FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒子「目からうろこですの!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/02/10(水) 07:21:11.59 ID:Jj4bYhbA0
黒子「お姉さまの武勇伝、感動しましたの!」ポロポロ

美琴「黒子・・・あんた・・・」

黒子「どうされましたの?お姉さま?」ポロポロ

美琴「あんた今自分が目から出してるものみなさいよ!」

黒子「え・・・?」

ちびくろこ「ですのーですのー」

黒子「んまー!目からくろこ!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 07:26:27.25 ID:Jj4bYhbA0
美琴「黒子をそのまんまちっちゃくしたって感じね・・・」

黒子「どうしてこんなことが・・・?」

ちびくろこ「ですのーですのー」

黒子「知能は限りなく低そうですわね。」

ちびくろこ「ですのー!」ムカッ

美琴「そyかしら?かわいいじゃない?」

ちびくろこ「ですのー♪」テレテレ

黒子「んまー!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 07:32:38.08 ID:Jj4bYhbA0
美琴「おいでー、ちっちゃい黒子ー。」

ちびくろこ「ですのー!」タッタッタ

美琴「走ってる姿もかわいいわねー!」

黒子「お姉さま!私というものがありながら私の劣化版を可愛がるなど!」

美琴「そういえば、この黒子はテレポートできないのかしら?今も走ってるし。」

黒子「私の分身なら出来ないこともないと思いますの。」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 07:43:52.07 ID:Jj4bYhbA0
さーせん、学校いってきます
ひまなとき携帯からかきます

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 12:27:09.37 ID:Jj4bYhbA0
ちびくろこ「ですのー!」シュンッ

黒子「やっぱりテレポートできますのね。」

美琴「ちょ!どこ入ってんのよ!そこは・・・クォラァー!!」ヒョイッ

ちびくろこ「ですのー・・・」ブラーン

黒子「んまー!お姉さまの秘境に入っただけでなく、お姉さまにつままれるなんて羨ましいですの!!」

美琴「本質はあんたと変わってないようね・・・」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 12:34:58.28 ID:Jj4bYhbA0
美琴「けど、どうしてちっちゃい黒子が出てきたのかしらね?」

黒子「んー・・・どうしてでしょう・・・?」

美琴「やっぱりこれも能力か何かなのかな?」

黒子「けど、わたくしにはすでにテレポートという能力がございますし・・・」

ちびくろこ「ですのー!」

美琴「目から出てきたんだし、目に戻してみる?」

黒子「お姉さま!それは・・・」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 12:43:23.48 ID:Jj4bYhbA0
ちびくろこ「ですのーですのー!」ギューギュー

黒子「いたたたた!痛いですの!お姉さま!」

美琴「やっぱり戻らないわね・・・」

黒子「やっぱりって・・・ひどいですの・・・お姉さま・・・」

ちびくろこ「ですのーですのー♪」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 13:03:55.17 ID:Jj4bYhbA0
美琴「それにしてもこのこ本当にですのしか言わないのかしらね?」

黒子「今のところはそのようですわね・・・」

美琴「ほ~れ、美琴って言ってごらん。ちびくろこ。」

ちびくろこ「み・・・こと?みことみことー♪」

美琴「あ!黒子!今私の名前よんだわよ!?」

黒子「んまー!わたくしですらお姉さまの下の名前を呼び捨てなどしたことありませんのに!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 13:23:08.10 ID:Jj4bYhbA0
ちびくろこ「みことーみことー♪」

美琴「か、かわいいじゃない・・・黒子もちっちゃくなるとかわいいのねぇ・・・」

黒子「お姉さま・・・わたくしにはそんなこと今まで一度もいってくださらなかったのに・・・」

美琴「まぁ、戯れはここらへんにしといてこのちっちゃい黒子どうにかしないと学校にもいけないわよ?」

黒子「むむむ・・・しかし、どうすればよろしいんでしょう・・・?」

美琴「うーん・・・とりあえず珍しいし初春さんと佐天さんにもみせてみましょうか。」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 13:26:16.27 ID:Jj4bYhbA0
プルルルピッ

