一回だけだからなァ」

10033「…! は、はい!」

一方通行「ヤバくなったらすぐ言う事、それから俺から見てヤバいと思っても止めるからなァ」

10033「はい! 十分ですっ、とミサカはスカートの裾をぐっと握ります」

一方通行「ン…絶対だからなァ」

10033「はいっ!」

447 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/26(月) 23:58:51.80 ID:YNoKmkDO [48/48]
10033「じゃあ…お願いします、とミサカはベッドに横になります…」

一方通行「…おゥ」

10033「ハァ…ハァ…ッ」

一方通行「首輪はどォする? 一度取るか?」

10033「いえ、付けたままお願いします…とミサカは首輪を取る事を断固拒否します」

10033「この首輪は…ミサカのご主人様に付けて貰った大切なものですから、とミサカは微笑みます」

一方通行「……いくぞォ」

10033「はい、お願いします…ご主人様」

449 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 00:11:39.25 ID:Bg.mukDO [1/33]
グッ

10033「んっ…はひゅっ、か…ふっ…」

ググッ

10033「あ、ああ゙…っ、うっ…ゲホッ!」

一方通行「……」

10033「はっ……苦しっ…うっ…うぇっ」

一方通行「……っ」

10033「あぁ゙っ…ひはっ……!」

ポロポロ

10033「いぎ…っ、ひゃふ、えぁぁっ!」

451 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 00:23:28.14 ID:Bg.mukDO [2/33]
10033「ひっ…む、り……とミサ、うぁっ! いらぁ…!」

一方通行「…一回止めるかァ?」

10033「んー! んー!」フルフル

一方通行「……チッ」

10033「んぐぅ、ひふ…っ、ひゅ、はふぁっ!」

10033「あっ…ん…ぅ、ひぃっ、……ゔっ、ぎぃ!」

10033(苦しい…苦しい! 痛い、苦しい苦し苦しい苦しい苦、苦しい…っ!)

10033(でも、なんでこんなに幸せなんでしょう…)

10033(なんで、ご主人様は泣きそうな顔をしてるんでしょう)

454 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 00:34:38.75 ID:Bg.mukDO [3/33]
ググッ

10033「は…んゔっ! かっ……あぁ、あー…」

一方通行「……っ」ギリッ

10033「ゴホッ、えふ…っ、うぅ゙、あ……はひっ」

グゥッ

10033「……! あ゙、……ひゅ……っ」

一方通行「…もォいいだろ!」

10033「ヒュウッ! ハァ、ハァ…ハァ…ハァ、ヒュッ…ゲホッ、うぇ…おえっ! …ハァ、ハァ…」

一方通行「……ッ…」

457 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 00:48:36.63 ID:Bg.mukDO [4/33]
10033「は、ハヒッ…ご、主人、さ、まぁ…ハァ、ハァ…気持ち良か、…あり、がとぅ…ございま、……んむっ!?」

一方通行「……ッ」

10033「ん、んぅ、~~! ふ、…ん……っ…」

一方通行「…ぷはっ」

10033「っ……ぷふっ! ハァー、ハァー、ハァ、ヒュウッ…」

一方通行「……」

ギュッ

10033「ハァ…ハァ……ミサカは、大丈夫です。ミサカは、そんな簡単に居なくなりませんから…とミサカはご主人様を強く抱き返します…」

498 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 17:48:05.47 ID:Bg.mukDO [6/33]

一方通行「……」

スクッ スタスタ

10033「あ…ご主人様? とミサカは声を掛けます」

ピタッ

一方通行「……」

10033「どこへ行くんです? とミサカは質問します」

一方通行「……」

ガチャッ

10033「……か、帰っちゃうんですかぁ…? とミサカは更に質問します…」

一方通行「……」

10033「お願いです、こっち向いてください…とミサカは…」

一方通行「……コンビニィ」

10033「あ…っ! じゃあミサカも付いていきますっ、とミサカはやっと声を掛けてくれた嬉しさに元気に立ち上がりますっ」

500 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 18:01:36.16 ID:Bg.mukDO [7/33]

一方通行「あァ? お前付いてくる気かァ?」

10033「だって…ご主人様がいつムラッときてミサカを襲ってもいいようにしとかないと、とミサカは頬に手を当てて……あ、今の嘘ですっ嘘ですから置いていかないでくださいぃ! とミサカはぁ!」

一方通行「良いからはーなーせェ! 服が伸びちゃいますゥ!」

10033「……どうしても駄目、ですか…とミサカはしゅんとします」

一方通行「……チッ、さっさと用意しねェと置いてくぞ」

10033「は、はい! とミサカは急いで靴を履きますっ」

501 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 18:11:38.94 ID:Bg.mukDO [8/33]
一方通行「待て」

10033「はい?」

一方通行「お前、その格好のまま行くつもりかァ?」

10033「ええ勿論そうですが、とミサカはきょとんとします」

一方通行「お前……そンな事したらどンな噂が立つかわかってンのかァ!?」

一方通行「学園都市第一位の一方通行は、第三位の超電磁砲にメイド服着せて仲良くお手て繋いでコンビニにィって! ねェだろ!」

10033「えっ…手、繋いでくれるんですか…! とミサカはご主人様にときめきますっ」

一方通行「そこじゃねェ!」

502 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 18:27:19.38 ID:Bg.mukDO [9/33]
10033「せっかくご主人様と居るんだからかわいい格好したのに…ぶーぶー、とミサカはご主人様にブーイングします」

一方通行「……じゃあせめてコート着ろ」

10033「はぁい、とミサカはいい返事をします」

10033「よし……じゃ、行きましょう、とミサカはご主人様の腕に腕を絡めます」

一方通行「あ、外ではちょっと離れて歩けよ」

10033「えぇっ!? なんでですかぁなんでですかぁ、とミサカは驚愕します」

一方通行「誰かに見られたら面倒なンだよォ…」



503 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 18:34:19.37 ID:Bg.mukDO [10/33]
‐‐‐外

一方通行「……」

スタスタ

10033「……」

ジーッ …タタタッ

10033「うぅ…ご主人様が遠いです、とミサカはストーカーの様にご主人様の後を追います」

一方通行(打ち止めン時みてェ)

506 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 19:08:19.60 ID:Bg.mukDO [12/33]
‐‐‐コンビニ前

一方通行「じゃあちょっと買ってくっから待ってろよォ」

10033「はい、いってらっしゃいませ、とミサカは手を振ります」

ガー

10033「えへへ、どんな形であれご主人様と一緒に夜のお散歩が出来るなんて…とミサカはワクワクします」

10033「ふんふんふーん♪ ふんふふーん♪」

パッタパッタ

510 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 19:19:35.61 ID:Bg.mukDO [13/33]
10033「まだでしょうか…とミサカは足元の蟻を観察します」

10033「あっ、頑張れ! 頑張れ! とミサカは蟻を応援しま…」

一方通行「何やってンだァ?」

10033「のひょわぁっ! お、おかえりなさいご主人様…とミサカは心臓がばくばく言うのを抑えます…」

一方通行「わりィなまたせて。レジが混んでてよォ」

10033「いえ、お気になさらず、とミサカはにこっと笑います」

一方通行「あー…そうでよ、ちょっと付き合ってくンねェか?」

10033「勿論ですっ。ご主人様と一緒ならどこまでも、とミサカはご主人様に付いて行きます」

511 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 19:29:09.27 ID:Bg.mukDO [14/33]
‐‐‐

一方通行「ン、着いたぞ」

10033「ここは…公園ですか?」

一方通行「おゥ。ここでもうちょっと時間潰せば人通りが少なくなンだよ。そうすりゃお前にこそこそさせる心配もねェかなって」

10033「そんなにミサカの事を考えくれてるなんて…! とミサカはご主人様に抱きつきます! 大好きですぅ!」

一方通行「お、オイ! ここの公園がいくら滅多に人が来ねェっつっても外なンだぞ!?」

10033「そんなのミサカには関係ないですっ! とミサカはご主人様の腕にすりすりします」

一方通行「俺には関係あンだけどォ…」

513 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 19:52:56.45 ID:Bg.mukDO [15/33]
10033「……実はさっき、凄く寂しかったんですよ? とミサカはご主人様の胸におでこを当てながら話します」

一方通行「悪かった…」

10033「それでね、ちょっとミサカに付き合ってくれたら許してあげます、とミサカはご主人様の胸におでこをぐりぐりしたまま話します」

一方通行「ああ、なンだって付き合ってやンよ」

10033「本当ですね? 本当ですよね? とミサカは念を押します」

一方通行「おォ、男に二言はねェよ」

10033「実は…犬プレイをやってみたいです、とミサカはご主人様の胸にしがみ付いたまま告白します」

一方通行「あァ!?」

517 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 20:06:00.77 ID:Bg.mukDO [16/33]

10033「実はこっそり鎖待ってきたんです…これを付けてこの公園内をお散歩して欲しいです、とミサカはご主人様を見つめてみます…」

一方通行「いや、でもよォ…」

10033「むぅっ、男に二言はないって言ったじゃないですか、とミサカはむくれます」

一方通行「……チッ、わかったよ」

10033「それでこそミサカのご主人様です、とミサカは微笑みます」

519 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 20:23:04.00 ID:Bg.mukDO [17/33]
一方通行「じゃあ首輪に付けっからちょっと上向け」

10033「はい…とミサカはちょっと緊張しながら上を向きます……ふっ!」

一方通行「頬に手ェ当てただけで変な声出すンじゃねェよ…」

10033「だ、だって外ってだけでいつも以上に緊張と言うか興奮しちゃいまして…とミサカは説明します」

一方通行「今からもっと凄い事すンのにかァ?」

10033「それでもです、とミサカは少し頬を赤らめます」

一方通行「…変態ィ」

10033「はぅ……っ」

ゾクゾクッ

521 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 20:37:33.79 ID:Bg.mukDO [18/33]
10033「じゃあ、お願いします…とミサカはコートを脱いで四つんばいになります」

一方通行「おォ…いくぞ」

クイッ

10033「あっ……ハァ…ハァ、ふ…っ」

一方通行「……」

グイッ

10033「んっ、…あぁ、凄くいいです…とミサカは…」

一方通行「……お前は今は犬、なンだろ?」

10033「! わ、わんっ」

10033(四つんばいになる屈辱感…犬の言葉を話す羞恥心…そして何より、外でやっているという背徳感……ああ、癖になりそうです、とミサカはうっとりします)

525 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 20:46:13.01 ID:Bg.mukDO [19/33]
一方通行「ほら、曲がンぞ」

グイッ

10033「きゃ…っ、わふんっ」

一方通行(本当に犬口調で話すとはなァ…)

10033「ハァ…ハァ…、んっ……わん、わふっ」

一方通行(こっちの顔見ながら歩いてるし…)

10033「クゥン…」スリスリ

一方通行「……」






17600「うっわ、マジでやってるよ…とミサカはMNWに報告します」

532 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 20:56:20.80 ID:Bg.mukDO [20/33]
【セロリ】14510号を慰めるスレ【ドM】



289 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18321
おい!14510が飲み物を飲むくらいまで回復したぞ!

290 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11111
そういえば今セロリとあのドM野郎ってどうなってんの?誰か感覚共有してないか?

291 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16897
>>290
しねぇだろ
セクロス中だったら嫌だし
292 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17600
こちらスネーク!
あいつら公園で犬プレイやってる

293 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13333
ちょwwwwwwww




533 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 21:12:34.37 ID:Bg.mukDO [21/33]
234 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
セロリたんに首輪付けて公園お散歩させあbbbbbb

235 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
ねぇ?このスレって何?
またあの人になんかしたのってミサカはミサカは無邪気に聞いてみる☆

236 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka17254
う、ううう運営様あ!
今日はいい天気ですね!
どのように過ごしたんですか!?

237 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15851
運営様!
それより野球しませんかあああ!?

238 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10042
う、運営様!!
漏れとラーメンについて語りませんか!?!?

