FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐天「ハワイアンな女の子…?げっ、気持ち悪っ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 21:27:26.92 ID:skVS542F0 [1/24]
レベルアッパーにより入院中の佐天。

医師「…うん、もう退院しても大丈夫かな」

佐天「ほ、本当ですか」

医師「ああ、明日で入院生活はおしまいだ。
    家に帰っても、もうインターネットで気軽に変なサイト行っちゃダメだよ」

佐天「…はい」


帰宅。

佐天(なんて言われたけど簡単にゃネットはやめられないよね)

佐天(久々に2chから適当なサイト見っけて飛ぶかな)

佐天(はは、相変わらず糞スレ立ってるよ。ハゲにスレストされちゃえってんだ)

佐天(…)

佐天(う~ん、今日はあんまり面白くないや。個人ブログでも巡回しようかな…)

佐天「…ん?」

続きを読む »

憂「ゆーいーあいす~」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 18:59:57.45 ID:IYngtFqj0 [1/43]
憂「ゆーいーあいす~」

唯「もう!私のことはお姉ちゃんって呼んでってばー!」

憂「やーだーゆーいーゆーいー」

唯「う、うわーーーん」

唯(ういのくせにぃ~……!)


続きを読む »

唯「今から行くから」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 13:45:31.53 ID:8pWGx0QW0 [1/56]
田井中家

律「ただいま~」

聡「お帰り、どこ行ってたの?」

律「ちょっと買い物な」

聡「また澪さん達と?」

律「うんにゃ、今日は誰も相手してくれなくてさあ、ひとりぼっち」

聡「あれ、姉ちゃんもしかしてハブられてんじゃないの?」

律「ばっかたれ、そんなことあるわけないだろ。人気者なんだぜ~あたしは」

続きを読む »

紬「皆の血の色を見るのが夢だったの~ぅ♪」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:19:51.23 ID:BM1TpcHu0 [1/40]
私はある日、亡くなった祖母の部屋で古い家系図を見つけてしまった…
その家系図には祖母の直系にエリザベート・バートリがいた事が記されていた。
エリザベート・バートリ…その人の話は知っている…
16世紀のハンガリーに実在した女性。
誘拐した近隣の若い女性から搾取した血の風呂に入る趣味を持っていたことから血の伯爵夫と恐れられる…
そんな怖い人が私の血筋にいたなんて…

唯「最近、ムギちゃんの肌スベスベ~♪」

紬「ありがとう、唯ちゃん!」

澪「ホント最近、ムギの肌綺麗だよな?どんな手入れしてるんだよ?」

紬「ふふふっ…それは秘密」

唯「ええーっ、ムギちゃん教えてよ?」

紬「えっと…その…あのね?お父さんの会社で試作してる商品なの…だから詳しく話せないの…」

唯「そうなんだぁ~」

紬「ごめんね、唯ちゃん…試供品が出来たら皆にもあげるね」

唯「うん!欲しい」

続きを読む »

和「軽音部のクーラーは職権乱用……ですか?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 18:11:34.52 ID:RyhFXUNM0 [1/68]
俺「そうだ」

和「しかし、希望する部活にクーラーを設置するのは学校側の決定ですが」

俺「うむ。募集した時に希望を出していればよかったんだがね、真鍋くん」

俺「一通りの希望が出しつくし、予算配分も決まった後に出た話だそうじゃないか」

和「はい」

俺「その結果、生徒会の事務作業にとって必要不可欠なコピー機の買い替えができなくなった」

和「それはそうですが、あのコピー機はどこも故障していないので、事務作業に支障は」

俺「しゃらっぷ!」

俺「このような予算の横領が明るみに出れば、君の進路のにも影響が出るだろう……なぁ?」 にやり

和「……」

続きを読む »

ルルーシュ「さて、床で寝るか」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 20:22:29.91 ID:S4UTGEew0 [1/18]
C.C.「何?」

ルル「床で寝る、と言ったんだ」

C.C.「今まではソファで寝ていたじゃないか」

ルル「『男は床で寝ろ』と言ったのはお前だろう」

C.C.「確かにそうだが……」

ルル「……俺はようやく手に入れた」

ルル「この――布団という名の寝具をな!」

続きを読む »

唯「ただひたすら穴を掘ったりする話」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:15:50.92 ID:DCdYK0LC0 [1/25]
律「この……円錐形で段々に溝の掘られたうさん臭い銀色のフォルム」

律「――間違いなく、ドリルだ」

 銀色のドリルの刃。
 ごく普通の高校にはあまりにも似つかわしくない存在が、軽音部部室の中央に置かれていた。
 傍らには深緑色の四角い機械もある。サイズはゲームキューブより二回りほど大きい程度だろうか。
 機械には色んなボタンと、バイクのハンドルのような取っ手が付いていた。

続きを読む »

唯「なんだか今日は謎の死をとげちゃいそうな気がするよ~」

1 名前:マジレス1I ◆MAJIRESU1I [] 投稿日:2010/07/31(土) 22:25:27.07 ID:3OCKT5QN0 [1/20] ?2BP(3339)
sssp://img.2ch.net/ico/onigiri_l16.gif
唯「気のせいだよね……」

憂「お姉ちゃん、私お買い物いってくるね」

唯「そんな~、こんな時に一人にしないでよ」

憂「大丈夫だよ。留守番してるあいだにこんなことになっちゃったりはしないよ……」

唯「こんなことって……」

憂「それはね……」

…………………………
………………
……

続きを読む »

妹「にーちゃんって、妹萌え?」2

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/08/01(日) 00:00:51.07 ID:zgX2RJ3/0 [1/53]
兄「……は?……え?」

妹「萌えって何?」

兄「つーか、どこでそんな言葉を……?」

妹「同じクラスの男子が使ってたー」

兄「……」

妹「でー、何ー?」

兄「萌えってのはだな……」

妹「うんうん」

続きを読む »

梓「好きだよ。大好き。愛してる。あなたは私のこと、どう思う?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/07/31(土) 22:31:34.80 ID:ZJbhOhmh0 [1/64]
梓「……」

梓「……」

梓「……」

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。