黒子「もしもし?初春ですの?今から佐天さんと私達の寮に来て欲しいんですの。」

初春『ちょうどよかったです!今困ったことがあってちょうど相談しようと思ってたんです!佐天さんもいますし今から行きますね!』

黒子「お待ちしてますの。」

ピッ

黒子「今から来てくれるそうですの。」

ちびくろこ「ですのーですのー!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 13:51:51.62 ID:Jj4bYhbA0
ピンポーン

黒子「あっ!きましたの!」

ちびくろこ「ですのー!」

美琴「いらっしゃーい・・・ってブフォッ!」

初春「おじゃましまーす・・・」

ちびういはる「しまーす!」

佐天「おじゃまします・・・」

ちびさてん「あっはは!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 13:54:29.47 ID:Jj4bYhbA0
初春「あ!白井さんのちっちゃいのもいます!よかったー・・・私達だけじゃなくて・・・」

黒子「これは・・・どういうことですの・・・?」

佐天「いやぁ・・・初春と二人でお笑い見てて泣き笑いしてたら目から出てきて・・・」

ちびくろこ「ですのー!」

初春「ちっちゃい白井さんはかわいいですねー!」

ちびういはる「ですねー!」

美琴「あっ、ちっちゃい初春さんにもちゃんと花ついてるんだ・・・」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:02:41.37 ID:Jj4bYhbA0
黒子「解決するつもりが、余計混沌としましたわね・・・」

ちびくろこ「ですのー!」

ちびういはる「ですー」

ちびさてん「あっはっは!」グイグイ

佐天「あ、コラ!ちっちゃい初春のお花ひっぱっちゃメーでしょ?」

ちびさてん「あっはっは!めー!」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:06:38.74 ID:Jj4bYhbA0
美琴「うーん・・・黒子と初春さんたちの話をまとめると目からなにか出たときに出てくるってことなのかしら?」

佐天「あっ!じゃあ御坂さんも泣いてみてくださいよ。」

初春「そうですねー!それでちっちゃい御坂さんがでたらその推論は合ってるってことですね!」

黒子「お姉さまの泣き顔!!カメラカメラ!!」ジュルル

美琴「えっ!無理よ!そんなすぐ泣けるはずないじゃない!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:10:34.03 ID:Jj4bYhbA0
佐天「大丈夫です!御坂さん!こんなこともあろうかとタマネギ買っときました!」

ちびさてん「あっはっは!」

黒子「お姉さま・・・?もちろんやりますわよね?」

ちびくろこ「ですのー!」

美琴「分かったわよ!泣けばいいんでしょ!?泣けば!?」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:13:40.12 ID:Jj4bYhbA0
美琴「うー・・・目に染みるわね・・・」トントントン

黒子「お姉さまのエプロン姿!」ジュルリ

ちびくろこ「ですのー!」ジュルリ

佐天「これは・・・そそりますねー・・・」

ちびさてん「あっはっは!」

初春「あっ!そろそろ出そうですよ!?」

ちびういはる「です!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:18:37.53 ID:Jj4bYhbA0
美琴「あー・・・染みるわ・・・」ホロリ・・・

黒子「お姉さまのレア顔ゲットですのー!」パシャッ

ちびくろこ「ですのー!」

初春「御坂さんからもなにかちっちゃいものが・・・!」

ドンッ!!