537 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 21:26:39.89 ID:Bg.mukDO [22/33]
239 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
今日はお姉様と映画三本も続けて見てぇ、高級料理食べさせて貰っちゃったぁ!ってミサカはミサカは自慢してみたりっ


で?なんでこんなスレが出来たのって聞いてんだけど?

240 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13693
それはあれだよな!
な!

241 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
あれは…うん!あれだよね!

242 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
運営様と一方通行さんの仲に嫉妬した14510号が自殺しようとしていたので皆で止めてただけですよ

243 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
ふーん…?
まぁいいや、今日はあの人もお仕事で帰れないみたいだし早めに寝なきゃ


‐‐ミサカ20001号がログアウトしました


541 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 21:47:33.34 ID:Bg.mukDO [23/33]
‐‐‐

一方通行「ほら、一週し終わったぞ」

10033「ハァ…ハァ、ハァ……クゥン…」

一方通行「…もォいいぞ」

10033「ハァ、ハァ……ご主人様、もう人は減ったでしょうか…? とミサカは質問してみます」

一方通行「ああ、多分なァ。じゃあ帰るぞ」

10033「はい、とミサカはコートを掴んでご主人様の元へ駆け寄ります」

一方通行「鎖、ちょっと上向け」

10033「はい」

カチッ

一方通行「……お手」

10033「はい、とミサカは手を差出します」

542 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 22:02:57.34 ID:Bg.mukDO [24/33]
‐‐‐

10033「ただいま我が家、とミサカは靴を脱ぎます……あれ? 脱げな…」

一方通行「チッ、ちょっと貸せェ」

スルッ

10033「あ、ありがとうございます、とミサカはお礼を言います」

一方通行「ン」

10033「あっ、そうだ。お腹減りませんか? とミサカはご主人様に尋ねます」

一方通行「ああ、減ったっちゃ減ったかもなァ」

10033「良かった。じゃあ今パパッとご飯作りますね! とミサカは鼻歌を歌いながらキッチンに向かいます~♪」

パタパタ

543 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 22:13:33.49 ID:Bg.mukDO [25/33]

一方通行「……ン? あそこの棚からなンか出てる…」

ガラッ

一方通行「 」

一方通行「見なかった事にしておく…うン」

チーンッ

10033「出来ましたよ~! とミサカはご主人様を呼びます」

一方通行「ン、あ、あァ」

549 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 22:36:10.09 ID:Bg.mukDO [26/33]
一方通行「…これは」

10033「グラタンです。そして焼き色の為にオーブンで焼いただけで別に冷凍食品ではないですよ、とミサカは弁解します」

一方通行「いや…具がマカロニしか入ってなくねェか?」

10033「いえ、白アスパラとじゃがいもと玉ねぎも入ってますよ、とミサカは付け足します」

一方通行(白アスパラ…)

10033「じゃあ、食べてみてくれませんか? とミサカはワクワクドキドキソワソワ…」

553 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 22:53:47.26 ID:Bg.mukDO [27/33]
一方通行(さっきの棚見た後だと色々想像しちまうが、仕方ねェ)

一方通行「じゃ、いただきますゥ…」

10033「あ、待ってください! とミサカはご主人様のフォークを止めます」

一方通行「あァ?」

10033「は、はいあーん…」

一方通行「あ、な、ンな…っ!」

10033「は、早く食べてください…っ、とミサカは顔を背けます…」

555 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 23:09:52.17 ID:Bg.mukDO [28/33]
一方通行(どォする!? どォする俺!?)

ポンッ

黒一方『女の子がここまでしてンだ、パクッといっちまえ!』

ポンッ

黒一方2『ついでにこいつごと食べちまえよォ!』

一方通行(あれ? 白い俺消えた!?)

10033「ご主人様ぁ…? 食べてくれないんですか、とミサカは少ししょんぼりします…」

一方通行「っ! あむっ!」

10033「ど、どうですか? とミサカは質問します」

一方通行「ン…あ、美味い」

10033「本当ですか!? やったぁ! とミサカ大喜びしますっ」



561 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 23:23:08.53 ID:Bg.mukDO [29/33]
10033「次は、ミサカに食べさせてくれませんか? とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「お、おゥ」

10033「あっ、熱いままお願いします、とミサカは付け加えます」

一方通行「じゃあちょっと口開けろ」

10033「ひゃい…とみひゃかはひゅはんばいひあふ」

一方通行「ン…」

10033「ひゃ…っ、は、はふっ! はむ…、はふ…」

一方通行「やっぱり熱かったかァ?」

10033「んっ、でも平気です。気持ちいいんで、とミサカは自分の万能さに惚れ惚れします」

563 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 23:35:59.49 ID:Bg.mukDO [30/33]
一方通行「もきゅもきゅ」

10033「もきゅもきゅ…食べるの早いですね、とミサカは驚きます」

一方通行「お前が遅いンじゃねェか? 俺がもう食い終わンのにお前はまだ半分以上あるじゃねェか」

10033「……じゃあ、ミサカが沢山食べるの、手伝ってくれませんか? とミサカはお願いします」

一方通行「別にいいけどォ…手伝いって何すンだよ」

10033「…ご主人様は食ザーって知ってますか? とミサカは質問します」

一方通行「 」

568 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 23:46:51.43 ID:Bg.mukDO [31/33]
一方通行「いや、え? ンな…そのォ…だって、えっ?」

10033「えっ、知らないんですか、とミサカは質問します」

一方通行「知ってるっつの!」

一方通行(あ、しまった)

10033「なら話は早いですね、ミサカのグラタンに……ご主人様の、ぶっかけてくれませんか? とミサカはご主人様にすり寄りながらお願いします」

一方通行「な、駄目に決まってンだろォが!!」

571 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/27(火) 23:51:44.66 ID:Bg.mukDO [32/33]
10033「……」

一方通行「……」

10033「えいっ、とミサカはご主人様のチョーカーを掴みます」

一方通行「あ…っ、これは止めろ馬鹿ァ!」

10033「…断ったらこのチョーカー、ちぎります。とミサカは脅します」

一方通行「……っ!」

10033「ご主人様ぁ…お願いです。…ねっ? とミサカはご主人様の腕に抱きつきます」

580 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/27(火) 23:59:55.48 ID:Bg.mukDO [33/33]
一方通行「……絶対にこっち向くンじゃねェぞ」

10033「はい、とミサカは目を瞑ります」

一方通行「耳もふさいでおけ」

10033「……はぁい、とミサカは耳栓を耳に詰めます」

一方通行「……ハァ」

10033(でも実はこの耳栓、真ん中に穴が空いていて丸聞こえなんですけどね、とミサカはドキドキしながら耳を澄まします)

‐‐‐

585 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 00:07:02.16 ID:/O8Q1kDO [1/33]
‐‐‐

10033(声だけで満足です。ご馳走様でした、とミサカはさっきの音声をしっかり保存します)

一方通行「……ン」

10033「あ…っ、凄い…とミサカはドキドキしながら白く塗られたグラタンに顔を近づけます…」

一方通行「……」

10033「やっぱりご主人様自体が白いからこっ」

一方通行「ああァもういいから黙って食えェ!!」

10033「はーい、とミサカはグラタンを口に運びます…」


594 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 00:21:37.96 ID:/O8Q1kDO [2/33]
もにゅ…

10033(ん…っ、これが、ご主人様の味ですか…とミサカは口の中でゆっくりかき混ぜながら租借します)

10033「んっ、んっ…むぐぅ…」

一方通行「……ゥ」

10033(ご主人様の肩が震えていまますがミサカはきにせず、グラタンを頬張ります)

10033(ああ…頭がポーッてして…口の中が犯されてるような、支配されるような気分になります、とミサカはその気分に浸ります)

597 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 00:33:21.77 ID:/O8Q1kDO [3/33]
‐‐‐

10033「ご馳走様でした、とミサカはご主人様にお礼を言います」ぽー

一方通行「……そォかよ」

10033「大丈夫ですか? とミサカはご主人様の腕にすりすりします」

一方通行「大丈夫に見えるってならそいつの眼球は腐ってンなァ…」

10033「ご主人様ってばかなり傷ついてますね、メンタル面弱いんですか? ミサカが癒してあげますよぅ、とミサカはご主人様を後ろから抱き締めてみます」

一方通行「誰のせいだ誰の…」

622 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 16:36:59.09 ID:/O8Q1kDO [5/33]

10033「それで……ご主人様、とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「駄目だ」

10033「まだ何にも言ってないじゃないですか、とミサカはちょっとむくれてみます」

一方通行「駄目だ」

10033「あの…今度はコップに出して欲しいです…///とミサカは頬を赤らめます」

一方通行「駄目っつってンだろォがァ!!」


625 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/28(水) 16:42:35.10 ID:/O8Q1kDO [6/33]
一方通行「第一さっき俺が心が折れそうになりながらもやってやっただろォ!?」

10033「だってぇ、もっと飲みたいんですもん…とミサカはもじもじしてみます」

一方通行「この変態!」

10033「きゃっ、もっと言ってください、とミサカは身体をよじります」

一方通行「……もォ駄目だ」

10033「ご主人様?」

626 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/28(水) 16:51:11.05 ID:/O8Q1kDO [7/33]
フラフラ ポスン

一方通行「もォやだ。変態。言っとくがこのベッドに近づくンじゃねェぞ、寝るから」

10033「えー…こんな目の前で寝られたら、寝てる間に搾り取ってくださいって言ってるようなもんですよぅ? とミサカ肩をすくめます」

一方通行「……」

ムクッ

10033「ミサカはそーっとベッドに近付」

一方通行「駄目だっつの」

10033「むぅ…とミサカは悩みます」

627 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/28(水) 16:59:13.12 ID:/O8Q1kDO [8/33]
10033「……あっ! あそこに空飛ぶ冷蔵庫が! とミサカは窓の外を指差します」

一方通行「えっ?」くるっ

10033「かかった! とミサカはご主人様の横に駆け寄りますっ」

一方通行「あっ、しまっ!」

ガシッ

10033「……さあ、このチョーカーをふんちぎられたくなかったら……とミサカはさっきと同じように脅します」

一方通行「~~~っ!」

10033「お願いですぅ…ねっ? とミサカは頭をぐりぐりします」

636 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 17:31:25.46 ID:/O8Q1kDO [10/33]

一方通行「……これが最後だからなァ」

10033「はい、十分です! とミサカはバンザイします」

一方通行「じゃあさっさと後ろ向いて耳栓して……ン? オイ、ちょっとその耳栓見せろ」

10033「あっ、しまった…とミサカはうっかり者の自分を責めます」

一方通行「…これ穴空いてンじゃねェかァァ!! なンですかァ? もしかしなくても丸聞こえだったンですかァ!?」

10033「……てへっ、とミサカは笑顔を作ります」

一方通行「うわあああァン!」

638 名前:どうでもいいけど636って顔みたい[] 投稿日:2010/04/28(水) 17:45:45.81 ID:/O8Q1kDO [11/33]
一方通行「呼ぶまでこっから出ンじゃねェぞ!?」

バタンッ

10033「よりによってトイレに閉じ込めなくても…とミサカは膨れます」

10033「まぁ、ミサカは見学する気満々ですけどね~、とミサカはドアに手をかけ……あれ? うそ、開かないっ」

ガチャガチャ

一方通行「あいつやっぱり出てくる気だったのかよ…。突っ張り棒しといて良かった」

一方通行「……どォしよ」

639 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/28(水) 17:56:41.38 ID:/O8Q1kDO [12/33]
‐‐‐

一方通行「……」

スッ

10033「わぁ…っ、今回は声はあまり聞こえませんでしたがこれだけでもう胸がいっぱいです、とミサカはドキドキしながらコップの中身をまじまじと観察します」

一方通行「……っせェよ」

10033「じゃあいただきます、とミサカはコップに口を付けます」

10033「んっ…んくっ、ちゅるる…」



642 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 18:08:27.28 ID:/O8Q1kDO [13/33]
10033(喉に絡み付く…生暖かい……ハァハァ…、とミサカはちびちびの飲んでいきます)

