FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒ「ちょっとキョン!あたしのマンコ舐めたでしょ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:36:40.98 ID:mC3S/GXY0 [1/23]
キョン「ペロペロ」

長門「・・・」

キョン「・・・」スッ

キョン「舐めてない」

ハルヒ「今まさに舐めてたじゃない!」

キョン「舐めてないよな長門?」

長門「自意識過剰」

キョン「ほらな」

ハルヒ「じゃあもう一回寝るわ!邪魔しないでよ」

キョン「へいへい」

長門「・・・」ペラ

未完
10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:39:33.69 ID:mC3S/GXY0
キョン「ペロペロ」

ハルヒ「やっぱり舐めてるじゃないの!」

キョン「ペロペロ」

ハルヒ「どきなさ・・・ん・・ふっう・・・」

キョン「・・・」

キョン「お前は何を一人で喘いでいるんだ」

長門「淫乱」

ハルヒ「だ、だからあんたが・・・!」

キョン「は?」

長門「彼は私と対話をしていた」

キョン「なあ」

ハルヒ「あんたたち何言ってんのよ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:42:29.53 ID:mC3S/GXY0
キョン「お前大丈夫か?」

ハルヒ「あ、ああああああんたたちふざけてるの!?」

キョン「おいハルヒ。長門が読書中だ、静かにしてやれ」

長門「・・・」ペラ

ハルヒ「死ねエロキョン!」

キョン「何なんだ・・・この酷い言われようは」

長門「悪女」

キョン「なあ」

ハルヒ「もういいわ!他の二人はまだ来ないの!」?

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:46:12.22 ID:mC3S/GXY0
キョン「騒がしいやつだな、これくらい遅れることなんてザラだろ」

長門「・・・」ペラ

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「わかったわよ。あんたあたしの半径3m以内に入らないでよね」

キョン「誰が好き好んでお前の傍などに寄るか」

ハルヒ「ふん、最近疲れてるのよ。寝るから静かにしてなさいよね」

キョン「はあ」

長門「・・・」ペラ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:53:47.72 ID:mC3S/GXY0
キョン「ペロペロ」

ハルヒ「・・・」

キョン「ペロペロ」

ハルヒ「・・・」ガシっ

キョン「ペロペッ!」

キョン「何しやがる」

ハルヒ「あんたが今いる場所を言ってみなさい」

キョン「お前俺を太股の間に挟んで何しようってんだ!」

ハルヒ「あんた・・・有希見なさい!このエロキョンどうしてくれようかしら?」

長門「・・・」

キョン「長門助けてくれ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:56:36.87 ID:mC3S/GXY0
長門「涼宮ハルヒ。彼を解放するべき」

長門「それ以上彼を誘惑することは、あなたが掲げるSOS団内の風紀を乱すことにつながる」

ハルヒ「は、はぁ?あたしがこいつを今の状態まで持ってきたっていうの!?」

長門「全て見ていた」

キョン「バカハルヒ、離しやがれ」

ハルヒ「ああ、あんたらね~」

キョン「くっ・・・」バッ

長門「平気?」

キョン「くそ、こいつの股汗が頬に・・・何て女だ」

長門「淫乱極まれり」

ハルヒ「あああ、あんたらね~」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 17:02:03.05 ID:mC3S/GXY0
キョン「今日のお前は一段とおかしい。悪いが帰らせてもらうぞ」

長門「私も」

ハルヒ「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!どうして私が加害者みたいな雰囲気になっているのよ」

キョン「お前・・・ダメだ明日までに治っているといいが。行くぞ長門」

キョン「これ以上いたら何されるかわからん」

長門「・・・」コクッ

ハルヒ「勝手にしろバカキョン!」

長門「・・・」クルッ

ハルヒ「な、何よ有希」

長門「ビッチ」

ハルヒ「・・・」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 18:00:07.56 ID:mC3S/GXY0
ハルヒ「何よ・・・あたしが何したって言うのよ・・・」

ハルヒ「あたしも帰ろうかな?それにしてもみくるちゃんたち遅いわね」

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「さすがに黙って帰るのは悪いわよね。あいつらのことも伝えたいし」

ハルヒ「ふぁあ~、眠いわ。もう少し待ってみようかしら」

ハルヒ「団長を待たせるなんてあの二人も・・・」

ハルヒ「早く来なさいよね・・・」

ハルヒ「zzz」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 18:03:19.21 ID:mC3S/GXY0
キョン「ペロペロ」

