FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

律「やっぱり唯には逆らえないな・・・・・・」


閲覧注意

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:19:09.64 ID:YklTTm750 [1/28]
男「すまん・・・もう・・・本当に、許してくれ・・・」

律「あはーっ。おっさん、もうそれしか言えなくなっちゃったの?さっきからそればっかり」

男「本当に、本当に申し訳ないと思ってる・・・だから、お願いだ・・・」

律「・・・申し訳ないってんなら、ちゃんと誠意で示してよ。さっきから謝るだけでさぁ・・・ねぇ?」

男「うっ・・・・誠意・・・せいい・・・・・・」
男「金・・・そう、金!今ある分、全部出す!金を全て出す!それで見逃しt
律「お金?お金って、あんた、一銭も持ってないじゃん。どっから出すの??」

男「どこって、財布だ!財布・・・俺の財布は」

律「それはさっき私が貰ったって。財布。あんた今、文無しだよ?ぷっ、あははー残念残念!」

男「そんな・・・そんな話は!・・・っつう!!」

律「んだようるせぇよ。話振ってきたのはそっちじゃん。金金~って」

ガシッ!ガシッ!

男「いっ!ううっ!!」

律「ほら!こうして欲しかったんじゃねーのかよ!おらっ!」

ゲシッ!ゲシッ!ガッ!!

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:21:17.18 ID:YklTTm750
男「くうっ!・・・・」

律「嫌いなんだよ!汚ねーんだよそういうの!!死ねよっ!もうっ!!」

男「・・・・・・・」

律「あーだんまりかぁ。まぁいいや」

律「そうだなぁ~、今後の方針とか色々そーだんする為に、あいつら呼ぶか」

男「・・・・・・あいつら、って、一体誰ぐうっ!!・・」

律「も-うるさい。お前しゃべんな。黙ってろよさっきみたいに」
律「めーるめーる」

ピポポポピポピ ピッ・・・

律「みおとむぎ・・・っと」

ピピッ・・・

律「・・・ふぅ。いつ来るかな~、っつぅか、それまでどうすっかなー」

男「・・・・・・・」

律「・・・・・・・」

男「・・・・・・・」

ヴーッ ヴーッ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:23:35.53 ID:YklTTm750
律「ん?メール・・・澪か」

律「・・・・・・・・意味わかんないって、うー・・・、メールめんどくせぇや。電話しよ電話」
ピッ

律「あー澪澪。メールそのまんま。今すぐ来てって・・・だから、メールの内容まんまだって」

律「今音楽室。拉致って来たの・・・・・・あーもう!来れば解るってばー!」

律「だからぁ!10万で股開けって、私に!・・・そう、エンコー。・・・9時くらいだよ。おっけー?」
ピッ

律「くっそー、物わかりの悪いやつめ・・・」

男「・・・・・・・」

律「・・・・・・・」

男「・・・・・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:26:13.71 ID:YklTTm750
律「・・・・・・・」

男「・・・・・・・」

律「・・・おい、なんかしゃべれよ」

男「・・・・・・・」

ゲシッ!

男「うぐっ!」

律「私がしゃべれってんだからしゃべろよ何か」

男「・・・・・・本当に、すまないと思ってる・・・!頼む家族が心配してる筈だ!お願いだから許してくれ・・・」

律「・・・はぁ~つまんねー・・・口開いたと思ったらまたこれかよー。他になんかないのかよー」

男「すまない・・・すまない・・・もう金輪際こんな真似はしない・・・すまない・・・!すまない!」
ガン!ガン!

律「おーおーそんなに頭打ち付けちゃって。・・・んふっ、何か面白れー」

男「スマナイ・・・スマナイ・・・スマナイ・・・この通りだ!」
ガン!ガン!ガン!ガン!

律「あははー!その調子でずーっと謝ってれば?もしかしたら許してあげるかもねー!!」

・・・ガチャリ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:30:00.90 ID:YklTTm750
律「おっ」

男「・・・はっ」

紬「あらあら、この人がりっちゃんにお話を持ちかけたっていう、そのお方?」

律「むぎ!早いなー。そうそう、このおっさんがさー、君君~ってさー」

紬「うふふ。災難でしたねぇ、お互い」
ニコッ

男「はぁ・・・はぁ・・・き、君!頼む!た、助けてくれ!何でもする!何でもするから!!」

律「おいお前!・・・」
紬「待ってりっちゃん」

男「何でもする・・・何でも・・・金も、そうだ!財布にカードがある!ひ・・百万出す!百万!」

紬「百万円ですか・・・ん~どうしよう、りっちゃん」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:33:44.78 ID:YklTTm750
律「えっwどうするって、私に聞くの?むぎが答えてやれよw」

紬「そうですね~」

男「そっちの子の持ってる財布にあるカードで払える!百万なら!お願いだ!頼む!・・・」

紬「ん~・・・」

紬「・・・正直に答えて下さい。あなた、いくらでりっちゃんを?」

男「・・・・・・じ・・・十万だ。話は十万で持ちかけた・・・」

紬「・・・十万でどこまで?」

律「初めは五万でフェラっつって・・・行けると思ったのかねぇ。十万で本番までって話だったぞ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:39:33.17 ID:YklTTm750
男「・・・・・・」

紬「十万で、ですか・・・」

ドカッ!

