FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「大阪ちゃーん!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:06:12.08 ID:nDqLW9lh0 [1/51]
さわ子「今日からクラスに新しい子が増えるわよ!」
ざわ・・・ざわ・・・

唯「転校生だって~!どんな子なのかなぁ?」

澪「関西から来たって噂だぞ?」

律「なんと!これは大事件やで!唯、ちょっとツッコんでくれ!」

唯「わかったよりっちゃん!なんでやね~ん!」

律「ぐはーー!!」ガラガラガシャーン

律「これくらい派手に受けた方がいいかな?」

澪「なんでやねん」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:07:36.97 ID:nDqLW9lh0
さわ子「春日歩さんよ。みんな仲良くしてあげてね」

歩「春日歩です・・・よ、よろしくおねがいします」

さわ子「そんなに固くならなくていいのよ?よろしゅーたのみまんがなーでいいわよ」

歩「そんなん大阪でも・・・」

さわ子「ほらほら、春日さん!」

歩「よ、よろしゅーたのみまんがなー・・・」

唯「すごいねりっちゃん!ホントに大阪弁だよ!」

律「うむ・・・新たなライバルが登場したな!」

紬「まあまあまあまあ♪」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:08:34.84 ID:nDqLW9lh0
途中までコピペだが勘弁してくれ
――――――――――――――

律「春日さんって大阪から来たんだよね?」

歩「今までは別の高校に行ってたんやけど、こっちに転校することになったんよー」

紬「あらあら、じゃあ前の高校にもお友達がいたのね~」

唯「きっとみんな大阪弁なんだよ!」

澪(大阪の高校じゃないだろ・・・)

歩「いや、みんな大阪弁なわけじゃ・・・」

唯(ワクワク)

歩(ハッ!)

歩「なんでやねん」

唯「おー!さすが大阪人だよ~!」

律「これは私達も修行せねば・・・!!」

澪「なんのだよ・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:09:26.93 ID:nDqLW9lh0
キーンコーンカーンコーン

唯「ねえねえ大阪ちゃん!」

歩「」

唯「大阪ちゃーん!」

歩「へ?わ、私?」

唯「そうだよ!大阪生まれだから大阪ちゃん!」

歩「私、生まれは和歌山やねん」

唯「えっ、そうなんだぁ」

歩「そんで、小学校の時は神戸におってん」

歩「せやから純粋な大阪人では・・・あれ?平沢さん?」

唯「」

澪「ごめん、唯には少し難しすぎるみたいだ・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:11:38.60 ID:nDqLW9lh0
律「ゆーい!起きろー!部活だぞー!」

唯「」

澪「おい唯、ギターだぞ~!」

唯「」

紬「唯ちゃん、部室でお菓子食べよう?」

唯「お菓子!?」パァァ

唯「そうだ!大阪ちゃんも一緒に食べようよ!」

歩「せやから純粋な大阪人では・・・」

唯「いいの!大阪ちゃんは大阪ちゃんなの!」

律「悪いなー春日さん!唯は細かいこと気にしないんだ!」

澪「お前もな」

歩「平s・・・唯ちゃんってペット飼ったことある?」

唯「ペットはいないけど、ギターならいるよ!」

歩「そ、そうなんや~(ペットじゃない・・・)」

唯「うん!ギー太っていうんだ~」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:14:21.53 ID:nDqLW9lh0
歩「あ~なるほど~(わかる気がする・・・)」

唯「それより一緒にお菓子食べようよ!ね?」

律「大阪の大好きなたこ焼きも用意するからさ!」

大阪「たこ焼きは好きやけど、私部活入ってへんけど大丈夫かなぁ?」

紬「大丈夫よ♪先生もきっと許してくれるわ」

唯「りっちゃん、澪ちゃん、いいよね?」

律「おう!いろいろと聞きたいこともあるしな!」

澪「ま、まあ春日さんがいいならいいけど・・・ほんとに大丈夫?」

大阪「私はええよ~」

唯「じゃあ決定!早速部室にいこう~!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:18:56.27 ID:nDqLW9lh0
部室