打ち止め「いたたたたって、ミサカはミサカは身体的痛みを訴えてみる・・・」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:22:22.55 ID:Jj4bYhbA0
黒子「んまー!ちっちゃいお姉さま!!」ハァハァ

ちびくろこ「ですのー!」ダキッ

打ち止め「くっつかないで、ってミサカはミサカは頼んでみる。」

美琴「ちょっと!なんであんたが出てくんのよ!?」

打ち止め「それはミサカのセリフ。せっかくあの人とお出かけしてたのに・・・、ってミサカはミサカは文句言ってみる。」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:25:42.32 ID:Jj4bYhbA0
佐天「あれー?御坂さん?このちっちゃい御坂さんは知り合いですか?」

ちびさてん「あっはっは!」

初春「確かに私達のミニと比べると大きいですね・・・」

ちびういはる「です!」

美琴「えっとー・・・そう!妹よ!妹!」

黒子「ちっちゃいお姉さま・・・」ハァハァ

ちびくろこ「ですの・・・」ハァハァ

打ち止め「くっつかないで欲しい、ってミサカはミサカはだめもとで言ってみる・・・」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:36:04.80 ID:Jj4bYhbA0
ガチャン!!

一方通行「おめェ!急にいなくなりやがって!」

打ち止め「あ!お迎えごくろう、ってミサカはミサカは偉そうにいってみる!」

美琴「一方通行・・・」

佐天「え・・・?誰ですか・・・?」

初春「学園都市一位の能力者ですよ!佐天さん!」

佐天「うそ!」

ちびさてん「あっはっは!」

ちびういはる「です!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 14:43:06.02 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「おィ・・・ここは天国かァ・・・?」

打ち止め「浮気はだめ!ってミサカはミサカは怒りをあらわにしてみたり!」

佐天「嘘・・・学園都市最強ってロリコンでもなれるんだ・・・」

ちびさてん「あっはっは!」

一方通行「俺はロリコンじゃねェ!ぶっ殺すゾ!?」

佐天「あっはっは!幼女に囲まれてる人に言われても説得力がアッハッハ!」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 15:27:31.71 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「ちィ!帰るぞォ!!」

ちびくろこ「ですのー!」

ちびういはる「ですです!」

ちびさてん「あっはっは!!」

一方通行「あン?」

打ち止め「帰らないで遊んでって言ってる、ってミサカはミサカは通訳してみる。」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 15:32:31.92 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「あぁン・・・?しょうがねーな・・・ちょっとだけだぞォ・・・」テレテレ

佐天「あっはっは!やっぱりロリコンだ!アッハッハ!!」

ちびさてん「あっはっは!」

初春「ロリコンってことは私達も・・・?」

一方通行「俺はロリコンじゃねェ!それに中学生はばばァなんだよォ!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 15:37:22.29 ID:Jj4bYhbA0
黒子「んまー!この人真性のロリコンですの!」

美琴「あんた・・・こんなやつと一緒に暮らしてて大丈夫なの・・・?」

打ち止め「時々操の危機は感じるけど今のところ大丈夫、ってミサカはミサカは少し照れながら言ってみる!」

一方通行「てめェ!嘘言ってんじゃねーよ!!」

初春「もしもし!?アンチスキルですか!?」

一方通行「てめェは通報してんじゃねーよォ!!」

佐天「あっはっは!」

ちびさてん「あっはっは!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 15:46:21.82 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「てめェらマジでぶっ殺す!!」クワッ

ちびういはる「・・・ぶぇーん!!」ポロポロ

ちびくろこ「えーんですのー!!」

ちびさてん「えーんあっはっは!!」

打ち止め「あー、泣かせたー!ってミサカはミサカは非難の目を向けてみる。」ジトー

一方通行「おィ・・・悪かったって・・・泣くなよォ・・・」

佐天「あっはっは!学園都市最強って子供が泣いてうろたえるんだ!私でもなれそう!あっはっは!!」

ちびさてん「あっはっは!!」

黒子「どうやら小さいのからさらに小さいのってのはないようですわね・・・」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 15:52:15.71 ID:Jj4bYhbA0
ちびくろこ「ですのーですのー!」

ちびういはる「ぶぇーん!」

ちびさてん「あっはっは!」

打ち止め「お腹すいたって言ってるよ、ってミサカはミサカはミサカもお腹すいたと思いつつ言ってみる。」

美琴「そういえばもうお昼の時間ねぇ・・・」

初春「そうですねぇ。」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 15:59:55.16 ID:Jj4bYhbA0
黒子「けどこんな小さいのをたくさん引き連れて変に見られませんこと?」