男「!?・・・がはっ!!」

律「おっ!ww」

紬「ッ!!ッ!!!」

ドガッ!ドガッ!ドガッ!!

男「うぐっ!・・・ゲホッ!ゲホゲホッ!!」

紬「あなた結婚してるの?家族は?子供は?」

男「妻と・・・子供が一人・・・この間中学二年になった・・・ゲホゲホッ!」

紬「あはははは!立派なご家庭ですねぇ!そんな家庭を持っていて、女子高生と援交ですか!!」

男「・・・・・・・・ひ、百万で足りないなら・・・百五十・・・いや二百出す・・・!二百万出すから・・・」

律「おいやめとけー」

男「二百じゃ不満か!じゃぁ三百!三百でどうだ!三百万・・!はぁ・・・はぁ・・・!三百万で・・」

律「違う違う、無駄だっつうの。こいつの家、金持ちだからさぁ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:49:10.18 ID:YklTTm750
男「えっ・・・ど、どういう・・・・」

紬「どうもこうも、お金持ちなんです。私のお家」

男「はぁ・・・はぁ・・・・・・」

紬「あなたの換算なら、多分死ぬまでりっちゃんを犯し続けられるくらいは、持ってるんじゃ無いかしら?お金」

律「あーひっでー」

紬「だからこんなのも持ってるんですよ。ほらー」
ガチャリ

男「え・・・!?そ・・・そんな・・・」

律「ぎゃはははは!なんじゃそりゃwww!金持ちは、何でもありかよ!ww」

紬「うふふ、すごいでしょお?鉄砲ですよ?鉄砲。本物の」

男「う・・・・ううっ・・・・」

紬「流石に黙っちゃいますよね。こんなの向けられてちゃ、何も言えませんよねぇ」

律「やり過ぎだろそれはww本当に全部諦めちゃうかもしれないぞこいつ」

男「はぁ・・・はぁ・・・」

紬「・・・そうですね、小便でも漏らされたら最悪ですし・・・」

ガチャ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 21:54:52.14 ID:YklTTm750
澪「何だむぎ、もう来てたのか・・・っていうか、何で拳銃なんて持っているんだ?」

紬「あ!みおちゃん!こんばんわー」

律「おーぅみおー!やっと来たかー!遅かったじゃねーか!」

澪「家から学校なんてこんなもんだろ・・・それより」

澪「こいつが律を誘ったっていう奴か?」

男「・・・・・・・」

澪「・・・気持ち悪い・・・どうするつもりだったんだ、わざわざこんな所まで連れてきて」

律「え?いやー、しばらくあの空き部屋に拉致っておいたら面白そうかなーって・・・」

澪「・・・はぁ・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:02:14.27 ID:YklTTm750
律「な、なんだよー。面白そうじゃんか、どうなっちゃうのかなーってさ、興味ない?」

澪「・・・バカ律!もし・・・唯にこんな事ばれたらどうするんだ!!」

律「うっっと・・・・」

紬「・・・黙ってれば、ばれないんじゃ無いかしら?解らないでしょう?あの部屋なんて誰も入らないわよ」

澪「駄目だ駄目だ!忘れたのかよ・・・梓の事・・・もう嫌だぞ・・・あんな事は・・・」

律「・・・っ」

紬「まぁまぁ。大丈夫よ、別に、悪いことをしてるわけじゃぁないし・・・」

澪「いや、こんな男の為に、嫌な思いはしたくない・・・」

澪「・・・かといって、このまま突き放すのも何というか、律に失礼だ」

澪「ん~、そうだな・・・」

男「・・・・・・・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:07:34.25 ID:YklTTm750
澪「なぁ、お前」

男「はぁ・・・・はぁ・・・・・・・・は、はい・・・」

澪「女子高生の体に興味があるのか?」

男「うっ・・・・っ・・・・・・・・・」

澪「正直に言えよ。律にそう持ちかけたんだろ?興味があるからなんだろ?」

男「・・・・・・・あ、ああ・・・そうだ・・・」

澪「女子高生の体の、どこに興味があるんだ?」

律「うひゃーwwみおエグいなぁwww」

男「・・・・・・・・・・・・」

紬「黙ってないで何か言わないと。澪ちゃん、怒ってるわよ?お腹蹴られるくらいで済むかどうか・・・」

男「はぁ・・・・はぁ・・・っ・・・・・・・・」

澪「ちっ・・・まぁいいや・・・・・・」

ガサガサッ・・・

男「・・・・・・えっ?」

律「お・・・おい澪?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:16:41.84 ID:YklTTm750
澪「なぁ、ここに興味があるんじゃないのか?例えばこのシャツの中の・・・」
シュルッ・・・