ガチャ
律「おいーす!」

梓「あ、みなさんこんにちh・・・って、その人は誰ですか?」

唯「あ、あずにゃん!紹介するね、今日から私達のクラスに転校してきた大阪ちゃん!」

大阪「よ、よろしくおねがいします」

梓「こ、こちらこそよろしくお願いします!あの、軽音部に入ったんですか?」

律「いや、いっしょにお茶でもしようと思って呼んだんだ」

梓「拉致ですか・・・」

唯「む!人聞きが悪いよあずにゃん!大阪ちゃんはたこ焼きを食べに来ただけだよー」

梓「あの、大阪さんって本名ですか?」

大阪「ちゃうねん、唯ちゃんに付けられたんよ」

梓「やっぱり・・・どうりで安直だと思いました」

唯「むぅ~」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:22:07.68 ID:nDqLW9lh0
紬「ミルクティー入ったわよ~」

~~~~

律「大阪って前の学校でも仲の良い友達とかいたの?」

大阪「うん、いたよ?梓ちゃんみたいに小さくて可愛い11歳とか・・・あとh」

律「待て、今11歳って言ったか?」

大阪「ん?言ったよ?」

唯「おかしいよ~!だってあずにゃんは11歳じゃないもん」

律「いやそこじゃなくて」

澪「それは飛び級ってことか?」

大阪「うん、ちよちゃんは天才やから10歳で高校に入ったんや」

紬「あらあら、可愛い高校生なのね♪」ウフフフ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:25:55.43 ID:nDqLW9lh0
唯「他には他には??」

大阪「背が高くてかっこいい子もいたで~ ちょうど澪ちゃんみたいな雰囲気かなぁ」

律「ほう?その子はもしかしてボインかな?」ニヤリ

澪「変なこと聞くな!」ゴチン

律「いてぇ!いいじゃんか~澪の事じゃないんだから!」

澪「まったく・・・///」

大阪「あはは、なんか律ちゃんと澪ちゃんは私の友達にそっくりやな~」

唯「その澪ちゃん2号と仲のいい子がいるのかな?」

梓「その呼び方はまずいんじゃないですかね」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:30:54.74 ID:nDqLW9lh0
澪「その・・・私に似た人と律に似た人は仲良しなのか?」

大阪「ちゃうねん、澪ちゃん2号とは別にツッコミの子がいてなー」

唯「なるほど!澪ちゃん2号は2人いるって事だね!」

梓「唯先輩、その言い方ややこしいですよ・・・」

大阪「その子の幼馴染が律ちゃんにそっくりなんや」

律「またもやライバル登場か!?」

大阪「あはは、ほんとにそっくりやなぁー」

紬「りっちゃんが2人・・・」ウフフフ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:34:19.56 ID:nDqLW9lh0
大阪「ところでここは何の部活なん?」

唯「ここは軽音部だよ!」

大阪「あーそうやった!ところで軽音ってどういう意味なんやろ?」

唯「軽い音楽って意味なんだよ!」

大阪「あ~なるほどなぁ なっとくや~」

澪「いや納得するなよ・・・」

梓「なんかあの2人、ちょっと似てる・・・」

唯「そうだ!せっかくだから私達の演奏聴いていってよ!」

大阪「えっ、ええの~?」

律「そうだな、せっかく友達になったんだからお近づきのしるしにな!」

大阪「楽しみやなぁ~!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:41:48.90 ID:nDqLW9lh0
ジャカジャーン

~~~~~

大阪「みんなすごかったで~!かっこええなぁ~!」パチパチ

唯「えへへ、面と向かって褒められると照れるな~」

澪「そ、そうだな///」

大阪「私も軽音部に入ろうかなぁ」

紬「歓迎するわよ、大阪ちゃん♪」

律「なんたって大阪人だもんな!即戦力だぜ!」

梓「ところで大阪さんって何か楽器できるんですか?」

大阪「カスタネッt・・・リコーダー?」

律「(激しくデジャヴ・・・)」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 15:53:57.20 ID:nDqLW9lh0
大阪「私、楽器できひんねん…」

澪「はは、唯もそうだったよ」

唯「大丈夫だよ!私でも練習すれば弾けるようになったもん!」

梓「唯先輩は飲み込みが早いですからね」

大阪「へぇー唯ちゃんすごいなぁ」

唯「えへへ…だから大阪ちゃんもすぐに覚えられるよ!」

律「唯、ギター貸してあげたらどうだ?」

唯「それいいね!大阪ちゃん、ちょっと触ってみなよ!」

大阪「ええの~?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 16:11:51.00 ID:nDqLW9lh0
ズシッ
大阪「おおう!?重い…」プルプル

紬「とってもよく似合うわぁ、大阪ちゃん」

澪「そのギターは重いしネックも太いからな 唯もよくこれで弾けるよな」

唯「えっへん!」ふんす

梓「適当にならしてみたらどうです?」

ジャラーン

大阪「こ、こんな綺麗な音が…これさえあれば武道館も…」

律「おっ!なかなかいい目標だな!」

唯「一緒に武道館目指そうよ!」

大阪「そうやね、武道館いきたいなぁ~」

唯「じゃあ決まりだね!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 16:31:07.52 ID:nDqLW9lh0
大阪「ギターの弾き方教えて~?」

梓「とりあえず、まずはこのコードを弾いてみましょう」

大阪「あ、楽譜の読み方から教えてほしいねん」

澪「やっぱりそこからか…」

律「こりゃいっちょまえになるまでに時間かかりそうだな~」

大阪「そういえば、いっちょまえの『いっちょ』ってなんやろ?」

澪「いきなりだな」

紬「一丁ってことじゃないかしら?」

唯「お豆腐も一丁二丁って数えるねー」

大阪「じゃあ私がいっちょまえになるにはお豆腐が必要なんやね!」

律「帰ってこーい」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/24(月) 16:45:07.53 ID:nDqLW9lh0
大阪「ギターって難しいなぁ…指が痛い」