美琴「大丈夫でしょ。学園都市だし。」

佐天「そうですよー。それにファミレスですし。」

一方通行「俺たちは帰るからなァ。」

打ち止め「えー!ミサカも行く!って駄々をこねてみる!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 16:07:00.52 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「帰るぞ。」

打ち止め「やだやだやだー、ってミサカはミサカはさらに駄々をこねてみる!」

ちびくろこ「みことみことー!」

ちびういはる「です!」

ちびさてん「あっはっは!」

佐天「ちっちゃい子に人気ですね、アッハッハ!」

一方通行「ちィ!分かったから静にしろ、行けばいいんだろ行けばァ!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 16:13:55.42 ID:Jj4bYhbA0
初春「そういえば、学校・・・」

ちびういはる「です・・・」

美琴「こんな状況で行くにも行けないでしょ。しょうがないわよ。」

黒子「お姉さまと愛の逃避行!どこまでも着いていきますわ!」

ちびくろこ「ですの!」

佐天「あっはっは!合法的に学校をさぼれるとは!」

ちびさてん「あっはっは!」

打ち止め「そういえばあなたは学校は?ってミサカはミサカは恐る恐る聞いてみる・・・」

一方通行「あン!?高校生は化石だからなァ!!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 16:21:31.44 ID:Jj4bYhbA0
─ファミリーレストラン─

ウェイトレス「いらっしゃいませー。何名様ですか?」

一方通行「9人だァ。ガキが4人いるからガキ用の椅子四つ頼む。」

ウェイトレス「かしこまりましたー。」

黒子「慣れてますわね・・・」

初春「食べもので小さい子を釣って・・・」

佐天「あっはっは!」

ちびさてん「あっはっは!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 16:33:10.52 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「うっせェ!もう突っ込むの疲れたぞォ・・・」

佐天「やった!レベル5を倒した!!」

ちびさてん「あっはっは!」

美琴「みんな何にするー?」

一方通行「チビたちはお子様ランチでいいだろォ。」

打ち止め「ミサカはチビじゃないからハンバーグがいい、ってミサカはミサカは自己主張してみる!」

初春「すいませーん!注文お願いします。」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 16:39:03.08 ID:Jj4bYhbA0
ちびくろこ「ですのー!ですのー!」パクパク

黒子「んまー!お口の周りのソースつけるなんてはしたないですのよ?」フキフキ

初春「あーん。おいしいですかー?」

ちびういはる「ですです!」モグモグ

ちびさてん「あっはっは!」

佐天「もー!こぼさないのー!」

打ち止め「おいしいね!ってミサカはミサカは感想を言ってみる!」

一方通行「さっさと食っちまって帰るぞ。」

美琴(なんか孤独!)

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 16:52:02.95 ID:Jj4bYhbA0
禁書「トウマー!はやくなんだよー!」