律「うおー。やっぱ澪のデカ・・・じゃなくて、何してんだよみお」

男「うっ・・・・・はぁ・・・はぁ・・・・」

澪「例えばこのスカートの中の・・・」
シュルシュルッ・・・

紬「みおちゃん?いいの?こんな男なんかに・・・?」

澪「ほら、これが女子高生の、現役女子高生のおま○こ。興味ないのか?なぁ」

男「はぁ・・・はぁ・・・あ、うう・・・・あああ・・・・」

澪「ほーら。もっと良く見ろよ。お前が見たかったのは、これじゃないのかよ?」

男「くっ・・・・う・・・うおおお・・・・・・・」

律「おーい澪!お前、何サービスしてやってんだよ?なんでこんな奴に」

紬「・・・何かみおちゃん、発情しちゃってるみたいね。何に火が付いたのかしら?」

律「あー・・・あいつ結構Sだからなー・・・抵抗出来ない男ってシチュに、やられちゃったのかも」

紬「それで顔騎・・・わからないわぁ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:18:36.41 ID:YklTTm750
澪「あはは・・・なぁ、舌、伸ばせば触れるかもよ!あははは!欲しくないのか?金出してまで見たかったんじゃないのかよ!?」

男「はぁ・・・はぁ・・・ふぅ・・・う、うう」
ブルブル

澪「その前に言うことあるよな?最後の質問。女子高生の体の、どこに興味があるんだ?もう聞かないぞ?」

男「あ・・・あああ・・・・・・ッ!!」

ジュクジュクジュクジュク!
澪「あはははは!んっ!あああああっ!・・・はぁ!なぁ!!私・・・のっ!!どこにぃ!!きょうみがっ!あるんだ!」

律「げぇ。よくあんなおっさんの前でオナれるな・・・すげー・・・」

紬「みおちゃんノリノリ。私もやろっかなぁ・・・」

律「えー・・・マジかよむぎ・・」

紬「・・・冗談。あんな男に見せたくないわよ、死んでも」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:34:06.96 ID:YklTTm750
男「はぁ・・・はぁ・・・・・・・・・お、お・・・お・・・・お」

律「お?」

紬「お?」

男「お、おおお・・・・お・・」


男「お・・・・・おま○こ・・・です・・・・・・」

律「ぎゃははははwwwwこいつ本当に言っちまったよ!自分の立場分かってんのか!?きめー!!」

紬「はぁ・・・これだから男って最低。すぐ理性飛ばして、リビドー全開で・・・気持ち悪い」

澪「あはっ!よく言えました!じゃぁサービスにぃぃ!」

じょじょじょじょ・・・

男「くはぁっ!はっ!はっ!じょ・・・女子高生のおおお・・・お、お」

澪「おら!飲めよ!女子高生の!・・・あはは!女子高生の何でしょう!?」

男「お・・・オシッコです!女子高生のオシッコです!!ふっ!ああ・・・!」

じょじょじょ・・・

律「ノリすぎ」

紬「怖いわぁ」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:36:52.83 ID:YklTTm750
澪「まだ出るぞ!全部飲めよ!きゃはっ!みおのおもらし全部飲め!ほらほら!」

男「うっぷ・・ゴク・・・ゴク・・・ゴク・・・」

澪「あー・・・惨め!悲惨!!悔しくないの?女子高生の便器にさせられて!汚物ぶっかけられて悲しくないの!?」

男「あは・・・おお・・・し・・幸せです!幸せ・・です!はぁ・・!はぁ・・!」

ゲシッ!!
男「ぐふっ!!」

律「幸せになってどうすんだよ、自分の立場忘れんな!」

ドガッ!ドガッ!!

紬「あなた全然反省してない!全部嘘だったんじゃない!最低!死ね!死ね!」

ガッ!ガッ!!

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:45:39.54 ID:YklTTm750
ガ、ガチャガチャ・・・ガチャ・・・

唯「あれ~?どうしたのみんな?こんな時間に何してるの?」




澪「・・・ッ!?」

律「えっ・・・・!!?」

紬「ゆ・・・ゆいちゃん・・・!?」


男「うっ・・・・・・はぁ・・・え・・・?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:50:00.69 ID:YklTTm750
唯「このおじさんだれ?」

澪「ゆ、ゆい・・・何で・・・ここに・・・?」

唯「このおじさんだれ?」

澪「何で唯がここにいっ!!」
バチーンッ!!!

