FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「澪ちゃん質問に答えて、でないと殺すよ?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:17:40.78 ID:g0vtWPvy0 [1/12]
唯「……………」

澪「えっ!唯、何を言ってるんだ?あ、あとその服装と、手に持ってるのは…銃?」

唯「……………」



ダ ダ ダ ダ ダ ダ!!

澪「ひっ!」ガクッ

唯「質問してるは私なんだよ?澪ちゃん死にたいの?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:26:31.53 ID:g0vtWPvy0
澪「ひ…あ……」ガクガク

唯「貴方の名前は?」

澪「え…………」

唯「……………」


  ダ ダ ダ ダ!!

澪「キャーー!秋山!!秋山澪です!!」

唯「生年月日は?」

澪「あ……あ…」ガクガク

唯「……………」チャキ

澪「や、やめて!撃たないで!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:35:02.48 ID:g0vtWPvy0
唯「………早く」

澪「い、1月15日です…」

唯「血液型は?」

澪「A型…」

唯「出身校は?」

澪「さ、桜が丘高校」

唯「何の部活に入ってた?」

澪「…え……なにを…」

唯「…………」


ダ ダ ダ ダ ダ ダ!!

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:43:32.74 ID:g0vtWPvy0
澪「いやー!!」

唯「答えられないの?」チャキ

澪「けいおん!軽音楽部です!!」ビクビク

唯「部活の構成員の名前は?貴方含めて全部答えて…」

澪「平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬、中野梓」

唯「飼ってた亀の名前は?」

澪「と、とんちゃん……」

唯「………」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 22:51:31.87 ID:g0vtWPvy0
唯「ごめんね澪ちゃん、驚かしちゃって」サッ

澪「えっ?」

唯「立って」グイ

澪「あっ」スッ

唯「澪ちゃんは今だ…昔じゃない…」

澪「む、昔とか今とか、どういう事なんだ!?それに唯、その銃!?」

唯「それは後で説明するよ…とりあえずこれだけは言わせて…」

澪「?」

唯「ようこそ、今へ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 23:00:37.48 ID:g0vtWPvy0
数時間後


唯「あずにゃん、ただいま」

梓「あ、唯先輩、おかえりなさい」

澪「えっと…梓?」

梓「!?」チャキ

澪「あ、梓!?」

唯「あずにゃんやめて……澪ちゃんは昔じゃないよ」

梓「で……でも」

澪「あ…なに……また…銃」ガクガク

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 23:08:52.83 ID:g0vtWPvy0
梓「……………」

梓「ちゃんと確認したんですか?」

唯「うん……ちゃんと全部言えたよ…」

梓「……………」

唯「あずにゃん少し神経質になってない?あんまり固執すると過去がやってきちゃうよ?」

梓「あんな出来事……もう嫌ですから…」

澪「…………」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 23:20:55.27 ID:g0vtWPvy0
澪「な、なんなんだよ!さっきから!昔とか、過去とか!わ、訳がわからない!」

澪「あ、あと、建物とか凄く壊れて!!ま、まるで戦争でもあったみたいに!」

澪「何なんだよ!何なんだよー!!」

唯「……………」

梓「……………」

唯「色々説明しなきゃならない事があるね…」

澪「…………」

唯「ただ今はこれだけは覚えてて」

澪「…………」

唯「私達は今を生きてる。未来に向かって進んでる。だから昔を思い出さず、過去は振り返らないの」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 23:33:17.97 ID:g0vtWPvy0
唯「昔は過去を呼ぶ、過去は破滅を招き寄せる」

澪「……………」

唯「そして破滅は何も残さない」

澪「…………」

唯「もちろんこれは私の言葉じゃないよ、これは誰かの言葉」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 23:41:10.73 ID:g0vtWPvy0
澪「…………」

唯「でも今は皆の言葉」

梓「…………」

澪「……よく…わからないよ」

唯「今はわからなくて良いよ。でも今を生きてる澪ちゃんはいずれわかるはずだよ」澪「…………」

唯「もう一度言うよ、ようこそ、今へ………いや、今の澪ちゃんにはこっちのほうが良いかな?」

唯「ようこそ二年後へ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 23:51:18.48 ID:g0vtWPvy0
ザッザッザッ

唯「……………」

梓「……………」

澪「…………なぁ…」

唯「なに?」

梓「…………」チャキ

澪「どこに行くんだ?」

唯「拠点に戻るの……」

澪「拠点?」

唯「うん、皆が居る所だよ」

澪「皆!軽音楽部の皆か!?」

唯「それも含めての皆だよ…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/23(日) 23:57:55.75 ID:g0vtWPvy0
澪「ムギと律は元気か!?」

唯「……ムギちゃんは元気だよ」

澪「えっ…律は?」

唯「…………」

澪「な、なあ律はどうしたんだよ?」

梓「………少し黙っててくれませんか?」

澪「えっ」

梓「気が散りますから」

澪「……………」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 00:06:21.89 ID:UyOg1hxZ0 [1/74]
ザッザッザッ


ピタ

唯「さぁ、着いたよ」

澪「ここが拠点?」

梓「そうです。ここが私達の拠点ですよ」

澪「でも、テントしか無いじゃないか…」

唯「定住は執着を呼ぶの…そして執着は過去を呼び寄せる」

梓「今の澪先輩にはきついかもしれないけど耐えてください」

澪「そんな……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 00:16:09.35 ID:UyOg1hxZ0 [2/74]
梓「言っておきますけど、お風呂に何か入れませんからね?体を洗いたいなら濡れタオルで体を拭いてください」

澪「そ!そんなそれじゃ汚くなるじゃないか!?」

梓「知りませんよ。そんな事」

唯「…あずにゃん澪ちゃんをあまり虐めないで…週に一度シャワーが使えるじゃない」

澪「しゅ、週に一度……」

梓「一度墜とされたほうがましに感じるでしょう?」

澪「…………」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 00:25:27.30 ID:UyOg1hxZ0 [3/74]
中年女性「おかえりなさい、唯さん、梓さん」

唯「……どうも」

梓「……………」

中年女性「………彼女は?」

唯「帰還者です」

梓「本当かどうかわからないですけど…」チャキ

澪「……………」

中年女性「ちゃんと確認はした?」

唯「はい」

梓「…………」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 00:30:09.84 ID:UyOg1hxZ0 [4/74]
中年女性「もし違ってたら…ちゃんと殺すのよ」

澪「!?」

唯「…………」

梓「はい」チャキ

澪「…………」

唯「行こう、澪ちゃん」

澪「う…うん」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 00:39:04.95 ID:UyOg1hxZ0 [5/74]
澪「……………」

唯「……………」

梓「そこを左です」

澪「………なぁ、梓…」

梓「…何ですか?」

唯「何で私が先頭なんだ?」

梓「そのほうが楽じゃないですか」

澪「えっ」

梓「色々と」

唯「…………」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 00:46:01.38 ID:UyOg1hxZ0 [6/74]
梓「着きました。ここが私達の家です」

澪「…………」

梓「今、小さいって思ったでしょう?」

澪「い、いや……」

梓「これでも五人用なんですから、贅沢言わないでくださいね」

澪「………うぅ」

梓「……ムギせんぱーい!」

ムギ「ハーイ!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 00:53:07.37 ID:UyOg1hxZ0 [7/74]
紬「唯ちゃん、梓ちゃんお帰りなさい!!無事でよかっ……」

澪「あっ…ムギ!」

紬「………もしかして澪ちゃん!?」

澪「うっ、うん」

唯「どうやら帰還できたみたいなんだ」

梓「…………」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 01:32:53.67 ID:UyOg1hxZ0 [9/74]
紬「まぁ!まぁ!良かったわ!唯ちゃんと梓ちゃんが澪ちゃんだけは見かけないって言ってたからもしかしたらって思ってたの!」

澪「見かけない?」

紬「澪ちゃん、お帰りなさい!」

澪「あ、あぁ!ただい…」

紬「どうかしたの?」

澪「ムギ!腕が……」

紬「これ?運が良いでしょう?片腕だけですんだの」

澪「えっ…」

紬「そんな事より良かったわね!ねぇ!唯ちゃん、梓ちゃん!」

唯「うん、そうだね」

梓「……そう…ですね」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 01:40:22.62 ID:UyOg1hxZ0 [10/74]
紬「今日はお祝いにおいしい物を作るわ!」

澪「あ、あぁ」

梓「野菜とかしかないですけどね…」

紬「それは工夫すれば良いのよ」

唯「うん、紬ちゃんの料理はおいしいからね」

紬「ありがとう!」

澪「き、期待してるよ」

紬「うん♪」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 01:49:03.28 ID:UyOg1hxZ0 [11/74]
紬「こうしているとあの頃に戻ったみたいだわ!本当に懐かしい!」

唯「!!」
梓「!!」

紬「あの頃は…」

バキッ!

澪「ゆ、唯!」

唯「…………その言葉は、禁句だよ?」

梓「何考えているんですか?」

紬「ご、ごめんなさい…つい」

唯「私も……殴ってごめんね…」

紬「私も悪かったの…ごめんなさい」

澪「……………」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 01:56:04.58 ID:UyOg1hxZ0 [12/74]
カチャカチャ

澪「…………」

唯「…………」

梓「…………」

紬「澪ちゃん、おいしい?」

澪「う、うん」

紬「そう、よかったわ」

梓「……どうだか」

紬「梓ちゃんそんな事言っちゃ駄目よ」

梓「すいません」

澪「…………」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 02:05:04.45 ID:UyOg1hxZ0 [13/74]
澪「…………」

唯「…………」

梓「…………」

紬「…………」

澪「な、なぁムギ」

紬「ん?澪ちゃん何かしら?」

澪「この拠点って男の人が見かけないけど、何かあったのか?」

紬「男の子ならいるわよ?」

澪「いや、大人の……」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 02:12:59.51 ID:UyOg1hxZ0 [14/74]
唯「男の人は過去に捕らわれやすいから、たぶんもういないんじゃないかな」

梓「ある意味気楽ですけど」

紬「確かにそうかもしれないわね♪」

澪「…………そう、なんだ」

唯「…………」

梓「…………」

紬「…………」

澪「……なぁ、皆」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 02:23:57.37 ID:UyOg1hxZ0 [15/74]
澪「昔とか過去とかって何なんだ?」

唯「………いずれわかるよ…」

梓「恐がりの澪先輩のくせに聞きたいんですか?」

紬「昔は怖い、過去はもっと怖い、そんなところかしら」

澪「そう…なのか」

唯「今は考えなくて良いよ。そのほうが良い」

梓「澪先輩ひきずりそうですからね」

紬「今は体を洗って寝ましょう?」

澪「…………」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 02:33:54.67 ID:UyOg1hxZ0 [16/74]
梓「といっても濡れタオルしかないですけどね」

唯「恥ずかしいからって断ったりしないでよ?」

紬「やるとやらないとじゃ段違いなのよ」

澪「ちょっ、ちょっと待って」

梓「早く洗ってください。言っておきますけど隠す物なんて無いですからね?」

唯「早く慣れてね?」

紬「開けっぴろげも良いものよ?」

澪「そ、そんなー」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 02:42:44.10 ID:UyOg1hxZ0 [17/74]
深夜



澪「せまいな…」

澪「みんな寝たのか?」

唯「…………」

梓「…………」

紬「…………」

澪「………寝たのか」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 02:51:37.05 ID:UyOg1hxZ0 [18/74]
澪「……………」

澪「………これは夢なんじゃないかな?」

澪「起きたら全部元通りで……」

澪「朝に学校に行って…」

澪「皆でバカ騒ぎして…さわ子先生に起こられて……」

澪「…………そして皆でバンドして」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 02:57:53.42 ID:UyOg1hxZ0 [19/74]
澪「寝て起きたら、きっと元通りになってるんだ」

澪「ベットから起きて夢だったのかって思うんだ」

澪「そしてシャワーを浴びてすっきりして…」

澪「そして……」ウトウト

澪「……そ…して…」ウトウト

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 03:00:57.77 ID:UyOg1hxZ0 [20/74]






    澪さーん  澪さーん  







92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 03:06:36.96 ID:UyOg1hxZ0 [21/74]
澪「何だ?」

    澪さーん  澪さーん 

澪「声が聞こえる…」

    澪さーん  澪さーん

澪「外からだ…」

    澪さーん  澪さーん

澪「……怖いけど………行ってみよう」ガバッ

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 03:10:02.90 ID:UyOg1hxZ0 [22/74]


   澪さーん   澪さーん


   澪さーん   澪さーん


澪「私を呼んでる」テクテク


   澪さーん   澪さーん




102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 03:18:00.60 ID:UyOg1hxZ0 [23/74]
??「………………」


澪「………さ、さわ子先生!?」

さわ子「…………そう、私はさわ子先生」

澪「…何でこんな所に?」

さわ子「………何でかしらね?」

澪「生きて…いたんですか?」

さわ子「そう……生きていたの」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 03:25:52.73 ID:UyOg1hxZ0 [24/74]
澪「良かった!?唯達の話に出てこなかったからてっきり」

さわ子「てっきり?」

澪「てっきり亡くなったのかと……」

さわ子「亡くなってないわよ?」

澪「……それで、どうして所に?」

さわ子「ねぇ、澪さん?」

澪「な、なんですか?」

さわ子「近くに寄って良いかしら?」

澪「は、はい構いませんけど…」

さわ子「ありがとう」テクテク

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 03:37:17.74 ID:UyOg1hxZ0 [25/74]
さわ子「…………」

澪「あの、近いんですけど……」

さわ子「ねぇ、澪さん、こっちにこない?」

澪「はい?」

さわ子「こっちは良いわよ?今なんかよりずっと良いわよ?」グイ

澪「えっ先生?」

さわ子「こっちは良い所よ」ググ

澪「い、痛いです!先生!」

さわ子「こっちは良いところなんだから!」

澪「いや!離して!」

さわ子「頭がわれるぐ ら い に ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ! ! 」カパッ

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 10:46:58.60 ID:UyOg1hxZ0 [27/74]
澪「!?いやー!!」バッ!