10033(この独特の臭いがまた…)

10033「ぷはっ、んぇ…」

10033(もうちょっとでなくなっちゃいます…とミサカは残念に思います)

一方通行(よくこンなもン飲めンなァ…)

643 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 18:19:10.28 ID:/O8Q1kDO [14/33]
10033(あっ、そうだ、とミサカは良い事を思い付きます)

10033「ねぇご主人様、とミサカはご主人様の服をクイクイと引っ張ります」

一方通行「あァ? なンですかァ? ご主人様は今傷心で………ンぐっ!?」

10033「んっ……っ、んちゅ……♪」

一方通行「ン、ンン! むゥッ、うぐーっ!」

10033「んむ……、…ぷひゅはっ」

一方通行「ぷはっ、ゲホッ、おえェ…」

645 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/28(水) 18:30:10.76 ID:/O8Q1kDO [15/33]
10033「ふぁ…ご馳走様でした、とミサカはご主人様の口の端に付いてるソレを舐め取ります」

ペロッ

一方通行「うっ、うェ…」

10033「いつまでえづいてるんですかぁ…とミサカは繊細なご主人様にぷんぷんします」

一方通行「いっそのこと死にてェ…」

10033「もう、ご主人様ったらぁ! とミサカはご主人様の肩を掴んで揺らしますっ」

一方通行「止めろ、吐く」

656 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 21:01:01.23 ID:/O8Q1kDO [18/33]
一方通行「そォいえばよォ」

10033「なんですか? とミサカはご主人様の腕に腕を絡めます」

一方通行「お前、俺の奴隷…? なンだよな」

10033「はいっ、とミサカはいい返事をします」

一方通行「その奴隷がよォ、ちょォっとおいたが過ぎるンじゃねェの…?」

10033「!」ゾクッ

一方通行「そンな奴にはお仕置きしねェとなァ?」

10033「は、はい…っ、とミサカは頬を赤くします…」



657 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 21:06:48.80 ID:/O8Q1kDO [19/33]
一方通行「じゃあ、ちょっとベッドにうつ伏せになれよ」

10033「はい、とミサカはドキドキしながらうつ伏せになります…っ」

一方通行「遠慮はしねェからなァ?」

10033「は、ひゃい…お願いしますぅ、とミサカはぎゅっと目を瞑ります」






一方通行「うりゃ! うりゃうりゃァ!」

10033「!? あは、ひゃはははははははっ! くすぐった、あ、ははははははっ!」

662 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 21:20:34.71 ID:/O8Q1kDO [20/33]

10033「ふ、やぁははははははっ、やめてくださぁ、ふふっ、ははははははっ!」

一方通行「オラ! どうせもっとお前の喜びそうな事期待してたンだろォ!? はっ、ざまァみろ! うりゃうりゃ!」

10033「あは、ヒィッ! も、無理ですぅ! うぁ、あははははははぁぁっ!」

一方通行「俺がさっきのどンだけ嫌だったか思い知りやがれェ! うりゃァ!」

10033「あっ、あっ…、もぉ駄目ぇ! あっはははははあぁ!! ひー、とミサカはぁ! ああっ!」

664 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 21:33:29.36 ID:/O8Q1kDO [21/33]
一方通行(あァ…、今までのストレスから解放されるゥ!)

10033「あは、んやあ、はははははははぁ…っ! ハァ…ひぃー、はははははっ!」

一方通行(オラ、嫌がれ! もっと嫌がりやがれェ!)

10033「ハァー、ハァッ! も、本当に駄目、で、すぅ! ふぁっ! あはぁっ!」

一方通行(……ン?)

10033「はぁん! あ、もぉむりぃ! あ、はぁ、んっ! も、もっとぉ! やんっ!」

一方通行(喜ンでる…だとォ…?)

668 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 21:44:49.92 ID:/O8Q1kDO [22/33]
‐‐‐

10033「ハァ…ハァー…、んっ…ひゃぁっ…ふぅ……っ!」

一方通行「……」

10033「ひゃぅ…んあっ! あぅ……あれ? ハァ…ハァ…、止めちゃうんです、かぁ? とミサカは息絶え絶えに聞きますぅ…」

一方通行「……手ェ疲れたもン」

10033「…? なんか拗ねてますか? とミサカは息を整えながら聞きます」

一方通行「べっつにィ?」

672 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 21:58:21.75 ID:/O8Q1kDO [23/33]
一方通行(どうすれば…どォすれば…?)

10033「ご主人様? とミサカはご主人様の膝に軽く頭を乗っけてみます」

一方通行「……ム……カ…」ブツブツ

10033「んー…とミサカはご主人様の膝に頭をすり付けます」

一方通行「……! ……? ……、……?」

10033「…今なら気付かれない、とミサカはさりげなくご主人様のズボンをくんくん…」

一方通行「……? …………って何してンだァ!」

10033「ちぇっ、とミサカは軽く舌打ちします」

673 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 22:10:42.75 ID:/O8Q1kDO [24/33]
一方通行「お前もォあっち行ってろ。シッシッ」

10033「やん、そういう事言われるとときめいちゃいます、とミサカは身をよじります」

一方通行「変態は手錠かけて牢屋に入れますよォ?」

10033「そんなうれし……っ!」

10033(多分ご主人様はミサカに何かやり返そうと考えているはずです、とミサカは予想します)

10033(これは、饅頭怖いをやっとくべきですね…とミサカは考えます)

10033「て、手錠とか怖いですよぅ…とミサカは怯えてみます」

一方通行「!」

675 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 22:18:03.65 ID:/O8Q1kDO [25/33]
10033「ミサカは縄は平気でも…手錠とか、鞭とかは苦手なんです、とミサカは震えてみせます」

一方通行「……ほォ」

10033「特に蝋燭とか…! ああっ! とミサカは顔を手で覆いますっ」

一方通行「そォか…」

10033(これでよし、とミサカは自分にGJを送ります)

一方通行(これだァ! これならこいつだってちょっとは反省すンだろうよ!)

680 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 22:31:25.88 ID:/O8Q1kDO [26/33]
一方通行(よし! じゃあ早速準備とかしねェと…)

10033「あ、ちょっとお花を摘みに行ってきます、とミサカは席を立ちます」

スクッ

一方通行「おォ」

一方通行(こいつの部屋にならありそうだなァ…悪ィけどちょっと物色すっかァ)

10033(ナイスタイミング、とミサカはまたもや自分にGJを送ります)

682 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 22:42:01.65 ID:/O8Q1kDO [27/33]
一方通行「さてとォ…さっきの棚には入ってねェかな」

ガチャッ

一方通行「……うわァ」

バタンッ

ガラッ

一方通行「……ねェよ」

バンッ

ガチャッ

一方通行「……あ、あった。鞭と蝋燭とォ…手錠っと。……クク、カカカッ!」





10033「そろそろ見つけ終わったでしょうか、とミサカはトイレのドアを開けてみます」

685 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 22:54:22.05 ID:/O8Q1kDO [28/33]
一方通行「よし、いつでもかかってこいィ…!」

ガチャッ

10033「ただいま戻りました、とミサカはご主人様に声を掛けます」

一方通行「…ちょっとここ来い」

ポンポン

10033「はいっ、とミサカは急いでベッドに座ります」

一方通行「ン、手ェ出せ」

10033「はい、とミサカは両手を前に出します」

カチャッ

10033「な、なんですかぁこれっ? とミサカはご主人様に訊ねますっ」



688 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 23:09:49.97 ID:/O8Q1kDO [29/33]
一方通行「クククッ、カカカカッ! まさかこンなにあっさり行くとはなァ!」

10033「やぁ…とミサカは手錠をガチャガチャしてみます」

一方通行「……」

ポスッ

10033「きゃっ! とミサカは肩を押されて後ろに転がりますっ」

一方通行「クククッ…楽しい復讐パーリィの始まりだァ!」

10033(早く早くっ! とミサカは待ちきれずにウズウズします)

695 名前:ただいむぁ[] 投稿日:2010/04/28(水) 23:32:29.88 ID:/O8Q1kDO [31/33]

683 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19876
可哀想なセロリ

684 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13333
白々しいにもwwwwww程があるwwwwwwwwwwwwww

685 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
セロリたんに手錠掛けてなめなめしたいお

686 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16427
>>685
10033よりはましに見える!不思議!

687 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15851
あいつ男に自分の精液飲ませたからな…

688 :以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10100
究極のドMは究極のドSでもあるってばっちゃが言ってた


696 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 23:44:04.76 ID:/O8Q1kDO [32/33]
一方通行「えーっとォ、このリボンを解いてってと」

スルッ

10033「ひゃあん…っ!」

一方通行「服脱がしてるだけで変な声出すンじゃねーよ…」

10033「だ、だってぇ…とミサカはご主人様を見つめます」

一方通行「…チッ、あンま見ンじゃねェよ」

10033(ハァ…ハァ…早く脱がしてください…とミサカは待ちきれずに身体をモゾモゾ動かしますっ)

699 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/28(水) 23:52:30.86 ID:/O8Q1kDO [33/33]

一方通行「で、このホックを外すと…」

プチッ プツ

10033「ん…っ」

一方通行「……」

ハラッ

10033「やぁ…見ないでくださいぃ、とミサカは身体を縮こまらせます」

10033(あぁ…もっと見て、視姦してぇ、とミサカはゾクゾク…)

一方通行「……」

一方通行(あれ? もしかして俺今結構凄い事しちゃってンじゃないですかァ?)

700 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 00:06:02.35 ID:BFh8QEDO [1/52]
10033「…うぅ、焦らさないでくださいよぅ…とミサカは足をもじもじさせます…」

一方通行「あ、お、おゥ」

スルッ

10033「あぅっ…! 上半身が寒いです、とミサカはご主人様を見上げます」

一方通行「あー…ひっくり返すぞ」

10033「あっ! もっとミサカのこの美乳を見て! とミサカは何とか寝返りをうとうと…駄目だ手錠邪魔ぁ!」

702 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 00:18:11.63 ID:BFh8QEDO [2/52]
一方通行(じゃあ鞭鞭っと……なンかこの鞭小せェな。まァいいけど)

10033(うう…どうせなら仰向けに寝てそこを鞭でぶって欲しいのに、とミサカは何とか仰向けになれないか寝返りをうとうとします)

一方通行「オイ、動くンじゃねェぞ」

10033「ふぇっ…はい、とミサカは耳元で話しかけられて思わずびくっと身体を震わします」

一方通行「……いくぞォ」

10033「はい、来て…とミサカはドキドキしながら鞭を待ちま……あぁっ!?」

パシンッ



705 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 00:27:31.68 ID:BFh8QEDO [3/52]
ヒュッ パシッ

10033「きゃあぁっ! あぃっ!」

一方通行「……」

パシン

10033「あ、んぅっ! ハァ…ハァ…、痛…っ」

一方通行「……」

ピシッ

10033「んやぁっ! い、いたぁ…」ポロッ

一方通行(なンだよこの気持ちは…)ゾクッ

708 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 00:37:48.58 ID:BFh8QEDO [4/52]
10033「ふぅう、うあっ…」

一方通行(罪悪感はあンのによォ…)

ビシッ

10033「ひゃあぁっ! い、た…とミサカは涙を流し……やあぁっ!」

一方通行(なンか…今まで主導権掴んできたこいつにこうやってるからかァ?)

10033「ふっ、うぎぃ…っ、とミサカ……はあっ!」

一方通行(もっと…痛い事してェって思っちまうのは)

10033(ああっ! もっと、もっと強く叩いてぇ! とミサカは目に涙を浮かべながら心の中で懇願しますっ)

711 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 00:47:44.17 ID:BFh8QEDO [5/52]
一方通行(俺、変態になったのかもしれねェ)

10033「くうぅ! いた、いぃ…! とミサ…か、はああっ!」

一方通行(こいつの事とか言えねェじゃン)

10033「ひぃ…っ、んんっ! …んな、強、いよぉ!」

一方通行(いや…もしかしたらこいつより、とかあり得るなァ…)

10033(もっと強くていいのに、とミサカは…ふあんっ!)