澪「――いっ・・・たぁ・・・」

唯「このおじさんだれ?」

律「こ、こいつは!・・・私の・・あの・・・・唯・・・えっと・・」

唯「・・・・・」

律「エンコーで・・・誘われて・・・!そう私が!で・・・こいつが私を誘って・・・」

律「あの・・・あ・・・で、ここに連れてきて!シメてたの!みんなで!そう!私は悪くないの!」

唯「じゃあなんでみんなはここにいるのに、私はいなかったの?」

律「あの・・・それは、唯が・・・あの・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:54:28.75 ID:YklTTm750
唯「・・・ん~まぁいいや。ねぇむぎちゃん」

紬「な・・・何?」

唯「いいもの持ってるね」

紬「あ・・・ああこれ?・・・うふっ、本物よ、ゆいちゃん。さ、触ってみる・・・?」

唯「いい。いらない」

唯「むぎちゃんがやっちゃいなよ」

紬「・・・・・・えっ・・・な、何を・・・?」

唯「おじさん、殺すんでしょ?そのための、本物なんでしょ?」

紬「え・・・あ・・・う、うっと・・・これはそう、脅す為の物で・・・やっぱり・・・殺しちゃうのは・・・・・・」

男「はぁ・・・はぁ・・・はっ・・・・・・こ、殺すのは・・・いっ!命はっ!すみません!・・・命だけh
唯「うるさい」
グサッ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 22:59:03.58 ID:YklTTm750
澪「あっ!?」

紬「・・・きゃっ!!」

男「ギャアアアアアアアッッ!!!あっ・・・!ああッ!!!イッ!はあっ・・・!」

グサッ

男「アアアアアアアア!!!!ギャアアアアアアア!!」
バタッ!バタバタッ!


唯「むぎちゃん!おじさんの口ガムテープでぐるぐる~にして!ぐるぐる~って!」

紬「ひっ・・・!ああっ・・・・・・う、うんッ・・・!」

――ビッ!ビィィィッ!

男「――――ッ!!!!――――ッッ!!!!」
バタバタッッ!バタバタッ!

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:05:25.86 ID:YklTTm750
グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

律「・・・・・・・っ」

澪「うっ・・・ヴェェ・・っ」

唯「むぎちゃん!鼻も!鼻もぐるぐる~ってして!」

紬「えっ・・・あの・・・・あっ・・・鼻はっ!・・・・鼻はだめっ・・・!」
ぽろぽろっ
男「フンッ――――!フッ―――!!フッ――!フ――ッ!!!」

唯「むぎちゃん、泣いてないで鼻もやって」

紬「できない!鼻は死んじゃう!!本当に死んじゃう!!ダメッ・・・!私には・・・死んじゃう・・・」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:12:00.63 ID:YklTTm750
唯「・・・・・・」

律「お、おいむぎ・・・!」

澪「・・・むぎっ!やれっ!!早くやってくれ!!」

男「フン―――フンッ―――!!フッ――!フ――ッ!!!」バタバタッッ!!!

紬「できない!!死んじゃう・・・!人・・殺しは・・・・できない!!できないっ!!!」
ぽろぽろっ

唯「・・・りっちゃん、みおちゃん・・・」

澪「むぎーっ!!!やれ―――!!!!」

律「早く!!早くやれむぎっ!!!そんな奴早くやっちゃってよー!!」


唯「・・・あー、もう・・・」

澪「早くしてくれ!お願いだから!むぎ!!」

律「何でやらねーんだよぉぉ!!おい!むぎぃぃ・・!!」

紬「ううっ・・・くっ・・・うええ・・・・」

唯「りっちゃん、みおちゃん。むぎちゃんを捕まえて」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:19:05.11 ID:YklTTm750
紬「・・・・あっ!ああああ・・・・っ!や・・やだやだ・・・っ!!やだああぁっ!!!」

律「あああああっ!!!むぎ!やだ!」

澪「ご、ごめんなさい!ごめんなさい!!むぎは許して!お願い見逃してあげてぇええ!」

グサッ

澪「いっ・・つ・・・あ、ああああああ・・・・うああああああああああ!!!」

唯「もぉ~!私、仲間はずれにされてちょっと怒ってるんだよ?むぎちゃん早く捕まえてよ」

律「う・・・ぐすっ・・・」

紬「い・・・いや・・・やだ・・・!私、やだ!!死にたくない!!死にたくない死にたくない!!い!」
カチャ

律「ばっ・・・!!やめろむぎ!!銃おろせ!」

紬「やだあああ!!死にたくないー!!しにたく・・・!ないっっ!!」

唯「・・・別にむぎちゃんを殺したりなんかしないよ?ちょっと、いじめるだけ!反省しなさいっ!って」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:24:01.69 ID:YklTTm750
紬「や・・・だぁああ!嫌だよ私!こ・・・怖い!怖い!!・・・!」