梓「そういえば大阪さんもギター担当になると、3人になっちゃいますね」

澪「そうだな、ちょっと多いかもしれないな」

大阪「じゃ、じゃあ私はどうすれば…?」

律「ベースが2人っていうのはどうだ?」

紬「確かにリズム隊が増えるのは心強いわ~」

梓「でも澪先輩、律先輩にもベース弾かせるのは嫌がってたんじゃ…」

律「あぁ、あれは自分のベースがなくなるって事を嫌がってたんだよ。な、澪?」

澪「う、うん…(律にはお見通しだな)私もベース弾けるなら、2人でもいいかも」

唯「じゃあ大阪ちゃん、ベースでもいいかな?」

大阪「ええよ~。ところでベースってなに?ギターとちゃうの?」

律(な、何もわかってなかった~!!)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 16:59:29.21 ID:nDqLW9lh0
ズシッ
大阪「おおぅ!?唯ちゃんのギターより重い…」ズシッ

澪「ギターより大きいし、ネックも長いからな」

大阪「弦も太くて4本しかないなぁ 澪ちゃん、しっかり弦張っとかなあかんよ?」

澪「それがベースだよ!」

梓「弾いてみたらきっと違いがわかりますよ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 17:10:14.09 ID:nDqLW9lh0
大阪「弦が太くて音がビンってなってまうなぁ」

澪「慣れるまでビビっちゃうのは仕方ないよ」

大阪「もっと指の力を鍛えた方がええんやろか?」

澪「そういうときはもっとフレットに近いところを抑えて…」

唯「まずい…このままじゃ大阪ちゃんに抜かれてしまう!」

唯「あずにゃーん!ギター教えて~!」

梓「ふふ、唯先輩もやっとやる気になりましたね!」

紬「これから楽しくなりそうね♪」

律「ムギ~、お茶にしようぜ~」ダラダラ

澪「お前はもうちょっと練習しろ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 17:58:17.64 ID:nDqLW9lh0
数日後

大阪「ムギちゃんの眉毛って太いなぁ」

紬「ええ。これ実はたくあんなの♪」

大阪「ほんとや~おいしそうやなぁ」

紬「さあ、召し上がれ~」ペラ

大阪「いただきまーす!」パクッ

大阪「これは極上のたくあんやな~」

律「ゆーい!おーさか!部活だぞ~!起きろ~!」

澪「起こす相手が増えたみたいだな…」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:00:57.50 ID:nDqLW9lh0
唯「今日は日曜日だよ…」

大阪「もう朝~?」

澪「いや部活だって」

紬「ふふふ、大阪ちゃんったら」

大阪「あ、ムギちゃーん!ちょっとええかな?」

紬「どうしたの?」

大阪「」ペタッ

紬「?私の眉毛になにかついてるかしら?」

大阪「やっぱそうやんなあ」

唯「!そこに気付くとは大阪ちゃん…ただものじゃないね!」

大阪「唯ちゃんはもう知っとるんやね?」

唯「もちろんだよ大阪ちゃん!!」

紬「???」

律「なんだこいつら」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:08:45.72 ID:nDqLW9lh0
智「おい大阪、パン買って来て」

暦「私もメロンパン」

ちよ「私はクリームパンでお願いします」

大阪「なぁ・・・もうこういうことやめへん?」

榊「」

大阪「ご、ごめん・・・すぐ買うてくる・・・」

~~~~~

大阪「買うてきたで~」

智「おせーよグズ。お前ほんと使えねえな」

ちよ「もうお昼終わりですから・・・。ほんと役立たずですね」

暦「やめてやれよ。馬鹿に何言っても無駄だろ」

榊「・・・死ね」

大阪「ごめん・・・」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:12:16.59 ID:nDqLW9lh0
大阪「それで・・・お金なんやけど」

暦「いや昼休み終わるだろ。食えてないから。わかる?」

智「払う義理はねーな、確かに」

ちよ「まあまあお金ならいくらでもありますから」

パサ

ちよ「ほら、大好きな諭吉さんですよ~。拾って好きに使ってください?」

大阪「・・・おおきに」

榊「クッ・・・」プルプル

智「榊ちゃん笑ってんじゃん!」クスクス

暦「おいおいそこは我慢だろ!」ゲラゲラ

大阪「・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:17:28.97 ID:nDqLW9lh0
大阪「もう嫌や・・・」

