FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「あずにゃん可愛い~」なでなで

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:27:26.18 ID:CY2uEwT40
梓「ちょ・・・ 平沢先輩。やめてくださいっ」

唯「うりうり♪」

梓「も~・・・」

律「それにしても、梓もだいぶ部に馴染んできたなー」

梓「あはは・・・」

唯「あずにゃーん♪」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:31:22.82 ID:CY2uEwT40
澪「ほらほら、唯! 梓とばっかり遊んでないで練習するぞ」

唯「えー」ブー

梓「私まで遊んでる事になっちゃったじゃないですか、もう・・・」

紬「ホントに唯ちゃんは梓ちゃんが好きなのね」

律「まっ、仲が良いのは結構な事だけどなっ」

澪「じゃ、練習するぞ」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:35:55.45 ID:CY2uEwT40
梓「さて・・・」スック

唯「あ、あずにゃんはいいよいいよ。そこで聴いててよー♪」

梓「え? でも・・・」

唯「いいからいいから~」

梓「あ、ちょ・・・平沢先輩っ・・・」とすっ

梓「・・・(ま、いいか。たまには客観的に見てみるのもイイかも)」

律「おーい、唯。 準備いいか?」

唯「あ、うん!」

律「じゃ、いくぞ。 わーん、つー、すりー・・・」かっ かっ かっ

ジャジャジャジャ・・・


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:40:55.55 ID:CY2uEwT40
ガーガガージャージャー♪

梓(やっぱり、唯先輩は上手だ・・・カッコイイ・・・!)

ジャジャジャジャ!

律「ふー、こんなもんか」

澪「さっきのは結構良かったな」

梓(可愛くてカッコイイ唯先輩・・・)ドキドキ

紬「唯ちゃん、上手よ♪」

唯「えへへ~・・・ あ、そだ! あずにゃんはどうだった!?」

梓「へ!?」ドキッ!!


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:45:19.94 ID:CY2uEwT40
梓「ああああの、あのあの・・・*#€☆%」あたふた

律「あはは、何言ってんのか分かんねーよ」

唯「もう! りっちゃん! あずにゃんはとっても上手かったって言ってるんだよ!
ねー♪」

梓「あ、はいっ! そうです!」

澪「唯ったら、また勝手にそんな都合のイイ解釈を・・・」

紬「うふふ・・・ イイじゃない。梓ちゃんも喜んでくれてるみたいだし」

梓「そ、そーです!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:52:48.27 ID:CY2uEwT40
澪「それじゃあ、続けよう」

律「おーし!」

ジャジャジャジャ・・・
・・・・・・・・・

練習終了

律「いやー、今日はいつもより調子良かったなー!」

澪「そうだな。途中、ブレイクでテンポが遅れたとこ以外は」

律「うっせえw」

唯「あはは」

紬「それじゃあ、帰りましょう」

梓「・・・・・・(ホントに皆、仲がいい)」

梓「・・・私まで見てると楽しくなっちゃう」ボソッ

唯「なーに? あずにゃん?」ぐいっ

梓「ひゃあ! な、なんでもないです」

唯「かえろー」

梓「は、はい」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 10:56:42.16 ID:CY2uEwT40
梓「(明日は私も気合入れて頑張ろう!)」キリッ

ギュッ

梓「・・・え?」

唯「えへへ~」にぎにぎ

梓「平沢先輩・・・ 手・・・」

唯「かえろー!」

梓「・・・♪」ギュッ

紬「ホントに仲が良いわね」ニコ

唯「あーずにゃーん!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:03:38.80 ID:CY2uEwT40
帰り道

梓「・・・(先輩、ずっと手を繋いでてくれてる。・・・あったかい)」

梓「・・・」

唯「あ、そだ! 今日はあずにゃん私の家に来なー、憂も喜ぶよー」

梓「え!?」ドキ

澪「こらこら、また勝手な事を・・・」

律「じゃあ、明日は私ん家な!」

ごつん

律「いてー」

唯「あははは」


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:07:31.36 ID:CY2uEwT40
唯「あー、なんだかお腹減ってきちゃったなー」

律「そういえば。今日はお菓子無かったしな」

唯「あずにゃんもお腹減ってるよねー?」

律「おっ! あそこにタコ焼き屋発見!!」

唯「さすがはリッちゃん隊員!!」

唯・律「突撃ぃいい!!」だだだだ

澪「あっ、こら・・・」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:10:49.30 ID:CY2uEwT40
澪「梓まで引っぱって行っちゃった・・・まったく」

