FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「あ、あずにゃんが紐パン履いてる・・・!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:38:50.35 ID:tnXn4Mwr0 [1/25]
唯「どういうことなの…。」

唯「あ、あずにゃん、それ…。」

梓「あ、唯先輩、その、今着替え中なので向こうむいててもらえますか?」

唯「なんで紐パンツなんて履いてるの?あずにゃん…。」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:40:18.06 ID:tnXn4Mwr0 [2/25]
梓「へ?あ!これ・・・ですか?こ、この前インターネットで見つけて…。」

梓「た、たまには、こんな下着もいいかなぁって…って、唯先輩聞いてますか?」

唯「駄目だよあずにゃん…こんなのあずにゃんじゃないよ…。」

唯「あずにゃんはクマさんのバックプリントじゃなきゃ認めないんだよ!!」

梓「え…ク、クマですか?」

唯「そうだよあずにゃん!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:42:11.41 ID:tnXn4Mwr0
唯「可愛らしいバックプリントのパンツがあずにゃんに、一番合うんだよ!」

唯「バクプリ(バックプリントパンツ)は希少価値だよ!ステータスだよ!」

梓「あ、あの唯先輩。今時、そんなの履いてる高校生はいないと思いますけど。」

唯「履いてるよ!今!」

梓「(えぇ~~~~~?)」

唯「ギー太のバックプリントなんだよ?すっごい可愛いんだよ?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:44:05.34 ID:tnXn4Mwr0
梓「あ、はい…すいません。」

唯「はぁ…あずにゃん失望したよ…見損なっちゃうよ…。」

梓「唯先輩、でも。」

梓「…そういった下着を履くのは小学生までですよ?」

唯「高校生になっても、履いちゃ駄目っていう法律はないんだよ!」

梓「そ、それはそうですけど…。」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:45:54.51 ID:tnXn4Mwr0
唯「あずにゃんこそ、そんなハレンチな紐パン履くなんて犯罪だよ!重罪だよ!」

梓「は、犯罪て…。」

唯「世の中に対する冒涜だよ!」

唯「紐パンは大人のアダルトな女性が履いてこそ価値があるんだよ?」

唯「あずにゃんが履いちゃったら紐がすぐ解けて大変な事に…!」

梓「ちゃんと縛ってあるから大丈夫です!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:47:36.38 ID:tnXn4Mwr0
唯「どれどれ、ちょっと見せて?」

唯「うーむ…ハァハァ…あずにゃんの紐パン…。」

梓「ちょ、唯先輩!」

ゴツン

唯「危なかった、もう少しで紐パンの魔力にやられる所だったよ。」

梓「落ちついて下さい!」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:49:29.88 ID:tnXn4Mwr0
梓「まったくもう…唯先輩は…。」

ガラガラ

澪「誰かもう来てる?」

梓「澪先輩。」

唯「あ!澪ちゃん!」

澪「お、唯と…、あ、梓、お前なんでそんな格好なんだ!」

梓「み、澪先輩!こ、これは違うんです!唯先輩と話してたら…。」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:51:50.48 ID:tnXn4Mwr0
澪「な、何が違うんだ!いいからさっさと着替える!」

梓「は、はい!」

ゴソゴソ

澪「(梓の奴、紐パンなんて履いてたのか…。)」

澪「(私なんて未だに縞パンなのに…。)」

澪「(紐なんかより縞だよな…。)」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:53:14.70 ID:tnXn4Mwr0
唯「澪ちゃん!」

澪「な、なんだよ唯。」

唯「ちょっとこっちに来て。」

唯「(やっぱりあずにゃんに紐パンなんてまだ早いよね?)」

澪「(え?あ…えーっと、そうだな!早いな、うん。)」

梓「…?」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:55:08.70 ID:tnXn4Mwr0
唯「(今、ギー太のパンツ履いてるんだけど、澪ちゃんは?)」

澪「(へ?………しましま)」ボソッ

唯「(やっぱり!信じていたよ!澪ちゃん!)」ガシッ

澪「(痛い痛い!こら離せ、唯!)」

澪「(それで?)」

唯「(あずにゃんにはお子様パンツが似合うと思うんだよ。)」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:56:36.01 ID:tnXn4Mwr0
澪「(…そりゃまあ、紐パンなんて履いてるとは驚いたけど…。)」