~~~~~~~~

智「何だよ大阪、こんなところに呼び出して」

大阪「智ちゃん・・・私もう辛いんよ・・・」ギュッ

智「大阪?」

大阪「だからもう終わりにするんや」

智「お前何言って・・・え・・・?」


智「お腹・・・熱い・・・何これ?」ドクドク


智「おお・・・さか・・・」ドサ


大阪「・・・」

グサッグサッグサッグサッ
ザクザクザクザクザクザクザクザク
ザクザクザクザクザクザクザクザク
ザクザクザクザクザクザクザクザク
ザクザクザクザクザクザクザクザク

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:21:33.96 ID:nDqLW9lh0
~~~~~~
大阪「おはよーさん、みんな」

暦「ちよちゃん、智きてる?」

ちよ「まだ見てないです。榊さんは?」

榊「見てない」

大阪「おはよーさん、みんな」

暦「うるせー池沼、少し黙ってろ」

ちよ「何言っても無駄ですって」

大阪「智ちゃん死んどるよ」

暦「ハァ?ついにイカレたか」

ちよ「もともとですって」

大阪「だって智ちゃんの首、私が持っとるし」ガサガサ

ゴロン・・・

暦「え・・・?」

ちよ「・・・っ」ゲロゲロゲロ

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:25:44.90 ID:nDqLW9lh0
大阪「みんなも仲間に入れたるから待っとってや」ニコッ

榊「・・・っ!」ダダッ

ちよ「榊さんまって!」タタタッ

暦「おいお前ら・・・」

ガシッ

暦「待って、大阪・・・私達、友達だろ・・・?」

大阪「うん、友達やね」ニコッ

暦「そうだよな・・・だから、な?」ガクガク

大阪「だから何?」ニコッ

暦「や、やめ・・・ぐっ!!」

大阪「喋らんといてや?ムカつくから。」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:28:59.40 ID:nDqLW9lh0
暦「ぐっ・・・う・・・」

大阪「」

ギリギリギリ

暦「お・・・あ・・・や"め"・・・」

大阪「」

ギリギリギリギリギリギリ

暦「・・・・・・・・」

大阪「よみちゃんあかんよ、気絶したら」

大阪「智ちゃんと同じところに連れてったるからな?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:33:42.84 ID:nDqLW9lh0
暦「・・・ここは・・・」

大阪「体育館の裏や、見ればわかるやろ?」

暦「大阪てめ・・・え?手足が・・・」

大阪「そりゃ縛るよ、だって私よりよみちゃんの方が力あるもん」

暦「この池沼・・・っ!ほどけよ・・・」

大阪「悪いこと言う子にはお仕置きやな」

暦「ひっ・・・やめて・・・」

ドッ

暦「げふ・・・ゴホッゴホッ」

大阪「よみちゃんも血は赤かったんやね」

暦「お願いやめt・・・うぐっ!」

大阪「喋るな」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:39:30.19 ID:nDqLW9lh0
暦「っ・・・!」ガクガクガク

大阪「大丈夫やで、よみちゃん。女の子やから顔は傷つけへんから。」

暦「・・・・・・・」ガクガク

ジョロロ・・・

大阪「あかんよよみちゃん、こんなところでおしっこ漏らすなんて」

大阪「高校生やろ?」

大阪「裸で写真撮られた私に言えたことやないけどなぁ」ニコッ

暦「ごめ・・・許して・・・」ガクガク

大阪「なに?聞こえないよ?」

大阪「・・・目をえぐって?」

暦「・・・!!」ガクガクガクガクガクガク

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:42:23.29 ID:nDqLW9lh0
大阪「智ちゃんなぁ、死ぬ間際までよみちゃんの名前呼んどったよ」

暦「」

大阪「もっとも、声にはなってなかったんやけどな」

暦「」

大阪「よっぽどよみちゃんが好きやったんやね」

暦「」

大阪「よみちゃん」

暦「」

大阪「あはは、人間って恐怖でも気絶できるんやな」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:46:19.29 ID:nDqLW9lh0
大阪「だめやってよみちゃん。勝手に気絶したら」

大阪「私は学校中の男の子にレイプされてもちゃんと起きとったよ?」

大阪「よみちゃん」

大阪「起きないなら・・・」

ベリッ

暦「っつ!!」

暦「お前・・・何して・・・」

大阪「気絶した罰として指の爪を一枚ずつ剥がすんよ?」

ベリッ

暦「ぎゃあああああああああ!!!」

大阪「うるさい。次叫んだら唇そぎ落とすよ」

暦「ハァハァハァハァ・・・」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:54:12.11 ID:nDqLW9lh0
~~~~~~~~

大阪「偉いなぁよみちゃん。ちゃんと声抑えとったね」ニコッ

暦「もういいだろ・・・大阪・・・」

大阪「うん、もうええよ」

暦「じゃあ紐を解い・・・」

大阪「もう飽きてもうたよ」

暦「え・・・?」

大阪「もう死んでいいよ?よみちゃん」

~~~~~~~~

ちよ「」ブルブル

智「なんてな!!おい聞いてるのかちよすけ!」ユッサユッサ

ちよ「すぷらったな話はいやです」ブルブル

暦「ったく・・・このバカ!」ゴチン

智「いってぇ!さすがのツッコミだな!よみ!」

暦「大阪をネタにするなよな~」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 18:56:13.72 ID:nDqLW9lh0
ちよ「大阪さん、今ごろなにしてるんでしょうねぇ」

智「まぁ・・・なんとかなるだろ!だって大阪弁だし!!」

暦「どんな理由だよ」

ちよ「榊さんはどう思いますか?」

榊「大丈夫・・・お父さんがいるから」

ちよ「??」