720 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 12:19:36.14 ID:BFh8QEDO [7/52]
10033「ハァ、ハァ…ハァ……」

一方通行(そろそろいいか…)

ジュッ ポタッ

10033「ひあぁぁんっ!?」

一方通行「ほらほらァ! もっとよがったらどォですかァ?」

10033「ふぁ、あああーっ!」

一方通行「……」

ポタポタッ

10033「あ……、っう! やああぁあぁっ!」

722 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 12:33:26.60 ID:BFh8QEDO [8/52]

10033「あ、いやあぁ、あう、ひゃん! ふあああっ!」

一方通行「嫌だァ? その割には随分気持ちよさそうな顔してンじゃねェか」

10033「んはぁ! だ、だってぇ…」

10033(そりゃ気持ちいいんですもん、とミサカは心の中でツッコミます)

一方通行(なンかちょっと楽しくなってきた…)

ボタッ

10033「うひゃああああっ! も、駄目ですぅ! あ、ら、めええっ!」

一方通行「……」ゾクッ

724 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 12:51:25.13 ID:BFh8QEDO [9/52]
10033「ハァ…ハァ……ヒュウッ……、もぉやめてくださ、い…」

一方通行「ちょっとやり過ぎたな…悪ィ」

10033(あ、本当に止めちゃうんですか…とミサカは少しがっかりします)

カチャッ

一方通行「ん、外したぞ」

10033「あっ、そうだ。とミサカはご主人様に声を掛けます」

一方通行「あン?」

10033「手錠付ける時はベッドに引っ掛けてから掛けると相手が動かなくなりますよ、とミサカは指摘します。まぁ何はともあれ気持ち良かったです、ありがとうございますとミサカはご主人様にお礼を言います」

一方通行「……え、でもお前手錠とか鞭とか蝋燭とか苦手って」

10033「ちょっとした嘘ですよぅ。もしかしてミサカがMだって事忘れてました? とミサカは微笑んでみます」

一方通行「……ち、くしょおおおおォおォォ!!」

725 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 13:07:43.53 ID:BFh8QEDO [10/52]
‐‐‐

10033「ご主人様ぁ、機嫌直してくださいよ、とミサカは軽く自分の服装を直します」

一方通行「…別に俺は機嫌悪くなンかないですゥ」

10033「もう…思いっきり悪いじゃないですか、とミサカはご主人様の足元にすり寄ります」

一方通行「……」

10033「無視ですか? ときめいちゃいますってばぁ、とミサカは更にご主人様の足にしがみ付きます」

一方通行「無視でときめくとか……変態」

10033「その変態に手錠掛けて鞭とか蝋燭とかで攻めてたのは誰ですか? とミサカは質問します」

一方通行「そンな奴知らねェよ」

10033「むぅー…」

726 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 13:21:50.06 ID:BFh8QEDO [11/52]
10033「……ねェ、ご主人様はいつになったらミサカを食べてくれるんですか? とミサカはご主人様の隣に座ります」

一方通行「お前食うぐらいだったらガムでも噛ンでるっつの」

10033「茶化さないでくださいっ! とミサカは大声を出します!」

一方通行「……」クッチャクッチャ

10033「本当に食べてる!? とミサカはちょっとショックを受けますっ」

一方通行「グリーンガムうめェ」

10033「……じゃあせめてそのガムください、とミサカは舌を突き出します」

一方通行「……ハァ」

10033「お願いです…、とミサカは」

一方通行「ン、これでいいですかァ?」

10033「あっ…、ありがとうございます! とミサカは嬉しさを噛み締めながらガムも噛み締めますっ」

730 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 13:32:07.85 ID:BFh8QEDO [12/52]
10033「…って辛! とミサカはびっくりして思わず涙目になります…」

一方通行「そンな辛くねェだろ」

10033「じ、実はミサカは甘党なんです。常に蜂蜜と練乳が家にあるくらい、とミサカは説明しま…辛いっ」

一方通行「それは大袈裟だろ」

10033「そんな事ないですぅ…っ、ん…ハァ、ハァ……辛…」

一方通行「…お前普通に食えねェの?」

10033「辛さも痛みなのでどうしても気持ち良く…ふぁ、ハァッ…ハァ…」

一方通行「うわァ…食べ物に欲情するとか……」

10033「食べ物というよりご主人様の食べ掛けだからってのも大きな要因ですよ、とミサカは辛さに必死に耐えながら説明します……辛い…っ」

732 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 13:42:43.17 ID:BFh8QEDO [13/52]
10033「うう…練乳ぅ、とミサカはふらふらと練乳を取りに立ち上がります」

10033「……はぁー、ガムも気持ち良かったけど食べ物に関してはやっぱり甘いほうがいいです、とミサカはスプーンで練乳を頬張ります」

一方通行「そのまま食うのかよ…つーかよく俺の飲んだ後にンなもン食えるなァ」

10033「むしろ飲んだ後だからですよ。普段はこれがご主人様のだと思って舐めたり啜ったり…とミサカは照れながら私生活を暴露します」

一方通行「お前やっぱり照れるポイント変わってンな」

10033「もっと罵ってください、とミサカはスプーンを運びながらお願いします」

一方通行「罵ってねェよ」

733 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 13:55:53.90 ID:BFh8QEDO [14/52]
10033「ご主人様も一口いりますか? とミサカはスプーンを差出します」

一方通行「甘いもンは苦手なンだよ」

10033「えー、でもMNW内でなんとしてでもご主人様に白濁液を飲み込ませろって…あっ、しまった、とミサカは口を手で覆います」

一方通行「……オイ? 今MNWって言ったかァ?」

10033「な、なんの事でしょうか、とミサカはシラを切ります」

一方通行「オイ」

10033「ごめんなさい今まで全部MNWに流してました、とミサカは薄情します」

一方通行「……」

10033「……」

一方通行「スゥー…」

一方通行「うわあああああああああァァァァあああァああァッ!!!」

10033「だ、大丈夫ですご主人様! 上位個体には見られてないし傷は浅いですっ!」

736 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 14:13:11.47 ID:BFh8QEDO [15/52]

一方通行「なンだよこれ…俺の方が公開羞恥プレイじゃねェか……ちくしょう…お婿に行けねェ」

10033「行く気なんですか? とミサカは質問します」

一方通行「言葉の綾に決まってンだろうが! ああもうっ!」

10033「ご主人様ぁ…とミサカはご主人様に後ろから抱きついてみます」

一方通行「離れろ…そのMNW切って俺から1㎞は離れろ…」

10033「そんなに重症ですか? ミサカなら逆に興奮しますけど…とミサカはやさぐれたご主人様の背中にしがみ付いたまま聞きます」

一方通行「滅茶苦茶重症だかンなァ! それに俺はMでもねェから興奮もしねェよ!!」

10033「『いや、セロリたんは自分でMだと気が付いてない無自覚Mだよハァハァ』と20000号が言ってます、とミサカは20000号の言葉を代弁します」

一方通行「MNWってのは変態の集まりですかァ…」

739 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 14:25:11.47 ID:BFh8QEDO [16/52]

10033「『うっひょおお! セロリたんに変態って罵られた!!!1』とミサカはまた20000号の言葉を代弁します」

一方通行「つーかセロリって…もォいい、寝る」

ゴロン

10033「えー、夜はまだまだ長いんですよぅ、とミサカはじたばたしますっ」

一方通行「オイ、ベッド揺らすンじゃねェ!」

10033「やん、後でいっぱい揺らすじゃないですか…とミサカは頬を赤らめ……あっ、本当に寝ようとしないでください! とミサカは必死でご主人様を揺らします」

一方通行「……」

10033「ご主人様ぁ…っ! ううっ」

741 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 14:33:33.56 ID:BFh8QEDO [17/52]
10033「本当に寝ちゃったんですか…? とミサカは質問します」

一方通行「……」

10033「ご主人様ってばぁ…とミサカは更に声を掛けます」

一方通行「……」

10033「うにゅ…」

一方通行「……」

10033「……よし、この媚薬を飲ませて無理矢理にでも勃たせれば既成事実は作れます、とミサカはボソッと呟きます」

一方通行「……っ」ピクッ

10033「起きてるんじゃないですかっ、とミサカはご主人様を揺らします」

一方通行「……」

10033「むうぅ…っ」

一方通行「……」

742 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 14:46:10.60 ID:BFh8QEDO [18/52]
10033「こんなにかわいいメイドさんが四つんばいで誘ってるのに…とミサカはベッドをぎしりと軋ませながらご主人様に近寄ります」

一方通行「……」

10033「ご主人様ぁ…ご主人様の望む事、ミサカはしてあげますよ…? とミサカは呟きます」

一方通行「……」

10033「……むぅっ」

一方通行「……」

カチャンッ

一方通行「……?」チラッ

10033「あ…練乳が掛かっちゃいました……ご主人様、舐めとってくれませんか…? とミサカはご主人様の服を引っ張ってみます」

一方通行「……なっ…」

745 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 15:01:41.01 ID:BFh8QEDO [19/52]
10033「だって早く舐めとってくれなきゃ…ベッドやメイド服にも付いちゃいますよぅ…とミサカは……ひゃっ」

ペロッ

一方通行「甘ェ…」

10033「……ふふ、くすぐったいです。とミサカは笑顔を浮かべます」

一方通行「早くしねェとベッドに垂れンだろ…」

10033「その割には舐めるペースが遅いですね、とミサカは…んっ…指摘します」

一方通行「くそ甘ェのとお前が動くのと…………とか色々あンだよ」

10033「だってくすぐっ…ふあっ、とミサカは…」

一方通行「……あ、動かなくすりゃァいいのか」

カチャン

10033「えっ? …あ、手錠…? とミサカは…あれ、動けない、と驚いてみますっ」

一方通行「さっきお前が言ってたようにベッドに繋げてみたけどォ? さて、これで舐めやすくなったなァ」



746 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 15:19:31.39 ID:BFh8QEDO [20/52]
10033「んっ…やぁっ」

一方通行「嫌じゃねェだろ?」

10033「ひゃう…はい、とミサカ、っは…」

10033(さっきガム噛んでたからでしょうか…舐められたところがスースーして…とミサカはぁっ、あうっ!)