唯「(そこで作戦があるんだよ。)」

澪「(なんだよ作戦って。)」

唯「(まずね…あずにゃんを油断させて…。)」

唯「(紐を解いてあずにゃんのパンツを一気に抜き取るから。)」

唯「(澪ちゃんはそれを持ってすぐ逃げて欲しいんだ。)」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 10:58:34.75 ID:tnXn4Mwr0
澪「(ちょ、ある意味犯罪じゃないか!)」

唯「(あずにゃんはきっとショックで動けないはず。)」

唯「(ノーパンでいるわけにもいかないから、そこで…。)」

唯「(予備として持ってきてる、ギー太パンツを履かせる作戦!)」

澪「(おいおい…)。」

澪「(でもさ、そんなにうまくいくのか?)」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:00:06.92 ID:tnXn4Mwr0
唯「(無理でもやるんだよ、澪ちゃん!GO TO HELLだよ!)」

澪「(いや、地獄に落ちてどうする…。)」

梓「あの…さっきから2人で何を…。」

唯「なんでもないよ、あずにゃん!」

澪「あ、ああ…なんでもない!」

梓「…?」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:01:18.25 ID:tnXn4Mwr0
唯「それよりあずにゃん、もう1回、紐パンツ見せてくれないかな?」

梓「え…なんでですか?」

唯「澪ちゃんがどうして見たいんだって!紐パン好きだから!」

梓「え、ほ、ほんとなんですか?澪先輩。」

澪「あ、ああそうなんだ。私もう紐パンが好きでさ、どうしてもその…。」

澪「梓のが見たくて、ほら、どこのメーカーのとか、質感とか…。」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:03:13.49 ID:tnXn4Mwr0
梓「分かりました。…でもちょっとだけですよ?」

澪「うん。」

梓「今ジャージの下脱ぎますから…。」

梓「よいしょ、ほら、いいですよ。」

シュルン

唯「 紐 パ ン ゲ ッ ト だ ぜ ! 」

梓「はわっ!?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:05:00.05 ID:tnXn4Mwr0
唯「澪ちゃん!後は頼むよ!」

澪「わ、分かった!」

バン! ダダダダダダッ

梓「…ゆ、唯先輩!謀りましたね!?」

唯「ふっふっふ…あずにゃん、騙される方が悪いんだよ。」

梓「くっ…。」(涙目)


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:06:57.23 ID:tnXn4Mwr0
唯「さあ、あずにゃん。あずにゃんは今ノーパン…。」

唯「さらにそして…!」

唯「これを解決するには、このギー太パンツを履くしかない…。」ササッ

梓「ど、どこからそんな物を…む、酷すぎます…唯先輩。」

唯「しかもこれは綿100%。どこからどうみても小学生用だよ?」

梓「も、もうそういったパンツは卒業したんです!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:08:41.08 ID:tnXn4Mwr0
唯「おやおや?ノーパンのままでいる気かな?あずにゃん。」

梓「…」

唯「今、余っていて、履けるパンツはここにしかないよ?」

梓「ううっ…履きます!履きますからそのパンツ貸して下さい!」

唯「そう、それでいいんだよあずにゃん。」ニコッ

唯「出来れば履くところを、お尻向けてじっくりゆっくり見せてね♪」ニコニコ

梓「(鬼や…。)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:10:26.53 ID:tnXn4Mwr0
ドタドタドタ

澪「ハァハァ…疲れた。ここまで逃げてくれば大丈夫か…?」

澪「梓も追いかけてこないみたいだし…唯の奴、うまくやってるのかな。」

澪「ふぅ…ちょっと休もう。」

澪「それにしても…梓の奴、こんな…こんなパンツを…。」

澪「こ、これが梓の紐パン…。」ジーッ


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:11:59.53 ID:tnXn4Mwr0
澪「す、少しくらいいいよな?」

澪「クンクン」

澪「…ハァハァ」

紬「あら。」

律「おっーす、澪!こんなとこで何してんだ?」

澪「うっうわぁぁぁぁぁああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:13:09.94 ID:tnXn4Mwr0
律「な、なんだよ突然?どうかしたのか?」