~~~~~~~~~~~~~~


すまん、誰も見てないと思って調子乗った

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 19:07:44.62 ID:nDqLW9lh0
部室
律「大阪~、お前ベースどうするんだ?」

大阪「そうやなぁ…5000円くらいで買えるやろか?」

澪「それは無理だな…安くて1万だけど、やっぱり5万円くらいのにしたほうがいいかもね」

大阪「ええっ!私そんなにお金持っとらんよ…」

唯「大丈夫だよ!みんなでバイトして買おうよ!」

紬「そうね!またアルバイトでお金を溜めましょう♪」

梓「アルバイト?またって…?」

澪「唯のギターを買うときにみんなでバイトしたんだ」

律「結局ムギのコネで買えちゃったんだけどな~!」

大阪「でも、みんなに悪いんじゃ…」

唯「私達は楽しんでるから気にしないで!ね、りっちゃん!」

律「うむ!これは部長命令だ!!」

梓「やらないと大阪さんの練習ができませんからね、特別ですよ!」

大阪「みんな…おおきに」ウルウル

紬「まあまあまあまあ♪」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 19:22:10.64 ID:nDqLW9lh0
律「というわけで作戦会議を始めるぞ!」

大阪「おー!」

唯「今回はどんなバイトをするんですかりっちゃん隊員!」

律「うむ!今回は時間がないこともあって、短期で大金が入るバイトを探す!」

澪「要するに交通量調査みたいなことだよな」

紬「あれはとっても楽しかったわ~」

梓「澪先輩とムギ先輩が大半をやってたんでしょうねぇ」

澪「まあな」

律「なにをー!!私達だってちゃんと数えたよな!?唯!」

唯「そうだよ澪ちゃん!ドラム代わりにしたり、鳥を数えたりなんかしてないよ!」

大阪「楽しそうやなー」

梓「やっぱり…」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 19:28:30.16 ID:nDqLW9lh0
大阪「私、前の高校では夏休みにバイトしててん」

唯「おお?!大阪ちゃん、なかなか大人だねっ」

律「まさか夜の仕事では…!?」

大阪「夜も入ったりしとったよ?」

律「なんと!!」

唯「破廉恥だよ!意地汚いよ!大阪ちゃん!」

大阪「???」

澪「///」

紬「あらあらあらまあまあまあ♪」

梓「みなさん勘違いしてませんか…?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 19:36:04.75 ID:nDqLW9lh0
律「な~んだ、マグネかよ!びっくりした~!」

唯「私はてっきりあっち系のお仕事かと…」

澪「…///」

紬「大阪ちゃん可愛いから似合いそうだけど♪」ウフフフ

大阪「ごめんな~変な言い方してもうて」

澪「んん!じゃあ今回も交通量調査ってことでいいか?」

律「そうだな、それくらいしか思いつかないし」

梓「…」ワクワク
唯「あーずにゃん!いまワクワクしてたでしょ~?」ギュッ

梓「し、してません!」

大阪「あっええなぁ~ 私にもギュってして~」

唯「おーさかちゃん!」ギュッ

大阪「あったかいなぁー」ポワワ~

梓「むぅ…」

律「梓、いまやきもち焼いただろ?」ニヤッ

梓「や、焼いてませんってば!」カァァ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 20:50:12.14 ID:nDqLW9lh0
バイト1日目
律「というわけで、今回は3ヶ所!2人ずつで担当だ!」

唯「どうやって分けようか?」

大阪「はーい!背の順なんてのはどうですか~?」

律「おお!なかなか面白そうだな!」

澪「それだと、私と梓は絶対に別になるな」

紬「そういえば、大阪ちゃんは身長いくつなのかしら?」

大阪「私は156cmやで~」

唯「わお!じゃあ私と同じだね!」

澪「じゃあ唯と大阪は一緒でやったらどうだ?」

梓「ものすごく不安です…」

唯「あずにゃん安心して!あずにゃんも大切だからね!」

梓「は、はい…いやそうじゃなくて!!」

紬(ここ最近…とってもいいものを見せてもらってるわぁ~)

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 20:56:11.28 ID:nDqLW9lh0
澪「というわけで」

Aグループ:唯、大阪
Bグループ:澪、紬
Cグループ:律、梓

律「おっし!早速始めるか~!行くぞ梓!!」

梓「あっ律先輩待ってくださいよー!」タタッ

紬「じゃあ私達も行きましょう♪」

澪「そうだな じゃあ唯、大阪…くれぐれもサボるなよ?」

大阪「大丈夫!ちゃんと秘策があるのです!」

唯「さすが大阪ちゃん!頼りにしてるよ!」

大阪「任せといてやー!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:09:29.44 ID:nDqLW9lh0
~C班~