一方通行「あっめェ…糖尿病になったらお前のせいだからなァ」

10033「はいっ…責任取ります、とミサカはご主人様の首に腕を……あ、手錠掛けられてたんだ、とミサカは思わず手錠をガチャガチャと…」

一方通行「っは、バァーカ!」

10033「……」

一方通行「あン? なンだよ…」

10033「いや…あの、ごしゅ、ご主人様の笑顔を間近で見ちゃって、その、凄い威力だなって思ってました…とミサカはどもりながら話しますっ」

一方通行「……別に笑ってねェよ」

10033「照れなくてもいいんですよ。ただ…ミサカ以外には見せたくないなぁ…、とミサカは思った事をそのまま口に出します」

一方通行「…バーカ」

10033「んぁ…っ」

748 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 15:31:37.34 ID:BFh8QEDO [21/52]
10033「……んっ」

一方通行「あァ? 今は舐めてねェンだけど」

10033「いえ、その…とミサカは足をもじもじします」

一方通行「?」

10033「その……と、トイレ行きたいです…とミサカは顔を背けながら告げます…」

一方通行「な…っ」

10033「うぅ…恥ずかしいです、とミサカは涙目になります…」

一方通行「あー…でももうちょっとで舐め終わっから待ってろ」

10033「!? む、無理です! とミサカは叫んでみますっ」

752 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 15:46:28.28 ID:BFh8QEDO [22/52]
10033「う、ううー…ふぁ、んくっ…」

一方通行「ン…チッ、甘ェ」

10033「は、はやくぅ…っ、ひゃあ……ふっ」

一方通行「お前がやったンだろォが…」

10033「ふあ…、で、でもぉ……んっ、うぁ、とミサ…」

一方通行「もうちょっとだから黙ってろよォ」

10033「んーっ、はあぁっ…駄目、駄目ですっ……とミサカはぁっ…ひゃん!」

一方通行「うるせェって」

10033「もう無理ぃ…もぉむり、あっ、やあぅ…っ」

一方通行「ン、舐めおわったぞ」

10033「はぁ、っやく…手錠外してぇ…と、ミサカは震えながら…っ……んひゃあっ!」

754 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 15:55:02.22 ID:BFh8QEDO [23/52]
カチャッ

10033「……ふぁっ」

一方通行「あ? トイレ行かねェのか?」

10033「こ、腰が抜けちゃっ……あぅ…」

一方通行「……チッ」

ヒョイッ

10033「んひゃっ!?」

一方通行「途中で漏らすンじゃねェぞ」

10033「ふうぅ…っ、なるべく、揺らさないでぇ…!」

一方通行「随分わがままな奴隷だなァ」

10033「やあっ! おね、お願いですぅ! とミシャ、ミサカはぁ!」

755 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 16:04:59.60 ID:BFh8QEDO [24/52]
10033「ふくぅ…くうぅん…っ!」

一方通行「トイレってどこだったけなァ?」

10033「いぁっ…し、ってるくせにぃ…」

一方通行「ああ、こっちかァ」

10033「違っ! 反対側で…、ああぅっ! 駄目、だめぇ!」

一方通行「そうだったかァ?」

10033「っ、~~~!」

一方通行「あ、ここかァ」

ガチャッ

757 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 16:18:50.62 ID:BFh8QEDO [25/52]
一方通行「ほら、座れ」

ストン

10033「あ…っ、パンツ脱がなきゃ……とミサカは、最後の力を振り絞ってぇ…!」

スルッ

10033「……あ、う…」

一方通行「あン?」

10033「出ていってくださ……見ないでください…っ、とミサカは俯きます…」

一方通行「嫌に決まってンだろ、復讐ですゥ」

10033「っ、駄目! 見ちゃ駄目です! あっ、んぅっ!」

一方通行「出してェンだろ? 出しちまえよ」

10033「あーっ、むりぃ! 駄目、ふあっ!み、見ないでぇっ!」

10033「あっ…」

10033「…ふぁ……ぅ」



758 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 16:30:20.39 ID:BFh8QEDO [26/52]
10033「ふ、くぅ…っ、うえぇ…ん」

一方通行「あーあー、泣くンじゃねェよ」

10033「乙女としての大切な何かが奪われましたぁ…っ! とミサカはご主人様に向かって怒りますぅ!」

一方通行「踏まれて罵られて喘いでた奴がなァに今更乙女ですかァ」

10033「でもでもぉ…! ぐす、でもちょっと気持ち良かったし興奮しましたぁ、とミサカは告白しますっ」

一方通行「やっぱり興奮してたンかよ…」

10033「ううー…でも大好きです、とミサカはどさくさに紛れてご主人様に告白します」

一方通行「紛れてねェよ…」

761 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 16:43:19.15 ID:BFh8QEDO [27/52]
10033「……あれ? とミサカは驚きます」

一方通行「あァ?」

10033「腕に力、入りません…とミサカは驚愕します。あれ、…えっ?」

一方通行「……チッ、面倒くせェな。オイ」

10033「はい…? とミサカはご主人様を見上げます」

一方通行「ちょっと足開け」

10033「な…駄目です! 初めてがトイレなんて……とミサカは言いつつまんざらでもない表情を見せます」

一方通行「違ェよ。お前はトイレ行ってケツ拭かねェで出るンですかァ?」

10033「あ、そういう……って駄目ですよ! は、恥ずかしいです…とミサカは思わず下を向きます」

一方通行「今更恥ずかしがンじゃねェっつの…オラ」

10033「うう…とミサカは目を瞑りつつ足をそろそろと開きます」


767 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 16:52:46.71 ID:BFh8QEDO [28/52]
10033「あっ、せめて目は瞑ってください…とミサカは恥ずかしがりながらお願いします」

一方通行「へいへい」

一方通行(ン…ここら辺か?)

チョンッ

10033「ひゃうっ! そこじゃないです…! とミサカは身をよじりますっ」

一方通行「ンな事言っても目ェ瞑ってンだから無理だっつの」

10033「あぅ…ひぅ、はぁ…っ」

一方通行「……ここか?」

10033「! やんっ! そこ、あ、駄目ぇ!」

10033(トイレットペーパー越しにご主人様の手がぁ…! とミサカはっ、ああっ!)

771 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 17:05:29.58 ID:BFh8QEDO [29/52]
一方通行「ン、どうだァ? 拭けてっか?」

10033「ひゃぁ、い! 大丈夫ですから…んっ、そのまま拭いてくださいぃ…っ! とミサカは身体を震わせながら…っ」

一方通行「お、おゥ」

10033「んっ…ひゃい…、はぁっ、むり、むりむりぃ…」

一方通行(……何が起きてンだ…)

10033「ああ、もっとぉ! くぅっ! ひあー…あっ」

一方通行(まァいっか…)

グリッ

10033「っ!? あっ、ひゃあ! ふああああああぁんっ!」ビクンッ

一方通行「うォ!?」

10033「ハァ…ハァー…ハァ……」

一方通行「……オイ?」

10033「ハァ……ハァ……」

772 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 17:15:09.04 ID:BFh8QEDO [30/52]
‐‐‐

一方通行「ハァ…」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「よっと」

ドサッ

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「ったく…トイレで気ィ失いやがって」

プニッ

10033「うにゅ……」

一方通行「柔らけェな」

プニッ プニュ

10033「むにゃ…ご主人様ぁ……」

一方通行「……」

774 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 17:24:18.80 ID:BFh8QEDO [31/52]
一方通行「っといけねェ。まずこいつ着替えさせねェと」

一方通行「……ン? 着替え?」

一方通行「……俺が?」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「……いや、やましい事ァねェ。下心もねェ。ただ、こいつがこの妙にフリフリしたメイド服で寝たら服がしわくちゃになるからってだけだ」

一方通行「上はさっき脱がしたからわかるが…下はどうやって脱がせンだ?」

一方通行「まァいいか。脱がせてったらわかるよなァ」

シュルッ

776 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 17:34:00.31 ID:BFh8QEDO [32/52]

10033「すぅ……んっ…」

一方通行「落ち着け俺、悪ィ事は何にもしてねェ」

スルッ

一方通行「えっとォ、着せる服は……」

一方通行「こいつ、制服とコスプレ衣装以外に服持ってねェのかよ」

一方通行「じゃあ比較的まともなこのワンピースを…」

一方通行「しっかしなンで俺がこンな事…ハァ」

786 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 19:49:05.99 ID:BFh8QEDO [34/52]

一方通行「よっと……ン? 着せてみたら妙に丈が短いような…」

一方通行「まァいいか。気にしねェ」

一方通行「後は毛布を掛けて…」

ファサ

一方通行「よし、じゃあ俺は適当にソファーででも寝るかァ……あァ?」

ガシッ

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「こいつ、服掴ンできやがって…オラ、手ェ離せ」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「……ハァ」

パチ モソッ

一方通行「おやすみィ…」

10033「すぅ……ふにゃ…」

788 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 19:58:30.96 ID:BFh8QEDO [35/52]
一方通行「……」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「こンなの意識する方がアホだよなァ…」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「……さっさと寝よ」

ガバッ

一方通行「あァ? こいつ、抱きつ…」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「…くっだらねェ」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「……」

10033「すぅ…すぅ…」

一方通行「……くゥ…」

10033(あれっ、寝たかな? とミサカはそーっと確認します)

一方通行「くゥ…くゥ…」

10033(よし寝てる、とミサカは更にぎゅっと抱きつきます)

792 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 20:09:53.81 ID:BFh8QEDO [36/52]
10033(ふと目が覚めたらちょうど服を脱がしてる時で驚きましたが、わざわざ着替えさせてくれるなんて…とミサカは感激してみます)

10033(起きてる時に出来なかった事…やりましょう! とミサカは決心します)

10033(……くんくん、とミサカはご主人様の髪の匂いを嗅ぎます。すーはーすーはー…)

10033(ご主人様!ご主人様!ご主人様!ご主人様ぁぁああああry)

10033(えへへ…とミサカはご主人様を抱き枕にして眠りにつきます…)


‐‐‐

800 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 21:20:00.38 ID:BFh8QEDO [38/52]
さて、この後はどれにしましょうかな
>>804
①一方通行の夢
②10033の夢
③14510の傷心パーリィ
④俺が食パンへの愛を語る

804 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 21:25:12.20 ID:afNzvvQ0 [3/5]


812 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 21:36:13.11 ID:BFh8QEDO [40/52]
食パン――食パンほど愛らしいパンはこの世にあるだろうか?いや、ない。

俺が食パンの素晴らしさに気が付いたのは去年の冬のある寒い日だった。
お腹が減った俺はホカホカの焼きたてのパンが無性に食べたくなり、パン屋に駆け込んだ。
あいにくその時焼きたてだったパンは一種類しかなく、俺はしょうがなくそれを買った。
――そう、そのパンこそは食パンである。

公園のベンチに座り、切ってもいないホカホカの食パンを一口大にちぎり、口へ運んだ。
その瞬間、世界は食パン色になった…!

現在俺は、自分の携帯には食パンフォルダがあるほどの食パン愛好家になった。
何が言いたいかと言うと、③も書いてくる。

820 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 21:53:23.36 ID:BFh8QEDO [41/52]

‐‐‐とあるホテルの一室

14510「……ぐすっ」

10100「ほら、ミサカが作ったケーキがありますよ! 良かったら食べませんか? とミサカはあたふたしながらケーキを切ります」

15851「あう…えっと、ミサカ歌います! とミサカは場を盛り上げる為にマイクを持ちます!」

17801「い、いけいけー! とミサカは咄嗟にタンバリンを持ちます!」

バンッ

14889「14510号の好きな箱詰めチョコレートを買って来ました。さぁ、好きなだけ食べて少しでも元気を出してください、とミサカは14510号にチョコレートを差出します」

20000「そうだよ! 早く元気になって一緒にチョコレートプレイしよぷげまっ!」

16387「いくら妹達の中で底辺のみそっかすでもちょっとは空気読め…とミサカは凄みます」

823 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 22:11:14.17 ID:BFh8QEDO [42/52]
‐‐‐

…だよって……はミサ…

一方通行「……ン?」

早く起きてー! ってミサカはミサカはあなたを揺らしてみたり

一方通行「……あ、朝かァ…って事は今までの夢ェ…?」

「本当にお寝坊さんなんだから、ってミサカはミサカは呆れてみたり」

一方通行「ああ…ちょっと変な夢見てよォ…」

10033「…それってどんな夢? ってミサカはミサカは聞いてみる。……と、ミサカは上位個体の真似をしてみます」

一方通行「…あァ? ……ってやっぱり夢じゃなかった…」

10033「おはようございます、ご主人様♪ とミサカは元気に挨拶します」

824 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 22:18:58.60 ID:BFh8QEDO [43/52]
一方通行「ふあァ…お前があのクソガキの真似なンかしやがるから、全部夢かと思ったのによォ…」

10033「全部って…どこからどこまでですか? とミサカは質問します」

一方通行「お前の存在自体」

10033「む、むぅ! とミサカはちょっぴりショックと怒りを覚えます」

一方通行「つーか眠っ……ン?」

ガチャッ

一方通行「……なンで手錠?……って本当になンで俺手錠でベッドに繋がれてンのォ!?」

10033「えへっ、とミサカは肩をすくめてみます」

827 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 22:29:16.93 ID:BFh8QEDO [44/52]
一方通行「ンな…っ、外せ! 今すぐ外せ!」