ハルヒ「うわっ!?」

キョン「ペロ」

キョン「・・・」

ハルヒ「何で」

ハルヒ「何でいるのよー・・・」

キョン「忘れものだ。お前こそ何をそんなに驚いているんだ」

ハルヒ「・・・もういいわ。帰るんでしょ?早く帰りなさいよ」

キョン「お前に言われるまでもねえよ。今日のことは忘れんからな」

長門「・・・」

ハルヒ「・・・」

長門「助平」

ハルヒ「・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 18:07:36.75 ID:mC3S/GXY0
古泉「遅くなりました」

みくる「すいましぇえ~ん」

ハルヒ「!」

キョン「よう」

長門「・・・」

古泉「おや、どちらへ?長門さんも」

みくる「おトイレですか~?」

キョン「帰るんだよ。行くぞ長門」

長門「・・・」コクッ

ハルヒ「待ちなさいよ!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 18:10:46.63 ID:mC3S/GXY0
キョン「何だお前は、帰れと言ったり待てと言ったり」

長門「情緒不安定」

ハルヒ「古泉君とみくるちゃんに、あんたの非道を聞いてもらうわ。座りなさい」

キョン「お前いい加減にしろよ?」

長門「横暴」

ハルヒ「いい加減にするのはあんたの方よ!いいから二人とも座りなさい!」

キョン「やれやれ」

古泉「何が何やら」

みくる「ふぇえ~」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 18:14:21.57 ID:mC3S/GXY0
キョン「長門、団長様の命令だ。座ろう」

長門「独裁」

ハルヒ「ふん、最初から大人しく聞いてればいいのよ」

古泉「何が始まるんです?」

みくる「と、とりあえずお茶入れますね」

ハルヒ「お茶はいいわみくるちゃんも座りひぃいいいいいいいい!!!!」

キョン「ペロペロ」

ハルヒ「あんた・・・!どきなさい!どけ!!」バキッ

キョン「痛ってえ!何しやがるいきなりこの女!!」

ハルヒ「くっ・・・この馬鹿!見たでしょ二人とも!こいつはさっきからあたしにこんな」

みくる「ひぇえ~、キョ、キョン君大丈夫ですか~?」

古泉「見事な膝蹴り、と誉め讃えたいところですが、今のはいささかやりすぎかと涼宮さん」

ハルヒ「何であたしが悪いのよ!」

長門「DQN」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 18:17:43.44 ID:mC3S/GXY0
ハルヒ「ねえ、見たでしょ二人も!」

ハルヒ「こいつが今あたしの・・・その・・・大事なところを舐めてきたのを!」

みくる「ふぁ~」

古泉「はぁ、失礼ですが、その・・・大事なところとは?」

ハルヒ「今見てたでしょ!こいつがあたしの股間に顔を埋めているところを!」

みくる「??」

古泉「・・・涼宮さん」

キョン「古泉」

古泉「はい」

キョン「いいんだ。今のこいつには何をいっても無駄だ」

ハルヒ「何よ・・・何よみんな」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 18:23:55.22 ID:mC3S/GXY0
キョン「いてて」

みくる「キョ、キョン君今湿布もらってきますね」

キョン「いいんです朝比奈、俺もう帰るところですから」

みくる「でも・・・」

キョン「処置は家でやりますから。行くぞ長門」

長門「・・・」コクッ

ハルヒ「キョン!!」

キョン「・・・何だ?」

ハルヒ「見なさい!ほら濡れてるでしょ!?」

みくる「きゃあああああああああああ」

キョン「うわお前!馬鹿!今度は何してやがる!?しまえ!しまえ!!」

長門「売女」

ハルヒ「今まで散々舐めておいて何言ってるのよ!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:16:37.21 ID:mC3S/GXY0
古泉「そうなのですか?」

キョン「馬鹿、お前まで何言ってやがる」

古泉「んふ、失礼。ゆくゆくはお二人にそのような関係になっていただくのが我々の希望でもありますので」

キョン「こいつとそんな関係になる気なんざ、サラサラねえよ」

古泉「残念です」

みくる「でも、もしも本当にそんなことがあるなら素敵ですよね。恋人と部室で・・・キャッ」

キョン「朝比奈さんも止めてくださいよ」

長門「・・・」ペラ

ハルヒ「何よこの空気・・・実際そんなことが今あったでしょう・・・」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:20:52.59 ID:mC3S/GXY0