律「」ほげ~

梓「」カチッカチッ

律「疲れた…」

梓「もー律先輩、真面目にしてくださいよ」

律「だってここ全然車通らないんだもん!」

梓「確かにこの1時間で12台っていうのは…」

律「あ、唯だ」

梓「えっ!どこですか?」キョロキョロ

律「うそうそ、ジョークだよ~ん」

梓「もう!変な冗談はやめてください!///」

律「どーした~梓?顔がトマトみたいになってるぞ?」ニヤニヤ

梓「なってないもん!!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:19:54.17 ID:nDqLW9lh0
~A班~

大阪「」ほげー

唯「」ほげー

大阪「痔ってな~」

唯「痔?そういえば痔って『ぢ』って書くよね~!」

大阪「そうやねん!私も同じこと考えてたんよ」

唯「でもそれだと変換できないんだよねぇ…なんでだろう?」

大阪「ふっふっふ…なんと私は調べてきたのです!」

唯「な、なんだってー!!」

大阪「辞書では『じ』なんやで~」

唯「そうなの!?じゃあ一体『ぢ』は何なんだろう?」

大阪「それが問題や…」

唯「何かの暗号が…?」

大阪「ハッ!なるほど・・・さすがは唯ちゃんや!」

唯のカウンター :0000
大阪のカウンター:0000

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:26:09.46 ID:nDqLW9lh0
~B班~

カチッカチッ

澪「唯と大阪ってなんだか似てない?」

紬「ふふ、そうね 2人とも可愛らしいもんね」ニコニコ

澪「それもあるけど…2人とも抜けてるっていうか」

紬「それも唯ちゃん達のよさじゃないかしら?」

澪「…それもそうだな!」

紬「ただ、これから澪ちゃんや梓ちゃんは大変かもしれないわね♪」

澪「う・・・それもそうだな・・・」

紬「ふふ、どんどん曲が浮かんでくるわぁ~」フンフン♪

澪「楽しみにしてるよ、ムギ」

澪「それにしても」


澪「あいつら、ちゃんとやってるのかなぁ・・・」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:38:27.98 ID:nDqLW9lh0
~休憩~

唯「ふぅ~疲れたぁ!」

大阪「そやなー、よーさんお喋りしたからなぁ」

律「おいおい、ちゃんとカウントしてたのかぁ?」

唯「?」

大阪「?」

梓「律先輩も人のこと言えないじゃないですか!」

澪「…どうした、唯、大阪」

紬「まさか・・・」

大阪「やってもうた」

梓(予想はしてたけど…ホントに忘れてた!!)

唯「大阪ちゃん!今から数えてこよう!!」

大阪「そうやね!行こう!」

澪「待て待て」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:48:02.50 ID:nDqLW9lh0
澪「…はい、ありがとうございます。では失礼します。」ピッ

澪「午前中の分は免除してもらったから」

大阪「澪ちゃん、おおきに~!」

唯「ありがとう澪ちゃん~!」ギュッ

澪「うっ…///つ、次から気をつけろよ?」

大阪「唯ちゃんはすごい能力の持ち主やなぁ」

紬「ふふ、そうね♪」

律「確かに…あれは他の奴には真似できないだろうな」

律「な?梓?」

梓「さ、さぁ…?」

律「梓ったら照れちゃって~」ツンツン

梓「て、照れてなんかいません!」

大阪「梓ちゃんは可愛いな~」ナデナデ

梓「うっ…!?///」

紬(大阪ちゃんにもこんな能力が…!)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 21:56:53.96 ID:nDqLW9lh0
~夕方~

律「終わった終わった~!」

唯「働いたねぇ!」

澪「午後はちゃんと数えたんだろうな?」

唯「もっちろん!バッチグーだよ!」

大阪「そうやで澪ちゃん!ピッタリ150台だったで~」

唯「え?私は148台だったよ?」

梓「どっちも信用できない…」

澪「おそらくどっちも合ってないだろうな…」

紬「じゃあ、間を取って149台っていうのはどうかしら?」

律「それが一番無難そうだな!」

唯「むむ!私達信用されてないよ、大阪ちゃん」

大阪「あかんでーみんな、私達をバカにする者は私達に泣くんやで!」

唯「そうだそうだー!」

律「あーはいはい」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:13:54.17 ID:nDqLW9lh0
2日目

澪「今日はカウントする場所が2ヶ所!つまり3人ずつだな」

梓「よかった…昨日みたいな心配はしなくて済む」

律「待て梓、私と唯と大阪が組んだらどうなると思う?」

梓「ハッ!その組み合わせがあった…!」

澪「少しは自覚してるんだな」

紬「私はその組み合わせでもいい気がするけど…」ウフフ

梓「さすがにダメですって、ムギ先輩」

律「で、さっきからお前らは何で黙ってんだ?」

唯「」

大阪「」

澪「立ったまま寝てる…」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:20:04.60 ID:nDqLW9lh0
澪「じゃあ今日はこれで!」