さわ子「!?」ドサッ

澪「な…うあ……」

さわ子「いたーい…澪さーん」ムク

澪「……先…生…」ガクガク

さわ子「し か え し し て あ げ る」ウジュル ウジュル

澪「ひぃ!あ…あ」ガク

さわ子「ねぇ澪さーん、一緒に行きましょうよ?一緒にい ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ」ウジュル ウジュル 

澪「い、いやだー!!!」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 10:58:29.80 ID:UyOg1hxZ0 [28/74]
ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ!!


澪「……え?」

唯「…………」
梓「…………」

さわ子「ぐぎいぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ」バシュ!バシュ!

唯「大丈夫、澪ちゃん?」

梓「無事で良かったです」

澪「………唯と梓?」


ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ!!


さわ子「いだい! い だ い わ よ ぉ ぉ ぉ ぉ!」

唯「これで何人目かな?この人」

梓「結構出てきますもんね」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 11:09:31.09 ID:UyOg1hxZ0 [29/74]
澪「え………あ…」

さわ子「ひどい!ひどいわ二人どもお ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ」

唯「こいつで助かったね?そんなに強い奴じゃないし」チャキ

梓「弾の無駄だし、近接で片づけちゃいましょう」タッタッ

さわ子「ぐ う ぅ ぅ ぅ ぅ ぅ ぅ」

梓「…………」

梓「覚えてください澪先輩」

澪「?なに……」

梓「スコップもうまく使えば、良い武器になるんです…よ!」グシャ!

澪「ひっ」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 11:18:54.16 ID:UyOg1hxZ0 [30/74]
梓「……………」グシャ!  グシャ!


さわ子「いだい ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ」グチャ グチャ

梓「唯先輩、早く手伝ってくださいよ」

唯「わかってるよ、あずにゃん」シュッ

澪「お、おい…」

唯「…澪ちゃん、ちょっと待っててね?」グシャ!

さわ子「ぎゃあ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ!!」グチャァ

澪「…………」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 11:31:01.75 ID:UyOg1hxZ0 [31/74]
さわ子「た ず け で 澪 ざ ん ご い づ ら ひ ど ご ろ し ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ」グジュジュ

梓「……………」グシャ グシャ
唯「……………」グシャ グシャ

澪「……………」

さわ子「た ず げ て よ ご の は く じょ う も の ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ」グチャ

澪「………お、おい」

唯「騙されないで、これは澪ちゃんが知ってた人じゃない」グシャ グシャ

梓「これは昔、これが昔ですよ」グシャ グシャ

澪「…………昔」

さわ子「ぐ う う う う う う う う う」

唯「さようなら……また会うだろうけど!!」グシャ!

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 11:46:16.40 ID:UyOg1hxZ0 [32/74]



梓「じゃあ手早く埋めましょうか?」ザクッザク

唯「そうだね、ほっとくと昔が寄ってくるしね」ザクッザク

澪「……………」

梓「……………」ザクッザク
唯「……………」ザクッザク

澪「……………」

唯「ねぇ?澪ちゃん?」

澪「………何だ?」

唯「この人はわりと出やすいから見かけたら構わず撃って良いよ」

梓「といっても最初は拳銃ですけどね」

澪「…………」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 11:57:18.32 ID:UyOg1hxZ0 [33/74]
澪「…………なぁ」

唯「なに?」ザクッザクッ

澪「朝になったら色々と聞かせてくれよ……」

唯「わかった」ガチャ

梓「澪先輩がちゃんと今だってわかりましたし、私も良いです」ポンポン

澪「うん…」

唯「帰ろうか?」

梓「ムギ先輩心配してるだろうし」

澪「…うん」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 13:10:20.35 ID:UyOg1hxZ0 [35/74]
翌朝


澪「それじゃあ説明してくれよ。あのさわ子先生みたいな怪物の事とか、昔とか過去とかの事…」

唯「………どこから説明すれば良いかな…」

梓「唯先輩が帰還した辺りからで良いんじゃないです?」

唯「そうだね、わかった」

紬「……お水しかないけど」ガチャ

澪「あ、ありがとう」

唯「ありがとう」

梓「ありがとうございます」

唯「…………」

唯「それじゃあ話すよ?」

澪「うん」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 13:26:27.51 ID:UyOg1hxZ0 [36/74]
唯「私がこの今に帰還した時、私も昨日の澪ちゃんみたいな状態からだった」

紬「大体皆そうよね」

梓「私もあの人に同じように銃を突きつけられましたしね」

澪「あの人?」

唯「………律っちゃんだよ」

澪「律が?」

梓「細かい話は後で話しますから、今はあの人で統一してください。ちなみに異論は認めません」

澪「…………」

唯「その後紬ちゃんやあずにゃんみたいに帰還する人が出てきて、あと澪ちゃんが帰還すれば部活メンバーが全員そろうねっていってた矢先にあの人が…」

梓「過去にやられていなくなっちゃんたんですよね…」

紬「…………」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 13:39:39.64 ID:UyOg1hxZ0 [37/74]
澪「あいつが………」

唯「あの人が言うには昔は私達の過去の思い出の中の人物を模した物で、この今に普通にいる怪物だよ」

梓「昔に執着する人には呼ぶ寄せて自分の中に取り込もうとしますけど」

唯「あんまり強くないのが多いし、普通に対処できるけどね」

紬「武器を持ってないとい ち こ ろだけど♪」

澪「…………」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 13:54:10.96 ID:UyOg1hxZ0 [38/74]
唯「問題なのは過去だよ。過去は深い絆で結ばれた人がいなくなった時に、残された人がその人の事を思い続けると出てくるの」

梓「能力はピンキリですけど、ほぼ重火器が必要な上にすごく堅いんです」

澪「……………」

澪「もしかして……あいつも過去になったんじゃ…」

唯「……………」

梓「…はい、そうです。それにとびきりでかくて堅いんですよ」

澪「!!」

唯「桜が丘のほとんどの人があいつにやられて……」

紬「でも、ちゃんと生きてる人がいるのよ!和ちゃんとか純ちゃんとか!」

梓「…………」 

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 14:05:12.84 ID:UyOg1hxZ0 [39/74]
澪「じゃ、じゃあ何で皆いないんだ?」

唯「…………」

紬「…………」

梓「私達が発生させたようなものですし」

唯「居づらくなったから出ていったんだよ、私達」

紬「私が腕を無くしたりしたから…」

梓「それは関係ありません!」

澪「そう……なのか」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 14:16:22.12 ID:UyOg1hxZ0 [40/74]
唯「その後放浪してる私達をここの拠点の人が拾ってくれたんだよ」

梓「まさに食料切れな状態でしたから本当に助かりました」

紬「屋根のある所で眠れるって素敵なことね♪」

澪「皆苦労したんだな…」

唯「もう慣れたけどね…」

梓「意外に順応するものですよ」

紬「そうねー♪」

梓「…ムギ先輩は順応しすぎ感がありますけど」

唯「本当だね」

紬「 ♪ ♪ 」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 14:28:21.25 ID:UyOg1hxZ0 [41/74]
唯「おかげで助かってるけどね」

梓「本当にそうです」

澪「………そうだな」

紬「ありがとう♪」

澪「…………」

澪「ところでこの拠点って、定住しないって言ってたけど、どういう事なんだ?」

唯「……あんまり同じ場所に留まると昔が大量にやってくるようになるの」

梓「場所への執着に寄ってくるんです」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 14:41:25.99 ID:UyOg1hxZ0 [42/74]
唯「相手しても無駄なだけだし、用事がすんだら早々と余所に移るんだよ」

澪「用事?」

梓「あらかじめ菜園に栽培しておいた野菜とか収穫したり、家畜に餌をやったりします」

紬「ちょっとした遊牧民ね♪」

梓「作物がちゃんと実ってるかは賭けですけどね」

唯「色々植えて無事な作物だけ収穫するんだ」

紬「大体お芋よねー」

澪「そうなんだ」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 14:48:07.42 ID:UyOg1hxZ0 [43/74]
澪「それじゃあ次は………」



   いやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!



澪「な、なんだ!!」

唯「……………」チャキ

梓「……………」チャキ

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 14:58:39.60 ID:UyOg1hxZ0 [44/74]
澪「な、何があったんだ!!」

唯「たぶん確認しないで連れてきた人がいたんだよ……」

梓「たまにいるんですよね」

唯「ムギちゃん、ここで待ってて…」

紬「気をつけてね……」

澪「待ってくれ!私も行くよ!」

梓「それならこれを持ってください」

澪「これは……拳銃」

梓「使い方は安全装置を外して…こう…こうです」チャキ

澪「…………」

梓「……行きましょう」

澪「わかった」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:11:08.71 ID:UyOg1hxZ0 [45/74]
少女「嘘だろ…やめろよ……驚かすの…」

昔「ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハ ハお姉ちゃんどうしたのお お お お お お お ?」ウジュル ウジュル

少女「やめろよ………冗談は…」

少女「早くそいつを殺して!!それはあの子を殺したんだよ!!」

昔「殺してないよぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉあっちにつれていってあげただけだよぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ?」ウジュル ウジュル

少女「う……あ……」

中年女性「……貴方がやりなさい、貴方の手で…」

少女「………」

昔「お ね え ぢ ゃ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ん !!」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:24:37.60 ID:UyOg1hxZ0 [46/74]
少女「うわあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ


昔「び い ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ!!いだいよ!!おねえちゃぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ん!!」ブジャ ブジャ

少女「イヤだ!いやだあぁぁぁぁぁぁ!!」

ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ

昔「ひどいよおぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ!!やめてよお ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ!!」グジュ グジュ

少女「聞きたくない!!聞きたくない!!」

ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ 

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:36:55.72 ID:UyOg1hxZ0 [47/74]
少女「う………う……」カチッ カチッ

昔「……………」

中年女性「良くがんばったわね」ギュ

少女「うぅ……どうして」

中年女性「忘れなきゃ駄目、忘れなきゃ駄目よ…」

少女「あんな事……する子じゃないのに……」

中年女性「……いないの…もういないのよ……」ギュ



唯「…どうやらちゃんと片づけられたみたいだね」

梓「そうですね。出来ないと後が辛いですから」

澪「…………」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:58:06.86 ID:UyOg1hxZ0 [48/74]
澪「な、なぁ…さっきのはどういう事なんだ?」

唯「……………」

梓「さっき唯先輩が言ったようにあまり確認しないで昔を連れてきちゃったみたいですね」

澪「…昔を…連れてくる…」

唯「昔は自分を知ってくれていた人と、その名前以外大抵言えないの」

梓「中には多少記憶を継承した賢い奴もいるみたいですけど、さすがに細かく質問されると答えられないみたいです」

澪「そう…なのか」

唯「質問を怠って連れてきた場合の結果があれだよ」

梓「澪先輩も色々聞かれたでしょう?唯先輩に」

澪「うん」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 17:18:21.33 ID:UyOg1hxZ0 [50/74]
梓「確認が取れても、それが本当に本人かどうかはわかりませんからね。私の態度は相当悪かったですよね。すいません」

澪「いや、良いんだよ…」

澪「…………」

澪「でも梓?」

梓「はい」

澪「何で梓は今は私を信用してくれてるんだ?」

梓「簡単な事ですよ」

澪「?」

梓「過去に執着していたからです」

澪「えっ?」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 17:34:21.10 ID:UyOg1hxZ0 [51/74]
唯「昔だよ、昔、過去なんてやめてよ」