10033「嫌です、とミサカはそっぽを向きます」

一方通行「チッ…あ、でもお前Mなンだろ? なら今の俺になンかしても面白くねェだろ!」

10033「大丈夫です。 あなたのを深くくわえこめば苦しくって気持ちいいですし、それに……」

一方通行「それに、なンだァ?」

10033「これでまた食ザーが出来ます、とミサカはにっこり笑います」

一方通行「うおおおおおォォ誰か助けろおおォおォ!!」

829 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 22:41:52.91 ID:BFh8QEDO [45/52]
一方通行(ヤバい、ヤバいヤバいヤバい。俺の貞操がヤバい気がする)

10033「ご主人様はこういうの嫌なんですか? とミサカは質問します」

一方通行「うン! だから外せェ!」

10033「うーん…そこまで言うなら…」

一方通行(良かった…)

10033「やっぱり駄目です! とミサカは上げて落としてみます」

一方通行「ひィ! へ、変態! 変態! 変態!」

10033「綺麗…ご主人様、綺麗…とミサカはうっとりしながらご主人様に近寄ります」

832 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 22:56:38.73 ID:BFh8QEDO [46/52]
10033「……昨日のトイレ、本当に恥ずかしかったんですよ? とミサカは思い出して赤面します」

一方通行「……」

10033「だから、同じ思いをしてほしいなーって思ったんです。とミサカはニヤッと笑ってみます」

一方通行「はァ!?」

10033「まあ、ご主人様のを出してもらった後にですが…とミサカはご主人様のベルトに手を掛けます」

一方通行「やめ、やめろ!」

10033「暴れないでくださいよぅ、とミサカは器用にベルトを外します」

一方通行「うわァデジャヴ!」



834 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 23:04:33.40 ID:BFh8QEDO [47/52]
10033「よっと、とミサカは丁寧にズボンを下ろしていきます」

一方通行「~~~っ!」

10033「暴れないでくださいってば、とミサカはズボンを足首まで下ろします。さぁ、これでもう足も暴れられませんよ、とミサカはズボンを押さえます」

一方通行「……」

10033「あれ? もう抵抗しないんですね、とミサカは何やら諦めた様子のご主人様に問います」

一方通行「…おォ、もう抵抗しても無駄だってわかったしなァ…」

10033「ふふっ、大丈夫ですよ、ミサカがすぐ気持ち良くしてあげますから…とミサカはペロッと舌なめずりをします」

836 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 23:14:33.73 ID:BFh8QEDO [48/52]
一方通行「……」

10033「えへへ…どうせ抵抗しないなら楽しみましょうよぅ、とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「…それもそォだな」

10033「うんうーん♪ じゃあいきますよ? とミサカはご主人様のパンツに手を…」

一方通行「オイ、食ザーって量が多ければ多いほどいいンだろ?」

10033「そうですよ、とミサカは答えます」

一方通行「なら俺のベクトル操作を使えば大量に出すことくれェ訳ないンだけど?」

10033「!」

一方通行「お前、大量に飲みてェンじゃねェの?」

10033「は、はい…でも、そんな事、本当に…? とミサカは聞きます」ドキドキ

842 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 23:23:47.45 ID:BFh8QEDO [49/52]
一方通行「当たり前に決まってンだろ。俺を誰だと思っていやがる」

10033「み、ミサカのご主人様の…学園都市第一位、一方通行です、とミサカはドキドキしながら答えます」

一方通行「だろ? ンな事指を動かすより簡単に出来ンだよ」

10033「す、凄い…とミサカはときめきますっ」

一方通行「さァ、わかったらチョーカーの電極を入れてくれねェか?」

10033「はいっ! とミサカはチョーカーに手を伸ばしますっ」

カチッ

一方通行「かかったァ…」ニヤッ

10033「へっ?」

ブチィッ

10033「ああ! 手錠が千切れたっ! とミサカは驚愕しますっ」

一方通行「…チッ、ああだるかったァ。誰が精子のベクトル操作なンかやるっつうンだ」

10033「な、騙されましたぁ! ばかぁ! とミサカはご主人様をポカポカ殴りますっ」

846 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 23:37:17.88 ID:BFh8QEDO [50/52]
カチッ

一方通行「ハァ…くだらねェ事に使わせやがって」

10033「くだらなくないです! ミサカは出来る事なら三食ご主人様の精液がいいんですよぅ!? とミサカはぷんぷん怒ってみますっ」

一方通行「怒りてェのはこっちだっつの。つーかさりげなくひっでェ事口にすンじゃねェ」

10033「むぅー……まぁいいです。朝ご飯作ったんですよ、一緒に食べませんか? とミサカは質問します」

一方通行「おォ…」

10033「じゃあ早速準備しますね、とミサカはメイド服を翻しキッチンに向かいます」

848 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 23:48:32.96 ID:BFh8QEDO [51/52]
‐‐‐

10033「さっ、たくさん食べてくださいね、とミサカはフォークを置いていきます」

一方通行「おォ…」

10033「…もしかして、食べたくありませんか…? とミサカはしょんぼりします」

一方通行「いや、意外と美味そうだから驚いた」

10033「それってどういう意味ですか、とミサカはむくれつつもほっとします」

一方通行「冗談に決まってンだろ。じゃ、いただきます」

10033「いただきまーす、とミサカは手を合わせます」

850 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/29(木) 23:56:35.68 ID:BFh8QEDO [52/52]
‐‐‐

一方通行「ごちそうさまでしたァ」

10033「お粗末さまでした、とミサカは手を合わせます」

10033「あ、コーヒー入れたんですけどいりますか? とミサカは質問します」

一方通行「おゥ、気が利くな」

10033「で、お味は? とミサカは質問します」

一方通行「ン、美味い」

10033「良かった…とミサカは微笑みます」

851 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 00:07:28.55 ID:MY4SOoDO [1/19]
‐‐‐

一方通行「……」

10033「どうしたんですか? ちょっと元気ないですね…とミサカは心配します」

一方通行「いや…ハァ、別になンでもねェよ」

10033「本当にですか? とミサカはおろおろしますっ」

一方通行「……それはそうと、なンかこの部屋暑くねェ?」

10033「いえ別に…? とミサカは答えます」

一方通行「そォか…ハァ」

10033「あ、もしかして熱でもあるんじゃないですか? とミサカはご主人様のおでこに手を当てます」

一方通行「……ンっ」


857 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 00:17:24.17 ID:MY4SOoDO [2/19]
一方通行「お前よォ…」

10033「はい、何ですか? とミサカは首を傾げます」

一方通行「その…コーヒーになンか、入れたりしたか?」

10033「何かとは…? とミサカは聞き返します」

一方通行「いや、なンでもない。疑って悪かったなァ」

10033「いえ、気にしないでください、とミサカはご主人様にすり寄ります」

一方通行「……ふ…っ」

10033「ご主人様? とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「…なンでもねェよ」

858 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 00:31:35.26 ID:MY4SOoDO [3/19]
‐‐‐

一方通行「ハァ、ハァ…ハァ…」

10033「ずいぶん息が荒いですね、とミサカはご主人様の様子を述べます」

一方通行「ハァ…お前、やっぱりなンかやっただろォ…」

10033「はて? なんの事か全く見当もつきませーん、とミサカはシラを切ります」

一方通行「こンな、変になったのも…全部コーヒー飲んでからなンだけどォ…!?」

10033「ふっふっふ…バレちゃあ仕方ないです! 実はご主人様のコーヒーにある薬を入れさせて貰いました、とミサカは懇切丁寧に説明します」

一方通行「薬、だァ…?」

10033「俗に言う媚薬ってやつですよ、とミサカはさらっと言います」

一方通行「お前…! この…っ」

10033「そんな顔を火照らせて息を荒くしてるご主人様に凄まれたって全然怖くないですよ? とミサカはご主人様の耳に息を吹き掛けます」

一方通行「ひァ…っ!」

866 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 19:48:48.71 ID:MY4SOoDO [5/19]

一方通行「やめ…ろっ!」

10033「力入らないでしょう? ご主人様はどんなに頑張っても抵抗出来ないんですよ、とミサカはご主人様の顔を覗き込みます」

一方通行「ゥ…ッ!」

10033「でも、ミサカは無理矢理にはしませんよ、とミサカは天使の笑みを浮かべます」

一方通行「ハァ、ハァ……?」

10033「ミサカはあくまでご主人様がミサカとしたい、と心から思ってくれてから行為をしたいのです。とミサカは少し恥じらってみます」

一方通行「誰が…ンな事言うかよォ…っ」

10033「ふふっ……今、薬を飲んでから20分が経ちます。薬の効果が切れるのはちょうど一時間です。そして、薬の効果が一番強くなるのが35~40分の間です。さぁ、ご主人様は耐え切れますか? とミサカは懇切丁寧に説明します」

一方通行「ハァ…面白ェ、やってやろうじゃねェか…」


869 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 20:06:10.33 ID:MY4SOoDO [6/19]
10033「さて、ミサカはご主人様を誘惑でもしてみましょうか、とミサカは立ち上がります」

一方通行「ハァ…?」

10033「したくなったらいつでも言ってくださいね? とミサカ頬を赤らめます」

一方通行「だからァ、言うわけねェだろ…」

10033「……えい」

チラッ

一方通行「な…! 何、してンだよ!」

10033「み、見ての通りメイド服のスカートの裾をつまんでパンツがギリギリ見えないところまで捲り上げてます…とミサカは恥ずかしさから声を震わせます」

一方通行「恥ずかしいなら…やるンじゃねェ、よ」

10033「ご主人様の為ですから、とミサカは笑顔を浮かべます」

871 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 21:13:05.75 ID:MY4SOoDO [8/19]

一方通行「……」

10033「もう、パンチラはお嫌いなんですか? とミサカはスカートをつまんだままくるりと回ってみます」

一方通行「お嫌いでいいからやめろ…目のやり場に困ンだよ…ハァ」

10033「凝視してくれてても構いませんよ? とミサカはしゃがんでみます」

一方通行「だからァ…ハァ、ハァ…」

10033「あれ? もしかして興奮してくれてますか? とミサカはずいっとご主人様に近寄ります」

一方通行「お前の薬のせい…だろォが…」

874 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 21:24:21.57 ID:MY4SOoDO [9/19]
10033「でも、ご主人様がパンチラがお嫌いだったとは…とミサカは服を脱ぎます」

一方通行「待て、なンで脱ぐ」

10033「えっ…パンモロがお好みなのかと、とミサカは服を脱ぐ手を止めます」

一方通行「脱いだら普通にパンツ以外もモロ見えだかンな?」

10033「…しまった! とミサカは頭を抱えます」

一方通行「はっ、バーカァ」

10033「むっ…、とミサカは仕返しにご主人様の頭を撫でます」

一方通行「…ッ……ゥ」

10033「おお、流石メイドインMNW(制作者20000)なだけはありますね、とミサカは媚薬を誉めます」

876 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 21:37:09.17 ID:MY4SOoDO [10/19]

一方通行「ハァ……ハァ…」

10033「汗が出てきてますよ、とミサカはご主人様を心配してみます」

一方通行「うっせェ…も、帰りたい…」

10033「だーめです、24時間はミサカのご主人様なんですから、とミサカはご主人様の腕に腕を絡めます」

一方通行「はァ…ゥ……、そンな約束だったかァ…?」

10033「はい、とミサカは即答します」

一方通行「そォか…」

10033(あれ、今ならなンでも誤魔化せそうな気がします、とミサカはニヤッと笑います)

877 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 21:47:03.88 ID:MY4SOoDO [11/19]
10033「ねぇご主人様ぁ。ずっとミサカのご主人様で居てくれるって本当ですか? とミサカは期待しながら質問します」

一方通行「あァ? 俺、そンな事言ったっけ…」

10033「言ったじゃないですか、とミサカはちょっとむくれてみます」

一方通行「そォだっけ…そう言われてみれば…」

10033(よっしゃ)