A班:唯、大阪、梓
B班:澪、律、紬

梓「うん、妥当ですね!」

澪「梓、2人を任せて悪いな」

梓「い、いえ大丈夫です!」

唯「任せてよ澪ちゃん、私達がしっかりあずにゃんの面倒をみるからね!」

大阪「そうや、おねーちゃんたちに任しとき!」

澪「お前らだけどな」

紬「この組み合わせ…楽しみだわ~♪」

律「おっし、んじゃそろそろ始めるとすっか!」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:52:46.17 ID:nDqLW9lh0
~A班~

梓「今日はしっかりカウントしてもらいますからね!」

大阪「はーい」

唯「了解しましたあずにゃん隊員!」

カチッカチッ


大阪「…」コックリコックリ

~~~~~~~

大阪「なぁ、梓ちゃんってどうして触覚があるん?」

梓「もちろん周りを探るためですよ!」ピョコン

大阪「へぇ~そうなんやー」チョンチョン

梓「ひゃんっ!やめてください!触覚は敏感なんですからぁ…///」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/24(月) 23:57:38.19 ID:nDqLW9lh0
大阪「ちょっと引っ張ってみよう」ピンッ

プツン

大阪「あ」

梓「」フラッ

パタン

大阪「梓ちゃん!梓ちゃーん!!」

大阪「どうしよう…梓ちゃんを殺してもうた…」

大阪「私なんかどっか行ってまえ!」カチッ

カサカサカサカサ

触覚「ねぇねぇどこ行くの~?」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:08:19.88 ID:pgMRVMys0 [1/16]
~~~~~~~

梓「大阪さん!大阪さんってば~!」

大阪「ふぇ…?梓ちゃん、生きとる…?」

梓「生きてますよ、何言ってるんですか?」

唯「大阪ちゃん寝ぼけてる~!」

大阪「梓ちゃん…」チョンチョン

梓「??どうしたんです?」

大阪「ちゃんとついとる~…よかった」

梓「???」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:15:52.03 ID:pgMRVMys0 [2/16]
大阪「ごめんな梓ちゃん…」ナデナデ

梓「なっ…!///」

唯「あずにゃんたら赤くなってるよ~、可愛いなぁ」ギュッ

大阪「へへー」ナデナデ

梓「」プシュー

大阪「梓ちゃん?」

唯「あずにゃんがショートしちゃった!!」

大阪「大変や!!」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:26:23.06 ID:pgMRVMys0 [3/16]
~B班~

律「♪」カチッカチカチカチカチッ

澪「だからドラム代わりにするな!」ゴチン

律「あだ!ちぇーわかったよ~」

紬「りっちゃんったら…」キラキラ

紬(この2人も鉄板だけど…やっぱり向こうも気になるわぁ~)

~~~~~~~~~

大阪「梓ちゃんって可愛いなぁ」

梓「そんな…大阪さんも可愛いですよ///」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:33:17.12 ID:pgMRVMys0 [4/16]
唯「あずにゃん…」ウルウル

梓「あ…///!え、えっと唯先輩も可愛いですよ」

唯「ホントに?」ウルウル

梓「はい!とっても可愛いです!」

唯「あずにゃん大好き!」ギュー

梓「私もだいs…あ」

大阪「梓ちゃん…私のことは嫌いなん?」グスッ

梓「そ、そんな事ないです!!(可愛い…///)」

大阪「梓ちゃん見捨てないでや~」ギュー

梓「/////(ハーレムだ…)」

唯「大阪ちゃんも可愛いなぁ…」チラ

大阪「唯ちゃん…」チラ

紬「こうして三角関係(トゥライアンゴゥラヴ)が始まるのね!!」

~~~~~~~~

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:34:36.56 ID:pgMRVMys0 [5/16]
律「ムギ~!ム~ギ!」

紬「はっ!な、なに?りっちゃん」

澪「何じゃないぞムギ、そんなに鼻血出して大丈夫か?」

紬「まあまあまあまあ私ったら♪」ボトボト

律(ムギビジョン発動してたな、こりゃ…)

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:36:45.03 ID:pgMRVMys0 [6/16]
律「よし!バイト終了だぜ!」

大阪「みんなほんとにありがとな~、私なんかのために…」

澪「何言ってんだ、大阪は私達の立派な仲間だろ!」

紬「そうよ大阪ちゃん!みんな大事なお友達だもの!(色々な意味で☆)」

唯「やっぱりこのお金は使えない、はナシだからね!」

梓「頑張って一緒に練習しましょうね!大阪さん!」

律「うっし!まだ時間もあるし、ベース見に行こうぜ!!」

大阪「…」グスッ

唯「大阪ちゃん?泣いてるの~?」

大阪「ちゃ、ちゃうよ?目にゴミが入ったんや!」ズズッ

律「またまた~!らしくないぞぉ、大阪ぁ」

紬「さあさあお店に行こう、大阪ちゃん?」

大阪「うん!」ゴシゴシ

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:39:38.32 ID:pgMRVMys0 [7/16]
ちょっとラーメン食ってくる

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:49:30.53 ID:pgMRVMys0 [8/16]
戻ったー
過疎ってることだし一気に終わらせるぜ!