梓「あぁ、そうでした。すいません」

澪「………それで?」

梓「はい、帰還した大抵の人は昔を忘れろって言われて最初は無理ですし、だから昔に呼ばれるんですよ」

唯「昔も過去も同士討ちはしないからね」

梓「昔に襲われたら、それは今って事です」

澪「そうなのか。もの凄く怖かったけど」

唯「私達がついていたから大丈夫だったよ」

梓「確かに」

澪「えっ?」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 17:45:46.99 ID:UyOg1hxZ0 [52/74]
澪「二人ともつけてたのか!?」

梓「当たり前です」

唯「丸腰の女手で昔は倒せないよ」

澪「………全然気づかなかった……」

唯「今に生きてると自然に身に付くようになるよ」

梓「狩りも結構やりますしね」

澪「狩り……」

梓「嫌なんて言わせませんよ?」

唯「捕まえたらちゃんと捌いてね?」

澪「うぅ……」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:13:50.37 ID:UyOg1hxZ0 [53/74]
唯「まだ何か質問はある?」

澪「あ……それじゃあ」

梓「はい」

澪「さわ子先生が襲ってきた時に何人目とか言ってたけど、あれってなんだったんだ?」

梓「…昔はよく同じのが出るんですよ」

澪「同じの?」

梓「基本昔も過去も消えないし、倒してもまた現れるんです」

唯「記憶の中にさえいれば、別にその人の事を考えてなくても、割とほいほい出てくるんだよ、昔は…」

梓「あの人は割と常連です」

澪「そうなのか…」

梓「とりあえず昔は縁が薄い人、過去は縁が深い人と考えるのが良いです」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:26:52.92 ID:UyOg1hxZ0 [54/74]
澪「さわ子先生は縁が薄いのか……」

梓「そんなに絆が深かった訳じゃありませんでしたしね?」

唯「悲しい現実だね」

澪「…………」

唯「他に何かある?」

澪「………いや、今のところ無いよ」

梓「そうですか」

唯「じゃあ帰ろう?ムギちゃんが待ってるよ」

澪「うん」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 19:56:52.99 ID:UyOg1hxZ0 [56/74]
数日後


澪「ゼェ、ゼェ」ザクッザク

梓「澪先輩、頑張ってくださいね」ザクッザクッ

紬「がんばってー」ザクッザクッ

唯「よいしょ、よいしょ」ガラガラ

梓「あ、唯先輩」

唯「猫車もってきたよー」

梓「お疲れさまです、収穫した作物は私達が入れますから」

唯「うん、わかった」

澪「うぅ……疲れたよ」

澪「駄目ですよ、澪先輩怠けると体鍛えられませんよ?」

澪「あ、あぁごめんな」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 20:10:06.48 ID:UyOg1hxZ0 [57/74]
澪「畑仕事って本当にきついな…」

梓「ようは慣れですよ、慣れ」

紬「お芋掘り楽しいわよー♪」

澪「しかしジャガイモやさつまいもとかばっかりだな……」

梓「たくさん採れますからね、他のはよく全滅してるし」

紬「お手入れあまり出来ないから」

澪「たまには他の物が食べたいな…」

梓「あんまり考えないでください」

ダ ダ ダ ダ ダ!!

澪「………私のせいかな?」

梓「そうかもしれませんね」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 20:23:50.68 ID:UyOg1hxZ0 [58/74]




紬「今日はコーンスープもあるのよー♪」

澪、唯、梓「おーーー」

澪「芋以外の料理は初めて見るな」モグモグ

梓「豆とかも良く食べてるじゃないです」モグモグ

澪「なんか芋の印象が深いんだよな」モグモグ

唯「食べられる幸せだよ」モグモグ

紬「一杯食べてねー♪」

唯「ムギちゃんも食べなよ」モグモグ

紬「はいはーい♪」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 20:34:32.19 ID:UyOg1hxZ0 [59/74]



澪「ふぅ、結構食べたな」

梓「収穫した後は結構色々食べられますよ」

唯「後に芋だけになるけどね」

澪「…………」

梓「黙らないでください!」

唯「時々お肉が食べれるよ?」

紬「肉を撃ち殺したらだけどね♪」

梓「……唯先輩射撃あまりうまくないから」

唯「あずにゃんもね」

澪「ハハハ」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 20:47:34.28 ID:UyOg1hxZ0 [60/74]
唯「……どうしたの?」

澪「いや、考えてたより皆変わってないなと思って」

梓「そうですか?」

澪「いや、皆この世界ですっかり熟練したサバイバーになってるのかと思ってたから」

唯「投票して最後の一人を決める?」

梓「いや、ネタが古いですよ」

紬「昔テレビでやってたみたいねー♪」

澪「ハハハ」

唯「…………」

梓「…………」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:35:27.28 ID:UyOg1hxZ0 [62/74]
澪「?」

澪「…………!」

澪「…………」

唯「…………」

梓「…………」

紬「…………」

澪「…………」

澪「な、なぁ」

唯「な、なに?」

梓「な、何か聞きたいことあるんですか!?」

澪「あ、あぁ」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:50:24.50 ID:UyOg1hxZ0 [63/74]
澪「畑で作業してる時にも感じたんだけど、なんで警備する人達って外側ばかりに集中してるんだ?」

澪「高い壁でも作って入り口だけ守れば、ずっと定住出来るじゃないか」

唯「あぁ、あれね」

梓「簡単な事ですよ」

澪「?」

唯「壁を透けるんだよ、昔達」

澪「!?」

梓「壁なんか作っても透けて入ってこられたら意味ないですからね?」

澪「…………」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:01:59.32 ID:UyOg1hxZ0 [64/74]
唯「それやって定住しようとした人達皆いなくなっちゃったんだよね」

梓「今の体制の方が確実ですよ」

澪「な、なんで!?」

唯「端を人で囲うとなぜか昔は中に入ってこれないんだよ」

梓「皆は結界って呼んでますよ」

紬「不思議よねー?」

澪「…………」

梓「どうしてなんて聞かないでくださいよ?私達にも良くわからないんですから」

澪「あ、あぁ………」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:16:04.93 ID:UyOg1hxZ0 [65/74]
唯「とにかく明日は朝早く町を探索だよ?」

梓「せっかく収穫も終えたんだし、調味料の補充も欲しいところですからね」

紬「色々…切れかかってるから…」

唯「……ムギちゃん美味しい物作って待っててね」

紬「う、うん」

梓「澪先輩もそろそろ拳銃を卒業する頃ですからね」

澪「えっ?」

梓「何時までもムギ先輩の手伝いばかりじゃ駄目ですし」

紬「…………」

澪「町に……」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:26:14.14 ID:UyOg1hxZ0 [66/74]
梓「嫌なんて言わせませんよ?」

澪「わ、わかってるよ」

唯「知っている人が出てきてもちゃんと確認して殺すんだよ?」

澪「殺す……」

梓「大体昔ですけどね。まぁ細かい事は私が教えますよ」

澪「う、うん」

唯「今はとにかく眠ろうよ」

梓「そうですね」

紬「お、おやすみなさい」

唯「うん、おやすみ」

梓「蝋燭消しますね?」フッ

澪「………………おやすみ」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:41:34.99 ID:UyOg1hxZ0 [67/74]
翌日



唯「ついたよ、澪ちゃん」

梓「大丈夫ですか?」

澪「あ、ああ………」

梓「小銃と装備、そんなに重かったですか?」

澪「ちょ、ちょっと……」ゼェ ゼェ

唯「……慣れると楽に持てるよ?」

梓「大体の事は慣れれば解決です」

澪「皆いつの間に体育系に……」ゼエ ゼエ

唯「慣れだよ」

梓「慣れですね」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:50:48.37 ID:UyOg1hxZ0 [68/74]
唯「じゃあ、私はこっちに行くからあずにゃんと澪ちゃんはあっちね?」

梓「わかりました」

澪「えっ?皆で一緒に行かないのか?」

唯「うん、そうだよ」

梓「大勢で固まって探索なんて効率が悪いじゃないですか」

澪「そ、そうか」

唯「大丈夫だよ、あずにゃんに任せておけば」

梓「任せてください!」

澪「た、頼りにしてます…」

梓「はい!」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:06:01.71 ID:UyOg1hxZ0 [69/74]
探索中


澪「……………」キョロキョロ

梓「澪先輩、挙動不振にならないでくださいね?もしもの時に銃口が狂いますよ?」ガサガサ

澪「うん……」ピタ

梓「何か無いかなー?」ガチャガチャ

澪「…………」

梓「澪先輩も何か探してください」ガチャガチャ

澪「う、うん」ガラ ガラ

梓「塩や砂糖が見つかれば一番良いんですけど…」ドン バタ

澪「あっ」

梓「何か見つかりましたか?」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:14:45.08 ID:UyOg1hxZ0 [70/74]
澪「トイレットペーパーが沢山ある」

梓「俗にいう札束ですね」

澪「プッ」

梓「小ボケかまさないでください」

澪「ご、ごめん!」クスクス


ガタッ!


梓「!!」澪「!!」


??「やぁ……」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:23:37.44 ID:UyOg1hxZ0 [71/74]
??「やあ、梓さ


ダ ダ ダ ダ ダ!!


梓「びっくりしましたね」

澪「い、いいのか!確認しなくて!」

梓「いいんですよ、親戚の叔父さんでしたから」

澪「一回出てきたのか?」

梓「はい、昔の知ってる人で助かりました」

澪「…………」

梓「この家にはもう何も無いいですね。他に行きましょう」

澪「わかった」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:35:58.48 ID:UyOg1hxZ0 [72/74]
澪「なぁ、梓」

梓「何ですか?」

澪「さっきの昔は何であんなに早く死んだんだ?」

梓「あぁ、頭がパカッて割れる前の昔は割とあっさり死ぬんですよ」

澪「そうなのか」

梓「はい、だから昔に見かけた昔は先制攻撃でドンです」

澪「知り合いを殺すのは気が引けるな…」

梓「慣れる事ですね。慣れれば全て解決します」

澪「そう…かな」

梓「はい」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:46:29.08 ID:UyOg1hxZ0 [73/74]
梓「次は飲食店を狙いましょう。誰かが根こそぎ持って行ってるかもしれないけど可能性はあります」

澪「わかった」

梓「それじゃあ………」


  梓  ー  梓  ー



梓「……………」

澪「梓?知ってる人 


ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ!!

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:57:56.39 ID:UyOg1hxZ0 [74/74]
梓「……………」

澪「知っていた人だった…のか?」

梓「行きましょう澪先輩、死体は後で唯先輩と合流したら一緒に片づけますよ?」

澪「…わかった」

梓「……………」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:10:18.69 ID:yBIGHeli0 [1/44]



澪「結構大きな建物だな、このレストラン」

梓「………そうですね、きっと高級レストランだったんですよ……」

澪「…………梓、大丈夫か?」

梓「えぇ、別になんともありませんよ?」

澪「そう……か」

梓「入りましょう、高級食材がまだ眠ってるかも知れませんよ?」ガシャン!ガシャン!

澪「さ、さすがに腐ってるだろ?」

梓「そうですね」ガシャン!ガシャン!