紬「まあまあ、イイじゃない。・・・それに澪ちゃんもお腹減ってるでしょ?」

澪「う・・・」

紬「ふふ♪」

・・・

律「買ってきたぞー!」

唯「みんなで分けよー」


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:15:03.34 ID:CY2uEwT40
澪「まったく、梓もいい迷惑だな」

梓「あ、私はそんな・・・べつに・・・」

唯「あずにゃんもきっとお腹減ってるよ! ねー?」

梓「・・・ま、まあ」

律「澪もそんな固い事ばかり言ってると分けてあげないぞ!」

澪「うう・・・」

律「はいはい、素直になる素直になる」

唯「おいしーーー!」

律「あ、こいつもう食べてやがる!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:19:52.84 ID:CY2uEwT40
唯「はい! あずにゃんも、あーーん・・・」

梓「え、こ、これは」ドキ

唯「おいしいよー」

梓「じ、自分で食べれますから・・・」

澪「梓、嫌がってるじゃないか」

唯「ブーブー」

律「うめえー!!」

紬「美味しいわ~。私、タコ焼き食べるの初めてなの」

澪「そうなのか・・・」





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:24:26.50 ID:CY2uEwT40
律「ふー、食べた食べた!」

澪「美味しかったな」

律「なんだかんだ食べちゃう人って・・・」

澪「うるさいなっ!」

紬「また食べに来ましょう」

唯「あずにゃんも美味しかったよね?」

梓「はい」

律「じゃ、帰るかっ!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:32:50.26 ID:CY2uEwT40
唯「あずにゃんは今日はウチに来るんだよ!」

梓「え? そ、それは・・・」

唯「憂も喜ぶし!」

律「デジャブ・・・」

澪「憂ちゃんも突然連れて来られたら迷惑なんじゃないのか? 一応、連絡入れたほうが・・・」

唯「大丈夫だよ! 多分!」

澪「・・・大変だな。こんな姉をもって・・・」

紬「そんなこと無いと思うわ。唯ちゃん、可愛いもの♪」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:38:08.18 ID:CY2uEwT40
律「可愛いは正義・・・か」

唯「あ」ぴた

梓「?」

澪「どうした? 唯」

唯「えへへ、ちょっとトイレ・・」

律「我慢できないのかよー」

唯「むりっ! 漏れちゃうよ~」

澪「仕方無いな。じゃあ、そこの公園のトイレだな」

律「待っててやるよ」

唯「ありがとうー。あずにゃんもちょっと待っててね」

律「早くしろよー」

唯「うん!」たたた

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:42:38.53 ID:CY2uEwT40
唯待ち

一同「・・・」

梓「・・・」

梓「・・・あれ?」

梓「あそこに落ちてるの・・・

唯先輩の・・・」すたた

澪「ん? おいっ、梓!」

律「うわ!!」

紬「きゃあ!!!!」

梓「え?」

キキイイイイイイイイ

ガッ


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:45:52.35 ID:CY2uEwT40
・・・・・・


・・・・・・・・・

あ・・・ず・・・

あず・・・ ・・・にゃ・・・


あ ず にゃ ん ・・・

ーーーーこの声は・・・

唯先輩・・・?

・・・あずさ

ーーーーー澪先輩も・・・ 律さんも・・・ それに紬さんも・・・


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:49:19.11 ID:CY2uEwT40
あずにゃん・・・ やだ・・・ やだよ・・・


ーーーー唯先輩どうしたんですか?

ーーーー皆、どうして泣いてるんですか?

あずにゃん・・・ やだよぉ・・・

死んじゃやだ・・・

平沢さん・・・ これは仕方無いわ・・・

ーーーーこの声は・・・ さわちゃん先生・・・?


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 11:55:48.40 ID:CY2uEwT40
唯「ひっく・・・ あず・・・にゃん・・・グスっ」

律「・・・」

先生「いい? これは誰の責任でも無いわ。
勿論、この子を轢いた運転手が悪く無いわけじゃない・・・ でも、突然の事だったはずよ。
そうでしょ?」

澪「・・・はい。私達が気づいた時には・・・ 道路に飛び出してて・・・」

律「唯が・・・梓を下ろしてトイレに行って・・・
私達が目を離した隙に・・・」

紬「・・・」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:01:27.61 ID:CY2uEwT40
唯「あずにゃん・・・ 起きてよお・・・」

先生「・・・平沢さん。
動物はね・・・ その時の本能で行動するの・・・ 人間みたいに後先考えずに思った事をするのよ・・・
だから、こういう事故はよくある事なの・・・
目を離したあなた達の責任じゃない。・・・動物の世界はそういうものなの・・・悲しい事だけど」

