FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友「女になったんだ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/03(月) 23:53:25.17 ID:2Ya3ZqQoP [1/7]
男「ほほう」

友「あんまし見るなよ、うぜえ」

男「なんだよ、中身は男か」

友「当り前だろうが」

男「まあどうでもいいや」

友「それはそれで悲しいな」

男「別に態度とか変えなくていいだろ?」

友「まあな」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/03(月) 23:55:03.20 ID:2Ya3ZqQoP
男「それにしても、誰もお前を変に思わないんだな」

友「そ、そうだな…」

男「むう、俺だけが何故驚いてるのだろうか…」

友「そんなこといちいち気にしてんじゃねーよ」

男「お前も女になったんだからすこしは女らしい口調になれよ」

友「ふざけんなっ俺の心は男だ」

男「無理強いはよくないな。それにお前が女口調とかきもちわりぃし」

友「本当にお前はうぜーな」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/03(月) 23:55:56.73 ID:2Ya3ZqQoP
男「…それにしても」

友「ん?」

男「いい胸してるな」

友「! ふ、ふざけんなっ! 変なところ見てんじゃねぇ!」

男「男なんだからそんなところ気にすんなよ」

友「それでもしていいことと悪いことがあるぜ?」

男「どっちなんだよ…」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/03(月) 23:57:14.08 ID:2Ya3ZqQoP
女「男はいつも友ちゃんといるよねー」

男「ん、女か。なあ、女」

女「なに?」

男「友って男だったよな?」

女「は?」

友「…」

女「何言ってるの? 友ちゃんは女の子だよ?」

男「え…?」

友「…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/03(月) 23:57:58.13 ID:2Ya3ZqQoP
下校中

男「俺がおかしいのかねぇ」

友「あん?」

男「俺以外お前のことずっと女だって思ってるんだぜ?」

友「あ、ああ、そうだな」

男「おかしいだろ…」

友「んなこと気にしなくていいだろうが」

男「そうだな」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/03(月) 23:58:39.58 ID:2Ya3ZqQoP
男「そういえば、今度観に行きたい映画あるんだが」

友「おう」

男「一人で行くわ」

友「はぁ!?」

男「な、なんだよ」

友「俺も行く!」

男「なんでだよ」

友「いつも悲しく男二人で観に行ってたじゃねぇか」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:01:01.85 ID:UwG8BFI9P [1/99]
男「男の時はな」

男「でも、今のお前は女だ」

友「ふっざけんな!」

男「怒るなよ」

友「何が何でも俺は行くからな! どうせ暇だし!」

男「ほかの女とでも遊べよ」

友「お前、俺が女と遊べると思ってんのか?」

男「え?」

友「心は男なんだ。女とはあそべねーよ」

男「…はぁ…しかたねーな」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:02:36.13 ID:2Ya3ZqQoP
男「ただいまー」

妹「お、おかえりー」

男「お、もう風呂沸いてるのか?」

妹「うん」

男「じゃあ早速入るかな…」

妹「ねえ、お兄ちゃん」

男「ん?」

妹「友さんと、早く付き合っちゃいなよ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:05:18.74 ID:UwG8BFI9P [2/99]
男「はぁ?」

妹「いっつも二人きりで、なんで付き合ってないの?」

男(男同士で付き合えるか! …でも今は女か)

男「いやだよ」

妹「えー!」

男(男女になるとこう思われちまうのか…)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:08:48.08 ID:UwG8BFI9P [3/99]
男「とにかく、俺は友とは付き合わない」

妹「…まあ、こんなに仲良いのに告白して振られでもしたらね…」

男「妹、あとで電気あんまな」

妹「ごめんなさい!」

男「無理だ。俺はお前を許さん」

妹「アレ本気で痛いからやめて!」

男「風呂についてくるなよ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:13:15.93 ID:UwG8BFI9P [4/99]
映画館当日

男「…なんだその服装は」

友「…こんなのしかなかったんだよ」

男「はぁ…」

友「ば、バリバリの男物着てきたほうがやばいっつーの!」

男「それでもそれは可愛すぎじゃねえか?」

友「可愛いとか言うな!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:16:46.76 ID:UwG8BFI9P [5/99]
男「まあ、とりあえず行くか。早く観てえ」

友「おう」

男「…」

友「お、おい、男…!」

男「ん?」

友「ちょっと歩くの早くねえか?」

男「いつもと同じだ、どうした?」

友「はええよ!」

男「お前が俺に合わせろよ」

友「ふっざけんなっ! もっと遅く歩けよ!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:20:22.35 ID:UwG8BFI9P [6/99]
男「…つか、お前」

友「ん?」

男「そんなに小さかったか?」

友「るっせー! 女になったんだから仕方ねえだろ!」

男「本当にお前友なのかよ?」

友「お前の唯一の親友でもある俺にそんなことをよく言えるな…」

男「じゃあ、確かめるために聞く」

友「おう」

男「お前が女を見るとき、どこからみる?」

友「…お…お…っぱ…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:23:09.40 ID:UwG8BFI9P [7/99]
男「え? なんだ、聞こえない」

友「お、おっぱ……い」

男「ああん? もっと大きくちゃんとした声で!」

友「お、おおおお、女をそんな目で見てんじゃねー!」

男「ぐふぅ! 殴るなよっ!」

友「うるせー! 黙ってろ!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:29:54.48 ID:UwG8BFI9P [8/99]
男「やれやれ…やっと映画館だ」

友「ふんっ」

男「…つか、お前俺が何観にいくかもわからずに来ちまったな」

友「お前が一人で観にいくとか行くからだ」

男「でもさ、アレだぞ?」

友「ん? …え…マジで…?」

男「マジだ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:33:46.97 ID:UwG8BFI9P [9/99]
友「こ、怖いもんは無理だ…他の観ようぜ!」

男「やだよ、俺が観たいのアレだし」

友「ふざけんな!」

男「だからイヤだったんだ!」

友「こ、今度にしようぜ、な? な? マジで無理だって!」

男「じゃあここでさよならだ。俺は観にいく」

友「…男ぉ…」

男「ふんっ」

友「俺だって観にいく!」

男「はぁ? やめとけよ」

友「うるせー! 行くったら行く!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:37:00.54 ID:UwG8BFI9P [10/99]
男「…」

友「…」ガクガク

男「お、おい、友…?」

友「ひゃ!? お、驚かすなよ!」

男「悪いことは言わん、今すぐ3Dメガネを外せ」

友「や、やだ!」

男「飛び出してくるぞ? めっちゃ怖いぞ?」

友「だ、大丈夫だから! 心配すんなよっ…」ブルブル

男「…はぁ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:40:04.46 ID:UwG8BFI9P [11/99]
男「…」

友「ひゃあ!! にゃあ!!」

男「…うるせえ」

友「ぎゃぁああああ!!! 来るなぁ!」

男「落ち着け! 3Dだ!」

友「怖い怖いっ!」

男「くっつくな!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:43:43.39 ID:UwG8BFI9P [12/99]
友「な、なんでこんなに怖いんだよ…聞いてねーよ…」

男「はいはい、いいから俺のほうにすがらないでくれ」

友「…ぎゃあ!」

男「うるせぇって!」

友「ちょ、離れるなよ!」

男「落ち着いて観れないだろ!」

友「怖いから、離れないでくれぇ…」

男「…はぁ……」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:47:09.50 ID:UwG8BFI9P [13/99]
男「…」

友「男…なんでこんな怖いやつ見れるんだ?」

男「好きだからな」

友「…うわああ!」

男「…そろそろ本当に怒るぞ?」

友「な、なんでだよ…」

男「観れねえだろ?」

友「お、俺のことなんかほっといて観ればいいだろっ」

男(観れないから言ってるんだろうが!)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:49:41.46 ID:UwG8BFI9P [14/99]
男(…くそ…)

友「…はわ…また来るのか…?」

男(胸が当たってやがる…!!)

男(そうだ、飲み物を飲んで落ち着こう…)

友「…ゴクゴク」

男(!! それは俺のコーラ!!)

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 00:56:50.61 ID:UwG8BFI9P [15/99]
男「ああ、もうない!」ズズ

男(この野郎…!)

男(よし、こうなったら悪戯してやる!)

男「…」グリ

友(…ん?)

友(なんか、胸に違和感が…?)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:00:26.94 ID:UwG8BFI9P [16/99]
男(ふふ…)

友(男の野郎…微妙に腕を…)

男(飲み物と映画の恨み!)