澪「…………」

梓「ガラスは割りました。中に入りましょう」

澪「……うん」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:21:54.04 ID:yBIGHeli0 [2/44]
澪「結構まだ整ってるな」

梓「これは期待大です」

澪「手分けして色々探そう!」

梓「はい、色々収穫できそうですね」ガタガタ

梓「キッチンに突入!」ガタガタ

澪「梓、元気だ…な」ガタガタ

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:33:44.49 ID:yBIGHeli0 [3/44]
探索中


澪「おぉ!小麦粉が一杯あるぞ!」ガタン

梓「こちらには各調味料が色々ありますよ」ガチャ

澪「でもさすがに食材は無いな」

梓「腐ってますからね」

澪「まぁ、これだけあれば十分だよな?」

梓「えぇ、合流ポイントに戻りましょう」


   澪ー   澪ー   


澪「!!」 梓「!!」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:41:59.29 ID:yBIGHeli0 [4/44]
??「……………………」

梓「………澪先輩の知り合いですか?」

澪「……………」

梓「………?」





澪「ママ…………」


梓「………えっ?」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 16:50:21.69 ID:yBIGHeli0 [7/44]
ママ「そうよ、私はママよ」

澪「な、なんでこんな所に……」

梓「…………」

ママ「何でかしら?よく分からないわ」

澪「ママ……」

梓「澪先輩」チャキ

澪「…………」

梓「確認してください」

澪「う、うん……」

ママ「…………」

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 17:04:19.94 ID:yBIGHeli0 [8/44]
澪「あ、貴方の名前は!」

ママ「さぁ、何だったかしら?忘れちゃった」

梓「…………」

澪「生年月日は……」

ママ「知らないわ。忘れちゃった」

梓「先輩、こいつは」

澪「貴方の住所は!!」

梓「…………」

ママ「…………」

澪「貴方の娘の名前……は」チャキ

ママ「ねぇ、澪?私一人で寂しいのよ」テクテク

ママ「だから一緒に連れていってくれない?」テクテク

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 17:13:39.43 ID:yBIGHeli0 [9/44]
澪「……………」

ママ「澪がいてくれると安心できるわ」テクテク

梓「澪先輩、これは……昔です」

澪「嘘だ………」

ママ「着いたら皆で一緒に帰りましょう?」テクテク

澪「ママは縁が薄い人なんかじゃ……」

ママ「お友達も一緒に連れていってあげるわ」テクテク

梓「…けじめをつけてください」

澪「……………」

ママ「ねぇ、澪……」テクテク

澪「……………」カチ

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 17:14:39.16 ID:yBIGHeli0 [10/44]





ザクッ ザクッ

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 17:22:00.79 ID:yBIGHeli0 [11/44]
澪「うぅ、うぅ………」ザクッ ザクッ

梓「……………」ザクッ ザクッ

唯「…………」ザクッ ザク

梓「……こんな感じで良いですかね?」

唯「うん…そうだね」

澪「…………なぁ、唯?」

唯「………何?」

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 17:33:26.61 ID:yBIGHeli0 [12/44]
澪「昔は縁が薄い人がなるんじゃなかったのか?」

唯「…………そうだよ」

澪「じゃあ何で…ママが出てきたんだ?」

唯「………それは」

梓「それは澪先輩が思っていたよりはお母さんとの縁、深くなかったからですよ」

澪「!?そんな事無い!」カチャ

梓「昔として出てきた事がなによりの証拠じゃないですか」

澪「………うぅ」スッ

唯「あずにゃん………」

梓「……………」

386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 17:49:53.95 ID:yBIGHeli0 [13/44]
梓「帰還してこない人との縁は、基本的にこんな状況になる前の縁が関係しているみたいです」

澪「……………」

梓「今になって大切だったと感じても、何も変わりません」

唯「澪ちゃんのお母さんを大切だと思ってた人が帰還してきたら話は変わるんだけどね?」

澪「じゃあ、お父さんがもし帰還してきたら……」

梓「澪先輩のお父さんも、ママさんとの前の縁が薄かったら何も変わりませんけど…」

澪「そんな……」

唯「今どんなに昔を思っても昔は昔なんだよ」

澪「…………」

388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 18:03:24.08 ID:yBIGHeli0 [14/44]
梓「……………」

梓「さっき澪先輩と飲食店に行こうって話していた時に出てきた昔ですけど…」

澪「?」

梓「あれは私の母親です」

澪「!?」

梓「これまでも何回も始末してきたんですよ」

澪「あ…そんな」

唯「割と良くある事なんだよ。恋人が出てきたって人もいるみたいだし」

梓「慣れる事ですよ…慣れる事」

澪「慣れろだなんて無理だよ!!そんなこと……」

梓「それは前に私も言った言葉ですよ?」

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 18:17:16.67 ID:yBIGHeli0 [15/44]
澪「……………」

梓「慣れるんです。人は慣れるんですよ」

澪「慣れる…なんて」

唯「……とりあえずはママさんの事は忘れなきゃ駄目だよ?じゃないと夜に呼びにくるから」

梓「本人にしか聞こえませんけど忘れるまでは延々と呼びにきますよ」

唯「呼ばれてついていくのは自己責任だから警備の人も止めないよ?」

梓「帰還者のテストも兼ねてますしね」

澪「…………」

梓「辛いですけど…慣れるまでの辛抱です」

唯「時間が解決してくれるよ……」


澪「………皆強いな…」

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 18:30:29.42 ID:yBIGHeli0 [16/44]
梓「順応したって言ってください」

唯「そうだよ?私達はかよわい乙女なんだしね」

澪「ハハハハ」

澪「…………」

唯「……帰ろう?ムギちゃんが待ってる」

梓「そうですね、結構遅くなりましたし」

澪「………そうだな」

唯「結構収穫があったから今日はまた色々作って貰おうよ」

梓「夕食が楽しみですね」

澪「……慣れる…か」

393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 18:39:42.35 ID:yBIGHeli0 [17/44]





唯「結構食べたねー」

澪「うん、おいしかったな色々出てきたし」

梓「後に芋地獄になりますけど」

紬「無限ループって怖いわね♪」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 19:17:21.30 ID:yBIGHeli0 [19/44]
澪「……………」

澪「なぁ、唯」

唯「なに、澪ちゃん?」

澪「少し気になる事があるんだけど良いか?」

唯「良いよ?」

澪「この拠点だけどさ、他にも同じようなのは無いのか」

唯「……あるよ」

梓「交流はありませんけどね」

澪「何でないんだ?」

唯「……………」

梓「戦争になるからです」

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 19:26:43.53 ID:yBIGHeli0 [20/44]
澪「戦争!?」

唯「…今はもうそんなに無いですけど、前は結構あったんだよ」

梓「町にまだ食料が残ってた時ですね」

澪「……こんな時なのに戦争するのか!?」

梓「こんな時だからですよ」

唯「今は菜園があるからそんなに無いんだけどね……」

紬「…………」

澪「戦争………」

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 19:40:37.51 ID:yBIGHeli0 [21/44]
澪「…そんなに無いって言ってたけど、もしかして何度かは…」

梓「…侵略されて応戦したり、逆に侵略したり……」

澪「侵略!?」

唯「町付近は資源の宝庫なんだよ……澪ちゃん」

梓「弾薬や武器は不足気味ですけど、余所の集落を襲うとわりと楽に整いますし」

唯「前に何があったのかは知らないけど、最初は結構落ちてたんだよ?」

梓「皆どこかに拾われたのか最近ありませんけど」

澪「…………」

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 19:48:51.02 ID:yBIGHeli0 [22/44]
澪「皆もしかして人を………」

唯「…………」

梓「…………」

紬「…………」

唯「生きる為だよ…」

澪「そ、それでも」

梓「澪先輩……」

澪「梓………」


梓「人は慣れるんですよ?人は」

澪「!!」





409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 20:00:49.38 ID:yBIGHeli0 [23/44]
深夜




澪(…………)

澪(今に来てから色々あったな…)

澪(銃を撃ったり、昔に襲われたり…)

澪(……まさかこんな事になるなんて思わなかったな…)

澪(…私この先やっていけるかな…)

澪(唯や梓の足手まといにはなりたくないな)

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 20:09:36.12 ID:yBIGHeli0 [24/44]
澪(侵略か……)

澪(私も人を殺さなきゃ駄目なのかな)

澪(皆には世話になってるしもしもの時は……)

澪(こんな時律ならなんて言うかな?……いや、考えちゃ駄目だ!他の事、他の事!)

澪(…………縁の深い人が過去になるか)

澪(……………)

澪(ママ………)

412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 20:18:53.89 ID:yBIGHeli0 [25/44]


    澪 ー 澪 ー

澪(!!!)

    澪 ー 澪 ー

澪(聞こえない!聞こえない!聞こえない!)

    澪 ー 澪 ー

澪(聞こえない!聞こえない!聞きたくない)

    澪 ー 澪 ー

澪(聞こえない!聞こえない!聞こえない! き こ え な い)






418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 20:32:13.65 ID:yBIGHeli0 [26/44]
数週間後

??「み

ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !


澪「……ママ、もう5度目だよ?」チャキ

澪「……………」

澪「梓の言う通りだな…」

澪「本当に慣れちゃったな」

澪「私は冷たい人間なのかな…」

澪「…………」

澪「………考えないようにしよう」

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 20:33:15.23 ID:yBIGHeli0 [27/44]
夕食を取るため休憩します

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 21:21:15.42 ID:yBIGHeli0 [28/44]
澪「…………」ガサコソ ガサゴソ

澪「あっ」ピタ

澪「塩だ」
   ・
   ・
   ・
   ・
澪(結構見つかったな)

澪(探索も慣れると宝探しみたいで楽しいな)

澪(………もう少しで拠点の移動か…)

澪(移動したら戦争…するのかな)

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 21:30:50.06 ID:yBIGHeli0 [29/44]
澪(人を殺すのは嫌だな…)

澪(でもやらないと皆に迷惑が掛かるし…)

澪(でも唯はそんなに無いって言ってたし、そんなに深刻に考えなくても良いのかも)

澪(………なんか一人は色々考えちゃうな…)

澪(唯や梓はやっぱり違うのかな?)

澪(……………あんまり考えないようにしよう)


テクテクテク

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 21:33:18.73 ID:yBIGHeli0 [30/44]
   ・
   ・
   ・
   ・
澪「あっ…………」




澪「楽器屋がある……」

431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 21:40:36.56 ID:yBIGHeli0 [31/44]
澪「……………」

澪「覗いて……みたいな」

澪「…いや!!駄目だ!」

澪「…でも…少しくらいなら…良いかな」

澪「…………」ガシャン ガシャン 

澪「……お邪魔します」パリン パリン


澪「うわぁ」

澪「楽器だ…」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 21:50:43.43 ID:yBIGHeli0 [32/44]
澪「ベースはあるかな?」キョロキョロ

澪「あ、あった」ガタ

澪「……………」

澪「懐かしいな」

澪「…………」

澪「昔は……良かったな」

澪「昔なんて化け物は出ないし、美味しい物食べれたし……」

澪「学校で勉強したり、おしゃべりしたりも出来た」

澪「………バンド…も」

439 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:07:18.32 ID:yBIGHeli0 [33/44]
澪「あの頃は楽しかったな」

澪「ムギの入れたお茶とお菓子で皆とおしゃべりしたり」

澪「唯や梓のコントを眺めたり」

澪「………律の冗談を聞いたり」

澪「…………」

澪「……なぁ、律……何でお前は今いないんだ?」

澪「律………」

律「…………」

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:16:32.58 ID:yBIGHeli0 [34/44]
澪「…………」

澪「…………!?」サッ

律「……………」

澪「…………律?」

律「よぉ、澪」

澪「…………」

澪「なまえを

律「いやいや、そういうのは良いから!」

澪「…………」

律「あたしー過去になったちゃったしー」

澪「過去………」

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 22:22:40.85 ID:yBIGHeli0 [35/44]
澪「過去……」

律「そっ、唯や梓に聞いただろ?」

澪「う、うん」

律「私はな、すごくこわいんだぞー」がー

澪「………………」

律「もう少し驚けよー」

澪「う、うわぁ…」

律「なんだそれ!!ハハハ!!」

澪「…………」

464 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:31:22.42 ID:yBIGHeli0 [36/44]
澪「律………」

律「なぁ、澪」

澪「な、なんだ?」

律「澪もこっちに来ないか?」

澪「えっ?」

律「やっぱり一人は寂しくてさー」

澪「……………」

律「けいおん部はやっぱり六人揃ってないとな!」

澪「六人?」

律「やだなー!さわちゃんだよー!さわちゃん!あれ?そういえば私もさっき一人って言っちゃったな」

澪「…………」

律「まぁ、良いか!」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:39:48.84 ID:yBIGHeli0 [37/44]
律「しかしなかなか出てこれなくいらいらしてたんだよ。唯や梓や紬はあんまり考えてくれなかったし」

澪「…………」ザッザッ

律「いやー澪が来てくれて本当に助かったぜー」

澪「そ、そうか」ザッザッ

律「ところでさっきの質問なんだけどさー」

澪「…………」

律「私と一緒に来てくれよ!皆つれてさ!」

澪「…………」

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 22:52:39.24 ID:yBIGHeli0 [38/44]
律「返事は

澪「いやだぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !


澪「ハア、ハア」カチ カチ

律「終わった?」グチョ グチャ

澪「ひぃ!」

律「……なぁ、みおー?そんなに私と一緒じゃ嫌なのかー?」

澪「嫌だ!お前達みたいになりたくない!!」

律「そうかーそれなら」

澪「?」


こ  ろ  し  て  で  も  つ  れ  て  い  く

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 23:03:12.91 ID:yBIGHeli0 [39/44]
ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル ウジュル 

澪「な、なんだよ…これ」

律「す  ご  い  だ  ろ  ?  び  る  よ  り  で  か  い  ん  だ  ぜ  ?」

澪「あ……あ」ガクガク

律「  は  や  く  に  げ  ろ  よ  ?  お  に  ご  っ  こ  し  よ  う  ぜ」

澪「うわ、うわあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ダッ

律「は  は  は  み  お  !  お  ま  ち  に  な  っ  て  ぇ  ぇ  ぇ  ぇ  ぇ  ぇ  ぇ  ぇ  !」

澪「いやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」ダッダッ

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 23:17:07.95 ID:yBIGHeli0 [40/44]
澪「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ダッダッ

唯「澪ちゃん!どうし…」ピタ

梓「澪せんぱ…」ピタ

律「よ ぉ ぉ ぉ お 前 達 ひ さ し ぶ り ぃ ぃ ぃ ぃ ぃ! !」ウジュル ウジュル

唯「りっちゃん?」

梓「あ、悪夢だ……」

澪「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

律「ま て ま て ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ! !」ウジュル ウジュル

唯「……澪ちゃん拠点に逃げるよ!!」

梓「無線で連絡入れないと!!」ジジッ

澪「うわあぁぁぁぁぁぁぁ!!」ダッダ

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 23:30:12.47 ID:yBIGHeli0 [41/44]
律「あ は は は は は ま て ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ」ウジュル ウジュル

唯「………本気で追いかけてくる気ないね?」ダッダッ

梓「拠点に案内させるつもりですね」ダッダッ

律「ど こ に い く ん だ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ」ウジュル ウジュル

梓「あんな事言ってますよ?」

唯「わかってるくせに……」

澪「何で皆そんなに余裕なんだよぉぉぉぉぉ!」

梓「場数が違いますからね」
ダッダッ
唯「今ならきっと殺れる!!」ダッダッ

澪「…………」ダッダッ

律「は は は は は は は は は  は ! !」

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 23:40:40.08 ID:yBIGHeli0 [42/44]
唯「ハア、ハア」ダッダッ

梓「ハア、ハア」ダッダッ

澪「ハア、ハア」ダッダッ

律「ま だ な の か よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ」ウジュル ウジュル

梓「もうすぐですよ!!」ダッダッ

唯「……いたよ!!」ダッダッ

中年女性「……………」

律「な ん だ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ?」

中年女性「皆!!撃てぇぇぇぇ!!!」

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 23:49:15.49 ID:yBIGHeli0 [43/44]
「……………!」パシュゥゥゥゥゥ!!
「……………!」パシュゥゥゥゥゥ!!
「……………!」パシュゥゥゥゥゥ


律「な ん だ あ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ」


  ゴオオオォォォォォォォォン!!!



梓「やった!!」

唯「さすがにまだ駄目でしょ」

澪「すごい…」

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 23:58:30.92 ID:yBIGHeli0 [44/44]
律「い て ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ」

澪「おぉ、ちゃんと効いてる!!」

唯「ここは対過去用の武装は整ってるからね」

梓「さすがに粘れば何とか倒せますよ」

澪「うん…これなら」


律「や っ ぱ も う で か い だ け じ ゃ だ め だ な ぁ ぁ ぁ ぁ」

律「小さいほうが小回りが効いて良いかもな」シュッ

唯「えっ」

梓「小さくなった」

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:06:15.83 ID:BrLHvA4S0 [1/39]
中年女性「なっ!」

律「小さいと狙いにくいだろ?」

中年女性「う、撃て!!」

女「だ、駄目です」

女「あれじゃあ小さすぎて」

律「さすがあたし!あったまいー♪」ダッ!

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:12:04.69 ID:BrLHvA4S0 [2/39]
中年女性「ひっ!」

律「おいでよ!おばさん!」スパッ

中年女性「あっ」

プシャァァァァァァ!!

女「隊長!!」

女「!!」

女「…………」

律「すげぇぇぇ!!噴水みたいな血だな!」

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:19:05.37 ID:BrLHvA4S0 [3/39]
律「さて、次は………」

女「…あ……うあ」

律「お前な♪」

女「いや!」ダッ

律「駄目だぜー」ガッ

律「ほら、ゴムにんげーん!なんちゃって♪」グイー

女「あ…あ…」グイ グイ

律「ようこそ♪」パッ

女「あ


グシャ

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:28:02.85 ID:BrLHvA4S0 [4/39]
律「さて、次は誰をご招待しようかな♪」

女「機関銃だ!機関銃を持ってこい!!」

律「お!良いぜ!バンバン持ってこいよ♪」

女「な、なめるなぁぁぁぁ!!」

ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !

律「それでー?」ガガガ

女「弾いた!?」

律「ふっふーん!だてに小さくなった訳じゃないんだぜ?」

女「化け物……」

559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:36:46.59 ID:BrLHvA4S0 [5/39]
律「良く見たらあんた可愛いな?」

女「えっ」

律「いただきまーす♪」パクッ

女「うわ!!」

律「……………」

女「くそっ!出せ!」

律「……………」

ガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリガリ!!!

女「ぎゃああああああああああ!!」

律「ごちそうさま♪」

「……………」「……………」
女「皆!!逃げろおぉぉぉぉぉ!!!」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:46:21.56 ID:BrLHvA4S0 [6/39]
唯「……………」
梓「……………」
澪「……………」

唯「私達も逃げよう」

梓「逃げられますかね?」

唯「運次第じゃない?」

澪「わ、私のせいで…」

梓「確かにそうですけど、今は早く逃げましょう」

唯「お説教は後だよ」

梓「後があればですけど…」

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 00:58:29.32 ID:BrLHvA4S0 [7/39]
律「何だよー?なんで逃げるんだよー?」

律「つまんねーなーまったく」

女「……………」ガチャ

律「ん?」

女「ガトリングくらえぇぇぇぇぇぇ!!」

ガガガガガガガガガガガガガガガガガ!!

律「うわ、うわ」グチャチャチャチャチャ!!

女「はぁ、はぁ、やったか!?」

律「あーびっくりした!!」

女「嘘!?」

律「びっくりしたじゃないか!!」ドスッ!

女「あ……」ドサッ

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:04:37.53 ID:BrLHvA4S0 [8/39]
律「さて、次は……」

律「…………!?」

律「………………」テクテク



律「やってる?」パサ

紬「!?」

律「久しぶりだな……ムギ」

紬「律ちゃん……」

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:10:08.75 ID:BrLHvA4S0 [9/39]
紬「久しぶりね律ちゃん…」

律「あぁ、ムギは元気だったか?」

紬「う、うん沢山食べてるからね」

律「その割には元気ないな?」

紬「そうかな?」

律「皆は?」

紬「……………」

律「そうか……」

586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:16:44.29 ID:BrLHvA4S0 [10/39]
紬「私皆の足手まといだから………」

律「…………」

律「ムギ、帰ろう…こっちは誰もムギを足手まといなんかしない」

紬「………うん」

律「……………」




律「お 帰 り な さ い ム ギ 」スパッ

591 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:19:07.95 ID:BrLHvA4S0 [11/39]








紬「唯ちゃーん、こんばんわー♪」

600 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:24:01.54 ID:BrLHvA4S0 [12/39]
唯「………当然だよね」

梓「置いて……きちゃいましたしね」

澪「…………」

紬「一人は寂しいの、そっちにいって良い?」

唯「…………」




唯「さよなら、ムギちゃん」カチッ

609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:33:11.29 ID:BrLHvA4S0 [13/39]
唯「…………」ザクッザクッ

梓「…………」ザクッザクッ

澪「…………」ザクッザクッ

澪「…私達ムギとは縁が薄かったのかな?」

梓「土壇場で見捨てた相手に縁もなにもありませんよ」

唯「澪ちゃん空気よんでくれる?」

澪「ご、ごめん……」

唯「…………」ザクッザクッ

梓「…………」ザクッザクッ

620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:42:47.67 ID:BrLHvA4S0 [14/39]
澪「なぁ、これからどうするんだ?」

唯「菜園から作物を取ってきてそれを頼りに他の拠点を探すよ」

梓「どうせあの拠点はもうおしまいですからね」

澪「勝手にもっていって……」

唯「じゃあ死にたいの?」

澪「あ、いや……」

唯「……………」

唯「ねぇ、澪ちゃん」

澪「は、はい……」

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:51:02.52 ID:BrLHvA4S0 [15/39]
唯「あれが過去だよ」

澪「えっ」

唯「昔なんかとは比べ物にならない化け物なの」

唯「もうあの人の事を考えるのはやめてね?」

澪「はい………」

唯「わかったらなら進もう?収穫するなら早いほうが良い」

梓「他に生き残った人に先を越されるかもしれないからね」

澪「わ、わかった」

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 01:58:50.20 ID:BrLHvA4S0 [16/39]
唯「澪ちゃん、あずにゃん」

澪「な、なんだ!?」

梓「何か?」

唯「…もし、菜園で収穫出来なかったり、収穫した物が拠点に着く前に無くなったら…覚悟してもらうよ?」

梓「………はい」

澪「………覚悟?」

唯「…昔を食べる覚悟だよ」

澪「!?」

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 02:07:36.48 ID:BrLHvA4S0 [17/39]
澪「それって人喰い……」

唯「人じゃないよ、昔だよ」

梓「普通に食べられるみたいですよ?普通の時に食べたいとは絶対に思いませんが…」

澪「う…あ」

唯「前の時はギリギリなんとかなったけど今はどうなるかはわからないからね…」

澪「そ、そんな!?」

唯「大 丈 夫 慣 れ れ ば な ん と か な る よ ? 」

梓「そうですね、まぁ今はとりあえず進みましょう」

唯「そうだね」

澪「…………」

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 16:34:21.24 ID:BrLHvA4S0 [20/39]




ザッザッザッ

唯「…………」

梓「…………」

澪「…………」

736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 16:44:32.10 ID:BrLHvA4S0 [21/39]
澪「もう三日たったな…」

唯「………そうだね」

澪「食料…残り少ないな…」

梓「もって後二日分くらいですかね」

澪「もしそれも無くなったら…」

唯「…………」

梓「…………」

澪「む、むかしを……」

唯「そういうのはその時になったら考えよう?」

梓「今考えてもしょうがないですよ?」

澪「…………わかった」

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 16:57:23.05 ID:BrLHvA4S0 [22/39]
ザッザッザッ



唯「今日はここで休憩しようか?」

梓「そうですね」

澪「木の下……」

唯「地べたよりましでしょ?」

梓「多少雨風は防げますからね、雷の時はさすがに駄目ですけど」

澪「う、うん」

唯「あずにゃん、ライター」

梓「はい、唯先輩」

澪「…………」

759 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 17:09:31.55 ID:BrLHvA4S0 [23/39]
パチパチパチ

唯「…………」

梓「…………」

澪「…………」

澪「な、なあ唯」

唯「…なに?」

澪「過去ってさ…その後どうなるんだ?」

唯「散々暴れた後、しばらくしたら消えるよ」

梓「大体二三日で消えるみたいですよ。昔もそんな感じです」

澪「そうなのか…」

764 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 17:21:38.55 ID:BrLHvA4S0 [24/39]
澪「な、なら拠点に帰って復興とかしても…」

梓「仮に出来たとしても、あんな強力な過去の縁を持つ私達を受け入れてくれると思いますか?」

澪「…………」

唯「……とにかく今は受け入れてくれる拠点を探そうよ」

梓「そうですね」

澪「…………」

唯「辛いだろうけど我慢してね?」

梓「生きていれば何とかなりますよ?」

澪「うん……ごめんな皆」

唯「…今はとにかく眠ろう」

澪「うん…」

770 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 17:35:41.85 ID:BrLHvA4S0 [25/39]




澪「……………」

唯「眠れないの?」

澪「………うん」

唯「木にもたれ掛けてるだけだから辛いだろうけど、頑張って眠ってね?」

澪「う、うん……ありがとう」

唯「ん」

澪「……なぁ、唯」

唯「なに?」

澪「色々ごめんな…」

771 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 17:45:02.98 ID:BrLHvA4S0 [26/39]
唯「それは何回も聞いたよ」

澪「あの過去は私が出したような物だから…」

唯「過ぎた事だよ……今後は注意してね」

澪「う、うん」

唯「これ以上喋るとあずにゃんが起きちゃうかもしれないから、もう眠ってね?」

澪「うん……見張りご苦労様…」

唯「ん」

澪「……………」

唯「……………」

778 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 17:57:34.03 ID:BrLHvA4S0 [27/39]
唯(ねぇ……)

唯(私ずっと待ってるよ?)

唯(貴方がこっちに来ても大丈夫なように凄く強くなったんだよ?)

唯(こっちに来てもずっと守ってあげられるよ?)

唯(沢山迷惑かけちゃったし、帰ってきたら沢山恩返しするよ?)