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 00:52:49.84 ID:pgMRVMys0 [9/16]
10GIA

大阪「おおー…楽器がこんなにたくさん…」キョロキョロ

澪「レフティは…今日は置いてないな…」

律「さあ大阪!どれでも好きなのを選べ~!!」

澪「いやいや」

紬「値切りは任せて!」ふんすっ

唯「ムギちゃんの値切りは国宝級だよ~!」

紬「うふふ、照れちゃうわ♪」

梓「そんなにすごいんですか?ムギ先輩の値切り」

澪「まあ…25万くらいの楽器なら5万になるからな(ほんとは良くないけど)」

律「5万くらいならタダになっちゃうかもな!」

大阪「!!ムギちゃんがいればあんな楽器やこんな楽器も…」

紬「???」ニコニコ

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 01:09:09.70 ID:pgMRVMys0 [10/16]
大阪「これ、いい感じやなぁ」

澪「フェンダーか、中々いいチョイスだな!」

律「確か澪のベースもフェンダーだったよな?」

唯「フェンダーだって!名前が変だー…ふふ…あはははっ!」

大阪「ふぇんだ・・・へんだ・・・あははははは!」

律「なんだなんだ?」

澪「唯のダジャレがツボに入ったみたいだな」

梓「やっぱりこの2人、似てるなぁ」

紬「ふぇん・・・へ・・・ふふ・・ふっ・・・ふふふ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 01:11:44.71 ID:pgMRVMys0 [11/16]
唯「色はどうするの~?」

大阪「そうやなぁ~、白か水色がええかなぁ?」

澪「確かに大阪のイメージに合ってるな」

律「じゃあこんなのはどうだ?」

http://www.ishibashi-webshop.jp/shop/g/g321271200/

唯「いいねぇ!大阪ちゃんこれにしなよ~!」

大阪「ほんとや~これにしようかなぁ」

澪「値段も妥当だな、か、可愛いし」

大阪「うん、決めた!これにする!」

紬「私、値切ってくるわ!」タタッ

梓「一体いくらにまで値切るんだろう…」ドキドキ

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 01:12:52.75 ID:pgMRVMys0 [12/16]
紬「値切ってきた~♪」

澪「ど、どれくらいになった?」

律「唯のギターが5万だから…」

紬「お店の方は500円でいいって言ってくれたわ♪」

大阪「たこちゅー!?」

梓「すごいです!でもそれは流石にまずいんじゃ…?」

澪「確かに…このお店に申し訳ないな」

唯「そうだね、ギー太の件もあるし…」

律「そうだな…じゃあ半額って事にしてもらうか!」

大阪「ありがたい話やなぁ~!ムギちゃん、おおきにー」

紬「いいえ~」ニコッ

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 01:14:30.42 ID:pgMRVMys0 [13/16]
帰り道

大阪「これで私もミュージシャンの仲間入りや~!」

律「まだ何も弾けないだろ~?」ペシ

大阪「あはは、せやなぁ」

澪「わからないことがあったら何でも聞いてきなよ!」

唯「そうだよ!私が何でも教えてあげるからね!」

梓「まずは私が唯先輩に教えますけどね」

唯「ひえー、あずにゃんはスパルタだなぁ~」

大阪「私も負けてられへんなー!」

紬「おいしいお菓子もたくさん持ってくるわ~♪」




大阪「みんな、ほんとにありがとうね」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 01:15:56.61 ID:pgMRVMys0 [14/16]
~数ヵ月後~

和「みんな、もうすぐ時間よ」

唯「ついに6人の初ライブだね!」

澪「うう…緊張するよぉ」

紬「どんなライブになるかしら?楽しみだわ♪」

梓「大阪さん、準備はいいですか?」

大阪「うん!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/25(火) 01:16:53.88 ID:pgMRVMys0 [15/16]
大阪「実はな、前の高校の友達もよんであるんや~」

律「ほう!私のライバルも来るのか!」

大阪「もちろん来るで!」

澪「澪ちゃん2号も…」ドキドキ

唯「じゃあみんなにかっこいい大阪ちゃんを見せてあげようよ!」

大阪「へへー、かっこええかなぁ?」

澪「うん、すごくかっこいいと思うぞ!」

梓「みなさん、時間です!行きましょう」

大阪「よーし!」

律「おっしゃー!いっちょやってくるか!!」

『おー!!!』



おしまい

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/25(火) 01:19:04.59 ID:pgMRVMys0 [16/16]
おしまいです
初挑戦だったんでまとまりもなく読みづらくなってごめん
最後まで見てくれた人、少しでも覗いてくれた人、ありがとう


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。