友(…え、映画に集中できな…)

友「きゃあ!!」

男「ぬおっ!」

友「い、いきなり出てきた…!」

男「あ、ああ…そうだな…」

男(やべえ、ちょっと揉んじまった…)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:02:26.81 ID:UwG8BFI9P [17/99]
友「…あ、終わった…」

男「なに!」

友「…や、やっと開放されるー!」

男「…」

友「お、男? 何処行くんだよ?」

男「うるさい、もう帰る」

友「お、おい!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:08:04.71 ID:UwG8BFI9P [18/99]
友「男!」

男「…」

友「男ってば!」

男「…」

友「…」ギュッ

男「…なんだよ?」

友「ふう、やっとこっちを向いたか」

男「そりゃあ手を握られたからな」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:13:28.15 ID:UwG8BFI9P [19/99]
友「なんで帰るんだよ」

男「うるせー機嫌損ねた」

友「はぁ? 何がだよ?」

男「映画もろくに観れなかったし、最悪だった」

友「…最悪?」

男「ああ、最悪最低だ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:17:52.49 ID:UwG8BFI9P [20/99]
友「そ、そんなこと言うなよ…」

男「うるさい」

友「…じゃ、じゃあ今度また観にいこうぜ! 俺が奢るからさ」

男「お前とはもう行きたくない」

友「…そ、そんな…」

男「最悪だよ、本当に」

友「…さ、最悪とか…言うなよ…」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:21:18.01 ID:UwG8BFI9P [21/99]
友「なんでそんなに怒ってんだよ!?」

男「…」

友「なあ、こっち向けよ!」

男「うるせえ、甲高い声で叫ぶな!」

友「っ…」

男「もう、いい」

友「え…?」

男「もう、お前とはつるまん」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:26:13.52 ID:UwG8BFI9P [22/99]
友「…は?」

男「…」

友「待てよ!」

男「…」


友「…なんで、こうなるんだよ…?」

友(せっかく…あいつの記憶だけは残してもらったのに…?)

友(なんで、こんなことに…)

友「…雨?」

友「…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:32:06.49 ID:UwG8BFI9P [23/99]


男「…メールか」

男「友からか。ふんっ」

男「…」

友『いつもの公園で待ってる』

男「…誰が行くかよ」

妹「雨ひどくなってきたねー」

男「…」(こんな雨だし、もうあいつも帰ってるだろ)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:36:42.65 ID:UwG8BFI9P [24/99]


男「…ん、もう9時か」

男「…」

友『そ、そんなこと言うなよ…』

友『…さ、最悪とか…言うなよ…』

男(なんで友が出て来るんだよ…畜生)

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:42:11.09 ID:UwG8BFI9P [25/99]
男「…」

妹「そういえばお兄ちゃん、友さんとのデートはどうだったのー?」

男「お前は懲りないやつだな」

妹「えー、だって早く付き合ってほしいんだもーん」

男「うるさい」

妹「どうだったの? どうだったのぉ!?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:45:37.12 ID:UwG8BFI9P [26/99]
男「…振られたよ」

妹「え?」

男「だから、振られた」

妹「う、うそ…?」

男「ほんとだ。もうあいつと俺は親友でもなんでもない」

妹「…そ、そうなんだ…ほ、ほうほう…」

男(これでこいつも絡んでこないだろ)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 01:59:13.35 ID:UwG8BFI9P [27/99]
妹「でも、ホントにホント?」

男「なんども言わせるな」

妹「だってあんなに仲良いのに?」

男「うるせー」

妹「むぅ…」

男「…」

妹「そろそろ10時だねーお風呂入ってこよっと」

男「…雨、まだ止まないか」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:02:26.76 ID:UwG8BFI9P [28/99]
男「…」

男「すまん、妹」

妹「なに?」

男「ちょっと散歩してくる」

妹「散歩? 外雨だよ?」

男「雨に打たれたい」

妹「え…変態?」

男「後で浣腸な」

妹「や、やめて!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:06:00.15 ID:UwG8BFI9P [29/99]
男「…」

男(なんで俺、公園に行こうとしてんだろ…)

男(あいつは、いるわけないのに)

男「こんな雨だぜ?」

男(それに、あそこには遊具もろくなのないから、雨宿りもできない)

男「いるわけ…ないよな」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:09:24.73 ID:UwG8BFI9P [30/99]
男「!」

男「おいおい…」

男「…はぁ」

友「…クシュン」

男「なんでいるんだよ?」

友「…! 男…」

男「風邪引くぞ」

友「…やっぱり、来てくれたんだな」

男「…うるせー」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:23:39.89 ID:UwG8BFI9P [31/99]
友「…クシュン」

男「あーあー、くしゃみ出てんじゃねーか」

友「何時間も待ったからな…当たり前だ」

男「待ってんじゃねーよ何時間も」

友「…俺さ」

男「ん?」

友「お前のこと、好きかもしれねえ」

男「」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:26:59.43 ID:UwG8BFI9P [32/99]
男「気持ち悪いこと言うなよ」

友「い、いや、これは本当だ」

男「や、やめろよ…」

友「…なんで、だよ…」

男「さすがにお前を女としては見れん」

友「女なのに?」

男「中身は男だろうが」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:31:10.23 ID:UwG8BFI9P [33/99]
男「まさか、昔からそうだったのか!?」

友「違う! 女になってからだ!」

男「あ、ああ…よかったよかった」

友「男の時は、ただの親友だとしか思ってなかった」

男「そうかそうか」

友「でも、今は違う、お前が好きだ!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:33:29.40 ID:UwG8BFI9P [34/99]
男「…はぁ」

友「ダメか…?」

男「お前と付き合う? やなこった」

友「…」

男「…でもな、友」

友「…?」

男「俺はお前のずっと親友だ」

男「これからも、楽しくやっていこうぜ?」

友「…男…」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 02:37:43.26 ID:UwG8BFI9P [35/99]
友「ふん、しかたねえな」

友「しかし、男!」

男「あ?」

友「俺は絶対お前を振り向かせる!」

友「振り向かせて、絶対俺と付き合ってもらうからな!」

男「懲りないやつだな…お前も」

友「へへへ…」ドサッ

男「お、おい、友!?」

友「あ、れ…体が重い…?」

男「だ、大丈夫か!? 友っ」

END

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:01:36.18 ID:UwG8BFI9P [38/99]
友「さぁて、寝るかー」

友「…」

?「…おい」

友「…」

?「おい、お前じゃお前」

友「…あ?」

?「そう、お前じゃ」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:03:48.86 ID:UwG8BFI9P [39/99]
友「なんだよ、じじい」

?「ほほう、ワシをじじい扱いか…いい度胸をしておる」

友(宙に浮いてる?)「どうやって家に入った?」

?「そんなことは大したことではない」

友「えっと、携帯はっと…」

?「待て、警察を呼ぼうとするな」

友「なにもんだよ?」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:20:22.65 ID:UwG8BFI9P [40/99]
?「わしは神じゃ」

友「…モンスターエン○ン?」

神「違う、本物じゃ、モノホンじゃ」

友「…で、神様が俺に何のようだよ?」

神「実はな、この前の神様会議で」

友「ああ」

神「お前を女にすることになった」

友「…は?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:26:57.94 ID:UwG8BFI9P [41/99]
神「お前の今の環境を考えての決定じゃ」

友「はぁ? だから、なんで俺なんだよ」

神「お前は人生中、女(家族含めず)と話した回数は1割もない、5厘だ」

友「そ、そんなに低いのかよ」

神「面はいいくせに、残念なやつじゃのう」

友「ほっとけ」

神「まあ、決まった運命には逆らえん」

友「ま、マジかよ…」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:32:13.64 ID:UwG8BFI9P [42/99]
友「で、でもよ、いきなり俺が女になったらみんな驚くんじゃねえか?」

神「そこらへんは安心せい。ワシがちょちょいとリセットしといてやる」

友「え、リセット?」

神「うむ。関係をほぼ一定にする。つまり、全員ギリギリ友達ラインじゃ」

友「…それは困る」

神「む?」

友「男とは、親友でいたい」

神「…」

友「あいつがいねぇと、しっくりこねぇ」

神「…わかった。そいつにはリセットをかけないでおこう」

友「恩に切るぜ」

神「それじゃあ、行くぞ…」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:38:38.67 ID:UwG8BFI9P [43/99]


男「おい、友」

友「…ん…?」

男「大丈夫か?」

友「え…?」(体重っ!)

男「ったく、やっぱり風邪引いてたんだなお前」

友「…ここは、どこだよ?」

男「俺の部屋。ったく、世話焼かせんなよ」

友(さっきのは…夢か)

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:45:09.31 ID:UwG8BFI9P [44/99]
友「こ、これ、お前のベッド?」

男「ん? そうだけど?」

友「…こんなに大きかったか?」

男「お前の体が小さくなったんだろ」

友「そ、そうか…」

男「ほれ、体温計」

友「おう、サンキュッ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 03:51:50.43 ID:UwG8BFI9P [45/99]
友「…これ、どうやってはかるんだ?」

男「口に咥えろ」

友「これ、お前も使ってるんだろ?」

男「ん? なんか問題あるか?」

友「べ、別に…ねーけど」

男「じゃあ使えよ」

友「お、おう…」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 04:03:53.42 ID:UwG8BFI9P [46/99]
友(うう…意識しちまうなぁ…)

友(それに、部屋、男のにおいする…)

男「おかゆ作ろうか?」

友「あ? ああ、いいよ、迷惑だろ?」

男「別にそうはおもわねぇけど?」

友「いらねーよ。腹へってねーし」グルルル

男「…」

友「はいはい、空いてました! 悪かったね!」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 04:09:29.45 ID:UwG8BFI9P [47/99]
男「素直に言えよ」

友「るっせー! 黙れー!」

男「へいへい、とりあえず待ってろ」

友「おう」

友「…」

友(やっぱり、まだここにエロ本隠してんのか…?)