唯(待ってる…ずっと待ってるから)

唯(早く…早く帰ってきてね?…)

唯(お願い……だよ)

唯(私の……大切な人……)

784 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 18:05:54.09 ID:BrLHvA4S0 [28/39]



梓「澪先輩、起きて下さい」ペチペチ

澪「う、うーん」

梓「朝ですよー」

澪「あ…あぁ……」


ドゥルルルルルルルル


澪「?何の音だ……?」

梓「車両の走る音ですね」

澪「車両!?」

785 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 18:16:23.69 ID:BrLHvA4S0 [29/39]
澪「という事は人が!?」

梓「そういう事でしょうね」

澪「やっ、やったぁぁ!」

梓「受け入れてくれるかどうかはわかりませんけど…ね」

澪「で、でも希望はあるだろう!?」

梓「はい、そういう事なのでさっき唯先輩が交渉しにいってます」

澪「私達も行こう!」

梓「そうしようと思って今起こしました」

澪「そ、それじゃあ行こう!」

梓「受け入れてくれると良いですね」

澪「あぁ!」ザッザッザ

791 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 18:27:48.31 ID:BrLHvA4S0 [30/39]
ドゥルルルルルルルル



澪「すごい……これ…戦車かな?」

梓「たぶんそうですね、あと機関銃付きの車もありますね」

澪「唯は何処だろう?」

梓「きっと何処かにいますよ。探しましょう」

澪「そうだな!」

795 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 18:37:09.73 ID:BrLHvA4S0 [31/39]


澪「あ、いた!唯だ!」
梓「唯せんぱーい!!」ザッザッ


唯「あ、皆…」

和「…………!」

純「…………!」

澪「のど…か?」

梓「純……」

和「久しぶりね…二人共」

純「久しぶり……梓、澪先輩」

803 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 18:45:20.97 ID:BrLHvA4S0 [32/39]
澪「和!?それに純!?」

梓「…………」

和「澪、無事帰還出来たみたいね?良かったわ」

梓「…………」

純「あ、あずさ……」

梓「唯先輩?」

唯「なに?」

梓「駄目だったんですか?交渉?」

806 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 18:55:16.33 ID:BrLHvA4S0 [33/39]
唯「………受け入れてくれるみたいだよ?」

梓「……………」

澪「よかったぁぁぁ」

梓「……和先輩良いですか?」

和「…どうしたの?」

梓「どうして受け入れてくれるんですか?」

唯「…………」

澪「梓?」

梓「私達を追い出したくせに……」

和「…………」

純「…………」

814 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 19:10:08.08 ID:BrLHvA4S0 [34/39]
和「…………」

唯「あずにゃん駄目だよ?受け入れてくれるって言ってるのに」

梓「…………」

澪「追い出した?」

和「………前にちょっとね」

唯「あの人とムギちゃんの事で…色々」

梓「役立たずはいらないんですよね?」

和「…………」

純「…………」

澪「役立たず?」

唯「梓!!」

梓「!?」

818 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 19:23:23.75 ID:BrLHvA4S0 [35/39]
澪「!?」

梓「……唯…先輩?」

唯「もう……過ぎた事だよ」

梓「…………でも」

澪「……………」

純「……だ、大丈夫だよ……」

梓「………純?」

純「見てよ!こんなに戦車や武器があるんだ!」

純「過去とだって何度も戦ってきたし!」

純「物資だって一杯……」

梓「…………」

純「だから……」

826 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 19:36:44.90 ID:BrLHvA4S0 [36/39]
純「な、仲直りしようよ……梓ー」グス

梓「…………」

純「あの時は…悪かったよ……謝るから…だから…」

梓「わ……私も……」

梓「私もごめんなさい…蒸返したりして……」

純「梓………」

梓「受け入れてくれる?」

純「…う、うん!」

唯「…………」

唯「和ちゃん…」

和「えぇ、いらっしゃい」

835 名前:1[] 投稿日:2010/05/26(水) 19:46:10.58 ID:BrLHvA4S0 [37/39]





澪「サツモイモおいしいな」

梓「てっきり代わりばえしないとか言うと思ってましたけど?」

澪「そ、そんなに図々しくないよ!」

唯「少し前なら言ってたかもね」

梓「そうですね」

澪「あ、梓ー唯ー!」

12 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 21:34:18.18 ID:1882Jto0 [3/14]
和「ハハハハハハ」

澪、唯、梓「???」

唯「どうしたの?」

澪「和がそんなに笑うなんて珍しいな」

和「ハハハいや、思っていたよりそんなに変わってなかったからつい」

梓「変わってないですか?」

和「うん、もっとギスギスしてるのかと思って」

純「いつもの、とはいえないけど」

13 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 21:42:05.40 ID:1882Jto0 [4/14]
唯「自分では結構変わったつもりなんだけどな」

梓「唯先輩はある意味変わりすぎな気がしますけど」

唯「あずにゃんそれは良い意味?それとも悪い意味?」

梓「両方です」

澪「そうだな」

唯「むー」

16 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/26(水) 21:53:05.15 ID:1882Jto0 [5/14]
唯「それを言うなら澪ちゃんも変わったよね?悪い意味で」

澪「わ、わたしか!?」

梓「あーそうかもしれませんねー。何か悪い意味で」

澪「あ!梓こそ変わって……」

澪「……あんまり変わってないな」

唯「……うん、確かに変わってない」

梓「そ、そんな事ないです!」

和「うん、やっぱり皆変わってないな」

純「いつもの感じだね!」

澪「…そうかもな」

唯「そうだね」

18 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 22:01:21.64 ID:1882Jto0 [6/14]
和「………ねぇ唯」

唯「なに?和ちゃん」

和「ムギの事残念だったな」

唯「えっ?」

純「最近、昔になって出てきたから……」

澪「…………」

梓「ムギ先輩……」

唯「……………」

21 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 22:13:29.95 ID:1882Jto0 [7/14]
唯「過ぎた事だよ……あの人の事は」

澪「!?」

梓「!?」

和「………そうだ…ね」

純「…………」

唯「……ねぇ、和ちゃん」

和「……何かしら?」

唯「何処か眠れる所ないかな?放浪してからあんまり寝てないんだ」

和「わ、わかったわ、純」

純「は、はい!あの、唯先輩こっちです…」

唯「……うん、ありがとう」スッ

28 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 22:28:03.84 ID:1882Jto0 [8/14]
和「過ぎた事……か」

澪「……………」

梓「…………」

和「私の発言、軽率だったわね。ごめんなさい……」

澪「いや、そんな事は…」

梓「……唯先輩は自分一人で背負い込みすぎなんです!」

澪「梓……」

梓「前はもっとのほほんとしてたのに」

梓「今はまるで…別人みたいにしっかりしてて…」

梓「確かにしっかりして欲しいとは思ってたけど……」

梓「あれじゃあ………」

36 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 22:39:21.81 ID:1882Jto0 [9/14]
和「梓……貴方も休みなさい」

梓「…………」

和「細かい事なんかは明日話すから……」

梓「はい……」

澪「……………」

和「澪も眠ったほうが良いわ。数日野宿立ったんでしょう?」

澪「私は良いよ…和と話がしたいから」

和「………わかった」

44 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 22:48:31.48 ID:1882Jto0 [10/14]



和「それで、話したい事って何?」

澪「話したいっていうよりは聞きたい話かな?」

和「……どうぞ」

澪「うん、唯達が帰還した時の事なんだけど…」

和「うん」

澪「一体何があったんだ?詳しく聞かせてくれよ…」

和「…………」

和「そうね…」

澪「……………」

61 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 23:06:48.04 ID:1882Jto0 [11/14]
和「唯や梓が帰還するまでは前の仲間はあいつと私だけだったの」

澪「あいつ?」

和「あいつよ、あいつ…」

澪「あ……そうか」

和「最初は今の世界が良くわからなかったから他の皆はだいぶ混乱してたんだけど、あいつは皆より早く今に順応して、町に落ちてた銃や食料を集めてたのよ」

澪「あいつらしいな…」

和「その後皆で町の探索をしたり、周囲の偵察をしてるうちに今に帰還してくる人が出てきたの」

澪「今に?」

和「そう、最初の帰還者は別の人の知り合いだったけど…」

澪「……………」

67 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/26(水) 23:26:23.01 ID:1882Jto0 [12/14]
和「その後続々と帰還してくる人が増えてきて、壊れていた町や公共施設の復興を進めようとしてたんだけど……」

澪「……どうなったんだ?」

和「急に昔が沸いてくるようになったの…」

澪「昔が?」

和「そう、今に帰還した人だと思って昔に近づいた人は、昔に次々殺されていったわ……」

澪「…………」

和「その後皆疑心暗鬼にかかって、出てきた人はかまわず撃ち殺してた……」

澪「…………」

和「でもそんな中であいつは突然帰還者を連れてきたのよ…」

澪「帰還者を?」

和「うん、唯よ」

澪「唯を?」

97 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 01:14:57.28 ID:Z1dDEVg0 [3/3]
和「そう、最初は皆唯を昔なんじゃないかと思って気味悪がってたけど、時間がたつにつれて認めてくれるようになったのよ」

澪「そうなのか…」

和「その後、皆あいつが試した方法で昔に対処し始めて、帰還者と昔が区別できるようになったの」

澪「すごいな…あいつ」

和「その後も色々あったけど梓や紬も帰還して、あとは澪が帰還すれば軽音楽部が揃うって唯達が盛り上がってた矢先に……」

澪「もしかして過去が……」

和「………あいつの弟だった……」

澪「あいつは……それに」

和「うん………」

100 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 01:33:10.97 ID:Z1dDEVg0 [4/4]
和「あいつの過去はそんなに強くなくて、重火器を使ってなんとか倒したんだけど……」

澪「…………」

和「皆、あいつがいなくなって沈んじゃって一気に暗くなったわ」

澪「あの皆が……」

和「でも、唯が頑張って皆を元気づけて、なんとか持ち直してきてたんだけど…」

澪「…………」

和「少ししてあいつが過去になってやってきてわ」

澪「…………」

和「今までの過去とは比べ物にならないくらい強かった。その時の騒動でムギが腕を失って……」

澪「あ、あんまり名前を言うと……」

和「良いのよ、ちゃんと我慢できるから」

澪「そ、そうか」

和「話を続けるわね?」

澪「うん…」

102 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 01:46:37.32 ID:Z1dDEVg0 [5/45]
和「その後散々暴れたあいつはしばらくしたら消えていった」

和「あいつの過去は何人も仲間を連れていったわ。不足気味だった銃器の空きができるくらいに……」

澪「……………」

和「そしてあいつが居なくなった後、責任の矛先が唯達に向かったの」

澪「唯達に?」

和「そう、唯達があの過去をつれて来たんだって」

和「皆、唯達を追放しようとしたわ。危険だからって」

澪「…………」

和「私や純は人手不足を理由になんとか止めようとはしたんだけど……」

澪「…………」

105 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 02:02:46.70 ID:Z1dDEVg0 [6/45]
和「ムギが腕を無くした事に目を付けられて、障害者は出ていけって事になったの…」

澪「ひどい……」

和「私や純もそれ以上追求できなくてそのままムギは追放される事になったんだけど、唯や梓はムギについていったわ」

澪「そんな事が…」

和「私達は行かなかったの……怖かったから……」

澪「す!過ぎた事…だよ」

和「それでも守れなかった……」

澪「…………」

和「唯達には本当にすまないと思ってるわ」

澪「唯達は許してくれてるよ…皆強いから…」

和「……ありがとう」

108 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 02:20:36.83 ID:Z1dDEVg0 [7/45]
和「その後は私達も色々あって、帰還した整備士さんに町に放棄された戦車や支援車両を修理してもらったりしながら移動を続けて来たの」

澪「燃料とかはどうしてたんだ?」

和「ガソリンスタンドや他の車のを抜いたりしたわ」

澪「すごいな」

和「そう、凄いのよ私達?余所の拠点の人は戦車を怖がって絶対私達に近づかないし、過去だってあいつみたいな上位種だって今はちゃんと倒せるんだから♪」

澪「あ、あぁ」

和「後、言い忘れてたけど、私はこの拠点のリーダーなのよ♪」

澪「えっ!?」

和「だから唯達の事は心配しなくて良いわ」

澪「………う、うん」

111 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 02:30:55.30 ID:Z1dDEVg0 [8/45]
和「この拠点の細かい決まりなんかは明日話すから澪も、ゆっくり眠ってね?」

澪「うん、ありがとう」

和「…………」

和「ねぇ、澪?」

澪「なんだ?和」

和「おかえりなさい」

澪「…………」

澪「ありがとう」

112 名前: ◆1KAwi07cG.[] 投稿日:2010/05/27(木) 02:45:35.03 ID:Z1dDEVg0 [9/45]




