FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャル「一夏、もう一回しよ?」一夏「俺には鈴が……っ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/04(水) 16:08:03.89 ID:N3aO6nv30 [1/115]
シャル「そんなこと言って。こっちの一夏はもっとしたいって言ってるよ?」

一夏「うあっ」

シャル「次は一夏の大好きな胸でしてあげるね?」

一夏「あ……ぐ……っ」

シャル「ん、ちゅ。ねえ一夏、今日も愛してるって言って?」

一夏「だ、だめだ……」

シャル「んふ、んっ ん、ちゅ」

一夏「うぐ……っ」

シャル「ふふ、言ってくれないとイかせてあげないよ?」

一夏「はぁ、はぁ……」

シャル「ウソでもいいから。ね?」

一夏(……鈴…………)


続きを読む »

一夏「ラウラ、お前のことが好きだ。」 ラウラ「・・・私もだ。」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/01(日) 19:59:12.95 ID:tKoBqks20 [1/60]
            _ ,∠....,,_       ヽ,    丶
         ,-'"´-,‐t'''x―─‐- ̄""''''─ ,,_ i       \
       ´-‐''''7  `、 \     、         i.       i ヽ
           i    入.ヽ 、 \ 、  _`,|        !  ,
.            |    i |三、ヽミヘ 、\::X"....,,,_|        |   ',
.          |    i∀ーェ`、ヽ斤ヘ`、::::::::::::|       |    i
         |   | | Nイテ可; \弋:::::::::::::::::;;i         !.    |
            |   !.| i《ゝ''"く     ー--‐''/         ト,   |
.           |  i !.| |           /   /  ,  ! i   |
          |  |  i| i           /  /  i  i.ノ     |   エロは無い
.         | /|  'ヘ    '⌒ヽ    /  /   ,|  ! |    |    繰り返す、エロは無い
        | / !   ,丶          / /|     /| | |     |
          i/   !   | i `,、      // i     / i /  |.    |
              |   |ヘ | ヽ    ,.. -  !   /  ソ  |.    |
            |   | 〉〈|.  ー,"     _!    /  ! ,   |   ',
               ',  i/ /|    i-‐''"´/   /i_,,....,,_ i   !    ',
            ヽ 〈 /.|    i   /  /'"     ヽ .|   i ',
            冫 〈.i _ ,r-' ‐'"´/ /       ヽ .|   ト、 ',
                / 〉, ',´ ."    ,イ/          i .|   i `, '.
           // \i    / "           | |   | |. i


続きを読む »

P「全員貴音だと!?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/01/05(木) 21:15:45.48 ID:5dOLnCcN0 [1/32]
P「おはようございます」

社長「た、大変だよ!君!!」

P「へ?」

貴音「おはようございます、あなた様」
真美「おはようございます、あなた様」
亜美「おはようございます、あなた様」
やよい「おはようございます、あなた様」
伊織「おはようございます、あなた様」
響「おはようございます、あなた様」
真「おはようございます、あなた様」
雪歩「おはようございます、あなた様」
美希「おはようございます、、あなた様」

続きを読む »

佐藤「先輩。戦わずして得た半額うなぎ弁当はおいしいですか?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/29(木) 15:43:32.94 ID:8V4RI1Us0 [1/51]
佐藤「後輩が汗水たらして獲ってきた月桂冠を奪って食べるなんて…狼の風上にも置けませんね」

槍水「え…。佐藤、何を言ってるんだ?これはお前が…」

佐藤「…はぁー……僕のせいですか。見損ないましたよ、先輩」

槍水「し、しかし書置きには病人には人に甘える権利があると…」

佐藤「あんなの社交辞令に決まってるじゃないですか。普通遠慮するでしょ…うなぎ弁当でしかも月桂冠ですよ」

槍水「うぅ……」ショボーン

佐藤「戦わずして飯を食う…これじゃあヘラクレスの棍棒以下ですね」

槍水「そ、そんなことっ…うっ…ケホケホッ!」

佐藤「もう先輩は僕の憧れた氷結の魔女じゃない……こんなんじゃ親からただ飯を食わせてもらうニートと同じだ」

槍水「!!?」

佐藤「そう、先輩の二つ名は今日から「ニート」ですね」

続きを読む »

智花「私、昴さんのためならなんでもしますから!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 00:04:46.63 ID:1/+g9u950 [1/55]
昴「え?」

智花「あ、あの・・・」

昴「今何でもっていった?」

智花「え、あの・・・はい」

昴「じゃあ今夜俺の部屋に来て>>10してくれないか?」


続きを読む »

一夏「もうみんなに嫌われようと思う」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/05(木) 02:23:26.92 ID:SqJae5m50 [1/33]
一夏「これだけあからさまにアプローチされると、さすがの俺だって気付く」

一夏「どうやら俺は、同級生から惚れられてるらしい」

一夏「しかも五人同時にと来た」

一夏「……これって相当やばいよな」

一夏「しかも、五人ともそれをわかっていて俺を取り合っているみたいだし」

一夏「これはいかん。非常に不健全だ」


一夏「仕方ない、もうこうなったらみんなに嫌われよう」

一夏「仲間に嫌われるのは辛いが、サイテーの五股だけは避けなければ」

続きを読む »

一夏「セシリアって料理さえ出来れば完璧だよな」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/05(木) 17:35:52.50 ID:/9FlCCoH0 [1/17]

一夏「家は金持ちのお嬢様で容姿端麗、礼儀もわきまえてるしおまけにイギリスの代表候補生ときたもんだ…」

一夏「飯は絶望的にマズいけど俺が料理を担当すれば……」

一夏「…何も問題ないな、うん」

一夏「そうと決まれば行動あるのみ!セシリア今行くぜ!」ダッシュ

みたいなセシリアとイチャラブする話をお願いします



続きを読む »

伊織「何してるのよ」 P「アイドルマスターだよ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/04(水) 21:40:26.45 ID:BUqribHm0 [1/31]
P「765プロ……行きたくない」

P「……軽い気持ちで入るんじゃなかった」

P「なんて言ってる間に出社時間だ」

続きを読む »

マミ「ライブチャット?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 06:47:33.22 ID:LglusfXU0 [1/7]
まどか「すっごくおもしろいんですよ!マミさんもやってみてください!友達たくさんできますよ!」

マミ「そうねぇ・・・やってみようかしら」


続きを読む »

善吉「安心院さん、俺アンタが好きだ」安心院「無理」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/12/19(月) 23:34:56.75 ID:FwcE0j0G0 [1/6]
安心院「っていう展開はどうだい?」

善吉「いや、無理です。つーか、考えといて俺を降る方向ですか」

安心院「知らないのか?人吉君。ツンデレって奴だよ」

善吉「めだかちゃん一筋なんで」

安心院「あれー?おっぱい揉めてイチャイチャできればいいんじゃないのかい?」

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。