FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上条 「意味が分からん…!!」

ほのぼの系
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/10/04(月) 13:03:50.10 ID:rs2HI0+b0 [1/75]
       
『1 非日常』


ある日。上条当麻は打ち止めと一緒に帰宅した。


「ただいま。インデックス」

「おかえり~。今日は帰ってくるの早かったんだね」

「ちょっとわけありでな。
 予定を繰り上げて帰ってきた」

「ふ~ん」

インデックスは気のない返事をした。
ダルそうに床に寝転びながら雑誌を読んでいる。

それはいつもと変わらない日常。上条は安堵のため息をついた。

(ふぅ。やっぱり家は落ち着くぜ。禁書もいることだし、
 夕飯まで三人で遊んで時間をつぶすとしよう)

続きを読む »

Tag : ほのぼの ヤンデレールガン

美琴「何でアイツが他の女の人と……」 2



184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 18:57:20.67 ID:SiEe1V9OO
初春「え?固法さんの携帯が見つかったんですか?」

黒子「はい」

佐天「えと、それって?」

黒子「先日、清掃ロボットが公園の自動販売機横のごみ箱から回収しました」

初春「……今頃になって……」

黒子「携帯は完全に壊れていましたが、壊れた携帯のメモリチップに保存されていたデータの吸い出しには、なんとか成功しました」

佐天「へえ、そんなことができるんだ」

初春「それで、どうだったんですか?」

黒子「それが、なあんにも。国法さんの死に繋がるような情報は何も見つかりませんでした」

初春「そうですか」

黒子「ただ……」

佐天「ただ…どうしたんですか?」

黒子「いえその携帯電話の壊れ方が…………」

初春「壊れ方がどうかしたんですか?」

黒子「基盤に強い電気が流れた後が………」

続きを読む »

Tag : ヤンデレールガン

美琴「何でアイツが他の女の人と……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/01(金) 13:13:12.76 ID:kLZpuRXC0
美琴「ねえ、アンタ。昨日一緒に歩いていた人、何なの?」

上条「何って……? 恋人だよ」

美琴「こい、びと……?」

上条「ああ。そうだよ。俺に恋人がいちゃ悪いか?」

美琴「え……いや、だ、だって……」

上条「何かお前おかしいぜ? それじゃあ、デートの約束があるから」

続きを読む »

Tag : ヤンデレールガン

美琴「もう我慢できないわ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/16(火) 12:14:18.39 ID:kpsMCnLg0
黒子「お姉さま、いきなり大声を出してどうしたんですの」

美琴「いい加減、アイツの前でもじもじしてるのはもう我慢できない!」

黒子「ま!お姉さまったら、またあの殿方のことを……!」むぐぐ

美琴「うるさいわね!私はアイツが好きなの!もう自分を偽るのはやめよ!」

黒子「な……!な……!」がくがく

美琴「だから……」

黒子「や、やめてくださいまし!こ、こ、こ、告白だなんて……!」

美琴「アイツの部屋を盗撮するわよ!」

黒子「……はい?」

ほのぼのですの

続きを読む »

Tag : とある魔術の禁書目録 ほのぼの ヤンデレールガン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。