一方通行「……いや、やっぱ言ってねェよ」

10033「ちっ、とミサカはご主人様が騙されなかった事に舌打ちをします」

一方通行「オイ…」

879 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 21:58:04.49 ID:MY4SOoDO [12/19]
一方通行「ハァ、ハァ…ハッ…」

10033「段々息が荒くなっていますね、とミサカは冷静に観察します」

一方通行「ン…っ、くそ…! べ、ベクトル操作で…なンとかして……」

10033「チョーカーに手を伸ばしちゃ駄目ですよ、とミサカはご主人様の手を軽ーくはたきます」

一方通行「くゥ…!?」

10033「わぁ、このレベルまで行くと本当にこれだけで凄く感じちゃうんですね、とミサカは驚きます」

一方通行「黙れェ…ハァ……ちくしょ…」

881 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 22:11:47.12 ID:MY4SOoDO [13/19]
10033「そういえば知ってますか? とミサカはご主人様に問います」

一方通行「あァ…?」

10033「この薬って感度が良い人が使うと、効果が一番強くなる時には何もしなくても泣き出しちゃう位イイらしいですよ、とミサカはご主人様に教えてあげます」

一方通行「…っ!」

10033「ご主人様の感度はどうなんでしょう? とミサカはわくわくします」

一方通行「別に…、人並みだろ……ハァ…っ」

10033「まぁ後少ししたらわかりますね、とミサカは余裕の笑みを見せます」

883 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 22:25:28.83 ID:MY4SOoDO [14/19]
10033「でも…ご主人様ってただでさえ反射ばっかりだったんでしょう? なら媚薬使わなくても刺激に弱そうですよね、とミサカ首をかしげてみます」

一方通行「ンな事ねェ…つのォ…」

10033「そうですか? とミサカはご主人様の胸に手を当てます」

ナデナデ

一方通行「…っ! ハァ、あ、あァ…っ、うァ!」

10033「ひゃあっ、十分ですよ。20000号なんか今鼻血吹いたらしいですよ、とミサカはMNWの状況を報告します」

一方通行「だからァ…! その、ネットワーク切っとけってェ…っ!」

10033「駄目です、とミサカは更に胸を撫でます」



886 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 22:41:21.31 ID:MY4SOoDO [15/19]


一方通行「ハァ…ふゥ……っく、この電極さえ…っ!」

10033「あ、ちなみに能力使おうとしても無駄ですよ、とミサカは釘を打ちます」

一方通行「な…?」

10033「今のご主人様の状態じゃあ演算なんか出来ないですもん、とミサカは説明します」

一方通行「…チッ」

10033「それに、さっき能力使ったでしょう? あまり無駄に出来ないのでは? とミサカは肩をすくめます」

一方通行「……ハァ…ハァ…っ!」

ガンッ

10033「壁を殴ったらそれだけの快感が自分に帰ってきますよ、とミサカは忠告……あっ、遅かったみたいですね、とミサカは身悶えてるご主人様の姿を見下ろしてみます」

889 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 22:58:16.61 ID:MY4SOoDO [16/19]

一方通行「ハァ…ハァ、ヒィ…」

10033「ご主人様、どうですか…? とミサカは胸の部分を指で引っ掛けて少しずらしてみます」

一方通行「…ハァ…」プイッ

10033「むぅ…とミサカは知らんぷりされた事にちょっとした怒りと快感を覚えます」

一方通行「うっせェナイチチ…」

10033「そ、その文句はお姉様に言ってください! とミサカはショックを受けますっ」

10033「……ミサカみたいな貧乳は、嫌いですか…とミサカは俯きます」

一方通行「…別に嫌いって訳じゃねェよ……ハァ」

10033「そうなんですか。良かったです、嫌われなくて、とミサカはほっとします」

一方通行「……」

891 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 23:12:39.35 ID:MY4SOoDO [17/19]
一方通行「ハァ…つーかよォ…ハァ…ハァ…」

10033「はい? とミサカは聞き返します」

一方通行「薬の効果がさっさとォ…消える方法とか、ねェのか…?」

10033「ちょっと待ってください……無いそうです、残念。とミサカはご主人様を励まします」

一方通行「じゃあ、どォすりゃいいンだよ…もう…」

10033「えっと……薬の効果が完全に切れるまで待つか、全部出しちゃえばいいらしいです、とミサカは答えます」

一方通行「…出すって……?」

10033「あれでしょうね、とミサカはどんなにたくさんの量が出るかわくわくします」

895 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 23:30:31.47 ID:MY4SOoDO [18/19]
10033「うーん…パンチラもパンモロも駄目ですか…とミサカは悩みます」

一方通行「くっだらねェ…ハァ」

10033「うーん、うーん…」

一方通行「……っ! あ、うァ…ひっ、なン…っ!?」

10033「ご主人様? とミサカは声を掛けます」

一方通行「くゥ…ン、ハァ、ハァ…っ! あ、あァ! ンあァ!」

10033「ああ…もうそんなに時間が経ってましたか、とミサカはご主人様の痴態を観察します」

一方通行「ちた…うゥ! やめ、あ……ンっ!」

10033「媚薬の怖いところは、自分に刺激を与える相手がいない事ですね…とミサカは身悶えてるご主人様を見て考えます」

898 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/04/30(金) 23:46:30.12 ID:MY4SOoDO [19/19]
一方通行「ひぃ…な、なンで…っ! あ、うァァ!」

10033「ご主人様ぁ…そんな今のままの、感じはするのにイけはしない生殺しなのは苦しくないですか…? とミサカは質問します」

一方通行「ンくっ…ひァ、あァー…っ、…ふっ、うゥ!」

10033「ミサカが、もっと気持ち良くしてあげますよ…? とミサカはご主人様に近寄ります」

一方通行「ン、ンー! ふァ、くンなァ…っ! こ、ち……くンな…よォ…!」

10033「ミサカなら、その苦しさから解放してあげられますよ? とミサカはご主人様の腕にすり寄ります」

一方通行「……っ! あっ、くァっ…やっ、めろってェ!」

901 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 00:01:05.24 ID:v5Orr.DO [1/19]
10033「ねぇ、ご主人様、とミサカはもう一度だけ聞きます」

一方通行「ゥく……あァ?」

10033「薬が切れるまでずっとこのままか、それとも…」

一方通行「う…、やァ、め! ひィ…く、ンンっ!」

10033「ミサカが…楽にしてあげましょうか? とミサカはご主人様の耳元で囁きます」

一方通行「あゥ…、むり、むりむりむりィ! だか、らァ…っ!」

10033「頷けば楽にしてあげられますよ…? とミサカはご主人様の耳を少し噛んでみます」

一方通行「っ……! ハ、ァ…っ! ……ンっ!」フルフル

10033「……もう、強情なんですから…でもそこも好きです、とミサカはご主人様に引っ付いてみます」

910 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 20:47:05.11 ID:v5Orr.DO [3/19]
10033「じゃあちょっとハードルを低くしましょう、とミサカは提案します」

10033「頷いたら、ミサカが舐めてあげますよ…? とミサカは頬を赤くしまし」

一方通行「く…っ、ふゥ、あっ、うゥ…!」フルフル

10033「これも駄目ですか…とミサカは考え込みます」

一方通行「ハッ……ど、れも…ンゥ…っ、駄目に決まってェ…」

10033「その割りには、ずいぶんと気持ちよさそうな顔してるじゃないですか、とミサカはご主人様の顔を見上げます」

一方通行「ンな…わ、けねェ…あっ、ふァ…っ!」

913 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:07:18.37 ID:v5Orr.DO [4/19]

一方通行「くァ…っ、ハァ…ハァ…」

10033「そろそろ薬の効果が段々薄くなってくる頃ですね…とミサカはちらりと時計を見ます」

一方通行「ふ…、そォ、か……? っく…ゥ…」

10033「そろそろと言っても個人差がありますからね、とミサカは付け足します」

一方通行「ン…っ、あ、…そこ、触ん、なァ!」

10033「ふむ、ご主人様は首が弱いんですね…とミサカは頭のメモに書き残します」

一方通行「な…ゥ、バカやろ……うァっ! むり、むりっ…!」

10033「こうしてると、ご主人様の暴言もかわいいもんですね、とミサカは少しきゅんとします」

926 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:38:42.34 ID:v5Orr.DO [7/19]

一方通行「ハァ…ハァ…」

10033「段々と息が荒いのが整ってきましたね、とミサカは冷静にご主人様の様子を述べます」

一方通行「へっ…今回は、俺のっ、勝ち…だなァ…!」

10033「いくらちょっと薬が弱まったからといっても、まだ効果は残ってるんですよ? とミサカはご主人様の首に指を這わせます」

一方通行「ひィ…っ! ちょ、だからやめ、ろって…くゥ…!」

10033「ほら、ちょっと触るだけでこんな風になってるじゃないですか、とミサカはご主人様をみつめます」

一方通行「ハァ…ハァ……チッ…」



928 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 21:51:38.09 ID:v5Orr.DO [8/19]

10033「でも薬がご主人様と会話が出来る程度になってはしまっては、もういい返事は聞けないですよね…とミサカは悩みます」

一方通行「あァ…?」

10033「そうだ! とミサカは手をポンと叩きます。ちょっと待っててくださいねっ」

一方通行「お前…ハァ、何企ンで…くふ…っ、やがンだァ…?」

10033「じゃーん、これ、何かわかりますか? とミサカは少し大きめの器に入れた白いものを見せます」

一方通行「……? ハァ…」

10033「これはとろろですよ、とミサカは頭にはてなが浮かんでるご主人様に向かって答えます」

930 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 22:03:16.99 ID:v5Orr.DO [9/19]
一方通行「あァ…? 俺に、食わせる気かァ…?」

10033「ぶっぶー、とミサカは指でばってんを作ります」

一方通行「チッ…じゃあどうするって、ンだよォ…」

10033「こうするんですよ、とミサカはご主人様のズボンを下ろします」

一方通行「なっ、オイっ! 何して、ンだ…よォ!」

10033「だからズボンを下げてるんですよぅ、とミサカは…よいしょっ、完全にズボンを脱がします」

一方通行「だからなンでだ、ってェ…っ!」

10033「だって、もし服に付いちゃったら困るでしょう? とミサカはご主人様の服を上にたくし上げます」

一方通行「……は?」

934 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 22:14:06.15 ID:v5Orr.DO [10/19]
10033「さて、とミサカは最後の難関、パンツを下ろそうとご主人様のパンツに手を掛けます」

一方通行「ふァ…、オイ、なンで、脱がす必要…っ、がァ…?」

10033「まぁまぁ、後で説明しますからぁ、とミサカはご主人様をなだめつつパンツをゆっくり下ろしていきます」

一方通行「く…あァ! やめろ、やめろって! ン…ふゥ…っ!」

10033「ごめんなさいご主人様。ご主人様よりミサカの方が我慢、出来なくなっちゃいました…、とミサカは嫌がるご主人様のパンツを最後まで脱がせます」

一方通行「ゥ……っ…」

936 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 22:24:14.65 ID:v5Orr.DO [11/19]
10033「…ふふっ、もう勃ってるじゃないですか…薬、そんなに気持ち良かったんですか? とミサカは心を鬼にして言葉責めをしてみます」

一方通行「…っせェ…、不可抗力、だろォが…っ」

10033「さて、じゃあ早速とろろを使いましょうか、とミサカはご主人様のソコにとろろを垂らしていきます」

一方通行「!? つ、めたっ…」

10033「冷たいだけじゃないですよ、とミサカはまんべんなくとろろをソコに塗っていきます」

一方通行「あっ! やァ…っ! ふぐ、うァ、ンンっ!」

10033「ふぅ…こんな感じでしょうか、とミサカは立ち上がりキッチンに手を洗いに向かいます」

一方通行「ハァ…ハァ……?」

939 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 22:38:44.01 ID:v5Orr.DO [12/19]
一方通行「……あっ…」