ドゥルルルルルルルルル

梓「…………凄く大きい…」

純「凄いでしょ?自慢の戦車なんだよ?」

梓「拠点までこれで移動を?」

純「そう!徒歩で移動するよりずっと早い!」

梓「純が戦車に乗ってるなんてなんか信じられないな…」

純「沢山勉強したから……」

梓「………そうなんだ」

純「うむ!私は立派な戦士なのだよ!」

梓「戦士ってがらじゃないけどね」

純「良く言われるよー」カリカリ

115 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 02:58:54.47 ID:Z1dDEVg0 [10/45]
純「まぁ、ともかく梓達は私の戦車に乗ってくれよ!特等席で乗せてあげるぜー?」

梓「ようは野ざらしだよね?」

純「そ、そんな事言うなよ!」

梓「ハハハ、ごめん、ごめん」

純「まったく梓は意地悪だよー」クスクス

梓「…………」

純「…………」

143 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 16:11:05.36 ID:Z1dDEVg0 [13/45]
唯「…………」

澪「……二人共仲良くなった……のかな?」

和「まだ、ぎこちないわね」

唯「時間が解決してくるるよ……」

澪「そうだな…」

和「私達もいきましょうか?拠点まで後少しだから」

唯「世話になるよ…」

澪「これからよろしく」

和「ええ、わかったわ」

145 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 16:19:35.62 ID:Z1dDEVg0 [14/45]
ドゥルルルルルルル


唯「………ねぇ澪ちゃん」

澪「なに?唯」

唯「風が気持ち良いね…」

澪「うん…」

唯「空が青いね…」

澪「うん」

唯「…………」

唯「世界はまだこんなに綺麗なのに、なんで私達はこんななんだろうね?」

澪「え?」

唯「………ごめん忘れて」

澪「……う、うん」

146 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 16:32:23.93 ID:Z1dDEVg0 [15/45]




唯「……皆テキパキ作業してるね…」

和「唯のいた所は違ったの?」

唯「うん、皆結構勝手にやってたよ」

梓「あの拠点は割と放任主義な所がありましたしね」

澪「確かにそんな感じがしたな」

和「そう、でもこっちは皆で協力して助け合う事を大事にしてるからあんまり勝手には出来ないけど、慣れれば良い所よ?」

梓「……助け合い?」

純「あれから…色々変わったんだ……」

唯「………あずにゃん」

梓「……すいません」

147 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 16:49:59.68 ID:Z1dDEVg0 [16/45]
和「話…良いかしら?」

唯「うん……」

和「私達の拠点は町の残った物資を探索する回収班と料理や洗濯をする炊事班、後は整備班、兵士班などの特殊班を含めて四つの班があるの」

澪「な、なんか統率されてるな」

梓「まるで国家みたいですね」

和「貴方達は新顔だから、回収班か、整備班のどっちかを選択してもらうわ」

澪「私……炊事班が良いな」

梓「正直私も…」

和「そう、とりあえず説明しておくけど回収班は後で拠点に戦利品を納めて貰うけど、優先的に生活必需品の配給を受けられるわ、炊事班は危険はないけど大変よ?」

澪「それでも、やっぱり…」

梓「わ、私も……」

148 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 17:00:06.04 ID:Z1dDEVg0 [17/45]
和「そう、唯はどうするの?」

唯「…私は回収班で良いよ…」

和「別に炊事班でも構わないのよ?いままで大変だったんだから」

唯「それでも…良いの」

和「………そう」

梓「…………」

澪「…………」

和「……それじゃあ他にも色々説明する事があるから、皆ついてきて」テクテク

澪「わ、わかった」テクテク

梓「わかりました」テクテク

唯「…………」

唯「大丈夫だよ?私は諦めたりしないから?」

唯「だから………」

唯「早く戻ってきてね……」

149 名前: ◆1KAwi07cG.[] 投稿日:2010/05/27(木) 17:01:16.18 ID:Z1dDEVg0 [18/45]





数カ月後

150 名前: ◆1KAwi07cG.[] 投稿日:2010/05/27(木) 17:07:14.78 ID:Z1dDEVg0 [19/45]
??「ゆ


ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !


??「ひ

ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !

唯「……………」

唯「今日も来なかったな…」チャキ

唯「…………」

唯「帰ろう」ザッザッザッ

152 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 17:18:27.42 ID:Z1dDEVg0 [20/45]



唯「ただいま」ガチャ

梓「あ、おかえりなさい」

唯「うん、ただいま」

澪「ご飯できてるぞ」ジュージュー

梓「といっても芋づくしですけど」カタ

澪「い、色々工夫はしてるよ!」カチャン

唯「大丈夫どこにいてもきっとこんな感じなんだよ」

梓「収穫量がちがいますからね、芋」

澪「豆も結構あるけどな」

唯「そんな事は良いから皆で早く食べよう?」

澪「そうだな」

梓「はい」

154 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 17:26:33.03 ID:Z1dDEVg0 [21/45]



唯「ふぅ…」

澪「ごちそうさま」

梓「食べ終わった事だし、二人で食器を片付けましょう」

澪「わかった」スッ

唯「…………」

カチャカチャカチャ

唯「……………」

唯「ねぇ、皆?」

澪「どうした?」

梓「なんですか?」

唯「ここの生活には慣れた?」

155 名前: ◆1KAwi07cG.[] 投稿日:2010/05/27(木) 17:38:00.11 ID:Z1dDEVg0 [22/45]
梓「はい、毎日拠点の掃除をしたり他の班の食事を作ったりで大変ですけど、なんとかがんばってます」

澪「慣れれば良いものだな、慣れれば」

梓「その通りですね」クスクス

唯「そう…良かった」

澪「…………」

梓「……唯先輩はどうですか?」

唯「私?私は変わらないよ?」

梓「そ、そうですか」

唯「…………ごめん、もう眠るね?」

梓「はい……」

唯「…………」テクテクテク

梓「唯先輩……」

156 名前: ◆1KAwi07cG.[] 投稿日:2010/05/27(木) 17:49:14.38 ID:Z1dDEVg0 [23/45]

   唯ちゃーん  唯ちゃーん

唯(……………)

   唯ちゃーん  唯ちゃーん

唯(ごめんね?ムギちゃん……)

唯(あの時置いてきたりなんかして………)

   唯ちゃーん  唯ちゃーん

唯(私もいつかそっちに行くから…)

唯(待っててね………ムギちゃん)

   唯ちゃーん  唯ちゃーん

157 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 17:49:56.89 ID:Z1dDEVg0 [24/45]
休憩します。

169 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:25:23.41 ID:Z1dDEVg0 [25/45]
ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !

「」ドサ


唯「今日も来ない…」

唯「……………」ザッザッザッ

唯「…………?」ピタ

唯「…………」

唯「この家、私の家に似てる…」

唯「…………」

唯「入って……見ようかな…」

171 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:34:25.96 ID:Z1dDEVg0 [26/45]
ダ ダ ダ ダ ! !


バタン!!

唯「…………」

唯「中身は私の家とは違うや…」

唯「………昔はこんな家に皆住んでたんだよね」

唯「今は……テントになっちゃったけど……」

唯「あの頃は………」

唯「…………」

唯「やめよう……考えるのは……」

唯「…………」

唯「憂……」

177 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:46:55.71 ID:Z1dDEVg0 [27/45]
唯「憂!憂!」

唯「お姉ちゃんずっと待ってるんだよ!?」

唯「どうして……早く来てくれないの!?」

唯「憂!憂!!!」



唯「……………」

唯「何も来ない……」

唯「やっぱり憂は過去になんてなってな…」サッ

憂「…………」

唯「い……」

憂「お姉ちゃん……会いたかった」

183 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 20:54:17.16 ID:Z1dDEVg0 [28/45]
唯「うそ……」

憂「お姉ちゃん」

唯「う、憂?」

憂「うん」

唯「…………」

唯「……憂は今だよね!?過去なんかじゃないよね!?」

憂「…………」

憂「ごめんなさい…」

唯「そ、そんな………」ガク

憂「…………」

187 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:03:19.97 ID:Z1dDEVg0 [29/45]
唯「憂が帰還してくれる事だけを考えて今まで頑張ってきたのに………」

唯「そんな…そんな……」

唯「ひどいよ、ひどいよ憂……」

憂「お姉ちゃん……」ギュ

唯「………憂」

憂「もう良いんだよ?もう苦しまなくて良いの」

唯「…………」

憂「お姉ちゃん頑張ったよ?沢山頑張った」

唯「憂…」

192 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:14:08.39 ID:Z1dDEVg0 [30/45]
憂「もうずっと一緒だよ?」

憂「寂しくなんてさせないから……」

唯「………憂お願いがあるの……」

憂「何?お姉ちゃん?」

唯「皆、皆は助けてあげてね?」

憂「うん、わかった…」

唯「ありがとう………」

唯「………憂、会いたかった……ずっと会いたかったよぉ…」ギュ

憂「お姉ちゃん…」

憂「お ね え ち ゃ ん だ い す き だ よ」

197 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:17:38.52 ID:Z1dDEVg0 [31/45]




憂「ごめん…お姉ちゃん」



憂「約 束 守 れ そ う に な い 」

207 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:30:12.32 ID:Z1dDEVg0 [32/45]
ザッザッザッザッ


女「………あれ?唯さん?」

憂「…………」スパッ

女「服装がちが

ゴロン

女「えっ?」

女「あ…れ……

憂「……お姉ちゃんの名前を気安く呼ばないで」

女「あ…うあ…」ガクガク

憂「他にいたんだ?」

女「か……過去…」ガクガク

憂「仲間を呼んだら?」

女「あ…うあ…」ガクガク

憂「 相 手 し て あ げ る よ ? 」

215 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:39:52.45 ID:Z1dDEVg0 [33/45]
ウーーーーーーー!!!


梓「な、なに!?」

澪「サイレン!?」

和「早く、早く迎撃準備を整えて!!」

梓「和さん!どうしたんですか!?」

和「どうやら過去が出たみたいなの!?」

澪「過去が!?」

和「それも唯達のグループから!」

梓、澪「!?」

梓「もしかして……」

澪「あいつが……」

和「細かい事は後にして!とにかく貴方達も武器を持って!」

223 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:53:36.98 ID:Z1dDEVg0 [34/45]
純「来い…来い…」

純「あの時とは違うんだ……」

純「今なら殺れる…昔とは違うんだ」

純「だから早く来い!!」



和「過去は?」

女「どうやら小型種みたいです。ゆっくり歩いて来てます」

和「そう、軽車両は前に出て、射程に入ったら機関銃で蜂の巣にしてあげなさい!」

女「はい!!」

和「来なさい……律」

和「あの時とは違うんだから……」ニヤリ

225 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 21:55:59.90 ID:Z1dDEVg0 [35/45]






憂「………………」ザッザッザッ

237 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 22:03:52.84 ID:Z1dDEVg0 [36/45]
女「あっ、確認できました」

和「そう、どんな過去?」

女「えっと……あれは……唯さん?」

和「何ですって!?見せなさい!」

和「……………!」

和「あれは……憂だ……」


純「………そんな」


憂「……………」ザッザッザ

239 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 22:13:47.41 ID:Z1dDEVg0 [37/45]
憂「……………」ピタ

純「……………」

純「う、憂!!」ダッダッダ

憂「……………」

純「う、憂なのか!?」

憂「そうだよ!!純ちゃん久しぶり!!」

純「そ、そんな……」

和「………純、下がりなさい」

純「はい………」

和「……射程に入ったら撃ちなさい…」

女「はい」

245 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 22:23:32.32 ID:Z1dDEVg0 [38/45]
憂「皆、本当に久しぶりだよねー?」ザッザッザッ

憂「私皆に会いたかったんだよー?」ザッザッザッ

憂「もう皆と離れるのは嫌だなー?」ザッザッザッ

憂「だから皆一緒に


和「撃てえぇぇぇぇぇぇぇ!!!」



ド ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ! ! !


憂「!?」

248 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 22:34:38.65 ID:Z1dDEVg0 [39/45]
ド ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ! ! !


和「そのまま撃ち続けて!!再生する機会を与えない!!」

純「大きくなったら私が砲撃で楽にしてあげるよ?憂」

ド ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ! !

憂「……これは厄介だね?」

憂「一人じゃどうにもならないな……」

憂「だから」

律「親友の妹のピンチに律ちゃんさっそうと参上♪」シュッ

256 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 22:45:04.44 ID:Z1dDEVg0 [40/45]
和「!?」

純「律先輩!!」

憂「律先輩…」

律「は い よ お ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ」ウジュル ウジュル

和「何で律が……」

純「もしかして梓達が……」

憂「凄いでしょ?私はもう一人呼べるんだよ?」

和「せ、戦車砲準備!!」

純「は、はい!!」ガシャ

和「撃て!!!」

純「うわあぁぁぁぁぁぁぁ!!」カチ

261 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 23:00:13.61 ID:Z1dDEVg0 [41/45]
ゴ オ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! !