友「…! あった」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 04:15:31.77 ID:UwG8BFI9P [48/99]
友「…お、おお…」

友「こ、こんな過激だったのか…?」

友「やべえ、見れねえ…」

友「どうやら、もう男としての欲求がまったくないみたいだ…」

男「おまたせ…あ、この野郎!」

友「うわっ! お、男…」

男「何エロ本読んでんだよ馬鹿!」

友「こ、こんなの、よ、読むなよ!」

男「無茶言うな!」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:12:54.40 ID:UwG8BFI9P [50/99]
友「こういうの見て楽しいのかよ!?」

男「ちょっと前まで最高だって言ってたお前に言われたくないわ!」

友「うっ…そ、そりゃあ前は男だったから…」

男「エロ本捨てたら俺は何で慰めればいいんだよ」

友「えっ…」

友「お…俺?」

男「ふざけんな!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:16:26.81 ID:UwG8BFI9P [51/99]
友「女になったんだから、俺を有効活用してもいいんだぜ?」

男「親友で慰めたくねぇよ!」

友「俺じゃあダメか?」

男「男のお前がチラついて堪ったもんじゃない!」

友「じゃあチラつかなかったらできるのか?」

男「…」

男「そりゃあ、可愛いからな」

友「か・わ・い・い・って・言・う・なー!」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:19:50.99 ID:UwG8BFI9P [52/99]
男「どうすればいいんだよっ!」

友「可愛いって言われるのに、まだ耐性が無いんだよ!」

男「扱いずれーな」

友「ほっとけ」

男「ちょっと、汗かいてきたか?」

友「ん、そうだな」

男「替えの服取ってくるよ」

友「え、誰のだよ?」

男「お前の」

友「違う、その服は誰の服なんだ?」

男「俺のに決まってるだろ?」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:22:18.69 ID:UwG8BFI9P [53/99]
友「…」

友(今のあいつの服着たら、絶対ブカブカじゃねーか)


男「…」

妹「お兄ちゃん」

男「…んだよ」

妹「友さんと、復縁したんだね」

男「るっせー」

妹「やっぱり好き合ってるのよ、お兄ちゃんと友さん」

男「お前あとで卍固めな」

妹「や、やめて!」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:23:54.42 ID:UwG8BFI9P [54/99]
男「ほい、取って来たぜ」

友「おう」

友「…」

男「…」

友「…おい」

男「ん?」

友「着替えるから」

男「別にかまわないだろ」

友「着替えるから!!」

男「はいはい、わかったわかった」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:25:30.89 ID:UwG8BFI9P [55/99]
友「す、好きな人の前で平気で着替えられるかよ…」

友「やっぱりブカブカ…」

男「あ、そうだ、友」ガチャ

友「! キャー!」

男「変な声出すなよ。へぶっ!」

友「出てけー!」

男「枕を投げるなっ!」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 10:28:24.23 ID:UwG8BFI9P [56/99]
友「な、なんだよ…」

男「毛布にくるまったかよしよし」

友「は、恥ずかしいから早くしろよ!」

男「ん、パンツあるからな」

友「…そのトランクスを穿けと?」

男「おう」

友「ふ ざ け ん な !」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 16:03:08.40 ID:UwG8BFI9P [59/99]
男「怒るなよ…」

友「お前もう少し考えろバカ!」

男「悪かった悪かった」

友「…思ってねーだろ?」

男「思ってるよ」

友「…ん」

男「?」

友「早く、出てけよ」

男「お、おう」

友「それと、トランクスなんて穿かないからな!」

男「じゃあ、妹のパンツでも持ってくる」

友「お前が持ってくるのかよ?」

男「わかった。妹を呼んでくる」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 16:06:42.67 ID:UwG8BFI9P [60/99]
コンコン

妹「あ、あの~…」

友「おう、入れ入れ」

妹「失礼しまーす」ガチャ

妹「はう! お兄ちゃんの服ですかそれ!?」

友「お、おう」

妹「ブカブカじゃないですか! 私の着ますか?」

友「いいのか?」

妹「きっとピッタリなはずですからっ」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 16:11:33.10 ID:UwG8BFI9P [61/99]
友(俺はあいつの妹と同じくらいの体格になったのか…)

友「って、それはねーよ! どう考えたってピッチピチだろ!」

妹「で、でもブカブカだと何かと不便ですよ?」

友「…そうかねぇ」

妹「それに、パンツも持ってきました」

友「あ、ありがとう」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 16:16:11.90 ID:UwG8BFI9P [62/99]
妹「それより友さーん」

友「あん?」

妹「そろそろじゃないんですか?」

友「何が?」

妹「お兄ちゃんとお付き合いですよぉ」

友「! な、なな、何言ってんだよ!? そ、そんなこと…」

妹「顔真っ赤ですよ?」

友「う、うるせー! あ、あいつと俺はただの親友であって…」

妹「でも、私はお兄ちゃんには友さんが似合うと思うんですよ」

友「な、ななな…」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 16:23:27.57 ID:UwG8BFI9P [63/99]
妹「じれったいなー」

男「おい、妹、変なこと言ってたら後で頭突きだからな」

妹「は、はーい、ごめんなさーい」

妹「とりあえず、これがパンツと服です」

友「お…おう」

妹「それと、ずっと毛布に包まってたら風邪引いちゃいますよ?」

友「! 今から着替えるから大丈夫だっ!」

妹「それでは~」ガチャ

男「まだ入っちゃダメか?」

妹「ダメに決まってるでしょ!」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 16:30:52.42 ID:UwG8BFI9P [64/99]
男「入るぞー」

友「ま、まだ着てない!」

男「了解」

友「…よし、いいぜ」

ガチャ

男「ん、着替えたのか」

友「お、おう」

男「やっぱり女には女物の服が似合うんだな」

友「つか、お前の服が大きすぎるんだよ!」

男「お前が女だからだろ」

友「…何ジロジロ見てんだよ」

男「いや、その服だと、お前の胸…」

友「! エッチ、スケベ、バカっ! お前本当にバカ!」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 19:34:49.76 ID:UwG8BFI9P [66/99]
男「友、これは仕方ないことだろ?」

友「えっ?」

男「俺は男で、お前は女なんだ」

友「…」

男「お前を見て、俺が欲情してしまうってのも、ありえないことじゃねぇだろ?」

友「…正直、そうであって欲しい」

男「でもな」

男「やっぱりまだチラつくんだよなぁ男のお前が」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 19:39:09.87 ID:UwG8BFI9P [67/99]
友「…」

男「これだったら、俺もお前が最初から女だって思ってればなぁ」

友「…!」

男「こんな複雑な気持ちにならないのに」

友「いやだ」

男「え?」

友「…それは、いやだ」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 19:42:04.69 ID:UwG8BFI9P [68/99]
男「…」

友「それは、俺とお前が一緒にいた時間が、消えちまうってことだろ?」

友「お前との楽しい時間が、全部消えちまうなんて…いやだ」

男「友…」

友「…」ポロポロ

男「な、泣くなよ」

友「…な、泣いてねーよ…」

男「…」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 19:52:55.66 ID:UwG8BFI9P [69/99]
男「…はぁ」

友「…! お、おい、男…」

男「少しくらいなら、胸貸してやるよ」

友「き、気持ち悪いことすんなよ…」

男「…」

友「……」

男(満更でもないんじゃねぇか)

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:00:05.99 ID:UwG8BFI9P [70/99]
友「…男ってよ」

男「あん?」

友「俺が女になったらこんなに優しくなるのかよ」

男「さすがに男のお前に胸を貸すのは度胸がいるぜ?」

友「ちげーよ、俺が悩んだとき、お前はいつも冗談言って、まともに答えてくれなかったじゃねーか」

男「真面目に答えたら、お前とはやってけなかったからな」

友「…そうかもな」

男「そうだぜ」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:05:09.30 ID:UwG8BFI9P [71/99]
友「って、今の俺とは真面目に答えてもやってけるってことか!?」

男「そんなことは言ってねーよ」

友「いや、そうとしか聞こえない! あーやっぱりお前は変態だ! 変態変態!」

男「お前、しまいにゃあ電気…」

友「あん? しまいにゃあ何するんだ? ええ?」

男「…うっぜー!」

友「ちょっ、何す…ひゃあああ!?」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:11:17.96 ID:UwG8BFI9P [72/99]
友「ちょ…ちょっと待て…お前、な、何して…!」

男「うるせー! お前がうるさいからだろうがぁ!」

友「あ、ああぁぁぁ…」ガクガク

男(つか、本当に下、無くなってるんだな…)

ガチャ

妹「お兄ちゃーん、お二人のとこ悪いんだけど…」

男「!」

妹「あっ…えーっと…?」

妹「ご、ごゆっくりぃ~」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:21:20.25 ID:UwG8BFI9P [73/99]
男「ち、違うんだ妹!!!」

妹「お兄ちゃんがついに一線をー! むぐーっ!」

男「大声で変なこと言うな!」

友「はぁはぁ…バカぁ…」

男「お前も変な声出すな!」


友「…さっきのはお前が悪い」

男「…す、すまん」

友「痛かったし、洒落にならないくらい痛かったし」

男「この通りだ。悪い」

友「…責任取れよ」

男「は?」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:28:48.00 ID:UwG8BFI9P [74/99]
友「…」

男「いやいや、何を言ってるのかよくわからん」

友「責任を取ってもらうんだ」

男「なんの?」

友「俺を、こんなにした、責任」

男「こんなにしたって、何したんだ?」

友「パンツがちょいと濡れてるんだよ」

男「それはお前が漏らしたんじゃねぇのか?」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:32:33.38 ID:UwG8BFI9P [75/99]
友「…」

男「悪いけど、俺はいやだぜ?」

友「なんで」

男「さっきみたいに妹来られてもイヤだし第一お前…」

友「?」

男「熱まだ残ってるだろ?」

友「…男としたら、治るかも」

男「治るかっ!」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:44:10.90 ID:UwG8BFI9P [76/99]
男「お前おかしいって」

友「なんで?」

男「順序ってもんがある」

友「ちょっと換えただけだ」

男「ないないない!」

友「もう、デートは済ませたんだぞ?」

男「アレをデートに入れるな!」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 20:58:42.63 ID:UwG8BFI9P [77/99]
友「…」

男「はぁ…」

友「なら実力行使!」

男「俺に敵うと思ってんのか?」

友「やってみなくちゃわかんねーだろ!」

男「ふんっ!」

友「あっ…い、痛いよぅ…」

男「へ、変な声出すなよっ!!」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:08:58.28 ID:UwG8BFI9P [78/99]
友「うえぇ…自分で気持ち悪い声色使っちまった…」

男「…そうだ」

友「ん?」

男「『お願いします、男様。どうか私を汚してください』って色気のある声で言ったらやってやらんこともない」

友「はぁ!?」

男「さすがにそんなにプライドを曲げてまでやりたくないだろ?」

友「…お、お願いします…」

男(ちょ…!)