紬「どうしたの?澪ちゃん。」

澪「ハァッ…ハァッ…し、心臓が止まるかと思った…。」

律「はぁ?どういう意味だよ。」

紬「あら?澪ちゃん、何持っているの?」

澪「こっこここ、これはなんでもない!なんでもない!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:14:13.28 ID:tnXn4Mwr0
律「…」

紬「…」

澪「と、とにかくなんでもないってば。それじゃ…。」

ガシッ

澪「わ、ば、馬鹿!離せ律!」

律「よし、やれ、紬!」

紬「分かりましたわ。」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 11:15:20.17 ID:tnXn4Mwr0
サッ

澪「あ、ああ!だ、駄目だ、見るな!」

紬「まあ!これは…。」

律「なんだった?」

紬「女性の下着ね。しかも俗に言う紐パンと呼ばれる。」

律「紐パンて…なんでそんなの持ってるんだ澪?」

澪「あー…えーっと…その…。」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/21(金) 11:16:39.75 ID:tnXn4Mwr0
律「澪?」

紬「待って、確かめてみる。」

紬「クンクン」

澪「!?」

律「どうだ?紬。」

紬「間違いない、この匂いは梓ちゃんのね。」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 11:17:56.83 ID:tnXn4Mwr0
律「なんだって?」

澪「…」←もはや突っ込む気すら持てない

紬「澪ちゃん。」

律「澪、どういうことだ?」

紬「どうして梓ちゃんのパンツを持ってるの?」ニコニコ

澪「(終わった…。)」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 19:49:15.44 ID:E2RiwPNQ0 [1/45]
ガラガラ

律「おーっす!」

紬「遅くなってごめんね。」

澪「…」

梓「あ…」





67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 19:52:50.34 ID:E2RiwPNQ0 [2/45]
唯「りっちゃん!ムギちゃん!いらっしゃい!」

澪「唯、すまん…捕まってしまった…。」

唯「うん!元々、あんまり期待してなかったし…。」

唯「澪ちゃんなら、たぶん捕まるとは思ってたよ!」

澪「ひどっ!」




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 19:55:15.95 ID:E2RiwPNQ0 [3/45]
律「話は全て聞かせてもらったぜ!」

紬「下着の事で悩んでたのね。気づかなくてごめんなさい。」

梓「あの、別に、悩んでいたわけでは。」

律「それにしても、梓が紐パンねぇ…。」

唯「どうしたの?りっちゃん。」

律「似合わない!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 19:56:48.53 ID:E2RiwPNQ0 [4/45]
梓「え」

唯「やっぱあずにゃんはお子様パンツだよね、りっちゃん!」

律「おうよ唯!」

澪「なにこの意気投合。」

澪「今は唯の予備のパンツ履いてるんだろ?」

梓「…は、はい。」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 19:58:27.49 ID:E2RiwPNQ0 [5/45]
律「ここはぜひ!それを見せてもらうしかないな!」

唯「ぜひ見てもらいたいんだよ、りっちゃん!」

唯「あずにゃんが履くギー太パンツは至高の存在だよ!」

澪「お、おい。」

紬「…あらあら。」ニコニコ

梓「なっ、何盛り上がってるんですか!」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:00:53.67 ID:E2RiwPNQ0 [6/45]
唯「よし、あずにゃん、スカートをめくってりっちゃんにパンツ見せて上げて!」

梓「ええっ!?」

律「頼む!一生のお願いだ!」

唯「少しだけでいいから!」

律「ギー太パンツ見せて下さい!梓様、神様、仏様!」

澪「お、おまえら…少しは自重しろよ。」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:05:12.15 ID:E2RiwPNQ0 [7/45]
梓「…わ、分かりました、ほ、ほんとに少しだけですよ?」

律「おっしゃぁぁぁぁ!!!!!!!!」

唯「あずにゃんマジ天使!」

ピラッ

梓「///」

律「ほうほうほう、ふむふむ。」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:08:20.98 ID:E2RiwPNQ0 [8/45]
唯「あずにゃん!後ろも向いて!」

紬「これが唯ちゃんのギー太の可愛らしい下着ね。」

澪「(端から見たら、絶対、変態部活だよな、この状態…。)」

梓「…も、もういいですか?」

律「OK。」

唯「最高だったよあずにゃん!」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:12:57.73 ID:E2RiwPNQ0 [9/45]
律「やはり、梓はお子様パンツじゃないと駄目だな、うん。」

