FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼女「これから じゅぎょうを はじめます」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/20(木) 19:22:13.04 ID:5kqxIckI0 [1/10]
兄「…はい?」

幼女「では まずこのもんだいしゅうを ときなさい!」

兄「手伝ってやるから宿題は自分でやりなさい」

幼女「やたー!」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:28:00.94 ID:5kqxIckI0
兄「─んで、ここはこうなって… っとワリ、書いちった、消しゴムくれ」

幼女「んしょ、んしょ…  はい」 

   ポム

兄「うわっ温(ぬく)い! 温いよこれ!」

兄「…消しゴムどこから出した…?」

幼女「おなかで暖めておいたの」

兄「夏場に前の席のデブから消しゴム借りた時のこと思い出したわ」


幼女「」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:34:20.24 ID:5kqxIckI0

兄「おい…これ問題集の後ろに答え全部乗ってんじゃんか。丸写ししろよ」

幼女「かてい(過程)が だいじなのよ」

兄「カーッ ゆとりの癖に…」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:39:19.79 ID:5kqxIckI0

兄「─んで、ここはΣ(シグマ)使って… そうそう」

幼女「ぜんぶできた!!」

兄「よーし! ちと苦戦したがやったな!」

幼女「しぐあ!しぐあ!」

兄「ちげーよΣ(シグマ)だよΣ」

兄「…ってなんでそれ知ってんの?」

幼女「」


兄「これ俺の数学の問題集じゃん……」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 19:44:46.40 ID:5kqxIckI0

兄「そういえば、お前頭良いし小1の宿題が出来ないなんてことないハズ……」

兄「理由を聞こうか」


幼女「…言わなきゃだめ??」

兄「ダメ、ゼッタイ」

幼女「……」


幼女「りあるに、思春期に入ったらもうお兄ちゃんなんかと会話しなくなるとおもうから」

兄「ふーん」





兄「えっ!?」

              ~FIN~

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 20:10:48.02 ID:5kqxIckI0

幼女「(カキカキカキ…)」

兄「おい」

兄「なんで俺の絵描いてんだ?」

幼女「自由研究で、飼ってるペットの観察日記つけるの」

兄「ふーん…」





兄「えっ」

幼女「えっ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 20:15:54.08 ID:5kqxIckI0

幼女「あおげばとーとし、あおげばとーとし!」

兄 「なんだいきなり……」

幼女「あおげば、ってなに?」

兄 「青ゲバって言ってな、飛騨地方に伝わる大妖怪だ。首だけで空を飛ぶ青いハゲだな」



     ~後日~

幼女「お兄ぃのうそつきしんじゃえ」

兄 「信じる奴があるかよ……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 20:29:21.05 ID:5kqxIckI0

幼女「(くるくるっ… バタン! くるくるっ…バタン!」

 兄 「こら」

 兄 「俺の部屋で前転の練習するな! 汚ねーから服汚れんぞ」

幼女「じゃあ体育着に着替えてくるね!」

 兄「そういう問題じゃ……     …まあいいだろう行ってこい」







幼女「お兄ぃのえっち」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/20(木) 20:51:13.27 ID:5kqxIckI0
幼女「ねぇお兄ぃ!ばいおりん習いたい!」

 兄 「おー、いいんじゃねぇか?金持ちっぽくて。親父に言ってみろよ」

 兄 「妹がバイオリン弾けると自慢できそうだしなーネットとかで。へっへ」

幼女「幼女も学校でお兄ぃの自慢したい!自慢しーたーいー!」

 兄 「俺か?そうだなー5人以上の女から溺愛されたことならあるぞ」

幼女「えろげ だろーが!」

 兄 「ウン…」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/20(木) 21:24:04.63 ID:5kqxIckI0
 兄 「はぁー…ゆとりはいいよなラクそうで」

幼女「なにがー?」

 兄 「アレだろ? 円周率とかもゆとりは『およそ3』らしいじゃねーの」

 兄 「俺のときゃー3.14で中途半端に計算面倒くせーのなんの」

 兄 「3から先、始めて聞いたろ?」

幼女「3.14159265358979323846264338327950288419716939937510582097494459230781640628620899862803482534211706798214808651328230664709384460955058223172えんどれす」



 兄「ふ、ふーん… やるじゃない」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/20(木) 21:47:17.78 ID:5kqxIckI0
ネタが浮かばないのでホントに終わります
誰もいないと思いますがお付き合いどうもでした

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。