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:13:37.88 ID:UwG8BFI9P [79/99]
友「お、男様…」

男「…」

友「ど、どうか私を…」

男(ま、マジか…)ドキドキ

友「…私を…」

男「…」

友「だ、誰がお前なんかに汚されるか! バーカ!」

男「…」ガクッ

友「やっぱり変態じゃねえかバカ野郎!」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:20:43.10 ID:UwG8BFI9P [80/99]
しゅみません、風呂入ってきます。


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:48:06.41 ID:UwG8BFI9P [81/99]
男「いや、逆に途中まで言うとは思わなかったんだが…」

友「え?」

男「最初から『んなこと言えるわけねーだろ!』とか言うのかと…」

友「…」

男「…」

友「し、仕方ないだろ…」

友「心が、女になりかけてるんだから…」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 21:54:50.71 ID:UwG8BFI9P [82/99]
男「それでもさっきの発言はただの奴隷とかの宣言」ボコッ

男「いてえ!」

友「るっさい! とにかく黙れよっ」

男「熱出してるのに元気良いなお前」

友「…」

友(お前がいるからだろうが、バカ)

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:00:58.26 ID:UwG8BFI9P [83/99]
男「熱も大分下がったのかもな。ほれ」

友「…ん」

男「あ?」

友「体温計長い」

男「それじゃあわかんねえじゃねえか」

友「お前がはかってくれよ」

男「どうやって?」

友「額に手でも当ててさ」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:07:28.21 ID:UwG8BFI9P [84/99]
男「…」(こいつ、ただのわがままなんじゃないか?)

男(妹のはかるときはよく額合わせてたけど…)

男「我慢しろ、はかれ」

友「やだ!」

男「わがまま言うなよ」

友「わがままじゃない、して欲しいんだ」

男(わがままだろ)

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:12:35.05 ID:UwG8BFI9P [85/99]
男「わかったよ…」

友「…」

男「どれどれ」ピタリ

友(! ちょ…か、顔近い…!!)

パシンッ

男「いてっ! 何しやがる!」

友「こ、心の準備ができてねーんだよっ!」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:15:14.38 ID:UwG8BFI9P [86/99]
男「お前がやれって言ったんだろ!」

友「額を合わせるとは思ってねーよ!」

男「んだよ…ったく」

友「…」ドキドキ

男「…」ドキドキ

友「なあ、男」

男「ん?」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:18:38.33 ID:UwG8BFI9P [87/99]
友「俺の胸がおかしい」

男「はあ?」

友「なんかドキドキしてる」

男「…俺の胸はオキドキ!してるけどな」

友「真面目に聞いてくれよ」

男「だからどうした?」

友「触ってみないか?」

男「」

男(こいつ…ちょっと前までの発言と大違いだな…)

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:29:53.86 ID:UwG8BFI9P [88/99]
男「イヤだ」

友「触ってよ」

男「イヤだって言ってるだろ?」

友「ご、ごめん…」

男(…しかし…なんだろうな)

友「…?」

男(俺もそろそろやばいな…)

友「どうした?」

男(こいつのこと、可愛く見えてきた…)

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:38:08.31 ID:UwG8BFI9P [90/99]
男「…」

友「男?」

男「あ、ん? な、なんだ?」

友(ははーん…)

男「ちょ、ちょっと、いきなりどうした…!?」

友「体が重いんだ…」

男「よりかかるな!」

友「苦しい…苦しいぃ…」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 22:51:40.70 ID:UwG8BFI9P [91/99]
男(こいつ…遊んでやがるな…?)

友「うぅ~」ニヤニヤ

男「っ」

友「ひゃっ」

男「…お前、本当にいいかげんにしないと…」

友「ど、どうするんだよ?」

男「本当に、俺の理性が保てなくなる」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:05:09.10 ID:UwG8BFI9P [92/99]
友「え…え?」

男「…今の俺は、すぐにでもお前を襲っちまいそうだ」

友「…きもちわりい」

男「まあそうだろうな」

友「…でも、悪くない」

男「俺がイヤだよ!」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:20:04.22 ID:UwG8BFI9P [93/99]
友「…押し倒しといてなんだよそれ」

男「…お前がいつ男に戻るかもわかんねえし」

友「…」

男「肉体関係には、なりたくねぇんだよ」

友「…」

男「…わりぃ、ちょっとした気の迷いだ」

友(…どうしよう、胸の鼓動が…)ドクンドクン

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:31:09.31 ID:UwG8BFI9P [94/99]
男「…? 胸が苦しいのか?」

友「あ、いや、大丈夫だ」

男「胸押さえてるじゃねぇか」

友「だ、大丈夫だ!」

男「…というか、もうそろそろお前帰らないとな」

友「えっ」

男「…って、言ってももう11時か…」

友(ま、まさか…)

男「泊まっていくか?」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:36:27.45 ID:UwG8BFI9P [95/99]
友「そ、そうだな…熱もあるしな」

男「明日は日曜だし、本当によかったぜ」

友「うん」

男「じゃあ、移動するぞ」

友「え?」

男「お前は妹の部屋で寝るんだよ」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:40:40.14 ID:UwG8BFI9P [96/99]
友「だるい!」

男「無茶言うな」

友「めんどくさい!」

男「めんどくさがるな!」

友「じゃあおんぶしろ!」

男「わかったよ」

友「するのかよ!?」

男「するよ」

友「い、いや、やっぱりやだ」

男「なんなんだよ…」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:47:01.18 ID:UwG8BFI9P [97/99]
友(なんとしても、男の部屋にいたい!)

男「はぁ…めんどくさいぞ、お前」

友「うるせー! とにかく動きたくねーんだ」

男「わかったよ…」

友「え?」

ガチャ

男「ちょっと布団取ってくる」

友「え?」

男「お前はベッドで寝ていいからな」

友「あ…うん」

291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:50:44.36 ID:UwG8BFI9P [98/99]
友(よっしゃー!!)


男「よいしょっと」

妹「え!? 友さんお兄ちゃんの部屋で寝るの?」

男「わりいか?」

妹「わりくないけど、そっか~むふふふ…」

男「今度お前ベルトでひっぱたくなからな」

妹「それ半端なく痛いよ!?」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/04(火) 23:59:51.20 ID:UwG8BFI9P [99/99]
男「…よっし」

友「…」ドキドキ

男「なに顔赤くしてんだよ」

友「し、してねえよ!」

男「悪いけどな、変なことは考えるなよ」

友「か、考えてねぇよバカっ」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:03:34.46 ID:9QnIYJRAP [1/35]
男「ふわぁ…じゃあ、おやすみ」

友「お、おう…おやすみ」

男「…」

友「…」

友(…ダメだ、寝れないっ)

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:13:47.24 ID:9QnIYJRAP [2/35]
神「おい」

友「のわっ!?」

神「そんなにビビるでない」

友「なんだよ…あんたか」

神「どうじゃ?」

友「何がだよ」

神「女になって」

友「…まあ、悪くは無いかな」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:25:10.32 ID:9QnIYJRAP [3/35]
神「ふむ…こやつか」

友「?」

神「こいつのどこがいいんじゃ?」

友「な、何言って…!」

神「今のお前は美しい。こんな男以外にも、たくさんいい男はおるぞ?」

友「…」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:30:23.66 ID:9QnIYJRAP [4/35]
友「神様よぉ、お前はわかってねぇな」

神「ほう?」

友「俺にはこいつしかいないし、こいつには俺しかいねぇよ」

神「ずいぶんと強気じゃな」

友「おうよ」

神「なら、ひとつ褒美をやろう」

友「え?」

神「こいつの中にあるお前の男の時のイメージを消してやろう」

神「もちろん、思い出はのこしてやる」

友「…いや、いいよ」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:41:44.02 ID:9QnIYJRAP [5/35]
友「俺は俺の力でこいつを振り向かせる」

友「昔のイメージなんて無くなるくらいに」

神「ふむ…そうか」

神「わかった、それではワシはこれぐらいで退散…」

友「ちょ、ちょっと待ってくれ」

神「む?」

友「俺は、男に戻れるのか?」

神「戻りたいのか?」

友「え…いや…」

神「正直、戻れん」

友「えっ」

神「お前がどうしてもと言うのなら、戻せるが、どうする?」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:48:33.03 ID:9QnIYJRAP [6/35]
友「…いい」