キョン「おいハルヒ」

ハルヒ「な、何よエロキョン」

キョン「いい加減下着をはいて、その巻くしあげているスカートを下ろせ」

ハルヒ「わかってるわよ!あたしに命令しないでよ平団員のくせに」

キョン「はぁ、全くこの団長様は」

古泉「僕としても少々刺激が強すぎるのでそうしていただけると助かります」

長門「脱ぎ女」

キョン「お前それ以上のことしたら、さすがに女だとしても罪に問われるぞ?」

ハルヒ「それ以上のことをさっきからあたしにしてるのはあんたよ」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:25:01.82 ID:mC3S/GXY0
ハルヒ「まあいいわ、全然良くないけどまあいいわ」

キョン「何を言っているんだお前は」

ハルヒ「うっさい黙れ!」

長門「キチガイ」

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「とにかく全員集まったんだから団活始めるわよ」

古泉「まあまあ涼宮さん、彼も先ほどの行為については水に流すようですし」

ハルヒ「だから何であたしの方が悪い流れになってるのよ!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:30:22.27 ID:mC3S/GXY0
ハルヒ「はい、みんな注目」バンバン

ハルヒ「明日からの連休はいつも通り不思議探索をおおおおおおおおおお!!!」

キョン「ペロペロ」

ハルヒ「くっ・・・おっおっおおおお・・・!!」

キョン「ペロペロ」

古泉「す、涼宮さん?どうされたのですか?」

ハルヒ「行います!!!!」

みくる「ひゃ、ひゃい!」

ハルヒ「はぁはぁ・・・」

キョン「ペロペロ」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:32:01.83 ID:mC3S/GXY0
ハルヒ「何か~質問はあぁぁぁ、はぁはぁあるかしら?」

古泉「あの先ほどから息が荒いよう」

ハルヒ「あ、あら~、そういえばキョンはどこに行ったのかしらねぇえええ?」

キョン「ペロペロ」

ハルヒ「み、みみみくるちゃん知ってる?」

みくる「ひぃい!!」

みくる「し、知りません。トイレじゃ」

ハルヒ「あああああああたしの近くにいる気がするのよね!!」

キョン「ペロペロ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:38:18.14 ID:mC3S/GXY0
ハルヒ「古泉君!!キョンは!?」

キョン「ほら詰めろだ」

古泉「彼ですか?将棋を指しています」

キョン「何が団活だ。いつもと変わりねえじゃねえか」

長門「・・・」ペラ

古泉「ふーむ弱りましたね」

みくる「二人ともお茶ですよ」

キョン「ありがとうございます朝比奈さん」

古泉「どうも」

みくる「長門さんもどうぞ」

長門「・・・」ペラ

キョン「長門礼くらい言えよ」

みくる「ふふふ、いいんですよキョン君。最後にはいつも全部飲んでくれるんですから」

みくる「はい涼宮さんも」

ハルヒ「ありがとうみくるちゃん」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:41:03.52 ID:mC3S/GXY0
古泉「負けました」

キョン「お前はこの手のゲームは本当に進歩しないな」

古泉「返す言葉もありません」

キョン「検討でもしてみるか?」

古泉「お手数おかけします」

キョン「別にいいさ。ん?どうしたハルヒ。デジカメなんて構えて」

ハルヒ「あんたのすばやさを認めたのよ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:45:48.12 ID:mC3S/GXY0
キョン「相も変わらずわけもわからんやつだ」

ハルヒ「今日のあんたにだけは言われたくないわ」

キョン「何だか知らんが俺に迷惑をかけん程度に勝手にしろ」

ハルヒ「ふん、すぐにあんたの化けの皮を剥いで、このデジカメで証拠として収めてやるわよ」

キョン「はぁ」

古泉「ではよろしいですか?」

キョン「ああ、どこだったかな?そうだこの53手目が」

古泉「なるほど、ふーむ」

ハルヒ「・・・」ジッ

キョン「そんで終盤の」

古泉「ほう、勉強になります」

ハルヒ「・・・」ジッ

キョン「で、肝心のここが」

ハルヒ「何で動かないのよ!!」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/06(木) 21:54:40.04 ID:mC3S/GXY0
キョン「お前はさっきから何を言っているんだ」