ちび禁書「だよー!」

上条「大飯喰らいが二人に増えるなんて・・・不幸だ・・・」

禁書「大飯喰らいttえひどいんだよ!成長期なんだよ!」ガブッ

ちび禁書「だよー!」ガブッ

上条「不幸だ・・・」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 18:44:13.36 ID:Jj4bYhbA0
           /:.:..イ/_________  `丶、:.:.:.:.:.丶_
          ,.:.:.:./.:'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、  \:.:.:jヘ Yヘ,. -、
         ′/:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.1:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_ { }イ,_c ク  /
.     / .:.:' ..:′:.〃:.:.:.i !:.:.l:.:.:.:l:.:j__:.:i:.:....`ヽ. 。 {  い.イ
      .:i.:.:.:.:.:i:.:.:ィ1-ヽ:l|:.l|:.:.:厶L:_`ト、:.:.:いハヘ :′ }!
     i .:.l:.:l:.:.::|:.'´j |_;.:.:」 ∟」L:_⊥!j__`ト、:.:.:i:.:Y  心 くー-、
      |:.i:|:.:!i:.:::レ'__二_ヽ     '´_,二._ヽ、:!!:.|ヽ:ァ‘ー':::::ヽ:::.ヽ
      |:.|!|:.:〉'´/´_二`ヽ     ″二_`\ ヽl:.:.{.  ハ._,イー┘
     レ !Y:l '〃 /´2cヘ       /´2cヽ ぃ |:.:.:`ァ1:ヽ:.|
     _.ノ:!:|::い{.└{{jjリ i}      └{{jjリ i} ,リ|:.:.;':.リ:.:.:.:\_
     `フヘぃi   くご.ノ        くこ.ノ '  l:.:./::/:::.:{、__:.ヽ._
    ´ ̄{ヘY´ ̄`ヽ        ,.-―- 、 ノ;イレ^卜、:\  ̄
         ヽト‐--‐ ′       ヽ __,ノ′ノ  ノ   ̄`
         .       _______     ,ー‐ァ'´
           \   ‘ー―- 一'     /:イ:./
           `   ..__      _,, <{::::/ V
            .ィゴ: 丁ヾこ.ノ : : `⌒<、
            ,イ:{:/ ! ::j : : : : : : 、ブ:;ハ



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 18:52:18.95 ID:Jj4bYhbA0
>>96
ぐぐったけどみつからなかった・・・

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 20:27:08.39 ID:Jj4bYhbA0
くっそふいたwww

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 20:50:34.66 ID:Jj4bYhbA0
美琴「ん・・・この声は・・・?」ピクッ

ちびくろこ「ですのーですのー!」

ちびういはる「ですです!」

ちびさてん「あっはっは!」

上条「いたー!インデックスさん以外にもちっちゃいのが!」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 21:01:08.17 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「あン?なんだ・・・てめェか・・・」

上条「一方通行・・・お前のせいか!!お前のせいで家のエンゲル係数はな!!」

一方通行「ア!?ちげーよ!!」

上条「嘘つくんじゃねー!!お前が幼女に囲まれたいと思っているなら、まずはその幻想をぶち殺す!!」

一方通行「だから俺のせいじゃねェって!!」

黒子「この方の言っていることは本当ですのよ。」

ちびくろこ「ですのー!」

佐天「いくらロリコンでもこんなことはできませんってぇ、あっはっは!」

ちびさてん「あっはっは!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 21:10:37.96 ID:Jj4bYhbA0
美琴「あ、あんたも一緒にご飯食べていきなさいよ・・・お金ならそこのロリコンが払ってくれるから。」

一方通行「あン!?俺はコーヒーしか頼んでねェんだぞ!?」

禁書「お腹いっぱい食べさせてくれるとうれしいな・・・」

ちび禁書「だよー・・・」

一方通行「・・・ちィ!!しょうがねェな!!」

打ち止め「ちっさければなんでもいいのかな、ってミサカはミサカは軽蔑と疑念を込めて言ってみる・・・」

佐天「あっはっはー!おもしろいねー、レベル5の人って。」

ちびさてん「あっはっはー!」

初春「ちょっと変わってるけどいい人ですよねー。」

ちびういはる「ですです!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 21:22:52.11 ID:Jj4bYhbA0
上条「一方通行・・・本当にごちそうになっていいのか?」

一方通行「あと2,3人増えたところでたいして変わんねェしな・・・」

上条「一方通行・・・お前ロリコンだけどいいやつだな!!」

一方通行「だからロリコンじゃねェって!!死にてェのか三下ァ!?」

佐天「あっはっは!」

ちびさてん「あっはっは!」

禁書「インデックスはねー、ここからここまで全部食べたんだよー!」

ちび禁書「だよー!」

美琴「さらににぎやかになったわね・・・」

黒子「ですわね・・・」

ちびくろこ「ですのー♪」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 21:26:09.56 ID:Jj4bYhbA0
人多過ぎ
さばききれねーぞwwww

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 21:37:20.36 ID:Jj4bYhbA0
ワイワイガヤガヤ