唯「銃おろして」

澪「う・・・ううう・・・・お、下ろせむぎ・・・もう、もうやめよう・・・これ以上はもう・・・やめよう・・・」

紬「ひっ・・・う、う゛う゛う゛ぅー・・・うー!!」

スッ・・・

唯「ん~、やっぱむぎちゃんはイイコだねぇー!じゃあみおちゃん!むぎちゃん縛って!」


――――――――――――――

紬「はぁ・・・はぁ・・・!ゆ、ゆいちゃん・・・ど、どうすればいいの?・・私は・・・」

唯「りっちゃん」

律「は、・・・はいっ!」

唯「むぎちゃんの口」

律「・・・・・・は・・・?あっ!あ、ああ!わかった・・・」

――ビッ!ビィィィッ!

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:31:47.89 ID:YklTTm750
紬「ん゛ん゛ッ――!・・・んっ!」

唯「みおちゃん、後、わかるよね??」

紬「ん゛ッ――!!?ん゛ん゛ッ――!」
バタバタ!!

澪「あ・・・あ、うん・・・でもっ・・!」

唯「・・・むぎちゃん。私がどうしたかったのか教えてあげるね?」

紬「ん゛ッ――!!ん゛ん゛ッ――!!!」

唯「みおちゃん」

澪「わ・・・わかった・・・・・・ご、ごめん!むぎ!」

――ビッ!ビィィィッ!
ビビッ!ビーッ・・・

紬「ッ――!・・・!!!!!」
バタッバタッ!!

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:38:06.44 ID:YklTTm750
律「ああああ・・・・む、むぎいいいい!!」

澪「ゆ、ゆい!いつ!いつ剥がせばいいんだ!ほ・・本当に死んじゃ・・・・・・」

唯「むぎちゃん・・・苦しい?」

紬「ッ――!!ッ――!!!!」
バタバタッ!!

唯「許せないよねー。りっちゃんをお金で誘ったんだってね、あの人」

唯「男の人って怖いねー。やっぱり、そういう事した人はビシっと、叱らないとね!!」

紬「ッ――!!!!!!」
バタバタバタッ!バタッ!

唯「このお仕置き、すごいでしょ!あのおじさんも、これくらいやられたら懲りると思わない?」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:44:20.21 ID:YklTTm750
律「おい、唯・・・。もうやめようよ・・・むぎが・・」

紬「ッ――!・・・!!」

澪「う、うえええん・・・むぎが・・・むぎが死んじゃう・・・」

唯「・・・・・・・・・」


紬「ッ!!!!!!!!!!!ッ―!!」
ドクンッ!!ガンガン!!ガンガン!!

律「!?おい、むぎ!!」

バタッ!バタバタ!ガンガン!!ガンガン!!

澪「ああああ!もう!もう駄目だ!早く!早く助けn

唯「まってもう少し」

律「もう駄目だって!もう尋常じゃない!!早くしないと!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:52:18.20 ID:YklTTm750
紬「ッ!!ッ!ッ!!―ッ!!!」
ガクガクガクガクッ!ガクガクッ!!ガン!!ガン!!1

澪「い、・・・し、白目剥いてる・・・はやく・・・はやくはやくはやく・・・うっ・・ううっ・・・」

律「もう意味わかんねーよ・・!何で私達がぁ!なんでむぎがこんな目にあうんだよぉぉ・・・」

唯「私の事仲間はずれにしたくせに・・・」

律「ッ!・・・」

唯「初めからみんなで遊べば良かったのに・・・私だけ仲間はずれにしたくせに・・・」

紬「ッ!―ッ!!!!ッ!ッ!!・・・!」
ブッ!ブリイイイイッ!ビィ・・・!

唯「・・・あっ。あははーむぎちゃんお漏らししたー」

澪「うう、ううう・・・うえええーん・・・・・・」
ひっく・・・ひっく・・・

律「ごめんなぁあああ・・・ごめんなあ!むぎぃぃい・・・」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/06(木) 23:59:05.31 ID:YklTTm750
紬「ッ!―!・・・!」
ガクッ・・・!ガクガクッ・・!!