唯「あずにゃんにアダルティな下着は危険だよね、りっちゃん!」

紬「でも、紐の下着も似合うと思うわ。」

梓「唯先輩!そう言えば、いい加減下着返して下さい。」

唯「澪ちゃん、あずにゃんの紐パンある?」

澪「あ、ああ。はい、これ。」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:14:53.51 ID:E2RiwPNQ0 [10/45]
唯「ギー太パンツは後で洗って返してくれればいいよ、あずにゃん。」

梓「はぁ…。じゃあちょっと向こうで履き替えてきます。」

ゴソゴソ

梓「おまたせしました。」

梓「…じゃあ、唯先輩の下着はまた今度、洗って返しますね。」



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:20:17.02 ID:E2RiwPNQ0 [11/45]
紬「…でも、どうして紐の下着を?」

澪「…そういえば、そうだよな。」

唯「そうだよあずにゃん!それが1番聞きたかった!」

唯「今までのあずにゃんなら、そんなパンツ絶対に履かないよ?」

唯「あずにゃんが…あずにゃんが…そんなパンツ…。」

唯「紐パンなんてお母さんが許しません!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:25:32.06 ID:E2RiwPNQ0 [12/45]
澪「何言ってんだ唯…。」

律「唯、落ち着け。」

紬「…本当のところはどうなの?」

律「実は、なんかの罰ゲーム…とか?」

梓「ち、違います!」

梓「あの…えーと、実は…。」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:31:09.40 ID:E2RiwPNQ0 [13/45]
梓「憂に進められたんです。自分も履いてるからって。」

唯「」

唯「へ?」

唯「うぇぇぇえええぇぇぇぇぇぇぇ!?」

唯「…う、嘘だよね?あずにゃん!」

律「マジか。」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:32:38.13 ID:E2RiwPNQ0 [14/45]
梓「…だから思い切って、履いちゃったんです。」

唯「………」

律「おい唯!しっかりしろ!」

澪「ゆ、唯が放心している…。」

唯「そ、そそそそ、そんなはずはないんだよあずにゃん!200%ありえないよ!」

律「ど、どうしてそこまで断定できるんだよ。」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:35:09.05 ID:E2RiwPNQ0 [15/45]
唯「憂のパンツは全部把握してるんだよ!枚数から色や形、毎日の好みまで!」

唯「ほつれ具合から、どれだけ履いたか、とか。これはあんまり履いてないな、とか。」

唯「新しいパンツを買えばすぐ分かるんだよ?紐パンなんて絶対持ってないはずだよ!」

唯「これだけは胸を張って断言できるよあずにゃん!だからあずにゃんのは嘘!」

唯「ふふふ…あずにゃん、詰めが甘かったね。」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:37:26.21 ID:E2RiwPNQ0 [16/45]
律「…」

紬「…」

澪「…」

梓「…」

唯「あれ?」

唯「どうしちゃったの?みんな。」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:40:03.99 ID:E2RiwPNQ0 [17/45]
紬「唯ちゃん、本当に感心するわ。」ニコニコ

律「さすがにそれは引くわ…。」

澪「同感…。」

梓「…バレちゃいましたか。」

梓「そうです。嘘ですよ、唯先輩。」

唯「へ?」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:43:47.07 ID:E2RiwPNQ0 [18/45]
梓「あれだけの事したんですから、お返しです。」

唯「だっ…騙されたんだよりっちゃん!あずにゃん恐ろしい子!」

律「いや、恐ろしいのはお前だよ、唯…。」

澪「だよな…。」

紬「本当の理由はなんなの?」

梓「あ、はい。」


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:46:10.79 ID:E2RiwPNQ0 [19/45]
梓「あの…えーとですね。」

梓「その、今までは綿とか普通のパンツを履いてたんですけど…。」

梓「ちょっと前に、若い女性の下着特集って本を本屋さんで見て…。」

梓「それで、下着だけでも大人になってみようかなって…。」

梓「試しに、インターネットで紐の下着を注文してみたんです。」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:49:06.85 ID:E2RiwPNQ0 [20/45]
澪「へぇ…。」