一方通行「ファミレスで飯食うってレベルじゃねェぞ!」

打ち止め「そんなにイライラしないで、コーヒー入れてきてあげよっか?ってミサカはミサカは大人の気遣いをみせてみる!」ニヤニヤ

禁書「とーま!私も飲み物入れてきてあげるんだよ!」ニヤニヤ

上条「頼む。コップ割ったりするなよ?」

一方通行「こぼすんじゃねーゾ。」

上条「しかしなぁ、お前とこうやって一緒のテーブルで飯を食う日がくるとは。それも、御坂も一緒に。」

一方通行「あァん?変わったんだろ、俺もあいつも。良くも悪くもおめェのせいでな・・・」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 21:44:09.39 ID:Jj4bYhbA0
佐天「上条さんでしたっけ・・・?御坂さんの彼氏なんですか?」

美琴「ブゥー!!違うわよ!!あいつは・・・ライバルよ!!」

黒子「最近のお姉さまはあの殿方のお話ばかりで黒子やいちゃいますの・・・」シクシク

ちびくろこ「ですのぉ・・・」シクシク

初春「じゃあ、あの一方通行さんとはどういった仲なんですかー?」

ちびういはる「ですかー?」

美琴「まぁ、あいつとも色々あったのよ・・・。今は妹も世話になってるしね。」

佐天「高校生の男の人が知り合いなんて御坂さん大人って感じですねー!」

ちびさてん「あっはっは!」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:00:21.44 ID:Jj4bYhbA0
禁書「とーまー!もってきたんだよ!」ニヤニヤ

ちび禁書「だよー♪」

打ち止め「頑張って入れてきた!ってミサカはミサカは胸を張っていってみる!」ニヤニヤ

上条「おー!サンキューな!」ゴクッ

一方通行、上条「ブフォッ!!!!」

美琴「ちょっとぉ!きたないわね!」

黒子「お下品ですの。」

佐天「あっはっはー!」

ちびさてん「あっはっはー!」

打ち止め「やった!大成功!ってミサカはミサカは麦茶とコーヒーの組み合わせのまずさに改めて驚いてみる!」

禁書「ふっふーん!10万3000冊の知識は伊達じゃないんだよ!」



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:05:57.25 ID:Jj4bYhbA0
一方通行「てめェ!!」

上条「インデックス!!」

一方通行・上条「・・・はっはっは!」

一方通行「たまにはこういうのも悪くねェな・・・」

上条「だな!」

ちびさてん「あっはっは!」


彼らの冒険はまだまだこれからだ!!




完!!??>>1先生の次回作に期待しないでください!!!!!!!!!!!

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:15:45.69 ID:Jj4bYhbA0
次回予告!
─突如現れた小さな能力者たち・・・─

ちびくろこ「ですのー!」

ちびさてん「あっはっはー!」

─彼らはなぜ現れたのか・・・?その目的は・・・?明らかになっていく真実!!─

美琴「まさか・・・こんなのってないわよ・・・」

黒子「信じられませんの・・・こんなこと・・・」

─突如現れる謎の人物・・・彼らがもたらすものは希望か、絶望か・・・?─

??「ボクはロリも好きなんよー!」

??「ラブコメしたいぜい!」

─迫る学園都市の危機!彼らの選択は・・・!?─

一方通行「ちィ!!まさか『あいつ』が動いていたとはなァ・・・」

佐天「私にみんなを守れる力があったら・・・」

─彼らの先に待ち受ける運命とは・・・!?─

上条「まずはてめぇのそのふざけた幻想をぶち殺す!!」

                黒子「目からうろこですの!」  Cooming soon...?

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/10(水) 22:17:57.19 ID:Jj4bYhbA0
一応終わらせました・・・
寝ます・・・まだ書けたが眠いです・・・
保守&支援ありでした!

あっはっは!



コメント

No title

え?


えっ・・・?

え、終わり・・・?え?

No title

はっ!?なんだ夢か・・・

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。