紬「・・・ッ!!・・・・ッ!!」
ガクッ・・・!ガクッ・・・・・・・

紬「・・・・・っ・・・・っ・・・」

唯「ん~・・・もういいんじゃないかな?」

律「・・・えっ・・?」

唯「もう剥がしてあげれば?本当に死んじゃうよ?」

澪「え・・・あ、ああ・・・!・・・ああ!ああ!」

ビビッ!ビーッ・・・

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:01:20.10 ID:FzZHaXP40 [1/10]
紬「・・・・・・・・・・・」

律「おいむぎ!むぎ!もう終わったぞ!もういいってよ!許してくれたってよ!」

澪「むぎ!起きろむぎ!!」

紬「・・・・・・・・・・・」

澪「むぎ・・・?おい!起きろ!!起きろよおおお・・・!」

律「ああ・・・あああああああ!!むぎいい!死んじゃや・・・やだああ!」

唯「これくらいじゃ死なないよ~。これなら、ほっときゃ起きるんじゃない?」

律「そ・・・そんな・・・!なんか!なんかないのかよ!本当に死んじゃうよこのままじゃ!!」

唯「大丈夫だよ!りっちゃん心配性!」

澪「だって・・・!息してないし・・・!!息してないし!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:07:56.94 ID:FzZHaXP40 [2/10]
唯「息してないっていったら・・・・・・あのおじさん、もう死んでるかもね」

律「・・・!あっ!あいつ!あいつは・・・」

唯「あれだけ刺したんだから、死んじゃってると思うよぉ」

男「・・・・・・・・・」

澪「ひっ・・・ひぃい・・・あ・・・・・」

律「うっ・・・うえええっ・・・おえっ・・・・・・」

唯「ん~・・・やっぱもうダメかな?起きたらむぎちゃんに、捨ててきてもらおうね」

律「・・・ゆ・・・唯が・・・」

唯「ん?なーに?」

律「唯がやったんだからな・・・・あいつ殺したのは・・・唯がやったんだからな・・・わ、私は・・・」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:14:24.22 ID:FzZHaXP40 [3/10]
唯「えーひどい!全部私のせいなの!?みんなでやったんじゃん!ずるいずるい!」

律「こ・・殺したのは私じゃないから・・・!私じゃ・・・私じゃないか、からな・・!」

唯「りっちゃん!責任はみんなでおおうよ。あのおじさんもしっかり埋めてさ。ちゃんと成仏してもらおうよ」

唯「そうだ!みんなでお経唱えよう!よーし南無南無~南無阿弥陀ー」

澪「うっ・・・ひっく・・・ひっく・・・・・」

律「私じゃないから!私じゃ・・・!!あああ!!あああああ!!!」

唯「なんみょうほんれんげーきょう!なんたらみょうらいなんとかー・・・」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:44:58.26 ID:FzZHaXP40 [5/10]
紬「・・・がっ・・!かはっ!かはっ・・・!!あ゛・・・あああ・・・」
ガクッ!ガクガクッ!!

唯「・・・あっ。むぎちゃん起きたー!おはよー」

澪「ひっく・・・ううう・・・?・・・・・む・・むぎ・・・?」

紬「えほっ・・・げほっ!・・・う・・・ううううう」

律「・・・・あっ・・・え・・あ・・・・・」

律「む・・・むぎいいい!わあああ・・・あああ!!」

唯「ほら~言ったじゃん。ほっといても大丈夫って、さ。ね?」

紬「ううっ・・・・ううう・・・」
よろよろっ・・・

澪「むぎ!大丈夫か!?起きれるか!!?・・・い、今縄ほどいてやるから!!」
しゅるしゅる

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:52:58.57 ID:FzZHaXP40 [6/10]
紬「ううっ・・・えふっ・・ううう・・・ひっく・・・・」

律「よ・・・良かったぁ・・・むぎ・・・ご、ごめんなぁああ・・・」

澪「ご・・・ごめん!ごめんなさい!!ごめんなさい!!ごめんなさい!!」

紬「い・・いいの・・・いいのよ本当にぃっ・・!う゛っ・・ゲホっ・・・ゲホゲホ!」
ビチャビチャビチャ!

唯「うわ~wむぎちゃん汚いよ!吐いちゃ、ダメだよ!拭いて拭いて!!」

唯「あ、そーだ!せっかくだからこれミオちゃんに食べさs

カチャッ・・・・・・

唯「・・・え?」

バァン!

バァン!

律「・・・えっ!・・・え・・・あ・・・むぎ?」

紬「~~~~ッッ!!!!!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:54:39.99 ID:FzZHaXP40 [7/10]
バァン!

澪「むぎっ!!ばかやろう!!やめっ・・・!」

バァン!

紬「し・・・しんじゃえ!!!もう・・・・・・しんじゃえっ・・・!!」

バァン!

唯「いっ・・・いた・・・・」

バァン!

唯「あっ・・・!い、痛いよむぎちゃぁん・・・」

バァン!