10033「そろそろきましたか、とミサカはご主人様の前に座ります」

一方通行「あゥ、あっ、ああ……」

10033「じゃあなんでとろろか説明しますね、とミサカは人差し指を立てます」

10033「世の中にはとろろプレイというものがあるんです。とろろ芋を女性のソコに入れたりして楽しむものなんですが…」

10033「とろろを触ると肌が痒くなりますよね? それを利用するんです。とろろ芋をソコに入れられた女性は、痒みに耐えられず、刺激を与えようととろろ芋を出し入れするらしいです。とミサカは懇切丁寧に説明します」

一方通行「ハァ…あっ…」

10033「だからソコにとろろを塗られたご主人様は、もうすぐミサカに舐めてくださいと懇願するはずです、とミサカはご主人様を見つめます」



943 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 22:46:55.56 ID:v5Orr.DO [13/19]
一方通行「ああっ! くゥ、はっ、うあァァ!」

10033「ご主人様は身体を満足に動かせないので自分では刺激が与えられないですよね、とミサカはご主人様に近寄ります」

一方通行「あ、ふうう! うァ、やめ、あああァっ!」

10033「さぁご主人様、もう一度言いますよ」

一方通行「あっ! ひゃ、うゥ! む、むりィ、くあァっ!」ポロポロ

10033「ミサカに…舐めさせてくれませんか?」

一方通行「ンううっ! ふァ、くうゥ!」コクコク

947 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 22:57:15.12 ID:v5Orr.DO [14/19]

10033「じゃあ、行きますよ? とミサカはご主人様に声を掛けます」

一方通行「はァー、うあァ! …っ、くあァ!」

10033「ん…ちゅぷ、……んっ…」

10033(ん…なかなか息苦しいですね……気持ち良い…、とミサカはうっとりします)

一方通行「はぁ…っ! くゥ、ひァっ!」

10033(ご主人様もとろろをミサカが舐め取ったので幾分か楽になったみたいですね…んっ)

10033「んっ…はむ、ちゅ…んむ…」



950 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 23:11:32.76 ID:v5Orr.DO [15/19]

一方通行「くァ…うっ、ふァ……ンっ」

10033「ん…ちゅぅ……んぐ…」

一方通行「ふ…、くゥ、あ…っ」

10033「ちゅる…んっ……むぐっ!?」

一方通行「う…、くうゥっ!」

どぴゅっ

10033「んううっ! むぅ……ふゅー…」

一方通行「あく……ハァ…ハァ…」

10033「ちゅぷ…っ、んっ、ごく…」

10033「はふ…、こんなに、溜まってたんですか…? とミサカは息を整えながらにこっと笑います」

一方通行「ハァ…ハァ……っせェ…」

スクッ

一方通行「…シャワー、借りンぞ」

952 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 23:23:40.27 ID:v5Orr.DO [16/19]
フラッ ペタン

一方通行「……あァ?」

10033「へっ? どうしたんですか? とミサカは急に座り込んだご主人様を心配します」

一方通行「いや……あれ?」

10033「……もしかして、腰が抜けました? とミサカは質問します」

一方通行「ンな、訳ねェーだろ! ちょっと座りたくなったンですゥ!」

10033「もう…そんな事くらい素直に言ってくださいよぅ、とミサカはご主人様を引っ張ります」

一方通行「ン…っ、オイ! 引っ張るンじゃねェよ!」

10033「あれ、まだちょっと薬残ってるっぽいですね、とミサカはご主人様の言葉を無視してお風呂場に運びます」


955 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 23:34:09.61 ID:v5Orr.DO [17/19]
‐‐‐風呂場

10033「さっ、じゃあ一緒に入りましょう♪ とミサカは服を脱ぎ出します」

一方通行「入らねェよ! …チッ」

ガチャッ バタン

10033「ああ…冷たいです…とミサカはしょんぼりしながらMNWに繋ぎます」


1:ちょwwwwセロリたんの泣き顔ハァハァ(593)
2:【セロリ】14510を慰めるスレその2【ドM】(123)
3:ぬこの写真貼ろうぜ!(938)
4:もう我慢出来ないから一方通行に突撃するPart4(955)



10033「やべぇ」

958 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 23:48:07.21 ID:v5Orr.DO [18/19]
‐‐‐

一方通行「ふゥ…」ホカホカ

10033「あ、ご主人様、とミサカは振り向きます」

一方通行「気持ち良かった…」ホカホカ

10033「それは性的な意味でですか? とミサカはご主人様に質問します」

一方通行「黙れ」

10033「やーん、ときめきますってばぁ、とミサカは頬を染めます」

一方通行「ハァ…」

10033「えへへ、とミサカはベッドに座ったご主人様の隣に座ります」

一方通行「……」

10033「ご主人様、とミサカはすり寄ります」

一方通行「あン?」

10033「大好き」

一方通行「……おゥ」

962 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/01(土) 23:54:41.34 ID:v5Orr.DO [19/19]
10033「だからね…もう、待てないんです、とミサカは俯きます」

一方通行「あァ?」

10033「もし…もしご主人様もミサカの事、……だったら…ミサカの事、抱いてください、とミサカはご主人様の目を見つめます」

一方通行「……」

10033「……っ、やっぱり駄目、ですよね…、とミサカは…」

一方通行「……言っとくが、俺も初めてだからなァ…」

10033「っ! はい! ミサカも初めてです! だから…激しくしてください、とミサカはご主人様にお願いします」

一方通行「…そこは優しくって頼むところじゃねェの?」

10033「だって…とミサカは…」

一方通行「……」

10033「あっ…」

966 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 00:02:28.06 ID:aZXYpgDO [1/8]
‐‐‐

「ねェご主人様」

「あァ?」

「この首輪、ご主人様のチョーカーと色違いみたいですね、とミサカはご主人様に笑い掛けます」

「…確かにちょっとなァ」

「えへへ…だからこれ、ずっと大切にします、とミサカはご主人様に抱きつきます」

「……なァ、そのご主人様って呼び方やめねェか?」

「はい? とミサカは首を傾げます」

「これからは――」

968 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 00:07:57.49 ID:aZXYpgDO [2/8]
‐‐‐玄関

一方通行「じゃあ、俺帰っから」

10033「……また、来てくれますか? とミサカは質問します」

一方通行「あァ?」

10033「だって、ミサカのご主人様になるのは今日1日だけの約束でしょう? だから…とミサカは…」

一方通行「ハッ……バァーカ、もうご主人様じゃねェだろォが」

10033「…はいっ!」

ガチャッ

一方通行「ン、じゃあな」

10033「はい、ではまた…。一方通行」



FIN

977 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 00:12:48.56 ID:aZXYpgDO [3/8]
終わったああああああああああああえええああんん!!!
いやぁ、ここまで続くと思ってなかった
エロっちいSSとかも初めてっすよ、はい
ここまで続いたのは読んでくれた人達と食パンのおかげです!
もし明日スレ残ってたらおまけを書こうかと
では最後に
眠い
寝る

994 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:08:47.11 ID:aZXYpgDO [4/8]
うっはマジで残ってた。ありがとうありがとう
食パンって素敵ね。綺麗ね。生まれて良かった
じゃあちまちまオマケ書くよ





‐‐‐オマケ

打ち止め「ふんふーん♪ あなたと映画なんて楽しみだなってミサカはミサカははしゃいでみたり!」

一方通行「オイ、映画見てる時は騒ぐンじゃねェぞ」

打ち止め「大丈夫ーってミサカはミサカは小走りしてみるっ」

一方通行「あっ、打ち止めァ! …チッ、こっち杖ついてンのに…」

打ち止め「きゃははーってミサカはミサカは…わぷっ」

トンッ

10033「ひゃっ、大丈夫ですか? とミサカは上位個体を心配します」

打ち止め「ううぅー……ってあれ、あなたは10033号? ってミサカはミサカは顔を上げてみたり」

10033「はい、奇遇ですね。とミサカは上位個体に笑いかけます」



995 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:10:05.97 ID:aZXYpgDO [5/8]
一方通行「オイ、あンま走るンじゃねェよ……ってそいつは…」

打ち止め「あっ、割りと速かったのねってミサカはミサカはあなたを誉めてみる。この子は10033号だよ、会うのは初めて? ってミサカは10033号を紹介してみたり」

10033「はい、はじめまして。ミサカは10033号です、とミサカは礼儀正しくお辞儀をします」

一方通行「おォ…」

打ち止め「もーっ! ちゃんと自己紹介しなきゃ駄目でしょってミサカはあなたを叱ってみたりっ」

一方通行「チッ……一方通行だァ、よろしくゥ…」

打ち止め「それでよろしい! よく言えましたーってミサカはミサカはちょっと上から目線で言ってみる」

一方通行「っせェよ…」

10033「はい、こちらこそよろしくお願いします、とミサカは少しはにかみます」


996 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:10:47.17 ID:aZXYpgDO [6/8]
打ち止め「……あれ? そのチョーカーどうしたのってミサカはミサカは訊ねてみたり」

10033「ああ、最近パンクバンドにはまってまして…とても大切なものなんです。とミサカは首に手を伸ばします」

打ち止め「へぇー、首輪型なのね。素敵だよってミサカはミサカは素直に誉めてみたり。ねーっ?」

一方通行「…まァいいンじゃねェの?」

10033「ありがとうございます、とミサカは上位個体と一方通行に向かってお礼をします」

打ち止め「…あっ! そういえば映画始まっちゃうから急いでたんだった! ってミサカはミサカは思い出してみたり!」

一方通行「あっ、そォいえば…」

10033「ではミサカはこっちなので、とミサカは手を振ります」

打ち止め「じゃあねーってミサカはミサカは手を振り返してみる! じゃ、行こ!」

一方通行「おォ」

997 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:14:22.91 ID:aZXYpgDO [7/8]
‐‐‐

10033「……なーんて、つれない態度をとったのは上位個体が居たからですか? とミサカは一方通行にすり寄ります」

一方通行「チッ…ガキに感付かれると面倒なンだよ」

10033「……首輪、似合ってますか? とミサカは一方通行の顔を見つめます」

一方通行「おォ…似合ってる」

10033「えへへへ…」

998 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:15:16.85 ID:aZXYpgDO [8/8]
それにしても14510人気すぎワロタwwwwwwww
でも俺あんなかわいい14510書けねぇもんwwくそっwwww
多分このスレの14510はあれだ、妹達の誰かと恋に落ちたんだよ。きっと

多分またスレ立てるから、そん時は生ぬるい目で見守ってやってください
バイビー


もう一つのおまけ

241 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 22:34:31.44 ID:Kvs6HgDO [28/34]
虫歯「お腹減りました…」

乳酸菌「でっていう」

虫歯「今日のおやつなんでしたっけ?」

ヨーグルト「今日のおやつはプリンだよ」

乳酸菌「!…あんたいつもいつもどこから出てくんのよ!?」

ヨーグルト「今日は窓開いてたよ。無用心だね。危ない人が入ってきたらどうするの?」

虫歯「ヨーグルトの方が危ないんじゃないですか」

243 名前:管理人、Twitterを始める http://twitter.com/aramaki_vip2ch[sage] 投稿日:2010/04/25(日) 22:36:32.21 ID:Kvs6HgDO [29/34]
しまった超誤爆
しにたい
無視してくれ


コメント

No title

まとめてくれてありがとうございます!

No title

もう一つのおまけのほうに全部持ってかれたんだがどうしてくれるwwww

No title

ありがとうこれ読みたかったんだ
でも思ったよりハードだったな
ふぅ・・・

ふぅ…

No title

ドMなミサカとドSな一方通行を期待したのに途中から立場入れ替わっとる…
しかし14510は不憫だな…

No title

誰が不憫ってこの10033号と見た目うり二つの全妹だろう
誰かに見られたら、洒落にならんwww

あと、お姉様

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。