神「いいのか?」

友「おう、俺は、あいつのことが好きだし」

神「そうか」

友「というか、今俺が戻ったところで、俺はオンリーロンリーなんだろ?」

神「うむ。こやつは結婚するがな」

友「ま、マジかよ…」

神「しかし、お前が女になることで、運命はまだ変えられるみたいじゃよ」

友「そうか…なら、このままでいい」

神「了解じゃ」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:53:29.58 ID:9QnIYJRAP [7/35]
神「じゃあの」

友「おう」


友「…」

男「…」

友「ふふ…男ぉ~」

男「…」

友「すっげえアホ面して寝てやがる…」

友「…そっと布団に入ってっと…」

友「ふふふ…」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 00:59:55.51 ID:9QnIYJRAP [8/35]
男「なんで入ってきてんだお前」

友「にひゃ!?」

男「変なこと考えるなと言ったから変なことをしたわけか」

友「お、起きてるなら言えよ…」

男「だけどな、友」

友「な、なんだよ?」

男「すっごい嬉しいんだけどな」

友「…」

男「風邪が移ると困るんだ」

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:04:03.95 ID:9QnIYJRAP [9/35]
友「ふははははは!」

男「なんだいきなり!?」

友「移してやるー!」

男「ふざけるなバカっ!」

友「はははははー!」

男「やめろって!」

友「お前も明日俺と一緒に寝込めー」

男「バカ言うなっ!」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:08:08.36 ID:9QnIYJRAP [10/35]
ドンドコ ガタン

妹「うわぁ…すっごい音…」

妹「やっぱり友さんとお兄ちゃん…キャッ」

妹「付き合ってなくても突き合ってるのね」

妹「あれ? 上手くない?」

妹「お兄ちゃん言ったら次は何されるだろ…」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:12:19.65 ID:9QnIYJRAP [11/35]
次の日

友「…はっ」

友「知らぬ間に寝てたのか…」

友「む、体が軽い」

友「体温計体温計…」

友「…おお、平熱!」

友「って…男がいねぇ」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:16:41.38 ID:9QnIYJRAP [12/35]
妹「ごめんなさーい! もう変なこと言いませんからぁ!!!」

友「妹ちゃんの声?」

男「うるさい、お前の人生もこれで終わりだ!」

友「な、何言ってんだ男…!?」

妹「さすがに言い過ぎました! ごめんなさいっ!」

男「これからはお兄様と呼べ。それで敬意を示せ」

妹「わかりました! お兄様っ!」

友(男…怖ぁ…)

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:20:15.24 ID:9QnIYJRAP [13/35]
男「ん、おお、友。おはよう」

友「お、おはよう」

男「具合はどうだ?」

友「おう、なんかいいみたい」

妹「おはよう、友さん!」

友「おはよう」

妹「昨日はお盛んでし…嘘です、そのはえたたきをしまってお兄様」

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:27:18.72 ID:9QnIYJRAP [14/35]
男「またなんか言ったら座薬をぶち込むからな」

妹「それは私のじゃなくてお父さんのだから!」

友「おいおい、さすがにやりすぎじゃないのか?」

男「仕方ないんだよ」

友「え?」

男「こいつは本物の変態だからな」

妹「ざ、座薬…かぁ」

友(うわぁ…)

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:28:49.13 ID:9QnIYJRAP [15/35]
男「じゃあ、もう大丈夫なんだな?」

友「おう、どこでもいけるぜ」

男「じゃあどっかブラブラするか」

友「うん」

男「とりあえずシャワー浴びてこいよ」

友「わかった」

男「妹、こいつに服を提供しろ」

妹「了解ですわっ」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:31:45.67 ID:9QnIYJRAP [16/35]
友「…」

友「朝に浴びるシャワーは最高だー」

友「…そういえば、親に何も言ってなかったな」

友「とりあえず、後でメールしとくか」

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:33:50.17 ID:9QnIYJRAP [17/35]
友「っと、思ったら来てた」

母『男くんから連絡もらったわ。迷惑かけないようにね』

友「ったく、一人息子…娘が男の家にいったってのにこれだけかよ」

友(まあ、仲いいから仕方ねえよな)

友「さて、着替え着替え…」

友「…!!」

友「ブラジャーが…ない!」

友(やべっ、洗っちまった…?)

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 01:40:34.43 ID:9QnIYJRAP [18/35]
男「おーいまだかー?」

友「い、今行く!」

友(しかも妹ちゃんの服ちっせえ!)

友(ば、ばれませんように…)

友「おう、今行くー」

To Be Continued...

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 18:54:42.70 ID:9QnIYJRAP [21/35]
友「待たせたな」

男「…」

友(やば、ばれたか?)

男「その服…」

友「い、妹ちゃんのだちょっと小さいけど大丈夫だろ」

男(そのミニスカートは流石にやばいと思うけどな…)

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 19:20:53.29 ID:9QnIYJRAP [22/35]
男「んじゃあ、行くか」

友「おう」


男「…」

友「…」

男「友」

友「な、なんだ?」

男「買い物に付き合ってやるよ」

友「別に買うもんねーけど」

男「いいからいいから」(主に服を買え)

436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 19:28:04.45 ID:9QnIYJRAP [23/35]
友「なんか気持ち悪いからイヤだっ」

男「まあ、お前が行きたくないなら、いいけどな」

友「んなことより、いつもみたいにブラつこうぜっ」

男「おう」

友「…♪」

男「…」

友「どうしたよ?」

男「いや、なんでもない」

友「あん? なんで顔背けんだ?」

447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 19:45:56.82 ID:9QnIYJRAP [24/35]
友「あっ…」

男「? どうした?」

友(よく見たら、ノーブラですっげー短いスカート…)

男「…」

友「な、なんでもねえよ、き、気にすんなっ」

男「お、おう」

友「ほ、ほら、早く行こうぜっ」ポイン

男「…っ」

449 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 19:54:33.67 ID:9QnIYJRAP [25/35]
男(まずいぞ…)

男(なんか突起物が見える…)

男(んなわけねぇだろ! ブラつけてるんだぞ!?)

友「あ、歩くの早い…!」

男「す、すまん」

男(っ…! やっぱり突起物が…!)

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:09:16.47 ID:9QnIYJRAP [26/35]
男「おい、友!」

友「な、なんだよ」

男「ちょっと休ませてくれ…なんか俺、おかしい」

友「だ、大丈夫か?」

男「ちょっと休憩すれば大丈夫だと思う」

友「そ、それならいいけど…」

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:14:05.89 ID:9QnIYJRAP [27/35]
男「ベンチあるから、そこでちょっと休憩させてくれ」

友「おう」

男「…」

友「ん、なんで離れるんだよ?」

男「くっつくな」

友「男同士じゃねえんだからいいだろそれに、どっかり使うもんじゃねえし」

男「…わかったよ」

469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:21:44.79 ID:9QnIYJRAP [28/35]
友(うう…これじゃただの痴女じゃねぇか…)

男「…」チラッ

友「…」ドキドキ

男「…」チラッ

友「…おい、何見てやがる」

男「み、見てない! 大きいとか思ってない!」

友「な・に・が・お・お・き・い・ん・だ?」

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:27:09.51 ID:9QnIYJRAP [29/35]
男「すまん…つい、見てしまった」

友「最低だな、お前!」

男「…さ、最低とか…言うなよ…」

友「なんだ? その演技染みた言い方は」

男「昨日のお前の真似」

友「!!」

男「涙目だったよな、あの時」

友「このやろう!!」

473 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:31:28.27 ID:9QnIYJRAP [30/35]
友「バカ!」

男「な、殴るなよ!」

友「うるさいうるさい! むかつくっ!」

男「や、やめ…」(胸が…!)

友「! お、お前また胸を…!」

男「し、仕方ないだろ!」

友「男のドスケベ!!」

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:33:49.28 ID:9QnIYJRAP [31/35]
友「…ったく」

男(にしても、危険だな…)

男(あんなに大きいとは…)

友(確かに、ノーブラだから、仕方ないけど…)

友(流石に見過ぎだ)

友(そんなとこ見ずに、俺自身を見てくれよ…)

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:45:04.68 ID:9QnIYJRAP [32/35]
男「友」

友「待て」

男「なんだ?」

友「話すときは俺の顔を見ろ」

男「ぐがっ…無理やり顔を向けるな…!」

友「うるさい! そうしないとお前は胸を見るだろ?」

男「こんなに顔近かったら見えねぇよ」

友「ならいいじゃねえか。ほら、何か言うつもりだったんだろ?」

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:47:39.86 ID:9QnIYJRAP [33/35]
男「服を買いに行こう」

友「なんで?」

男「その服じゃ不便だ」

友「この服が悪いのか?」

男「うむ」

友「なんだよ~まさか、俺の体に釘付けなのか?」

男「うるさい」

友「図星かよ?」

男「うるさいっ」

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:56:20.66 ID:9QnIYJRAP [34/35]
友「やっぱりお前もオトコだなー」

男「…」

友「安心しろ、俺の体はお前のもんだから」

男「な、何言ってんだお前」

友「…本気だぜ?」

男「…」

友「お、顔赤くなってるぞーどうした?」

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 21:06:12.99 ID:9QnIYJRAP [35/35]
男「と、とにかく、お前服買いに行くぞ!」