ーーーーえ・・・ わたし・・・

唯「・・・」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:06:04.66 ID:CY2uEwT40
唯「あずにゃん・・・ せっかく仲良くなったのに・・・」

澪「・・・唯」

ーーーーああ、そうか・・・ わたし・・・


ねこ だったんだ・・・

そうだよね・・・ なにか ことば が つうじないとおもってたんだ・・・

ーーーーーー

ジャジャジャジャ♪ ピタッ・・・

律「? どうした、唯?」

唯「猫だー!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:10:02.54 ID:INtCj1bg0
                 ______
                ´            `丶、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
       ` ー‐ァ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        _/.::.::.::.::.::.::. /::. |::.::.::.::.::.::.::.| ::.::.|.::.::.::.::.::.::.::.::.:.
       / |.::.::.::.::.::.::.:;'.::.:: |::.::.::.::.::.::.::.| ::.::.|:.::.::.::.::.::.::.::l::.:Y:⌒ヽ
.      /:::::::|:::::::/::::::::::|::::::/| ::::::::::|::::::∧ ::::|::::::::|:::::::::::::| :::|::::::::::::.
     / ::::::::| ::::::::::::::::::|::::/│:::::::: |:::::: |::::::|::::::::|:::::::::::::|/::| ::::::::: |
      :::::::::::::|::::::|:::::::::/|::/_ノ! :::::::::|:::/ `ト::∧::::::|::::::::::|/:::::| :::::::::::|
    | :::::::::: | ::::|:::::::/ |/  八:::::::::|/   |::/ ヽ:::|::::::::::|:::::/|:::::::::::::|
    |::::::::::::::|:::::l :::/ィ芍≧ミ∧::::::|  ,ィ≦芯ヾ|::::::::::|∨ :|:::::::::::::|   
    | :::::::::::::| : | :::{ヽ 込ー'フ  \|   込ー'フ /j ::::::: ' }  | :::::::::: |
    {:::::::::::::∧::|::::::  、、、      、、、 / ::::::/ノ │:::::::::: }
     ハ::::::::::::|ハ|:::::∧             イ ::::::/   :|::::::::::::八
.    /八::::::::::| r'Y^Y^Yヽ┐   r::, ┌y^Y^'ト、_:厶---、 |:::::::::∧::}
──'─┴─┴ヘ ヽ││ {┴‐───┴'し| / /,x┴─‐┴─┴ー'────
`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐ヘJー'ー′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー'ー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:11:34.10 ID:CY2uEwT40
澪「可愛い・・・」

律「なんだこいつ、私達の演奏におびき寄せられたか!」

唯「この子、軽音部のマスコットにしようよ!」

澪「野良猫かな? ・・・でも、飼うって言っても大変だぞ。ちゃんと責任を持てるのか?」

唯「皆で飼うんだよっ!」

澪「こらこら・・・」

律「でも、可愛いな! 飼おう! 私が許可する!」

唯「わーい!部長のお許しが出た!」

澪「・・・飽きたりするなよ?」

唯・律「当然であります!」


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:17:57.54 ID:CY2uEwT40
ーーーー音につられてフラフラ入った けいおんぶ・・・

そうだ・・・ おもいだした・・・

・・・・・・

唯「名前は何にしようかなー、えへへ」

律「カーペンターとかどうだ?」

唯「ええー、可愛くないよ~」

律「なにを! ドラマーでもあるんだぞ!」

澪「・・・ジャコ」

律「却下」

澪「ええ!?」

唯「皆~、もうすこし普通のにしようよ~」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:21:57.45 ID:CY2uEwT40
律「普通・・・ か」

澪「・・・」

紬「・・・あずさ」

澪「・・・?」

唯「あずさ・・・?」

律「・・・普通過ぎないか?」

唯「でも、イイね! 可愛いよ!」

律「・・・ま、唯がそう言うなら・・・それでもいっか」

唯「今日から君はあずさだよっ! あずにゃん♪」

澪「あずにゃん・・・」

ーーーー唯せんぱい

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/13(木) 12:25:58.61 ID:CY2uEwT40
ーーーーそうだ・・・ ぜんぶ こうだったんだ・・・
おもいだしたよ・・・

けいおんぶ・・・ たのしかったな・・・
みんなに かわいがってもらえて・・・ ごはんもらって・・・
ここにいなかったら もうすこし ながいき できたかな?

・・・でも そんなの どうだっていいや

いま このときが いちばん しあわせ だったんだし・・・

みんな ありがとう・・・
さようなら

終わり。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。