長門「精神に異常を来たしている」

ハルヒ「あ、あんたが・・・あんたがぁ」ボコボコ

キョン「お、おい痛いだろうが何しやがる」

みくる「ひゃっ!涼宮さんどうしたんですか急に?」

古泉「おやおや痴話喧嘩ですか?」

キョン「黙ってろ。おいハルヒ一体俺にどうしろってんだ!?」

ハルヒ「あたしの・・・あたしの」

ハルヒ「あたしのマンコを舐めなさい!!!!」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/07(金) 23:26:25.30 ID:gvncBiFe0 [1/7]
キョン「あんなにでかい声出されれば嫌でも聞こえるさ、だが敢えて言聞こう。何だって?」

ハルヒ「な、何でもない!」

長門「変態」

古泉「僕たちは退室していましょうか?」

みくる「わ、私も!お構いなくです!」

ハルヒ「違うって言ってんでしょうが!」

キョン「はぁ、わかったから静かにしてくれ」

ハルヒ「あんたのせい・・・帰る!!明日はいつも通り駅前に9時集合だからね!」

ハルヒ「遅れたら罰金よキョン!」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/07(金) 23:31:06.59 ID:gvncBiFe0 [2/7]
ハルヒ「遅いわよキョン!」

キョン「まだ集合時間前だろうが」

ハルヒ「ふん、みんなを見習いなさい。あたしより早く来てたわよ!」

古泉「どうも」

みくる「おはようございますキョン君」

キョン「おはようございます朝比奈さん」

長門「・・・」

キョン「よう長門」

長門「・・・」

ハルヒ「喫茶店入るわよ、あたしご飯まだなのよ。あ、払いはもちろんあんたよ」

キョン「へいへい、最早何も言うまい」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/07(金) 23:37:28.73 ID:gvncBiFe0 [3/7]
ハルヒ「すいません、注文お願いしまーす」

店員「はーい」

ハルヒ「このトーストセットとアイスで」

古泉「では僭越ながら僕もコーヒーを」

みくる「キョン君ごめんね」

ハルヒ「いいのよみくるちゃん、こいつがちこくしたのがぁっ!!!」

キョン「ペロペロ」

ハルヒ「ふっ・・・ふふっ!さっ・・そく来たわね」

長門「奇声」

キョン「ペロペロ」

みくる「え?え?」

ハルヒ「だから、え?とかじゃないでしょ!」

キョン「ペロペロ」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/07(金) 23:45:20.30 ID:gvncBiFe0 [4/7]
ハルヒ「だ・・・れかいないの?」

キョン「ペロペロ」

みくる「涼宮さん?」

古泉「ふーむ」

長門「・・・」

ハルヒ「あふぅ・・・んん・・・こ・・いつ!」

キョン「ペロペロ」

店員「お、お客様!?いかがされました?」

ハルヒ「店員さん!!」

店員「な、何でしょうか!?」

ハルヒ「テーブルの下覗いてみてください!」

店員「へ?」

ハルヒ「早くしなさい!!」

店員「は、はい!」

キョン「ペロペロ」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/07(金) 23:52:20.90 ID:gvncBiFe0 [5/7]
店員「で、では失礼して」

ハルヒ「どう!?」

店員「は、はぁ。何というか綺麗な足です・・・」

ハルヒ「そうじゃないでしょ!」

キョン「長門も好きなのいいぞ」

長門「ナポリタン、ピザ、ミックスジュース、カスタードプリン」

キョン「おいおい」

みくる「長門さんったら」

古泉「これは痛い出費になりそうですね」

キョン「うるせえ、そう思うならお前は遠慮しろ」

古泉「これはこれは僕に飛び火が」

キョン「ははは」

店員「お、お客様?」

ハルヒ「・・・早く注文取りなさいよ」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/07(金) 23:58:26.79 ID:gvncBiFe0 [6/7]
古泉「ごちそうさまです」

キョン「ったく、何でお前までに奢らなければならんのだ」

ハルヒ「・・・」

キョン「ハルヒどうした?まさかお前もそれだけ食ってまだ足りないのとか抜かすんじゃないだろうな?」

ハルヒ「・・・」

キョン「ハルヒ?」

ハルヒ「・・・ふっふっふっ」

みくる「ふえ?」

ハルヒ「さあ、くじ引きするわよ!」

キョン「お、おう」

ハルヒ「(キョンと一緒キョンと一緒キョンと一緒キョンと一緒キョンと一緒)」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 00:04:21.31 ID:gvncBiFe0 [7/7]
古泉「印は無しですね」