律「ほうほう。」

紬「それでそれで?」

梓「届いた下着を付けてみたら、あの…その。」

梓「い、今までと違った感じがして。」

梓「ちょっと、付け心地とか気持ちいいなって…。」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:50:25.56 ID:E2RiwPNQ0 [21/45]
律「え?」

唯「それは聞き捨てならないよあずにゃん!」

梓「ななな、なんでもないです!」

律「つまり、初めての紐パンだったと。」

澪「紐パンなんて履くから、大人な感じがしてトリップしちゃったのか?」

紬「ハァハァ」


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:52:54.36 ID:E2RiwPNQ0 [22/45]
律「ムギ興奮しすぎ。」

唯「どったの紬ちゃん?」

紬「うんうん、分かるわ梓ちゃん。」ガシッ

澪「お、おい紬。」

梓「えっ?えっ?」

紬「あなたも紐の下着の魔力に囚われてしまったのね。」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:56:25.17 ID:E2RiwPNQ0 [23/45]
紬「個人的には紐の下着が、1番エッチだと思うの。」

律「…そりゃまあ、なんたってサイドが『紐』だしなあ。」

唯「解くのも便利だしね!」

紬「…確かに梓ちゃんは、お子様下着の方が似合うのかもしれない。」

紬「でも、それを強制してしまうのは大きな間違いよ!」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 20:58:41.21 ID:E2RiwPNQ0 [24/45]
澪「…ど、どうしたんだよ紬。」

紬「梓ちゃんの想いが第一ね。自分で決断したんだから。偉いわ。」

紬「それをお子様下着じゃないと…、なんて決め付けちゃ駄目。」

紬「唯ちゃん達には紐の下着の魅力が分かってないわ。」

梓「あ、あの…紬先輩?」

唯「紬ちゃん自分の世界に入ってるよ!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:00:35.56 ID:E2RiwPNQ0 [25/45]
律「(やべーよ…ムギの奴、なんかスイッチ入っちまったか?)」

紬「…そこで。」

律「な、なんだよムギ。」

紬「幸いにも、家には紐の下着がたくさんあるの。」

紬「唯ちゃん達もぜひ、それを履いて、その魅力を共有してみない?」

紬「いや、共有しなさい。そして履きなさい。」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:03:01.85 ID:E2RiwPNQ0 [26/45]
唯「え?」

澪「えっ」

梓「む、紬先輩?いや、私はもう履いてるんですけど…。」

律「どういうことなの…。」

紬「大丈夫、まかせて。」ニコッ

紬「じゃあ今からすぐ持ってくるわね♪」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:06:08.37 ID:E2RiwPNQ0 [27/45]
紬「と、いうことで。」

紬「紐の下着を用意してきました。」

唯「わーい!」パチパチパチ

律「うわー…。」

澪「す、凄い枚数だな。」

紬「みんなには黙ってたんだけど、好きでよく集めてたの。」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:08:53.75 ID:E2RiwPNQ0 [28/45]
梓「量が凄すぎます…。」

唯「凄いよ紬ちゃん!私感動しちゃったよ!」

梓「シースルーに黒、Tバック、…紐といっても色々種類あるんですね。」

唯「エッチなのばっかりだね、澪ちゃん!」

澪「わ、私に振るな!」

律「これって高級そうだな、いくらするんだ?」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:10:54.65 ID:E2RiwPNQ0 [29/45]
紬「高いのは万単位かしら?」

律「げ…マジか。」

梓「私はネットで1番安そうなのを買ったんですけど…。」

唯「おー、レースやらシルクやらこれ凄いよ、あずにゃん。」

梓「はい…なんか気後れしちゃいます…。」

律「…で、その、どうすんだよムギ。」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:13:53.86 ID:E2RiwPNQ0 [30/45]
紬「もちろん、みんなでこれを履くのよ♪」

律「やっぱりかー。」

唯「これを履くの?紬ちゃん。」

紬「ええ、好きなのを選んでいいわ。せっかく用意したんだから。」

紬「物は試し。ぜひ紐の良さを知ってみて。」

律「逃げ…れそうにはないわな。」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:15:29.52 ID:E2RiwPNQ0 [31/45]
澪「わ、私も履くのか…。」