友「ほいほい」

男「…」

友「あんまり早く歩くなよっ」

男「るっせぇ」

友「歩くの疲れるんだよ」

男「さっきまで座ってただろ」

友「胸が重いんだよ…」

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 21:58:47.64 ID:zkLGFEtbP [1/2]
男「っ…」

友「肩いてー…」

男「持ってやろうか?」

友「変態」

男「冗談だバカ」

友「冗談に聞こえねーよバカ」

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/05(水) 23:56:06.79 ID:zkLGFEtbP [2/2]
男「お前な…」

友「あん?」

男「胸が小さいやつに怒られるぞ」

友「しかたねえだろ。でかいんだから」

男「…」

友「あっ、また見てやがったな!!」

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 00:28:20.05 ID:DQt7pESaP [1/50]
男「でかいやつの宿命だ」

友「むかつく…!」

男「ほら、行くぞ」

友「ふんっ」

男「おっ、なんかやってるみたいだぞ」

友「あん?」

男「どうやら、今日は出し物やってるみたいだな」

友「へえ、どんなの?」

男「お化け屋敷だな」

友「」

511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 00:36:38.68 ID:DQt7pESaP [2/50]
男「おい、友?」

友「」

男「立ったまま気絶!?」

友「な、ななななんあなんだああああ!?」

男「落ち着け」

友「も、もちついていられる状況か!!」

男「もちはつかねぇよ。古いネタ使うな」

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 00:43:05.70 ID:DQt7pESaP [3/50]
男「入ろうぜ」ワクワク

友「む、無理無理無理無理無理無理無理無理無理!!!!」

男「じゃあ一人で行く」

友「お、俺を一人にするつもりか!?」

男「あたりめーだろ」

友「じゃ、じゃあいく」

男「なんでだよ?」

友「一人だと…こ、怖いから」

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 00:47:33.05 ID:DQt7pESaP [4/50]
男「まだ明るいぞ?」

友「も、もしかしたら、お前が食べられちゃうかもしれないだろ!?」

男「それはマジで言ってるのか?」

友「」コクコク

男(…)

男「わかった。でも、お化け役の人を殴ったりしたらダメだぞ?」

友「お化けは触れねーし!」

男「…そうだな」

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 00:54:29.24 ID:DQt7pESaP [5/50]
男「大人二枚」

店員「はいよっ…。!!」

男(この店員、友の胸を…!)

友「」ガクガクブルブル

男(こいつはこいつで上の空か…)

友「ちゃ、ちゃっちゃと入ろうぜっ」

男「おう」

523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:04:09.10 ID:DQt7pESaP [6/50]
男「…」

友「ま、待てよ!」

男「あん?」

友「俺から離れるな」ギュッ

男(くおおお!)

友「行くぞ…」ガクガク

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:10:44.38 ID:DQt7pESaP [7/50]
男(女の胸というのは、こんなに柔らかいものなのか!?)

友「お、おい…さ、さっさと進めよ…」

男「お、おう…」

友「…」ムニッムニッ

男(ぬぐぁあぁぁ!!)

友(あれ? 男も震えてる…?)

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:18:55.71 ID:DQt7pESaP [8/50]
男「…」

友(なんだよ、男も怖いんじゃんか)

友「…」ギュッ

男「!!」

友「大丈夫、俺がいるから」

男(お前がいるからーーーーーーーーー!!!)

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:24:03.33 ID:DQt7pESaP [9/50]
男「離れろ」

友「無理…こ、怖い」

男「いいからっ!」

友「っ…ご、ごめん」

男「ほ、ほら行くぞ…!」

友「ちょ、待っ…キャッ!!」

男「ぬおっ!」

ドサッ

友「いてて…わ、わりぃ…て、うわぁ!」

男「…この柔らかい感触は…天国か?」

友「んなわけあるか!」

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:33:07.95 ID:DQt7pESaP [10/50]
「ヒョオォォォォォ…」

友「」

「タベチャウゾォ」

男「お、おい、友、早くどけっ」

友「」

男「おいっ!」

男(胸で視界が…!)

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:38:30.04 ID:DQt7pESaP [11/50]
男「…友?」

友「きゅぅ」

男「!」

男「おい、友!?」

「あ、あの…その子、大丈夫?」

男「あ、だ、大丈夫です」

「そっか、ビックリしたよ…」

男「はは…」

男(友、俺はお化けの話をしたぞ)

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:47:34.05 ID:DQt7pESaP [12/50]
男「よいしょっと…」

男(くそ、胸の感触が背中に…)

男「友…お前は本当に…世話が焼ける」

男(…軽いな)

男「そりゃそうか、女だもんな」

友「…」

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 01:53:46.22 ID:DQt7pESaP [13/50]
「ヒョオオオ!」

男「おおっ!」

「ギャォォォオオオ!!」

男「うおっとっと…」

「ヒャナバタケー!」

男「おおおうおう!」

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 02:01:21.77 ID:DQt7pESaP [14/50]
男「ふぅ、なんとか出れたな」

店員「ありがとうございましたー」

男「おい、友、起きろ」

友「…おびゃけ、怖い…」

男「もうお化けはいない。大丈夫だ」

友「…? いない?」

男「いない。安心しろ」

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 02:07:00.34 ID:DQt7pESaP [15/50]
友「って、なんで俺をおぶってんだよ変態!」

男「お前が気絶したからだろうがっ!」

友「お、俺が?」

男「さしずめお化けにビビッたんだろ?」

友「び、ビビってねーしっ…」

男「ヒョオオオオ…」

友「ひゃひっ!」

男「やっぱりな、はははははっ」

友「…バカ…」

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 02:09:33.03 ID:DQt7pESaP [16/50]
男「それじゃあ、そろそろ降りるか?」

友「…いい」

男「は?」

友「歩くのだるいし」

男「…それは困る」

友「は?」

男(周り見てみろよ…すっげえ不審な目で見られてるぞ…)

553 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 02:13:53.88 ID:DQt7pESaP [17/50]
友「いいじゃねぇか胸当たってるんだし」

男「俺が胸大好きオトコだと思うな」

友「そうじゃねーの?」

男「…嫌いと言ったら嘘になる」

友「やっぱりなー」

男「…むかつく」

554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 02:19:26.89 ID:DQt7pESaP [18/50]
友「ほーれムニムニー」

男「やめろ! 動くな!」

友「変態~」

男「お前、女としての恥ずかしさは無いのかよ!?」

友「男以外にはこんなことしねーって」

男「…そ、そうか」

友「何納得してんだよっ!」

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 20:23:50.91 ID:DQt7pESaP [21/50]
友「降ろせっ変態」

男「わーったよ」

友「…」

男「よし、大分落ち着いたし、服を買いに行こう」

友「おう」

男「お前財布忘れただろ?」

友「…うん」

636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 20:27:43.79 ID:DQt7pESaP [22/50]
男「…はぁ」

友「し、仕方ねぇだろ。財布もビチョビチョになっちまったんだから」

男「まだあの財布使ってんのか?」

友「? お前が誕生日にくれたやつか?」

男「おう」

友「使いやすくてずっと使わせてもらってるぜ」

男「今のお前には似合わないな。よし、新しいの買ってやるよ」

友「は!? いいよ、別に…」

638 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 20:33:30.00 ID:DQt7pESaP [23/50]
男「あれは完全に男物だろ、お前には似合わん」

友「で、でも…せっかくお前がくれたもんだし」

男「いいからいいから」

友「…わかった」


男「おい、まだかよ」

友「試着くらい文句言わずに待てよっ」

男「わかったよ」

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 20:38:31.16 ID:DQt7pESaP [24/50]
男「…」

シャー

男「やっと終わっ…」

友「ど、どうだ…?」

男「…」

友「あ、あんまりジロジロ見んな…バカ」

男(…まずいな)

友「…?」

男(似合ってやがる)

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 20:44:55.90 ID:DQt7pESaP [25/50]
男「大したことねぇな」

友「むかつく!」

男「ふんっ」

友「…」シュン

男「…」

男「……似合ってるぞ」

友「えっ…」

男「ほら、次は財布だ」

友「…うんっ」

648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 20:54:01.44 ID:DQt7pESaP [26/50]
男「…結構、種類あるんだな」

友「そうだな」

男「好きなやつ選んで良いからな」

友「…男が選んでくれよ」

男「え?」

友「お前に選んでもらったやつがいい」

男「いいのか?」

友「前の誕生日のプレゼントだって、お前が選んで買ってくれただろ」

男「まぁな」

友「だから、さ」

649 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:01:30.53 ID:DQt7pESaP [27/50]
男「わかった。そこまで言うなら」

友「おう」

男「それじゃあな…」

友「…」

男「これはどうだ?」

友「か、可愛すぎないか?」

男「そうか?」

友「お、俺には可愛すぎると思うぜ」

男「何言ってんだよ」

友「?」

男「友に合うと思って選んだんだぜ」

男「可愛すぎるなんてことねぇよ」

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:05:52.67 ID:DQt7pESaP [28/50]
友「…くせぇこと言うな」

男「素直な意見だ」

友「…じゃあ、それでいい」

男「おう」

友「…」ニヤニヤ

男「なにニヤけてんだよ」

友「に、ニヤけてねーよ」

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:16:27.53 ID:DQt7pESaP [29/50]
男「ほらよ」

友「おう、ありがとう」

男「大事にしろよ?」

友「当たり前だ」

友(…俺に合う……か)

男「ほら、いくぞ」

友「おうっ、わかっ…にゃっ」ドサッ

男「うおい、新品の服買ったのにこけるなよ」

友「すまんすまん、早く行こうぜっ」

友(あれ…何も無い所でこけちまった…?)