律「 ハ ハ ハ ! ! 痛 い な ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ! !」ジリ ジリ 

和「き、効いてるわよ!!そのまま撃ち続けなさい!!」

純「に、にじりよってくる……」

律「 ハ ハ ハ 憂 ! ! こ こ は 私 に ま か せ て 先 に 進 む ん だ ! ! 」ジリ ジリ

憂「嫌です、律先輩の後ろの方が安全ですし」

律「ハ ハ ハ 私 は 盾 か よ お ぉ ぉ ぉ ぉ ? 」ジリ ジリ

憂「はい」

女「こ、こんなの無理だよぉぉぉ…」ガガガガ

和「こら!!下がらないの!!」

純「くそぉ!!早く倒れろよ!!化け物がぁぁぁぁ!!」カチ

268 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 23:12:11.66 ID:Z1dDEVg0 [42/45]
ゴ オ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! !


律「い て ぇ ぇ ! ! な ぁ 憂 ? も う 良 い ん じ ゃ な い か ? 」

憂「そうですね」ダダダダダ!

律「よ し 憂 ! 私 を 踏 み 台 に し て い け ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ! ! 」

憂「!!」バッ!

和「飛んだ!!」

純「こ、こっちに………」


ガシャァァァァァン!!

女「ひっ」

憂「初めまして」

281 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 23:26:39.98 ID:Z1dDEVg0 [43/45]
女「うわあぁぁぁぁぁぁ!!」

女「や、やめ 

ド ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ! !

女「がぁぁぁ!!」グシャ! グシャ!

和「ど、同士撃ちはやめなさい!!」

純「和先輩……」

和「…くっ!!」

憂「皆一緒に連れていってあげるよ」

律「 み ん な 一 緒 に い こ う ぜ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ?」 ジリ ジリ

和「皆全力で後退!!町に誘い込むわよ!!」

純「は、はい」ガガガガガ

律「 ハ ハ ハ ま て ぇ ぇ ぇ ぇ ! ! 」 ジリ ジリ

憂「……………」

287 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 23:40:26.55 ID:Z1dDEVg0 [44/45]



避難所

澪「和達大丈夫かな……」

梓「あれだけ凄い武器があればさすがに大丈夫でしょう」

澪「…………」

梓「…………」

澪「唯……大丈夫かな」

梓「……どうでしょうか」

澪「……なあ、梓」

梓「わかりました」

澪「えっ?」

290 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/27(木) 23:48:45.25 ID:Z1dDEVg0 [45/45]
梓「行ってみよう、でしょう?」

澪「な、なんで?」

梓「私も同じ事を考えていましたからなんとなく」

澪「そうなのか」

梓「はい、どっちにしろここで黙ってるなんて出来ませんから」

澪「梓………」

梓「行きましょう!澪先輩!」

澪「うん!」

293 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 00:02:39.68 ID:K3WPBY20 [1/30]



ガガガガ ガガガガ

純「なんでぇ何で動かないのぉぉぉ」ガガガガ ガガガガ

純「動かないと殺されちゃうよぉ!」

??「前に進んで動かないなら、後ろに進めば良いんじゃないかな?」

純「そ、そうか!」ガガガガガガガ

純「動いた!」

??「良かったね♪」

純「…………」

純「誰?」サッ

憂「お 帰 り な さ い 純 ち ゃ ん 」ギュ

純「ひっ

306 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 00:20:10.92 ID:K3WPBY20 [2/30]



 ド オ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! ! 

律「 ハ ハ ハ ま だ ま だ 頑 張 れ る ぜ ぇ ぇ ぇ ぇ ! ! 」

和「律……あなた本当に凄いわ」

和「どんな状況でも適応できて……」

和「本当に凄い……」

和「あなたとまだ一緒にいたかったわ……でも」

律「 ア ハ ハ ハ の ど か ぁ ぁ 一 緒 に い こ う ぜ ぇ ぇ ぇ 」

和「もう死んでちょうだい」カチ

309 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 00:31:10.56 ID:K3WPBY20 [3/30]
 ド ゴ オ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ォ ン ! !


律「 な ん だ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ ? 」

ガ ラ ガ ラ ガ ラ ガ ラ ! ! 

律「 ビ ル が 落 ち て く る ぅ ぅ ぅ ぅ ! ! 」

ガ シ ャ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ン ! ! 

女「やったぁぁぁぁぁぁぁ!!」

和「さすがにこれなら!!」


律「あぁ、びっくりした」パン パン

和「えっ………」

律「ごめん、ちっちゃくなっちゃった!テヘ♪」

313 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 00:36:52.18 ID:K3WPBY20 [4/30]
和「……………」

律「和、もう止めようよ?私と一緒にいこう?」

和「……………」

和「過去に殺されるなんてごめんだわ…」カチ

314 名前: ◆1KAwi07cG.[] 投稿日:2010/05/28(金) 00:37:20.46 ID:K3WPBY20 [5/30]





  パアァァァァァン!!





317 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 00:42:50.38 ID:K3WPBY20 [6/30]
律「あらら、皆帰っちゃった」

律「…………」


ドサ

律「ハハ、助かった…ぜ……」

律「さすがに……限界だったから……」

律「憂………」

律「後は頼ん


シュウゥゥゥゥゥ… 

323 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 00:48:52.62 ID:K3WPBY20 [7/30]
梓「……………」

澪「……………」





憂「久しぶりだね?二人共」

梓「う、憂なの?」

憂「そうだよ?梓ちゃん」

澪「な、なんで……」

330 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 01:00:37.97 ID:K3WPBY20 [8/30]
梓「唯先輩は?」

憂「帰しちゃったよ?お姉ちゃんすごく喜んでくれたの♪」

梓「…………」チャキ

澪「…………」チャキ

憂「……それでどうするの?」

澪「決まってるだろ?お前を倒すんだよ……」

憂「そんな物で?」

澪「そうだ!!唯の仇!!」

梓「……………」

梓「澪先輩逃げて下さい…」

澪「えっ!?」

336 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 01:12:19.58 ID:K3WPBY20 [9/30]
澪「な、何を!?」

梓「言い方が悪かったですね……先に行って純達の様子を見てきて下さい」

澪「そ、そんなの!?」

梓「私はこいつに用があるから行けませんので……」

憂「……………」

澪「あ、梓………」

梓「行かないと撃ちますよ?」

澪「…………梓」

337 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 01:18:03.53 ID:K3WPBY20 [10/30]
ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !


澪「!?」

梓「お願いします………」

澪「あ、梓……」

梓「お願い……します…」

澪「う……」

澪「うわぁぁぁぁぁぁ!!」ダッ

梓「……………」

342 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 01:27:43.35 ID:K3WPBY20 [11/30]
梓「……………」

憂「用って何?梓ちゃん」

梓「……………」

梓「どうして唯先輩を殺したの?」

憂「殺したんじゃないよ?帰してあげたの」

梓「………なんで帰したの?」

憂「聞きたい?」

梓「………聞きたい」

憂「それじゃあ教えてあげる」

345 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 01:36:02.62 ID:K3WPBY20 [12/30]




澪「ハァ、ハァ……」ダッダ

澪「どうしよう……梓が」

澪「ハァ、ハア……」ダッダ

澪「…………!」

澪「戦車だ………」

澪「誰か人がいるかも!」ドガ

澪「……………!」

澪「純………ひどい」

澪「……………」

澪「この戦車があれば、もしかしたら梓を…………」

澪「…………」

348 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 01:47:45.58 ID:K3WPBY20 [13/30]



梓「………嘘だ…そんな話…」

憂「信じられない?」

梓「信じられるわけない!そんな話!!」

憂「皆そう言うんだよね」テクテク

梓「あ…来るな!!化け物!」カチ

 ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ダ ! !

憂「だから仕方ないよね?梓ちゃん」テクテク

梓「嫌だ…嫌だ…」カチ カチ

憂「梓ちゃ

ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ! !

憂「なに!?」

澪「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ! !

349 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 01:57:55.15 ID:K3WPBY20 [14/30]
梓「澪先輩!?」

澪「梓に手をだすなぁぁぁぁぁ!!」

ガ ァ ァ ァ ァ ン ! !

憂「!?」

ギュルルルルルルルルルルル!!

憂「くっ!」ジリ

ギュルルルルルルルルルルル!!

梓「澪先輩………戦車なんて…」

澪「梓早く逃げろ!!」

梓「え?」

澪「早く!!」

梓「わ、わかりました!!」

憂「この!」ジリ ジリ

355 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:05:59.41 ID:K3WPBY20 [15/30]
澪「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

ギュルルルルルルルル!!

憂「………何で邪魔するんですか」ジリ ジリ

澪「聞きたくない!!聞きたくない!!」

ギュルルルルルルルルル!!

憂「なんでそんなに生きたいんですか?」

澪「聞きたくない!聞こえない!!」

ギュルルルルルルルルル!!

憂「ただの夢の癖に……」ジリ ジリ

358 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:13:43.76 ID:K3WPBY20 [16/30]
憂「もう皆死んでるんですよ?」ジリ ジリ

憂「なのに未練がましく世界に居座ったりして……」ジリ ジリ

憂「おかげで帰れないじゃないですか」ジリ ジリ

憂「私達が現実なんです」

憂「 な ん で 貴 方 達 は 今 い る ん で す か ? 」

澪「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ギュルルルルルルルルル!!

360 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:19:11.23 ID:K3WPBY20 [17/30]
憂「……………」ジリ ジリ

憂「もう良いです……」ジリ ジリ

憂「今は消えてあげます」

憂「でも覚えていてくださいね?」ジリ ジリ

361 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:24:29.26 ID:K3WPBY20 [18/30]




貴方達がいるかぎり私達も消えませんからね?




パッ



澪「 死 ね ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ! ! 」

362 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:25:57.58 ID:K3WPBY20 [19/30]





ぐしゃ






363 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:26:31.14 ID:K3WPBY20 [20/30]









364 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:33:31.66 ID:K3WPBY20 [21/30]
あの後、気がついたら過去は消えていた。

私と梓はその後過去の出現と和の死の責任を取らされて追放された。

でも良いんだ、梓が生きていたから………

生きていればきっとなんとかなる…

そう生きていれば………

だから……

365 名前: ◆1KAwi07cG.[] 投稿日:2010/05/28(金) 02:34:26.78 ID:K3WPBY20 [22/30]






??「な、なに!?」

366 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:35:19.10 ID:K3WPBY20 [23/30]
澪「質問に答えて、でないと殺すよ?」

367 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:35:50.61 ID:K3WPBY20 [24/30]




おわり

373 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:38:09.80 ID:K3WPBY20 [25/30]
終わった……皆付き合ってくれてありがとうございました。


392 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:51:50.74 ID:K3WPBY20 [27/30]
実は澪達の世界の人間は皆とうに滅んでいて、今の人は死んだ人達の夢だった、という感じです

そして、昔や過去は夢のもっていた記憶のせいで今に呼び戻された死で、夢のせいで本来の死に帰れなくなった為、本能的に今の人に襲いかかるようになった、という感じです。

395 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[] 投稿日:2010/05/28(金) 02:54:41.01 ID:j9gUYEDO [2/3]
質問

なんで昔や過去は異形だったの?

400 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 03:00:40.76 ID:K3WPBY20 [28/30]
>>395
本来は死なので昔や過去は夢の人間とは違います。

そして夢を死に送り返すという本能もあって、いつの間にか夢を連れていきやすい怪物になった、という感じです

396 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 02:55:47.96 ID:CADiRMAo [3/4]
なるほど良く出来た設定だな
これ全部自分で考えたの?

401 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 03:03:25.15 ID:K3WPBY20 [29/30]
>>396

前やっていた作品を作ってる間に思いつきました。

404 名前: ◆1KAwi07cG.[sage] 投稿日:2010/05/28(金) 03:13:28.68 ID:K3WPBY20 [30/30]
もう質問が無いようなので寝させてもらいます。

皆見てくれてありがとうございます

後前に

タラオ「タマ、覚悟するです」

というスレを作ってました。
こっちの方にも乙をくれた人ありがとう御座いました。

それではさようなら

コメント

こういう設定が素晴らしい作品こそオリジナル長編でやってほしいかも。
なんていうか勿体無い。
小説の形に整えて、ある程度以上の文章力を持った人が書けば、賞取って出版もあり得ると思うから。

弐瓶 勉漫画で読みたい

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。