FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「部室の前にドッスンがいる・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:12:42.30 ID:5eMBn+IO0
ドッスン「」

澪「気をつけないと潰されちゃうぞ・・」

そーっとそーっと

ドッスン「」ギロリ

澪「め、目が合った・・」ガクガク

そーっとそーっと

ドッスン「せいや!!!」ドスン

澪「ひっ!!」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:17:05.67 ID:5eMBn+IO0
澪「あーびっくりした・・」

ドッスン「」すー・・

澪「あ、元の高さに戻っちゃった・・これじゃ部室に入れないよ・・」

唯「澪ちゃん何してるのー?」

澪「唯!部室の前にドッスンがいて中に入れないんだ!」

唯「ああ、この子は新入部員のドンちゃんだよ」

ドッスン「」ニカッ

澪「なんて事をしてくれたんだ!」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:20:47.11 ID:5eMBn+IO0
唯「えーこんなにかわいいのに」

ドッスン「」ギロリ

澪「どこがだ!!これじゃ部室に入れないだろうが!!」

唯「大丈夫だよ、一回近づいて落下させた後、元の位置に上昇してる間に部室に入っちゃえばいいんだよ~」

澪「そんな・・」

唯「じゃあ私がやるから澪ちゃん見ててね」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:25:28.90 ID:5eMBn+IO0
唯「」トコトコ

ドッスン「」ギロリ

唯「」トコトコ

ドッスン「せいや!!!」ドスン

唯「」

ドッスン「」すー・・

唯「」トコトコ

ガチャッ

唯「ね、簡単でしょ?」

澪「できるか!!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:30:58.41 ID:5eMBn+IO0
澪「上から石が落ちてくるって言うのにそんな冷静になれないよ!」

唯「ぶ~、澪ちゃんのワガママ~」

澪「そういう問題じゃない!!」

紬「あら、なんだかやけに揺れると思ったらドンちゃんだったのね」

澪「ムギ!この石のお化けをなんとかしてくれよ・・」

ドッスン「」ギロリ

唯「澪ちゃんが正攻法だと怖くてくぐれないって言うんだよ~・・」

紬「あらあら、それならいい方法があるわよ」

澪「どんな!?」

紬「一回落下させてその上をスピンジャンプで飛び越えるのよ」

澪「なにをいっている??」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:36:31.74 ID:5eMBn+IO0
紬「見てて」トコトコ

ドッスン「」ギロリ

紬「」トコトコ

ドッスン「せいや!!!」ドスン

紬「」クルルン

ドッスン「あいたっ」パコッ

紬「」スタッ

ガチャッ

紬「ね」

澪「もっと無理!!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:40:16.93 ID:5eMBn+IO0
唯「澪ちゃん、そんなんじゃこれから先大変だよ~?」

紬「そうよ、ワールドが進むにつれて横ドッスンや斜めドッスンといった派生も登場するのよ」

澪「知らないよ!」

律「情けないなー」

澪「りつ!!何時の間に!?」

律「私は常に!いつでも!澪が情けない時に!駆けつけるのさ!」

澪「なんだそれ・・」

唯「ねーねーりっちゃんも澪ちゃんのためにドッスン攻略法を教えてあげてよ」

律「はぁ~ったくしょうがね~な~」

澪「律もあいつの対処が出来るのか・・?」

律「なんてったって部長だからな、これぐらい余裕だぜ」キラリ

澪「りつ・・」

はじめて律が輝いた瞬間だった

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:47:35.56 ID:5eMBn+IO0
律「もっと輝いて輝けりっちゃん無敵状態のときは吹き飛ばすことも出来るんだがな」

唯「あいにくスターがないんだよね」

律「っつーわけで私は前周り受身のたのもーってな感じにドッスンが落下するより早く駆け抜ける」

紬「りっちゃんかっこいい!」

律「へへっよせよせ」

澪「それってかなり難しいんじゃ・・」

律「澪に勇気を出させるためだよ」ニコッ

澪「り・・つ・・」グスンッ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 11:50:52.89 ID:5eMBn+IO0
律「いってくるよ、澪」

澪「うん・・頑張って!」

律「うおおおおおお!!たのもー!!」

スロー再生

律「うおおお」「うおおお」「うおおお」「うおおお」エコー

澪「りつっ」「りつっ」「りつっ」「りつっ」エコー

ドッスン「せいやっ」「せいやっ」「せいやっ」「せいやっ」エコー

ドスンッドスンッドスンッドスンッ

唯「!!」


スタッ

律「へへ、楽勝だぜ!!」

唯「おおおおおおお!!!」ギュウウウ

紬「りっちゃん凄いわ!!!」パチパチパチ

澪「りつうううううう!!!」グスンッ

部が一つになった瞬間である

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 12:02:37.52 ID:5eMBn+IO0
律「な、やれば出来るんだ!気合があればなんだって出来るんだ!」

唯「そうだよ!!澪ちゃんだってやればできるよ!!」

澪「そ、そうだよな!できるよな!」

唯「そうだよ!澪ちゃんはやれる!やれるんだよ!」

澪「そうだっ私はやれる・・やれるんだ!!」

紬(やれるやれるって・・そんなんじゃダメっ・・心の中では臆している・・ドッスンはそんなに簡単なものじゃないっ・・)


ドッスン「」ギロリ

澪(あ、やっぱりこわい・・)

澪(でもみんなが道を示してくれた!)

澪(私はやれるんだ!!)

ズズッ

唯「あ、澪ちゃん・・後ろに下がった・・」

律「助走をつけていっきにくぐるつもりだ」

澪「うおおおおおおおおお!!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 12:10:50.85 ID:5eMBn+IO0
しかし!そこには音楽室から何故か伸びていたアンプのコードが!

びたっ

澪「きゃんっ!!」

ドッスン「せいや!!!」ドスン





もすこし勇気ふるって

ドッスンくぐれば

何かが変わるのかな?

そんな気するけど

だけどそれが一番難しいのよ

くぐるタイミングとかどうしよ

てか段取り考えてる時点で全然成功フラグじゃないよね

あぁもういいや寝ちゃお寝ちゃお寝ちゃおーっ!

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 12:17:37.19 ID:5eMBn+IO0
ちび澪「うえ~ん、いたいよぉ・・」

律「スーパーキノコを事前にとって無かったらゲームオーバーだったな・・」

唯「ちっちゃい澪ちゃんもかわいいよお~」

ちび澪「うう、恥ずかしいよお・・」

紬「あらあら♪」

律「これはあれだな、はやくお菓子を食べて元の澪に戻ってもらわないと」

唯「練習にならないよね」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/14(金) 12:22:14.53 ID:5eMBn+IO0
ちび澪「うん、おなかすいた~、ムギちゃんお菓子ちょーだい・・」

紬「うふふ今日のお菓子はクッキーよ!」トン

ちび澪「わあい!!

ちび澪「ハッ・・!!『クッキー』だと!?」



クッキー「ビュルルン」



ちび澪「ぎゃ」

テレッテテレッテテレッテレ♪

GAMEOVER

コメント

No title

最初のクリボーが飛び越せない
うちのおかんを思い出しました

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。