658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:24:37.67 ID:DQt7pESaP [30/50]
男「そろそろ昼飯時だな」

友「そうだな」

男「それじゃあ、どこかで食うかー」

友「お前、金大丈夫か?」

男「大丈夫だ。あとすこし残ってる」

友「今度返すな」

男「いいよ別に」

友「で、でも…」

男「ほら、行くぞ」

友「…うんっ…のわっ」

男「またこけた!」

661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:29:24.71 ID:DQt7pESaP [31/50]
男「前方不注意過ぎるぜ」

友「黙れ黙れっ、いいからメニュー選べよ」

男「じゃあこれとこれ」

友「俺はこれ」

男「金のことを気にしてたくせに…大層なもん選ぶな…」

友「純粋に食いたかったんだ」

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:35:08.05 ID:DQt7pESaP [32/50]
男「お、来た来た」

友「上手そうだなぁ」

店員「ごゆっくり」

男「いただきまーす」

友「いただきまっす」

男「…? おい、どうした」

友「べ、別になんでもねえよ」

男「おかしいだろ、スプーン持ててないじゃねえか」

友「…力が入らん」

669 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:37:58.23 ID:DQt7pESaP [33/50]
男「変な冗談はよせ」

友「本当なんだ」

男「…食べさせてやるよ」

友「わりぃな」

男「…ほれ」

友「あーん」

男(…くそ、可愛いとは思ってないぜ…思ってないからな!?)

674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:50:43.69 ID:DQt7pESaP [34/50]
男「美味そうに食うな、お前」

友「そりゃな、ここのコレは美味いし、それに」

男「それに?」

友「お前が食わせてくれるし」

男「…」

友「ちょっ! ほっぺたにご飯ついただろ!」

男「恥ずいこと言うからだろうが」

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:54:00.90 ID:DQt7pESaP [35/50]
男「ふう、腹いっぱいだ」

友「ああ、俺も」

男「さて、出るか」

友「そうだなぁ」

男「外出といてくれ、会計済ますから」

友「了解」

男「? おい、友、そっちは出口じゃねぇぞ」

友「あれ? そうだったっけか?」

男(…なにか、おかしい)

685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:00:43.02 ID:DQt7pESaP [36/50]
男「おまたせ」

友「おせー!」

男「全然経ってねぇよ」

友「嘘だよ…そんなに怒ることないじゃんか」

男「…」

友「? …どうした?」

男「あっ、いや…なんでもない」

友「なんか悩んでるじゃねえか」

男「本当に大丈夫だから」

友「なら、いいけどさ」

689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:04:21.59 ID:DQt7pESaP [37/50]
友「それにしても、今日は冷えるな…」

男「…全然寒くないぞ? むしろ暑いくらいだぜ?」

友「ありゃ…風邪がぶり返したかな?」

男「…」ピトッ

友「…い、いきなりなんだよ」

男「熱なんて全然出てないぞ」

友「そ、そっか」

男「…」

692 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:11:28.36 ID:DQt7pESaP [38/50]
友「な、なんだよその眼はぁ~」

男「…」

友「大してことないって、ぎゃふんっ」ドサッ

男「…大丈夫か?」

友「こけただけだ、心配される義理はねーよ」

男「…俺はそっちにいないぞ」

友「…あ…え…ちょ、ちょっと待て」

男「ん? どうした?」

友「男、どこにいるんだ?」

704 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:16:27.09 ID:DQt7pESaP [39/50]
男「…は?」

友「…? ちょっと目がかすんで…」

男「俺はここにいる」ガシッ

友「のわっ…いきなり手ぇ握るなよっ」

男「友…どうしちまったんだ?」

友「どうもしてねぇよ気にするな」

男「気にする。お前、おかしいって」

友「おかしくねぇって…ゴホッゴホッ」

722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:27:45.65 ID:DQt7pESaP [40/50]
男「咳き込んでんじゃねえか」

友「いちいちうるせえよ!」

男「…なんだよ、心配してやってるのに」

友「余計なお世話だ」

男「…そうかよ」

友「…」

男「…とりあえず、歩こうぜ」

友「…」コク

724 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:35:36.42 ID:DQt7pESaP [41/50]
男「…」

友「…」

男「とりあえず、ここのベンチに座るか」

友「ここってどこだよ」

男「…昨日の公園だ」

友「…」

男「ふう」

友「…」

男「…おい」

友「なんだよ」

男「いや…なんでもない」

727 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:40:35.25 ID:DQt7pESaP [42/50]
友「…」ブルブル

男「…寒いのか?」

友「…だ、大丈夫だから」

男「…ほれ」

友「?」

男「俺の上着だ被っとけ」

友「…礼はいわねぇからな」

男「言わなくて結構だ」

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:47:35.18 ID:DQt7pESaP [43/50]
男「何か飲みもんでも買ってきてやるよ」

友「…わりぃな」

男「いいさ。あついのでいいか?」

友「うん、じゃあ、コーヒーで」

男「ブラック?」

友「甘いの」

男「了解」

735 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:51:59.48 ID:DQt7pESaP [44/50]
ピッ ガコン

男「…」

男(これ買ったら、すぐに帰ろう。なんだか、いやな予感がする)

男「おまたせ…」

男「! おい、友っ!」

友「…ハァハァ」

男「おい、大丈夫か!?」

738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:55:38.91 ID:DQt7pESaP [45/50]
神「…」

神「やはり、ダメだったか…」



男「おいっ! しっかりしろ!」

男「今救急車呼んでやるからな!」



神「…どうしたものかのぅ」

神「このまま死ぬのも、運命か」

750 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:06:09.45 ID:DQt7pESaP [46/50]




友「…ん」

男「友!」

友「…?」

男「よかった、目、覚めたか」

友「…ここは?」

男「病院、よかった…本当によかった」

友(ああ、そっか…俺、倒れたんだ)

752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:13:32.86 ID:DQt7pESaP [47/50]
男「ほら、これ」

男「お前、担架で運ばれる時に、落としてたぞ」

友「…なんだそれ?」

男「ほら、俺が買った財布」

友「…そんなもん、買ってもらってねーけど?」

男「え?」

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:22:44.41 ID:DQt7pESaP [48/50]
友「もしかして、渡すの恥ずかしいから、既に俺の物だっていう設定なのか~?」

男「な、なにいって…」

友「そんな可愛いの俺に似合わねぇよ」

男「…」

友「で、でもまぁ…くれるなら…もらうけどさ」

男「友!」

友「にゃっ…な、なんだよ?」

男「…どうしちまったんだ…?」

804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:58:26.29 ID:DQt7pESaP [50/50]
男「…」

友「ま、まさか、これ、お前の趣味なのか…?」

男「違う!」

友「む、ムキになるなよ…」

男「友、昨日、何したか覚えてるか?」

友「え? 昨日は…」

男「…」

友「悪い、よく覚えてないかなー…」

男「映画、観に行ったよな?」

友「え? 何観たっけ?」

810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:08:21.14 ID:tw1rjTTeP [1/12]
男「…」

友「というか、本当に観に行ったのかぁ?」

男「な、何言ってんだよ…?」

友「え?」

男「観に行ったじゃねえか!? なんで覚えてないんだよ!」

友「お、男…痛い…って」

814 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:16:42.02 ID:tw1rjTTeP [2/12]
男「!」

友「」

男「…友?」

男「おい、友!!!」


神「すこし、時間を止めさせてもらったよ」

男「! だ、誰だ…?」

神「…よう、男よ」

男(な、なんで俺の名前を…)

822 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:23:42.69 ID:tw1rjTTeP [3/12]
神「ふむ…」

男「…?」

神「むぅ、やはり記憶が破壊されておるのう」

男「えっ…」

神「このままでは、脳が破壊されかねんな」

男「あ、あんたに何がわかるんだ!?」

神「わかるとも」

男「…!?」

神「しかし、これは参ったな」

825 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:26:39.28 ID:tw1rjTTeP [4/12]
神「体の半分が完全にやられておる」

男「どうして!?」

神「性別の変化、環境の変化、気持ちの変化…」

神「わりと上手くいったほうだと思ったんじゃがな…」

男「…」

神「言い忘れていた。ワシは神じゃ」

男「か、神…?」

神「そう。にわかに信じがたいじゃろうけどな」

828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:29:34.44 ID:tw1rjTTeP [5/12]
神「こやつを女にした、張本人じゃ」

男「…」

神「性別の変化の副作用は、ないはずじゃ…」

神「環境の変化…お前との関係はかわっとらんから、問題はないと思うが…」

男「…」

神「やはり…気持ちの変化か」

839 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:37:48.28 ID:tw1rjTTeP [6/12]
男「気持ち?」

神「…お前と一緒にいることでな」

男「ど、どういうこと…ですか?」

神「あやつは女になって、お前を異性として見るようになった」

神「その変化は、ワシが思う以上のものじゃったよ」

男「…」

神「お前さんも相当困っていたじゃろう?」

神「そのまま付き合えればよかったのじゃがな…」

神(だからこそ、イメージを消してやろうと思ったんじゃがな…)