紬「もちろん。」

唯「よし、挑戦してみるよ紬ちゃん!」

律「わ、分かったよ、履けばいいんだろ、履けば!」

梓「私はこれにします。」

紬「じゃあ、みんなで履き替えましょう。」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:17:53.92 ID:E2RiwPNQ0 [32/45]
澪「うっ…(なんか感じがスースーする。)」

律「紐って、結ぶのが面倒くさいな…。」

梓「こうするんです、律先輩。」 キュッ

律「あ、ありがと。」

唯「慣れれば簡単だよりっちゃん!」

紬「みんな履けた?」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:21:20.61 ID:E2RiwPNQ0 [33/45]
唯「うん、準備万端だよ!色はこの白にしたよ!」

澪「は、履いたけど…。この縞のやつ…。」

律「…紐なんて初めて履いたよなー、ほんと。」

梓「この感じがいいんです、律先輩。」

紬「うん、梓ちゃんは分かってるわ。」

紬「じゃあ、みんなスカートを脱いで、下は下着だけで練習しましょう!」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:25:06.92 ID:E2RiwPNQ0 [34/45]
律「は?」

梓「えっ?」

澪「ちょ」

唯「紬ちゃん、大胆だね!」

紬「誰も来ないと思うし、開放感に浸って演奏するのも風流なはず。」

紬「下は下着だけで、しかも紐。きっとゾクゾクするわよ?」

唯「紬ちゃん頭いい!」



128 名前:1[] 投稿日:2010/05/21(金) 21:26:25.17 ID:E2RiwPNQ0 [35/45]
ちょっとトイレ行ってきます


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:05:36.02 ID:E2RiwPNQ0 [36/45]
律「いやいやいや。」

澪「紬、それはさすがに…。」

梓「そうですよ紬先輩。は、恥かしすぎます。」

唯「でも紬ちゃんの言う事も一理あるよ!」

唯「こんな体験、二度とできないかもしれないんだよ?」

唯「高校生活の良い思い出って将来、記憶に残るはず!」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:09:38.23 ID:E2RiwPNQ0 [37/45]
澪「(そんな思い出嫌だぁー…orz)」

律「あ、あのなあ、唯…。」

紬「…お願いだから、やってみない?」

梓「紬先輩…。」

紬「今は暖かい季節だし、冬じゃこんなことできないでしょ?」

律「そ、そりゃそうだけど。」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:13:58.89 ID:E2RiwPNQ0 [38/45]
紬「お願い!一生の思い出を作りたいの!今回だけだから!」

唯「下がパンツとか最高だよりっちゃん!澪ちゃん!あずにゃんも!」

唯「この開放感、背徳感、快感!みんなは感じないの?」

律「…あー!もう!分かったよ!でも今回だけだからな!」

澪「そ、そこまで言われちゃしょうがないな…。」

梓「えっ?律先輩?澪先輩?」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:16:23.33 ID:E2RiwPNQ0 [39/45]
唯「あずにゃんも観念するんだよ。」

梓「うう…、わ、分かりました…。」

紬「ニヤリ」

律「ん?」

紬「なんでもないわ。…それよりちょうど今、頭に新曲が閃いたの!」

唯「おっ?よっ!きましたね、旦那!」


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:19:03.09 ID:E2RiwPNQ0 [40/45]
律「新曲だ~?」

澪「こんな時に?やるな紬。」

梓「えっ?なんですか?」ワクワク

紬「その名も、ヒモパンティータイム!」

律「…」

澪「…」

梓「…」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:21:20.96 ID:E2RiwPNQ0 [41/45]
唯「さすがだよ紬ちゃん!紐パンティとティータイムをかけたんだね!」

紬「あらあら、バレちゃった?もう♪」テヘッ

唯「センスいいなぁ~。」

律「(もう死ねばいい…。)」

澪「(もうどうにでもなーれ…。)」

梓「もうついて行けないです…。」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:24:26.93 ID:E2RiwPNQ0 [42/45]
紬「よしっ、みんなスカート脱いだわね?練習始めましょうか!」

唯「ほーい!」

律「…あいよ。」

澪「…うう。」

梓「じゅ、準備いいです。」

紬「じゃあいくわね?」


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:25:51.52 ID:E2RiwPNQ0 [43/45]
~下半身が紐パンだけの五人の部員が演奏する異様な光景~