紬「よ・・寄らないで・・!よっ!寄る・・・な・・・あああ!!」

ガシッ・・・

紬「あっ・・・ああああ・・・・・あああああああああ・・・・!」

唯「へたくそ」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 00:58:37.18 ID:FzZHaXP40 [8/10]
グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

グサッ

紬「いやあああああああああああああああああ!あああああああ・・・ああああああ!!!」

グサッ

紬「いっ・・・たああぁぁぁ・・・!!!ああ・・・・い・・痛い痛い痛い!」

グサッ

唯「・・・・・・」

律「ばか・・・やろお・・・むぎのばかああああ・・・・!!!」

グサッ

紬「た、たすけてえええ!!痛い!ああ痛い痛い!痛い痛い痛いいい!!やぁあぁぁぁ!!」

グサッ

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 01:00:31.87 ID:FzZHaXP40 [9/10]
唯「澪ちゃん」

澪「・・・・・・・・・え・・・・・・あ・・・・ああ・・・・な・・?」

唯「殺しちゃっていいよね?むぎちゃん」

唯「むぎちゃん私の事撃ったよ。私の事銃で撃った」

澪「は・・・あぁぁああ・・ああ・・・・」

澪「い・・・・」

澪「いいんじゃ・・・ないか・・・・?もう・・・」

律「・・・!!!?」

紬「いたっ・・・・いたっ・・・・いたいよおおお・・・いたいいいい・・・」

澪「だめだよもう・・・助からないよ・・・むぎはもう・・・だめ・・早く・・・楽に・・・」

唯「うん、そうだね」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/07(金) 01:02:08.45 ID:FzZHaXP40 [10/10]
グサッ

紬「あああああああ!!ああああああああっ!!!いやアアアアア・・・!!あっ!あっ!」

澪「・・・殺しちゃおう!早く殺しちゃおう!楽にしてあげようよもうダメだよむぎはもうダメ!楽に早く楽にしてあげなきゃ!」

唯「・・・うん。じゃぁ首かな?」

ズッ・・・じゅじゅじゅじゅ・・・

紬「かっ・・・・かぁアア・・・はふっ・・・・・・・ひっ・・・!」

律「うっ・・・・・・ヴエエエエエエエ・・・・・・・エッ・・・」

唯「えいっ!えいっ!けっこう!かたいっ!!」

じゅっ・・・じゅっ・・・ズッ・・・・!

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:11:23.17 ID:FzZHaXP40
紬「ッコヒー・・・ヒッー・・・ヒッー・・・・!」

澪「ああ大丈夫!もう!むぎもう大丈夫!もう少し!もう少しで死ねるよお!頑張って!!頑張って!!」

紬「ヒュッ・・・・――ッ・・・」

唯「・・・えいっ!」

じゅっ・・ずっ・・・!ずぱぁ・・・

唯「あ、切れた切れた!おおー・・・これがむぎちゃん・・・グロいねー!」

律「ゲエエエッ・・・・オエッ・・・ゲェッ・・・」

澪「はあああああ!あああ!!むぎ!むぎ!!ああ良かったあ!もう!!もう平気平気!あはっ!あはっ!!」

唯「あははー」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:18:33.74 ID:FzZHaXP40

律「あっ・・・あはは・・・あははー・・・!」

澪「くふっ・・!あははははははー!!!」

唯「あはは~♪」

律「あはっ!や、やっぱ!唯には!さ、逆らえないなー!!あはははは!!」

澪「あはは!!ほ、ほんとーだ!あはは!」

唯「ねぇねぇ!ほらほらー!むぎちゃんの顔でー!」

唯「がんめんずがいちょうふくせいきけいじっ!!うえー!たすけて~!!」

澪「あははは!wwwや、やめろよwwあははははは!!」

律「あはっww!あははははwwっw!!」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:26:01.71 ID:FzZHaXP40
唯「かおがふたつ~!たすけて~~!!」

澪「ふっw不謹慎だろっwwやめろってwww」

律「あはっ!あはははっ・・・!ははっ・・・はは・・・」

澪「ふふっ・・・!・・・・あ・・・あはは・・・・・」
ぽろぽろ

律「はっ・・・はっ・・・・うっ・・・・ううっ・・・・ひっく・・・ひっく・・・」

唯「・・・あれれれ~?どうしたの?なんで、泣いてるの?」

澪「だ・・・だって・・・・・・あはっ・・・むぎ・・・・・・ははっ・・・むぎが・・・」

唯「死んじゃったのは、もうしょうがないよ。・・・首だけでも音楽室に、おいておく?」

律「うっ・・・ううう・・・・ひっく・・・ひくっ・・・」

唯「も~・・・泣いてばっかじゃつまんないよ~!遊ぼうよー!遊ぼうよー!」


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:38:38.23 ID:FzZHaXP40
澪「ひっく・・・ひっく・・・」