845 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:42:28.08 ID:tw1rjTTeP [7/12]
男「…どうすればいいんですか?」

神「…それは」

男「…」

神「ワシは残念ながら、答えることはできん」

男「…」

神「己の考える道を行くのじゃ、男よ」

男「…わかりました」

神「…ではな」

男「…」


神(ワシのできることはやった)

神(後は男、お前次第じゃ)

847 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:45:54.67 ID:tw1rjTTeP [8/12]
友「…すぅ…すぅ」

男「…いつの間にか、寝てやがる」

友「…むにゃ…」

男「…ごめんな、友」

友「…」

男(本当に、サヨナラだ)

852 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:51:24.59 ID:tw1rjTTeP [9/12]

男「あ…」

友母「あら、男くん」

男「どうも」

友母「ごめんねぇ、男くん」

男「いえ、俺も無理に連れまわしちゃって、悪かったです」

友母「うふふ、男くんならいいのよ」

男「…あの…」

友母「なに?」

男「さっき、喧嘩しちゃって、顔も見たくないって言われてですね」

友母「あらまぁ」

男「あ、あいつが悪いんじゃないです。だから、見舞い、行けそうにないです」

友母「そう…わかったわ」

853 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:57:12.45 ID:tw1rjTTeP [10/12]
男「あいつ疲れて寝ちゃってるみたいなんで、起こさないであげてください」

友母「うん」

男「あ、あと、このことは内密に!」

友母「了解よっ」


男(さすが友の母さん、ノリがいい)

856 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 01:03:24.67 ID:tw1rjTTeP [11/12]
男「ふう…」

男「…」

男(あいつのために、俺は二度とあいつとは会えない)

男「…」

男「帰るか」

859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 01:07:25.08 ID:tw1rjTTeP [12/12]
男「ただいま」

妹「お兄様!」

男「うお、なんだその呼び方気持ち悪い」

妹「言えと言ったのはそっちです! それより、友さんが入院したって本当!?」

男「おう」

妹「なんでノコノコ帰ってきたのよ!?」

男「…いいだろ、別にずっと一緒にいなきゃいけねーわけでもねぇし」

男「それに、これから休みに入るんだ。いつでも行ける」

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:10:43.50 ID:tw1rjTTeP






男「ん…」

友『病院来てくれー暇で死にそう』

男「…」

友『俺悪いことしちゃったか? したんなら謝る』

男「…あいつ」


863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:16:14.41 ID:tw1rjTTeP
友『なぁなぁ~頼むよ来てよ~』

友『母さんが林檎買ってきた。母さんむくの下手だなぁ』

友『メール無視すんなー!』

友『お前だって俺しか友達いないんだろ!』

友『ごめん、言い過ぎた』

友『おとこきて』

友『ごめんなさいもうゆるしてください』

男「…? なんで全文ひらがななんだ?」

友『おとこがこないとかなしいよきておねがい』

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:23:11.10 ID:tw1rjTTeP
男「…」

友『きて』

男「…」

男「妹、出かけてくるわ」

妹「病院以外に行く所ないくせに出かけるって言うんだね」

男「帰ったら絶対に掃除機口に突っ込むからな」

妹「怖いよ…」

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:29:07.23 ID:tw1rjTTeP
ガチャ

男「友!」

友「…」

男「友…」

男(よかった、体も痩せてないし、顔色もいい)

友「やっほー おと こ」

男「おう」

友「や っとき てくれた」

男「すまんな、全然返事返さなくて」

友「か なし かっ たぞ」

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:32:28.28 ID:tw1rjTTeP
男「……そうか…」

友「…」

男「……どうして…」

男(俺のしたことは、失敗だったのか…?)

友「お とこ ど うした」

男(マシになるどころか、病状が悪化してんじゃねぇか…!)

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:42:52.56 ID:tw1rjTTeP
友「…」

男「ごめんな…」

友「…?」

男「ごめん…ごめん…」

友「…?」


男「!」

神「…お前はよく頑張った」

男「…神様」

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:48:47.42 ID:tw1rjTTeP
神「…正直、ワシもこうなるとは想像もしとらんかった」

男「…」

神「お前が選んだ選択は、間違いだったのか、それは違う」

神「お前が選んだ道なのじゃ、後悔はするな」

男「でも…でも、友は…!」

神「わかっておる」

神「ひとつ、方法を見つけた」

男「…本当ですか!?」

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:53:22.51 ID:tw1rjTTeP
神「しかし…リスクを伴う」

男「そんなの、百も承知です」

神「お前の命を、友に授ける」

男「…」

神「つまり、お前はあいつのために死ぬことになる」

男「…そ、そんな…」

男「あいつを助けられるなら、俺が死ぬのは構わない、でも…でも…!?」

男「もう、あいつと会えないってことですか?」

神「…」コク

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:56:35.42 ID:tw1rjTTeP
男「…そうですか」

神「…」

男「わかりました」

神「…本当に、いいのか?」

男「あいつを助けられるんなら、いいです」

神「…そうか」

男「あ、あと、一つお願いがあるんです」

神「む、なんじゃ?」

男「あいつの中にある、俺の記憶を、全部、消して欲しいんです」

神「…わかった」

男(これで助かるぞ、友)

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:58:50.89 ID:tw1rjTTeP






友「ぬおっ!」

友「…ん?」

友「俺、一体何してたんだ…?」

友母「と、友!!」

友「母さん?」

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:00:34.95 ID:tw1rjTTeP
友母「よかった…治ったのね…! まさに奇跡だわ…」

友「え? 母さん、俺…」

友母「あんた病気だったでしょう! 忘れたの?」

友(まったく記憶にござらん…)

友母「さっき男くん来てたでしょ?」

友「…? 誰だよ」

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:06:21.51 ID:tw1rjTTeP
友母「いやだよ、この子は」バシッ

友「いって、何しやがる!」

友母「未来のお婿さんを忘れるなんてっ」

友「…はぁ?」

友(母さん、ついに頭おかしくなっちまったのか?)

友母「よーっし、治ったんだから、さっそく外に出かけましょう!」

友「いや、意味がわからんっ」

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:08:10.98 ID:tw1rjTTeP
友「くそう…車椅子というもんはこんなにも怖いものなのか」

友母「どこ行こうかしらねぇ」

友「決め手ねぇのかよ」

友母「じゃあ、完治のお知らせを男くんの家にしに行きましょう~」

友「だから誰だよ!?」

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:11:19.00 ID:tw1rjTTeP
(勝手ですまんが、ちょっと書き込み控えていただけるとありがたい)

妹「あー友さーん!」

友「?」

妹「治ったんですかーよかったぁ」

友「ど、どうも」

妹「さっき兄が行ったと思うんですけど…まさか、本当にでかけてったのかな? 最低っ」

友「…」

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:14:24.43 ID:tw1rjTTeP
妹「そうでしたっ」

友「?」

妹「え~っと…ちょっと待っててください」タタッ

友母「妹ちゃんもいい子で、本当にあんた恵まれてるわねぇ」

友「…」

妹「えっと、これで合ってるかな?」

友母「あら、可愛いお財布」

妹「この前兄が持って帰ってきたものです。友さんのですよね?」

友「…?」

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:18:30.14 ID:tw1rjTTeP
妹「はい、どうぞ」

友「あ、ありが―――――」

[今のお前には似合わないな。よし、新しいの買ってやるよ]

〔お、俺には可愛すぎると思うぜ〕

[何言ってんだよ]

[友に合うと思って選んだんだぜ]

[可愛すぎるなんてことねぇよ]

[大事にしろよ?]

〔当たり前だ〕

友「―――――!!!」

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:21:18.79 ID:tw1rjTTeP
友「こ、ここは…?」

男「よう」

友「…男?」

男「なんだその顔は」

友「お、男っ!」

男「おいおい、いきなり抱きつくなよ」

友「男…」

男「…ごめんな」

友「…え?」

男「もう、お前とは会えねえんだ」

友「な、なんで?」

男「俺は、お前の親友でよかった」

男「今まで、ありがとよ」

946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:23:01.54 ID:tw1rjTTeP
友(俺を助けるために…?)

友(嘘だ…嘘だぁ...)

友「男ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

妹「キャッ」

友母「いきなりなんだいっ!」

友「…」ポロポロ

妹「友さん…?」

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:24:25.04 ID:tw1rjTTeP
友「俺のせいだ…」

妹「え…?」

友(俺のせいで…男は…)


?「んだよ、うるせえな」


友「!!!」


?「人の家の前で叫ぶなっつーの」


友「え? …え?」


954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:31:33.75 ID:tw1rjTTeP
男「…ただいま」

妹「あ、おかえりー」

友「…」

男「…なんだよ」

友「男ぉぉぉぉおおおおおお!!!!」

男「ぐはっ! ちょ、く、苦しいっ!」

友「もう二度と離さないからなぁ!! バカ、バカ!!」

男「し、死ぬ…!」

妹「もう…お兄ちゃん達ったら…」

友母「青春してるわねぇ…」

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:34:34.27 ID:tw1rjTTeP
?「…」

?「これで、よかったのですね、前神様」

?(前神様の選択…私は正しいと思います)

「新神様、会議の時間です」

新神「ああ、すぐに行く」

新神(人間に命を賭ける…いつか私もそのような神になります!)


友「男ぉ~♪ 大好きだぁ~...」

男「い、いいからとりあえず離せ…い、息ができない…!!」


Fin

製速へ続く

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。