紬「どうしたの?みんな、いつもよりキレがないわ。」

唯「もっと力入れよう!がんばろう!」

律「なんでいつもの練習より元気なんだよ…。」

澪「他に誰もいないとは言え、ほんと恥かしいな…。」

梓「…!」


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:27:58.00 ID:E2RiwPNQ0 [44/45]
唯「どったの?あずにゃん。」

梓「な、なんでもないです!」

梓「(い、いけない、紐が解けかかってる…!)」

梓「(ど、どうしよう、両腕はギターで塞がってるし、演奏中だし…。)」

梓「(きょ、曲が終わるまで、もつかな…?)」

澪「梓、様子が変じゃないか?」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:30:20.20 ID:E2RiwPNQ0 [45/45]
梓「ひぅっ!」

澪「大丈夫か?」

紬「?…どうしたの?」

梓「あ、あ…あ…こっち見ちゃ駄目です!」

律「え?」

唯「あずにゃん?」

梓「だ、駄目…。(もう限界…!)」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:34:52.04 ID:xqlK3jSd0 [1/9]
シュルリン

パサッ

律「………」

澪「………」

唯「………」

紬「………」 ブーッ ←鼻血

梓「あ…あ…い、いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:38:05.49 ID:xqlK3jSd0 [2/9]
梓「うっ…うっ…」

紬「あ、梓ちゃん、大丈夫?」

梓「いいんです…事故だったんですから…。」

唯「あずにゃん、気にしてないから、平気だよ。」

梓「…私が気にするんです!」

律「あー…なんと言うか、まあ、その…気を落とすな。」

澪「そ、そうだよ梓。」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:41:06.47 ID:xqlK3jSd0 [3/9]

梓「でも、見たんですよね?…全部。」

律「…」コクリ

澪「…」コクリ

唯「完全に見ちゃったよ、あずにゃん!」

紬「…ごちそうさまでした。」 ツー ←鼻血

梓「ううぅぅぅ…もうお嫁にいけないです。」


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:43:37.06 ID:xqlK3jSd0 [4/9]
紬「ほんとにごめんね…梓ちゃん。でも、曲も終わったし、これで終わり。」

律「ほんとだよ。下半身パンツ一枚なんて前代未聞だっつーの。」

澪「うんうん。」

唯「でも楽しかったよ!あずにゃんの大事な所見れたし!」

梓「ゆ、唯先輩!!!」

紬「それじゃあ、スカート履きましょうか。」


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:46:03.21 ID:xqlK3jSd0 [5/9]
バンッ!

さわ子「…ちょっと、あなた達、さっきから騒がしいって苦情が…。」

梓「…え?」

紬「あ…。」

唯「…」

律「…」

澪「…」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:47:57.64 ID:xqlK3jSd0 [6/9]
さわ子「…な、なんなの?その格好は…。」

澪「あの…これは…。」

律「え、えーっと…。」

紬「その…。」

さわ子「下半身、下着丸出しで…しかも紐じゃない。」

梓「はうぅ…。」


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:50:05.89 ID:xqlK3jSd0 [7/9]
唯「これで演奏してたんだよ、さわちゃん!」

さわ子「いつからここは軽音部じゃなくて…。」

さわ子「…変態露出狂の集まりになったのかしら?」

唯「さわちゃんも紐パン履けば分かるよ!あ、でも無理かな。」

さわ子「……」

唯「ちょっと太ってるし、もう若くないし、どうせ似合わないよね?」


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:51:50.46 ID:xqlK3jSd0 [8/9]
澪「(ばっ…!)」

紬「(ゆ、唯ちゃん…。)」

律「(ゆ、唯のアホーッ!!!)」

ブチン

さわ子「ふ~~~~~~~~ん…そう、分かったわ。」

さわ子「あなた達!今すぐ着替えて職員室に来なさい!!!!!!!!!!!」

一同「アッー!!!」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:53:23.20 ID:xqlK3jSd0 [9/9]
こうして軽音部は2週間の謹慎、活動停止を喰らった。


憂が紐パンに興味を持ち、購入するのだが、それはまた別のお話。


               ~終わり~


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。