律「うぐっ・・・え・・・えっく・・・・」

唯「・・・・・・・」

唯「・・・あっ。しまった!むぎちゃん殺しちゃったら、軽音部なくなっちゃうじゃん!」

唯「ん~・・・どうしようかなぁ~。困ったなぁ~・・・」

律「・・・・・・・・・・・・」

澪「・・・・・・・・・・・・」

唯「ごめんみおちゃんりっちゃん!わたし、軽音部なくならない作戦考えてくるね!」

唯「おじさんと・・・・むぎちゃん!なんとかしといて!じゃね!!」

バタンッ

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:52:34.14 ID:FzZHaXP40

律「・・・・・・・・・・」

澪「・・・・・・・・・・」

律「・・・なぁ・・・みお・・・・・・・・・」

澪「・・・ひっく・・・っ・・・・な、んだ・・・?」

律「もう私・・・もう、わたし・・・やだ・・・やだよ・・・・やだやだ・・・」

澪「・・・ひっく・・・ひくっ・・・・・」

律「もうやだ!・・・もういや!いやいやいや!!!全部やだ!!・・・もう・・・死にたいよ・・・もう・・・」

律「私もうやだよ・・・もう・・・わけわかんないっ!・・・わかんないわかんないよぉぉぉおお・・・!」

澪「・・・・・・・・・・・」

澪「・・・と、とりあえず・・・とりあえずあいつと・・・むぎ・・・片づ・・・・なんとかしなきゃ・・・なんとか・・・・・・」

律「・・・もうっ!もういやああああああ!やだああぁぁぁ!!!あああああ!!」

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 01:56:38.80 ID:FzZHaXP40
澪「うっ・・・!うるさい!うるさいうるさいっ!!!なんとか・・・なんとかしなきゃ!!」
ぱしっ!

律「いっ――っ・・・!」

澪「なんとか・・・しなきゃ・・・!なんとかしなきゃなんとかしなきゃ!!」
ふらふらっ

律「・・・・・・あっ!あっ!あっっ!ああっ!!ああああああぁぁぁ!!!!」
がしぃっ!!

澪「ぐぇ・・・・ぇぇぇぇええ・・・・っ!!!」

律「ぐううぅぅぅぅ!!ぐぅぅぅぅうううう!!!!」

澪「ぐ・・・ぐぁぁ・・・ぐるじぃ・・・あ゛あ゛あ゛っ・・・・!!」
ギリギリギリギリ

律「ふぅーっ!フゥーッ!!!!う゛う゛う゛う゛ぅぅぅ!!!!」

澪「りづぅぅ・・・!あ゛あ゛っ・・・!!あっぐっ・・・・・・・・・・!」
ガシッ!ガシッ!


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:13:46.94 ID:FzZHaXP40
律「あ゛あ゛あ゛っっ!!!があああぁぁっっ!!!」
ギリギリギリ

澪「う゛っ・・・う゛っ・・・う゛ぐっ・・・・・・!う゛ぐっっ!!!げぇぇぇっ・・・!!」
ごりゅっ・ごりりっ・・・ごきっ・・・!

澪「あ゛へぇ・・・・・・・え゛え゛え゛っ・・・・・・・ッッ・・・!」

律「はぁーっっ!!はぁっ!はぁっ!はぁっ!!はぁっ!!!」

澪「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

律「はぁっ・・・・!はぁっ・・・・!」

律「はぁ・・・あっ・・・・はっ・・・・・・」

律「・・・・・くっ・・・・くひっ・・・くひひひっ・・・!あははっ!ははっ!!!」

律「あはははっ!あ゛はっ!あはははははっ・・・!!」

律「・・・はっ・・・はっ・・・・・・・!」

律「・・・みおぉぉぉ!!あはははっ!あはっ!!!みお!みお!!あはははっ!」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/07(金) 02:21:24.03 ID:FzZHaXP40
律「あはっ!・・・あはっ!はっ!!」

律「はっ・・・はぁっ・・・・・・はぁっ・・・・・・・・・・・」

律「・・・・・・・・・・・・・・」

律「・・・・・・・・・・・」


律「・・・・・・・か・・・かーみさーまおねーがい!ふたりー・・・だーけえのー♪」

律「どりいーむぅー・・・・たいむ!くだぁーさいー♪」

律「・・・おきにーいりーの・・・うさーちゃん!だいてーえー♪♪」

カチャッ・・・

律「ほんやー・・・・おー!」

律「おーあー・・・・ふーいー・・・・・」

バァン!!




おわり!


コメント

おもっ

No title

く、狂ってるぜ・・・こっちまで狂いそうだぜまったく

けいおんのキャラのイメージがやべぇwwwww

なにこの胸糞悪くなるSS
面白くもなんともない
作者の頭いかれてるのかな?
まじ誰得

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。