みくる「私もですぅ~」

長門「・・・」

キョン「ん?長門も印無しか?・・・ってことは」

ハルヒ「キョンあたしと一緒ね」ニヤァ

キョン「ああ、そうなるだろうな」

ハルヒ「さあ、みんな行くわよ!不思議は待ってはくれないのよ、すぐに席を立って各自行動に移りなさい!」

キョン「何をそんなにはしゃいでいるんだ?俺はお前と一緒でも別に嬉しくもなんともないんだが」

ハルヒ「勘違いするんじゃないわよ!あたしだってそうよ。見てなさいこのエロキョン」

キョン「お前は何なんだ昨日から・・・人聞きの悪いことを、しかもこんな公共の場で」

長門「照れ隠し」

ハルヒ「違うわ!」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 00:14:14.13 ID:vzghr4U50 [1/4]
ハルヒ「じゃあ古泉君たちはあっちの方を探しなさい。あたしたちはこっちの方を行くわ」

古泉「了解しました」

みくる「キョン君また後でね」

ハルヒ「じゃあお昼にまたここに集合ね」

長門「・・・」

キョン「それじゃあな長門」

ハルヒ「ほら行くわよキョン!」

キョン「へいへい。で、どこ行くんだ?」

ハルヒ「あんたは人気のないところがいいんじゃないの?」

キョン「は?そこに不思議があるのか?」

ハルヒ「ふ、とぼけてなさい」

キョン「意味がわからん」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 00:16:56.61 ID:vzghr4U50 [2/4]
キョン「で、どこに行くんだ?というかまた持ってきてるんだなデジカメ」

ハルヒ「うるさいわね変態。そんなに焦るんじゃないわよ」

キョン「おい、お前何なんだ昨日から。人を乏しめるようなことばかり言いやがって」

ハルヒ「あんたの虚言にはもう耳を貸さないわ。あ、あんなところに公園あったのね」

キョン「ああ、あそこか」

ハルヒ「あんた、知ってるの?」

キョン「たまに妹とな。公園って言ってもやっぱり取り立てて何もないところだし、相変わらず人は少ないみたいだな」

ハルヒ「やっぱりそれが狙いだったのね、こんなところにあたしを連れ出して!」

キョン「俺はお前の後を歩いて来ただけなんだが」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 00:21:23.98 ID:vzghr4U50 [3/4]
ハルヒ「本当に何もないところね~」

ハルヒ「でもここならあんたも存分に・・・って何寝転がってるのよ」

キョン「ふわぁ~、こんなに天気も気候も良くてのどかなんだ。こうやって横にもなりたくなるさ」

キョン「お前もどうだ?気持ちいいぞ」

ハルヒ「ふん、そうやってまた騙そうたってそうはいかないわよ!」

キョン「別に強制はしないし、好きにすればいいさ」

ハルヒ「・・・ちょ、ちょっとだけよ!」

キョン「だから好きにしろ」

ハルヒ「よっと・・・あ、本当だ気持ちいい。・・・ねえキョン、あんたんっ!!」

キョン「ペロペロ」

ハルヒ「ついに来たわね!デジカ・・・はんっ!ダメ・・・よここで屈服したら・・・!」

キョン「ペロペロ」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/08(土) 00:30:57.88 ID:vzghr4U50 [4/4]
谷口「な、何だよ涼宮?」

ハルヒ「今あんたたちには、あたしたちがどうしていたように見えたって聞いてるの!」

谷口「どうしてたってな・・・」

国木田「ねえ、二人仲良く寝そべってたように見えただけだけど」

ハルヒ「それだけ!?」

谷口「それだけって・・・はっ!お前らまさかき、キスでもしてたのか?」

ハルヒ「~~~~~~~!!」

ハルヒ「帰れ!!」

谷口「な、何なんだよ・・・行こうぜ国木田」

国木田「うん、それじゃあねキョン」

キョン「おう」

キョン「おい、あんな言い方は無いんじゃないのか?」

ハルヒ「あんたは一体何なのよ」

キョン「は?」


ここでスレ落ち

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。